Maroon Bells ★ Derek Trucks Band in Snowmass
b0108544_22111846.jpg
とがった山の頂が3つ連なった形から名づけられたのでしょうか? 三連休の旅行の最後を締めくくるのは、アスペンでも風光明媚ということで一番の名所、Maroon Bells ”栗色の鈴”です。
関係ありませんが、この名前を聞いて思い出したのが数年前にはやったMaroon 5というグループ(今でもいるのかな?)。このMaroonは”逃亡奴隷”の意味の方でしょうね。Maroonは2つの違う意味を持つ単語なのです。

ホント、絵葉書のようにきれいだわ~と自画自賛したくなるような画像!?
な~んて、実は私ではなくダダの撮った写真なのです。
「ブログなんて時間の無駄遣い、食べ物の写真ばっかり撮って何がおもしろいんだ~!」と今年に入ってmixiなんて始めてしまったこともあって結構写真もまめに撮るように...でも、「写りなんて気にしない。記録として残ればいいから~」と、え~これ載せるの~と言いたくなるようなのが多かったのですけど、これはなかなかですよね? いえ、今回の旅行を含めて、どうも外の写真が苦手な私はすっかり負けてます(笑)

もちろん被写体の素晴らしさもありますけどね。Maroon Bellsとその麓に広がるMaroon Lakeの水面に映る山の姿は有名で、コロラドの写真集やカレンダーには必ず載っているし表紙を飾ることも多い、コロラドの自然の美しさを代表すると言ってもいい景色なのです!




b0108544_1265269.jpg
遠景もまたよい感じに撮れていますが、こんな遠くから歩いたのでしょうか??
実は、私だけ一緒に行ってないし、この風景見てもいないのです(爆)

いえ、私だって見たかったのですけどね。何でもシーズン中は自家用車の乗り入れ禁止なので、シャトルバスに揺られて、降りてからも結構歩かなくてはいけない~と聞いたので、ちょっとへこたれてしまいました(笑)
それに前夜のオールマン・ブラザーズのコンサートでは満足できる場所で見られなかったので、今日のデレク君こそは目の前でみたい~!!と早く会場入りして場所取りしなくては~気合を入れたのでした。




b0108544_1353846.jpg
Bellsのアップ。草も木も生えないむき出しの岩肌。こういうごつごつした感じの山ってコロラドではよく見られます。
僅かですが、雪らしき物が残っていますね。この旅行の次の週、デンバーでは気温もまた下がって雨、山のほうでは初雪も降ったそうです。今は雪化粧をしてまた違った美しい表情を見せているのかもしれませんね。




b0108544_139218.jpg
湖の周囲はトレイルになっていて、がんばって歩けばこんな近くまで行くことができるのですね。

みんなは「ほんの5マイルだけ、お散歩程度よ~」と後で言ってましたが、(私より年上なのに)ロッククライミングもするKさんと、スコットランドでの学会の準備でお忙しくなって来られなくなったKさんのご主人の代わりに急遽参加されたご主人の部下で日本では登山も趣味だったという(若い)O先生、それにかなり前だけどグランドキャニオンを何時間かけて底まで降りて登ったという意外にタフなダダ、というメンバーですからね。これはもう私は行かなくて正解~! 足手まといになっていたか置いていかれたに違いありません。

よくタコがついて行けたものだと感心してしまいます。朝結構咳込んでいて、喘息では?!と心配。行くのを止めたら~と思ったのですけど、本人が行きたい!と言うので無理はさせないで~と送り出したのです。ちょっと過保護だったかな? 途中息苦しい時もあったそうですが、楽しかったし最後まで歩けて嬉しかったようです。




b0108544_1203283.jpg
ちょっとアングルを変えると表情も違いますね。




b0108544_1153350.jpg
いつも青くてきれいなコロラドの空ですが、山に来るとなお一層澄み渡って気分爽快~!
この三連休はお天気にも恵まれたし、陽射しはきついですがそれほど暑くも寒くもなく最高のコンディション。全部野外コンサートだったのでとても助かりました。




b0108544_131188.jpg
似たような景色ですが、どれを載せようか迷ってしまって、結局どれも...ということに(笑)




b0108544_130264.jpg
タコはその後も元気に、バッティングマシーンでまた汗を流して...
コロラドはとても乾燥しているので、実際に汗を流していたかどうかはわかりませんけどね。
ドライブの途中で見つけたアスペンのレクリエーションセンター。さすがお金持ちの村、外にはサッカー場に野球場、立派な建物の中には広~いジムに2種類のプールの1つは50メートルもあるような大きなものだったそうです。うちの近所にも二年前に結構立派なレックセンターができたのですけど、そこよりも充実していたとか...

