栗&芋弁当☆ボブ・ディランのコンサート
b0108544_2263034.jpg
この前のさんま&きのこ弁当に引き続き、秋の味覚本物も入ってるシリーズ(?)第三弾と四弾、まずはお分かりになりますよね? 真ん中の顔、これ一応、栗のつもりなのです。

コロッケをそれらしく三角に丸めたし、黒ごまの点々がそれらしい~と思ったのに、タコには全くわからなかった...(悲)
栗の本物を見たことがなかったからかもしれません。「さるかに合戦に出てくるでしょう? 栗~」と言ってもよく覚えていないようで...
その日後でまた栗を買ってきたので、「これが栗~似てたでしょう?」と聞いても、「あ~知ってる、でもお弁当のは茶色くなかったよ~」なんて、まったく~ タコに想像力がないだけで、みなさんには栗に見える、って期待しています!



b0108544_22191021.jpg
買っただけで全く使っていなかった動物のバラン、こちらの方がよく見えますね。
動物たちに狙われて、栗くん、「ボクは本物の栗じゃないよ~ 食べるならあっちにある本物にして~!」と上目使いに見ている...なんて場面なのです(笑)
にんじんやら玉子やらチーズやらで落ち葉を敷き詰めたつもりなのですが、数が足りなかったかな?

おかずは「きょうの料理」10月号に載っているコンビーフのコロッケ。本当は揚げないで焼くコロッケなのですけど、以前そういうのを試したことがあって、やっぱり揚げたほうが衣がサクッとおいしいという印象だったので、これも中身だけまねして揚げました。それでもコンビーフと細ネギを使っているので、ひき肉と玉ねぎのように炒めなくて済むのが簡単!
コンビーフの缶詰は日本から送ってもらった物。アメリカのスーパーではそれらしいものを見たことがありません。
corned beefというのはあるのですけど、それはデリコーナーにスライスされたのが売っていてハムやローストビーフに似た感じのもの、日本のとは見た目も違います。

もう一つは左上にちょっと見えるだけ、何だかわからないでしょうけど、鶏のつくねにスモークサーモンとセロリも入れたもの。和風になりがちなつくねですけど、これは洋風。何と言っても香りがいいし、もちっと食感も楽しい~
お菓子はこの前載せた、タコも大好きなたか子さんのりんごのカントリーケーキ。

肝心の栗ごはんですが、やっぱりというか、タコはあまり栗を喜ばないので、栗は上に少し乗せただけで、中には混ぜ込んでいません。
右上に一つ大きいのを乗せましたが、甘栗のようですよね?
さては手抜きをして、韓国スーパーなどで売っている甘栗を入れただけ?と思われるかもしれませんが、違いますよ~


b0108544_22473225.jpg
これでもちゃんと生の栗を買ってきて、皮を剥いて入れたのです。
これもやはり「きょうの料理」に載っていたのですが、それによると「皮を剥いた後で香ばしさを出すために焼き網で焼く...」とありました。
鬼皮は割とすんなり剥けたのですけど、またこれから渋皮~面倒~ う~ん、このまま焼いてみたらどうかな~とオーブンに入れてみたところ...
あらあらびっくり!たいていの栗ははするっと渋皮が手で剥けてしまいました。
四分の一ほどはだめだったのですけど、これはよい方法を見つけた~と一人でニコニコ。
これなら今度は栗の甘露煮でも作ってみようかな~
「新米でない時は、もち米を少し混ぜて...」ともあったので、三合のうち一合はもち米にしてみたら、これがおこわのようで、それでいてもちもちし過ぎなくてタコにも食べやすかったようで正解!
 
