いちごあんパン
b0108544_21113376.jpg
平べったい形はおやきのようですね。上に天板を乗せて焼くのでこうなるのですが、こちらのオーブンは広いので天板も大きくて重い!
ちょっと潰れすぎてしまったかも... 「自家製酵母」のパン教室の本の写真ではもう少しふっくらした感じに見えました。

いちごあんパンといっても、あんこの中にイチゴがそのまま入っている、いちご大福のパンバージョンのようなのを想像しないでくださいね~




b0108544_21171054.jpg
ほら、何にも入っていないでしょう?
それでは、何でいちごあんパンかというと、パン生地はイチゴから起こしたイチゴ発酵エキスの力で膨らんでいるからです。
そういえば何となく色もピンク...というよりはムラサキ?(笑)



b0108544_21203842.jpgb0108544_21233923.jpg
先日のレーズン酵母ができて行く様子も見ていて楽しかったので、いちご酵母でもまた撮ってみました。

左: いちごと同量の水、砂糖小さじ1を瓶に入れて、一日たったところ。
オーガニックのアメリカにしては割りと小粒なイチゴを使ったのですが、水分を含んでかなりふっくらしてきました。そしてイチゴの赤い色が水に染み出ています。

右: 二日目ですでに細かい泡が立ち始め、三日目には瓶をふって蓋を開けると、こんなにぶくぶく泡がいっぱい!
レーズン酵母ではここまでなりませんでした。イチゴのほうが発酵力が強いのでしょうか?
イチゴソーダのようで飲みたくもなりますが、アルコールの匂いはよいものの、味は全くおいしくありません(笑)



b0108544_2128412.jpgb0108544_21305976.jpg
左: 四日目になると泡立ちも落ち着いて、五日目にはほとんどなくなります。でも振るとまた泡だってくるのですよ~
色も少し白濁した感じ、ヘタもとれて実も半分崩れてしまったような...瓶を振りすぎたかな? 泡立ちが収まると、これでパンを膨らます力があるのかな~と不安にもなりますが...

右: 二次発酵後にはよく膨らんでくれました。いちごの生地をもっと味わいたくて、エキスの残り半分は山食にしてみたのです。とてもベタついて、成形も難しい生地!



b0108544_21381931.jpg
なので形もちょっと不恰好。フレッシュな酵母だからと期待したほどの釜伸びもなかったのですが、表面はかりっと、



b0108544_21422737.jpg
中はとにかくふわふわ柔らかいクラムなのです! 
何日かかけて種をつなぐのではなく、発酵エキスと粉半々で混ぜて前種を作り、すぐにパンにしてしまう、そしていちごそのものも30グラムだけですが生地に入れるので、いちごの甘い香りも強く感じます。

前種法だと5日かけて作ったエキスはこの2つのパンで終わり、あっという間なのですけど、春にぴったり~わくわくするようないちご酵母のパン、また作ってみたいですね。



b0108544_2147161.jpgb0108544_19205226.jpg
いちごあんパンは和を感じるパンでしたが、こちらも見た目そんな和の雰囲気、ブラウン・カンパーニュです。
全粒粉、ライ麦粉が合わせて全体の25%ほど入っているのですが、ブラウンシュガーも少し多めに使っているので、クセもあまり感じにくく、柔らかく食べやすい生地です。クラストも見た目と違って固くないのですよ。柔らかいパンが好きな子供にも好評でしたが、私は甘くないほうが好みかな~
よく膨らんでくれたのは、発酵力の強い酒粕酵母を使ったせいかもしれません。でもこんな大きな穴が中にできてしまって...発酵のさせすぎでしょうか?



b0108544_21572294.jpg
甘くないパンが食べたい~ということで、こちらは糖分も油脂も全く使わないそば粉パンですが、これはかなりの失敗パン! 膨らみが足りないし、食べてもぼそぼそ~ 無理をしてもおいしいとは言えません(悲)

こちらでもそば粉はbuckwheatという名前で売っています。オーガニックのがあったので、これはいい!と思ったのですが、こね終わった生地は真っ黒。この時点でいやな予感がしていました。実は急に出かける用事は入ってしまったので、ホームベーカリーの天然酵母生地コースで一次発酵までおまかせしてしまったのです。
帰ったのもかなり遅くなってしまい、時間を置きすぎたせいでしょうか、それともそば粉のせい?、やはり糖分や油脂がないせいかな~?

