たか子さんの焼き菓子
b0108544_21495595.jpg
しっかりとついた焼き色が秋らしいですね。
またまた更新が遅くなってまとめて載せることになってしまいましたが、最近作った焼き菓子、それもみな、たかこさんの最初の本から作ったお菓子ばかりです。
補習校の後の子供達の集まりやら何やらで、うちだけではなくお菓子の消費先がいろいろあったので、あれこれ作りました。
たか子さんのお菓子は気軽に作れて、それでいて優しい味が日本人の口に合うのか、いつもみなさん喜んで(多分~)食べてくださって嬉しい!

手前の2つはキャラメルケーキ。形もくっきりでましたが、これは15センチと小さいクグロフ型です。
18センチのパウンド型の材料で、これと手前の小さいのが2つできました。クグロフ型の方はこのまま差し上げて、小さい方はうち用、と味を確かめられるのはいいですよね。



b0108544_2275266.jpg
キャラメルを生クリームでのばしたキャラメルクリームをたっぷり入れるので、中もしっかり色づいています。
うちでは私を含めて苦い味はあまり喜ばれず、プリンも「カラメルなしにして~」と言うほうなのですけど、ケーキにするとあまり苦味が気にならなくなるのです。焼きたてはちょっと甘さがくどいかな~と思うのですけど、一日置くと落ち着いてちょうどよい感じになりますね。深みのある味にしっとり感が出て、まるで別物~のおいしさになるのが不思議!


b0108544_2284614.jpg
最初の画像の一番奥、地味~に横たわっているのはプレーンパウンドケーキ
カルトカールのような配合なのでしっかりした甘さですけど、ハチミツやラム酒の香りが効いてこれはとっても私の好みのタイプです。それに発酵バターを使っているのでほのかな酸味、くどくないのですよ。

パウンドなのに卵は別立て。別だてというと、ビスキュイ生地のふんわりしっかりとはしてるけどきめの粗いようなのを思い出しますが、これはとてもきめが細かくてしっとりとしています。画像からも伝わるとよいのですが...

が...一つ問題があるのです。
それは、もっとど~んと膨らんで欲しいということ。 このパウンド、上が平らですよね?
日本のお菓子の本を見ると、よく真ん中が山のようにぷっくり膨らんで、爆発するように割れ目ができていたりするのがありますよね。そういうのに憧れているのですけど、なかなかなのです~
膨らんでいないわけではないのですが、端も真ん中も同じ用に全体に盛り上がってしまう、真ん中だけ~ということがないのです。
混ぜ方、電気オーブン、高地で沸点が低い...と原因はあれこれ考えているのですけどね~(謎)
でもスポンジもシフォンもよく膨らむし、味はいいから(多分)見かけのちょっとしたことくらいいいかな~と思っていたのですが...

b0108544_0491698.jpg
これは明らかな失敗!! 断面まるでMの字のようではありませんか~
こんなの見たことありませんよね? あはは~大笑いしてくださいね。それともこんなの載せるなって言われてしまうかな~
でもブログを始めた最初のポリシー通り、お菓子作りの初心者として作ったお菓子の良いところもだめなところも記録するのが目的、自慢大会ではない(自慢できるようなものも作れていませんが)ので、ここはしっかりと残しておかなくては...

途中までは順調だったのですよ、10分前頃になって窓から覗くと160度と低い設定のせいかこのままでは焼きが足りなくなりそう...と温度を10度(華氏では20度)ほど上げてそのまま10分...見たときはこんなになっててびっくり~!

いや~ 慣れていないし、自分があまり好きでないチョコレートを扱ったせいでしょうか?
こんな失敗作でも文句も言わず食べてくださったお友達には感謝~!なのですけど、中は重たくはなく、しっとり、それほど失敗~という感じでもなかったのですよ。
このチョコレートのパウンドケーキも最後にメレンゲを加える方法、メレンゲはしっかりツノが立つまでたてたつもりなのですけどね~ アーモンドパウダーが粉よりも多く入るので、それが重たかったのかな~
などとあれこれ考えてもはっきりしません。そこでパウンド型を使わない焼き菓子に逃げることにしました(笑)


b0108544_2218640.jpg
「おもしろいリング型があるのね~」と思われた方、ごめんなさい。
これ、リング型ではなくて、大きなクグロフ型(こちらではバント型と呼びます)を使ったのです。直系25センチ、12カップ用ととても大きいので、たいていは少な目な日本のレシピそのままの量だとこんな感じになってしまうのですね~ 4倍量にしても足りなさそうです。


b0108544_22204374.jpg
断面はこちら。これはもう何回か作ってお気に入りになっている、ダークチェリーのサワーケーキ。今回は自家製桃のコンポートを入れてみました。
バターが少なめ、サワークリームで爽やかな生地に桃がとっても合います。コンポートに入れたバニラビーンズの香りもこれまたいい!