栗ごはんって味付け塩だけなのですね~(何しろ作ったのは長い人生で二回目なのでよくわかっていない) シンプルなのに、ほんのり栗の香りと甘みでおいしいごはんになるものだな~ってそみじみ思いました。


b0108544_22195693.jpg
わっ、これは何~?と思われました? 強烈な紫ですよね~
ジャガイモの一種らしいのです。食べてもそんな味でした。大きさも小ぶりで、これも蒸して皮を剥いただけ、形はそのままなのですよ。 
何を作ったつもりなのかと言えば...特にありません(笑) 最初は巨大なアリにでもしようかな~と思ったのですけど、それもちょっと不気味。適当にアスパラで手足、ブロッコリーで髪の毛にしたつもり。
自分でも何だか分からなかったのでタコに「何に見える?」と聞いたところ、「ポテトマン!」と言うのでそういうことにしておきましょう。   

おかずは煮込みハンバーグ、鶏と梅干のイタリア煮。どちらもやはり「きょうの料理」からです。鶏は梅干のほかにも酢や白ワイン、スープで煮て、最後にレモン汁までかけるとかなり酸っぱそうですけど、食べるとそれほどでもありません。柔らかくて、たっぷりににんにくも効いています。
                    

b0108544_22273173.jpg
お菓子はピーナッツバタークッキー。この前のたか子さんのがあまりピーナッツバターの風味が効いなかったので、今度はアメリカの方のレシピで。でも日本の本なので甘すぎずこれはおいしかった~

そしてごはんは玄米。以前からお友達のMHさんに「玄米いいよ~」と勧められていたのですが、ついに我が家でも炊いてみました。
お友達は圧力鍋でおいしく炊いているのですが、炊飯器にちゃんと玄米モードってついているのですね~ でもこれがなかなか炊けないのです、二時間以上もかかるのですよ~
待った甲斐もあって、初めて食べた印象は結構おいしい! 今までにも外食で食べたことはあるのですけど、炊きたてのせいかもっとおいしく感じました。糠臭さというのも気になりません。うちでは一年ほど前から黒米入りごはんはよく食べているので、そういうのに慣れているせいかもしれませんね。毎日...はきついかもしれませんが、「黒米ごはんと交互でもいい」とダダも気に入ってくれました。
MHさんのおっしゃるように、「普通の白いごはんだと何だか物足りない...」うちもそうなりつつあります。 
「押し麦を一掴みパラパラまいて、水加減はかなり多めに...」というパサパサにならないためのコツも教えていただきました。ありがとう!

白米と同じように玄米にもおいしいのやそうでないのといろいろ種類があるようですね。
ちなみにうちの白米は玉錦ですが、アメリカにお住まいのみなさんはどんなお米を召し上がっています?
玄米、最初はできるだけ美味しい物を~とWhole Foodsで、それも三種類ある中から一番値段の高いオーガニックのにしてみました。やはりこれはおいしかった。
次に韓国スーパーで韓国ブランドの値段も最初の半分ほどのを買ったら、何となくおいしさも半分~ 日系スーパーでも日本の銘柄っぽい名前のが売っていたので、買ってみました。それはまだ試していないのですけどね。                                 


b0108544_22482776.jpgb0108544_224986.jpg
コンサートに行くのは久しぶり~ ニューヨークでのクリームのコンサートからもう一年も経ってしまいました。
アメリカに来たらコンサートがわんさか!タコが生まれる前は年間何十本と観ていたのですけど、子供がいるとなかなか夜気軽には出かけられませんね。それでも去年はこの他に観たU2もスティーブ・ミラーバンドもとっても良かった! 今年はこれというのが来なかったせいもあるかもしれませんね~ 

日本でも超有名、フォークの神様とも呼ばれるボブ・ディランですけど、実は私、ちゃんと聞いたことはありません(爆)
昔はブリテッシュなロックばかりで、アメリカンなのはあまり好みでなかったせいかもしれません。それでもディランのバックバンドから独立したザ・バンドは好きだったのですけどね~
そのザ・バンドの解散コンサートの模様を撮ったマーティン・スコセッシ監督の名作「ラスト・ワルツ」の舞台と似た雰囲気のある、フィルモアという会場でコンサートは行われました。
最近のコンサートではカメラ禁止でないことが多いのですが、ここではダメ。開演前に薄暗い中フラッシュ焚かずに撮ったので何だかよくわかりませんが、紫のシャンデリアが何だか昔っぽい雰囲気でしょう~?

