<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ヴァン・オ・ルヴァン
b0108544_21562439.jpg
高橋雅子さんの’「自家製酵母」のパン教室’の本からもせっせと作っているうちに、残すところ四分の一ほどになってきました!
といっても残っているパンは、作り方も材料を揃えるのもハードルの高そうなものが多くて、全部作るのはちょっと無理かもしれませんね...
でも、ずーっと食べてみたいと思っていたヴァン・オ・ルヴァンはやっと作る事ができました。ハードでしかも具がいろいろ入っているパン、うちの家族は喜んでくれないのですけど、お友達のお宅にランチにお呼ばれされたので、手土産に丁度よい~

これで今年のパンは作り納め?
[PR]
by Wingco | 2007-12-17 21:52 | パン | Trackback | Comments(26)
アーモンド粉のケーキ★たかこ本②完了!
b0108544_23285993.jpg
たかこさんの本では「小さくコロンと焼いたほうが好き」とカヌレ型で紹介なさっていたアーモンド粉のケーキ
うちにはないのでお花の型を使ってみました。
本でもこんな感じで焼き色が薄く焼きあがっているのですが、それは卵白だけ3個使っているからでしょう。薄力粉は少し、アーモンドパウダーをどっさり使うので、失敗したら悲しい~とたかこさん二冊目の本でも作るのが一番最後になってしまいましたが、メレンゲの力で思ったよりもかなり膨らみました。型離れもよくって、下処理がいつも雑な私にしてはまぁ花の形には見えるのできれいにできた方ではないのかな~と喜んでいます。

気泡がぶつぶつした外見から想像できるようにざっくりとした生地。外はかりっと香ばしく、

これも二冊目ベスト3に入れたいおいしさ~
[PR]
by Wingco | 2007-12-08 12:53 | お菓子 | Trackback | Comments(30)
キャラメルマーブルのチーズケーキ
b0108544_23422674.jpg
お邪魔するブログの先々で、栗、かぼちゃ、お芋など秋の味覚を使ったお菓子を拝見してはおいしそ~と思ってはいたのですが、もたもたしているうちに結局何も自分では作らないまま12月になってしまいました。
芋、南京の類をうちの家族が喜んでくれないから...と言う事もあるし、それでも去年は栗の渋皮煮も甘露煮も作ったのですけどね~ ちょっと早いですが今年一年振り返ると、お菓子作りよりもパン作りに私の興味がより行っていたような気がします。といってもこだわって追求する性格でもないので、どちらも初心者のまま、なかなか進歩がないのですけどね~

キャラメルを使ったお菓子も秋に似合いますよね。でもタコに言わせると「プリンにはなんでこんな黒くて苦いのがついてるの? ないほうがいいのに~」だそうですし、ダダも、実は私もあまりプリンのカラメルって好きではない、カラメル不要派~(勝手に)の家族なのです。
でもキャラメルクリームはまた別物ですね。特にそれを使ったお菓子はうちでも評判がいいのです。以前作ったキャラメルマドレーヌも、マフィンにフルーツと合わせてキャラメルクリームを使ったのも喜ばれました。

そしてこのキャラメルマーブルのチーズケーキ
控えめですが、マーブル模様らしきものが見えるでしょうか...





b0108544_23461276.jpg
型に流す前にボウルでチーズ生地にキャラメルクリームを加えるので、流す時にマーブルが崩れてしまうのではないかと心配しました。
チーズ生地はただ材料を順番に混ぜていくだけの簡単なベイクドタイプなのですが、湯煎焼きなのでとても柔らかくて軽いのです。生クリームたっぷりにサワークリームも入っているからかもしれません。もちろんたかこさんのお菓子なので優しい甘さ、なのでキャラメルクリームが味でもよいアクセントになっています。





b0108544_9261029.jpg
キャラメルクリームは一度にたくさん出来てしまうので、引き続きキャラメルマーブルのパウンドケーキも作りました。
生地の三分の一にキャラメルクリームを混ぜなくてはいけないのに、うっかり半分の量に混ぜてしまったので、少し色が薄くなってしまいましたね。それでもマーブル模様もそれらしくできてほっとしたのもつかの間、写した写真はマーブル模様があまりはっきり見えてなくてがっくり。

味はおいしかったのですよ。しっかりした甘さですがくどくはありません。キャラメルクリームのちょっと苦くて甘~い風味っていいですね~ ラム酒も入るところがたかこさんらしいのですが、香り高くて甘さを少し締める感じ...とにかくおいしい~!

