プレーンシフォンを3種
b0108544_2326238.jpg

シフォンケーキを3台作ることになりました。
常々プレーンシフォンのお気に入りレシピを見つけたいと思っていましたので、これはよい機会!
と3つ立て続けに、違うプレーンシフォンのレシピで作ってみました。

全部焼きあがったのは夜になってしまいましたので、型外しは朝早くに。
8時にはシフォンを持って出かけなくてはならなかったので、家の中で朝一番明るい玄関先での撮影になりました。
時間がなくてあせる心を慎重に...何とか手はずし、3つとも上手くできました♪

一番左のシフォンは、すみません、すでに一切れ、待ちきれないタコの朝ごはんになってしまいました。

両端の2つは20cm、真ん中は17cmです。
プレーンシフォンなので、材料はどれもシンプル。
基本は卵、砂糖、水、植物油(うちではフレープシードオイル)、薄力粉(バイオレット)です。
材料はほとんど同じで、配合と作り方が少し違うだけですから、見た目にはそれほど違いがないでしょうか?











b0108544_23444417.jpg

最初に焼いたシフォンは小沢のり子さんのレシピ。
3つのうちで一番卵の割合が多く、基本の材料のほかにコーンスターチも使っています。
作り方の違いもそれぞれありますが、それは触れないでおきます。











b0108544_23442961.jpg

せっかくなので、3つの焼く前の生地の状態と、焼きあがった直後も撮ることにしたのですが、
こういう時に限って失敗~(笑)
何だか混ぜ残しがないようにって混ぜすぎたみたいです。 
以前作った時にはもう少しふんわりした生地で量も多かったような...

でも本の写真でももくもくとした膨らみではなく、型から1cmほど膨らむ程度です。
型の七割程度にしか入らなかった生地から、よく膨らんでくれました(汗)











b0108544_2356130.jpg

2つめは、クックパッドで人気のレシピです。
とっても型ばなれがよくて、すーっと型はずしが楽にできました。
外見もぴかぴか白く輝いているようです(褒めすぎ)











b0108544_23564886.jpg

生地はしっかりめ、量も写真と同じ程度に入りました。
そしてもくもくとよく膨らみました! 

最初のに比べて、生地量が多いのですから、高さが出るのも当たり前かもしれませんね。
よく型から溢れるほどに膨らんでいるシフォンが素晴らしい~と言われているのを見ますが、
同時に生地は型すれすれまで入れているのを見たりします。
それだけ入れれば、よく膨らむのも納得でしょうか。

こちらもコンスターチ使用、レモン汁も少し、メレンゲを固定させる力があるそうです。
以前作った時は水分は牛乳だったのですが、水でもよいということで、今回は他と同じに水にしました。
やはり牛乳の方が風味はよかったでしょうか...

卵黄に対しての卵白の割合が、他の2つに対して多めになっているのも特徴ですね。
なので生地もしっかりめですし、焼きあがったシフォンも弾力があり型はずしもしやすかったのかもしれません。

食べてみてもやはり他の2つに比べてしっかりめ。
とは言っても、ぱさぱさしているわけではなく、きめ細かくてしっとり柔らかなのですが、
気持ち違うかな~という程度です。
いろいろなシフォンレシピを試して、気に入った3つのなかなので、どれも美味しくて、大~きな差が出たわけではありません。
本当に違いは少しです。











b0108544_0144586.jpg

3つ目は、小嶋ルミさんのレシピ。
焼く温度も180℃と高めなので、焼き色も一番濃い感じです。
ちなみに小沢さんは160℃、クックパッドは170℃、違うものですね。










b0108544_015334.jpg

コーンスターチはなし、レモン汁あり、そして唯一ベーキングパウダーを少し使っています。
そのせいか、小沢さんの全体の材料の量よりもルミさんは少なめですが、高さは少し高めです。

三つ目ともあって、作るのが雑になってしまいました。 
メレンゲの状態が悪かったのか、最後に混ぜすぎたのか、生地がゆるい~量が少ない~!

