オーランド・ディズニーワールド旅行記4 - Animal Kingdom 
b0108544_21131013.jpg
オーランドのディズニーワールド、4大パークのいよいよ最後はアニマル・キングダムです。
この日は朝からよいお天気で、フロリダの陽射しは強い~!! どうも明るすぎて見づらい写真が多くなってしまいました。ごめんなさい。

エントランスはご覧のようにこじんまりとしていて、4つの中でも一番狭い印象です。普通のどこにでもある動物園といった感じ。
左側にはレインフォレスト・カフェがあって、パークの外からでも中からでも入れるようになっている...と知ったのは帰る時でした。
レインフォレスト・カフェは名前の通り、熱帯雨林の中にいるような雰囲気の子供が喜ぶような内装なのですが、パークのエントランスを入ると中もそんな感じ。それほど広くない道の両側には植物がうっそうと茂っていて、今までの他のパークのように視界がぱーっと開ける感じとは違います。




b0108544_21153940.jpg
真正面にこのパークのシンボルである、ディスカバリー・アイランドのこんな大きな木(名前ってあるのかな?)が遠くに見えるだけです。
こうやって写真で見ると、作り物であることはすぐにわかるのですけど、最初見た時は本物かと見間違うほどしっくり周りの景色にマッチしていました。これではわかりませんが、太い幹には動物の姿が浮き彫りになっているのですよ。





b0108544_21252270.jpg
行く道も横を見ると、さっそくこんな動物もいたりします。豚のようだけど小さいキバのようなのも生えていて、何だろう?と思いながらも、いつものようにまずは人気のアトラクションに向かって急ぎます。




b0108544_21281696.jpg
アジアのエリアに入ってすぐに目に入るのは、こんな雰囲気のある建物。




b0108544_2147014.jpg
ここで一番人気、と言えば怖~いコースターでしょうと想像もつくと思いますが、そのエベレストをテーマにしたコースターのふもとには、まるでチベットの街にありそうな家。でもここはお店でも何でもなく、中にも入れないただのハリボテでした。
今日も朝一番に入ったので、まだそれほど人出も多くないように見えたのですが、エベレストのファストパスに時間はすでに11時過ぎ。それまで近くにあるもう一つのファストパスに向かいました。




b0108544_2134238.jpg
待ち時間なしだったのでそのまま進むと、乗り場に向かうくねくねした通路にはこんな大きな招き猫、ではなくて化け猫、ではないでしょう、きっと猫の神様ですよね??




b0108544_2143341.jpg
他にもいろいろとエキゾチックなおもしろい物があって、混んで並んでいる時にも飽きない工夫がしてあったのですが、空いていたのでゆっくり立ち止まって写真を撮っている時間もなく...




b0108544_21453196.jpg
乗ったのはKari River Rapidsというライド、この光景を見て、慌てて雨用に持参していたカッパとタコと二人で着用。そのままのダダは、パンツまでびしょ濡れ(笑・本人談)になったのでした。
ボムボートそのものはそれほど急に進んだり揺れたり、落下ということもなく結構な~んだという印象。とにかく滝の下をくぐったり、水しぶきがすごかったり、と濡れるために乗ったようなライドでした。
真夏なら気持ち良さそう!!




b0108544_2282056.jpg
朝からこんなものを食べてます。アジアということでカフェもチャイニーズ。キッズメニューはいつもたいしたことがないからやめようと言ってたのに、フライドライス、スプリングロール、フランチフライとタコの好きな内容だったのでつい頼んでしまいました。実物を見てやっぱり~と後悔(笑) メニューに写真がないのはずるい~ エビ入り焼きそばはほんとに具がエビだけって感じ(もやしとネギもわからない程度に入ってたかな?)でしたが、普通においしくいただきました。

