カテゴリ:パン( 97 )
馬蹄形ウインナーロール フォカッチャ 持ち寄りランチ会
b0108544_23411348.jpg

前回のデザートはほぼ前日に準備しましたので、今回は持ち寄りランチのお食事編。
私の準備したのはこちら、パン三種、チーズプレート、そして簡単なおかず。

チーズプレートはヒューストン1のグルメスーパー、セントラル・マーケットで買った三種のチーズ、ゴルゴンゾーラ、
ブリー、シェーヴル、どれもまろやかで美味しいものでした。
ムースのスモークサーモン巻きも、ナッツとドライフルーツも買ったものですが、プラムのコンフィチュールは自家製。
酸味が効いて、ブリーと一緒にフォカッチアに乗せて頂くのが美味しかったです♪

ズッキーニとモッツァレラのマリネは若山曜子さんの「フレンチデリ」より、
刻んだミントはたっぷり、あとは軽めの塩、鷹の爪、レモン汁だけのとてもさっぱりとした味付けです。
ズッキーニは生のままですが、ピーラーで薄く削ります。フレッシュのモッツァレラはやはり美味しい~











b0108544_2341379.jpg

当日はパンを焼くだけの作業なので、テーブルを整えた後に写真を撮る余裕もありました(笑)

まだまだ暑い日でしたが、今回はテーブルクロスを使いたかったので、涼やかなサッカー生地の
ペパーミントグリーン白のストライプを選びました。

そしてヴェラ・ブラッドリーのコースターとペーパーナプキンのセットも同系色なので使ってみました。
ヴェラ・ブラッドリーは鮮やかなプリントのキルトのバッグでアメリカでは大変に有名。
日本人も大好きで、私の周りでは持っていない人はいないのでは?というほど。
お値段も手頃ですし、中高生女子にも人気のブランドです。

食器はすっきりと白にしたかったのですが、お皿のセットでの白はこちらのリチャード・ジノリしか持っていません。
それも何枚か割ってしまったのもあり、今回は計5名で何とかなりましたが、新しい白いお皿がセットで欲しい~
と思うのですが、実際にお店で見ると、白い食器は冷たい感じがして、つい絵皿とか色のあるお皿に眼が行ってしまいます。











b0108544_2342654.jpg

馬蹄形ウィンナーロール
おもしろい名前ですね。ウインナーの長い形のまま、細長く包んで切れ目を入れて、それをUの字に曲げて焼きます。
手で簡単にちぎれるので、パーティーにもってこいですね♪

惣菜のせパン かぼちゃとズッキーニ、玉ねぎ、ミニトマト
野菜はあらかじめ、塩とオレガノを入れたオリーブオイルをまぶして軽く味付けしてあります。
ローストされた野菜の甘さが、オリーブオイルの効いたあっさりパン生地によく合います。








b0108544_235577.jpg

フォカッチャ
ふんわり、しっとり、焼いている途中にも塗ったオリーブオイルの香ばしさがたまりません!
全て同じパン生地ですが、それぞれにおいしさが違います。

高橋雅子さんの一晩冷蔵発酵させる生地は、成形もしやすくて、イーストも半分。
今回も、しみじみ美味しいパンになりました。










b0108544_23552412.jpg

お友達4人のお料理はいつもの事ですが、とっても美味しくて、量もたくさん!
ツナとにんじんのサラダ、アボカドとお豆のサラダ、鮭の南蛮漬け、鮭の押し寿司...










b0108544_23553935.jpg

ルッコラとリンゴのサラダ、手作りジェノベーゼのパスタ、ラタトィユ。
みなさまお料理を入れてお持ちくださった器が、申し合わせたようにテーブルにマッチしていたのも嬉しい~♪










b0108544_23555978.jpg

盛りすぎですね、私(笑) 
ボリュームはありましたが、お野菜中心なので重たくはならず、この後のデザートもしっかり召し上がっていただきました。
例によって、お話に気が行ってしまい、写真忘れてしまいました。

今回のお飲み物、食前酒にトレジョーのピーチワイン。
お安くてピンクがきれいなので買ってみましたが、開けた途端に白桃の甘~い香り♪
甘くて酸っぱくて美味しくて飲みやすいのですが、アルコールも強い~
アルコールに弱い私は飲んですぐにクラクラしてしまいました。
甘いお酒、気をつけましょう~(笑)

お食事中は、美味しい鹿児島茶を冷茶で。
よいお茶は色も綺麗ですね。

テーブルを緑で爽やかにしてくれたバジルもお友達のお庭から。 シソといっしょにたくさん頂きました。
ありがとうございます!

今回のゲストはみなさん、タコの同級生ママ。
秋は部活等で忙しい高校生、帰宅も遅いことが多く、この日は夕方6時過ぎまで、しっかりお喋り楽しませていただきました。
もちろん、たま~にのことですからね♪
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-26 00:01 | パン | Trackback | Comments(6)
たかこさんのパンマフィン、キッシュ風 お気軽ポットラック♪
b0108544_1515762.jpg

9月前半のお話になりますが、長い夏休みも明けたことですし、
子供のいないお昼に御近所の日本人のお仲間3人と簡単に集まることにしました。

いつものようにお菓子担当ですが、我が家への御招きなのでそれ以外に主食になるものも作りました。

照り焼きチキンとにんじんのキッシュ風
お醤油味の照り焼きチキンとキッシュを組み合わせてしまうというのが面白いのですが、これ、なかなか良いです!
それにマフィン型を使って小さく焼くと、気負いなく作れますね。中まで火が通ったかを心配しなくてもいいし。
生地ももちろん手作りですが、ささっと作れるのに、さくさく軽くて、パイのような食感もあり美味しいのです。

プチトマトとモッツァレラチーズのキッシュ風
こちらはもっとお手軽で、プチトマトとチーズを切って卵液と入れるだけ。
あっ、両方共に底にピザ用チーズも敷きます。

焼き立てのチーズがとろりとのびて、熱したトマトの甘さが凝縮されて、それはたまらない美味しさです。
照り焼きチキンはしっかりお醤油味、こちらは優しい味でバランスもよかったと思います。

稲田多佳子さんの「マフィン型...」の本からですが、本当は普通サイズのマフィン型を使います。
今回せっかく大きな型もあるし、小さいと皮ばかりで具が少なく感じるのではないかと大きい方にしてみました。
上から見るとそれほど違いはありませんが、かなり高さがあって、1個はとても食べられません~
確かに具沢山でおいしかったのですけどね。 キッシュの皮も美味しい~♪


