手作り餡でおはぎ アメリカンチェリーのクランブルマフィン
b0108544_4505640.jpg

手作りの餡子であんぱんもいいですが、一番食べたかったのはおはぎです!
こちらでは売っていませんので、自分でつくらなけらば食べられない~

念願のおはぎを、初めて作ることができて満足しています。
何だか大きく形もぼてっとして、おはぎというよりぼたもち(違いはよくわかっていませんが)ですけどね。

せっかくなので、きちんと急須と湯飲みを出して、緑茶も楽しみました。
梅雨の鬱陶しさをはらいのけてくれるような、涼やかな水色が好きです。

葡萄模様の丸の中が半透明になっていて、ちょうど同じ裏側にも葡萄の模様が描かれているのですよ。
薄手て小ぶりなところも気に入っています。











b0108544_45115100.jpg

Harney&Sons、日本では扱っていないと思いますが、こんな日本の緑茶もサイトに載っていました。
SenchaやMatchaもありますが、鹿児島茶ですよね? どんな感じかとお試しの小さいサイズを買ってみました。
これはティーバックではなく、二回分ほどの茶葉が入ったお試し用サイズなのです。

ちゃんとした美味しい日本の緑茶でした。香りもしっかり。
H&Sはフレーバーティーで知られていて、グリーンティーベースの物も多いのですが、
大抵使っている緑茶が葉の大きな、あまり美味しくない物なのです。
それをレモンやフルーツの味を加えて誤魔化しているような...
いえ、余計に変な味に感じてしまいます。多分、日本人にとっては。

なので、こちらのkagoshima茶、きちんとした日本の美味しいお茶で、とっても嬉しい~♪










b0108544_452675.jpg

そう、おはぎを作るのって初めてだったのです。
道明寺の桜餅は作ったことがありましたが、おはぎのごはんの部分が面倒そうな気がしていました。
でも、もち米を普通に炊いて、半突きして...思っていたよりお手軽にできるものなのですね~

ただ、少し水分が多かったようでベタベタ...きなこをまぶしてもすぐにじんわり水分が。
次回は固めに炊くことを、忘れないようにしないと!

小豆餡ときなこの組み合わせもいいですね~ すった黒ごまのおはぎも食べたくなりました。
でも一番食べたいのはずんだおはぎ!  母が好きでよく作ってくれました。 懐かしい味です。

タコはあんぱんは食べてくれるのですが、おはぎはダメ(悲)
ごはん+甘い小豆餡、という組み合わせが信じられないようです。 「ごはんに甘い物はちょっと...」
やはりそこはアメリカ育ちでしょうか。
売っていませんし見たこともなかったので、急には受け入れられないのかもしれませんね。
もっと小さいうちに作っておけばよかった...(反省)

タコも歳を取ったら、私のどんな味を懐かしく思い出してくれるのかな~??











b0108544_4573465.jpg

今が旬(もうすぐ終わり?)のアメリカンチェリーのクランブルマフィン、小嶋るみさんのレシピで作りました。
チェリーもタコは苦手なので、これは最近、タコが留守の間に作ったものです。

反対に私、この夏はアメリカンチェリーにすっかりはまっています!
以前はもっと大味だったと思ってあまり食べたことがなかったのですが、今年のは甘くてジューシー。
最近果物はこればかり食べています。











b0108544_4522452.jpg

このカップ、高さもありますし、上がなみなみになっていて、かわいい~!と買ってしまったのですが、
かなり切り込みの部分が長いので、もしかして、そこから生地が流れ出す~?と不安にもなりました。

ぎりぎりセーフな感じですが、少しNGなのもありました(笑)










b0108544_535522.jpg

ルミさんのマフィンはお友達の森岡梨さんのとよく似ていて、アメリカンタイプのボリュームのあるマフィンが嬉しいです。
ブラウンシュガーも使っていてコクがありますが、ふんわりしっとりとした生地。

クランブルの香ばしさも良いですね~
プレーンが指定でしたが、私にはシナモン・クランブルにした方がよかったかな~という印象でした。
大粒のアメリカンチェリーはとってもジューシーですが、味にはそれほどパンチがないので、
シナモンのインパクトがあったほうがより美味しいのでは?