これもファストパスなので混む前に~と向かったIt's Tough to be a Bug!もがらがら。朝からじっくりショーを楽しもうという人は少ないのかな? それともおもしろくないから~とも思ったのですが、これも3Dのアニメで見ておもしろいだけではなく、風、水、臭いとびっくりさせる要素もあって、飽きさせません。特にハチが刺す場面では本当に背中をチクっと刺されたような、最後には虫が背中をサササ、サーッを走ったような感触がしてびっくり~! 3Dシアターにははずれがありません。




b0108544_2265784.jpg
時間になったのでエベレストに戻ると、かなりの人出になっていました。
これからあのエベレストに挑戦~!と思うと緊張~~~ 実物は本当に高く見えて、初めて乗るコースターですからね、怖さ100%です。




b0108544_084048.jpg
ひぇ~! まっ逆さまに落ちているではないですか~ やめておけばよかったと思いながらも、せっかく来たのだから~とがんばって乗りました。側でやはり怖がりのタコ「怖いのかな~ 乗らないほうがいいと思うよ~」などと言うので、親としては何でもないような顔をして「今までたくさん怖いの乗ったでしょう? それと同じようなものだから...」とじぶんに言い聞かせるようにタコに答えたのでした。
Expedition Everest - Legend of the Forbidden Mountain 名前も怖そう。結局怖いし暗くてよくわからないうちに終わってしまったのですが、距離も長く、途中雪男(ってシルエットだけ)に遭遇して止まったり、そこから後ろ向きに一回転!急降下!と盛りだくさんではあったようです。
もう一度、今度乗ったら楽しめそう...(?)とも思ったのですが、すでにファストパスの時間は夕方遅く...人気もわかりますね。




b0108544_0132755.jpg
修復中の遺跡...のようですが、足場はテナガザル(?)の遊び場になっていました。よ~く見るといるのがわかるのですが...




b0108544_0163752.jpg
がらっと雰囲気が変わって、ダイノランドUSAに来ました。Primevel Whirlは子供用のたいした事がないコースターだと思ったのですが、小さいなりに速くて90度にかくかくっと曲がったりおしりが痛くなりそうなコースターでした。この他にもレトロな遊園地~という感じの出店や射的などがあり、特に私の得意なモグラタタキがやりたかったのに~次のファストパスの時間に間に合わない~と却下されてがっかり。




b0108544_0233581.jpg
DINOSAURはまたコースター、もう十分ですよね!(笑)
建物に威圧感がないし、ただライドに乗ったら急に恐竜がガオーッと出てきてびっくり~だと思って気楽に乗ったのですが、これも結構怖かった...
というか、大きなジープのような乗り物なのですが、これがガタガタ揺れが強くてスピードも結構出るい突如の急降下~。つかまっていないと振り落とされそう。そして暗いとこ苦手だし...
でも誰も怖かった~などと言ってた人はいなかったので、大したことはないのかも。ダダに言わせると、ディズニーシーのあるインディー・ジョーンズのライドに似ている、そうです。




b0108544_04576.jpg
どこを歩いてもたくさんの緑。人工的なテーマパークにいることを忘れてしまいそうになります。金曜日ということもありそれなりに人も多く道幅などどこよりも狭いようだったのです、歩いていても高い植物で直射日光がさえぎられている場所も多くて、それほど苦になりませんでした。一番新しくできたパークだけに、各エリアの雰囲気作りにも快適に過ごせるようにとも工夫が凝らされている印象です。

アニマル・キングダムは、中心にあの大きな木があるディスカバリー・アイランドがあり、その周りをくるっとディスカバリー・リバーが流れていて、各エリアに行くのに橋を渡ることになります。
遠くに見えるのがアジアに向かう橋、そしてこの橋を渡るとその先は...




b0108544_033830.jpg
アフリカ。と聞くとTOTOのヒット曲Africaが頭の中を巡ります。
ここでの一番の目的はまたコースター、ではなくて...




b0108544_0373623.jpg
Kilimanjaro Safaris、やっと動物たちとのご対面です。
もちろんここも前もってファストパスを取っておきました。このパークでは全部で6つしかファストパスが利用できるアトラクションがないので、これで全部制覇したことになります。
いつもファストパスを取りに行ってくれたのはダダ一人。ダダには自分のペースでいつもハードにあちこち連れまわされて、こちらは毎日へとへとになっていたのですが、一応こういう気遣いもしてはくれたのですね~

アトラクションの入り口は、こんな地味な感じなので見逃しそう。
一度に乗れるのは20人ほどでしょうか。大きめのサファリトラックに乗って、熱帯雨林やサバンナのツアーに出かけます。アニマル・キングダムと聞いて、動物園のようなところかな~歩いて回るのは面倒~と思っていたのですが、これなら楽!(笑)




b0108544_19542571.jpg
結構広いですね~これは水牛?