パンマフィン ブラックオリーブ+ベーコン
パンマフィン、ドライイーストを使っているのでパンなのですが、混ぜるだけでぎゅうぎゅうこねる必要がなく、
一次発酵後にすぐ焼くことができるので、当日の朝でも気軽に作れました。

よく膨らみますし、焼きたてはふわふわ、本当のパンのようです。
ただ冷めるとふわふわ感がなくなって...かりっとするところもまた美味しいのですが。
細かく切ったオリーブとベーコンも味わいを増しています。
甘いパンマフィンも載っているので、そちらも楽しみ♪










b0108544_1521893.jpg

今回は朝に作った物がお手軽にできるものばかりでしたので、みなさんがいらっしゃる前にテーブルの写真を撮る余裕もありました。

テーブルクロスが好きで、いつもはどれを使うのかも楽しみなのですが、まだまだ夏のような暑さでしたし、
お気軽な集まりでしたし、このニットのマットを使いたかったので、今回はすっきりクロス無しにしてみました。

ディナープレートに重ねた上のお皿は子供用。
3人とも私より一回り近くお若い(?)みなさまでしたので、楽しんでいただけるかなと思って。











b0108544_1524816.jpg

同じデザインのお皿ですが、4枚色が違います。
デプレッショングラスと言って、普及品ですが80年代には生産が終った、一応今はヴィンテージでしょうか。
マザーグースの詩と絵がエンボスで描かれています。

みなさんのお持ちくださったお料理も並べて、テーブルが賑やかになりました。










b0108544_153154.jpg

手前はかぼちゃのマッシュにベーコンなどが入って、揚げたレンコンが見た目にもよいアクセントになっていますね。
サラダには揚げた春雨も、マレーシア人のお友達から習った本場のサラダ、チキンやナッツも入って、
ナンプラーでエスニックな雰囲気。 お醤油、レモン汁でさっぱりと美味しい味付けでした。










b0108544_1584721.jpg

もうひとつのサラダには、ざくろ、生ハム、フェタチーズと具沢山。こちらはバルサミコ酢ベースの味付け。
他にも千切り大根と香菜のサラダもあり、サラダバイキングのようで楽しかったです。

大きなメンチカツも、もちろんがっつり美味しかった~揚げ物大好き!
どれもパンやキッシュに合うお料理で、いつもながら打ち合わせ無しなのに、バランスも最高♪
(雑な盛りつけですみません~)











b0108544_152332.jpg

メンチカツの入っているのは水色の模様がかわいいパイレックスですね。
サラダは持ってきていただいたボウルそのままでラフ過ぎるかもしれませんが、
(と言って他の器に移し替えましょうというのも言い出しにくく...)
何となくカジュアルな雰囲気にも合っているでしょうか。 
お料理はどれも美味しく、お話も弾みました。

アメリカ生活がある程度長いみなさまでしたので、今回特に盛り上がったのはアメリカの医療について。
夏休みの一時帰国でみなさん健康診断や気になるところを病院で診ていただいたそうで、
いかに日本のお医者様が丁寧で優れているかを身に沁みました~ということです。

もちろん、アメリカの医療は最先端をいっていて、日本から研究にいらしているお医者様もたくさんいらしゃいます。
保険制度が日本とは全く違い、お金持ちには最高の医療が受けられますが、庶民が受けられる医療との差が激しすぎるようです。

デザートもお気軽な物が並びました♪  次回に!


↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-06 00:07 | パン | Trackback | Comments(4)
チャンプルー風おやき たらこポテトパン
b0108544_2320457.jpg

今日はひとりブランチから。
夏らしく、涼やかなガラスの三点セットを使ってみました。

アメリカン・アンティーク、と言うより、アメリカの歴史はそれほど長くはないので、ビンテージと呼ぶほうがよいのでしょうか。
ヒューストンで駐在にいらっしゃる方の半分(?)ははまるらしいアンティーク収集。
ファイヤーキングやアンカー、パイレックスなどは日本でも有名かもしれませんね。
お友達にも大変なコレクターの方がいらして、私も見るのは好きなので、何度か連れて行っていただきました。

母からずっと「アンティークや骨董品には手を出さないように!」(笑)と言われていましたし、見るだけで満足していたのですが、
こちらは箱に入った新品のようだったのと、マザーグースの歌と絵がエンボスになっている子供用の食器で
ユーモラスでしたので、気まぐれに買ってしまいました。

子供用とはいっても、アメリカのことですので、日本でしたら普通サイズでしょうか。
プレートは三分割になっています。


お茶も夏らしく、White Peache。
とは言っても、白桃ではなく、茶葉がブラックティーではなくホワイトティーということらしいです。
アメリカでは桃といえば黄桃が主流です。 最近は白桃も美味しいのが出回るようになりましたが。
以前のPeaches & Gingerはジンジャーの人工的な風味が気になりましたが。
こちらはピーチの甘い香りがきつすぎずに、軽めの飲みやすいお茶の印象です。


夏は冷たく冷やしたシフォンも好きです。
添えたのもホイップクリームではなく、バニラアイスクリーム...










b0108544_232217100.jpg

バニラアイスクリーム

柳瀬久美子さんのアイスクリームの本では、バニラアイスも二種類、こちらとあっさりバニラ、そして卵を使わない、
バニラミルクジェラートも載っています。
あっさりと普通のバニラアイスとの違いは、卵黄と生クリームの量。

確かにこちらのバニラアイス、黄色が濃くてリッチに見えますね。
でも手作りアイス、卵の味は深いですが、後味がすっきり、さっぱりとした美味しさです。

それに、よく見えないかもしれませんが、バニラビーンズを使うと風味が違います。
特に冷たいデザートには本物が欠かせません。

キッチンクロス、涼やかなブルー系ですが、トナカイさんに雪も降っていて、クリスマスの季節ものなのです♪










b0108544_2321496.jpg

パンは今回も高橋雅子さんのお惣菜パンです。 
前回のシフォンたちと一緒に、パンはこのように焼きたてをトレイに載せて、お友達のお宅でのランチへ...











