<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
プリンケーキ
b0108544_1849210.jpg
ちょっと前のことになりますが、ダダの誕生日に作ったケーキです。
本人が一番好きなショートケーキにすることはすんなり決まったのですけれど、よいイチゴが売ってなかったので、同じ赤ならお祝いらしいかな~とシーズンが始まったばかりの生のチェリーを使うことにしました。

それだけにすればよかったのですけど(笑)、普通のショートケーキは日頃結構作るので、ちょっと特別っぽくしてみようと思い出したのが、Stitch’n Kitchenのmimiさん(6月2日に無事お嬢さんをご出産!おめでとうございます~!!!)が以前作っていらしたきれいなプリンケーキ

プリン・ア・ラ・モードをイメージして、上に乗せるプリンは山のようにぽこっと...なんて思ったのが間違いでした。mimiさんのように平たく作ればよかった。
去年の「きょうの料理」に載っていたプロのパティシエの方のレシピでプリンを作ったのですけど、型にバターを塗るとかの下処理がなくて、単純になくてもいいものなのかな~など思ったら、それは普通の小さなプリンの型を使うので、最後の型から出す時は回りをぐるっとナイフで一周させるので、下処理の必要がなかったのですね~
私の使ったのはゼリーなどを作る全体に凸凹の模様が入った型...お湯で温めて思いっきり振って、何とか出すことはできたのですが、やっぱり細かいところはきれいに取れませんでした(悲) 

去年はババロアケーキも作ったのでした~
[PR]
by Wingco | 2007-06-25 07:53 | お菓子 | Trackback | Comments(40)
Derek Trucks in Denver / 夏休みのはじまり
b0108544_1759670.jpg
久しぶりにリアルタイムで活躍しているミュージシャンにはまっています。それがDerek Trucks。
最初の出会いは、年末に日本で行った大好きなエリック・クラプトンのコンサート。何だかデュアン・オールマンの再来と呼ばれているスライドの名手の若いギタリストが参加しているらしい...という話を聞いただけで、全く音も知らずに観に行ったのですが、もう予想以上の上手さにびっくり~!! それもデュアンの物まねではなくて自分らしさが出ている~

でもやはりメインは大好きなエリックにまた逢えたこと、不可能だと思っていたデレク&ザ・ドミノス(エリック・クラプトンとアメリカのミュージシャンとで1970年に作ったグループ。当時オールマン・ブラザースのギタリストでやはりスライドの名手と言われたデュアン・オールマンが録音にゲスト参加している。)の名盤「いとしのレイラ」からの曲が生で初めて聴けたことだったので、デレク君にもまだぞっこん~とまではいかなかったのですが、3月の同じメンバーによるデンバー公演では二度目ということもあり少し冷静に聴けた(?笑)ので、あらためてデレク君のギターはすごい~~そして席も近くなったので、ピックを使わず恐ろしく早く動く指使いとか~派手な動きはせず黙々と弾く姿とか~ブロンドの髪を束ねたぽっちゃりとかわいい顔とか~...とにかくすっかりファンになってしまいました。

画像の一番手前に写っているCDは彼自身のバンド、The Derek Trucks Bandの1st CDなのですが、彼のシャイな感じが上目遣いの表情に出ていますね。今から10年前、当時若干18歳! 

食べ物が出てこないなんて珍しい~
[PR]
by Wingco | 2007-06-18 20:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(14)
角食、山食
b0108544_22183477.jpg
日本で食パンといえばこんな真四角なパンをまず思い浮かべますよね~ 
給食で出ていた食パンも正方形でしたし...

でもアメリカでは角食って全くお目にかかりません。スーパーで並んでいる普通のサンドイッチ用のパンも上が丸い、日本で言うところの山食ばかりです。
でも日本で山食というとイギリスパンと呼ばれる縦長で上が丸いものですけど、どちらかというとアメリカでは横長というか、小型で枚数が多く入っているのです。
そして日本だと、食パンでも8枚切り、6枚切り、厚めのトーストが好きな方のためには4枚切りというのもありますよね~ でもアメリカではどれも同じ厚さでスライスしてあるような気がします(ほとんど買ったことはないのでよくは知らないのですが)。日本のように選択の余地はない~(笑) 

見た目は地味ですけど、食パンは基本~
[PR]
by Wingco | 2007-06-09 14:46 | パン | Trackback | Comments(32)