b0108544_8484344.jpg
鋭い角の山羊??? 動物の名前には疎くって...トラックの中には写真付きで登場する動物の説明が書いてあって、その時はほうほうと思ったのですがみんな忘れてしまいました。

運転手兼ガイドの方が、あらかじめ、写真を撮るために止まったりはできないから~ということでずっと走りっぱなし、それも結構がたがた揺れるので、ワニとかライオンとか次々と動物が現れたのですが、なかなか上手く撮れません。それにみんな結構遠くにしかいない~なんて思っていると...




b0108544_19594186.jpg
突然トラックのすぐ横にダチョウが~!!! 
あまりにも近くてそして大きくてびっくりして写真を撮った時にはすでにダチョウが後ろに遅れてしまったのですが、手で触れそうな距離、ほんとにびっくりしました。




b0108544_8544762.jpg
サイもかなり近いところまで接近。柵や金網などさえぎるものが全くないので、ちょっと怖い...
でもとっても楽しかった!! 乗っていた時間もかなり長かったし、がたがた道につり橋、途中でちょっとした事件(もちろん仕組んであるもの)もあって、臨場感いっぱいでした。




b0108544_92501.jpg
自分で歩いて見学するPangani Forest Exploration Trailもあります。ここは大きな水槽にさくさんの種類の魚、そしてカバもいたのですが、アフリカらしい建物もいいですね~




b0108544_2035945.jpg
野鳥にゴリラなどの大きな動物もいましたが、かわいかったのがこのオカピ。しまうまのような模様ですが顔が似ているようにキリンの仲間だそうです。
隣で見ていた子供が「何ていう名前なの?」とお母さんらしき方に聞いていました。
「ジーブラよ、縞模様があるでしょう?」
「そうかな~? ちょっと違うように見えるけど...」
「ジーブラといったらジーブラなのよ!」
はっきり言い切れるのってすごいな~と変なところに感心してしまいました。目の前のプレートにオカピって名前書いてあったのにね。私も思い込みで間違ったこと教えないように、気をつけようっと。




b0108544_20111489.jpg
全く休憩も取らずによくがんばりました! 
でもさすがにお腹も空き、いつもなら時間のかからない簡単なもので...とこちらの意向はおかまいなしのダダも、さすがに疲れたのか、気温もあがって暑い! 冷房の効いたレストランでゆっくりしたい~という意見に賛成してくれました。
同じアフリカにあるTusker House Restaurant。建物は奥に引っ込んでいて目立たなかったし、お肉がメインのバッフェらしいということで期待せずに入ったのですが、大きな吹き抜けのある落ち着いた感じの内装。並んだ料理は、いつものアメリカンな料理とは違いました(子供向けにそういうのも置いてありましたが)。




b0108544_20271273.jpg
前菜だけでもクスクス、フムス、タラモサラダ、などなどエスニックなもの、これは見たことが無い~というものなどもいろいろ並んでいました。欲張ってあれこれとセンスなく取ってしまいましたね~




b0108544_20275469.jpgb0108544_20241767.jpg
もう前菜でお腹が膨れてしまいそう、と思いましたが、もちろんメインの暖かい料理も種類がいっぱい! この倍以上の種類が並んでいました。肉料理が多かったのですが、苦手なので全然取ってません。シーフードのシチューのようなのにラタトゥイユ、本格的なインドカレーもおいしかった!
本当に中いっぱいになったし、デザートは見た所ねっちり系やどっしり系、あまり好みのがなかったので、ちょっと控えめに...
え~いっぱいあるでしょ! と思われるかもしれませんが、みんな小さい一口サイズなのですよ、ホント!(と言い訳)

