カテゴリ:美味しいもの( 28 )
日本のおみやげ、新しいレシピ本~♪
b0108544_4381092.jpg

日本からのお菓子たち。
きれいで、可愛くて、見ているだけでも幸せな気分になります。
もったいないな~と思いながらも、やっぱり、味の方も気になるので、パクリ!
美味しい~!!

まず初めに食べてみた、栗がサンドしてある和ケーキな雰囲気のお菓子が最高に美味しくて、感激でした。真っ白なスポンジのようなものが、じゅわっ~しっとり。 大好きな食感! 
卵白だけを使っているのかな? 
あっさりしているけれど、細かい栗が散らばっていて、中のこしあんも上品な甘さですし、
大きな栗が柔らかくてまた美味しい~♪

こんなお菓子を作ってみたい~と思わせるお菓子でした。
自由が丘の「蜂の家」というお店。 栗饅頭とかわいいうさぎさんの和三盆糖もこちらのもの。

緑色が鮮やかなものは、”お濃い茶ラングドシャ”。
名前に偽りなく、口に入れた途端、濃~い緑茶のよい香りと味が広がります。
中にはラングドシャより深い緑の緑茶チョコレートが挟んであるのですよ...







b0108544_4383175.jpg

”茶都利”と書いて、”さとり”という名前の、静岡のお菓子です。
北海道のホワイトチョコは中にミルククリーム入り。
レモン塩あめも、酸っぱくてしょっぱくて甘くて...一粒で三度おいしい!

9月のことになりますが、ダダが二週間ほど日本に行っていて、そのお土産です。








b0108544_4385053.jpg

箱を開けた瞬間は、もなか、かな? と思ったのですが、
よく見ると、「麩」と書いてあります。
お湯を注げばよいだけの、味噌汁とお吸い物のようです。
こちらはもったいなくて、まだ食べていませんが、中にはどんな具が入っているのでしょうね~?








b0108544_439912.jpg

お高そうな金箔も2箱、いただいてしまいました。
金箔が似合うような、美しいケーキが作れる日は、いつ来るのでしょうか!(一生無理かも...)
お正月のおせち料理には出番があるかもしれませんね。

箱も素敵なものが多くて、捨てられません~
何かに使えるかな~と取っておくのですが、結局、使える機会ってあまりなかったり...(笑)
そうやって物が増えてしまいがちになること、いけませんよね~
でも、箱を見て、美味しかった思い出に浸ったり...しませんか?


実は、日本のおみやげとは言っても、ダダがまめにあちこちのお店から買って来てくれたわけではなく、
全部、日本のお友達から頂いたもの。
一年ぶりの日本でしたので、あちらこちらのお友達と、毎日のように飲み会に繰り出していたらしいのです(笑)
こちらでは車通勤ということもあり、会社帰りに飲みに行く~ということはほとんどないので、
久しぶりに羽を伸ばすことが出来て、とっても楽しかったようです。

お付き合いいただいた上に、素敵なお土産までいただき、
ダダのお友達のみなさま、お気遣い、本当にありがとうございます!!







b0108544_4392445.jpg

こちらはお一人の方からいただきました。
デンバー時代に私もお世話になったKさん。
今は日本に戻っていらっしゃいますが、アメリカでの生活も長かったこともあり、
立派な昆布、ゆずのフリーズドライ、金時豆にわさび豆...など、さすが、どれも嬉しい日本の食材!

今年も本当にたくさんの貴重な品をありがとうございます! 
大事においしく頂きます♪








b0108544_4394259.jpg

新しいレシピ本も三冊買って来てくれました。
タコの本もありますし、「重いから3冊まで!」とダダからは厳しい制限が~
秋は続々と新刊が出ていて迷いました。

シフォンケーキの本は小沢のり子さん。
有名なお菓子教室、イル・プルーも、TV「プロフェッショナルの流儀」で楽しそうな雰囲気が印象的だった
リリエンベルグの本も初めてです。

もう、載っているケーキの写真が美味しそうで、本を眺めているだけでも幸せ~♪

リリエンベルグのお菓子は、やはり材料など手に入れるのが難しそうなものもあり、
ハードルも高そうですが、一つでも、せっかくなので作ってみたいと思っています。
まずはシフォンケーキからでしょうか...








b0108544_452477.jpg

こちらは夏の初めに手に入れたレシピ本。
日本に一時帰国していらしたお友達に、厚かましくも打診してしまったのですが、
快く引き受けてくださって、とっても感謝しています!

稲田多佳子さんの本からは、すでにたくさん作っていて、ブログでも紹介していますよね。
何冊も持っている多佳子さんの本ですが、今回は少し久しぶり。
やはり作りやすさは一番ですね。
それでいて、ちょっと変わった素材の組み合わせがあったり、いつも新しい発見があります。
こちらの本は特に、”小さい”ことがテーマなので、見た目もかわいらしいお菓子やお料理が楽しいですし、
ポットラックなどに持って行く物の、よいヒントになります。

セントルの本は話題になっているのでつい...
相変わらずHBにおまかせのパンばかりなので、まだ一つも作っていません~(汗)









b0108544_4524816.jpg

いつもお世話になってばかりのお友達Sさんに、イチゴのショートケーキでお返しを。
安心の(笑)小嶋ルミさんレシピ。
久しぶりのショートケーキでしたが、15cmと小さめなので作りやすく、失敗もなくて、ほっ...

