<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
いろいろきいろじゃむ
b0108544_22425336.jpg
パン作りを始めると共に興味を持ち出したジャム作り。以前アップしたのはもうずっと前、7月のことでしたが、あれからもあれこれ作っています。前回は赤ばかりだったので、今度は黄色でまとまてみました(笑)
こうして並べてみると、みな同じように見えてしまうかもしれませんね~

でも6つ、全部違うのですよ~
[PR]
by Wingco | 2007-02-27 22:16 | パン | Trackback | Comments(20)
エルメとスギノ★mappetさんおめでとう!
b0108544_22552473.jpg
まずは嬉しいお知らせ! 
大好きなブログ、「ろんどんらいふ」のmappetさんが、エキサイトの今週のピックアップブロガーに選ばれたのです!!!

いつもブログにお邪魔しては、おいしそうなお菓子にこんなの作りたい~とあこがれ、ロンドンを始めヨーロッパの素敵な風景にため息をつき、mappet家やお友達との楽しい様子に触れては暖かい気持ちになっています。
最近天然酵母でのパン作りにはまっているのですけど、生種は時折冷蔵庫から出して粉と水を加えてリフレッシュさせなくてはなりません。そう、mappetさんのブログは私をリフレッシュしてくれる粉と水のような存在なのです!(う~ん、何だか変なたとえ・笑)

もちろん私もたくさんいらっしゃるmappetファンの一人にすぎないのですが、何と、そのピックアップブロガーの記事の中に私の名前が~~~!! 
もう嬉しくて、しばしぼーっとしてしまいました。
最初の画像はピエール・エルメの定番ケーキ、2000フィーユ。
お好きがどうかは???ですけど、勝手にmappetさんへのお祝いにね~!! おめでとうございます~!!!

ピエール・エルメがアメリカにも~???
[PR]
by Wingco | 2007-02-22 03:30 | 美味しいもの | Trackback | Comments(25)
キャラメルマドレーヌ★グラミー賞2007
b0108544_3144662.jpg
バター2箱による胸焼けも治まったところで、アメリカ人に日本レシピのお菓子を食べさせてしまおう(笑)第二弾。今回はお子様に~です。

タコの通う現地校では週ごとに一人の生徒がクラスでSuper Starになって、先生のアシスタント的な役目をしたり、毎日みんなにお話をしたり、最後の金曜日には写真を貼ったポスターなどを使っての自己紹介や将来の夢についての作文を発表する30分ほどの時間があります。
親の参加は義務ではないのですが、タコの話ではたいてい親も来てお菓子とジュースを配ったりしているというので、そういえば今まで授業参観のようなのもなかったし(いつでも見学は自由なのですけど)、ちゃんと発表できるのかな~と様子を見に行くことにしました。

そういうときにこちらで配るお菓子といえばたいていカップケーキ、それもスーパーなどで売っている市販の物です。たまたま月曜日にはある女の子の誕生日で、いつもの、上に甘~いアイシングがどっさり搾り出されたカップケーキを食べたというし、バレンタインパーティーも近かったので、そうカップケーキばかり続いても喜ばれないかな~ 先生に尋ねると「手作りOK」とのことなので、初めて学校にお菓子を作って行くことになりました。タコの誕生日は夏休み中ということもあって、今までしたことなかったのですよ~

グラミーの話は最後、
[PR]
by Wingco | 2007-02-16 01:50 | お菓子 | Trackback(2) | Comments(34)
<be>ブーランジェピシエ
b0108544_2325751.jpg
またまた一週間近く更新が滞ってしまいました。先々週の週末、ご近所にお菓子を配ったのに引き続いて、金曜にはタコの通う現地校にお菓子を作って持って行きました。アメリカのお子さん向けに作ったのは初めてだったので、どれがいいかな~と迷って三種類。準備に作ったのも含めると、いつの間にか無塩バター2箱(スティック8本!)わ~っと使ってしまった!
そのお話もしたいのですけど、作っただけでちょっと胸焼けが...(笑) ここはひとつ、日本での美味しかったパンをクッションにしますね。そう、しつこいですけど、まだあります、日本の話。パンはこれで終わりですけどね~