b0108544_23213281.jpg

手前から、チーズとじゃがいも、粒マスタードのプチパン
二列目はチーズの苦手なお友達のためにアレンジしたたらこポテトパン
残りの二列はチャンプルー風おやきです。

おやきは真ん中だけではなく、全体に焼き色がついてしまっていますが、
こちらの天板は大きいし重いので、以前おやきを作った時に天板を乗せて焼いたら、本当に薄くなってしまいました。
今回は早めに天板をとってみました。











b0108544_23215820.jpg

それでも真ん中のは潰れ気味ですね。
本ではゴーヤチャンプルー風なのですが、わたし、ゴーヤが苦手なので、ブロッコリーで代用してしまいました。
豆腐はちゃんと入っています。
たくさんのかつおぶしが水分を吸ってくれるので、パンがべちゃっとしないのです。
シンプルなお醤油とごま油の味付けですが、パンと結構よく合います。 
見た目より美味しいですよ!(笑)

ごろっと入ったじゃがいもがほくほく~粒マスタードがぴりっと効いています。
でも適当にアレンジをしたたらこポテトパンは大人気! 私も大好き!
明太子ではなかったので、代わりにマスタードたっぷりマヨで和えたのもよかったようです。











b0108544_23304225.jpg



   ** インスタグラムも始めてしまいました **  ←フォローしていただければ嬉しいです♪


↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-08-17 00:00 | パン | Trackback | Comments(0)
zopfのツイストドーナツ ハムタマゴパン
b0108544_21581367.jpg


前回のたくさん作ったハムコーンパンとかあんぱんとか、実はパン生地、2種類違う物が混ざっています。
定番お気に入りのZopfのリッチな生地。こちらは卵、バターがたっぷり、少し甘味もありふわふわでとっても柔らかい。
最近よく作る高橋雅子さんのお惣菜パンの生地。こちらは牛乳オリーブ油にはちみつほんの少し。
ふんわりもっちり、甘さはほとんど感じません。

ハムコーンパンはもともとZopfさんのレシピで作り始めたのですが、バターに苦手なお友達がいて、
彼女には雅子さんのパン生地がとても気に入っていただいていたので、
今回は彼女のために、雅子さんのあっさり生地でもハムコーンパンやあんぱんも作ってみることにしました。

向こう側の白いお皿の上の二つのパンがリッチな生地。
手前の賑やかなお皿のパンは全部雅子さんのあっさり生地です。
見た目にはあまり違いが出なかったのですが、やはりリッチ、と言うかふんわり軽さのある生地の方が、
ハムコーンパンやあんぱんにも私には合っているように感じました。
お友達にはバターの入っていない生地の方を喜ばれていましたが...人それぞれお好みも違うのかもしれませんね。











b0108544_21582932.jpg

今回は紅茶ではなく、ハーブティーです。
あまりパンとは合わせませんが、デトックスとペパーミントの組み合わせ、実は毎朝一番最初に飲んでいます。

デトックスのお茶もアメリカではたくさんの種類が出ていますが、薬臭いというか草っぽいというか、
独特の風味であまり美味しいと感じるものはありません。
その中でもこちらは、薬っぽくはあるのですが、何だか効きそうな味で、ミントと合わせると爽やかで美味しくなります。
これにレモンを絞るのがお気に入り♪

紅茶が大好きで、たびたび記事にも載せていますが、朝一など空腹の時に飲むと胃がむかむかしてしまうことがあります。
コーヒーや抹茶を飲んでも、ムカムカ~はかなり来るので、カフェインと合わない体質なのかな~と思ったりもします。
普段胃が痛くなることは全くないので、胃は丈夫だと思うのですが...

カフェインのないハーブティーはその心配がありません。
ペパーミントでしゃきっと目が覚めますし、胃もスッキリ~気分爽快!
ミントティーもいろいろありますが、お気に入りHarney&Sonsのはドライでもとっても風味が強いのです。
毎朝欠かせません!










b0108544_21585099.jpg

少しハムタマゴパンも作りました。 
タマゴサンドなど大好きなのですが、タコはゆで卵が苦手なので、なかなか作る機会がなかったのです。
やっぱり美味しい~  半分だけ食べる予定でしたが、残すことなんてできません(笑)

白いのはソフティーチーズ。
切り込みをうっかり長く入れてしまったら、焼いている最中にもりもりチーズがあふれ出てしまいました(反省)










b0108544_21591398.jpg

クリームチーズを包み込んだだけなのですが、これがとっても美味しいのです。
みなさんにも「これ美味しいけど、何が入っているの?」すぐにはクリームチーズとわからない。
ベーグルなどにクリームチーズを塗るのも美味しいですが、焼くとまた違った感じになりますね。
クリーミィーさと塩気が効いたところがとっても好み。
あんぱんとの相性も良いことに今回気がつきました。

空気が入ってしまっているほうが、リッチ生地+大納言あん。
手前の丸い方が、もっちり生地+小豆あん。
大納言あんの方が丸のまま粒の形が残っているようですね。
甘さ控えめですし、やはり手作りのあんこを使ったあんぱんは、最高に美味しい!











b0108544_22122818.jpg

同じリッチな生地で、タコの大好きなドーナッツも作りました。(6月のことです)

最初に揚げた方は焦げてしまいましたね。
リッチで甘い生地は焦げやすいのに、油の温度が高すぎたようです。
といって温度が低くて揚げ時間が長くなると、からっと揚がらないような気がします。
揚げ具合がいつも難しいな~と思います。ドーナッツ。










b0108544_22131083.jpg

でも揚げたてあつあつのドーナッツの美味しさは格別ですね!
1個で止めることができません。
卵は卵黄のみを使っているので、コクもありクリーム色がかった生地、引きもよいですね。

パウダーシュガー、きなこ、チョコレートがけ...などいろいろ試しましたが、うちはシナモンシュガーが一番人気。
「変なアレンジはいらないから、いつもこれだけにして~」と言われています。
たまにはオールドファッションのようなケーキドーナツも作りたいのですが、うちでは不人気なのです。
何だかもっさりとして重たいとか...
いつも同じようなパン生地でのドーナツばかり。 
作っても記事にはなりませんでした(笑)










b0108544_22124739.jpg

今回は新しい成形に挑戦してみました!
そう、ねじねじとしたツイスト形なのですが、単純なようで難しい~
Zopfの本では一気にくるくる~っとなるはずなのですが、なかなかそうはいきません。
おまけに、やっとできた形も揚げて膨らむとゆるんできてしまったり...

