イチゴのムース バルサミコ風味
b0108544_2014419.jpg
イチゴなんて秋らしくもないですね~ 
日本では夏から秋にかけてイチゴを売っていなかったような気もするのですが、今ではそんなこともないのかな? アメリカでは一年中ほとんど同じ値段で手に入ると思います。しかも今週はオーガニックのイチゴなどがセールだったもので、買わずにはられませんでした。
そこで作ったのは、また登場「杉野英実のデザートブック」からイチゴのムース バルサミコ風味です。





酸味だけではなく深い味わいのあるバルサミコ酢、デザートでもアイスクリームのソースとして使われるという意外な面がありますね。
このデザートでも、バターと砂糖でカラメルを作り、キルシュとバルサミコ酢で緩めたところにイチゴを入れて軽くソテーし、その汁をムースに入れてしまうというおもしろい使われ方をしています。
だから中に貼り付けたイチゴの断面、少し黒っぽくて生そのままではないな~というのがおわかりになるでしょうか? 

そしてムースにはイチゴのピュレ、生クリームはもちろん、熱いシロップで攪拌したイタリアン・メレンゲまで入っています。
その上外からは見えませんが、先日のルバーブのムースグラッセで使ってとても好みだったビスキュイ・ダマンドが、ここでも中に入っているのですよ~!
そうは見えないかもしれませんが、さすがはプロのレシピ!結構手間がかかっているものなのです。
本当はビスキュイをシロップに浸すのですが、もうそれはパス!(笑) もしかして、その一手間で味が全然違ったりするのかもしれませんけどね~

なめらかで口溶けのよいムースの食感がたまりません! ほんの2グラムですがゼラチンの割合が絶妙ですね。そしてバルサミコの香りというのはあまり感じなくて、味にコクというかしまりが出た程度のような...
イチゴのほうはソテーといっても2分程度なので回りだけ、中はフレッシュなままなのですが、より甘さと酸味が効いてムースととてもよく合います。
甘さも強すぎず、でもきりっと印象に残る味、上に乗せた生のフルーツは彩りというだけでなくて、これでさっぱりとなってバランスが取れるのですね。
言葉で説明するのは難しい~語彙が少なすぎですね。要するに、また新しい美味しさに出会って幸せ~!ということです(笑)


b0108544_20202062.jpg
オレンジもどちらかというと冬から春にかけてのイメージですよね。
もっと季節感のあるものを作りなさい!←自分に
本間節子さんの本に載っているオレンジのクラフティ、こちらも火が入った果物の美味しさを味わうことができました。オーブンで焼いている間じゅう、それは何とも言えないオレンジのよい香りが広がって幸せ~!

実だけではなく、オレンジの皮のすりおろしも生地に入っているのです。でも苦味はまったく感じなくて、マーマレードやピールが苦手なうちの家族でも大丈夫でした。
サワークリームも使ってとても爽やかなおいしさなのですけどね、一つだけ、生地がもっちり~なのです。焼きたてはまだいいですけど、冷めるとお団子のよう(笑)
コーンスターチではなく小麦を使っていて、量も多めだからでしょうか?
以前作ったイチゴのクラフティのプリンのようにゆるゆるなのが私には好みのようです。
でもオレンジとカスタードの組み合わせ、そういえばARIさんのマフィンでもありましたがとっても合いますよね! オレンジのクラフティも生地を変えてまた作ってみたいな~


b0108544_20522048.jpg
コーンといえば夏ですよね。これももう季節としては遅い~?
「きょうの料理」7月号に載っているとうきび蒸しパンです。見た目かわいいかな~と思ってコーンの粒々を上に乗せましたが、中には粒々は入っていないのですよ~
牛乳の中で入れて煮立たせた後、ピュレにしてしまうのです。きちんと漉してもあるし、食べるとほのかに甘みと香りがするだけで、言われないとコーンが入っているとは気づかないかもしれません。

中国料理の有名なシェフ、脇屋友詞さんのレシピだけに蒸しパンといってもバターも入っていて、どこかマーラーカオを思い出させるコクのあるおいしさです。
本では陶器で作っていましたが、そうそうシリコンのマフィンカップならちょうどよい大きさかも~ パステルカラーの色合いが蒸しパンに映えてなかなかかわいい?なんて喜んでいましたが、これが型からきれいに剥がれてくれない~ くっついてしまうのです!(悲)
いつもマフィンでは気持ちよくするっと取れるのに...バターの量が全く違うからでしょうか?