結局、レシピ比べというより、まだまだシフォン作りの修業が足りない~という力不足を自覚する結果となってしまいました。
一日にたくさんのシフォンを、安定して作り続けるプロの方ってすごいですね!










b0108544_0152518.jpg

それでもどのシフォンもふわっふわに柔らかく、美味しくできました。
(大きな穴も見えますね...なんて大雑把な詰め方なのでしょう~お恥ずかしい!)

日曜日だというのに朝からお昼過ぎまで猛特訓、補習校ソフトボールの練習の差し入れ用です。
4段以上にぎっしり入っています。
朝に大慌てでスライスして一切れをまた半分に切って、三種類食べ比べていただこうかな~と思ったのですが、
そこは中高生男子のこと、わぁ~っと押し寄せて、すごい勢いで食べてくれて、あっという間になくなってしまいました。
感想どころか違いを説明する暇もなく...(笑)










b0108544_0154424.jpg

左のルミさんのシフォンだけ黄色が濃く見えますが、卵黄が多いというよりは、使った卵がたまたま黄色が濃かったせいもあります。

自分用に残しておいた3切れ、食べた感想では、小沢さんシフォンが一番好みでしょうか。
ルミさんのとほとんど違いはなく、空気感ではルミさんのほうが勝っているかもしれませんが、
BPが入っているということで、ふんわりだけれどしっとり感があって、自然なバランス。

クックパッドシフォン、外観はよかったのですが、切ってみるとやはり上部が目が詰まった感じですし、
やはり卵白が多めな食感です。
プロの方の本のシフォンでは、たまたまかもしれませんが、もくもくに膨らんだシフォンというのは見たことがありません。
もちろん個々のお好みにもよるのかもしれませんが、フォトジェニックなシフォンが一番美味しい訳でもないのかと...










b0108544_1105438.jpg

手はずし、3つとも上手くできたかな~と、それだけでも朝から気分爽快!
たくさんの子供たち(+大人のみなさん)にシフォンケーキ喜んで食べて頂いて、幸せな一日でした♪


↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-09-02 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/26158396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie2015 at 2016-09-03 20:17
3台のプレーンシフォンが美しく並んでて
しかも違う配合レシピにビックリしました。
3台とも美人さんという雰囲気です♪

朝早くから切るのもお時間が
かかったでしょう。でも作る工程の画像まで
あって慣れてらっしゃいます。
高校生たちがすぐ食べちゃったには
頷けます^^

↓のコメントでアメリカ在住の高校生の
頑張りは今後の私は見習いたいものです。
アイスクリームのアップも楽しみにしています♪
Commented by Wingco at 2016-09-08 03:39
★cookieさん、
シフォンケーキは一度にたくさんの量が焼けるし、
それだけで美味しく食べていただけるので、
めんどくさがりの私にはもってこいのお菓子なのです。
外見同じようでも、食べてみると、すご~く違うということはありませんが(笑)
いろいろ違いがあります。

どなたにも喜んでいただけますぢ、自分でも好きなお菓子なので、
できれば究極の美味しいシフォンを目指したいと思っているのですが、なかなか...
今回は違いがわかるかと途中の写真も撮ってみましたが、
こういう時に限っていまひとつな出来、載せない方がよかったかも~(笑)

がちがちにならないアイスクリーム、そのうちにきっと載せますので、
気長にお待ちくださいね♪
Commented by エルザ at 2016-09-24 21:14 x
とても興味深いです‼‼
シンプルなものほど作り甲斐がありますよね。


Commented by Wingco at 2016-09-28 04:15
★エルザさん、
読んでくださってありがとうございます!
シンプルなものほどごまかしがきかないですし、満足できる美味しさにはなかなか出来ませんね~
<< グレープフルーツ、パンプキン、... 苺ショート風スコップケーキ  ... >>