<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
うちのアイリスたち
b0108544_22532122.jpg

この紫と白の色合いといい姿といい、何となく日本を感じませんか?
でもこれはうちの裏庭に咲いているアイリス(Iris)なのです。そしてうちだけではなくこの周辺の住宅地を車で通ると、よくこの花を見かけます。チューリップが終わってバラが咲き揃う前のこの時期、お庭に彩を与えてくれますね。これは私の手を思いっきりパーで広げたほどの大きな花ですし、ぱ~っと華やかで目立つところがアメリカでも受けるのでしょうか?

b0108544_22554130.jpg

こんな優しい黄色のアイリスもあります。これを見てソフトクリームを連想してしまったのは私だけでしょうか?(笑)

アイリス、日本では菖蒲?それともあやめ? その違いも分からないので検索してみると...ありました!「あやめの仲間の見分け方」
他のところでも背が高くて花の大きなのは花菖蒲とあったので多分そうなのでしょうけど、「湿地に咲く」というのはひっかかります。なにしろコロラドは乾燥していてほとんど水はけのよいところですから。

b0108544_22584667.jpg回りの葉ばかり長く成長して、この花はなぜか短く葉に埋もれてしまったせいもあり、あまりきれいに撮れませんでした。これも優しい色合いで好きなのですけど...



b0108544_230767.jpgこんな色の花もあるのですよ~ チョコレート(また食べ物)を連想させる赤茶色。実際にそばで見ると質感といいビロードのような花です。アップで見るとまだそれなりにきれいなのですが...



b0108544_2315468.jpgb0108544_234505.jpg
たくさん咲いている様はちょっと怖くありませんか?(笑) 
いえいえそれは一生懸命咲いている花に失礼ですよね。最初の紫のアイリスも一本から4つも5つも花をつけるのですよ。時間差もあるのですけど、同時に咲くとこんなすごいことになっています! それよりうちの塀、お見苦しいですよね。来年こそ(今年はもう諦めています)塗り直さないと~

アイリスは私が好きで植えたわけではなくこの家を買った時からあったので、思い入れも無く何の手入れをしたこともありませんでした(ごめんなさい!)。それでも日あたりはとてもよいところにあるし、水はスプリンクラーで一応足りているのでしょう。毎年こうして立派な花をつけてくれるなんてありがたいことです。
でもすっかり根が育って隆起して、上には土もかかっていないような状態なんてだめですよね~ 今年こそ花が咲き終わったら掘り返して株分けをしてみようと思っているのですが...うまくできるでしょうか? そのままにしておけばよかった~なんてことにならないといいのですけどね。来年をお楽しみに!


***********
エキサイトでの初めての記事ということでドキドキしていたのですが、みなさんからたくさんのお祝いコメントをいただいて、今はとても嬉しくありがたいな~という気持ちでいっぱいです!!
今週からタコが夏休みに入ったこともあり、思うように時間が取れず、まだ記事を更新するだけで精一杯、せっかくいろいろなメニューがあるのに使いこなせていませんが、徐々に充実させていくつもりです。お見苦しい点もあるかもしれませんが、これからもよろしくお願い致します!コメントお待ちしていま~す♪


<追記> 今、NHKのニュースで長野県青木村の「アイリスの郷」というところが紹介されていました。色とりどりのアイリスが咲いていましたが、うちのと同じようなものありました。水辺に咲く日本のあやめとは違って、ヨーロッパ生まれで乾燥にも強く、ジャーマンアイリスという名前で日本でも通っているようです。つまりあやめとも花菖蒲とも別な種類なのですね。タイムリーな話題で嬉しい~NHKさんありがとう!
[PR]
by Wingco | 2006-05-31 23:06 | ガーデニング | Trackback | Comments(24)
抹茶のシフォンケーキ☆はじめまして!
b0108544_21102831.jpg

タコ(うちの子です)の日本語補習校のおやつにと作って、お弁当の記事に画像だけ載せて(今までのブログに)説明していなかったお菓子を3つ。まずは抹茶のシフォンケーキです。
作り方は普通なのですけど、サラダ油ではなくオリーブ油を使っているのは変わっていますね。焼く前の生地をちょっと舐めてみたところ、しっかりオリーブ油の味がして微妙~な感じだったので不安... 