中にもごろごろチェリーがふんだんに。こちらは軸と種をあらかじめ取りましたが、
「どうせなら、上のチェリーも取っておいてよ~面倒...」とダダ。
うちの家族はやっぱり、見た目はどうでもよいって感じ、なのですね~
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-20 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/26029776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そうぼりん at 2016-07-20 06:10 x
Wingさん、こんにちは♪
おはぎ美味しそうですね~!食べたい食べたい食べた~い(笑)
ずんだおはぎ、私も大好きですが、母に作ってもらった記憶はなく、
大人になってから他所のお宅で食べたのが初めてだったと思います。
母は、もっぱら胡麻、きなこでした。
日本はお惣菜コーナーとかでも買えるし良いですよね~
海外組は、絶対作らなきゃタベレナイ><
そういえば、我が家の子供達もおはぎは食べた事ないかも?!
娘は好きそうですが、Boysは多分、Wingさんの息子さんと同じ反応をしそう…
鹿児島茶の茶葉、綺麗ですね。
さっぱりと美味しそうな感じが茶葉から見てとれます。
純な日本茶はやはり美味しいですよね♪

アメリカンチェリー、今シドニーでも売っていますが、
アメリカからの輸入物なのかもしれませんね。
生で食べるのは大好きなんですが、お菓子に使うのは苦手><
火が通るとどうもそそられないんですよね…
でも、Wingさんのマフィン可愛い♪
確かにマフィンカップも可愛いですね~

↓パンとドーナツもとっても美味しそうです❤
Commented by エルザ at 2016-07-20 21:33 x
おはぎ~大好きです!
きな粉と小豆の相性は最高!

アメリカンチェリーのクランブル~大好きです!
Commented by Wingco at 2016-07-23 02:48
★そうぼりんさん、
こんにちは♪
そうぼりんさんは和のスイーツもよく作られているので、
おはぎもてっきり...と思っていましたよ。
是非作ってみてください。結構簡単です。
確かに実家でも普通のおはぎは買っていましたね。
ずんだは今でこそ知られるようになりましたが、
子供の頃には東京では買うことはできなかったと思います。
母は東北の出身で、そちらでは昔からあったようですよ。
ずんだ餡って時間が経つと色とか悪くなるし、味も変わります。
市販のは何か入っているのではないかな~
母の味とは違う気がします。シンプルなものなのに。
鹿児島茶、見ても違いがわかりますよね。
本当に美味しいお茶でした。
アメリカでもグリーンティーという名ばかりのお茶が広まって、
これは何~と思うことしばしばです。

アメリカンチェリー、輸入品でしたら、お値段も御高いのでは?
こちらでは1パウンド5ドル程度。ばくばく食べられます。
私も缶詰の真っ赤なチェリーとか苦手です。
みかんとか缶詰のフルーツは全部あまり好まないのですが...
でもチェリーも季節が終る前にコンポートを作って置こうかと思っています。
チェリーパイとかフォレノワールとか作ってみたいです~
あっ、マフィンは焼く時間が短いので、チェリーも生に近い感じでしたよ。
フルーツのジューシーさが味わえてマフィンはいいですよね。
マフィンカップもまた可愛いの買ったので、また作らなくては♪

Commented by Wingco at 2016-07-23 02:51
★エルザさん、
たくさんのコメントをありがとうございます!
おはぎ、お好きでよかったです。
私も粒餡のほうが好きですよ。
きな粉と一緒は余計に美味しいですよね。

アメリカンチェリーを使うと、色も鮮やかで見ているだけで元気が出ます♪
Commented by cookie2015 at 2016-07-30 13:45
私もタコちゃんと一緒で
子供の頃から現在までおはぎは苦手なんです。

私が子供の頃、母がぜんざいやおはぎ作っても
父も私も二人の妹も駄目で、母だけが食べてました。
赤飯もみんな駄目だったので、母はため息ものでしたよ^^;

でも美しい仕上がりですよ。
ちゃんとお茶を入れて頂くの判ります~
和のお菓子にはやっぱり日本茶ですよね!

マフィンもとっても美味しそう~
ご主人様の飾り付けのチェリーの種取ってよ
は面白くて笑ってしまいました^^

たくさんのシフォンケーキ!
どれもこれもきめ細かくて美味しそうですが
やっぱり目がいってしまうのは
なかしましほさんのチョコレートシフォン。





Commented by Wingco at 2016-08-02 07:29
★cookieさん、
家族中がおはぎ苦手だなんて~!
お母様に同情致します。
御赤飯もですか? タコもそうですが、お豆類が苦手なのでしょうか?
主人は好きなので作っていますが、全員に食べていただけなかったら、
私だったら作らなかったと思いますよ。

アメリカのお茶屋さんなのに、こんな美味しい日本茶を扱っていて嬉しくなりました。
こちらでもグリーンティーはヘルシーということで普及してきましたが、
すっごく甘かったり、安っぽい物がほとんどなのです。

苦手意識があったチョコレートシフォンが上手く出来るようになって嬉しいです。
いつもシフォンばかりですが、どなたにでも喜ばれるので、
つくり甲斐があります。
特に暑い夏にはあっさりといただけますしね♪
<< ラズベリーシフォン オレンジジ... zopfのツイストドーナツ ハ... >>