ご主人様のお誕生日ということで、手作りのお赤飯を、お返しにいただいてしまいました。
きちんと蒸して作られただけあって、とてもふっくら、お豆も柔らかくて、最高に美味しいお赤飯!
お嬢さんお二人は日本の大学に進まれたので、御夫婦お二人での駐在ですが、
こうやってお誕生日をきちんとお祝いされていて、日曜日にはいつもご一緒にゴルフ...
仲のよい、理想の御夫妻です。

ついでに...と言うのは失礼ですが、ケーキをお届けに行くお宅の、すぐ近くにお住まいのお友達Hさんにも、
もう一つのケーキをお持ちしました。  
Hさん、今年初めに大きな病気が発見され、治療にも大変な日々をお過ごしでしたが、
頑張られた甲斐もあり、9月には日本に一時帰国できるほどに回復なさいました! 
日本の御家族も、元気なHさんにお会いして、安心なさったことと思います。
毎日の通院に付き添い、闘病を支えられたご主人様にも頭が下がります。
これからも、またケーキ食べてくださいね♪









b0108544_45361.jpg

5月に寄せ植えしたお花、テキサスの猛暑を乗り切り、9月になってもこんなに元気に咲いていました。
10月の今はまた少し変わってきて、右側の淡いピンクのお花はさすがに終わりかけています。
でも左のピンクのお花(植物には疎くて、名前が全然わかっていません~恥)はまだまだ元気。

前庭のガレージの横に、大きな壷のようなものがあって、スプリンクラーの水もちょうど撒かれるところだし、
これって、お花を植えるためにあるのよね~と思いながらも、ずっとそのままになっていたのですが、
今年は初めて、小さなお花の苗を5種類買って、植えてみました。
壷が見えなくなるほど増えてくれて、嬉しい~♪

本当に適当に選んで植えたので、どう成長するかもわからず...
種類によって、わさわさと横に増えるのや、背が高く伸びるもの。
暑いとお花がたくさん咲くものや、反対に夏は咲かず、気温が下がってくるにつけ元気になった紫の花、
など性格がいろいろ違いますね。

すぐに枯らしてしまうかな~と恐る恐るでしたが、こんなに長い間目を楽しませてくれるとは意外~
来年はもっと考えて植えようかな~と思っています。

その前に、御近所さんではすっかり秋模様の前庭の様子です。
ハロウィンのかぼちゃを置いたり、秋の花といえば、こちらでは菊が多いのです。
オレンジや黄色が目立ちますね。


うちのピンクのお花たちはまだ元気なのでもったいない気がしてしまうけれど、
秋らしく、菊に植え替えした方がよいのかな~?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-10-16 02:19 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
Le Ouisie's Table, la Mistral ~ヒューストンのフレンチ、イタリアン(2)
b0108544_23152788.jpg

この春に出かけたママ友ランチより、お洒落なレストランを2件。
全てi-phoneで撮った写真なので、写りがあまりよくありませんが、
美味しかったお料理と、素敵な雰囲気が少しでも伝わりますように~☆


Ouisie's Table
ヒューストンで一番大きなショッピング・モール、The Galleriaを中心にした、商業地域、ギャレリア地区にあります。
近くには高級住宅地も広がり、ヒューストンでは一番都会なショッピングエリアかもしれません。
このレストランへの駐車も、全てがValet Parkingでした。
性格に形容すると、こちらのレストランは「フランス料理」ではなく、「モダンなアメリカ南部料理」らしいのです。

シーフードのメニューが充実しているのでここを選んだのに、「今日のお勧め」の説明を聞いたら、<quailうずら>ですって!
日頃、「あまり肉類は好まない~」と言っていますが、おいしいすき焼きとかしゃぶしゃぶとか、
料理法によっては好きな場合もありますし、うずらの締まった食感と味のあるところが結構好きです。

説明では「タプナードとフレッシュ・モッツアレラの温サラダ、うずらのグリル添え」と聞こえたので、
うずらは添え物程度かと思っていたら...丸ごと一羽~!!(笑)
見た目にもインパクトのある、ボリュームいっぱいのお料理でした。

鶉はシンプルな味付け。 
イエロートマトもソテーすることで甘くなり、とろりとしたモッツアレラと、
オリーブ、ピメント、ケッパーの酸味が効いたタプナードと一緒にいただくと、複雑な味わいになります。
鶉が乗っているミックスグリーンは冷たいサラダなので、温かい部分との対比が楽しい~









b0108544_21451128.jpg

こちらでは、パンではなくて、この三種類のミニマフィンが最初に出て来ます。
シンプルなコーンブレッド、シナモンなどスパイスの効いた少し甘めのもの、チャイブとチーズ。

お友達Tさんはお肉好き。 やはりこの日のお勧めミートローフにしましたが、わらじのような大きさ!(笑)
大量のマッシュドポテトもあって、完食は無理...

それでも、デザートは欲しくなります。
こちらもみんなボリュームありますね~ 
どれにしようか迷った結果...









b0108544_21454163.jpg

Tres Leches Cakeにしました。
私はアメリカに来て初めて、メキシカン・レストラン知ったのですが、日本でもあるのでしょうか?

Tresはスペイン語で3、Lechesは牛乳を意味します。
つまり3つの乳製品をつかったケーキ。 コンデンスミルク、エバミルク、生クリームでしょうか?
普通のスポンジケーキに、その三種類が混ざったような液体がたっぷりしみこませてあります。
サバランのようにしっとり~と言うかぐじゅぐじゅしているのです。
甘いですが、ミルキーな味で結構おいしいですよ。

シンプルな味で、しかもこちらも結構な大きさなので、半分で十分。 Tさんとシェアして正解でした。
ウェイターさん、言わなくても、目の前できちんと二つに切り分けてサーブしてくださいました。
紅茶も、減ったのをこちらが気が付く前に、ささっと継ぎ足してくれて、それも3回も...