リング形の方も、実は棒状の生地をくるくるとねじってから丸くつなげているのです。
よく見ないと判らないかもしれませんね。

いろいろと工夫したのに、「おもしろいけど、いつもの丸い方が、ふんわりとしていいかも~」と言われてしまいました。

もぅ~、苦労をもっといたわって~と思いましたが、食べてみるとなるほど、そうかも~と納得。
うちでは見た目より、味で勝負しないといけません。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-17 00:00 | パン | Trackback | Comments(3)
大納言と小豆 七夕イベント
b0108544_23332790.jpg

お友達のお宅でのランチ、夏休みで子供たちも一緒でしたので、子供受けのよい定番ハムコーンパン、
あんぱん、それにクリームチーズの入ったソフティチーズを持参しました。

やはりパンは焼きたてが一番美味しいかと、出かける直前に焼きあがるように朝早くから作ったのですが、
最後はいつものようにばたばたして、塗りたまの雑なこと~

でもふわふわで美味しい~!
あんぱんの餡は手作りなので、なおさらそう感じます。

桜餅を作った時にも手作りのあんはやっぱりおいしい~と思ったのですが、結構煮ても小豆の皮の食感が気になりました。
”古い小豆だと柔らかくなりにくいらしい”と聞いて、今回はなるべく新しい小豆で作りたいと買いに行きました。












b0108544_23343248.jpg

日本と違って、産地がどことかこだわりのある小豆と手に入れることができないのですが、
それでも日系スーパーには普通の「小豆」と「大納言小豆」の二種類が売っていました。
大納言の方が少し値段も高かったのですが、どう違うのか比べようと、両方買ってみました。
やはり大納言の方が粒が大きいですよね。

ふたつのお鍋で同時に、同じ方法で炊いてみたのですが...見た目だけでは、あまり違いがわかりませんよね?
袋の並びとは逆に、向って右が「大納言」、左が「小豆」です。
大納言の方が、何となく、粒がそのまま残っているよう、小豆のほうが皮がやぶれ気味になっていると思いました。

予想では大納言の方が美味しい餡になるのではないかと思ったのですが、
大納言は粒が大きい分皮もしっかりとしていて、食べてみると皮の存在感が少し気になります。
小豆の方が皮が少し薄いのか粒餡としての一体感があります。
粒餡を作るには普通の小豆の方がよいようです。

大納言はせっかくの大きな粒ですし、煮崩れしにくそうなので、鹿の子甘納豆など作ってみたいですね。












b0108544_23454127.jpg

次の週にも同じお宅に、またまたお邪魔してしまいました。
チャイナペイントをちらっと体験させていただくためです。

左端の写真、もちろん私の作った物ではありません~
「初心者にはこんな感じの作品はいかが~」と見せていただいた物です。

かわいい~! でもこんなに細かい模様、とても描けそうもありません。
きっとただの体験だけで終ってしまいそうです...

ちなみに、
雪だるまのような形の物は何かな~と思ったのですが、ケーキサーバーだそうです。
でも結局使い勝手が悪くて、ただの飾りになっているそう。納得です。
息子さんの御希望で作ったキャラクターのカップ、絵は転写シートを使うので、
「意外に簡単」とおっしゃいすが、色も複雑で、私には全く簡単には見えません。

教えてくださる合間に、ささっと作ってくださったご馳走。
私だったらお料理にかかりきりになってしまいそう。手芸もお料理も手際がよくていつも感心してしまいます。
豚フィレのソテー、温かいクスクス、マンゴーサルサ。
もう一人のお友達の野菜の寒天寄せも夏らしい爽やかなお料理でした。

私は前回の記事に出てきた、ココナッツミルクシフォンとチョコレートシフォン。
フルーツとラムレーズンアイスでおめかししていただきました。
実は午前中に待ちきれなくてシフォンの味見をみんなでしてしまい、それでも午後のお茶でもまた食べたくなり、
半分に切って控えめに...
今回のシフォンは「どちらも甲乙つけがたい~」と大好評でした♪











b0108544_012064.jpg

7月7日にはダウンタウンにあるチルドレン・ミュージアムで七夕にちなんだイベントが行われ、
私もボランティアとして参加させていただきました。

七夕にちなんだ織姫と彦星のお話を紙芝居で上映したり、日本舞踊もありましたし、折り紙を教えたり。
私の担当は、短冊に願い事を書いていただいて、笹につける御手伝いをすること。
もちろんアメリカにはこういう風習はないと思うのですが、小さいみなさん、すぐにわかってみな真剣に御願い事を考えて、
一生懸命書いてくださいました。
本当にどのお子さんも素直で、このくらいの年頃ってこんなに可愛かったのね~ととっても癒されました。
普段、生意気な高校生ばかり見ていますから、余計にそう思うのかもしれませんね(笑)

女の子は、
「パピーが欲しい」 「ポニーが欲しい」 「プリセスになりたい」 「ユニコーンになりたい」
など夢見がちなお願いが多いのに対して、

男の子の願いは、
「プロのサッカー選手になりたい 」「リッチになりたい」 「ゲームが欲しい」 「弟が欲しい」
など現実的なものが多いような気がしました。

でも中には、「ママとずっと一緒にいたい!」と泣けてくるようなお願いを書いた男の子もいて、
もう胸がキュンキュン、心が洗われる思いがしました。

7月頭から4週間、タコは一人で日本に行くことになり、行く前にはその準備でばたばた、
行っても日本で無事にやっているのか心配になったり、やはり寂しさでぼんやりしていたのですが、
思い切ってボランティアに出かけてみてよかったです。 
みなさんに元気をいただきました! 
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-13 23:59 | パン | Trackback | Comments(5)
かぼちゃのガレット ラムレーズンシフォン
b0108544_4405325.jpg

すみません!! 更新が滞ってしまいました上に、画像だけアップしたまましばらくそのままに~!
毎年学年末から夏休みに入るこの時期は慌しいのですが、今年もその通り...