<be>ブーランジェピシエという名前。史上最年少でミシュランの三ツ星を獲得したことで有名、その後世界中にレストランを展開している(日本にもあるそうですが、もちろん行ったことありません。)アラン・デュカスがプロデュースするパン屋さんが日本にもオープン~!ということで話題になったようです。

新宿伊勢丹の地下にできたのですけど、思ったより売り場面積は広くなく、お隣のこれまた有名らしいチョコレート屋さんは長い行列ができていましたが、こちらは全然~ お店の人も親切であれこれ質問しながら(図々しい~、でもおもしろいパンがたくさん並んでいたので...)のんびり買うことができました。

このタルティーヌという名前のオープンサンドですが、確か900円だったような...でも、まだまだ上を行く黒トリュフのスライスがぎっしり乗った2000円というのもありました。お値段だけあって、一つずつしっかりした箱に入れて、保冷剤まで付けてくれました。この小さな手のひらに乗るサイズのキッシュにまで、です。

期待(あまりしてなかった)以上においしかったのですよ。小さくても濃縮されたおいしさって言うのかな、パイ生地はさくさく層が細かくってバターのおいしさがしっかりなのですがくどくない。卵のアパレイユもよくあるキッシュと一味違う、オリーブとドライトマトのオイル漬けの酸味と甘みも効いていて、また食べたいな~という印象でした。
そしてタルティーヌの方もカンパーニュのようなスライスにおいしい生ハムが結構たっぷり乗っていて、ブルーチーズ、クルミとの味のバランス、食感の違いが楽しい。自分でもこれは作ってみたい!、半分あげたダダもかなり気に入ったようでした。

伊勢丹なんて10年ぶり~
[PR]
by Wingco | 2007-02-12 08:24 | 美味しいもの | Trackback | Comments(10)
クリームチーズとポピーシードのクッキー
b0108544_22471535.jpg
この器、桜の花が3つ、それもカーブを描いて並んでいるところが、さりげなくかわいいかな~なんて気に入っています。和の器ですが、こんな感じにクッキーを乗せても、違和感はありませんよね?
若い日本に住んでいた頃、こつこつ買い揃えた(というほどでもありませんが)のはヨーロッパの物でした。

でも歳と共にアメリカ生活も長くなると、欲しいな~と思うのは和食器。こちらのお店でも和を感じる食器はよく見かけます。以前POTTERYBARNで購入したスクェア型のお皿も、裏にMade In Japanと書いてあいてありましたが、どちらかというと和モダンといった感じのが並んでいます。
日本スーパーではたくさん和食器が売っているのですが、いかにも外国人が好みそうな派手派手~の模様(原宿のオリエンタルランドを思い浮かべていただければ...笑)か100均に並んでいそうな(失礼~)ものばかり。和の器を買うこと、これも日本に帰った時の楽しみの一つです。
早いもので、アメリカに戻って一ヶ月が発ちました。ということは、日本で送った船便もそろそろ届くはず。そわそわと、到着を待ちわびる毎日がこれから続きそうです。

肝心のお菓子ですが、これもたかこさんの二冊目「毎日のように...(以下略)」から、クリームチーズとポピーシードのクッキーです。
柔らかくしたクリームチーズ、バター、砂糖を白っぽくふんわりするまでよくホイップするので、食感も軽い~ でもアーモンドパウダーも入っているのでコクもあり、レモン汁で味にめりはりもついています。
うまくできてませんが、搾り出しのクッキーというのも優しい雰囲気がいいですね~

奥のココアクッキーは冷たいバターのまま、材料をフープロでガーっと混ぜて、寝かせた後丸めるだけのお手軽クッキー。でもフープロのクッキーは、ほろほろの食感がいいですよね。こちらにもアーモンドパウダーが入っているので、ちょっと香ばしいかな? 
ココアパウダーはかなりたくさん!砂糖は控えめなので苦味はしっかり感じます。結構大人向けかな~と思うのは、私が苦味に弱い、子供っぽい味覚を持っているせいかもしれませんね(笑)

今日は4つ...
[PR]
by Wingco | 2007-02-05 04:49 | お菓子 | Trackback | Comments(30)