<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
運動会のお弁当2007
b0108544_0195519.jpg
久しぶりですね~お弁当のエントリー。先日の日曜日に今年も無事に終わりました。日本語補習校の運動会。
「無事に」という思いを今年は一層強く感じました。というのも、今までの2回はただ参加して楽しむだけだったのですが、今回は初めて委員として、作り出す側の立場での運動会だったからです。
ちゃんと行事委員さんが三人いらして、夏休み前から毎日のように準備をされていたのですけど、もちろん他の委員もお手伝いします。特に当日は朝7時半現地集合。去年のように遅刻は許されないし、委員には1個ずつお弁当が支給されるので、今年は作るのやめようかな~とも思ったのですけど、準備で運動会気分がかなり盛り上がって来たので、何となく勢いで作ってしまいました(笑)
なので種類も少ないし、こんなアップにすることもないのですけどね。

たまたま見ていた日本のテレビで「運動会必勝法!」のようなことをやっていて、「お弁当にはお腹にもたれるから揚げなどの揚げ物は厳禁。おにぎりなど炭水化物中心のないようにしましょう~」とあったので、単純な私はさっそくそんな感じにしてみました。

タコの好物のいなりずしと玉子焼きはかかせません。普通のおにぎりにすればよかったのですけど、「きょうの料理」で見たカレーそぼろ握り、「冷めてもおいしい~」と説明に惹かれました。
赤ピーマン、鶏ひき肉などを炒めて、スープで普通に炊いたごはんと混ぜ合わすだけで結構あっさりします。カレー粉のほかにも、オイスターソース、ケチャップなど味付けも子供向きかも。

やっぱり肉ものもないとね~ということで、鶏つくね煮。炒めるのではなく、煮きったみりんにたねを落として本当に煮るだけのであっさりして、しかも鶏ひき肉と豆腐が半々なので柔らかくて食べやすいのです。にんじん、青ねぎ、ひじきも入っています。野菜に好き嫌いの多いタコなので、野菜そのままはブロッコリー(黄色のはチーズ)とプリーツレタスだけですが、いろいろ具にも入っているので、まあまあなバランス...かな?

子供の頃は苦手な運動会でしたが、今は楽しい~
[PR]
by Wingco | 2007-09-26 22:10 | お弁当 | Trackback | Comments(20)
Maroon Bells ★ Derek Trucks Band in Snowmass
b0108544_22111846.jpg
とがった山の頂が3つ連なった形から名づけられたのでしょうか? 三連休の旅行の最後を締めくくるのは、アスペンでも風光明媚ということで一番の名所、Maroon Bells ”栗色の鈴”です。
関係ありませんが、この名前を聞いて思い出したのが数年前にはやったMaroon 5というグループ(今でもいるのかな?)。このMaroonは”逃亡奴隷”の意味の方でしょうね。Maroonは2つの違う意味を持つ単語なのです。

ホント、絵葉書のようにきれいだわ~と自画自賛したくなるような画像!?
な~んて、実は私ではなくダダの撮った写真なのです。
「ブログなんて時間の無駄遣い、食べ物の写真ばっかり撮って何がおもしろいんだ~!」と今年に入ってmixiなんて始めてしまったこともあって結構写真もまめに撮るように...でも、「写りなんて気にしない。記録として残ればいいから~」と、え~これ載せるの~と言いたくなるようなのが多かったのですけど、これはなかなかですよね? いえ、今回の旅行を含めて、どうも外の写真が苦手な私はすっかり負けてます(笑)

もちろん被写体の素晴らしさもありますけどね。Maroon Bellsとその麓に広がるMaroon Lakeの水面に映る山の姿は有名で、コロラドの写真集やカレンダーには必ず載っているし表紙を飾ることも多い、コロラドの自然の美しさを代表すると言ってもいい景色なのです!

来年は本物見たいな~
[PR]
by Wingco | 2007-09-18 22:15 | 旅行 | Trackback | Comments(23)
The Allman Brothers in Aspen
b0108544_12471697.jpg
前回に引き続き、三連休の旅行の二日目。一番の目的でもある、The Allman Brothersのコンサートを夜に観ました。Jazz Aspen Snowmassという4日間に渡るイベントの3日目です。
デンバーでも屋外のコンサート会場は、有名なレッド・ロックスを始めいくつかありますが、今回のような特設会場で、席もちゃんとないところで、というのは初めて。
屋外のお祭りのようなコンサートというと、大昔のウッドストックを思い出して、あんな熱気・狂気の渦に巻き込まれたらどうしよう~と心配にもなりましたが、そこは現代、何事もなくゆる~いリゾート気分の雰囲気でした。裸で踊り出すお姉さん...なんているわけありませんよ!

でもコンサートが始まるとまた変わります。暗くもなしますしね。
ずーっと踊り続けている、ヒッピーくずれ(笑)のような危ないおじさん、おばさんは結構たくさんいましたし、常にあの臭いが漂っていました。一応セキュリティーの人もぐるぐる歩き回っているのですが、おかまいなしって感じです。私達のすぐ前にフツ~の感じの、どちらかというと学校の先生のようなマジメそうな夫婦がいたのですが、パイプの凄いのを御使用でびっくり~!
これはアメリカならではの光景なのかな? こんな中に子供は連れて来られません(いたけど)。昨日の昼間ののんびりムードのコンサートとは違いますね~

今でもコンサートの余韻が...
[PR]
by Wingco | 2007-09-13 23:29 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
Taste Of Keystone ★ The Doobie Brothers in Copper
b0108544_2145194.jpg
先週末はLabor Dayの三連休。日曜の補習校もお休みだったので、土曜日から三日間、山の方で遊んで来ました。

まずはお昼。うちから車で1時間半ほどのKeystoneで行われた、Taste Of Keystoneというイベント。
Keystoneは世界的にも有名なアスペンやベイルほどではありませんが、コロラドを代表するスキーリゾートの街で、そこのホテルやレストランが年に一回集まって、そこの料理をお手軽に味わえるという催し物なのです。

順番が逆ですが、今年は一件しか出ていなかったデザート。ホワイトチョコで出来たプレートにも「Keystone Resort」と書かれていますね。
筒状のチョコ味のクレープの中にはディプロマット・クリームのようなもの、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーのソースは酸味が効いて見た目より甘く、日本人好みのおいしさ~

また長いですけど、これで一日分。全部で三日分ありますから~
[PR]
by Wingco | 2007-09-07 03:29 | 旅行 | Trackback | Comments(12)