25cmハチミツレモンのバターシフォン ノルディックウェアのプチフラワー型



b0108544_01141122.jpg

ノルディックウェアのプチフラワー型は日本でも販売されているようですが、そのアルミの色とは少し違いますね。
こちらはゴールドタッチという特別な加工がしてあるもので、とても扱いやすくなっています。

今回はバターの多いフィナンシェを焼いたので、余計に型ばなれがよいのですが、
試しに、一番左側の列は型に何も下処理をせずに生地を流してみました。
それでもするっと気持ちよく~

オイルをスプレーしたものより焼き色が強いのはなぜでしょうね?
ココナッツファインとココナッツパウダーを加えた、小嶋ルミさんレシピのココナッツフィナンシェのせいか、
普通のフィナンシェより白っぽい焼きあがり。
今回はバターをしっかり焦がしたのですが、それでもです。


津田さんのバターを使ったシフォンの中でもお気に入り、ハチミツレモンのシフォンケーキですが、少しアレンジしてみました。
プレーンシフォンと砂糖の量は同じなのに、ハチミツも入っているので、少し甘さが強く感じていました。
砂糖の量を二割減らしてみました。 それでも膨らみはよくほっとしています。

レモンの風味をもっと出したいと思ったのですが、以前レモン汁の量を増やして、
そのせいかははっきりしないのですが、底上げをしたことがあったので、水分を増やすのは危険?
今回は以前「レモンのお菓子」で作ったレモンピ-ルを、こちらも自家製リモンチェロ(レモン酒)に漬け込んでだものを刻んで入れてみました。












b0108544_01143229.jpg

これは大正解!でした。
細かく刻んだこともあって断面の画像ではよく見えませんが、食感のよいアクセントにもなりますし、
やはりリキュールが入ると香りがよくなりますね。












b0108544_01144039.jpg

今度は大きな25cmの型で焼いてみました。
向かって左がその25cm型、隣が17cmです。
ずいぶん幅が違いますよね。高さはあまり違いませんが。

アメリカではこの25cmの型が普通、というより、それ以外はあまり売っていないのです。
爪が三箇所に出ていて、そのままひっくり返して冷まして置けるようになっているのですが、
今回は膨らみがよすぎて、この爪は全く役に立ちませんでした(笑)

バターシフォンなのに手はずししようとして側面ぼろぼろですが、とてもよい感じに焼き上がりました。
20cmの分量を二倍量で、うちにある一番大きなボウルで何とかできました。
作る過程は多くなってもそれほど大変ではありませんが、よくわからないのが焼き時間です。
卵11個を無駄にしたくなかったので、慎重に、長めに焼いてみました。
もともとハチミツが入ると焼き色が濃くなりますが、やはり焼き時間が長いと周りはかなり濃くなりますね。













b0108544_01145715.jpg

でも、中はとてもしっとりと、大きな気泡もなく、といって詰まった固い感じでもなく、
ふわふわ柔らかに美味しくできました。

断面も迫力がありますね~
葉書くらいの大きさがあるでしょうか。
お友達のお宅でのガレージセールのランチ用に焼きました。
12分割しましたが、一切れがかなりのボリュームになったので、さらに上下半分に切ってちょうどよい感じ。
24切れになりました♪














b0108544_05341241.jpg
先々週の金、土曜日と二日間、とってもよいお天気の下でのガレージセール。
日本ではガレージセールとは言っても、広い場所で多くはプロの方がお店を出しているらしいのですが、
こちらでは自宅の本当にガレージとその前を使って、家庭の不要になったものなどを並べる。
リサイクル目的が多くを占める感じなのです。

お客様もたくさん立ち寄ってくださり、ちょっとしたお店屋さんごっこのようで楽しかったです。
セールは午前中のみで、片付けてからのみなさんとの持ち寄りランチがまた楽しいのですけどね。

しかし、家に帰るととんでもない事態になっていました。
私のPCが突然全く動かなくなってしまったのです。
バックアップを取ったこともなかったので、写真もビデオも10年分くらいが無くなってしまいました。

すぐに新しいPCを買ってもらったのですが、そちらは古いPCと繋げて、
だめもとですが、リカバリーのプログラムを走らせています(現在まだ50%)。
大変なショックでしたし、不便なことこの上ない!
10日経って、やっとブログを更新できるようになりました~

みなさまもバックアップ、お忘れなく!!

