ガトーキャラメル
b0108544_21522850.jpg
先日のボッコンチーノをはじめとした天然酵母を使ったお菓子がなかなか新しい美味しさだったので、また作ってみました。これはガトーキャラメル
キャラメルクリームを混ぜ込んだ焼き菓子のおいしさは、おととしだったかブログでも流行ったキャラメルパウンドで体験済み、この前もたこかさんのキャラメルケーキを作ったのですけど、これはまた違う味わいです。

粉も強力粉と薄力粉が半々、酵母の力だけで膨らませるので、ふんわりと軽いわけではないのですがといってどっしり重たいわけでもなく、しっとり優しい味わいなのです。
発酵バターを使っているせいもあるのかくどさもなく、キャラメルクリームも入ってるぞーとあまり主張しない、うまみはしっかりあるのにいくら食べても飽きが来ない不思議で危険な(笑)おいしさです。

上と下、同じようでちょっと違いますね。本では25センチのとよ型(かまぼこのようなドーム形)2本分の材料、ちょっと多いかな~と思ったのですけどそのままで作ることにしました。でもとよ型は一本しか持っていないので、半分は普通のパウンド型で。
でもうちのとよ型、長さは同じなのになぜか幅8センチと本の6.5センチに比べると横に広がったあまりスタイリッシュでない形(笑)なので、実際生地を入れてみたら型の半分ほどにしかなりません。だからあまりきれいな半円になっていませんね~ これなら一本に入れてしまってもよかったかも...

中の具はくるみとチョコチップなのですが一本はくるみとドライクランベリーにしてみました。やはりチョコの苦手な私にはクランベリーの方がかなり好み。ご覧のようにくるみはごろごろ(特に刻むとは書いてなかったので)160グラムですからかなりの量ですよね~
その香ばしさがおいしさでもあるのですけど、生地自体もおいしいので、もう少しくるみを減らせてみてもいいかな~と思いました。 




b0108544_2214672.jpg
バターケーキの基本カルトカールに比べると、粉の量に対して砂糖も発酵バターの量も半分以下と控えめなのでこの優しい味わいになるのかもしれませんね。その分キャラメルクリームでコクを出しているのですけど、これには普通の材料砂糖と生クリームの他に、水あめ、無塩バター、ハチミツといろいろ入っていて、それで深くなったのかもしれません。

本では表面もっと真っ黒~なのですよ。だから真ん中にす~っと粉砂糖でお化粧をしてあったのですけど、これではちょっと効果なし、ということでやめていつものように焼きっぱなし。
なぜか本では断面の写真は載っていないので、もしかすると全然違ったものだったりして~?と不安。どなたか作られた方はいませんか~?(探索中)


b0108544_2221630.jpg
そして今度は「ふわふわなスポンジケーキを想像させる...」の文字に釣られて作ったフレンチパフです。
「天然酵母で作るお菓子」のお写真、どれも渋くて素敵な表情なのですが、お菓子自体もタルトやパイ、バターケーキのようなのでもパンとの中間のような感じ、あまりふわふわに膨らんだ~という感じのものはないので、酵母でふわふわ~?とかなり期待しました。それも粉は強力粉ですからね~

実はちょっと失敗。本当はもっと大きな気泡が中にボコボコっとできていないといけないと思うのです。なぜか捏ねはホームベーカリーでいいやって思ってしまったのがいけなかったようですね。牛乳たっぷりのかなりベタつく生地で羽がよく生地を回していないように見えました。それでも自分で捏ね直そうという気力が出なかったのは、すでに体調が悪かったのかもしれません。発酵温度も時間も適当でちょっと過発酵気味だったかも...

そしてマフィンカップは紙でできた背の高いのを使うのですけど、これ持ってないので普通のマフィンパンでいいや~なんて。でも最後にごまクリームを上に搾り出して焼き上げるのですが、これでは横に流れ出してしまうの当然ですよね~ 黒ごまにアーモンドパウダーや卵が入った黒ごまクリーム、おいしかったのに~ おまけに中にはマロングラッセも押し込んであるという、なかなか手の込んだお菓子です。なかったので天津甘栗で代用しましたけど、それでもおいしかった!

