アメリカンチェリーのシャルロット マリアージュのアレクサンドラ
b0108544_5131991.jpg

ババロアのシャルロット、今回は上に初夏にぴったりの果物、アメリカンチェリー、アプリコット、ブルーベリーを並べました。

中まで真紅のチェリーにブルーベリーの落ち着いたブルーが、華やかながらも大人っぽい印象でしょうか。
一応、ダダの誕生日のために作りました。

とは言っても、お気づきかもしれませんが、前回のパーティー用の”初めてのシャルロット”と一緒に、もう一台作っておいたのです。
ついでの一台...だなんて、内緒にしてくださいね(笑)











b0108544_513348.jpg

15cmと小さめなので気楽に作ることができました。
ビスキュイ生地の絞り出しも、ちょっと曲がったり、均等でなくても、焼くと膨らんでそれなりに見えて...
いるよよいのですが。

何よりとっても甘くて酸味もあって美味しいチェリーでしたので、ババロアとの相性も抜群でした。
アプリコットはやはり生よりコンポートにした方がよかったでしょうか。
本当は同じ黄色でもこの時期はイエローピーチが、アメリカではとっても美味しく、うちでも箱買いして毎日食べています。
ただ皮を剝くと変色しやすいので、フレッシュなままではケーキに使いにくいのです。











b0108544_5135144.jpg

恒例、翌日ののんびりおやつタイム♪  
今回はなかなか華やか~











b0108544_5431895.jpg

合わせてお茶もちょっと贅沢に、マリアージュのAlexandra David-Neel。
意味もわからず名前で買ってしまったのですが、これが大当たり!  
香りも味も、とっても好みの紅茶でした。

クローブ、カルダモン、ジンジャー、シナモンなどスパイスがきりっと効いて、でも尖がった味ではなく、バランスが素晴らしいのです。
いわばチャイティーなのですが、もっと奥深いフルーティーな甘さもあります。

この長い名前ですが、気になって検索すると、実在した人の名前でした。
女性の冒険家で主にヒマラヤなどアジアを回り、日本にも来た事があるそうです。
解説には”マルコポーロにチャイのスパイスを加えた...”とあるのも頷けます。












b0108544_543378.jpg

パーティーでの”カップショートケーキ”も、うち用に残しておいた材料で、”グラスショートケーキ”にアレンジしてみました。

手作りいちごジャム、フレッシュな苺、練乳、ハチミツ、ゆるい生クリーム、ジェノワーズ、ホイップクリーム、
フレッシュなフルーツたくさん。
練乳ハチミツの量を少なめにしたら、とてもバランスの良い、美味しいデザートになりました。
こちらが生クリームたっぷりなので、シャルロットにはクリーム無し、という訳です。











b0108544_5435891.jpg

シャルロットの断面、光っていますが、真ん中にビスキュイ生地も挟んでいます。

シャルロットとは、帽子を意味するので、本来はビスキュイ生地を底と、上にも帽子のように乗せるのですが、
やはり上にはフルーツの方が華やかかと思い、真ん中に入れてしまったのです。

ババロアと言っていますが、私にはほわほわっとした柔らかな食感がムースのように思えました。
ババロアってもっと固めのぷるぷるっとした印象があります。

このシャルロットのレシピはこういう柔らかいババロアなのかもしれませんが、
今度は昔懐かしい感じのババロアで作ってみたいですね。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-06-19 08:29 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/25927236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie2015 at 2016-06-26 11:59
断面、アップしていただいて有難うございます!
フルーツ盛りだくさん、中にはビスキュイ生地まで
はさんであっても美しい断面です!
フルーツの鮮やかな色合いが今の季節に
ピッタリですね^^

↑トートバッグに紅茶にショートビスケット
お友達のご主人様、本当にセンスが良いですね。

海外でご活躍されてるだけでも日本に住んでる私にとっては
凄いことだと思いますが、子供さんの進学の場所などに
よっては、様々な形態がおありなのですね。
Commented by Wingco at 2016-07-06 00:48
★cookieさん、
こんにちは♪ お返事が遅くなってごめんなさい!
息子が一人で日本に行くことになり、準備でばたばたしていました。

シャルロットの断面、見てくださってありがとうございます。
上下でババロアの種類を変えたり、中にフルーツを入れるのもいいですね。
アレンジを楽しんで、また作ってみたいです。
日本のさくらんぼの美味しさも忘れがたいですが、
アメリカンチェリーも甘くて美味しいのが出回るようになりました。
今年ははまってよ~く食べています。

ロンドンからのお土産、本当に男性が選んだとは思えないセンスのよさですよね。
素敵な御一家でお別れが寂しいです。
駐在の移動は突然辞令が降りるので、御家族は対応が大変ですよね。
特にお子さんも年齢が上がると、転校も進学に差しさわりますし。
なので単身でいらしゃる方も多いようです。
<< ハロッズのトート&紅茶 紅谷の... 大納言入り抹茶ミルクシフォン ... >>