b0108544_0563512.jpg
こちらは初めて作ったリンゴのカントリーケーキ
見た目同じ角型で似ていたバナナとくるみのケーキを以前に作ったことがありますが、その時はちょっと甘かった印象が...でもこれは生のリンゴを使っているせいでしょうか、甘さもちょうどよいし、


b0108544_057989.jpg
アーモンドパウダーも粉と同じ量、たっぷり使っているのでしっとり、香ばしさもいいですね~
そう、アーモンドクリームに似ている~ 下にタルト生地を敷かないりんごのタルト、が軽くなったようなイメージ...なんてどうでしょう?

アーモンドプードル、今回はアメリカで一般に売られているのを使ってみました。日本のに比べて粗いので、繊細なパウンドだと膨らみにも影響したり、ちょっと舌触りも悪くなるのですけど、まあ、カントリーケーキというくらいだから大雑把でもいいかな~って(笑)
ご覧のようにちゃんと膨らんではくれたのでよかったのですけど、やはりちょっとザラっと...アーモンドが入ってるよ~って主張してました(笑)
でもこのケーキ自体はラム酒の香りもよくておいしい~! 去年までリンゴが入ったケーキっていくつか試してもあまり好評でなかったのですけど、これはダダもタコも気に入ってくれたようです。また作ってみよう~


b0108544_5324297.jpg
パウンド系ばかりでも飽きてしまうので、たまにはチーズケーキ。
私はチーズケーキが好きで去年はあれこれ作ったのですけど、タコが全く食べてくれないので、しばらく作っていませんでした。チーズそのものは大好きで現地校のスナックにも毎日持たせているのに(だから飽きてる?)、なぜケーキになると食べない?!と不思議でした。

このべイクドチーズケーキは、また集まりに持っていくために作ったのですけど、試に食べさせたら「おいしい~」なんてペロッと食べるじゃないですか~
な~んだ、ですよね。 まあ、食べられるようになったのはよかった~ そこで...


b0108544_5251985.jpg
たて続け、今度はニューヨークチーズケーキです。
関係ないけど、この画像を見ていたら、パックマンを思い出してしまいました~(笑)
先のベイクドもベイクドにしては生クリームがたっぷり入っているせいか、重たくなくてもっちり感が楽しい~と思っていたのですけど、やはりこちらニューヨークスタイルのしっとりと柔らかいのはもっといいですね~

グラハムクラッカーでの土台作り、湯煎にして焼く、と手間はベイクドよりかかりますが、それだけのおいしさはあります。たかこさんのにはたっぷりの生クリームに加えてサワークリームも使っているので、コクの中に爽やかさがあってたくさん食べられてしまいます。結構濃厚な材料なのですけどね。


b0108544_0484523.jpg
もう見るのも飽きた~とお思いでしょうけど、これで最後、紅茶のケーキです。黒ごまじゃありませんよ~黒ごまパウンド、おととしでしたか流行りましたよね~あれも食べたい!
そう、また懲りずにパウンド型です。少しは進歩が見られるでしょうか~?
いえいえ、もっと爆発するくらいに膨らんで欲しいのですけどね。まあ、凹むよりはいいかな~ということで...

BPの量は小さじ半分と少なめだし(多いとかえって膨らまなかったり苦みを感じたりします)、バターや卵は室温に戻して生地は分離させない、などの基本的なことは気にしているつもりなので、今回は温度を高くしてみました。

たか子さんのパウンドは170度とちょっと低めの指定です。こちらは華氏表示なのでだいたい倍にして340度にしていたのですが(余熱はもっと高く)、本によっては「電気オーブンの場合ガスより10度高く...」なんて細かく書いてあることもあるし、試に思い切って370度で焼いてみました。
周りも焦げすぎってこともないし、中はアーモンドパウダーも入っているのでしっとり、ちょうどよい感じに焼きあがっているかな~
でもまだまだですよね。混ぜ方とか教わったこともないし、どこか変なのかも~ 
もしかして生地の量が足りない? たか子さんのパウンドは18センチ用なのですけど、うちには20センチかもっと大きいのになってしまいます。生地を入れた段階で、上まであと2センチはあるし... 
う~ん、わからない~~!! 何か心当たりのある方、アドバイスをよろしくお願い致します~

