ホームベーカリーにおまかせ!
b0108544_10202230.jpg
なんてったって生クリーム食パン
うちのホームベーカリーで、今まで一番たくさん作ったパンのことです。
よく釜伸びしていて、優しい焼き色にも生クリームらしさが出ていますね。
(焼きあがったのはまだ暗いうち、何時間か経って冷めた後で写真を撮ったので、
てっぺんが少しでこぼこしていますが、焼きたてはピンと張って美しい~のです。)

fumiさんや雅子さんの自家製酵母パンを一手間(時には十手間?)かけて楽しみで作る一方、
「明日のお弁当用サンドイッチのパンがない!」と必要にせまられたり、
お友達に「日本っぽい食パンがまた食べたい~」とリクエストされて作ることもよくあります。
そういう時に一番よく作るのが、家族にもお友達にも喜ばれるこの生クリーム食パンです。
ブログには一応、初めて試したレシピのパンを載せることにしているのですけど、
いつも違ったパンばかり作って飽きっぽい性格?(笑)と思われてしまっているかもしれませんね。
それも事実ですが、裏でこんな何回もリピートしているパンもあるのです。




b0108544_1022759.jpg
とってもふわふわで柔らかく軽いクラム。
ホシノ酵母との相性もよくて、生クリームと少し多めのバターで、よい風味とコクが出ています。
でも砂糖は控えめなので、けっしてくどくはなく、飽きがこないおいしさだと私は思います。
何も考えずに材料をケースに放り込んで、ホームベーカリーにおまかせするだけで7時間。
こんなおいしいパンができること、本当にありがたいな~
これも三年間ずーっと元気に働いてくれているうちのホームベカリーと、
上田まり子さんが書かれた、ホームベーカリー用の素敵なレシピ本2冊のおかげです!

まり子さんの「上田まり子のMKホームベーカリーレシピ」には長い間お世話になっています。
そして半年前に買った「ホシノ天然酵母のホームベーカリー」にはまた違ったパンがたくさん紹介されていて、
どれも作ってみたかったのですが、今年は自家製酵母のパンを作ることの方が多くて、
なかなか出番はありませんでした。

でもこの夏はタコの学校の夏休みが始まってから、毎日いくつかあるスポーツのクラスなどの送り迎えで忙しくなり、
それに加えて後半は、急な激しい痛みで腕が使えなくなる~パン作りどころではない~状態になってしまいました。
それでもパンは必要~食べたい~!!
そんな時に大助かりだったのがまり子さんの「ホシノ天然...」の本でした。

この生クリーム食パンも前の本ではパネトーネマザーを作って紹介されていましたが、
今回はホシノということで、配合も少し違っています。
よりふんわり、あっさりになったような気がします。
耳もサクサクと軽くて、でもやっぱり香ばしくて、タコのお気に入り。
一斤をスライスする際に、切り落とした両端まで「ボクにちょうだい~」とリクエストされてしまいます。
全粒粉パンなどでサンドイッチを作ると、「耳は付けないでね~」と言うし、耳好きというわけではないのですよ。

生クリーム食パンといっても使っている生クリームは30gであとは水なのです
(全部生クリームだったら、とんでもなくくどいパンになりそうですね。)が...





b0108544_10235752.jpg
こちらの牛乳パンは水分が全て牛乳です。
何でも牛にはパンの膨らみを押さえる作用があるそう。
なのでパンのレシピには、風味をつけるのに牛乳よりもスキムミルクを使うものが多いと思います。
やはりこの牛乳パンも最初の生クリームパンに比べると、高さは低く釜伸びも控えめです。
といって、どっしりとしたパンではなく、しっとりさっくりとしたクラム。
味も幾分甘みを増し、ミルキーなおいしさです。
生クリームパンはそのまま食べるのはとても好きなのですが、サンドイッチにするには柔らかすぎる気がします。
押すとぺちゃんこに潰れてしまう...
その点、この牛乳パンなら丁度良いしっかり具合なのですよ~ 

同じホームベーカリーで作るパンでも、材料を少しかえるだけで、見た目も味も違ったものになります。
最初に焼きあがった全体像、次にスライスした状態...と写真を続けます。
外見から中身が想像できるでしょうか...?





