<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ちびシュークリーム
b0108544_19311666.jpg
三ヶ月近くもあったタコの夏休みも、あと残り三週間になりました! 

今までYear Roundだったので、7月初めには学校が始まっていたのですが、新年度から普通のスクール・カレンダーになるということで、初めて過ごす長~い夏休み。日本に帰ることもなく、旅行の予定もなく、どうなることやらと思っていましたが、毎日のようにそれも一日いくつかかけもちで取ったスポーツなどのクラスで結構タコは飽きることなく夏休みを楽しんでいます。

こちらは送り迎えで忙しい~! 長いクラスだとその間私にとっては自由な時間となるのですけど、1時間程度のを一日3つかけもち~なんてことも結構あって、そういう時は行ったり来たりが面倒だし、どんな様子でやっているのかな~と気になったりもするのでずっと見ていたりします。それも楽しいのですけどね、ほんと一日があっという間に終わってしまいます。毎日子供中心に回っている生活です。

そんな毎日の中でも、ほっと息抜きできた一日がありました。補習校で同級生のY君のママから「うちにスリープオーバーしに来て~」と誘っていただいたのです!
Y君には一年違いの弟M君もいて、男の子二人だけでも大変なのに、うちと同じく同級生のS君と4人なんて迷惑じゃないの~と思ったのですが、「二人っきりだともう5分おきに(それはオーバーだと思うけど)喧嘩が始まるのよ~ でも、誰か他人がいるとしないので、来てもらえると私が助かる。地下に押し込んで放っておくだけだから気にしないでね~」とおっしゃる。そこでお言葉に甘えてタコを一晩お泊りさせていただいたのでした。

子供のおやつということで、持たせたのがこのちびシュークリーム。たかこさんの三冊目の本からです。

シュークリームを作るのは二回目、まだまだですね~
[PR]
by Wingco | 2007-07-29 19:31 | お菓子 | Trackback | Comments(24)
ベッカム~ in Denver
b0108544_2422116.jpg
アメリカで四大プロスポーツといえば、アメリカン・フットボール、野球、バスケット・ボール、アイス・ホッケーが挙げられると思います。
そう、サッカー人気は今ひとつ。子供達の間でも、数年前まではどちらかというと女の子がやるスポーツというイメージがあったような気がします。
でもタコの通う小学校でも週に二回、休み時間に先生が率先してサッカーのゲームをさせているし、放課後の習い事の一つとしている子供も結構います。アメリカでサッカーのワールドカップが開催されて以来、徐々にサッカー人気も上がっているとは聞いていますが...去年のドイツでのワールドカップも日本での盛り上がりと比べると、かなり寂しいものでした。アメリカも予選リーグは参加していたのにね~

一応、アメリカにもプロのサッカーリーグMLSがあるのですけど、ご存知でしょうか?
去年設立10周年、まだまだ歴史は浅いですよね。日本のJリーグの方が長いのかな?
野球を観るのは子供の頃結構好きだったのですけど、サッカーはあまり~ 
でもダダは好きで(観ることだけですけど)、今年もシーズンチケットを買ってまめに地元チーム、コロラド・ラピッズを応援に出かけています。

そして今年はオールスターゲーム、ここデンバーで開催されたのでした~!(パチパチパチ)


去年まではアメフトが行われるマイルハイ・スタジアムを借りて、試合が行われていたのですが、今年は新しいサッカー専用のスタジアムが出来たのです。
他のプロスポーツに比べてそれほど人気のないサッカーに専用のスタジアムなんてどうして?
とも思ったのですけど、いろいろ利点もあるそうで、この自前のスタジアムを持つということは、MLSの方針。ラピッズだけでなく、全米各地にプロサッカーのためのスタジアムで出来ているそうです。

利点の一つは、アメフトのスタジアムはとにかく巨大で6万人以上も入るのに、サッカーでは平均1万人程度でしょうか...客席が寂しいのはイメージ的にもよくないので、比較的小さめのスタジアム(ここは収容人数1万8千人程度です。)で活気がある印象にしたい。
そして大きなスタジアムを借りるお金も結構高いらしく、土地代も建築コストも安いアメリカでは、自前で作った方が他に貸し出すこともできるし、先々お得だそうです。
ここディックス・スポーティング・グッズ・パークの回りには、24面のサッカーフィールドも整備されています。
デンバーのダウンタウンに近いマイルハイでは、駐車場のお金も毎回10ドル(?)払っていたのですが、ここはちょっと辺ぴな場所にあるせいかチケットを見せれば駐車料金もタダ、観る方も嬉しいですね。
新しい綺麗なスタジアムで、歴史も浅いアメリカのプロサッカーの人気も盛り上がるといいな~とそれほど興味のない私(笑)でも思ってしまいました。

今回もお菓子はナシ、写真はたまる一方~
[PR]
by Wingco | 2007-07-22 21:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(18)
冬のチェコ
b0108544_22173586.jpg
暑中お見舞い申し上げます!
日本の学校も夏休みが近づいてきましたね。三ヶ月近くもあるタコの長~い夏休みも残り半分を切りました!(パチパチパチ) 
といってもまだあと一ヶ月以上もあるのですよね~(フゥ~)