とは言え、おいしければそれでいいですよね。しっとりとした優しい味わいだし、蒸したての熱々をいただけるのは、いかにもおうちのおやつ~という感じでホッとします。
そして短時間で作れるのがいいですよね。帰って来るなり「おなか空いた~!」とダダに言われて慌てて作ったのがこれ。ぐるぐる材料を混ぜて、蒸し時間も10分ですから合計30分もしないうちに出来上がったので、「ええっ、もう~? お菓子って意外に早くできるんだ~」と変なところで感心されてしまいました(笑)

ある程度ダイエットがうまくいったせいか、最近はあまり気にしていない様子のダダ。早く家に帰って来た時やお休みに暇してると、「何かお菓子は~?」と聞くようになりました。
せっかくこちらは気を使って作らないようにしていたのに~なのですけど、これでまた気兼ねなくざくざく作れるようになると思うと嬉しかったりして...
[PR]
by Wingco | 2006-09-16 20:15 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(18)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/5696993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from A la Table at 2006-09-25 08:23
タイトル : 伝染
といっても、悪いものがうつったわけでわありません。 それは、苺。 今月の初めくらいからでしょうか。 あれ?こんな季節にどうして?というような美味しそうな苺を、Whole Foodsで見かけるようになったのは。 アメリカの苺といえば、巨大で、中が白っぽくて、固くて・・・と、まぁ、たまにこれはいいかな?というのにぶつかる事もありますが、アメリカで美味しい苺に出会うのは難しい、というのが常識でした。(←誰の?でも、これ、アメリカ在住の方にはわかりますよね!) ところが今年はどう...... more
Commented by alatablekazuko at 2006-09-17 05:08
お、一番乗り!?
またまたスギノのお菓子が登場ですね♪家の近所でも、なぜか今頃、中まで赤くて美味しい苺が登場していて、季節外れだけど、なにか苺のお菓子でも作ろうか知らん?なんて思っていたところなんですよ。
それにしても、つぎつぎの手の込んだお菓子を作られてすごいですね。
尊敬してしまいます。きっと時間の使い方がとてもお上手なんでしょうね。見習わねば・・・!!
きょうの料理の、脇屋さんの放送、私も見ましたよ♪蒸しパンのほかに作っていらしたスープや、混ぜご飯もとても美味しそうでしたよね。
帰ってきたら、こんな美味しいおやつの待っているタコくんもご主人もお幸せですね♪

Commented by Wingco at 2006-09-17 13:34
★kazukoさん、
コメントをありがとうございます! 誰からもなかったら悲しい~ところでした。
コロラドで売られているイチゴは多くがカリフォルニアからなのですよ。そちらならもっとおいしいイチゴが手に入りそうですね。それにしてもオーガニックの値段があまり変わらなくなっているのは嬉しいですよね。
いえいえ、私にとっては手間がかかるだけで、kazukoさんならさらっとお作りになることでしょう!
それに作ったのは連続してというわけでなくて、単にアップするのが遅くてまとめて~になってしまったのです。画像ばかり溜まってしまって...
そうそう、生のプルーン、ホールフーズでもありませんでした。こちらまでは回って来ないのかもしれませんね。
私も放送覚えていますよ!故郷での録画でしたよね。黄色いコーンがおいしそう!こちらのって白っぽいと思いませんか?そうそう、どの料理もおいしそうだったのですけど、タコがコーンの粒々苦手なのでなかなか作れないのですよ。
夏場はお菓子作りもさぼりがちだったので、これからちょっと気合を入れようかな~って、思うだけかもしれませんけどね(笑)
Commented by assam-milk at 2006-09-17 14:29
Wingcoさん、こんにちは~
またまた、フルーツの美しいこと!!Wingcoさんのお写真って、ほんとに色がすてきですよね。うっとり。
いちごも、ラズベリーも手の届かない存在ですので、すごくうらやましいです。アメリカでは、通年流通しているんですか!いいなぁ~。
バルサミコをデザートに使うという手法も、全然なじみがなくって新鮮です!いつもこちらで、ステキな刺激を頂いています☆
Commented by studiopinot at 2006-09-17 18:34
杉野氏のお菓子はさすがに手が込んだ、というより込み入った感じで、美味しかったでしょうね。
とうきび蒸しパン私も作ってみたいと思っていたお菓子です。
オレンジのクラフテイー香りまで届いてくる感じです」。
Commented by nonshi at 2006-09-17 20:05
わあ、また手のこんだものを!いちご&バルサミコ、私もこの前、試してみました、あ、それだけですけどね。。それでも十分好きな味だったのに、それに大好きなカラメルがくるなんて、もう絶対絶対おいしいでしょうねー。だって、見るからにそうなんですもの。。
クラフティもオレンジは新鮮!私もオレンジの香りでしあわせになりたいです、ふふ。
とうきび蒸しパン(とうきび、に反応中ですが、、、)も、いいなぁ。Wingさんのおっしゃるとおり、ほっとするお味でしょうね。私もほっと、、(以下同)。
でね、実はシリコンのマフィンカップ、迷っていたのですよ。バターの多いものなら大丈夫なんですね、もうこれはGOかしら。。
Commented by Tommy at 2006-09-19 00:22 x
こんばんは。某掲示板から早速来ました。(^^ゞ