それから(長いぞ~)、おとといガレージを降りる階段で散らばっている靴を踏んで転げ落ちそうになりました。
そこは何とか踏ん張って(笑)転ばないですんだのですけど、その瞬間、何だか余計な力がいっぺんにかかったのでしょうね、ギクッとひどい痛みが首の辺りに走りました。
まるでぎっくり腰(なったことはありませんが)が首になったかのような痛みに、しばらくそこを動けませんでした。
筋でも違えてしまったのでしょうね~いまだに首を回そうとすると痛い!
まあ、腰と違って日常生活は普通にできるのですけど、やっぱり辛いですね。夜寝ていても、寝返りを自然とうつたびにギクッと痛みでま覚めてしまうような...
みなさまもお気をつけください! 運動不足がいけないのですよね~体操体操~!!
[PR]
by Wingco | 2006-10-24 21:47 | お菓子 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/5924018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by full moon at 2006-10-26 04:16 x
Wingcoさん、初めまして。
先日から何度もお邪魔させていただいてます。
私もたか子さんの焼き菓子本が好きで、過去2回ダークチェリーのケーキを焼いてみたのですが、、、2回とも失敗しました。
バターの割合に対して卵の量が多く、分離してしまうのが原因だと思うのですが、味は良いけど見かけがちょっと、と言う仕上がりになってしまいます。

Wingcoさんは、あの本のままの配合で大丈夫でした?
写真を拝見する限り、とても美味しそうな仕上がりなので、その辺のことをお聞きしたくコメントさせていただきました。もちろん、バターも卵も室温に戻して云々、と言う基本は忠実に守ってます。
何かコツ等あったら教えてください。
Commented by assam-milk at 2006-10-27 06:14
Wingさん、またまた~お菓子がこんなに!!なんだかいつも驚いてばかりの私(笑)
パウンドケーキ、とてもしっとりときめ細かいし、おいしそうです☆
真ん中が割れなくとも充分だと思います~~。
チョコのは、これってガトーショコラっぽい配合、作り方なのですよね??
たかこさんの写真だとちゃんと、ぽっこり膨らんでいるのかしら?
うーん。。。でも、栗原はるみさんのチョコケーキは、思いっきり凹んでましたし~^^;こんなおいしそうなんですもの、あ~ホイップクリームを添えて食べたいです!!
チーズケーキ、材料は用意してあるもののなかなか腰が上がりません。
でも、NYタイプ、大好き。しっとり、ほわほわで美しいですね。

首、そのごいかがですか??でも転倒して大怪我ってことにならなくて、何よりでしたね。
早く良くなりますように~!
Commented by mappet at 2006-10-27 17:47
Wingさん 

どれもこれも おいしそうで写真もきれーい! 
今、起きたばかりなんですが おなかが ぐーっ、と鳴りました。(笑)

 パウンドの 膨らみの話ですが 私はちょっと焼いた後にオーブンから出して(少し膜がはっている状態) 竹串で真ん中に1本線を びーーーっと引いて またオーブンに戻しています。 そうすると そこから爆発するように膨らみます。
 でも コロラドだから、、 という理由もあるかもしれませんよね~

 そうそう、お友達が今 コロラドにいるんですが 大雪なんですって。
Wingさんの所は?コロラドって広いのかな~。←無知ですいません、、(汗)

 首、お大事になさって下さいね。。
つらいんですよね、、
Commented by 渋谷妖一 at 2006-10-28 10:29 x
焼き菓子って、それほど好きでもないんだけれど、Wingママのはどれも美味しそうだなあ。特にニューヨークチーズケーキというのを食べてみたいざんす。