b0108544_1030414.jpg
まずは一番簡単なのから。
上にトッピングしてあるので、すぐにわかりますよね~





b0108544_14443662.jpg
雑穀パン、バターを使っていない素朴な味がいいですね。
控えめに使ったきび砂糖で雑穀の甘さも引き立ちます。
そしてもちろん、ふわふわだけど雑穀でもっちり~とした食感。
でも、ところどどころにがりっと歯にあたる感触...
そう、お米に入れて炊く時用の十六穀米を使ってしまって、
見た目はおもしろいパンになりましたが、焼く時間だけでは火が通らなかった大きな豆のようなのや黒米は、
もう生のようなしっかりした歯ごたえ(笑)を感じてしまいました。
パンに使うためのシードミックスも出ていますよね。
日本では買い忘れてしまいましたが、アメリカにも、入っている雑穀の種類が違うかもしれませんが、
そういうシードミックスを売っているので、それでまた作ってみたいと思っています。





b0108544_10363286.jpg
がしっとした焼き上がり、濃いめの色合いは全粒粉卵パン
今まで焼いていた全粒粉入りのパンは、全粒粉の割合が1割から多くても3割。でもこれは半々なのです!
なので白いパンよりは膨らみませんが、ちゃんとか釜伸びもしてくれました。





b0108544_1484713.jpg
ばりっとしたクラストの、外見から想像したよりはるかにふんわりとしたクラム。
卵が入っているせいでしょうか?
ハードなパンはあまり喜んでもらえないうちの家族にも、これなら大丈夫。
香ばしさもいいし、全粒粉など精製されていない粉を使っている方が体にいいのでは~と思いますよね?
白いパンと交互に黒っぽいパンも焼いています。文句の出ない程度に...(笑)





b0108544_14111296.jpg
こちらも無骨な表情ですね。
今回のパンの中で唯一、日本から帰って来て作ったパンです。新しいカメラで撮ったのですが、写りに違いは...?

前回の記事にも書きましたが、コロラドに着いたのは水曜日の夜。
現地校はその週の月曜日から新年度が始まっている(つまり三日間お休みさせてしまいました。)ので、
翌日の朝にはもうタコは現地校~
次の金曜日の放課後には秋シーズンのサッカーの練習も始まり、その後はいつものT家のポットラックパーティーにお呼ばれ...
と時差ぼけなんて言ってる暇もないほどでした。
実際、半年前に日本から帰って来たときには、時差ぼけがかなりひどくて、
「年とともに時差ぼけってひどくなるのよね。」と聞いて、なるほど~と思っていたのですが、
今回は二、三日昼間にとっても眠くなることはありましたが、
ずっと頭が重くて体が動かない~辛い~ということはありませんでした。
「時差ぼけを早くなおすには、なるべく太陽の光をあびるといい。」とも聞くので、
冬よりも夏の方が軽くてすむのでしょうか??
それから、今回は日本に行った時にも時差ぼけはあまりなくて。
それは、着いてすぐに旅行にでかけるなど忙しくしていたせいもあるのでしょうか。
飛行機の長旅で疲れた~とその後のんびりしてしまうとかえって時差ぼけを感じてしまう?
そういえば、昔は成田に朝着いて、そのまま仕事に直行~なんてこともありましたが、平気でしたものね。

また話がそれてしまいましたが、日本から帰ってスーツケースを開けて荷物の整理をすると同時にしたこと、
それは冷凍してあったカスピ海ヨーグルトを出して復活させてあげること、そして、ホシノ酵母を起こすこと(笑)です。
毎朝ヨーグルトを食べる習慣の我が家にとって、カスピ海ヨーグルトは大事なもの。もう5年ほどは育て続けています。
冷凍できるとわかった時には嬉しかった~!
冷凍すると雑菌が死んでくれるのか、より強くて雑味がなくなるような気がします。

そしてホシノ酵母もおこしてから二日で使えるのがいいですね。
自家製酵母だと一週間以上はかかってしまいますから...
日本に行く前に自家製酵母を使いきってしまって以来、まだ新しく起こしていませんでした。
寒くなる前に、そろそろ始めなくては~

そうそう、肝心なパンの話ですが、外側にもいくつか黒い物が...