自分の地元でも石垣イチゴやっています。(我が家は違いますが)
私の地方では季節物です。12月~5月ですかね。

綺麗な写真お撮りになっていますね。実は私(男ですが)甘いもの大好きなんです。これからもちょくちょく遊びに来ます。
書き込みは・・・、女性が多いのでその時の雰囲気で。

では、今日はご挨拶でお声がけまで。
Commented by 朝子 at 2006-09-19 09:13 x
こんにちは!
ついに、デンバーから日本に戻ってきました。
毎日日本のスーパーに行きますが、やはり果物や野菜が小さくて高い~!主婦にはとーっても悩める時間です。。。。
デンバーでモリモリ食べていた野菜たちが懐かしいです。
それにイチゴ。
私もイチゴは沢山食べました、日本のそれよりも甘くないのですが(酸味が強い?)それでもパクパク食べてました。
赤いベリー系は女性にとってすごくいいらしい、と聞いたものですから(笑)。
Wingcoさんのブログ、日本でも楽しませていただきますね。
また、遊びにきます^^
Commented by ユキティ at 2006-09-19 09:16 x
こんばんは~。苺、そうですよね。苺に限らずアメリカって一年中
同じ値段でフルーツやお野菜が手に入りますよね。
苺とバルサミックの組み合わせ、大好きです♪
私は、いつも面倒な事はせず、イチゴにバルサミックをかけて食べてます、笑
こんな素敵なデザートに変身させてしまうWingさん、やっぱりマメですね♪
美味しそう~
Commented by miki3998 at 2006-09-19 23:28
バルサミコはアイスクリームにかけていただきますが、イチゴムースも美味しくいただけるのですね。今度試してみたいです。ただし、日本ではこの季節にイチゴは見かけませんので、もう少し後、クリスマスの季節にはまたケーキ用にイチゴが出てきます。でも・・・それまで待っていられな~い!
Commented by Wingco at 2006-09-20 20:36
★assam-milkさん、
こんにちは~いえいえassamさんのイチジクの方がフレッシュさが伝わる素敵なお写真でしたよ!
そうですね、ベリー類は常に充実しているので助かります。でも質のよいのはなかなかなくて...いちごの大きさはばらばらだし、味も日本の方がおいしかったような気がします。
値段がお安いのは嬉しいのですけど、マスクメロンとかマスカットとか高級感漂う果物ってあまりないのですよ。たまにはそういうのが食べたいです~
まぁ、うちから刺激だなんて嬉しいお言葉!こちらこそassamさんのところでいつも勉強させていただいています。来年は(もう今年は諦めました)私も自家製酵母がんばります!
Commented by Wingco at 2006-09-20 20:41
★studiopinotさん、
杉野さんのお菓子はどれを作っても新鮮な驚きがあるので好きです。非凡だけど奇をてらったものではないのがいいですね。なんて本当に本人の味を再現できているわけではないのに、勝手なことを言って怒られそうです(笑)
pinotさんがこの前作られたムシパンもふっくらおいしそうでしたね~これから暖かいお菓子が恋しくなりますね。
Commented by Wingco at 2006-09-20 20:50
★nonshiさん、
いや~見た目がフツーになってしまったので、ちょっと手間がかかったことを強調してしまいました。のんしさんなら簡単に作られてしまうのでしょうね~
バルサミコはそれほど量を使っていないので、言われなければ入っているのが分からないと思いますよ。でもムースって味も食感もちょっとぼんやりしてるじゃないですか、それが何だか締まってまた別物~という感じなのですよ。
脇屋さんも確か北海道のご出身だったはずですよ。だからとうきびって名前につけられたのでしょう。本場の味は格別なのでしょうね~何だか日本が懐かしくなる暖かさを感じました。
パステルカラーに弱いので、もう色だけで買ってしまいました。シリコンカップ。実はね、焼きあがった時にちょっと匂いが気になったのですよ。何回も使っているうちに慣れたのかなくなったのか、最近はしないような気がするのですけど...ARIさんのマフィンはいつもきれいに取れますよ~
Commented by Wingco at 2006-09-20 20:59
★Tommyさん、
はじめまして!コメントをくださってありがとうございます。
ブログではなくて掲示板ですか?ちょっとどこだか心当たりがないのですけど、よかったら教えてくださいね。
それはともあれ、これからも是非遊びにいらしてくださいね! うちの夫はあまり食べ物についてあれこれ言う方ではないので、男性から甘い物に対してのお話が聞けるのはとっても参考になります。