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ









[PR]
by Wingco | 2017-03-08 06:00 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/26701625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そうぼりん at 2017-04-12 09:47 x
Wingさん、こんにちは。
ブログにコメ残すのお久しぶりだわ~^^;
IGの方が便利で楽で断然良いですね(笑)

いつもながらの美しいシフォン♪
一度Wingさんの食べてみたいなぁ❤

ところでハンドミキサー!
今まではブラウンの物を使っていて、これがパワフルなのに静か、おまけに仕事が早いしきめ細かい物が出来上がる!!
もう手放せない程に愛用していたのです。
酷使しているせいか、モーターには問題ない物の、
内部で羽根の軸が接触するようで、ぎ~って音を出すようになってしまって。。。。。
まだ使えるんですが、急に壊れると困るので新たに買ったのがキッチンエイドだったのです。
本当は同じブラウンの物を買いたかったのですが、今は単体では売っていなくて【Braun MultiMix 3 Hand Mixer】←のセットになってしまっているので不必要な付属品が嫌で。。




Commented by そうぼりん at 2017-04-12 09:49 x
続きです↓

で、キッチンエイド。
デザインはお洒落(笑)。
音もビックリするくらい静かで、ブラウンの物と良い勝負!
アメリカ製だからうるさいと覚悟していたのに、ショップで確認したらものすごく静かだった←購入するに至ったポイント。
パワーも個人的にはまーまーかな。
でも、パワーに関してはクイジナートには到底及ばないと聞いたことがあります。
実際スポンジ焼いてみて、パワーは足りていると思うのに時間が掛かる!!
ブラウンの様にはいかない!
検証した結果、それは羽根のせいだという結論に。
両者とも中に軸がない羽根で、それに関しては◎。
羽根の大きさ(長さ)はほぼ同じで、ブラウンの方が羽根の針金が細く、羽根全体のふくらみが大きい=生地が絡む量が多く、空気を沢山抱き込む。
なので短時間で泡立つ。
キッチンエイドは、針金が太いうえに羽根のふくらみが細くて、生地が凄く絡みにくいな~と思いました。
当然泡立てに時間が掛かるわけで^^;
附属品のバルーンウィスク(泡だて器型)も、個人的には今一つ。
これでもジェノワーズ生地を試しに作ってみましたが、
いつまで経っても生地がタラタラで、最終的に2本の羽根に付け替えて仕上げました。
(パワーをフルにすれば少しは解消するのかも)
シドニーでは凄く価格が高いし、スタンドミキサーに関しては良い働きをしてくれるので期待していましたが、
多分ブラウンのを新たに買うと思います。
Wingさんはどこのメーカーのをお考えかしら?
アメリカにはブラウンの商品があるか分かりませんが、
個人的にはぴか一のハンドミキサーです!

長くなりましたが、使用感はこんなところです。
Commented by Wingco at 2017-04-13 13:03
★そうぼりんさん、
こんにちは♪ コメントありがとう!
IG楽しいですよね。
PC壊れたのも響いてすっかりブログの更新なまけてしまったけれど、
やはり記録を残したり、後で検索するのには、字数も書けるブログかなと思っています。

キッチンエイドは静かなのですね。クイジナートは結構うるさいと思います。
パワーがあるせいかもしれません。
羽を比べてみましたが、形は先が太くなっていて似ていますね。
ウィスクもついています。
モーターは全く問題ないのですが、そのウィスクがはまらなくなってしまって、
私はシフォンの卵黄生地をたてるのにウィスク便利なので、
(二本の羽は卵白用で洗わなくてよいから)
新しいのを買いたいと思っています。
確かにパワーはあるのですが、私も以前の安物のほうが、
泡たちが早い気がしていました。
私は反対に、針金が細いのがよくないのかと思っていました。
前のは平べったい寸胴の羽だったので。
確かに羽のふくらみは関係あるのかもしれませんね。
クイジナートも電球のように先だけ膨らんでいる感じです。
全体に膨らんでいる方がひっかかりがあるのかも。
クイジナートはルミさんだったかお使いになっていたので選んだと思います。
Commented by Wingco at 2017-04-13 13:17
★そうぼりんさん、
続きです。

ブラウン、検索したらオーストラリアのサイトが先頭に出てきましたよ(笑)
アメリカではバーミックスしか売っていないようです。
私はとりあえず今のは使えるので、もう一台以前の安物を買って、
もう一度比べてみようかと思っています。

スタンドミキサー、今思うとなんで~と言いたいのですが、
プロフェッショナルというキッチンエイドでも一回り大きいのを買ってしまったので、
量が少ないときれいに混ぜてくれません。
パンなど500グラムでも足りない感じ。
最近は一度にそんなにたくさん作る必要もないので、
本当に宝の持ち腐れです。
しかもなぜかもう一台普通サイズのスタンドミキサーも買ってしまって箱のまま...(爆)
ジェノワーズは沢山作ることはあるのですが、
湯せんにかけるのってスタンドのままではできないし。
メレンゲも何となく、スタンドだとよい感じにならない気がして。
そうぼりんさんは何にお使いですか?

関係ありませんが、新しく買ったフープロは気に入っています。
15年ぶりなせいかもしれませんが、進化していました。
クイジナートでないのも正解だったかも!
<< フルーツロールケーキ はちみつ... 紅茶コレクション ドライフルーツ漬け >>