b0108544_14142963.jpg
お察しのとおりくるみレーズンパンです。
大きな粒のレーズンだったので存在感もありますね。
レーズンは干からびて固くなっていたので、そのままで大丈夫かな~とも思ったのですが、
うちのホームベーカリーはミックスコールの後でも、結構長い時間羽根が回っているので、
生地にも結構色がでましたし、レーズンも柔らかくなっていました。
逆にラム酒で漬けた柔らかいレーズンだと、ミックスコールで入れると粉々になってしまうので、
捏ねの後、しばらくたってからまきいれたりします。

ホシノのビール酵母を使っているので、とってもふわふわ~
特に上の部分、一枚目のスライスではちょっとわかりにくいのですが、下のスライスとか、
大きな気泡が出るのもこのビール酵母の特徴です。
もちろん食べてもとっても柔らかくて、くるみの香ばしさとレーズンの甘酸っぱさがたまりません!
今までこういう大きな具が入ったパンは食べてくれなかったタコですが、今回は大丈夫でした。
少しは大人になったのかな~
そしてダダにもとっても好評~ 
同じ具入りでも、これがカンパーニュなどハードなものになると食いつきがいまひとつ...
いつまでたってもふわふわパンが一番~!なことは変わらないようです。(ちょっとつまらない)





b0108544_14165097.jpg
こちらも粒々と、何か具入りのようですね。





b0108544_14194569.jpg
アップにしてもあまりはっきり見えないので、ど~んと奥に置いてしまいましたが、ベーコンブレッド。
ベーコンだけではなく、玉ねぎのみじん切りもそれぞれ別に炒めてから入れるのです。
ベーコンの脂があるのでバターなしでもふんわり、もちろんベーコン~!とすぐにわかる味がしますし、
炒め玉ねぎの甘さも感じます。
炊き立ての香りがすごい! ベーコン好きなうちの男二人には好評でした。
私はあまりベーコンって好きではなく、特にあの大きな脂身が苦手。
今回はカナディアン・ベーコンという、見た目ハムのような脂身の少ないのを使いました。





b0108544_14425915.jpg
こ、これはまた恐ろしげな外見ですね~
黒い、ということはイカ墨...? 





b0108544_1429191.jpg
いえ、ごまごまブレッド
すりごまに黒ごまペーストも入ったダブルパンチ!(笑)
数年前にブログの世界で流行った、黒ごまパウンド(!懐かしい~)を思い出しました。
黒ごまパウンドは見た目ほどくどくなくて、それはおいしかったのです。
でもパンにすると、黒ごまペーストの風味がちょっと強すぎるかな~と私は感じてしまいました。
甘さ控えめなのがかえってそう思うのかも...
黒ごまなら、以前作った黒ごまだけいっぱいのパンの方が香ばしくて好みかもしれません。
これもトーストするとさくっと軽くなるのですけどね。

見た目地味なパンが続いてしまったので、軌道修正...





b0108544_1432182.jpg
やっぱり白くてふんわり膨らみもよいパンを見ると、ニコニコになってしまいます。
よ~く見ると、赤いものがちらちら...




b0108544_1563375.jpg
スライスするともっとはっきり見えますね。
それでも思ったより控えめだったのですが、砕いたドライストロベリーを入れたつぶつぶ苺ミルク
苺といえば相性のよい練乳も多めに入って、ミルキーなおいしさです。
ドライストロベリーというのが見つからなかったので、フリーズドライのストロベリーを使いました。
見た目イチゴというよりイチゴジャムを散らばせたようですが、味は酸味もしっかり感じるイチゴの味がしました。





b0108544_15935.jpg
最後のパンはほんのりグリーン。黄色い粒々も見えますね。
ほうれん草の生地にコーンが散らばったヘルシーパン?