●今日の1曲「パウンドケーキ / ヴァン・ヘイレン」
Commented by ユキティ at 2006-10-28 12:05 x
こんばんは~。こんなにたくさんの焼き菓子。。。
Wingさん、もしかして毎日毎日焼かれてるのでしょうか?
すごいな~。キャラメル風味も秋になると食べたくなる味ですね。
丁度、林檎がゴロゴロキッチンに転がってるので、明日あたり
林檎のケーキでも焼こうかと思ってたところです。早速焼こう!!
どれここれも美味しそうで、全部お味見させていただきたいくらいです。
※ケーキを焼く時に、途中で温度を上げるとしぼみます!
最初に高温→温度を下げる。には、大丈夫ですけど途中で上げると
逆効果なんですよ。しょぼーんと一気にしぼむでしょ? 苦 
Commented by ymomen at 2006-10-29 02:27
Wingさんは、お菓子の型を上手に使っておられますね。お菓子もフロスティングなくてもしっかりきれい。わたしは不精で型にバターと小麦粉をはりつけるのや、後始末が面倒に思えて、パイレックスに生地を入れて焼いて、そのまま、というのばっかりです。でもお店で焼き菓子の型を見かけるとつい手にとってしまいます。Tuesday Morningにはよくいらっしゃいますか?あそこにはわたしの好きなもの、たくさんあるけど、焼き型もたくさんありますねー。ムスメの体操教室の近くにあるので、つい月曜日には寄ってしまう・・・。
Commented by 子豚のへー at 2006-10-31 03:00 x
たくさん・・・お菓子がありすぎぃ~~です!
いいなぁ~~。上手にできて~~。
私も、昨日、チョコレートケーキなんぞを作ってみました。
でも、どうも、Wingさんのようには行きませんね・・・むりです!ってかんじ。修行しま~す。
キャラメル風味いいですね~~。作ってみたくなりました。
型を地道に集めながら・・・挑戦してみます!
Commented by tablemei2 at 2006-10-31 10:06
すごい、研究熱心です、wingさん!
頭が下がります。
生地の温度(部屋の温度)など複雑に関与してると思います。
オーブンの機能もね、ガスオーブンと電気オーブンでも違うでしょうね。
後、庫内の大きさ、置く高さ(段)・焼き上がりのケーキの高さ・・・。
嫁入りしてガスから電気になった時は、そんなこといろいろ考えながら焼いていたと思うけれど、オーブンも3台目。もう美味しかったら。。。になっちゃいました。
失敗ケーキは逆さまにして粉砂糖でおしゃれしたり^^;
Commented by Wingco at 2006-11-01 00:50
★full moonさん、
こちらこそ初めまして。コメントをくださってありがとうございます! 
たか子さんのお菓子は優しい雰囲気がいいですよね。このサワーケーキもバターがすく少なめだけどしっとり爽やかな口当たりが好きなのですけど、分離してしまったのですか...
そういえば私のお友達もそんなことを言ってました。彼女はサワークリームを混ぜるところで分離したそうですが同じですか?
それでも味も仕上がりにも影響なかったそうなのですけど、full moonさんのは見かけも違ってしまったのですね? 
どんな感じになったのか拝見できるとよいのですけど、ブログなどはされていますか?
私は本の通り作っていますが、分離はしなかったと思います。なぜでしょうね~サワークリームも室温に戻したのですよね?これも一度にではなく少しずつ様子を見ながら入れてはどうでしょう?
私もお菓子作りは初心者、ご覧の通り失敗もよくするので、これと言ったアドバイスができなくてごめんなさい。
でも何度か作っているうちに慣れていくのでは~と思っています。またお作りになったら是非教えてくださいね。今度はうまくいきますように!!
Commented by Wingco at 2006-11-01 01:05
★assam-milkさん、
こちらこそいつもassamさんのところでは驚いてばかりですよ。どれも手間のかかるお菓子やパンばかり、仕上がりもうつくしくって、それにあんといっても毎日更新なさっているところが尊敬~!
パウンドの膨らみ、この前のassamさんの理想的なのを拝見してますます願望が強くなってしまいました。一度でいいからあんなに膨らませてみたい~!(笑)
チョコのお菓子はほんと経験が少なくて、ガトーショコラ自体なんだかよくわかっていないのですが、この本にもう一つプティ・ショコラというのがあって、それは凹まなかったのですよ~
こらはチョコのパウンドだって書いてあります。溶かしたチョコを混ぜたあとで、粉、メレンゲを交互に混ぜるのです。
本の画像では割れ目ができて、わずかに膨らんでいますね。少なくても凹んではいません~
assamさんがケーキのフォローしてくださったので、首の方もすっかり元気になりました! 
今頃ディズニーランドでしょうか...存分に楽しまれて、また素敵なお菓子を見せてくださいね!
Commented by Wingco at 2006-11-01 01:13
★mappetさん、
最近まだ暗いうちに起きるのですけど、何だかおなかがへってということが多くて...かなりやばいです。
それそれ、線を引く方法、以前mappetさんかmimiさんからアドバイスをいただいてやってみたことあるのですよ。でも多分引くタイミングが遅かったのだと思います、効果がなかった...またやってみようかな~