昨日の金曜日は補習校の同級生が集まって、公園で遊んだのは何と6時間!!
この公園、とても広くて、森のような所や噴水なと水遊びのコーナーもあるし、とにかく変わった遊具がたくさんあって飽きずに遊べるので小さい頃はよく通ったのですが、学校にあがってからはご無沙汰。「うちも公園なんて久しぶりだわ~」というあるママの言葉に「うちもよ~」とみな頷いたのでした。
今週は少し暑さも和らいだとはいえ、30度越えは確実。帰る頃にはもう十分満足していると思いきや、「これから誰々ちゃんのおうちでまた遊びたい~」との声があちこちで...子供達のパワー恐るべし!ですね。といっても普段ごろごろしているのが好きなタコにはよい運動になったようです。そのあと夜にテニスのクラスが1時間半あって、その時はいつもと同じく元気にやっていたのですが、終わると「足がふらふら~」と弱音を吐いていました。
そしてママ達のお喋りパワーも疲れを知りませんね(笑) いや~とっても楽しかった! 
それに、今週はダダが(また)チェコに出張で留守なので、夜ごはんを作る必要もないし~(爆)

いえいえ、私達ばかり楽しんで、またハードなお仕事で異国の地にいるダダには申し訳ない~!
感謝の意味を込めて(?)、以前2回のチェコ出張でダダが撮って来てくれた写真をアップしてみることにしました。季節も冬だったので、少しは涼しく感じていただけるでしょうか?
そのために~という訳でもありませんが、スキンをちょっと変えてみました。ほんとにちょっとなのですけどね。
まずはトップの写真を削除してすっきりしたかな~? そして本文の入る横幅を広げてみました。大きな画像をアップしてみたくて...
でも大き過ぎたかな~? なにせ、私に輪をかけて写真には興味がない(だから上手くない)ダダの写真ですから...なんて言うとまた怒られそうですが(笑)
その他にも何か不具合とか、スキンを変えたことで感想があればお聞かせくださいね~!


また前置きが長くなりましたが、この画像はチェコの首都、プラハにある聖ヴィート大聖堂の正面です。
見事なゴシック建築やばら窓が、パリのが一番有名ですがフランスの各地にあるノートルダム大聖堂を思わせますね。

夏は暑いのかな~?
[PR]
by Wingco | 2007-07-15 11:55 | 旅行 | Trackback | Comments(22)
洋梨酵母、酒粕酵母
b0108544_1849236.jpg
洋梨酵母を使ったパン・ド・ミ、起こしたばかりの酵母だとこんなに釜伸びしたふんわりパンになってくれます。
起こした酵母はそれこそ洋梨のタルトを焼いている時のような、甘いフルーティな香りがします。パンにしてしまうとあまり感じなくなってしまうのですけどね。それでも酵母はとても元気よく、軽くてレーズン酵母とはまたちょっと違った雰囲気のパンになりました。

洋梨と水、そして少しの砂糖から酵母エキスができあがって、それに粉と水を足してはムクムクと倍以上に盛り上がっていく...のを何回か繰り返して酵母が起きて行く過程、何日もかかって面倒といえば面倒なのですけど、毎日変化して行くのを見るのは楽しくもあります。
うちにはペットがいないのですけど、酵母の世話をすることでえせペット飼ってる~気分だったり...(笑)

洋梨だなんて秋の果物~のイメージですが、こちらのスーパーでは一年中並んでいるのではないかな?
最近はそれこそどれを買おうか迷うほどいろいろな種類の果物が、それも安くなっていて、洋梨の存在をチェックしていないのですが、実はこの洋梨酵母を起こしたのは5月のことでした(いつもながら更新が遅くてすいません)。少なくてもその時には洋梨売っていたということですよね。
そしてまたひまにまめに、毎日一枚ずつ洋梨が酵母エキスにと変わっていく様を撮ってみました。

洋梨、香りもいいけど発酵力も強い~
[PR]
by Wingco | 2007-07-06 22:56 | パン | Trackback | Comments(22)
秋冬ろみじゃむ
b0108544_21470100.jpg
今日から7月!(なんてアメリカではまだ30日ですが) 夏本番を迎えますね~
「きょうの料理」6月号は例年とおなじように保存食がメインテーマ。それに最近あちらこちらのブログで保存食作りの話題を見かけます。
らっきょう、梅干、梅酒、新生姜漬けなどなどどれもおいしそう~でもこちらでは手に入らない素材ばかり。指を加えて見ているしかありません(悲)

しかし~アメリカで楽しめる保存食もありますよね。その筆頭がジャムでしょうか。ここ数年フランス語のコンフィチュールという言葉で言われることの方が多くなりましたが、いまだに何となくこの言葉を使うのって照れくさいような感じがする...頭が硬いのかな~

お店でに並んでいるフルーツも色とりどり、種類も豊富で値段も安くなっています。今年もこの時期ならではのチェリー、桃、アプリコットなどですでにジャムを作って楽しんでいるのですけど、その紹介の前に、前回のいろいろきいろじゃむ以降にも秋や冬に作ったジャム。これらもなかなかユニークなものだったのですよ~ 
写真だけ撮ってアップする機会がなかったので、今頃それも季節外れですが、是非記録しておかないと~ということで...

文末のお願いもよろしくね~!
[PR]
by Wingco | 2007-07-01 09:23 | パン | Trackback | Comments(14)