ここでは以前ジェフ・ベックやスティーヴ・ウィンウッドも観たことがあるのですが、all standingの全部で数千人しか入れないような、比較的小さな会場です。今年出した新しいCDが全米一位を獲得。結構若いお客さんもいたし、まだまだ人気は衰えていないのに何でこんな所で~とも思いました。もちろんsold out、外にはチケットを求める人がたくさんいたのですよ。
満員のお客さん、ディランのファンですからね、みな静かに音楽を楽しむというおとなしい聞き方でしたが、一曲ごとに拍手喝采、とっても盛り上がっていました。

セットリストは以下の通り、
1. Absolutely Sweet Marie
2. Señor (Tales Of Yankee Power)
3. Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again
4. Under The Red Sky
5. Honest With Me
6. Joey
7. Workingman's Blues #2
8. I'll Be Your Baby Tonight
9. This Wheel's On Fire
10. Shooting Star
11. Things Have Changed
12. Master Of War
13. Rollin' And Tumblin'

(encore)
14. Thunder On The Mountain
15. Like A Rolling Stone
16. All Along The Watchtower

前半は知らない曲が続いて、暖かさについうとうとしてしまいそうになった...いえ、どれも心地よい曲だったからですよ~(汗) 新しいCDの曲Workingman's Blues #2ですっかり目が覚めました(笑) それからは知ってる曲が続いたので...
そしてマディー・ウィーターズのブルースの名曲Rollin' And Tumblin' 、これはクリームのコンサートでも聞けたのですがディランも新しいCDに入れているのですね~ ディラン節で聞くとまた違った印象ですが、最後はかなりのスピード感、飛ばしてましたね~
驚いたのは、ずっとキーボードを弾いていたことです。ギターのイメージがあったのに、とうとう一回も持たずに終わってしまいました。いつから変わったのかな~?

アンコールの最初もModern Timesから最初の曲。この新しいCDとても好きでこの曲もよいのですけど、私はもっとしんみりさせるSomeday BabyやWhen the Deal Goes Onが聴きたかったかな~
Like A Rolling Stoneはもちろんみんなで大合唱。
そして最後の「見張塔からずっと」、これは超嬉しい~~~! ジミ・ヘンドリックスのこの曲のカバーはカッコいいのですよね~大好きな曲です。もちろんU2のもね!
う~ん、やっぱり生の音楽はいいですね~ウキウキまた元気をもらいました。今年はこのボブ・ディランが最初で最後? 
いえいえ、もう一つ最後にお楽しみが残っているのですけどね~(嬉)
[PR]
by Wingco | 2006-10-31 22:37 | お弁当 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/5957000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りん at 2006-11-01 02:46 x
わぉー、ポテトマン(??)インパクトあるねー。見たことないよ。元々どこの国の野菜なんだろう??(アメリカ?)
栗さん、ちゃんと栗に見えたよ。でも、足をつけたら蟹にもなるなぁ、などと勝手に想像してみてました。
Commented by nonshi at 2006-11-01 09:59
栗!そうそう、鬼皮剥きまではよいんですけどね、きれいに渋皮まで剥けているのは、なんと焼くんですね。ものすごいよいことを教えていただきましたよ!ふふ、うちの栗ブームに拍車がかかりそうです。
それとポテトマンのお口が!あんまりにもかわいいですよー。
作っている時から本当に楽しそうなの、伝わってきます。
タコくんが喜んでくれるんだもの、もっと楽しくなりますね。

さてさて、こちらは今夕方5時くらい。そろそろTrick or Treatが聞こえてきました。Wingさんちはどんなふうなんでしょう。
なにはともあれ、、Happy Halloween!
Commented by ゆーち at 2006-11-01 11:02 x
かわいい。
かわいすぎます。
シフォンケーキも焼かれるんですね。