健康にはよさそうだし、三角の形もおにぎりのようで面白いので、もう一度挑戦してみたいのですけどね...
どなたかそば粉を使ったパンを焼いて成功した方いらっしゃいませんか~? 秘訣を教えていただきたい!



b0108544_19123775.jpg
和風パンシリーズ(と勝手に)、最後は大納言スティックです。
成形時になかなか甘納豆が表面に出てこない~とねじりすぎて、もうちぎれそう! 不恰好になってしまいましたね~

こちらも油脂は使っていなくて、糖分もはちみつが5gだけ。全粒粉を25%ほど入っているやはりリーンな生地なのですが、残りは準強力粉ということもあって生地の食感は軽め、さっくりしています。私はこの生地自体が好みだわ~と思ったのですが、ふわふわが好きな家族にはどうかな~と不安でした。
でもこのところどころに入ったぬれ甘納豆で甘さを補い、適度なしっとり感が出て食べやすく感じたようです。

なんといってもユニークなこの形。ステッキ形と書いてありましたが、カギのようにも見えます。



b0108544_2261934.jpg
こうやって持ちながら、楽しく食べるためでしょうか?
ちょうどピーターパンの本をこの前読んだばかりのタコは、「フック船長のニセモノの手みたい~!」と喜んでいました。
何だかパンを武器にして戦いたくなりそう?(笑)

うっ、それよりタコの爪が伸びてる~(恥) 早く切らなくては~!
[PR]
by Wingco | 2007-05-10 23:59 | パン | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/6835517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from SLC便り --- Li.. at 2007-05-14 20:51
タイトル : 桜あんぱん
食べ物を口に入れたまま笑ってはいけませんよ、お嬢さん~ 先週、以前からの知り合いの日本人のお友達のおうちへ遊びに行きました。4年以上ぶりの再会、とっても嬉しかった~♪そして、つい最近日本へ里帰りをされていたので、箱根で買われたと言う桜の塩漬けの桜湯をいただきながら話も弾み、なんだかほっとした時間を過ごす事が出来ました。 で、「お土産よ♪」と桜の塩漬けを頂いたので、せっかくだから桜を載せたあんぱんを作る事に。 第1次発酵が終わって丸めてベンチタイム中。パン作りってとってもリラックスできるの...... more
Commented by KICKPOP at 2007-05-11 06:14 x
またまたおいしそうなパンがたくさん!!!いちごアンパン、大納言スティック、よだれが出そうです!Wingさんがお昼寝出来ない理由がよーく分かりました(笑)。
Commented by harupin-anpan at 2007-05-11 23:47
こんばんは~。
いちごあんぱん作られたのですね~♪
あんまりにも美味しそうなので私も作れば良かったかな~なんて
ちょっぴり後悔の念が・・・(笑)
あと、いちご酵母の食パンはパウンド型ですか??
ここまでちゃんと発酵させれば可愛い山型になるんですね。
私は型の8分目くらいでオーブンに入れてしまったので、
あまり高さが出なかったんですよ。
今度はwingさんの写真を参考にやってみますね。
大納言スティック、私は魔法使いのおばあさんをいつも連想してしまいます♪フック船長の手には「なるほど~」とうなずいてしまいました^^
Commented by assam-milk at 2007-05-11 23:51
こんにちは。
いちご酵母ってすごーく興味あるのです!でも、どうも手が出なくて・・・
フルーツ全般にいえるのですが、最近は酵母の冒険ができなくなっています。。
なのでWingさんがいろいろ作られてるのを見るのが楽しみですよ♪
いちご酵母、ほんのり色づいた感じがすごくおもしろいですね。
クラムの、ふわん・ふわん~な感じ!そのままでもトーストでも
最高においしいのでしょうね。
Commented by Wingco at 2007-05-12 04:32
★KICKPOPさん、
わぁ~初コメありがとうございます!!! これからもよろしくお願い致しますね。
自家製酵母は定期的にリフレッシュしなければならないので、いやでもパン作ってしまうのですよ。
お話を聞いて、私もお昼ねしてみよう~と思ったのですけど、そういうときに限って電話が...うちは結構昼間の電話が多くて...お昼ねする時は切ってるの?
Commented by Wingco at 2007-05-12 04:42
★すうさん、
こんにちは!
イチゴ酵母アップしたらトラックバックさせていただこうと思っていたのに、すっかり忘れていました。これから伺いますね!
すうさんの丸パンもおいしそうでしたよ、そうそう、食パンはちょっと細めのパウンド型ですよ。
いちご生地は発酵の勢いもよいのですご~く膨らむのかな~と思ったらきたいしたほどでもありませんでした。発酵させすぎてしまったのかな~?
まだまだわからないことばかりです。
でも焼きあがったパンは香りもよくてとにかく柔らかいので夫にはとてもこのみだったようです。
長~くしたらおばあさんの杖のようですよね。あのカーブが何とも言えなくいい感じ(ヘタですが)。いろいろ成形するのっておもしろいですよね。面倒がらずにもっとやろうっと!
Commented by Wingco at 2007-05-12 04:50
★assam-milkさん、
こんにちは!
え~assamさんにも手が出ないなんてものがあるのですか???意外です。
でもそれはassamさんはこれだっていう酵母を作られているからかもしれませんね。私はまだレーズンもヨーグルトでも100%満足というのはできていないのに、あれこれ違うのを試したくなってしまうのです。
イチゴ酵母はとってもべたべたした生地で失敗かな~と思ったのですけど、予想外の出来(笑)でした。香りもよいけど甘さはほのか~なところもいいですね。今度は酵母をつないでみようかな~とも思っています。
Commented by peanuts_miso at 2007-05-12 22:59
こんばんわ。
どれもおいしそうなパン達ですね~!
得に気になったのはスティックのパンと、イチゴ酵母。
イチゴでも酵母がつくれるなんてビックリしました~♪
Commented by satoko_us at 2007-05-14 20:50
アンパン、これだったのですね~イチゴ酵母なんて、これまたいい感じ♪Wingさんはもう酵母のプロですね!

