<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アンリ・シャルパンティエとドンク
b0108544_1752773.jpg
今年も残り一日のみとなってしまいました。やはり日本の12月は慌しいですね~ デパートは平日でも人が多いし、車も渋滞にひっかかることが多い。電車だと持てる荷物も限られるので、いつもはその他に数回は東京方面に車で買出しに出かけるのですけど、今回の帰省は何だか気合が入らなくて車で30分の柏どまりです。それでも柏には高島屋とそごうがあるので、それなりにおいしいものにありつけます。

前回のパンと並んでいつも楽しみにしているのがケーキ。苺のショートケーキなんてアメリカではお目にかかれないので、日本のみなさんには当たり前な光景かもしれませんが、私にはケーキが並んだケースが宝石のようにきらきら輝いて見えます。幾つかデパートに入っているケーキ屋さん、去年と変わりはないのですけど、どこも立ち止まって見入ってしまう。素通りなんてできません~(笑)

高島屋に入っているアンリ・シャルパンティエではよく買います。奥のコーヒー味のミルフィーユは初めて食べましたがコーヒークリームは苦すぎず甘すぎず、パリパリのパイ生地とよく合って、コーヒー苦手なはずなのにおいしかった~ 本当は母が選んだケーキ、ちょっと味見のつもりだったのに、ほとんど私が食べてしまいました(笑)

いつもケーキとかパンばかりですね~
[PR]
by Wingco | 2006-12-30 22:53 | 美味しいもの | Trackback | Comments(24)
メゾン・カイザーとA.R.Iさんとエリック・クラプトン
b0108544_524246.jpg
日本に着いた夜にはカニ鍋、その次の日はすき焼き、それから活き毛がにに殻つきホタテ~お寿司~中華料理~またお寿司~と今年もまた日本でデンバーではなかなかありつけない美味しいものを連日食べていますが、パン屋さん巡りもかかせません! さっそく次の日には柏のデパートでドンクとフォション。
画像は先週の土曜日のことになってしまいますが、日本橋コリドのメゾン・カイザーで買ったパンです。

右下のはシューケット。渦巻きがカワイイのとピスタチオに惹かれた買ったマフィンのような形なのは、ビターなチョコを巻き込んだ固めのパン生地でした。
マロンのデニッシュの栗は渋皮煮のような感じで甘すぎず、クリームもマロン味のカスタードがおいしい~ ショソン・オ・ポムは中のリンゴ煮がピュレ状になっていて、これも甘さ控えめ酸味が効いていて好みの味。
右上、割ってしまったのはクグロフ。お酒の染みたレーズンが適度に入っていて、この生地が重たくなくてまた美味しい~!!

欲張りすぎ~?
[PR]
by Wingco | 2006-12-16 16:41 | 美味しいもの | Trackback | Comments(31)
食パンの表情
b0108544_18322056.jpg
皮のパリッとした感じが画像からも感じられるでしょうか?
いつものホームベーカリーにおまかせ食パンなのですけど、実は中身が違います。といっても特別おもしろい具が入っているわけでもなく、それこそ一番シンプルな乳製品を何も使っていないホワイトブレッドなのですけどね。何が違うかって、それは粉。日本でも人気のキタノムギ(今ははるゆたか100%と名前が変わっています。)なのです。

日本から大事に持ち帰ったとっておきの粉(なんだか危ない?)なので、大事に大事にしまい込んでいたのですが、気がつけば賞味期限がちょっとすぎてしまいました~(笑) まぁ、涼しいところに置いて合ったので大丈夫だろうと、急いで使ったのですが、期限を過ぎていてもおいしかった! 
いつものKing Authurの粉でも不満はなかったのですけど、やはり粉によって違うものですね。よりしっとり、ふんわりしてるけど少しもっちり...粉の味わいがしっかりする~という感じです。
1キロ入りなので食パン4斤しかできません。あっという間になくなってしまいました。日本にいたらすぐにでもまた買えるのに~!

また今回もずらずらと~
[PR]
by Wingco | 2006-12-13 06:53 | パン | Trackback | Comments(10)
マロンパイ
b0108544_2184671.jpg
前回の続き、こちらがこの前のパーティーでのデザート。
私が作ったのはマロンパイ、ショートケーキ、ロールケーキの3つ。お客様が感謝祭らしくスパイシーなパンプキンパイにリンゴの赤ワイン煮を持って来てくださったので、バランスが取れた組み合わせになりました。アイスクリームなど冷たいデザートも作ればよかったかな~とちょっと反省。

もっと反省しなくてはいけないのはロールケーキの失敗。
パイもショートケーキも土台は前日に焼いてあったので、当日はクリームを作ってデコだけ~ そうそう、うちでは作っても多分喜ばれないチョコレートのお菓子を作ろう!とたか子本①のチョコレートロールを急遽作ることに... 
オーブンに生地も入れたしやれやれと思ったら、あれ、溶かしたチョコレート、入れるの忘れてた~!! が~ん!と一気に打ちのめされました。慣れないチョコレートのお菓子、それも慌てて作るものではないですね~ 
それでも別立てなのでメレンゲの力でしょうか、薄めながら生地は柔らかく膨らんだし、ココアも入っていてまあそれなりに食べられる~ということで、ラズベリーと生クリームで子供用(笑)のロールケーキにしました。

少しずつ盛り合わせてとっておいたものを、翌朝撮ったのです。パーティーは4時から始ったのですが、その頃にはなんだかもう外は薄暗くなってきます。アメリカの照明って暗いな~と思いませんか? 蛍光灯はあまり使わず白熱灯がメイン。暖かい柔らかい雰囲気になるので私はその方が好きなのですけど、写真を撮るには光が足りないようです。

夜のお菓子~
[PR]
by Wingco | 2006-12-01 04:56 | お菓子 | Trackback | Comments(22)