b0108544_1523474.jpg
ふふふ、緑は抹茶、表面に黄色く見えたのはホワイトチョコチップなのでした。
スイート抹茶ブレッドの名前から連想するほど甘くはありません。砂糖は控えめ。
きっとチョコチップが全体に散らばるとほどよい甘さになるのだと思いますが、下のほうばかりに沈んでしまいました。
しかもすっかり溶けてしまって、右下のスライスのがそうなのですが、そこがぼこぼこ大きな穴に...
ミックスコールの時ではなく、発酵後に巻き込んだ方がよかったかな?
抹茶の量もたかこさんのロールケーキなどと比べるとかなり少ないので、色もほんのりですね。
でも、もっと苦~いほど抹茶の味が効いていてもおもしろそう~
そこに白いチップが点々と散らばっていたらきれいだし味のメリハリもついてインパクトがあるパンになるかも...
などと勝手に想像してしまいました。
でもきっと、お菓子と違ってパンですからね、この程度のマイルドな配合の方がおいしいのでしょうね。
実際、今回のパンの中で、最初の定番2つ以外のアレンジパンの中では一番のお気に入り
(くるみレーズンと迷ったけど)、また作りたいな~と思っています。

ホシノ酵母はドライイーストと同じくらい扱いも簡単だし、発酵大丈夫かな~?という心配もほとんどいらないのに、
風味もよくてとにかくふわふわ柔らかいパンができること、うちの好みにぴったりなので我が家では欠かせないものになっています。
今回もホシノ酵母、ホシノ丹澤酵母、ホシノビール酵母と三種類も買って来ました。
それに半年前に買ったホシノぶどう酵母も、実はまだ手付かずのまま冷蔵庫で出番を待っていたりします。
まり子さんのこの本にもまだまだ素敵なレシピがいっぱい~!
どんどん作って、またご紹介しますね~
[PR]
by Wingco | 2008-09-07 23:42 | パン | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://wingco.exblog.jp/tb/9442946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KICKPOP at 2008-09-09 12:55 x
「日本っぽい食パンがまた食べたい~」と、リクエストしている友人KICKPOPです。笑。ホームベーカリーでも、Wingさんが作られるからおいしいのだと思います。うちのホームベーカリーで作った食パンは、次の日、釘が打てるかと思ったくらいですから。爆~。
雑穀パン、いいですね。あ、抹茶も、ゴマも。どれもおいしそうです。
Commented by chie at 2008-09-09 14:40 x
こんにちわ~。食パン、すごい種類豊富でびっくりです!まるで食パン専門店^^どれも美味しそうでちょっとずつ食べてみたいです(笑)
それにしても全粒粉が半分の食パン、そんなに入ってるとは思えないふんわり感ですよね~。卵効果ですかね~?
いや~、ほんとどれも美味しそうです。
最近肩こりが酷いので、私もホームベーカリー欲しいです~。
Commented by やっほー at 2008-09-09 14:52 x
こんにちは。初の登場やっほーです。
・・・すごい、、、このパン、、、
同じ人間でありながら、一個もパンを焼けません。。。
どれも美味しそうな写真ばかり。。。お腹空いてきた、、、
また楽しみにしておりまーす!
Commented by まやこ at 2008-09-09 16:42 x
mixiからきました^^
すごい美味しそう♪ ぜ~んぶ食べてみたい♪
HB持ってますが、ふつうの食パンしか焼いてません^^;
教えてください・・・・・うちのHBが泣いてます・・・
Commented by tomshore2 at 2008-09-10 09:52
うわ〜どれもふわっふわでおいしそう。こうやって並ぶと壮観ですね。食パンもこうやってアレンジすると楽しいですね。
こういうのみるとHBも欲しいなってちょっと思ってしまいます。それより、懸案のホシノ天然酵母にそろそろ挑戦してみた〜い、と、ここをみるといつもおもうんですが。なかなか^^;
Commented by DORA at 2008-09-11 04:44 x
初めてお便りしま~す。食いしん坊の私はこちらのブログに魅せられてとうとう日本からHBを買って来てしまいました。私が焼けるのはシンプルな食パンだけなので、抹茶やくるみパンも焼けるようになるといいなあ~~。生クリームパンの写真もとてもおいしそう!お薦めのお菓子やパンの本をぜひご紹介ください。
Commented by betteryet at 2008-09-11 09:18
こんにちは。ベーコンブレッド、なんだか新しくて魅力的!