お友達ってもしかしてZ様? あら~それはホールフーズでもうろうろしていたら遭遇できたりして(笑)
今シーズンは雪も多くて、何だか寒くなりそうなコロラドです。今日はハロウィンなのに朝から凍りそうな気温なのですよ~
そちらもすでにどんより~なお天気が続いているのですね。mappetさんこお体をお大事に。一日でも晴れの日が多くなりますように!!
Commented by Wingco at 2006-11-01 01:52
★管理人さん、
あれ~甘い物お好きだと思っていたのに...残念だわ~NYチーズケーキは日持ちがしないのでお土産には無理~
●ダークホース/ジョージ・ハリソン ケーキの歌って思いつかなかった...
Commented by Wingco at 2006-11-01 02:00
★ユキティさん、
更新が遅くてまとめて載せているだけですよ~作る時はまとめていくつか作ることが多いですね。毎日なんてまさか!
秋というよりもう冬の気配ですよね。今日も雪が降りそう~ハロウィンなのに。
キャラメルってプリンのとかは苦手だと思っていたのですけど、焼き菓子やタルトなどに使うとほんと美味しく感じますよね。
最近果物の種類が寂しくなって来ましたね。でもリンゴはうちも好きで毎朝食べています。ケーキにもいろいろ姿の変え方で多様に楽しめていいですよね。
自分ではたくさんリンゴのつまったアップルパイが食べたいのですけど、家族は好まないのでなかなか作れないのですよ。
なるほど、温度を下げるのは厳禁なのですね!ほんと短い時間での代わりようにびっくり~でした。
基礎がわかっていないので、すごいポカを時々やります。これからは気をつけよう!
アドバイス、いつもありがとうございます!
Commented by Wingco at 2006-11-01 02:08
★もめんさん、
かわいい型というのにはそれほどこだわりはないと思っていたのですけど、知らないうちに増えていくものですね~
白いアイシングとか自分が食べたくないので(あっても剥がしちゃう)滅多にしないのですよ。ただの横着なのかもしれませんけどね。
私も型の処理が面倒~っていつも思っています。それでシリコン使って失敗したり...(笑)
Tuesday Morningは初めて聞きました。知らないこと多くって...
検索したらデンバーにもたくさんお店あるのですね~TJ-Maxのような感じなのかな? キッチン用品もあるならこれは行ってみないと! 嬉しい情報をありがとうございます!!
Commented by Wingco at 2006-11-01 02:15
★子豚さん、
家族だけで食べたら大変なことになりますよね(笑)
たか子さんの本に載っているお菓子はどれも作りやすいのですよ。と言いながらしっかり失敗していますが...全然上手ではないけど、食い意地が張っているので食べたい一心、失敗にもめげないのですね。
お~お菓子を作られたのですね!それも難しそうなチョコレートのお菓子!すごい~
最初から100%満足~なんていくわけありませんけど、自分で作ると愛着がわきますよね。これから寒くなるし、いろいろ作ってみましょうね~
Commented by Wingco at 2006-11-01 02:21
★tablemeiさん、
研究だなんて、ただ本のとおりに作っているだけですからね。meiさんのように創造性のあるお菓子はまだまだ作れそうにもありません。
やはりお菓子作りには繊細な注意が必要なのですね~がさつな私には向かないかも~
特にアメリカのオーブンって大きくて、ターキーが丸ごと2羽焼けてしまうような大きさですからね。置く段とかもいつも迷います。何となく熱線から遠いでいか焦げ目が付きにくい気がするのですよ。
お宅も電気オーブンなのですね!日本はガスが多いと思っていました。やっぱり使い勝手は違いますか?
Commented by full moon at 2006-11-01 03:59 x
Wingさん
(すみません、、、初回お名前間違えました。ってみなさんのコメントを読んでから気づきました。)

アドバイス有難うございます。ブログやってないんですよ~、作り方も忠実に教科書通りにやってるつもりなんですが。分離は卵を入れる時です。恐る恐る、ちびちび入れても分離しました。
私もWingさんのような焼き上がりを目指して、再度挑戦してみます。

更新、毎日楽しみにしてます~!またお邪魔しますね。

Commented by Wingco at 2006-11-03 22:43
★full moonさん、
いえいえ名前のcoはついてもつかなくても構わないのですよ。以前のブログではWingだったのですけど、エキサイトでは既に登録されていたので、仕方なく最後にcoを付けたわけです。
こちらこそまたまたお返事が遅くなってごめんなさい!
分離は卵を入れた時でしたか!少しずついれてもなってしまうのはなぜでしょうね~?
常温に戻されたとおっしゃるし、原因がわからなくてごめんなさい!
卵は殻があるから常温に戻したつもりでも中はまだ冷たかった...なんてことはありませんよね?
バターと卵の温度が違うと分離しやすくなるとは聞きますが、その他の要因は心当たりがありません。
また作ってみると結構成功したりするかもしれませんよ!
私もなかなか満足するお菓子ってできないのですけど、それでも作るのって楽しいですよね~是非また結果を教えてくださいね!
<< 栗&芋弁当☆ボブ・ディランのコ... 秋の収穫 >>