リゾート地のお楽しみもいろいろ。コンドもよかったしアスペンの街ももっと見たいし、スキーの季節にまた来て、今度はもっと長く滞在してみたいな~と思いました。デンバーから車で4時間近く、決して近くはないのですけどね。




b0108544_142210.jpg
肝心のDerek Trucks Bandのコンサート。結局のんびり一人でコンドでくつろいでしまって(笑)、会場入りするのはそれほど早くもなかったのですが、前にもう一組演奏していたので、それが終わって帰った人の後にうまくもぐりこんで、何とか前から10番目以内の位置から見ることが出来ました。

う~ん、でも前の人の頭が邪魔!  身長162センチと日本人としてはそれほど小さくはないのですけど、やはりアメリカ人は大きい~メンバー全員の写真はうまく撮れませんでした。
今回も奥さんと一緒のSoul Stew Revivalとしての公演。デレクのバンド5人のメンバーの他に奥さんのスーザン・テデスキと彼女のバンドのサックスの人...




b0108544_1491121.jpg
それにデレクの弟Duaneもドラムで参加しています。デュアン君、前回は2、3曲の登場でしたが、今回は半分以上出ていてダブル・ドラムとなっていました。前夜のオールマンズにも一曲さけでしたが登場していたし、すっかりミュージシャンらしい雰囲気?
デレクとは10歳も違うまだ18歳ということなので、まだ学生なのでしょうか? 秋の日本公演のメンバーには入っていないようですね。

スーザンは今回もソウルフルな歌声を聞かせてくれましたが、こうして数曲ではギターも夫婦で共演~
ほんと~~~に仲のよい夫婦ですね。今や芸能界きってのおしどりミュージシャン夫婦かな~って思います。2曲の最中、急に歌が中断したと思ったらスーザンが突如としてくしゃみがとまらない様子。とっさに近くにあったタオルと差し出すデレクの優しさ~! こちらの方がグッと来て、くらくら倒れそうになってしまいましたよ(笑)
演奏中も時折目で合図したり、おしゃべりしたり、出るときも帰る時も腰に手を回して抱き合いながら~ともう暑い、暑い~!!(羨)




b0108544_1502945.jpg
セットリストは以下の通り。

1. Tell The Truth
2. Little By Little
3. Hercules
4. I Wish I Knew
5. Cold Day In Hell
6. Anyday
7. Soul Serenade
8. Sugar
9. Do Yourself A Favor

Encore
10. Standback,
11. The Feeling Music Brings

前回6月のデンバー公演の16曲よりは少ないのは、一日に三組の公演と時間も限られるし仕方のないことかもしれません。
一曲目はDerek and the Dominosの(=エリック・クラプトンの)前回ラストに演奏された曲なので、今回はその続き~の意味もあるのかな? 同じ州だし、曲目はがらりと変えて来るのかな~と期待したのですが、それは甘かったようですね。9曲は同じでした。
でも残りの二曲は前回なかったSonglinesからのI Wish I Knew、それにクラプトンの大好きなAnydayを聴く事ができて感動~!! わざわざここまで来た甲斐があったものだわ~と満足したのでした。

実を言うと、感動の大きさでは前回の方が上だったのですけどね。前夜のオールマンズのコンサートがあまりにもよくて、それに比べると...もしかしてデレクも昨夜の疲れが...なんて思ってしまったのですけど、やはり野外のコンサート、それも昼間。観客も話したり食べたりのんびり~だらだら~中には寝そべってすっかり夢の中らしい人も...(笑)
演奏をちゃんと聴いている人は半分いるかなって思えてしまう状況だったので、演奏する方の緊張感も高くならないのかもしれません。

デレク君はもちろんいつものように素晴らしいスライドギターを涼しい顔して弾きまくっていました。極限ピアニシモの静の演奏から徐々に大きく膨らませて行って、最後には人間技とは思えないような速い指使い、すごいグルーブ感に圧倒される彼独特のソロでは観客も大盛り上がり!
デレクバンドの後にはウォーレン・へインズのバンド、Gov't Muleが控えていたので(私達は時間の関係で観られませんでした。)、彼らのファンも結構いたと思うのですが、デレクの演奏を見れば誰もが引き込まれる~と言いたいですね。テクニックだけではない、繊細な音の表情がたまらなく好きです。