キャラメルではありませんが、マーブルケーキと聞いて思い出すのが子供の頃に食べた不二屋のスコッチケーキです。子供の頃からチョコがあまり好きではなかったので、一緒に入っていたフルーツケーキの方が好きだったのですけどね~





b0108544_9365494.jpg
こちらは直接キャラメルクリームをクッキーではさんだ、名前もそのままキャラメルクリームサンドクッキー
クッキーにはアーモンドパウダーも入って香ばしい~ でも他には卵もクリームも入らずシンプルな味でほろほろの食感がキャラメルクリームと合います。直径2センチと丸ごと口に入る小ぶりな大きさももいいですね。タコ以外には好評でした。
タコはキャラメルクリームの苦味をダイレクトに感じてしまったようです。上2つのお菓子の時は喜んで食べてくれたのですけどね。たかこさんのアドバイスにもありますが、キャラメルクリームにバターを混ぜ込んでマイルドにすればタコにも大丈夫だったかもしれません。このクッキー生地自体はタコもお気に入りでした。





b0108544_9444397.jpg
一見上のクッキーと同じに見えますが、味は全然違うミルクコーヒークッキーです。
スキムミルクとインスタントコーヒーが入っていて、焼いている最中からコーヒー牛乳のようなよい匂いがたまりません!
こちらにはアーモンドプードルではなくクルミ。フープロで細かくしてしまうのですが、アーモンドプードルよりもっとワイルドな香ばしさ、そしてほろほろの食感がいいですね。
コーヒーの香りはしますが、味は苦いほどではないので、こちらはタコにもOKでした。





b0108544_9362136.jpg
ココナッツとレーズンのクッキーは失敗してしまいました。
レーズンはラム酒漬けでもいいとあったので、香りもよくなるし~とそうしてみたのですが、水分をよく切らなかったのがいけなかった! フープロではあっという間にレーズン細かくなりすぎてしまうし、べたべた~の生地はとてもまとまりにくいし、焼いてはだれて横に広がってしまうし...
クッキーに入れたレーズンってねっちりした食感になってしまって、ちょっと好みではないかもしれません。ココナッツの細切りとレーズンとの味の相性はよいのですけどね。


クッキー作りって単純なようですけど、奥が深いって思いませんか? よく失敗するのは私だけ?
今回のようにちょっとした水分量の違いでだれたり、ちょっと焼き時間が長くなって焦げすぎてしまったり、成形だって不揃いになりがち...小さく、きれいに、たくさん作るってこと自体が大雑把な私の性格に向いていないのかもしれません。
いえいえ、これからもっとクッキー作りに励んで、そんな性格改善を図った方がいいかもしれませんね~





b0108544_2393929.jpg
最後はごまごまチュイール。以前作ったアーモンドチュイールと全く同じ生地であっさりしているのですが、アーモンドよりもごまの方が香ばしくていいですね~! 印象も違ったものになりました。ご覧のように、黒ごまに白ごまもたくさん入っています。欲を言えば、もう少し薄く広げてパリッと焼き上げたかったのですが...これ以上は私には無理?

今日のお菓子は全てたかこさんの生活シリーズ2冊目の本からのレシピです。ここに来てまとめて作っているというのも...そうです、1冊目に引き続き2冊目のお菓子も間もなく完全制覇~! 次回は記事はその話題になるのでしょうか~??
[PR]
by Wingco | 2007-12-03 23:38 | お菓子 | Trackback | Comments(10)