もう一種類、は中にラム酒シロップとホワイトチョコレートが忍ばせてあって、これは焼いた後に発酵バターとコンデンスミルクを混ぜたミルククリームを中に搾り出すのですが、このクリームもブリオッシュのような生地に良く合ってお酒の風味もよくておいしいのです。
期待したほどのふわふわ感がなかっただけのことで、これまた新しい美味しさとの出会いでした。もう一度、きっちりとした手順で作ってみたいお菓子です。
実は15個もできたのに、それは夜だったので写真を撮るのは明日にしよう~なんて、結局撮れた時には残り3個になっていました。それも見た目いまひとつなのばかり。土曜日にダタとタコはこればっかり食べてなくなってしまったからです。というのも、

作った金曜の夜中、突然鼻血がブッ~(笑)と吹き出る夢で目が覚めました。
あ~夢かと思ったのですけど、何だか枕元や手も濡れている。もしかして本当に出たのかな~とよく確かめてみると、それは鼻血ではなくて吐いてしまったようなのです(汚くてごめんなさい)。量は少しだし、透明な水のような感じだったのですが、寝ていて急に戻してしまうなんてことあるのかな~とびっくり。そしてものすご~く気持ちが悪い。もう喉のところまで来ている感じなのです。
腸は子供の頃病気になったこともあるので弱いのですけど、胃が痛むなんてことは滅多にないし丈夫だと思っていたのです。お酒は好きじゃないので酔って吐いたなんて経験もないし、つわりで気持ち悪くても実際に吐くまでのことはなかったので、吐くなんて子供の頃乗り物酔いになった時以来かもしれません。
吐くって難しいですね。しばらく我慢していたのですけど、あまりに気持ち悪い、寝てもいられないほどなので意を決して何とか吐いたのですけど、それでも良くならない。まだ胃が空になっていなかったのです。しばらくして何とかもう一回、それで嘔吐感は何とかおさまったのですけど、まだ苦しい~しばらくは起き上がれない状態でした。
心配して見に来たタコが「マミちゃん熱いよ~ 熱あるんじゃない?」と言うので計ると、38度もあって、平熱が35度(これも不健康~)と低い私にとってはかなりの高熱です。そういえば悪寒や頭痛もする...でも咳とか他の風邪の症状はないし、やはり胃炎なのでしょうか?でも胃に痛みはないのですよね~とにかくものすごく気持ち悪い。食あたり? そういえばお菓子に使った残りの生卵で久しぶりに卵かけごはんを食べたし...でもサルモネラ菌ならこんなものじゃない、もっと長引くはずですよね~ 昨夜の玄米ごはんにひじきのサラダと消化の悪い物が多かったせいかな~ などと心当たりはいろいろ...
昨日まで何だか胃が重くて不調でしたけど、今朝はすっかり食欲も元にもどって元気なのですけど。今思い出しても辛くてあれは何だったのかな~原因が知りたい気分です。長々とつまらない話でごめんなさい。


b0108544_23132146.jpg
全く食欲もなかった日曜日なのですけど、動けるようにはなったのでこんなお菓子を作ってしまいました。
土曜は一日全く役に立たなかったわけで、そういう日に限って朝からタコのスケートのクラス、お昼はサッカーの試合それもスナック当番、夜はサッカーの打ち上げパーティーと用事があったのに全滅。補習校のお弁当も今まで一度も欠かしたことはなかったのに、とうとう穴を開けてしまいました(悲) ダダに買って来てもらったピザとハロウィンでもらったクッキーで何とか、タコはお友達に「あれ~今日のおやつはお母さんのじゃないの~?」と聞かれてしまったそうです(笑)

