<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
チーズケーキパン
b0108544_332965.jpg
tomshoreさんのところでキャラメルバロンを拝見して、このかたち懐かしいな~、昔こんなパンを食べたような...と思い出したのはUFOパン。中にカスタードクリームの入ったのもありましたよね。
よ~く膨れたドームの形も、すっぽりかぶったクッキー生地もおいしそう~!!
食べたいな~と思っていると、キャラメルではありませんがFumiさんの本にも似たようなパンが載っていたのでさっそく作ってみました。

それがこのチーズケーキパン。基本のバターロール生地に卵黄が入ったリッチめな生地、トッピングには名前から想像できますが、クリームチーズを使っています。他にはそれこそチーズケーキを作るような材料...
このトッピングが本当にチーズケーキのような味、しっとり感でいいですね~!
中のパン生地も回りが覆われていることで、よりしっとり、柔らかくなったような気がします。
焼きの温度が高かったのか、少し上に割れ目ができてしまいましたが、そんなの関係ない~(古っ?)って感じ、ダダもタコもかなり気に入って食べてくれました。

本日は全部fumiさんのパン、8種類!
[PR]
by Wingco | 2008-02-27 07:32 | パン | Trackback | Comments(18)
ブラッドオレンジマフィン
b0108544_19425242.jpg
うわっ、ほんとに真っ赤っかですね。それも、まるでアメリカンチェリーのジャムを塗ったような濃い赤。
でも、スライスしたフレッシュブラッドオレンジを乗せて、バニラシュガーを振っただけなのですよ。

A.R.Iのマフィンにはまって作りに作ったのは2006年のことでした。熱しやすく冷めやすい性格(?)、気がつけば最後に作ったのはもう一年半前のことになるのですね。
年末に日本で青山のA.R.Iさんのお店を訪ね本物をいただき、「あ~やっぱりこのマフィンが好き! 今年はまた作りたい~」と思っていたところ、今度はassam-milkさんの素晴らしいマフィン!
重い腰も上がりました(笑)

今回はアメリカらしいお菓子ばかり?
[PR]
by Wingco | 2008-02-20 19:48 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(22)
黒豆チーズケーキ
b0108544_22583376.jpg
おせち料理の残った黒豆で...と言うにはもう遅すぎますね。
でも黒豆って以前どこかの健康番組で、何かにいいって特集されていたのを見たことがありますが...
あれっ?何によいのかは忘れてしまいました(笑)
でも柔らかく美味しく煮えたツヤツヤの黒豆なら、お正月に限らずいつでも食べたいですよね~
と、私は思うのですが、豆類を喜んでくれないうちの男子二人。お菓子に使ってみたらどんな反応でしょう?

タコはもう「この黒いのは何~?!」と嫌な顔をしましたが、チーズケーキは大好きなので、黒豆だけ残して食べました。
ダダは子供じゃないので、全部食べて、「チーズケーキでもかなり美味しい~」と言うので、「そう、チーズケーキと黒豆って結構合うわよね~?」と喜んで聞くと、「豆は別に無くてもいいかな~」だなんて可愛くないですよね。

でも私はとっても黒豆がよいアクセントになっている、美味しい~!と感激して食べました。
それにチーズケーキそのものがおいしい~!! これはみんなの一致した感想でした。
たかこさんの本にはチーズケーキもいろいろ載っていますが、生活シリーズ三冊目の本に載っている黒豆チーズケーキ、そのなかでも一番好みのチーズ生地かもしれません。




b0108544_2256562.jpg
クリームチーズのほかにはサワークリームと生クリーム、卵、コーンスターチ、レモン汁...同じような材料、でも配合のちょっとした違いで印象も変わります。
今回のは順番にがーっと混ぜ合わせて行くだけの簡単な手順なのですが、湯煎焼きにするのでしっとり柔らかい、少しスフレのようなチーズ生地です。
しかもこのように焼きしぼみもあまりなく、焼き色もちょうどよい感じに付いてくれたのも嬉しい~