お腹がいっぱいで動きたくないので、Finding Nimo - The Musicalを冷房の効いたシアターで見ました。これがまた大きな会場で、ニューヨークで観た本物のシアターより広く思えました。何千人も入れると思うのですが、何とほぼ満席! これだけの人がこのパークにいたのね~やっぱり混んでいることを実感しました。
そしてニモの映画は見てお話はわかってるし...と思ったのですが、これが楽しかった!
大きな装置での迫力ある舞台、楽しい演出、役者さんの歌の上手さ...これがブロードウェイのミュージカルと言ってもみんな信じてしまうでしょう。
なんて、写真が一枚もないので様子もわかりませんよね~ごめんなさい。時間ぎりぎりで入ったために後ろの方の席、撮影も一応禁止だったのです。




b0108544_2042487.jpg
Festival of the Lion Kingこちらもミュージカルかな?ライオンキングのミュージカルはニューヨークで観ているし...と思ったのですが、こちらはストーリーがあるという訳ではなく、歌とダンス、そしてトランポリンと空中ブランコを組み合わせたようなアクロバットを盛り込んだショーでした。
ライオンは...この首を振るだけのお飾り(笑)だったのですよ。




b0108544_20433298.jpg
こちらはそれほど広くはない建物、そして前から二番目という最高の席だったので迫力満点!!
歌は映画のライオンキングで登場する、エルトン・ジョンのCan You Feel the Love Tonight?など知っている歌があり、生声が聞こえてしまうとやはり感動しますね。
中央のステージを囲んで東西南北4つに客席が分かれていて、それぞれ担当の動物が決められ、前もって振り付けを練習したり、舞台に子供が上がったりと客席も一緒になってショーに参加するのです。楽しかった!!




b0108544_20442985.jpg
一度ぐらいはミッキーと写真でも撮ろう~とサファリルックのミッキーに会いに行きました。
並んでいる子供達はほとんど手にサイン帳を持っていましたが、うちは図々しくもダイナソーのライドの途中で撮られた写真が珍しく写りがよくて買ったので、その写真が入っているカバーなどにお願いしていまいました。
間近で見るミッキーちゃん、かなり大きなお顔で最初はギョッ!としてしまったのですが、タコにハグ、握手もしてくれて、ポーズもいくつか取ってくれて、とっても丁寧に対応してくれました。
大きなおててで書いてくれた「YOUR PAL, Mickey Mouse」のきれいな字のサイン、本当にありがとう~!! また会いに来るからね~(本当?)

ここで雨がパラパラと降り出し、空を見ると真っ黒な雲が近くにせまって来ています。
これはスコールが来るに違いない! まだ閉園までは時間もあったのですが、この日の宿泊先は海の近くと少しドライブしなければいけなかったので、ここでアニマル・キングダムを後にしました。

最後まで読んでくださったみなさま、ありがとうございます!
これで4つのパーク全て回ったことになるのですが、もう一回、おまけもあります(予)。
飽きた~!などとおっしゃらないで、また遊びに来てくださいね~!!
[PR]
by Wingco | 2008-05-24 00:06 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/8641455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小夏 at 2008-05-25 09:49 x
アハハハ、だちょう襲撃~~^0^ 近くで見たらビックリでしょうねー!
それにしても、動物園のような感じでいましたけど、全然違うスケールに
驚きました。それにとどめにショーの紹介も、、随分いろいろな楽しみが
詰まっているのですね!!
海の近くのスティのことかしら(すてき~)、次のおまけ楽しみです♪

スワンの事ですが、私の行った頃は、スワンとドルフィンというホテルが中
級くらいの扱いでありましたよ~。確かどちらかがハイアットで、他方がヒ
ルトンだったような。違うかな。
Wingさんの記事に感化されたのか、フロリダで卒業したはずのディズニ
ー行き(東京)決定です(笑)