アメリカは根強くチップ制度が残っているので、必要以上に何度も「味はどう?」、「何か御用は?」と聞きに来られたり、
料理が残っていても、さっさとお皿を片付けようとされたりすることがよくあるのですが、
こちらではスマートなサービスも気分よく、お話も弾んでつい長居をしてしまいました。
帰り際、夜にはパーティーでもあるのでしょうか、最後の私達が席を立つと、テーブルを移動していました。
お邪魔だったことでしょう。 いつまでもすみません~(笑)










b0108544_2305295.jpg

Le Mistral
先ほどのギャレリア地区よりはうちに近く、補習校のあるメモリアル地区の西の外れにあることもあり、
日本人ママランチの御用達レストラン...との噂がないでもないお店(笑)
私も今年になってからだけでも、2回行きました。

スープまたはサラダ、メイン、デザートも付いて、$20というお得なビジネス・ランチのコースもあります。
そのコース、私はサラダ、お友達二人はマッシュルームのスープ、トマトクリームスープ。
ミストラルの「M」の字がクリームで、ちょっとお洒落~?
メインは一種類だけで選べないのですが、この日はサーモンとほうれん草のパイ包み。
私には当たり~!でした。










b0108544_2311398.jpg

デザートはチョコレートムース。 小さく見えますが底が深くて、結構たっぷり~

別の日のメインは骨付きポークチョップであまり嬉しくなかったのですが、一人だけ違う物を頼むのも気が引けて...
でもお肉はとても柔らかく、たっぷりのポレンタがクリーミィーで好みでした、。
デザートはチョコレートソースの海に泳ぐスワン・シュー。
思わず、「かわいい~!」の声が上がりました(笑)









b0108544_23162092.jpg

D'Amicos's Italian Cafe
こちらはカジュアルなイタリアン・レストラン。
うちから車で5分ととっても近くてちょっとお洒落なモールに、新しく出来たお店です。
同じ学校区のママさんとの情報交換ランチに利用してみました。

ランチには小さなサイズですがサラダも付いて$10以下という、かなりお得なライト・ランチもあります。
私はCrawfishザリガニのラビオリにしました。
もっちりとしたラビオリのパスタの部分はおいしかったですが、クリーミィーなトマトソースは
塩気が強いけど、味に深みがなくて、いまひとつな印象...

ボリュームがあるように見えますが、ラビオリは3個とそれほどでもありません。









b0108544_23165619.jpg

お隣の方、ミートボールは大きいですが一個しか入っていませんでした。
味のほうの印象は薄いですが、新しいお店の明るい雰囲気はよいので、近いことですし、また利用してみたいと思っています。






☆  ☆  ☆  ☆  ☆


この週末もばたばたしていました。
土日はまた野球のトーナメントが予定されていたのですが、金曜日の夜、突然の大雨で中止。
となると補習校に行けるので、考えていなかったお弁当を作らなくては~ということで、
おかずの準備も何もしていなかったので慌てました。

そして、土曜日にはアラバマからお友達が染色のワークショップでヒューストンに来ることになっていて、
でも日帰りなので、会うのは無理かな~と思っていたけど、野球がないなら少しでも~と思って連絡を取ったものの、
夕方まで缶詰ということで、あら~残念。
それではタコの補習校が終って、放課後のソフトボールの練習の間、コスコ、韓国スーパーでお買い物。
さあ、次はピアノのレッスン、と野球がなくても盛りだくさんの土曜日なのですが、そこに突然の電話。
「帰りのフライトが、アラバマの天候不順でキャンセルになったの~」とお友達から。

さあ大変! 
土曜出勤していたダダに電話をして、
「早く家に帰って、できるだけ片付けて、ゲストルームをセットアップして~!」とお願い。
私はちょっと遠い空港までお迎えに行って、帰りは、お客さま用の夜ごはんの用意はなかったので、
そこは楽をして、ベトナムレストランでささっと外食。
家に到着するとすでに9時過ぎでしたが、一年ぶりの再会で話も弾んで楽しい夜でした。

野球も中止で、日曜はすっかりのんびり気分だったのですが、ダダから、
「日曜だけでも試合やるって~」と聞いてまたあたふた。
朝10時からの試合なので、お友達を朝早く空港に送って何とか間に合って、一試合目は勝ってよかった~

しかし、2試合目の前、強風ですごい砂埃、タコのコンタクトにも砂が入って...
しまった! いつも予備のコンタクトと眼鏡は持つようにしているのですが、朝、気がお友達の方にいってしまい、
つい忘れてしまいました。 だめですね~
家まで片道30分はかかるのですが、ダダに取りに戻ってもらい、試合途中でしたが、それまで何とかもたせることができました。
30度を超える暑い日、強い陽射しを浴びるだけでも疲れますね~昨日の月曜日はぐったり~でした。

反省: いつお客様がいらしてもよいように、家の中は常に片付けて(わかってはいるけど、なかなかね~)
     野球の準備(持ち物が多い!)はダブル・チェックで!










b0108544_2214960.jpg

その日曜日の試合、相手チームのユニフォームがピンク! 
ヘルメットは赤でしたし、珍しい色の組み合わせ~と思ってたところ、他にもピンクのユニフォームのチームがいました。











b0108544_22193221.jpg

応援するママさんにもピンクのTシャツがちらほら...










b0108544_22242974.jpg

4チームぐらい見たので、「この辺りでは、ピンクのユニフォームが流行ってるの?」と聞くと、
「え~、母の日だからじゃないの~」、とあっさり。
ま~~ったく思いもつかなかったので愕然としてしまいました。
そうでした、母の日だったのですね~!