言い訳は後にして、今回は5月のことになりますが、月一回のクラフトの会、うちでの開催でした。
6名での持ち寄りランチ。
毎回前もっての打ち合わせ無しなのですが、何となく、似通ったよいバランスのお料理が集まるのです。










b0108544_4423348.jpg

まずは冷たいお飲み物。
Harney&Sonsのアイスティー、Blood Orangeです。

アイスティーとは言っても、紅茶ではなくて、オレンジピールやドライアップルにハイビスカスなどで香りづけした、フルーツティー。
Beetrootとあるのはてんさい糖でしょうか? 軽い甘味もついて、爽やかな味。

よりフレッシュさを感じるために、カットしたオレンジとレモン、ミントも入れました。
ブラッド・オレンジという名前のように、かなり濃いオレンジ色であらら~と思いましたが、グラスに注ぐと、
色も薄くなって、透明なオレンジ、食欲を誘うドリンクとなりました。










b0108544_4425489.jpg

お茶菓子、今回は気負わず買い求めたものを。
アメリカの市販のお菓子には美味しくないものが多いのですが、お友達からの口コミで、「あら結構いけるじゃない~!」
というお菓子も増えています。 そんな中から...

真ん中のパイにはカスタードクリーム入り、イタリア製。
四角いのは、ドライトマト&バジル風味のクラッカー。
袋に入っているのは、アーモンド・ビスコッティーのかなり薄いもの。
この薄さがかりっとよい食感で、控えめにかかっているチョコも甘すぎず。

カレー味のかりんとうという変わったお菓子と、
白松がモナカは日本からお帰りになったばかりの方のお土産。
最中は苦手だと思っていたのですが、こちらは三種の餡が甘さ控えめでとっても美味しい~!











b0108544_4431715.jpg

パンも焼きあがりました。
今回も高橋雅子さんのお惣菜パン、3種。

スモークサーモンとヨーグルトのプチパン
スモークサーモン、水切りしておいたヨーグルト、ディル、ピンクペッパーの組み合わせが最高!
小さいけれど、美味しさがぎゅっと濃縮された、印象深いパンです。
特に水切りしたヨーグルトが、クリームチーズともサワークリームとも違った、まろやかで穏やかな味わい。
スモークサーモンとよく合います。
私は三つの中で一番の好みでした。

長ねぎと塩レモン、惣菜のせパン
この前お友達からいただいたお庭のレモンで作った自家製塩レモンの、よい使い道となりました。
コリアンダーパウダーと胡麻油でエスニックな香りになっています。
こちらも美味しかったのですが、塩レモンで塩辛いパンになってしまうかと控えめにしたのと、
ねぎも足りなかったようです。 味が足りなかった。
もう一度、具沢山で作ってみたいです。











b0108544_4462751.jpg

かぼちゃのガレット
緑の皮付きの方が見た目もきれいなのですが、こちらのかぼちゃ、皮が固くておいしくないので、とってしまいました。
そしてもっと重なるようにたくさん乗せればよかった。

塩、こしょう、オリーブオイル、パルミジャーノで味もついています。
食べる時には、サワークリームも乗せました。 これがまた相性抜群!
かぼちゃの甘さとミルキーさ、塩気も効いて、面白い味わいです。
お洒落なパンに見えるよう、もう一度”落ち着いて”作ってみたいです。

パンは焼きたてを味わっていただきたいと、会が始まってから成形しはじめたのですが、
やはり、お茶を入れたり、お話したり他に気をとられて、いろいろと適当になってしまいました(笑)










b0108544_2227254.jpg

お楽しみ、お昼ごはんの時間です。
みなさんからは、白菜とベーコンの豆乳スープ、かぼちゃの焼きコロッケ、えびのしそ入り生春巻き、
きゅうりともやしのごまサラダ、海老とアボカドとトマトのサラダ。

今回もどれもとっても美味しくて、デザートの入る余裕もない...?










b0108544_4531012.jpg

いつも同じですが、シフォン2種類。
今回は”具入り”のシフォンに、自分ではこだわってみました。

奥は20cmのバターシフォン、手前はトール17cm普通のシフォン。
型出しが雑に見えますが、具入りということでぽろぽろしているのはお許しください~











b0108544_4533247.jpg

ラムレーズンのシフォン
津田さんのバターシフォンです。
以外にラムレーズンの量が少なく感じました。
細かく刻むという指示があったので、見た目にもまばらですね。

秋にクリスマスのフルーツケーキ用に漬け込んだラムレーズン。
そろそろ使い切らなくてはいけません。
ラム酒の香りは強いものの、レーズンそのものの味が抜けてきているように感じました。

香りも味もとっても好みなので、ラムレーズンの量を増やしてまた作ってみたいと思っています。
これは定番にしたいシフォンケーキです。










b0108544_512528.jpg

おばあちゃんのいちごシフォン
1.2倍に増やさなくても、あふれそうなほどによく膨らみました。
やはりトールシフォンは断面も細長いですね。 20cmとは随分違います。
なかしましほさんのレシピ、グレープシードオイルを使ったあっさり味です。

以前同じシフォンを焼いた時に作った自家製セミドライいちご。
余った分を冷凍しておいて、今回使ったのですが、いちごの赤い色があせていて、かつ卵黄も濃い黄色だった、
かつきび砂糖使用のせいもあって、生地の色が濃く、いちごが目立たない、地味な見た目になってしまいましたね。
冷凍しないですぐに使うべきでした。 いちごの味も弱かった。









b0108544_514533.jpg

レモンアイスクリーム
も作ったのに、すっかり撮るのを忘れていました。
かなりたっぷりのレモン汁を使います。
ですので、かなり酸っぱい! 
でもそれがレモン好きなタコには大好評~
いつもの10倍喜んでいました(笑)

摩り下ろしたレモンに、バターも入ります。
アイスクリームにバターを入れるなんて初めて、くどくならないのかな~と思いましたが、そんなことはありません。
レモン汁でかなり酸味が強いからでしょうか。
まったりとアイスらしさが出たように感じました。

みなさんにも好評! また作りたいです。
タピオカミルク餅の差し入れもいただいて、充実したデザートタイムになりました。
その写真が取れなくて、今回は翌日の一人おやつタイムもなくて、ごめんなさい~!