いつもの隙のない演奏でしたが、それでもかなりリラックスしていたようで、前夜はほとんどなかった笑顔も頻繁に見せてくれましたね。そして観客の方にも目を向けてくれて...なぜかよく目が合うのですよね~
って気のせいなのは分かっているのですが、自分を見てくれているような錯覚に陥るのです。そういえばクリームのコンサートの時にも同じような事書いてましたね。おめでたい性格です。でも、今度はほんとに何回も...最初は恥ずかしいのですぐ目をそらしてしまったのですが、次にはちょっとがんばってそのまま目線をそらさないでいたら、向こうもそらさない(ように見えた)。そして極めつけ、私が髪を手でかき上げたらデレク君も同じ仕草をしたのですよ~! 
ね~、これって偶然?(そうだ!って声は無視して) 違うって思いたいですよね。とにかく白人率が95%もあったのではないかというほど白人ばかりの中、アジア人珍しいな~って動物を見るような気持ちだったのかも...それでも構いません!(笑) 
実際はほんの数秒だったのかもしれませんが、私にとっては何分にも思えた幸せなひとときでした。(大バカ)

とまたまた長くなってしまいましたが、あと2つ記しておきたいこと。
一つはたいていどこででもカードが使えるアメリカですが、このコンサート会場ではキャッシュオンリー。危ないから普段お金は最低額しか持ち歩かない癖がついているので、持ち合わせが足りなくTシャツなど買えなくて残念でした。

そして昼間のコンサートにもかかわらず、また危ない人を見かけてしまいました(爆)
セキュリティーが二人、私の斜め数列前のある男性のところにさーっと来て、双眼鏡を取り上げたのです。
え~双眼鏡の持ち込みいけないなんてことある?と自分のカメラもふと気になったところ、その警備員、双眼鏡の見る側のレンズをはずしたと思ったら逆さにして...すると、何か液体がこぼれました。
きっとお酒が入っていたのでしょう。中でビールは売っていますが、外からの持込は禁止ですからね。
こんな双眼鏡の形をした容器が売っていることにもびっくり! もちろん他の観客からもしばし注目の的でしたが、ちょっと経つと、なにやらこのおじさんに耳打ちする女性が...そしてどこからかもう一つ双眼鏡を取り出して、キャップを開けて残りのお酒を一気に飲み干したのです~!!!

ひぇ~、二つも持って来ていたのですね~! きっと「取り上げられないうちに、残りも飲んじゃいなさいよ!」とでも囁かれたのでしょうか...
やっぱりアメリカ怖い~と思いながら、何だか可笑しくもありました。昨夜のパイプおばさんといい、コンサートではありがちな光景ですからね。
日本のみなさんにとっては、こんなとこに行くなんてとんでもない~! なんて思われてしまったでしょうか???(笑)
[PR]
by Wingco | 2007-09-18 22:15 | 旅行 | Trackback | Comments(23)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/7435783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さくら at 2007-09-19 16:57 x
たこちゃんは、スキーのときも遭難しそうなくらいの氷点下の寒さのときに、顔を真っ赤にして、鼻水をたらして、帽子につららつけて、それでも滑るのを止めるっていわないでダダちゃんについて滑っていたね~。すっごく根性あるよね~。将来はなにになるの~?(笑)
Commented by peanuts_miso at 2007-09-19 21:08
タコちゃん、喘息がひどくならずに楽しめたみたいで良かったですね!
それに山のお写真の綺麗なこと!私もついつい、行った気になってしまいました^^
それとライブでの双眼鏡ケース(?)のお酒。
そのお話に大笑い!
。。。でも、私もそのケース、欲しいかも♪
Commented by at 2007-09-19 22:53 x
>日本のみなさんにとっては、こんなとこに行くなんてとんでもない~! なんて思われてしまったでしょうか???(笑)
全然?(笑)持ってきたら飲みきるしかない(^^;;
普通に野外では持ち込みます。まあ、アメリカと違ってお酒には寛大な美しい国、日本。安倍首相辞めましたが。持ち込みは歓迎しないけど禁止でもない・・・みたいのが多いです。ただ、ガラス瓶モノは事前に注意されます。チーズとペットボトルに入れ替えたワインは必需品です(^^)