それにしても、たった一日のために、チームみんなでユニフォームを作ってしまうなんて!
「お金持ちのチームは、そういうことあるでしょう。」
そうなのですね~ <派手好き>と言われるテキサスらしい一面を見たような気がします。
日曜日は雨で試合が中止にならなくて、せっかくのピンクのユニフォームも披露できて、よかったですね~











b0108544_22244995.jpg

こちらも派手な、カキ氷を売る車。 自分で好きなシロップをかけるのですね。

土地もたくさんありますから、どこの野球場も大きくて、7歳から大人用まで年齢によって広さも違うので、
いろいろの大きさのフィールドが、ここは12個並んでいました。
タコもついに、一番大きなフィールドで試合するようになったのですね~ 早いものです。

あと3つのトーナメントを残すのみとなりました。
何とか雨にたたられず、全て開催されることを祈っています。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-05-11 05:11 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
La Balance Cuisine、Da Marco ~ヒューストンのフレンチ、イタリアン
b0108544_164061.jpg

御近所に素敵なフレンチのお店があるのよ~とお聞きして、行ってみました。
La Balance Cuisineという名前のお店。
フレンチとは言っても、気取りのないお料理とお店の雰囲気は、ビストロといった感じですね。

私がメインに頼んだのはこちらのシーフード・リゾット。
エビ、ムール貝、イカ、鯛、大きなシーフードがごろごろ入っています。
火の通り加減が丁度良くて柔らかく、下にはトマトソース味のリゾットがたっぷり。
リゾットもおかゆのようにどろどろ~ではなく、お米がちゃんとアルデンテのような硬さに仕上がっていたのも好みでした。
かなりのボリュームでしたが、あっさりとした味つけでおいしく、ぺろっとたいらげてしまいました。
そしてデザートも...









b0108544_1415988.jpg

アメリカのレストランって、ランチタイムでも店内が薄暗いお店も多いのです。
こちらのお店はとても明るかったので、スマホでも何とか見られる写真が撮れました。











b0108544_1414350.jpg

デザートも、アメリカのレストランにしては凝った盛り付けに、「わ~、かわいい~!」と歓声があがります。










b0108544_1572046.jpg

私の頼んだリゾットは結構なボリュームがありましたが、お友達の頼んだクラブケーキは前菜かと思うほど控えめな量。
でもかに肉がぎっしり入って、とてもおいしかったそうです。

真ん中は私のデザート、チョコレート・スフレ。
またボリュームたっぷりなものを頼んでしまいました(笑)
私のゲンコツがすぽっと入るほど大きく深さも器にスフレがたっぷり~
添えられたカスタードソースをかけて頂きます。
チョコレートのジェラートまでついていて、甘さ控えめ、熱々のスフレと冷たくてミルキーなチョコレートのジェラート。
交互にいただくと飽きが来ません。
全部食べられてしまう...怖いですね~(笑)

ビストロらしく、フランスの伝統的なデザート、タルト・タタンもありましたよ。
こちらも熱々に、バニラアイスを添えて♪

いつものママ友達5人とご一緒。
食べ物もおいしかったし、みなさんお話上手で笑いの絶えない、わいわいと楽しいランチ会でした。









b0108544_4174146.jpg

こちらのお店、雰囲気もお料理もとても良かったのですが、照明が暗~くて、スマホではやはりよくは撮れませんでした。
でも、本格的なイタリアンの素敵なお店でしたので、書き留めておきたくて...

Da Marco
落ち着いたレストランと聞いていたので、美味しいもの好きなお友達と二人で、じっくり静かに(笑)味わいました。
写真の並びの関係で順番が逆ですが、デザートを先に。

真ん中はお友達のパンナコッタのSABAソース。
SABAソースとはバルサミコ酢と同様、ぶどうを濃縮して作ったソースだそうです。
なるほど、バルサミコ酢から酸味を除いたような味、ぷるぷるで甘さ控えめのパンナコッタのよいアクセントとなっていました。
見た目はシンプルですが、これはおいしかった!

私のデザートはライスプディングのリコッタチーズ・ジェラートとアプリコット添え。
ライスプディングというより、甘いミルクリゾットと言った感じ。
全ての味も甘さも強めで、見た目よりも量もあり、少しもてあましてしまいました。









b0108544_4323776.jpg

前菜、メイン、デザートのコースを頼みました。
それぞれメニューに載っているものから選べます。
メニュー以外にも、テーブルに持ってきてくれた、手描きの黒板の「本日のお勧め」の中からも選べます。

前菜は写真撮るのを忘れてしまったのですが、せっかくなのでこの黒板メニューから選びました。
ナスとトマトのグリルのサラダ、ゴルゴンゾーラチーズ添え。
私は青カビチーズが大好きなので決めたのですが、お友達は苦手。
でも食べてみると、何故か温かくてとってもまろやか。
ブルーチーズ特有のくせがほとんどなくて、とても食べやすかったので、お友達にも勧めてみると、
「おいしい~、これなら大丈夫!」と初めてブルーチーズが食べられたということで、意外なところで喜んでいただけました。

お友達の前菜、メニューには「白いサラダ」と書いてあるだけで、「どんなのかしらね~?」と、面白半分頼まれていました。
千切りの梨の上にフレッシュなモッツアレラチーズ。
このモッツァレラが今までに食べたことのないようなふわふわの食感にミルクの風味がしっかりと感じる、
この上ないおいしいチーズ。
自家製なのでしょうか? この日一番感動した美味しいものだったかもしれません。

もちろん、メインの舌平目のソテーも、身がふっくら柔らかくておいしかったです。
二枚重なっていて、食べ応えもありました。
丸いのはタコなのですよ。 
アメリカ人にタコの苦手な方が多いからでしょうか、見た目がタコとはわからないように?丁寧に皮はとってあり、
こちらもタコとは思えないほど柔らか~








b0108544_440935.jpg

お友達が選んだメインはボリュームたっぷり! ポークリブのソースにはパンチェッタも。
リゾットは付け合せなので、こちらは甘くはなかったですよ。

夜はドレスコードもあるそうです。 ランチタイムでもお洒落なみなさんが集っていました。
入り口には氷の上にシーフードが並べられ、白いタキシード着用の給仕さんのきちっとした対応。
昔のことになりますが、ミラノで行った、路地裏にひっそりとたたずむリストランテを思い出す雰囲気。
ヒューストンではなかなか、よいイタリアンレストランにあたらなかったのですが、
やっと、また行きたい~と思うイタリアンが見つかりました。 嬉しい~♪











b0108544_2152779.jpg

おまけに。 こんな、いかにもアメリカらしいお店にも行きました~ということで...