5月は学期末に加えて、日本に本帰国の方も多く、ママ関係の送別会(複数)、ガレージセール、ランチ会とイベント続き、
タコ関係でも、ピアノの発表会、クラリネットのソロコン州大会、学年末テスト、APテスト、SAT、補習校中間試験、
高2会、送別お泊り会、卒業生送り出しボウリング大会...
等々、遊びも勉強も大忙しでした。

夏休みに入って一週間、少しは落ち着いてきたかと思ったのですが...??
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-06-08 00:00 | パン | Trackback | Comments(4)
イースターのお茶会 焼きカレーパン
b0108544_23224315.jpg

先週は共同購入しているHarney&Sonsのお茶を取りに来て頂くついでに、我が家でお茶会を開きました。

今回は7名のお客様、プラス私の8名。
テーブルにお皿やカップを並べてもスペースに余裕もあり、10人までは大丈夫そうです。
でも食器は4人用のセットしかないので、今回は左右別々の2セット。
柄あり、柄無しで、ちょっと統一感がなかったでしょうか...











b0108544_23244068.jpg

この二段のスタンド、パーティーにはよく登場しますが、たいていは市販のお菓子を並べていました。
今回はデザート以外に、焼き菓子も手作りすることを勝手に目標としていました。

ルミさんレシピのフルーツケーキと三種のクッキーで、何とかクリア♪











b0108544_23245525.jpg

イースターの時のリンツとゴディバのチョコレート。
子供っぽいかもしれませんが、こうやって並べてみると、やっぱりかわいい~!












b0108544_2325726.jpg

ペーパーナプキンもピーターラビットなのですよ!
ちょうどフォークでお顔が隠れていますが。
これを使いたくて、イースターのお茶会とさせていただきました。

前回はナルミの青いティーカップに合わせて、ブルー系のテーブルクロスにしましたが、少し模様が賑やかでした。
今回は、気温も上がってきましたので、すっきりと無地の薄いミントグリーン、リネンのクロスです。

ウエッジウッドのお皿とエルメスのカップ&ソーサー。
どちらも賑やかな柄、柄になってしまいましたね。












b0108544_23531329.jpg

お料理で私が用意したのは、手前のパン3種のみです。
実は水菜のサラダも予定していたのですが、水菜をサブの冷蔵庫に入れておいたら奥の方で凍っていました(悲)

パンは今回も高橋雅子さんのお惣菜パンです。

枝豆のねじりパン
枝豆たっぷり、シンプルだけど美味しい。 ぱらぱら塩が効いています。

三つ葉とごまのねじりパン
こちらは御醤油味です。三つ葉とパンの組み合わせは初めてですが、個性的な香りがとってもよい感じ!

パンは焼きたてが一番!かと、逆算してお客様がいらしてから成形することにしたのですが、やはりそれは無謀でしたね~(笑)
お客様がいらっしゃるたびに、対応しなくてはいけませんし、お茶を入れたり、お話したり...
最終発酵で布どりしなくてはならなかったのですが、まぁいいかな~とそのままに。
やはりねじりがゆるんでしまいましたね。 ひどい形!

発酵時間も適当になってしまいましたが、イースト半分のゆっくり発酵のせいか、
ちゃんと膨らんで美味しいパンになってくれました♪











b0108544_23533866.jpg

焼きカレーパン
この前の揚げカレーパンも美味しかったですが、やはり女性には揚げるよりあっさりと焼く、でしょうか。
こちらの中身はグリーンカレー! 
パウダーのココナッツミルクを使うことで、水分が少なく、パンに包みやすくなるのですね。

とりひき肉とかぶ(本ではタケノコ)、そしてオクラも炒めます。
具は前日に作っておいたのでクリーンがくすんでしまいましたが粘りが、こちらもまとめやすくなる素材ですね。
みなさまにも好評でした♪












b0108544_23535314.jpg

お客様の持ってきてくださった美味しいお料理の数々。
バジルとアンチョビのパスタ、鶏とかぶと筍のクリーム煮、クロワッサン・キッシュ、ツナとグリーンペッパーのワンタン包み。
写真には写っていませんが、ツナとトマトの和風パスタもありました。







b0108544_1434142.jpg

珍しく撮れた、お食事中のテーブル。
パンも何とか焼けて、余裕が出たのでしょうか...












b0108544_1435415.jpg

まだまだデザートもありますよ♪
向こう3品、地味なものは私が作りましたが、美しい手前3品はお客様がお持ちくださいました!

いつもと変わり映えしないようなシフォンケーキですみません~
プレーンとミルクココアシフォン。
20cmのシフォンの向こうで小さく見えますが、スフレチーズケーキ、これでも18cmあります。

ロールケーキは卵別立てのシフォンのような生地、とてもきめが細かくて、しっとりとしています。
牛乳とココナッツオイルを使っているからでしょうか。
かわいいカップデザートは、流行のチアシードを使っているのですよ!
また後ほど御紹介しますね。












b0108544_144728.jpg

今回のお茶たち。 
まだまだストックがありますが、どれから選んで頂こうか...今回は春らしく赤系統の缶を並べてみました。

この中から、みなさまが実際にお試しいただいたお茶です↓

・Blood Orange Iced Tea (ブラッドオレンジのフルーツティー。ノンカフェイン)
・Tower Of London Blend (ベルガモットとハニー風味の紅茶。一番人気♪)
・Apricot (アプリコット風味の紅茶)
・Pomegranate Oolong (ざくろ風味のウーロン茶)
・Cranberry Autumn (クランベリーとオレンジ風味の紅茶)
・Mother's Bouquet (お花のミックスハーブティー)


↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-05-05 00:00 | パン | Trackback | Comments(4)
揚げカレーパン 
b0108544_326060.jpg

揚げカレーパン
最近はまっている、高橋雅子さんのこちらの本↓

1/2イーストで簡単! 私がつくる惣菜パン〜手軽にできて失敗しない「ゆっくり発酵」〜

高橋 雅子 / パルコ



揚げ物ってちょっと面倒~と思ってしまうのですが、揚げたてのあつあつを頬張れるのは幸せ。
かりっとした食感がたまりません!
油に泳がすと、ぷく~っとみるみる膨らむ姿を見るのも楽しい~











b0108544_3512886.jpg

一斤のパン生地で8個、揚げる前は少し小さめかな?と思い、一度に4個油に投入したのですが、
思った以上に膨らみ、混雑しすぎてしまいました。
それでもくっつくこともなく、爆発することもなく、8個ともパンパンに膨らんで、美味しそうに出来ました。












b0108544_3515425.jpg

フィリングのレシピも載っています。
ひき肉、玉ねぎ、コーンのキーマカレーのようなもの。
フレークタイプのカレールーを使うので、水分が出ずに包みやすいのです。

ふんわりだけど少しもっちり、リッチ過ぎないパン生地がカレーによく合います。
外はかりっと、揚げたてのあつあつのところが最高に美味しい!