「きょうの料理」10月号に掲載の焼き芋プディング、何だか気力だけで作ったのでまとめて小さい方のクグロフ型一個に入れてしまう、それも何の下処理もしなくて無謀。もちろんその結果なかなか型から外れない~当然見た目もよくないのですけど、断面はなめらかできれいなのですよ~ 二人にはとても気に入ってもらえました。今までさつまいもを使ったお菓子や料理ってあまり喜ばれたことがないのですけど、これは形が見えないせいあるのかな?プリンはもともと好きですしね、何だか焼き芋の風味が気に入ったようで、普通のプリンよりも優しくっておいしいそうです。
普通のカラメルソースではなく、上のガトーキャラメルで余ったキャラメルクリームを使ったこともよかったようです。みんな、特にタコはカラメルの苦味が苦手でそこだけ残したりするのですが、キャラメルクリームになると苦味が鋭くありませんからね。

焼き芋は裏ごししてから加えるし、最後にまた二度も漉すのでまったくもさもさした感じはありません。全卵は一個だけ、それプラス卵白を一個分と少なめ、ブラウンシュガーを使ったので色も淡いベージュという感じです。
生クリームも入っているので、どちらかというとなめらかプリンなのですが、それほどまったり濃くならないのはお芋のせいでしょうか。オーブンでじっくり焼き芋を作るので時間はかかりますが、それだけのことはあるおいしさですね。
あっという間になくなってしまったのですけど、少しだけ自分用に取り分けておいたこのプリンを今朝食べて、おいしいものをおいしいと感じる幸せを実感しました。これから寒くなる季節、みなさまもお体に気をつけてくださいね~
[PR]
by Wingco | 2006-11-07 21:48 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/6001664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbarabest at 2006-11-08 12:58
今日も美味しいお話満載ね~、なんて読み進んでいったら、何と言う事でしょう!!その後お加減いかがですか?原因不明って、嫌ですよね。Wingさん、かわいそう。異国の地で、原因不明で悩まされるの、辛いですよ。ご自愛くださいませ。
心配してくれたタコちゃん、良い子ですね。

焼き芋プディング、美味しそう。焼き芋、4分の一残ってるんですけど・・・少なすぎますね。

美味しくて、栄養があって、胃に優しい物食べて(あ、だから、焼き芋プディング、作られたんですか?)、本調子になってください。
Tomi
Commented by ymomen at 2006-11-08 16:11
発熱を伴った嘔吐は、こちらで言う24-hour virus,とかstomach fluという類のものではないでしょうか。子どもがよくもらってきて、わたしもそういう症状を経験したことがあります。もう大丈夫ですか?
昨夜、夫の仕事で夜、デンバーでの会食があり、会場のホテルに着いたのがちょっと早かったので、思いついて近くの”Whole Foods”に寄って栗を買いました。Wingさんの作っていた栗ごはんを作ろうと思っています。
Commented by のな at 2006-11-08 17:30 x
だいじょうぶですか? タマゴがよくなかったのかなぁ。。 アメリカの生タマゴは大丈夫なんですか? ベルギーではみんな生卵はたべませんが。。。
吐くのって難しい人には難しいんですよね。。。 私はあっという間に吐ける人なので、気分がよくなるのも早いのですが、ディルクは5-6時間苦しんで、苦しんだあげくにようやく吐ける人なのです。 見てるだけで、私がはいてしまうことも多々あり。。。^^