向って左から、Carrabba’sというイタリアンのレストラン・チェーン。
御近所に新しい店舗が出来たので、いつものママ友ランチで。
出来たばかりなので、モダンな店内はきれいでしたが、やはり昼間でも薄暗い(笑)
どさっと乗ったチキンとエビの下は、これまたどっさりのリゾットです。
見た目同様味も大雑把で、少し塩気が強め。別にサラダも付いていました。

右側二つは、タコの野球の試合と試合の間に時間つぶしに入ったOlieve Garden.
こちらのお店も全米中に展開しているイタリアンのレストラン・チェーンです。
よくテレビのCMでも流れています。
初めて入りましたが、かなり広い店内大勢のお客さんで賑わっていました。人気があるのですね。

こちらもボリュームがすごい!
こちらのメインの前にもサラダが出てきたのですが、大きな木のボウルにどっさり、サイドというよりそれがメインのよう。
そしてタコの選んだ、ラザニアとチキンとクリームパスタの三品盛りがまた、一品が一人前あるような量でした。
大きなお皿が、重くて持てない~(笑)


そして私は真ん中の、またもやリゾット(笑) 
どれだけ好きなの~?と思われるかもしれませんが、たまたまですよ~
なるべくシーフードを使ったお料理を~と選んだ結果です。
シーフードミックスのような小さめのシーフードでしたが、スープリゾットのようで濃い目の味ながら美味しくいただきました。








b0108544_3171451.jpg

評判も良かったので、うちの御近所のイタリアン・レストランにも行ってみました。
Hasta La Pastaというお店。
こちらがまた照明が暗くて、写りがいまひとつですが、このシーフードのパスタは大きなホタテやムール貝がごろごろ。
細めのパスタ、エンジェルヘアなのでアルデンテとはいきませんでしたが、ぴりっとあっさり味はよかったです。
白いアルフレッドソースのパスタ、厚めのピザもボリュームたっぷり♪

右側二枚は、補習校の中二クラス、年に一回の保護者の懇親会で行ったカジュアルなお店。
名前が忘れてしまいました。
ミニサンドの三点盛り、と聞いていましたが、全く「ミニ」じゃない~(笑)
チーズバーガーにはアボカド入り、卵サンドが2つにフルーツ。
サンドイッチなのに、また別にパンがついているところが変。
そんなにパンばかり、食べられませんよね~

こちらお味はさておき、三十名近くの参加者が入るお店を探すのが大変だったことでしょう。
幹事役のクラス委員さんありがとうございます。 一年間いろいろと大変お世話になりました。
毎週土曜日に補習校はあるとはいっても、(タコは欠席ばかりでしたし)中学生になると教室までお迎えに行かなくても
よくなることもあり、また放課後には子供たち、そのままソフトの練習に行ってしまうので、
全くお話したことのない、お顔も存じ上げない保護者の方も何人か...
自己紹介も盛り上がって、「まぁ、うちと同じ悩みだわ~」とか「わぁ、もう恋愛のお話~!」(笑)などと、楽しいひと時でした♪



あっという間に三月に入ってしまいました。
二月はもっとたくさん記事をアップしたかったのですが、タコは土曜日ごとに行事が入って、準備に送り迎えにばたばた。
クラリネットのコンクール、ピアノのコンクール、野球の試合、数学コンペ、補習校期末考査...
良い結果を出せたものも、出せなかったものも... それだけをこなすだけでも大変だったのでしょうね~
と思う一方、あきらかに準備不足~なのが残念な結果に出てしまうと、練習もろくろく寝てばかりだったからでしょう~
とも思ってしまいます。
少し結果が良いとそれで満足してしまい、だめでも悔しがるということがなく、結果に一喜一憂しているのは私だけ?(笑)
一人っ子のせいか競争心無さ過ぎ。もう少しガッツを出してくれるといいのに~穏やか過ぎる性格も心配です。

そして春はお別れの季節でもあります。
ヒューストンに来て三年半、たくさんの素敵な方たちとの出会いは嬉しいことでしたが、
駐在でいらしている方も多く、二月だけで送別会が4回、毎年帰国されてしまう方を見送るのは寂しいことです。
他にも二月はお友達の心配なことや、例年よりも寒さも厳しくて、身も心も寒~い月になってしまいました。
ソチ五輪でわくわくしたり、こうやっておいしいランチをいただいたり、もちろん楽しいこともたくさんあったのですけどね。

三月に入って、気が付けば次の日曜からはサマータイムも始まるのですよ!
春の暖かさもそこまで来ていることでしょうね。 元気を出してがんばりましょう。

みなさまにとっても素敵な三月になりますように!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

[PR]
by Wingco | 2014-03-04 09:05 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
アメリカのお茶 Harney & Sons、 コスコで買うのは...
b0108544_22455661.jpg

サンプラーセットに入っていた19種類のティーバッグ、全部色が違うので並べてみたら、色見本のようできれい~
と一人で楽しんでしまいました(笑)

「アメリカでも本格的な紅茶ブランドがあるのよ~」と教えていただいたのが、Harney&Sons。
スーパーでは売っていませんが、ウイリアムズ・ソノマにはアールグレイなど数種置いてあります。
なかなかおいしかったので、もっと他に種類がないのかな~とHarney&Sonsのサイトを覗いて驚きました。

紅茶、中国茶、ハーブティー、とてもたくさんの種類を扱っているのですね~価格もソノマより安い!

