いちごシフォン さつまいものフィナンシェ 塩レモン
b0108544_373788.jpg

20cmと17cmトールシフォン、こうやって並べてみると、大きさの違いがよくわかります。
高さは同じですが、トールシフォンはかなりスリムですね。

私は慣れているせいか、20cmのほうがふわふわな部分が多くて好きなのですが、
一切れのボリュームがありすぎるかも...
トールシフォンの方が細長くて、食べやすい大きさなのかもしれませんね。

シフォン2切れにフィナンシェまで。
ここは生クリームを添えるところですが、朝の気分はさっぱりと、甘さのない自家製カスピ海ヨーグルトでした。










b0108544_38368.jpg

さつまいものフィナンシェ
そう、形はミニパウンドですが、フィナンシェなのですよ。
小嶋ルミさんの、「おいしい生地」より。 最近またこのバイブル的な本を見直しています。
乗っているお菓子の半分ほどは作ったことがあったのですが、まだまだ作ってみたいお菓子が残っていました。
作ったことがあるお菓子も、どれももう一度作ってみたいと思いながら、そのままに...










b0108544_382644.jpg

ぷく~っと膨らんだところもパウンドケーキのようですね。
バターの焦がしは控えめに。 
上にはたっぷりの白と黒の胡麻、そしてバターソテーしたさつまいもを乗せました。

さつまいもを、生地に混ぜ込むのではなく、上に乗せるのですね。
そのさつまいも、バターソテーはするものの、それほど柔らかくしなくてよいということです。
食べてみると、なるほど、その微妙なさうまいもの食感がしっとりとしたフィナンシェのよいアクセントになります。
もちろん胡麻のぷちぷちも。

ぎっしり、乗せすぎ~見えるごまも...










b0108544_384256.jpg

一切れになるとほどよい感じ。
さつまいももっと乗せてもよかったかな?と思いましたが、その程度に抑えたほうが
フィナンシェの美味しさが引き立つのかもしれませんね。

もう少しくどい感じになるのかと思いましたが。甘さもそれほど強く感じず、ちょうどよい美味しさでした。
作った当日食べたより、冷蔵庫で数日寝かせた方が、甘さも落ち着いて、よりしっとり、美味しくなりますね。


おばあちゃんのいちごシフォン
なかしましほさんのレシピです。
ですから、きび砂糖のあっさりめのシフォン生地。
そこに、自家製セミドライいちごの甘酸っぱさが加わって、爽やかな春らしい美味しいシフォンになりました。

セミドライいちごは、スライスしたいちごを低温のオーブンでしばらく入れるだけで作ることができます。

以前いちごとヨーグルトのシフォンを作った時に、ヨーグルトで爽やかさは補えましたが、
やはりいちごは果物そのものの味わいがそれほど強くないので、シフォンに入れちょっといちごの印象が弱いかな~
と思ってしまいました。

セミドライいちごにすると、いちごの味と甘さが凝縮されて、そのまま食べても美味しいですし、
シフォンに入れれば、いちごの風味をしっかりと感じるシフォンになります。

ただ、二回目ということもあってちょっと油断が...(笑)
セミドライいちごを作ってからシフォンを作るまでしばらく間が空いてしまい、
いちごから水分が出てしまったようです。
そしてもっと細かく刻まなくてはいけなかったのに、大きくなってしまい、いちごの周りに穴が空いてしまった部分が...










b0108544_317083.jpg

ゆで小豆のシフォンケーキ
こちらは津田さんのバターシフォン。
とらも黄身の色が濃いたまごでしたので、シフォンも
以前作った時に、缶詰のゆで小豆は結構甘いので、コクのあるバターシフォンですから、
全体に甘さが強すぎるかな?という印象がありました。

今回も、シフォンにしてはしっかりとした味でしたが、それほどくどくはないし、小豆カステラのようで、
特に冷蔵庫で冷やしてもふわふわで、より美味しく感じました。


三種のケーキをざざっと詰めて、それと、先日作って美味しかったタピオカミルク餅
もまた作って、お友達のお宅へ...










b0108544_39119.jpg

私の作ったお菓子たちと、ホストのMさんが作ってくださった、シャンパンのしゅわしゅわフルーツゼリー。
素敵な器にテキトーに盛りつけたのは...私(笑)

ファイヤーキングのアンティーク。 
白い色にプレートもティーカップも四角というのが珍しいですね。
Mさんもお気に入りだそうです♪

タピオカミルク餅用に出してくださったのは、ロイヤル・コペンハーゲンのミニミニなお皿。
フルレースでこんなに小さいお皿、初めて見ました。  かわいい~!









b0108544_392639.jpg

順番が逆ですが、デザートの前にはこれまた素敵で美味しいお料理が並びました。
サーモンのポキ丼、クロワッサンのキッシュ、サテ、クリームチーズ揚げワンタン、クレソンのサラダ、
たくわんとかにかまのサラダ、お豆のサラダ。
この他にも、お豆腐の白和え風なお通し、アスパラベーコン、チーズ盛り合わせなどなど...ご馳走様でした!









b0108544_3163420.jpg

お庭はレモンの木があり、た~くさんのかわいいレモンが実をつけていました。
食べきれないから~といただいてきたレモンで、さっそく念願だったレモン塩を作りました。









b0108544_3161528.jpg

いただいたレモン、ぽちっと出た部分がかわいいな~とそのまま飾っておいたのですが、
二日目に気がつけば、くろいぽちぽちが~!
かびとかではなく、ちょっと変色しただけなので、問題はなさそう、と慌ててレモン塩にしました。

これも防腐剤とか農薬など使っていない、自然のままのレモンだからのことなのでしょうね。
貴重なレモンをありがとうございます!



