<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ターキー弁当
b0108544_7411198.jpg
本日は感謝祭後の日曜日で補習校もお休み、現地校は水曜日からずっとお休みなので、タコにとっては久々にのんびりした毎日。水、木曜日と一泊で、今年初めてのスキーにも行って来ました(私はお留守番ですけど)。

感謝祭にちなんだターキー弁当を作ったのは一週間前です。このデザイン、どこかで見たことがあるような...と思われる方もいらっしゃるかな~? Create&Barrelのカタログで見かけたキッチンクロスに刺繍されていたターキーを真似たつもりです。
本物ってよ~く見たことがないのでわからないのですけど、こんな孔雀のような色とりどりの羽を持っていたのかな? ただのこっけいな鳥にしか見えない、ようでもありますが、タコからはすぐに答えが出たので、まあいいことにしておきます。

ダダも私も本物のターキーはあまり好きではないので、「今年もターキーいらないよね~」「いらない」の二言で終わってしまいました。今まで一度も焼いたことはないのです。それらしいご馳走も作ったことなし~ 何度かお呼ばれしてご馳走になったことはあるのですけどね、自分では作る気にならない。おせち料理なら結構気合入るのに...やはりまだまだ日本人なのね~ってことでしょうか(?)

でもパーティーはやりました~
[PR]
by Wingco | 2006-11-26 23:28 | お弁当 | Trackback | Comments(16)
栗の渋皮煮、甘露煮
b0108544_6392248.jpg
秋の一時期、いつもお邪魔しているあちらこちらのブログで栗の渋皮煮のおいしそうな話題を拝見したので、私もつられて作ってみました。

こちらでも韓国スーパーで生栗を売っています。値段も1パウンド3.99ドルと手ごろですよね。それが先週行った時は1.99とセールになっていました~(嬉)
今まで気がつかなかったのですが、ホールフーズやローカルのキングスーパーでもこの時期栗を売っているのですね~ でも痩せてちょっと干からびたような、あまり買う気が起こらないような品質でした。それでも6.99とかなりお高い~
Thanksgivingにかかせないターキーのスタッフィングに栗を使うと聞いたことがあるので、そのためでしょうか? でもそれほど食べ物に感心が強くないようなイメージのあるアメリカ人が、あの面倒な栗の皮剥きをするのかな~?なんてちょっと思ってしまいました。

それに比べて、韓国スーパーのは結構粒も大きく立派なのも売っています。「も」というのは、小さいのや虫が食っているの、中にはカビが生えかかったようなのもあるので、もうじっくり選びました。
実は最初に作ったのは甘露煮の方なのですが、その時は適当に袋に詰めたらハズレもいくつか...粒の大きさも違うでしょう? 渋皮を厚くしか剥けなかったから小さくなってしまったわけではありませんよ~(笑)

こんなにおいしいなんて~!!
[PR]
by Wingco | 2006-11-21 22:54 | お菓子 | Trackback | Comments(30)
初めてのカンパーニュ
b0108544_23221917.jpg
このごつごつした岩のような感じ、フランス田舎風パン、パン・ド・カンパーニュに見えるでしょうか? いつものホームベーカリーにおまかせパンから一歩進んで、初めてのカンパーニュに挑戦してみました。
といっても違うのは丸く成形をしてオーブンで焼いたということだけ、肝心の捏ねはいつものホームベーカリーでなのですけどね(笑) 

クープ深く入れすぎかな~?
[PR]
by Wingco | 2006-11-17 04:01 | パン | Trackback | Comments(18)
Cherry Creekファーマーズ・マーケット
b0108544_9505873.jpg
カラフルですね~いかにもアメリカらしい花束。Cherry Creekで開かれていたファーマーズ・マーケットで見かけました。「開かれていた」というのは、屋外でのマーケットなので開催は5月から10月末まで、今はもう冬のお休みに入ってしまったからです。写真を撮ったのは10月の初めごろ、すっかりアップが遅くなってしまいましたね、いつものことですが...