さっそく注文してみるにも、いろいろありすぎて迷っていたところ、
サンプラーセットが三種類もあることを見つけて、とりあえずそれらを注文してみました。

ちなみに、日本にも進出しているのですね。 日本のサイトもありました↓ 
日本ではハーニー&サンズと呼ぶようです。






b0108544_22462192.jpg

サンプラーセット以外にも茶葉も2缶。
アールグレーの香りは好きですが、味わいからするとダージリンの方が好みです。
一番摘みなのでとても香り高く、すっきりとした風味で苦味が弱め、とても気に入りました。

この黒地に金色のラベルの缶がリーフティーの入る缶です。
少しマリアージュ・フレールを意識しているかな~とも見えてしまいますが、
創業者のハーニーさんは、イギリスのフォートナム・メイソンで修行されたそうですよ。







b0108544_22465139.jpg

こちらはプレミアムのサンプラーセット。
最初のホイル・サンプラーセットはクラシック、つまり定番のお茶が選ばれていたようです。
プレミアムは、オーガニックティーや少し変わったフレーバーのお茶が入っているようですが、
中には両方に重複するものもいくつかありました。








b0108544_22471914.jpg

「イングリッシュ・ブレックファスト」は、三種類のサンプラーセット、それぞれに入っていたので、
どう違うのかな~と、ティーバックの中身を出してみました。
最初の二つは普通の紙のバックですが、もう一つのサンプラーセットはサシェと呼ばれるテトラパックです。

紙パックの2つは、中身、重さは2gですし、細かい見た目も同じように見えました。
サシェの中身はリーフティーで重さも3g。 
飲んでもやはりリーフティーの方が味わい深くて、おいしい~

ちなみに、「ブレックファスト」って、「朝に合った軽めの紅茶~」と以前は思っていたのですが、
その逆で、「目が覚めるようにカフェインたっぷり、強い紅茶~」なのだそうですね。







b0108544_22473879.jpg

マザーズ・ブーケ、鮮やかな色合いに惹かれました。
お湯を注ぐと、最初はきれいなブルーになって、時間が経つと黄色になります。
ローズやオレンジピールが入っていて本当に、花束のような香りです。

名前にちなんで、自分へのプレゼントに買いました。
実はこのオーダーをしたのは母の日の近くのこと... いつものように遅すぎの話題ですみません。
この後も何回かすでにオーダーしています。
そして今回お知らせしたかったのは、12月2日から3日の夜中(アメリカ東部時間)まで、送料無料の上に、全品25%オフ~!!
のお知らせが来たからなのです。

もう締め切りまで半日しかないので間に合わないかもしれませんが、興味のある方は、サイトでサインアップすれば、
こういうセールや新製品の情報がメールで送られて来ますよ。
日本のみなさまには関係ないかもしれませんね...ごめんなさい!







b0108544_2248465.jpg

さて、こちらも遅くて、9月頃のことですが、日本から越していらしたばかりの方と話していて、
「コスコではどんなものを買うのですか~?」と聞かれて、あら、意識したことなかったけど、
何を買っていたのかしら~と撮ってみました。 全部ではないけど。

まだこの時期には桃が売っていたのですね~ さすがに12月の今はありません。
桃、鶏胸肉、パスタソース...オーガニック製品が多いのも嬉しいですね。

うちではサラダ油ではなく、代わりにグレープシードオイルを揚げ物にも使っています。 からっと揚がりますよ。
変な臭いもなく、すっきりしているように感じます。

バニラビーンズは20cmもあって、しっとりとして、スーパーのスパイスコーナーに置いてあるものより質がよいと思います。
ラップもスライド付きで、すーっと簡単に切れますし、アメリカのラップにしてはつきがよいよう。
もっと巨大な、一年も持ちそうなロールもあって、そちらのほうが割安。
以前はそちらを買っていたのですが、こちらは引き出しに入るので、目立たなくて便利です。

ジプロックは200枚もあってどうする~という感じですが、開けてみると、4つの箱に分かれているので、残りはしまっておけます。
長持ちするものですし、やはりお買い得ですね。

食洗器の洗剤、カスケードでもコンプリートは一番きれいな仕上がりになると思います。
ツナ缶、こちらはみな水煮ですが、これはぱさぱさしていなくてしっとり、もちろん大きな塊チャンクタイプです。
ハイチュウはアメリカでも人気ですよ~専用の工場ができるとか...








b0108544_2343755.jpg

こちらは秋になってからのお買い物。
オーガニックのFujiリンゴが出回りました。

あまり見たことのないキノコ、色がポルチーニっぽいので、おいしいかな~と買ってみたのですが、
味も香りもあまりなくて、これはハズレ(笑)

V8はセールだったので買ったのかな~苦手な野菜の多いダダが埋め合わせによく飲んでいます。
使い捨てハンディモップ(?)はささっとほこりを取るのに便利。

ケープコッドのポテトチップスは厚みがあって塩味も強すぎず、私は好き。
40%オイルカットなので、少しは罪悪感なく食べられるな~と思うのですが、
家族には固い~味がない~と言われてしまいました。
隣の、メスキートBBQ味のほうが、スパイスの効いたしっかりめのバーベキュー味でおいしいらしいです。
巨大な袋も見慣れてしまいましたが、680g入り。  
と言われてもピンと来ないかも知れませんが、裏の表示によると、全部食べてしまうと4000kcalになるそうですよ!
一度に全部食べる人もいないと思いますが、聞いただけでも胸焼けしそうですね(笑)

ちなみにcostco、日本では「コストコ」と言うそうですが、アメリカでは「コスコ」でtは発音しません。
慣れているせいか、コスコのほうが言いやすいよいに思えるのですが、どうしうてコストコなのでしょうね~?
呼び方も違いますが、コストコのほうが、日本ならではの素晴らしい品揃えのようですね。
一度は行ってみたい~!