わあー、セットリストありがとう!!
良い演目ですわ、この路線なら楽しめます。
ガヴァメント・ミュールも好きです。うらやましい限りです。
Commented by Wingco at 2007-09-20 16:30
★さくらさん、
あのスキーの時もお世話になりましたね~いつもはぶーたれていやいやスキーしているらしいですよ。
太郎君や花子ちゃんがいてくれたおかげでやる気も出たのでしょう。
根性なんてありませんよ~ただ鈍感だから寒いの感じなかったのよきっと(笑)
今日は野球の試合、ナイターになってしまったのだけど、陽が落ちると急に冷え込むのよね。夏も終わってなんだか寂しい...
Commented by Wingco at 2007-09-20 16:36
★peanutsさん、
ご心配ありがとうございます。
今回のは喘息ではなく、コンドの空調で乾燥してたらしくて喉をやられただけだったようです。私も痛かったのですよ。
山綺麗ですよね~私も行った気になってあれこれ書いてしまいました(笑)
あら、結構いける口なのですね~そういえばビール○○を気にされていましたよね。
私は弱いので、そこまでして持ち込みたくなる気持ちがわからないのですけど、そんな双眼鏡どこに売っているのかな~探してみたくなりました。
Commented by Wingco at 2007-09-20 16:45
★皿さん、
わ~日本ではアルコールOKなのですね、それは知りませんでした。
でもコンサートでがぶがぶ飲む人っているのかな?
あっ、野外は別なのかもしれませんね。
こちらでも中でビールとか売っているので、アルコールがだめってわけでもないと思うのですが...ペットボトルも持ちこめませんからね。それは投げつけたら危ないかららしいけど。
まさか日本では葉っぱ臭い...なんてことはないわよね~こちらではタバコよりも多いかも...

日本にはスーザン行かないので、もっと彼の色が強く出ると思いますよ。
いいな~私もまた観たい!日本の後はハワイらしいので、暖まって来ようかな~
Commented by taku_maki at 2007-09-21 05:00
はじめまして Maki と申します。
出張でコロラド、デンバーに出張に行ってたオットが 『デンバーって良いところだった。』なんて 言うもんだから そりゃぁ どんなところか見てみたい~!っと、ウロウロしてたら ラッキーな事にこちらに辿り着きました。 
しかも!! タイムリーにコロラドのステキな景色がいっぱい♪
そして、何よりも おいしそうな パンやらケーキの数々。
私もアメリカに来て パン作り、お菓子作りに目覚めたので 今後も目の保養に・・・・、いや、色々お勉強させていただければ・・・・。
また、遊びに来ます( *´艸`)
Commented by おぐら at 2007-09-21 17:02 x
わ~、なんて素晴らしい景色!!!
中国も四川省とか奥の方へ行くとこういう感じらしいですが、都会はスモッグで青空はまったく見えません。

Gov't Mule 出たんですね… いいなぁ。
Commented by genkikko at 2007-09-23 23:18 x
うわぁ~~。
マルーンベルじゃあないですか、、。

お気に入りの場所です。

ここ、いいですよ、、。
心臓の悪い母でも行けたので、次回は是非どうぞ、、。

ミクシー、、はじめたの?
コメント、マメにくれる人が居ると、ついついはまっちゃうので、、御用心、御用心!!
ブログと両方で寝不足にならないようにネ、、。

『双眼鏡おじさん』、読みながら、思わず笑っちゃいました。
キモチはわかる、、。
Commented by おず at 2007-09-24 14:31 x
Wingさん、お久しぶりです。写真素敵!!
今日、運動会行ったんですよぅ!行くってここに書いて置けばよかった(>_<)。。そうしたらお会いできたのに。失敗~!
Mixi、始められたんですね。私も最近、新HNに変えまして心機一転です。見つけられるかしら~Wingさん。
Commented by studiopinot at 2007-09-24 20:40
アメリカの自然は壮大で、いいですね。
お写真も素晴らしいですよ。
目的の一つコンサートも充分楽しめて思い出のバケーションですね。
Commented by 小夏 at 2007-09-25 17:43 x
Wingさん、満足のご旅行の大作、3回くらいは読まねば~・・・と出遅れ
ちゃいました!
サイズの大きいお写真が沢山、すごく雄大な景色の迫力伝わりますよ~☆
一枚目の湖に映る山と雲が奥行き表してますね。
上高地みたいな特別な場所なのかな。健脚の方々にはたまらないでしょうね~。
一生ものでしょうね。タコ君、エライww
↓コンド、高級なお山のリゾート地だけあって、上質な感じですね。
くつろげそうだわ~。
ここにいて、あちこち探検に行ってみたくなります! 
リッツ、いいですね~(笑)