しばらくは胃にやさしいものを食べて元気になってくださいね。
Commented by あい at 2006-11-08 21:24 x
はじめまして。私も料理やハンドメイドが好きなのですが、独身仕事持ちの趣味レベルだなぁってあらためて感じちゃいました。おかしもお弁当もすばらしいですね。ホントにすごいなぁ。感心しちゃいます。目標にさせてください♪また遊びにきま~す。
Commented by hawaii_oslo at 2006-11-09 01:38
こんにちは。それってストマックフルーでは無いでしょうか?
お子さんから移る事もあると聞きます。これ、子供は平気だけど、もらった大人は大変な状態になるそうです。
私も吐かない、吐けない体質なので、お気持ち分かります。さぞ苦しかった事でしょう。最後にもどした時(10年前)は、私も熱が出ました。エネルギーの消耗も半端じゃなかったです。
でもさつまいものプティングを食されているようなら、もう大丈夫でしょうか? すごくおいしそうですね。
しばらく無理されませんように。
Commented by 子豚のへー at 2006-11-09 02:00 x
大丈夫ですかぁ~~??
熱まであるのに・・・お菓子作って・・・すごい、気力ですよぉ~~。
はやく、完治するといいですね~。

私も最近お菓子を作り始めました。 なぜか、うまくできませんけど・・
どうにかどうにか・・・ってかんじで・・・
おイモのプリンおいしそう。 かぼちゃがいっぱいあるので、かぼちゃプリンでもつくってみようかなぁ~~。って思ってます。
とにかく、体はやくなおしてくださいね。
Commented by nonshi at 2006-11-09 17:38
わあ、Wingさん。それはstomach fluかしら。私もいつだったか、夜中に突然うっときて熱が出て、だけどあっさり治って、、というのがありましたよ。
その後体調はいかがですか?おいしいと感じる幸せ、、、少し復活されてきた頃でしょうか。でも、季節の変わり目でもあるのでね、まずはおいしいものを食べつつ、ゆっくりされてくださいねー。
それにしても私も焼き芋プディングのおいしさで幸せになりたいです♪ふふ
Commented by Wingco at 2006-11-11 03:41
★Tomiさん、
ご心配をおけけしてしまってごめんなさい、そしてありがとうございます!
初めての症状だったし、自分ではとっても辛かったので驚いて長々と書いてしまいました。
胃の重い症状もいつのまにかなくなって、また元気いっぱいです!
焼き芋プリンを作ったころはまだ胃は食べたくないって言ってたのですけど、頭がお菓子作らないと禁断症状みたいなの出てしまって~ばかですよね。ちょっとしか食べてないので、また作りたいというか食べたいです~
Commented by Wingco at 2006-11-11 03:48
★もめんさん、
ストマック・フル~~そういえばそういうのありましたね。名前はよく聞いていたのですけど、うちでは今まで誰もかかったことがなかったので思い当たりませんでした。
言われてみればそんな症状、だいたい一日で治ってしまいましたしね。
もめんさんもなったことがあるのですね? 胃が悪いのかと心配しましたがこれですっきりしました。ご心配いただいてありがとうございます!
デンバーまではどのくらいのお時間がかかるのでしょうか。結構遠かったような気がしていたのですけど、そうでもないのかな?
そちらにもコメントしましたが、栗探したけどなかったのですよ~残念。
韓国スーパーのとは違う種類なのかな?と期待したのですけどね。でもお値段もよかったのでは?
Commented by ymomen at 2006-11-11 04:25
ここからデンバーまで、1時間半です。Whole Foodsでの栗は1パウンド6ドル99セントでした。ぴかぴか丸っこくていい栗でした。でも今朝近くのキングスーパーに行ったら、栗売っているんですね。表面は黴ているみたいでやせているような栗だけど、1パウンド3ドル99セント。買って、よく洗ってローストしたらどうかと思って、今ローストしているところです。一つ食べてみたら、大丈夫ですよ。ちゃんとおいしい。でも全部そうかは、わかりませんね。韓国のお店の栗はおいしいですか?
Commented by kanainsweden at 2006-11-11 05:28
どれも出てくるお菓子は食べたいものばかり、パンを極めたと思っていたら次は天然酵母もすごい勢いで極めていってますね!本当にすばらしい!!天然酵母、自分で手を出す勇気がなくて、でもこちらでも少しずつ天然酵母のパンなどが手に入るようになってその美味しさには感動しているこのごろです。焼き芋だけでも美味しそうなのに、プディングになるなんてあぁさつま芋が手に入らないから余計に美味しそう。一時帰国のときにさつま芋を荷物に入れてくる人いるんですよ~