今回はどちらかというと、よく買うような定番ではないものが多かったかもしれません。
こちらではそれほど品物に変化もないようなので、あまりよく見ずに、いつも同じようなものを買ってしまいます。
何かお勧めがあったら教えてくださいね~♪








b0108544_2345528.jpg

最近パンの記事が少ないことに気が付きました。
HBで同じような食パンばかり焼いていることも大きな理由ですが、ホールフーズが近くにできて、
バゲットやハード系のパン、は結構おいしいのが買えるからです。
そう、パン作りはつい、怠けてしまっています(笑)

タコの好きなシナモン・ツイストに丸い緑のは、チャイブとチェダーチーズのスコーン。
コスコのクロワッサンよりも、ホールフーズのほうが、バターの味がしっかりと感じられてずっと美味しいです。

どれもかなり大きくて、一個を全部一人で食べるには飽きてしまいそうです。
大きいことがわかっていただけるかな~と普通のボールペンを並べてみました。
マフィンも、日本では普通直径7センチの型ですが、こちらではそれに加えて、
5センチのミニと9センチのジャンボマフィン型も普通に売っています。







b0108544_2351255.jpg

甘酸っぱい爽やかなオレンジのマフィン生地に、クランベリーの酸味が効いています。
上に乗ったクランブルと、時々じゃりっとグラニュー糖も食感のアクセント。
しっとりと柔らかな生地は、ARIさんのマフィンを思い出す美味しさです。


気が付けば、「美味しいもの」のカテゴリーは4年ぶり!
なかなかアメリカで美味しい物には出会わない...ということばかりでもないのですけどね。
これからはもっとまめに、「美味しい物」をお伝えできるようにしますね。


今回の話題、美味しそう~と思ってくださった方も、そうでもなかった方(笑)も、
↓一日に一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2013-12-04 04:41 | 美味しいもの | Trackback | Comments(8)
Root Down &Zopfのパン4種
b0108544_22362474.jpg
先週の土曜日のお昼、お友達のDORAさんから
「評判のよい、新しくできたオーガニック・レストランがあるのよ。行ってみない?」
とのお誘いを受け、kickpopさんと三人で、評判を確かめに(笑)出かけました。

こちらでもちょこちょこ紹介していますが、デンバー周辺にも去年から続々と新しいレストランができています。
新しいのでお店の雰囲気もよく、お料理も大はずれ~ということはありませんが、どこも似たようなアメ食のメニューに味。
アメリカだから当たり前と言えば当たり前なのですが、「一回行けばもういいよね~」という印象のお店が大半です。

大きなアートが目をひく、デンバーにしてはなかなかクールな雰囲気の
Root Downという名のこのお店はどうでしょう...?

"Root Down" ジャズの曲名から付けたそうです。
[PR]
by Wingco | 2009-03-12 14:12 | 美味しいもの | Trackback | Comments(14)
MIKUNI ~Park Meadowsの新しいレストランたち
b0108544_23574960.jpg
デンバー近郊では一番規模の大きなショッピングモール、Park Meadows。
そのメインとなる建物の外付けに、新しいThe Vistaというエリアが去年の秋に作られました。
普通のショップとともに新しいレストランも7件増えて、そのうちの3件にランチに行ったので、
みなさまにも少しご紹介~

お蕎麦屋さんとかできてくれないかな~
[PR]
by Wingco | 2009-02-02 23:17 | 美味しいもの | Trackback | Comments(10)
D Barでママ友ランチ
b0108544_1583422.jpg
三ヶ月の長い夏休みも終わってホッと一息、月曜日にはママ友お二人と久々のおそとランチ。
今回はデンバーにもお洒落なカフェができたらしい~と評判のD Cafeに行ってきました。

デザートな有名なお店と聞いていたので、お食事は軽く...って、軽く見えない?(笑)
私は薄焼きのピザ生地にフレッシュなサラダとゴートチーズを乗せて、半分に折りたたんだサンドイッチ。
ペストソースがよい味のアクセントになっていました。
kickpopさんは生ハムとグリーンアスパラのパニーニ。
この二つはよくあるタイプですが、やっほーさんのKobe Slider、
何でもポーションが大きいアメリカでこの小ささは新鮮に見えます。

Kobeというのは日本の神戸牛から名前が来ている(といっても日本から輸入されたお肉というわけではありません)
霜降りっぽいお肉の種類のことで、スーパーのお肉売り場などでも見かけるようになりました。
アメリカ人は「固くて噛み締めるほどに味わいの出るようなお肉が好き~」と聞いていたのですが、
日本人の多くが好むような柔らかいお肉も好まれるようになってきたのでしょうか?