アンパンつなぎでTBしてみますね~ご迷惑であれば消してくださいな。
Commented by ymomen at 2007-05-14 23:55
おはようございます。

また難なくパン、焼いておられますね。
wingさんの手にかかると、何でもするするとできてしまうのですね。
あ、ともだちが、以前wingさんが作ってらしたクロワッサンの記事を見て、感動しておりました。

やっとわたしも、天然酵母の本、買いました。
よーく、読んで再チャレンジします。
ここのところ全くパンを焼いていなくって、冷蔵庫のサワードウももう破棄しなきゃいけません。
Commented by ユキティ at 2007-05-15 22:02 x
こんばんは。私、今日、丁度この本を本屋さんでちらりと見てきたところですよ。このハテナマークのスティックでおぼえがあります!!私も、一昨日から、帰国後初めての酵母起こしをしています。苺と、レーズン、りんご。しかし、まだなんにも反応なし。失敗か?苦 コロラドにいた時には、1日で凄い変化が起こったのに。やっぱ湿度と温度ですね。蕎麦粉は、グルテンが無いので注意しないと醗酵に手こづるんですよね。でも、オーブンに入れると結構膨らむんです。アメリカの、いわゆるBuck Wheatは日本の蕎麦粉より扱い易く出来てると言われてるので、逆にBuck Wheatではお蕎麦は出来ません。苦 Wingさんて凄いですよね、お料理本をちゃんと制覇する勢いで、ひととおり作られるんだもん。
Commented by Wingco at 2007-05-18 02:22
★peanutsさん、
こんにちは! そうなのです、どれもおいしい...と言いたいところですが、そば粉パンはパン粉にして何とか処分しました(笑)
どんな果物でも酵母になるようですよ~ほのかなフルーツの香りが楽しくて、また作ってしまいました。
Commented by Wingco at 2007-05-18 02:24
★さとこさん、
イチゴ酵母はみているだけでルンルン気分になりました。
このアンパンの形も変わっていていいけど、やっぱりさとこさんのふんわりまん丸なアンパンの方がおいしそうでしたね~
トラックバクありがとうございました!こちらからもさせていただきましたよ~
Commented by Wingco at 2007-05-18 02:29
★もめんさん、
こんにちは!今日はまた気温があがってきたようですね。
いえいえ、自家製酵母でのパン作り、これは自慢できるほどおいしい~というのができていなくて、でも面白いのであれこれ作っています。
クロワッサン、まぐれって言われないようにもう一度つくろう~と思っているうちにちょっと無理な季節になってきましたね。
わぁ~天然酵母の本、どんなのをお求めになったのでしょうね?私も一冊しか持っていないので、他に参考になる本が欲しいな~と思っているのですよ。
焼きあがったらお知らせください。お待ちしています!
Commented by Wingco at 2007-05-18 02:38
★ユキティさん、
ハテナマーク、そういわれてみれば見えますね~それも楽しい!
3つ一度に起こすなんてさすがですね~その後変化はあったのでしょうか?日本はもう梅雨の季節?まだ早いかな。こちらには湿気がないのは助かります。やはり酵母起こしには適した環境なのでしょうね。
ただ気をつけないと乾燥がひどいので、こねた生地とかちょっとおいておくだけで膜がはったように表面かたくなってきます。

わ~そば粉パン。興味を持っていただいて嬉しいです!実は膨らまないだろうと思って、グルテン粉も少し入れたのですよ、それでも何となくぼそっとした感じでした。本の写真もふわふわには見えなかったので、こんあものなのかな~
ネットで探してもレシピって出てこなくて、やはり難しいのかな~と思っていました。是非ユキティさんお作りになって教えてください!
<< 抹茶クリームのパイ ココットチーズケーキ★たかこ本... >>