焼き上げた翌日が一番おいしいとあったのですけど我慢できないので(笑)冷めるのを待って当日食べると、あら、これは結構おいしい~オリーブ油の味はしなくなっていました。そして翌日にはもっとおいしい! 一層しっとりとそしてまろやかな味になっています。
以前作ったたか子本①の抹茶シフォンに比べると、抹茶の量は半分なのにしっかり色も味も出ています。あの時はふわふわだけど少し粉っぽいかな~という印象があったのですけど、抹茶だからこんなものなのかと思っていましたが、今回の抹茶シフォンは違いますね、オリーブ油効果なのでしょうか?

b0108544_2316355.jpg

珍しく私にしてはわりときれいに型から外れたので、もう一枚全体の画像もしつこく~ 
ベーキングパウダーはほんのわずか(1.25グラム、なんて細かく計れない~)入れるだけ、卵白の安定剤もレモン汁も使わないし、もともと卵黄2個と生地の量が少ないので縦長にはなっていませんけど、ちゃんと膨らんでふわふわとしっとりのバランスが丁度よい感じ。
そして所々入っているのはゆであずき(缶詰)です。35グラムとわずかなのでもっと入れたくなりますが、この程度の方が上品~ということ?

b0108544_23182692.jpg

そして前回のお弁当の記事で「マドレーヌじゃありませんよ~」と言っていたのがこれです。色が少し白っぽいところでお分かりになるかもしれませんね。
そう、これはフィナンシェなのです。フィナンシェ型を持っていないので、近いかな~とマドレーヌ型を使って焼いてしまいました。マドレーヌ自体も焼いたことがなくて、この型を使ったのも初めて。焼き色があまりついてないし均一でありませんよね。ウィリアムズ・ソノマで半額だったので思わず買ってしまったのですけど、実はこれシリコン製の型なのです。型ばなれはもうツルッと、気持ちいいほどなのですけど、何となく焼き菓子らしい表情にならない気がするですが、みなさんはどう思われますか?

レシピはたくさんのおいしいチーズケーキレシピでお世話になっている、石橋かおりさんの「かんたんスイーツ たまごのお菓子」から初めてのお菓子です。初めて作ったフィナンシェですし、なかなか焼き色が付かなくて、指定時間よりかなりオーバーして焼いてしまったせいか、ちょっと固い食感になってしまいましたが、フィナンシェにしてはあっさりしていて食べやすく、タコはとっても気に入ってくれました。

b0108544_23171695.jpg

最後は謎の赤い粒々の乗ったお菓子です。「仁丹?」という声もありましたが(笑)、変な物好きの私でもさすがにその勇気はありません。すでにお分かりの方も多かったのですけど、これはピンクペッパー、そして「何でケーキに胡椒?」かというと、パイナップルとピンクペッパーといういがらしろみさんレシピのジャム(mimiさんありがとう~!作ってますよ~)を混ぜ込んだパウンドケーキだからです。
このジャムも気になりますよね。またあれこれジャムは作っているので、後でまとめて紹介しますね!

「伊東家の食卓」という番組、よく見てはいるのですけど見るだけでウラ技ってほとんど試したことがありませんでした。特にお菓子のレシピは簡単そうだけど、実際おいしいのかな~とかなり疑問。でもテレビではみなさんがすご~く美味しそうに食べていらっしゃるので、一度試してみよう!と意を決して臨んだのでした~
ホットケーキミックス、ジャム、生クリーム、卵を混ぜて焼くだけと超簡単なのは惹かれますよね。結果は...まあこんなものかな~という程度、まずいわけではないのですけど、リッチなホットケーキといった味と食感です。ジャムでかなり甘いし、しばらくぶりに買ったホットケーキミックス、独特の香料が気になります。
やっぱり~という試した感想なのですけど、中にはもっと気に入るようなお菓子もあるかもしれませんね。これは~とお勧めがあったら教えてください!


初めてのエキサイトでの記事なのに、ご挨拶が最後になってしまいました。

はじめまして!Wingと申します。アメリカはコロラド州の州都デンバー郊外に住んでもう来年で10年(!)、日本人の夫(ダダ)と1999年6月に生まれの男の子(タコ)との三人暮らしです。日本にいた頃には全く料理もそれこそお菓子なんて作ったこともなかったのですが、食べることが大好き!でも食べたいものが売っていない~ということで数年前から始めたお菓子作りが、最近では趣味となってきています。一年ほど前に購入したホームベーカリーをきっかけにパン作りにも手を延ばしているところ。最近は日焼けもなんのその、庭仕事に精を出す毎日です。

これまでもライブドアでころころコロラド☆おいし~生活というブログをやっていましたが、エキサイトの方が使い勝手がよさそうなのでお引越し、名前も「ころころころらど」とシンプル(?)にしました。今まで見てくださっていた方も、はじめましての方もこれからもよろしくお願い致します!!
[PR]
by Wingco | 2006-05-29 23:34 | お菓子 | Trackback | Comments(40)