しゃぶしゃぶ屋さんもできたのですよ。
[PR]
by WIngco | 2008-09-13 00:35 | 美味しいもの | Trackback | Comments(16)
表参道、そして帰コロラド
b0108544_1751719.jpg
今日から9月ですね。今年ほど忙しく過ごした夏はなかった...ような気がします。
日本滞在の4週間もあっという間に終わってしまいました。
前半は関西方面への旅行。父が入院中なのに行ってもいいものかどうか迷ったりもしたのですが、
「せっかく日本に来たのだからタコの社会見学のためにも是非...」
という両親の言葉に甘えさせていただきました。

なのでがんばって毎日、奈良、京都、神戸といろいろな所を見て回ったのですが、10数年ぶりの日本の8月は想像通りの暑さ!
後半私は一人でのんびり行動させてもらうこともたびたび...でもダダのペースは衰えず、大阪、甲子園、名古屋と続きました。
タフだな~と思っていたのですが、ずっと車を運転していた疲れが出たのか、
実家につくなりひどくおなかを壊してしまいました。
私達より二週間先にコロラドに戻ったダダですが、当日もまだ治らなくて、
飛行機に乗れるのかな~何かの病気だったらどうしよう~と心配しました。
が、無事にコロラドに着いて体調も回復して一安心。
今度は入院中の父のことをはじめ、実家の用事で忙しい毎日が続きました。

落ち着いた状態にはなって来たのですが、高齢で他にも余病を幾つか抱えている父が完治することはない、
と担当の先生からも告げられています。
数年前に新しく出来た、大きく立派な施設の大学付属病院なので、こちらにお世話になっていれば安心な気もしますが、
父はやはり家に帰りたいとのこと、それに大きな病院では治療で治る見込みのない患者を
ずっとは置いておくこともできないそうなので、在宅療養に向けての準備をしなくてはなりません。

階段の上り下りは無理なので、寝室を一階に移すための家具の移動と大掃除に始まり、
母は何でも自分一人で父の面倒を見る気でいるのですが、私にはとても無理にしか思えません。
二年前まで伯父をやはり在宅療養させていたいとこ夫婦が、自分達の経験からいろいろと心配、
アドバイスもしてくれて本当に助かりました。
日本での病院や介護の現状について全く無知だったので、何を聞いても驚くことばかりです。
離れて暮らしていると、この先のもしもの時を考えて今日本にいるうちに私でできることを少しでも、と考えて、
病院のソーシャルワーカーさん、市の福祉課、ケアマネージャーさんなど手助けをしていただける方々にお会いして
いろいろな情報をいただいたり、これからのお願いをしたり...

もちろんできるだけ毎日病室の父も見舞い、退屈している父の話し相手。ついつい長居してしまいます。
ということで、今回はプライベートのお楽しみはほとんどなし。
東京には帰る日の前日にやっと一度だけお出かけできたのでした。
といっても午後には用事があったので、のんびりはしていられません。

行きつけの青山の美容室ですっきりした後、ランチぐらい楽しんでもいいわよね~と表参道をぶらぶら...
するはずではなく、本当は大好きなピエール・エルメでスイーツを堪能したかったのです。
でもお店に入ると、何とこの日は二階で撮影中~! カフェはお休みでした(涙)
テイクアウト...しようかとも思いましたが、暑さの中、電車に揺られたら無残な姿になるのは目に見えています。諦めました。
でもすっかり頭の中は「甘い物を食べる」(笑)になっていたので、A.R.Iのマフィンかな~と向かったのですが、
今回はあまりケーキを食べる機会がなかったこともあり、A.R.Iを通り越してキルフェボンへと足は自然に...

と、ところが何と! キルフェボンの青山のお店、テイクアウト専門になっていたのですね~!
ここでもまた食べられない~(ダブルがっかり)
ぼーっと当てもなく表参道まで来てしまいました...

いきなり画像が大きくてびっくり?
[PR]
by Wingco | 2008-09-01 19:53 | 美味しいもの | Trackback | Comments(22)
Yia Yia's 送別会ランチ
b0108544_16305095.jpg
今朝(月曜日)、起きたらまた外は雪...寒っ!
でも金曜日はお天気もよく、ランチのテーブルにあたる陽射しもまぶしいような...
Yia Yia'sというレストラン。Euro Cafeと銘打っているように、イタリアンを中心になかなか(デンバーにしては)お洒落なお皿が並びました。

4月に他州にお引越ししてしまうKさんを囲んでの送別会ランチ。十数人が集まったので、アンティパストだけでも数種類~

この翌日はママ友とインド料理バッフェ、これもおいしかった~
[PR]
by Wingco | 2008-03-17 16:30 | 美味しいもの | Trackback | Comments(17)
羽二重団子とピエール・エルメ
b0108544_231290.jpg
江戸時代からの歴史がある日暮里名物羽二重団子、初めてその存在を知ったのは高校生の頃、遊びに行った友人の家ででした。

それまでお団子といえばみたらしの甘じょっぱいものしか食べたことがなかったので、生醤油のきりっとした味に「これが下町の粋な味なのね~!」なんて感激したのを覚えています。
久しぶりに食べても印象は変わりません。
羽二重の名前のようにきめ細かく柔らかいお団子そのもののおいしさが、シンプルな生醤油で引き立ちます。
漉し餡のも甘さ控えめ、渋を抜いてあるそうで、さらっとしていていくつでも食べられそうなおいしさなのです。

彼女の家は押上にあって、遊びに行くとそんな珍しいおやつを出して行くのが楽しみ! 
もんじゃ焼き屋さんにも連れて行ってもらったこともありましたね~
東京生まれの私ですが、西の方なので山手線より東側って行く機会もあまりなく、未だによく知りません。
浅草も一度しか行ったことないし、そう言えば東ではないけど東京タワーって一度も登ったことがないのですよ。

羽二重団子、懐かしくてわざわざ日暮里にあるお店まで買いに行った...
わけではありません(笑)
お正月用品の買出しに出かけた日本橋高島屋でふと目にしたのです。
決まった曜日にだけだそうですが、デパートで手に入るなんて便利になったものですね~
うさぎやさんのどら焼きとか、その他にも日本全国の銘菓が集まった売り場があるのですね。

和菓子なら餅菓子が一番好き...
[PR]
by Wingco | 2008-02-06 07:57 | 美味しいもの | Trackback | Comments(18)