たかこさんのパンマフィン、キッシュ風 お気軽ポットラック♪
b0108544_1515762.jpg

9月前半のお話になりますが、長い夏休みも明けたことですし、
子供のいないお昼に御近所の日本人のお仲間3人と簡単に集まることにしました。

いつものようにお菓子担当ですが、我が家への御招きなのでそれ以外に主食になるものも作りました。

照り焼きチキンとにんじんのキッシュ風
お醤油味の照り焼きチキンとキッシュを組み合わせてしまうというのが面白いのですが、これ、なかなか良いです!
それにマフィン型を使って小さく焼くと、気負いなく作れますね。中まで火が通ったかを心配しなくてもいいし。
生地ももちろん手作りですが、ささっと作れるのに、さくさく軽くて、パイのような食感もあり美味しいのです。

プチトマトとモッツァレラチーズのキッシュ風
こちらはもっとお手軽で、プチトマトとチーズを切って卵液と入れるだけ。
あっ、両方共に底にピザ用チーズも敷きます。

焼き立てのチーズがとろりとのびて、熱したトマトの甘さが凝縮されて、それはたまらない美味しさです。
照り焼きチキンはしっかりお醤油味、こちらは優しい味でバランスもよかったと思います。

稲田多佳子さんの「マフィン型...」の本からですが、本当は普通サイズのマフィン型を使います。
今回せっかく大きな型もあるし、小さいと皮ばかりで具が少なく感じるのではないかと大きい方にしてみました。
上から見るとそれほど違いはありませんが、かなり高さがあって、1個はとても食べられません~
確かに具沢山でおいしかったのですけどね。 キッシュの皮も美味しい~♪


パンマフィン ブラックオリーブ+ベーコン
パンマフィン、ドライイーストを使っているのでパンなのですが、混ぜるだけでぎゅうぎゅうこねる必要がなく、
一次発酵後にすぐ焼くことができるので、当日の朝でも気軽に作れました。

よく膨らみますし、焼きたてはふわふわ、本当のパンのようです。
ただ冷めるとふわふわ感がなくなって...かりっとするところもまた美味しいのですが。
細かく切ったオリーブとベーコンも味わいを増しています。
甘いパンマフィンも載っているので、そちらも楽しみ♪










b0108544_1521893.jpg

今回は朝に作った物がお手軽にできるものばかりでしたので、みなさんがいらっしゃる前にテーブルの写真を撮る余裕もありました。

テーブルクロスが好きで、いつもはどれを使うのかも楽しみなのですが、まだまだ夏のような暑さでしたし、
お気軽な集まりでしたし、このニットのマットを使いたかったので、今回はすっきりクロス無しにしてみました。

ディナープレートに重ねた上のお皿は子供用。
3人とも私より一回り近くお若い(?)みなさまでしたので、楽しんでいただけるかなと思って。











b0108544_1524816.jpg

同じデザインのお皿ですが、4枚色が違います。
デプレッショングラスと言って、普及品ですが80年代には生産が終った、一応今はヴィンテージでしょうか。
マザーグースの詩と絵がエンボスで描かれています。

みなさんのお持ちくださったお料理も並べて、テーブルが賑やかになりました。










b0108544_153154.jpg

手前はかぼちゃのマッシュにベーコンなどが入って、揚げたレンコンが見た目にもよいアクセントになっていますね。
サラダには揚げた春雨も、マレーシア人のお友達から習った本場のサラダ、チキンやナッツも入って、
ナンプラーでエスニックな雰囲気。 お醤油、レモン汁でさっぱりと美味しい味付けでした。










b0108544_1584721.jpg

もうひとつのサラダには、ざくろ、生ハム、フェタチーズと具沢山。こちらはバルサミコ酢ベースの味付け。
他にも千切り大根と香菜のサラダもあり、サラダバイキングのようで楽しかったです。

大きなメンチカツも、もちろんがっつり美味しかった~揚げ物大好き!
どれもパンやキッシュに合うお料理で、いつもながら打ち合わせ無しなのに、バランスも最高♪
(雑な盛りつけですみません~)











b0108544_152332.jpg

メンチカツの入っているのは水色の模様がかわいいパイレックスですね。
サラダは持ってきていただいたボウルそのままでラフ過ぎるかもしれませんが、
(と言って他の器に移し替えましょうというのも言い出しにくく...)
何となくカジュアルな雰囲気にも合っているでしょうか。 
お料理はどれも美味しく、お話も弾みました。

アメリカ生活がある程度長いみなさまでしたので、今回特に盛り上がったのはアメリカの医療について。
夏休みの一時帰国でみなさん健康診断や気になるところを病院で診ていただいたそうで、
いかに日本のお医者様が丁寧で優れているかを身に沁みました~ということです。

もちろん、アメリカの医療は最先端をいっていて、日本から研究にいらしているお医者様もたくさんいらしゃいます。
保険制度が日本とは全く違い、お金持ちには最高の医療が受けられますが、庶民が受けられる医療との差が激しすぎるようです。

デザートもお気軽な物が並びました♪  次回に!


↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-06 00:07 | パン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/26252674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cookie2015 at 2016-10-08 14:09
テーブルコーディネイトも白と緑の
組み合わせのお花も素敵ですね!
大好きな色合いです。

3種のパンとデザートを作られても
時間に余裕があるだなんて流石です^^
皆さんがつくられたお料理も美味しそう。
ボウルそのままで全然いいと思います。

相手の方から「ボウルだからお皿に
移してもらっていい?」という言葉が
ないのに移すをためらうのは
Wingcoさんの相手を思いやる
ご配慮だな~と感心しました。

↓コンポートの美しいこと!
冷蔵庫に整然とこんな美しいものが
並んでたら嬉しくなりそう♪
冷たいデザートも美味しそう。
特に気になったのはレモンのババロアです♪
Commented by Wingco at 2016-10-08 15:55
★cookieさん、
こんにちは♪
そちらは台風の被害、大丈夫でしたか?

テーブルの様子、気に入っていただけて嬉しいです♪
キャンドルとか大きなお花とかきれいに飾ればよいのですけどね。
あまりごてごてするのも堅苦しいのも、お客様が肩凝ってしまうかな~
なんて、そこまで出来ないだけなのですけどね(笑)
ボウルもその場ではしっくりといていたのですが、
こうやって写真にしてみると、やはりボウル~でしたね。
早く食べたくて、別の器に移し変えるのが面倒だっただけですよ~
今回はナチュラルがテーマということにしてください。

いつもその場になってどたばたしてしまうので、
今回デザートは全部前日に作っておきました。
それでも一品作れないで終ってしまいました。
ほんとにのろまなのです...

日本の美味しい果物でしたら、わざわざコンポートにしなくてもよいかもしれませんね。
でもこちらはそのままでは全く食べられないようなのも多くて。
コンポートに救われました!
ババロアって昔からある冷たいデザート、懐かしいひびきがあいますね。
あっさりしていて美味しかったですよ♪
Commented by エルザ at 2016-10-09 21:34 x
モッツァレラとトマトとキッシュが食べたいです。
Commented by エルザ at 2016-10-09 21:34 x
モッツァレラとトマトとキッシュが食べたいです。
<< 若山曜子さんのピーチメルバ、レ... 夏のコンポート6種 レモンのバ... >>