双眼鏡さん、ツワモノですね。

Commented by Wingco at 2007-09-27 22:19
★Makiさん、
こちらこそはじめまして!コメントをくださってありがとうございます。
御主人様にデンバーを気にいっていただけて嬉しいです。
どんなところが気にいっていただけたのでしょうね~やっぱり遠くに見える山の景色とかかな?
私はデンバー以外アメリカは住んだことがないのですけど、住んでもよいところですよ。
そして私と同じようにアメリカに来てからベーキングを始められたのですね。材料とかいろいろ日本とは違った苦労もあるし、またそんなお話を聞かせてください。
そちらにも後ほど遊びに伺いますね~
Commented by Wingco at 2007-09-27 22:22
★おぐらさん、
コロラドにはいらしたことなかったのですね~是非一度、お待ちしています!
やっぱり山の空気は違いますね。実はデンバーは盆地だし、結構工場も回りにあるので、スモッグ出たるするのですよ~北京ほどではないでしょうけど...
Commented by Wingco at 2007-09-28 04:53
★genkikkoさん、
やっぱり行くべきだったようですね。写真を見てそう思いました。
当日、実はちょっと体調崩していたので無理をしなかったのですけど、
来年こそは~!
ミクちゃんにはまってるのはうちの夫ですよ~
私は登録してるだけ。日記もやってないし、お友達訪問はしてますけどね。
でもコミュニティでいろいろ情報もらえるのはいいですよね。

気持ちわかりますか~そういえばかなりいけるクチでしたよね~(笑)
Commented by Wingco at 2007-09-28 04:58
★おずさん、
コメントいただけてよかった~ 実はおずさんのサイトにお邪魔したら拝見できなくって...
どこかにお引越しされたのかな~と思って。
運動会、お嬢さんかけっこにも参加されました?
今年は委員ということもあって目の回る忙しさでした。
多分のんびりお話している時間なかったかも...
ミクちゃんはほったらかしなのですが、落ち着いたら探してみますね~
Commented by Wingco at 2007-09-28 05:03
★studiopinotさん、
アメリカのこと、懐かしく思い出していただけましたか?
写真、お褒めいただいてありがとうございます。夫も喜びます。
pinotさんもまたアメリカにいらして、素敵な所を紹介してくださいね~
Commented by Wingco at 2007-09-28 05:09
★小夏さん、
すっかりジャムの話題が遅くなってごめんなさいね。
今年の夏はどこにも行かなかったので、たいした事ない旅行ですが何だか長編になって、それだけで息切れ~(笑)
写真も誉めてくださってありがとう!私もこれを見ていけばよかった~って後悔しました。
山のふもと近くまで行くにはハイキングしなければならないようですけど、最初の写真を撮った位置まではそれほど歩かなくても行かれるそうです。
今ならまだ歩けそうですよね。小夏さんが来てくだされば私もご一緒しますよ~リッツも覗いてみたいし~(笑)
Commented by おず at 2007-09-28 13:00 x
すっかり、引越し先をお知らせするのを忘れていました。。とほほすみません。こちらです↑
Commented by hawaii_oslo at 2007-09-29 22:45
お久しぶりです。
先日、もうちょっとでデンバーの出張が入りそうだったのですが、直前でキャンセルになっちゃいました。
こういう風景、素晴らしいの一言です。アリゾナを思い出すけど、もっと瑞々しいですね。木々の緑があって、潤いがあって良いな〜。写真を観ただけで、雄大な景色の中にいるような気分になりました。
コンサートも臨場感いっぱいの写真。楽しい休暇を過ごされたのですね。
Commented by Wingco at 2007-10-05 11:31
★おずさん、
ごめんなさい!! ぼーっとしていてこちらへのお返事忘れていました。
やはりお引越しされていたのですね! 後ほど遊びに伺います。
お宅ではロッキーズ盛り上がってますか~?
Commented by Wingco at 2007-10-05 11:36
★hawaii_osloさん、
同じくごめんなさい!! コメントは読んでいて出張キャンセル残念~
って思っていたのに、お返事がすっかり遅くなってしまいました。
あまりお仕事でデンバーって機会ないのでは?
でもいつかは~ってお待ちしていますからね。
デンバーはとっても乾燥しているので、ちょっと山の方に行くと空気も違いますね。
日帰りで行かれる山もあるので、是非こちらにいらした時は山まで足をのばしてください。
これからはスキーもできますよ~
Commented by ssd-clinic at 2007-10-21 03:05
はじめまして…
あまりに美しいので、
思わずコメントしてしまいました(^o^)
<< 運動会のお弁当2007 The Allman Brot... >>