HB、家族会議にかけてみようと思います。いろんなパンを作れるなんて、いいですね~♪
Commented by Wingco at 2008-09-13 04:23
★KICKPOPさん、
いつも食べてくださってありがとう!
そろそろベイキングにも気合をいれようかな~と思っているので、またよろしくね。
KICKPOPさんのはアメリカのホームベーカリーだったから固いパンになったのではないかな?
アメリカ人って固いの好きだって言うし。
雑穀に抹茶にゴマ。。。メモしましたよ~
Commented by Wingco at 2008-09-13 04:28
★chieさん、
こんにちは!
いえいえ、ホームベーカリーでのパンばかりでお恥ずかしい~
今までてごねをしなかったこと、反省してるのですよ。
パン作りの基本ですものね。
そうそう、全粒粉でこんなにふんわりできるのも嬉しいですよね。
卵なのかな? 
ホームベーカリーをお持ちで無いって、すごいことですよ!
私も練習しないと~
Commented by Wingco at 2008-09-13 04:33
★やっほーさん、
わぁ~嬉しいな! コメントをくださってありがとうございます!
私もほんの数年前までは、パンやお菓子を自分で作るとは想像もできなかったですよ。
また食べてくださいね。もちろんランチもご一緒してください。
そしてこれからも遊びに来てくださいね。お待ちしていますよ~
Commented by Wingco at 2008-09-13 04:36
★まやこさん、
こんにちは! 初めまして。 コメントをくださってありがとうございます。
普通の食パン、それが一番喜ばれますよね。
飽きっぽいし、食いしん坊なので、あれもこれも試してしまいます。
上田まり子さんの本のパンはどれも簡単でおいしくて、お勧めですよ~
Commented by Wingco at 2008-09-13 04:41
★tomshoreさん、
楽しいですよ~ 何より失敗するってプレッシャーがないのが気楽です。
(それに甘えていつまでも上達しないのですが)
いろんな器具を買ってはしまいこんだままのばかりですが、
HBは本当に買ってよかった~と思いますね。
ホシノはドライイーストとほとんど同じ感覚で扱えますよ。
是非使ってみてくださいね!
Commented by Wingco at 2008-09-13 04:45
★DORAさん、
こちらこそ初めまして! コメントをくださってありがとうございます。
やはり日本のHBだと日本人に合ったパンを焼いてくれますよね。
アレンジした食パンも普通の食パンと同じに失敗なくできますよ。
やはりまり子さんのレシピって、家庭向きでどれもおいしくて、
すごいなって思います。
他にもまたご紹介させていただきますね~
Commented by Wingco at 2008-09-13 04:48
★betteryetさん、
こんにちは! コメントをくださってありがとうございます。
ベーコンブレッドは焼いている時の香りがたまりません~
家族会議? HBを購入なさるためのかな。
お作りになったら是非お知らせくださいね。お待ちしていますよ~
Commented by peanuts_miso at 2008-09-13 22:06
こんばんは~!!
私もホームベーカリーを持ってはいるものの、出すのも面倒臭く、しかも毎回同じパンばかり焼いてしまってます><
でも、ホームベーカリーでもこんなに沢山の種類のパンを焼いて楽しめる事ができるんですね^^
私も試してみよう♪
Commented by skipelf at 2008-09-19 21:32
Wingさん、こんなに多種を、、、衝撃でぶっ倒れそうです!
百科事典ができそうね、、そうだわ、ホントに作っちゃったらどうかしら~^0^
以前よく作っていた頃は、私も生クリームパンが最強美味だと思いましたよ♪
小夏
Commented by Wingco at 2008-09-20 21:49
★chihoさん、
こんにちは~
わっ、chihoさん、HBおもちだったのですね~
ブログで拝見したパンは角食とか本格的に作られたものだったので...
うちはHB出しっぱなしですよ。
ほんと、一度しまってしまってそれきりになるのってありますよね。
うちではワッフルメーカーがそうかな。
Commented by Wingco at 2008-09-20 21:52
★小夏さん、
こちらの生地までコメントをありがとう!
いえいえ、材料を入れるだけのことですからね、パンを作ったと言えるかどうか。お恥ずかしいですよ。
以前は...ということは、最近はもっぱら買うほうが多いのですか?
日本は美味しいパン屋さんがいっぱいありますからね~
<< D Barでママ友ランチ 表参道、そして帰コロラド >>