私はシフォンケーキ焼いてます。
よかったら遊びに来てね。
Commented by kotarowy at 2006-11-01 20:46
私もボブ・ディラン、「は~うめにろ~ど・・・♪」のあの曲くらいしか知りません。(笑)
もう1つって・・・日本でクラプトン?
私もU2まであと1ヶ月♪楽しみで~す!
Commented by ピカのり at 2006-11-02 00:13 x
うらまゃすぃー!( ̄▽ ̄)アラ?ニホンゴヘンカシラ?( ̄◇ ̄;)
流石アメリカ在住は違うナ~。(^○^)
Commented by hawaii_oslo at 2006-11-02 05:57
なんか盛りだくさん、お弁当も盛りだくさんな記事ですね〜。
まずは栗ご飯、多分、同じ栗ですよねー。渋皮もクルンと剥けちゃう栗。天津甘栗みたいに甘くて...。私は今、この栗にはまっております。お菓子代わりに茹でて食べてるだけなんですけど。
あと、ザ・バンドってボブ・ディランのバンドだったんですかー。実は昔、名作「ラスト・ワルツ」は観たはずなんだけど、記憶にないのです。
生の音楽、さぞエキサイティングだったことでしょう。うらやまし〜。最近、ライブ行ってないので、また行きたくなりました。
Commented by 子豚のへー at 2006-11-02 08:43 x
たのしぃ~、お弁当!栗売ってますよね~。
実は、タコ君じゃないけど、私、栗ご飯が好きでないのです。
見ると美味しそうにみえるんですけどね~。
ご飯と、おイモ類とか栗とか・・炭水化物どうしは・・・どうも一緒にたべれないのです。だから、コロッケもおかず?ジャなくて、酒のつまみ。
ってかんじで~~。
でも、いつかつくってみようかなぁ~~。
Wingさんのお弁当を見てから、楽しいお弁当をこころがけてるんですけどね~~。どうも・・・うまくいきませんね。
また、挑戦してみます。!
Commented by ユキティ at 2006-11-02 13:58 x
こんばんは。南瓜じゃなくて栗でしたか!
栗坊やのお弁当、とっても可愛いですね。
いつものことながら、アイデアいっぱいで素晴らしいですよね。
尊敬してしまいます。栗ごはんも美味しそうです。
我が家は、随分前から夫が低インシュリン・ダイエットを心がけてるので
玄米です。白米はお寿司とパエリア、炊き込みご飯の時だけかな。
炊き込みご飯も8穀米とかで炊くと妙においしかったりします。
慣れると雑穀米の方が美味しいですが、落とし穴でカロリーは高くなるゆえ
我が家はシンプルに玄米です。時々豆を混ぜますが。
韓国の白米は炊きたては美味しいですよね。韓国米は白米にもち米が
もともとプラスされてるんですよね。だからおなかの持ちもいいし食感も
モチモチしてるし、当然カロリーもちょっと高いそうです。
日本から新米を送ってもらうのですが、それを食べちゃうと美味しすぎて
口が贅沢になってしまいますね。いけません。。。苦
Commented by akiko-y8 at 2006-11-03 00:37
Wingさん、こんばんは。いつも拝見しているのですが、コメント本当にごぶさたしてしまってごめんなさい。お弁当秋の味覚満載で楽しいです。同じバランをもっているような気がしますが、バランって案外使うのが難しい気がします。
でも、Wingさんのお弁当には、いつもストーリーがあって、その中でちゃんとバランも活躍していて素晴らしいなあ♪
それに、こんなに小さいお弁当の中に手作りの美味しいものがたくさん。いつもながら手が混んでいて、本当に拝見していてすごいなあと思います。
運動会のお弁当も時間がたりなかったとは思えないくらい、たくさんで美味しそうです。私もやっとやっと、運動会のお弁当の記事書きましたので、TBさせてくださいね。
映画バトンのこともずっと気になっているのですがずっとずっと書かずにごめんなさいね。ちょっとまってくださいね~。akko
Commented by Wingco at 2006-11-03 06:07
★りんさん、
おぉ~じゃがいもといえばドイツですよね~そちらでは紫のありませんか?派手好きなアメリカらしい色ですよね。
カニね~それもいい!今度はサルカニ合戦でいこうかな~
Commented by Wingco at 2006-11-03 06:13
★nonshiさん、
本ではね、渋皮を剥いてから焼いていたので、この方法いいのかどうかわかりませんよ~また試してみようとは思っているのですけどね、甘露煮とか作りたいし...
ポテトマン楽しんでいただけました?何だか70年代って雰囲気でしょう~
何だか自分ばかり楽しんで変な物作ってタコには迷惑かも~
ハロウィン、心配していた雪も降らずなかなか盛り上がりましたよ。