やはりイチゴは今でも季節があるのですね。イチゴ狩りなんてしてみたいですね~
こちらのはハウスなのかな?一年中同じ値段で手に入るのは嬉しいのですけど、味が薄いのですよ~ 
Commented by Wingco at 2006-09-20 21:07
★朝子さん、
こんにちは!無事に日本に到着されたのですね~よかった!お引越し疲れもあるでしょうに来てくださってありがとうございます!
そうですね、野菜の包まれている量も違いますよね。日本だとアスパラ8本くらいで一束でしょう?最近は慣れましたけど、スイカなんて一人では持ちあがらなさそうなのありますよね~
やはりイチゴは今、日本では売っていませんか?それはアメリカが恋しくなるかもしれませんね。でもその代わりに日本ならではの果物もたくさんありますからね。私には羨ましく思えますよ。
日本に帰られてもこうして遊びに来ていただいて、とっても嬉しいです!
是非これからも日本での様子をお聞かせくださいね。赤ちゃんの嬉しいニュースもお待ちしています!
Commented by maman-maman at 2006-09-20 21:07
お久しぶりです。思わず、声を上げてしまいました。ポストカードのようで、綺麗。イチゴは今は冷凍くらいですかね。生はやはり、美味しいです。バルサミコを入れてるとは・・・・色の取り合わせに弱いです。
Commented by Wingco at 2006-09-20 21:14
★ユキティさん、
ほんと、ベリー類に限らずメロンやスイカも一年中ありませんでした?
日本に比べると新製品が少ないと思っていましたが、結構新しい品種も出てきてますよね。asian pearは当たり前に見られるようになったし、巨峰に似た甘くて大粒のブドウも見ました。日本のようなマスクメロンもいつかはって期待しようかな~(笑)
イチゴにバルサミコ酢をそのままかけて食べるのですか??他に甘い物なしで?それは初めて聞きました~すごく酸っぱくなりそうだけど...今度試してみますね!
Commented by Wingco at 2006-09-20 21:20
★mikiさん、
アイスクリームにかけるのがお好きなのですね~それなら絶対に気にっていただけると思いますよ!それほどの量は使わないので、上品なコクが出るという感じ?
やはりイチゴ、一般には出回らないのですね。季節感を大事にする日本らしくてそれもいいですよね。アメリカのはいまいち大味だし、アイスなど加工して使うことが多いのです。子供はそのままが大好きですけどね~
Commented by Wingco at 2006-09-20 21:26
★maman-mamanさん、
きれいに見えてよかった~みなさんお写真お上手で、それに比べてうちは~と反省することも多いので、そういっていただけると嬉しいです!
冷凍イチゴでもお菓子の材料にはなりますよね。やはり旬に時期に頂くのがいちばん美味しいのだと思いますよ。アメリカのイチゴは酸味が強くて、そのまま食べておいしいのにはなかなか出会えません。
<< 象弁当☆野球のサマーキャンプ ヘルシー素材のパン☆パネトーネ... >>