こんな写真を撮っている間に、ダダとタコに次々と食べられてしまいました(笑)












b0108544_354751.jpg

もう一種類、こちらのパンが焼きあがった時には、カレーパン、残り1個となってしまいました。









b0108544_355914.jpg

パン生地を丸く延ばして上に具を乗せるだけの、お手軽お惣菜パンですが。
きちっとした同じ丸い形に延ばすのは面倒というか、上手くできなかったり、焼くと広がってしまうのが気になったので、
マフィン用のセルクルやタルト型を使ってみました。










b0108544_355576.jpg

ほうれん草とベシャメルソースの惣菜のせパン
細切りにしたハムも乗せています。
具の取り合わせはとてもよく、私も家族も気に入りました。

ただ、ソースのかかっていない部分の具が熱で固くなってしまったと感じました。
ベシャメルは熱でチーズのようにとろりと広がるのかと思ったのですが、意外に固めでこんもり乗せたままでした。
ベシャメルと具を混ぜ合わせた物を乗せたほうが、具も固くならず一体感があってよいのでは?
次回試してみます。

セルクルを使って焼くのも、確かに同じ大きさの丸いパンに揃ったことはよかったのですが、
もう一回り大きければよかったのかもしれません。










b0108544_3563335.jpg

マフィンのように厚みのあるパンになってしまいましたし、セルクルが壁となったようで、焼き色があまりつきませんでした。
ふんわりもっちりの美味しいお惣菜パンであることには、間違いないのですけどね。

いろいろと具の取り合わせも楽しい、自由な感じで楽しめるお惣菜パン。
ますますはまりそうです!



前回の記事の中で、月・火と学校がお休みになったお話をしましたが、
先週は、たった一日降った猛烈な雷雨のおかげで、とうとう一週間丸々学校がお休みになってしまいました!

まだ浸水したままの地区があるからかと思っていたのですが、土曜日に補習校で、何でも、
「学校区のスクールバス置き場が浸水してしまい、使えないバスがたくさん出てしまった...」
からだというお話も聞きました。

さすがに今週は月曜日から学校も再開されたのですが、今朝(水曜日)は明け方にまたものすごい雷雨!
タコが学校に出かける7時頃には止んだので、たいしたことはなかった...と思っていたのですが、
TVのニュースでは、一名亡くなった方が。 倒れた木に家が押しつぶされてしまったと聞こえて。
そんな不運なこともあるのかと家事の手をとめて、TVの画像をみると、その地区では何本もの木が根こそぎ倒れていて、
その木に潰された家も何件もあるではないですか!

けっこうな大木(直径50センチはある?)に見えたのですが、嵐でばたばた倒れるってどういうことなのでしょう?
家など他の物はとばされていないので、トルネードではないようですが...
倒れた木が電線も切断してしまい、停電にもなっているよう。
突然何が起こるかわからないものです。 自然災害は本当に恐ろしいです。
日頃から備えなければいけないとは思うのですが、水とか懐中電灯くらいで、家族でもきちんと話し合ったことはありません。

みなさんは、何か準備されていますか?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-04-27 23:58 | パン | Trackback | Comments(4)
ハムコーンパン ホタテとアスパラのせパン
b0108544_156922.jpg

前回のお話、お呼ばれに持参したパンはこちらの二種類。
高橋雅子さんのお惣菜パン。
ちょっと変わった具の取り合わせが楽しいですし、こちらもピンクペッパーを使うなどお洒落な雰囲気。
大人の集まりには合うかな?と作りました。

すぐにアップしたかったのですが、先週もまた違うお宅で違うメンバーでのランチ会...
あっという間の一週間でした。









b0108544_1564560.jpg

惣菜のせパン アスパラガスとホタテ
ラフな感じに伸ばした生地に、生のままの具を乗せるだけなのでお手軽に作れます。
ホタテは軽く塩とオリーブ油で和えて、アスパラガスは本当でしたら極細を使うのですが、
売ってなかったので普通のを厚さも半分に切りました。










b0108544_157761.jpg

焼き上がり。  焼く前と、あまり変わって見えませんね(笑)
パンがちょっとお餅のようにも見えますが、食べてもふんわりもちっもちです。
雅子さんのパン生地は、オリーブ油と少しのハチミツを使ったフォカッチアのような感じ。

ホタテもアスパラガスも、火の通り具合が丁度よい感じでした。
柔らかいホタテのうまみがパン生地に沁み込んで、美味しい~!
ホタテとパンの組み合わせは初めてですが、合う物なのですね。
ピンクペッパーは見た目だけではなく、控えめな辛さなのによい風味でアクセント、みなさんにも好評でした。

極細のアスパラガスでしたら、もっとお洒落な雰囲気になったことでしょう。
あっさりめな味わいの具ですし、次回はホタテもアスパラも、溢れるほどにもっとたくさん乗せましょう~









b0108544_1573446.jpg

かぼちゃとレーズンの渦巻きパン
こちらもかぼちゃは生のまま使います。
小さめに切るので、ほどよく火は通っていましたよ。

焼き上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました。  見た目に華やかさはありませんが、
シュレッドチーズとレーズンとかぼちゃ、塩気と甘さに酸味も加わって、賑やかな味わいです。
それにクミンシードもぱらぱらっとふってあるのですが、それによりエスニックな雰囲気も感じます。

ただ、上に出たレーズンは焦げて苦くなってしまったので、この時点で中に押し込めばよかった~と反省。
かぼちゃとチーズの組み合わせは気に入りました。   
次回はチーズを多めにね♪









b0108544_28321.jpg

何もお出かけの予定がなかった、少し前の日曜日。
遅めのブランチには焼きたてのお惣菜パン。

この前のソフトボール大会のためにもおなじ物を作りました。
冷めても美味しい内容ですが、やはり焼きたてのお惣菜パンは最高です!