次は感謝祭、クリスマスとこれから続きますね~
Commented by Wingco at 2006-11-03 09:01
★ゆーちさん、
初めまして!コメントをくださってありがとうございます。
そういえば最近シフォンケーキ焼いていませんでした。またあのふわふわが懐かしくなってきました。
ゆーちさんのシフォンも後で拝見させていただきますね!
Commented by Wingco at 2006-11-03 09:05
★kotarowyさん、
風に吹かれて、ですね~でもきっと聞くと「この歌知ってる~」というの結構あると思いますよ。
へへへ、お察しの通り、一年に一回は顔を見ないとね~なんて。
でもほんとはU2の方が聞きたかったりして(笑) いいな~!!もうチケット手に入らないわよね~?
Commented by Wingco at 2006-11-03 09:07
★ピカのりさん、
あら~そんなに栗ごはんがお好きとは知りませんでした。
コンサートたくさんあるのはいいけど、やっぱりブリ系が弱いですよ。
何年か前、せかっく来る~と思ったポール・ウェラーはチケット売れなくて中止になっちゃうし~
Commented by Wingco at 2006-11-03 09:17
★hawaii_osloさん、
いつもたまってからひとまとめにして記事にしてしまうの、いけませんよね~
この栗は形、日本のとそっくりですよ~そちらのはまん丸なのですよね?多分違うと思います。渋皮も焼いたら剥けた~という感じ、味もフツーでしたしね...(笑)
ラスト・ワルツ、DVDにもなっているので是非ご覧ください!音楽はもちろんですけど、ドキュメンタリー映画という点でもいいですよ。
ボブ・ディランも大好きなクラプトンも出てますしね~
やっぱりアメリカのライブって盛り上がり方が違いますよね。日本はきっちり聞く~という姿勢はいいのですけど、もっと反応してもいいのに~と思います。
私も久々のライブ。また行きたいって思いましたよ!
Commented by Wingco at 2006-11-03 22:13
★子豚のへーさん、
栗ごはんが好きじゃないって何となくわかります。炊き込みご飯系は好きですけど、その中でもランクは下の方かも...
でも自分で作るとおいしいじゃないって気持ちになるのですよね~今回は特に、ごはんがおいしく感じました。一度作ってみたら好きになるかも?
アメリカに来て間もないのに、もうお弁当を作っているなんてすごいですよ!材料だって何だかわからないもの多いでしょうに。
見かけよりも食べておいしいのが一番ですよ。ご主人様もお喜びでしょうね~
Commented by Wingco at 2006-11-03 22:22
★ユキティさん、
かぼちゃもしっかり作ったのですけど、その前のがたまってしまったので慌てて載せたのですよ~もうネタもつきたという感じです。日曜が怖い!(笑)
ほんと、玄米おいしいですよね。うちはもともと固めのごはんが好きだし、それ自体に味があって食べすぎに注意ってよくわかります。
カロリーも高めなのですね?気をつけないと~
でもご主人さまのダイエットには効果があるのですね?
うちの夫はプチ健康おたくなので、テレビなどで健康によいものの話を聞くと試してみたくなるタイプなのです。
でも豆とか苦手な野菜も多くて、それを無理して食べようってならないのは困るのですけど...
韓国の白米は買ったことありませんでした。おいしいのですか~今度買ってみようかな。
いろいろ種類もあるけど、どれでももち米が入っているのかな?オーガニックのお米も売っていますよね。値段もいいけど。

Commented by Wingco at 2006-11-03 22:33
★akkoさん、
しばらく更新がなかったので、お忙しいのかな~と思っていたのですよ。
コメントをくださって嬉しいです!
そうそう、バランって使うの難しいですよね。何だかごちゃっとしてしまうし、人工的な感じがしてしまって...レタスなどを使った方がおいしそうに見えますよね。
でもせっかく買ったから~と使ってみました。まだ他にもあるのですよ~買っただけというグッズがいっぱい!
ストーリーはこじつけかも(笑) ワンパターンにならないように、なるべくいろんなおかずを試してみたいとは思っているのですけど、結局子供の好きな物って限られてしまうのですよね。卵料理もあれこれ作っても「何も入っていない玉子焼きにして!」と言われてしまうので、最近毎週登場してます。
akkoさんの運動会のお弁当、あまりに豪華なので羨ましかったですよ~!どれも食べたいお料理ばかり、お嬢さんもお喜びだったことでしょうね~トラックバックもありがとうございました!
<< ハロウィン弁当 たか子さんの焼き菓子 >>