 その症状は私もstomach fluかしら?と思いました。スウェーデンでも冬になると流行します。去年は家族全員やられました。こちらでは48時間、です。娘も寝ている間に突然吐いてびっくりしました。今年も発症例が出始めたので、こわいんですよ。しばらくはゆっくりなさってくださいね!
Commented by ymomen at 2006-11-11 06:15
追記です。キングスーパーの栗はいけませんでした。中身もかびていたのもあったし、干からびていたのもありました(涙)。
Commented by Wingco at 2006-11-11 23:03
★のなさん、
ご心配をおかけしてごめんなさいね。もうすっかり元気です!
私も最初は卵のせいかな~と思ったのですけど、調べるとサルモネラって症状がもっとひどいようです。アメリカでも生卵は食べませんね。
何かすっきり吐ける方法ってあるのかな~もう本当につらかったのですよ。お産の時より?なんてことはないかな(笑)
結局ストマック・フルというもらってくる病気のようで、一安心です。
Commented by Wingco at 2006-11-11 23:08
★あいさん、
こちらこそ初めまして!コメントをくださってありがとうございます。
私だって趣味ですよ~仕事だったらかえって嫌になってしまうかも(笑)
お菓子を作り初めたのは仕事をやめた数年前から、まだまだ初心者の域から出られないのですよ。何年たってもこのままかも~
失敗ばかりしているので、目標だなんてとんでもない~一緒にお菓子作りを楽しみましょう!是非また遊びにいらしてくださいね!
Commented by Wingco at 2006-11-11 23:16
★hawai_osloさん、
それそれ、ストマック・フルーだということにコメントをいただいて気がつきました。今まで一度もかかったことなかったので、わからなかったのですよ。ウィルスでうつるということで一安心です。胃が悪いのかな~と思っていたので。
全く風邪の症状は出ないのがおもしろい(だなんて今だから言える)ですね。全く前もってそれらしい症状が出ないのにいきなりの急攻撃にびっくり~でした。
このプリンはちょっとしか食べられなかったのですけど、その後いろいろ作ってますよ~心配してくださってありがとうございます!
Commented by Wingco at 2006-11-11 23:27
★子豚のへーさん、
もう一週間たったのですっかり元気ですよ~心配してくださってありがとうございます! 子豚さんも気をつけてくださいね~
プリンは頭が食べたいな~と思ったのですけど、まだ胃はうけつけてくれませんでしたね。
見た目いまひとつと思ったのですけど、おいしいことが伝わってよかった!カボチャプリンもいいですよね~以前作った時に最後の漉すのを面倒がってしなかったら口当たりの悪いプリンになってしまいました。
がさつな人間なので、そんな失敗多いのですよ。
子豚さんはどんなお菓子をお作りになっているのかな~お邪魔しに伺いますね!
Commented by Wingco at 2006-11-11 23:35
★nonshiさん、
あら、のんしさんもストマック・フルの経験あり!だったのですね。アメリカではよくあることのようですけど、私は結構長いのに初めてだったのですよ~これで立派なアメリカ人?(嘘)
胃は丈夫な方なので、くると結構堪えますね~何日か重たく感じましたよ。でも今はすっかり元通りです!ご心配をおかけしました。暖かいお言葉ありがとうございます!
焼き芋プディング、卵が少ないところがかえって焼き芋の風味を引き立たせたのかもしれませんね~見かけよりずっとおいしかったのですよ!
Commented by Wingco at 2006-11-11 23:46
★もめんさん、
わ~プエブロまで結構近いのですね。もっと遠いと思っていました。それなら日帰りもOKですよね。
ホールフーズばかりかキングでも生栗売っていましたか!感謝祭が近づいているせいでしょうか、ターキーの詰め物に使ったりするのですよね。
韓国スーパーのも多分3.99程度だったと思います。最初買った時にはちょっと小ぶりだな~と思ったのですけど、今週のは大きくて立派でしたよ! でも去年はカビていたのもずーっと売られていましたから、購入のさいはお気をつけくださいね。
Commented by Wingco at 2006-11-13 09:16
★kanaさん、
いえいえまだパンもホームベーカリーにおまかせばかりですからね。極めるなんてとてもとても...天然酵母だとそれでもすごくおいしいって自分では満足してしまっているのです。手捏ねや成形もしないと~来年こそがんばろう!
スウェーデンでは天然酵母のパンを売っているのですね。こちらでは知る限りサワドゥーのようなのしか見ないのですけど、私はどうもあの酸味が好きじゃないのですよ。日本に行ったらまた天然酵母を仕入れるつもりですけど、自分で育てるのにも挑戦したいですね。
あらあらそちらではさつまいも手に入らないのですね。アメリカでも昔はありませんでしたか?
今ではアジア系のスーパーでは値段も普通に売っているので助かります。やはりYamとは違いますからね。アメリカは確か農産物そのままって持ち込めないはずですよね?そちらはOKなのですね、いいな~