自分用に、トマトソースとモッツアレラチーズだけのマルゲリータ風パンも、適当に作りました。
不恰好ですが、私はシンプルでこれが一番好き。










b0108544_1575885.jpg

ソーセージパン
今回のパン生地はZopfさんの、卵やバターも入った少しリッチめな生地。
とってもふんわりと柔らかくてコクもある生地なので、どなたにでも喜ばれるパンになります。
ソフト大会の時のように、多くの人に食べていただく時には、Zopfさんのパン生地を使うのが安全策(笑)
と自分では思っています。

Zopfさんの本でのウィンナーパンの成形は長いままで、こちらとは違うのですが、
こちらの方が食べやすいし、見た目も華やかかと勝手に変えてしまいました。










b0108544_1584554.jpg

ハムコーンパン
こちらの成形はZopfさんの本で知りました。
広げたパン生地にハムを乗せて、巻いて棒状にして、二つ折り、つなげた輪を切り開いて...
と一個ずつの成形ですし、少し手間はかかります。
でも一度、大きく広げて巻いてカットした渦巻きパンで作ったところ、ハムが垂直にぶちぶち切れて、
食べた感じがいま一つでした。

こちらの成形ですと、ハムがななめに入り、パン生地と密着して美味しく感じます。
なるほど~の成形です。
(私のきちっと出来ていない成形。不恰好ではありますが。)

たっぷりのマヨコーンを乗せてのハムコーンパン、ソフト大会でも大人気でした!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-13 05:17 | パン | Trackback | Comments(2)
おやき うず巻きパン 高橋雅子さんの「私がつくる惣菜パン」
b0108544_07499.jpg


新しいホームベーカリーに、新しく手に入れたこちらのレシピ本↓

1/2イーストで簡単! 私がつくる惣菜パン〜手軽にできて失敗しない「ゆっくり発酵」〜

高橋 雅子 / パルコ



パン作りも楽しんでいます。
一月のことになりますが、さっそく日曜日のランチ用に、いくつかお惣菜パンを作ってみました。

ソーセージとアスパラのコロネ巻き
ブロッコリーとチーズのコロネ巻き
ドライトマトとツナのうず巻きパン
ハムとアスパラのエピ


まずは家族の好みそうなパンを選んだので、どれも好評でしたが、タコはやはりソーセージのコロネ巻きが一番だそうです。
本ではアスパラではなく、万願寺唐辛子との組み合わせでひねりが効いているのですが、こちらでは売っていませんからね。

コロネ巻き、細長~い紐状に伸ばしたパン生地をくるくる素材に巻きつけます。
何だか楽しい~♪

ブロッコリーとパンも意外に美味しかったのですが、チーズが溶け出して、こげてパリパリおせんべい状態になってしまいました。
溶けるチーズはコロネに向かないかな。









b0108544_082014.jpg

成形後、二次発酵前のパンたち。

オイル漬けのドライトマト、ざっとほぐしたツナ缶、ピザ用チーズと盛りだくさん!
パン生地には、少量なのでよく見えないかもしれませんが、バジルペーストも混ぜ込んであります。
何となく緑っぽい?










b0108544_085223.jpg

焼き上がり!
うず巻きパンならチーズも流れ出ず、パン生地と一体化。
具同士のの相性も抜群~ 

雅子さんの新刊では、基本のパン生地は一種類。
バターもお砂糖も使わず、オリーブ油、少しのはちみつ、牛乳が入っています。
柔らかいけれどふわふわ過ぎないしっとりとした、お惣菜パンには適した生地なのですね。

特にこういうピザに似た雰囲気の具は、このパン生地に良く合っていると思います。
私はこちらが一番好み♪










b0108544_092146.jpg

久~しぶりのエピ成形でしたが、何とかエピ(麦の穂)に見えるでしょうか?

本では、スナップえんどうとベーコンの組み合わせでしたが、手軽に家にあったアスパラとハムで。
コロネもそうですが、肉類だけでなく、一緒にお野菜も入れてしまうのが新しいですし、気に入りました♪











b0108544_095440.jpg

次の日曜日にも、今度はおやきを作ってみました。
同じパン生地ですが、五穀米が混ぜ込んであります。
一層、和風の雰囲気になりますね。










b0108544_0101858.jpg

ひじきと鶏挽き肉のおやき
炒め煮したひじきは味噌味なのがユニーク。 ししとうと人参も入れました。
粉山椒も効いて、これだけでも美味しい!

でも、家族には「別にパンに入れなくても...ごはんの方が合うでしょ。」と言われてしまいました(笑)


胡椒餅風おやき
合いびき肉と玉ねぎ、味付けは塩と胡椒だけのシンプルな肉だねを包んだおやき。
何だか大きな空洞が出来てしまいましたね。 包み方が下手だったのでしょう。
味はあっさりした肉まんのようで、家族には好評でした。









b0108544_0105359.jpg

そして、この前のスーパーボウル・パーティーのために作ったのが、こちらの海老とベシャメルソールのうず巻きパン
奥は先ほどと同じ胡椒餅風おやきです。

本では五穀生地なのですが、雅子さんのパン生地ではなく、お気に入りZopfの、バターや卵黄を使った、
少しリッチなパン生地にしてしまいました。
と言うのも、この前の五穀パン生地が特にタコには今ひとつの反応。
やはり子供たちにはふわふわパンの方が喜ばれるかと思って。

本ではにんにくと一緒に炒めた海老だけが具で、あとはベシャメルソースとピンクペッパー。
グラタンパンをイメージして、半分にはチーズも散らしました。
人数もたくさんなので、一回り小さくして、数を増やしました。









b0108544_0111115.jpg

やはりチーズ乗せの方が、美味しそうに見えますね。
好きな組み合わせですし、みなさまにも好評でしたが、私にはベシャメルソースで中の方、
パン生地がべたっとしていたように感じました。
ふわふわパン生地より、本の通りの五穀生地の方がかえってよかったのではないかと思っています。











b0108544_0115956.jpg

基本のプチパン
白生地は、お惣菜パンにしなくても、普通のパンでも少しもっちりとして美味しいです。
ころっと丸いパンは、成形していても、ぷーっと膨らんでいく様子を見ていても、心が和みます。









b0108544_0121883.jpg

基本のフォカッチャ
大きく作るのもいいですね。
焼く前にも、焼いている途中にも、オリーブ油をたっぷりとかけます。
かなりの高温で焼き上げるので、とっても良いオリーブの香りが広がり、ぱりっと焼色もよい感じ。









b0108544_0123939.jpg

中はふんわりとしながらもしっとりと、最高に美味しいフォカッチャになりました!

お惣菜パンもよいですが、このフォカッチャが私にとって、今回のパンの中では一番好みかもしれません。
まだまだたくさんの、意外な具のお惣菜パンが載っているのですよ。
どんな味なのかな~?といろいろ作って食べるのが楽しみです!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-02-25 23:58 | パン | Trackback | Comments(0)