熊本地震の被害についてはこちらでも報道されています。
早く余震が収まってほしいと願っているのですが、今もまだ大きな余震が続いているようです。
被害にあわれたみなさまがどんなにお困りか、
いつになったらみなさんが安心して普通の生活に戻れるのかと思うと、胸が痛みます。

こちらヒューストンでも、昨夜からのひどい雷雨が今も続いており、浸水する家屋や、道路にも水が溜まり、
あちらこちらで通行止めになっています。
ほとんどの学校もお休みになってしまいました。 なるべく家から出ないようにとのことです。
昨日通った交差点が水で溢れて、車が浮いている映像もありました。
熊本地震には比べようもない、小さな災害ですが、それでも不安に思います。

どうか早く余震がおさまり、被害がこれ以上大きくなりませんように...

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-18 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25684167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-04-19 10:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by そうぼりん at 2016-04-20 10:24 x
こんにちは♪
最近良く塩レモンと言う言葉を見かけますが、流行っているのかしら??
どんな味がするのかもさっぱりわかりません^^;
庭で成ったオーガニックのレモンなら最高でしょうね~☆

今日のシフォン、フィナンシェもと~っても美味しそう!
ゴマたっぷりのサツマイモのフィナンシェ、すごく食べてみたい♪
アメリカのサツマイモはどんなのでしょう??
日本のように紫色の皮かしら?
こちらの主流のサツマイモは、皮も身もオレンジ色。
日本のに比べると水っぽいですが、味は悪くありません。
皮が紫のもありますが、なぜか割高なんですよね…

セミドライいちご、ご自分でお作りになるんですね!
水分が抜ける分、甘味が凝縮するのでしょうか?
固形の物を入れたシフォンは難易度が上がりそうで、
とても手が出ませんが、Wingさんはいつもきれいに作られてますよね。尊敬です!!
ゆで小豆のシフォン、生地の色が黄色味がかっていると思ったら、
黄身の色が濃かったんですね~。
とっても美味しそう♪
Commented by Wingco at 2016-04-22 13:31
★kirakiraさん、
こんにちは♪
こちらこそ、いつもイイネ!をありがとうございます。
私もkirakiraさんのアップしてくださるたくさんのお菓子に
パン屋さん情報も楽しみにしています。
新しいお店が続々とできているのですね。
日本に帰った時に、言って見たいお店がたくさんできてしまいました。

kirakiraさんのパワフルさこそ、見習いたいですよ。
毎日のようにいろいろ、種類も違ったお菓子やパンをお作りになっていて、
お邪魔するたびに驚いてばかりです。
ご家族が羨ましい~

何でおばあちゃんの、といちごシフォンにつくのかな?
と思ったら、おばあさまのお作りになったいちごを使っているからなのですね。
私は昔はシフォンケーキってあまり好きでないと思っていたのですが、
なかしましほさんのシフォンケーキ(とはいっても作ったのは自分ですが)
を食べて、ふんわりしっとり少しもっちりともしていて、
軽すぎないところが美味しいな~と思い直したのです。
いろいろと変わった種類のシフォンがあって、楽しいですよ♪

津田さんのバターシフォンも大のお気に入りです。
本来のシフォンとは少し違うので、
こだわる方には邪道と思われるかもしれないのですが、
美味しければよいのです(笑)
お友達にもいろいろと食べ比べていただいたりするのですが、
バターシフォンの方を好まれる方が多いのです。

ヒューストンは温暖な気候ですので、レモンの木をお持ちの家も、
珍しくないそうです。
結構大きな木で、小さいですが100個はなっていましたよ。
結構皮が固いので、塩レモン使えるまでに一ヶ月はかかりそうです。
雅子さんの惣菜パン、これまたおもしろいパンがたくさん載っていて、
次はどれを作ろうか楽しみです♪
(家族には受けがよくなさそうなのも多いのですが・笑)
Commented by Wingco at 2016-04-22 14:06
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
塩レモンは私は御友達から自家製のをいただいて、
とっても気に入ってしまい、ずっと作りたいと思っていました。
レモンと塩だけで作るので、やはりそんな味なのですが、
熟成させることで、しょっぱさも酸味もまろやかになり、
万能な調味料なのですよ。
一ヶ月以上おいたのを頂いたのですが、レモンの皮もとろっとろでした。
私の作っているのはまだそこまでいっていませんが、
とっても楽しみです♪

オレンジ色のさつまいも、こちらではYamと呼ばれますが、
同じですか?
日本のさつまいもとは違ったお味ですよね。
自分では買ったことがありません。
アジア系のお見せで紫の皮の日本のようなさつまいもが売っていて、
いつもそれを買っています。お値段も高くはありません。
ただ、日本のような甘みやおいしさはありませんね。
それでも十分美味しくいただいています。

セミドライいちごは市販のもあるのでしょうか?
こちらでは見たこともありませんし、
本には低温のオーブンに一時間ほど入れるだけとあるので、
作ってみました。
時間はもっとかかりますし、結構ジューシーなのですが、
食べると味が凝縮されて、美味しいですよ!
実は生のいちごってそれほど好みではないのですが、
このセミドライいちごは別物ですね。
すっかり気に入ってしまいました。
固形でも、水分のあるものを入れるのは失敗しやすいですね。
でもチョコレートシフォンのほうが難しいと思いますよ。
そうぼりんさんのを拝見して、作りたいとは思っているのですが、
失敗した時のショックが怖くて...(笑)

卵は日本人の農家さんがいらして、養鶏場もお持ちなのですよ。
日本のようにオレンジ色の卵黄の卵を売っています。
今回のヨーグルトシフォンは普通のオーガニック卵なので、
特に真っ白になってしまいましたね。

<< ミックスベリーチーズのケーク・... ハムコーンパン ホタテとアスパ... >>