お~そちらにもストマックフルーありますか!なるほど寒さも厳しいから(?)期間も長いのですね~うちは私だけがかかったのでまだよかった~大人でも苦しいですよね。お嬢さんも同じ症状だったのですね、かわいそうに!今年はかかりませんように~!


Commented by Wingco at 2006-11-13 10:50
★もめんさん、
きゃーカビですか!それはひどいですね~栗って日持ちするはずなのに、去年のだったりして...返品しかないですね~
今日買い物に行って確かめようと思ったのに、こちらは雪が降って来たのでやめました。明日も降るのかな~
Commented by assam-milk at 2006-11-14 15:01
こんにちは~!
またまた~たくさんのお菓子たち。酵母でいろいろ作られたんですね☆
ガトーキャラメル、私も作りましたよっ♪
あ、、断面も載せているので、参考までにご覧になってみてください^^;
私はしょうがのシロップ煮を刻んで入れましたが、クランベリーなどもおいしそうですね。
この本、難しいことをさらりと説明しているし、断面なども載せてないことも多いし、何より発酵の見極めが難しいんですよね~!!
私も、いつも「こんなもんかなー?」ってやってます^^;
あまり発酵させすぎるとパンになっちゃう、ってのは分かるんですけど、そのへんのボーダーラインがなんとも曖昧で・・・^^;
近ければ、著者のかたの教室も行ってみたいのですが!
実際、手元を見てみたらいろいろ発見がありそうですよね。
Commented by Wingco at 2006-11-17 05:11
★assam-milkさん、
こんにちは!
そうなのですよ、パン作りもまだろくに出来ないのに、最近すっかり酵母のお菓子にはまってしまって~
とうとう最後のホシノ酵母も残り少なくなってきたので、大事に味わいたいな~と思っています。
えぇ~ガトーキャラメル拝見した覚えがない~と改めて探したら...ありました!クグロフ型で焼かれていたのですね~今度はそれにします!(笑)
assamさんのところにお邪魔するようになる少し前に作られていたので、見逃していました!他にもガレットとかたくさん酵母のお菓子作られていたのですね~手間がかかるのにすごいな~と改めて感心してしまいました。
ほんとこの本お写真はきれいなのですけど、肝心のところが載っていないってことがしばしば...assamさんが頼りです~とっても参考になります!私も早く発酵の見極めできるようになりたいです。あまり膨らまなくていいのもあるし、パンの発酵より難しいですよね~
お教室も開いているようですね。ほんと一度でいいから参加してみたいけど、一回きりというのはないようで残念~せめてお菓子を注文してみようかな~と思っているのですよ!
<< Cherry Creekファー... ハロウィン弁当 >>