Commented by peanuts_miso at 2008-05-25 22:35
こんばんは~。
本当に緑が多く人工的に作られた事を忘れてしまいそうなパークですね。
得にアジアの雰囲気も素敵で、お写真に見入ってしまいました^^
私も行ってみたーい♪
バッフェのご飯も美味しそうですね!前菜が沢山あるバッフェは大好き!
前菜だけでお腹がいっぱいになってしまうお気持ち、わかります^^
ミッキ~にも和えて良かったですねー。
次回のオマケも大いに楽しみにさせていただきます♪
Commented by ひで at 2008-05-26 02:43 x
こんにちは!
素敵な写真ばかりですね~。
お陰で私も行った気分で楽しませてもらいました!
テーマパークって料理まずいですけど、美味しそうでしたね。
ご馳走様でした~~~。
Commented by tomshore2 at 2008-05-26 22:18
充実していますね!
アニマルキングダム、動物好きなので、ツボにはまりました。
ディズニーワールド、行ってみたいかも〜〜。
でもとりあえず、Wingcoさんのお写真で行ったつもりです。^^
Commented at 2008-05-26 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mayu.moto.Mama at 2008-05-27 18:11 x
こんにちは~♪
うわ~!!私このアニマル・キングダムのレポを
密かに楽しみにしてたんですぅ\(^O^)/
嬉しいわ~!!!
特にサファリの所へ一度は行ってみたいと思ってたんですよ^^
写真も素敵に撮れていて思わず見いてってしみました^^;
羨ましい~!!!
アフリカ料理も食べてみたい!
楽しませていただきました。。。
ありがとうです^^v
Commented by Wingco at 2008-05-30 23:22
★小夏さん、
私も動物園=歩く、くさい(笑)のイメージがあったのですが、
やはりディズニー、しっかり誰でも楽しめるように作られているって感心しました。
ショーだって十分大人が満足できるようなしっかりしたものですよ。
海...ほんとにおまけ程度なので、期待しないでくださいね。
本当はマイアミとか行きたかったのですが、遠くて無理。
フロリダはまた行きたいので、次回へのお楽しみなのですよ。
スワン、中級なのですか。パークから白鳥が豪華に見えたのですけどね。大きいだけなのかな~
まぁ東京にはいつ行かれるのでしょう? 
小夏さんの目のディズニーランドレポート、楽しみにしています!
Commented by Wingco at 2008-05-30 23:30
★chihoさん、
こんにちは!
動物園のようなところかと思っていたのですが、やはりディズニー、
ちゃんとテーマパークしていましたね。
大人にも楽しかったですよ。
人工的とはいえ、あれだけの植物を植えるのも管理するのも大変でしょうね。
ランドでの食事は、日本と違ってどこもアメリカンな似たり寄ったりのメニューばかり、
期待していなかっただけに、エスニックな品が並んで楽しかったです。
日本ならそんなお店もよくあるのかもしれないのですけど、
アメリカというかコロラドではなかなか...
ミッキーちゃんには親切に対応していただいて、嬉しかった~
待つ人で長い行列ができていたのにね。
きっと遠くの日本からわざわざ来てくれた~と思ったのかも(笑)
おまけは、本当におまけなので、期待しないで、でも読んでくださいね~
Commented by Wingco at 2008-05-30 23:38
★ひでさん、
こんにちは!
読んでくださってありがとうございます。
アナハイムの方には行かれたことはありますか?
オーランドより規模は小さいのでしょうけれど、また違った楽しみがあるのでしょうね。行ってみたいです。
アメリカのこういうところで食べ物期待してはいけないって、今回改めて思い知らされました。
でも、もっとよく探せばおいしいお店もあったのかもしれないって、
このバッフェで思ったのですけどね。
夫は食べるとこなんてどこでもいい~というタイプなのでつまりません。
Commented by Wingco at 2008-05-30 23:40
★tomshoreさん、
予想以上に楽しかったですよ~
動物にはそれほど興味のないうちの家族でも盛り上がりましたからね。
時間がなくていけなかったのですが、他にももっと動物が見られるところがありました。
どうもうちはアトラクション系ばかりに走ってしまって...
Commented by Wingco at 2008-05-30 23:45
★鍵コメさん、
またまたご丁寧なお返事をありがとうございます!
私こそとっても嬉しかったのでつい長々と...
フェルベールさんの本、お持ちなのですね!
伊勢丹のジャム売り場で見かけて買おうか迷って重くてやめてしまいました。それ以来みつけたことなくて、後悔しています~
Commented by Wingco at 2008-05-30 23:50
★mayu.moto.Mamaさん、
こんにちは!
楽しんでいただけてよかった~私も嬉しいです!
行く前は動物園のような感じなのかな~と思っていたのですが、
そのよさもあるけど、やっぱり違いますね。
パークとしてもあたらしめなので、凝っているし、観やすい造りになっているな~と感心しました。
サファリは時間も長くて、寝ている動物が多かったです(笑)が、満足度高かったですよ~
日本にもできるといいのですけど、あの森のような植物を植えるのは無理かな~
<< ハイジの白パン - Memor... ラズベリーコンフィチュール×5 >>