デンバーにもいくつか大きなショッピング・モールがありますが、このCherry Creekにあるのは一番老舗で高級と言われています。カルティエ、ティファニー、ヴィトンなどのブランドが独立店舗として入っているのはここだけ、ということでも分かるかもしれませんね。モールの周辺にもちょっと洒落たショッピング街が広がっていて、ダウンタウンよりもこちらの方がお買い物に歩きたい街です。
そんな場所で開かれているファーマーズマーケットなので、雰囲気もいいし、近隣のオーガニック農家も集るし、大きなスーパーではお目にかかれないような物も売られていてなかなか楽しいのですよ~

陽射しがまぶしかった~
[PR]
by Wingco | 2006-11-10 09:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(26)
ガトーキャラメル
b0108544_21522850.jpg
先日のボッコンチーノをはじめとした天然酵母を使ったお菓子がなかなか新しい美味しさだったので、また作ってみました。これはガトーキャラメル
キャラメルクリームを混ぜ込んだ焼き菓子のおいしさは、おととしだったかブログでも流行ったキャラメルパウンドで体験済み、この前もたこかさんのキャラメルケーキを作ったのですけど、これはまた違う味わいです。

粉も強力粉と薄力粉が半々、酵母の力だけで膨らませるので、ふんわりと軽いわけではないのですがといってどっしり重たいわけでもなく、しっとり優しい味わいなのです。
発酵バターを使っているせいもあるのかくどさもなく、キャラメルクリームも入ってるぞーとあまり主張しない、うまみはしっかりあるのにいくら食べても飽きが来ない不思議で危険な(笑)おいしさです。

上と下、同じようでちょっと違いますね。本では25センチのとよ型(かまぼこのようなドーム形)2本分の材料、ちょっと多いかな~と思ったのですけどそのままで作ることにしました。でもとよ型は一本しか持っていないので、半分は普通のパウンド型で。
でもうちのとよ型、長さは同じなのになぜか幅8センチと本の6.5センチに比べると横に広がったあまりスタイリッシュでない形(笑)なので、実際生地を入れてみたら型の半分ほどにしかなりません。だからあまりきれいな半円になっていませんね~ これなら一本に入れてしまってもよかったかも...

中の具はくるみとチョコチップなのですが一本はくるみとドライクランベリーにしてみました。やはりチョコの苦手な私にはクランベリーの方がかなり好み。ご覧のようにくるみはごろごろ(特に刻むとは書いてなかったので)160グラムですからかなりの量ですよね~
その香ばしさがおいしさでもあるのですけど、生地自体もおいしいので、もう少しくるみを減らせてみてもいいかな~と思いました。 

食欲をなくすようなお話もあってごめんなさい。
[PR]
by Wingco | 2006-11-07 21:48 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
ハロウィン弁当
b0108544_2324664.jpg
もう11月に入ってハロウィン気分もどこへやら~といったところでしょうけれどね、せっかく日曜日の補習校のお弁当はハロウィン仕様にしてみたので、お弁当の話題が続きますが見てくださいね!

秋の味覚、本物も入ってるよ~シリーズも第5弾となりました。素材はもちろんかぼちゃ。ご飯と一緒に炊き込んであります。生のままごろごろと入れても、炊き上がりにはすっかり柔らかくなるのですね。栗ごはんと同様、味付けは塩とお酒だけ。
この前の紫ポテト、形をそのまま活かしてクモにしてみました。あれ、ピーマンの足が足りない?(笑)
ついでにコロッケにもしてみましたが、紫がちょっとくすんであまり食欲を誘わないような...コウモリで隠してしまいました。チーズのおばけも飛んでいて役者は勢ぞろい、無表情な目も怖いでしょう?

穏やかな陽気のハロウィンになりました。
[PR]
by Wingco | 2006-11-02 23:03 | お弁当 | Trackback | Comments(16)