ただ、土台に加えたジンジャーパウダー、黒豆と共に和風の印象を出したかったのでしょうけれど、私は無い方がよかったかな~なんt思ってしまいました。
たかこさんも「しょうがよりもごまを入れた方が好きな人もいた」書いてあります。
でもごまというのも何となくさっぱりしないような...しょうがそのものは好きなので、おろししょうがはどうかな?オレンジピールもおもしろいかも~と想像してしまいます。

もう一つ、これは16センチの型を使っています。
アメリカ生活が長いせいか何でも大きいものに慣れてしまって、16センチだとおままごとみたい~とつい倍量にしてしまうことが多かったのですが、今回はそのまま16センチを使いました。
高さがある割には火が均等に入って、小さい方が作りやすいし、カットしてもころんとかわいいかな~と気に入ってしまいました。
あっという間になくなってしまって、家族には「もっと食べたかったのに~」なんて言われてしまいましたが、いつまでも冷蔵庫に残っているより、華のあるうちに散ってしまった方がお菓子も幸せかも...(笑)




b0108544_0191712.jpg
こちらも同じたかこさんの三冊目の本から、少し色の濃いのはシナモンキューブクッキー
黒いつぶつぶが見えるのは紅茶のキューブクッキーです。

アップにしていますが、実際は2.5cm四方に生地をカット、焼いても少し膨らむ程度、厚みもありコロンとした一口サイズのクッキーです。
このきちっと直線のキューブ型になったのが何だかうれしい~!
形も材料も似ていますが、シナモンにはアーモンドプードルも入って香ばしく、紅茶にはスキムミルクでマイルドな味になっています。
たかこさんお得意、フープロ使用なのでほろほろの食感、卵なしなのであっさり甘さも控えめ。ついつい口に放り込んでしまう、危な~いクッキーでもあります(笑)

この画像をご覧になって、「どこかで見たような...」と思ってくださった方、ありがとうございます!!




b0108544_23253770.jpg
そう、たかこさん、三冊目の本の表紙を真似してみたのですけどね、また企画倒れかな...(笑)
ここには少ししか写っていませんが、それぞれ36個×2とた~くさん焼きあがったのですよ。
お友達におすそ分けしたのですけど、気にっていただけたかな?
一緒に押し付けた不出来なパンのお話はまたこの次に...




       * * * * * * *


b0108544_0204273.jpg
昨日はアメリカでも当たり前ですがヴァレンタインデー。
もてもてのタコはこんなにたくさんのカードとお菓子をもらって来ました~!!
なんて、もちろん人気があるからではなく、こちらの学校ではクラス全員にお菓子を配ることになっているのです。
もちろん女の子からだけではなく、男の子からもです。
そしてチョコレートだなんて決まっていません。むしろハート型のキャンディーやラムネ菓子のほうが多いですね。

今回初めてだったのですが、手作り風カラフルハートクッキーも二人から頂きました。
女の子ならもうベーキングに興味を持つお子さんもいる年頃ですよね~
いいな~タコは食べるばかりで作ることには全く興味を示しません(悲)

カードには今年何が人気のキャラクターなのかが反映されますね。
真ん中の同じ女の子が二枚。今アメリカですごい人気のアイドルだそうです。
タコのクラスにだってもっと綺麗な女の子もいるのに~なんて思ってしまいますが、アメリカでも美人系より親近感を持てる隣のお姉さんタイプの子がアイドルになることが多いようですね。

タコが選んだのはトランスフォーマー。今まで全くヒーロー物や変身もの、こちらで放送しているポケモンなどにも興味を示さなかったのですが、この映画は好き、やっぱり男のだったのですね~(笑)
クラス全員に配るっていつまで続くのでしょうか?
まさか中学生になっても...なんてこと、ないですよね??
いつかはタコも試練の時迎えるのかな~かわいそうに~(笑)
[PR]
by Wingco | 2008-02-16 13:25 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(26)
Zopfのテーブルロール
b0108544_2025497.jpg
日本から戻ってまだ(もう?)一ヶ月なのですが、pinotさんfairyさんのところで登場したZopfのパン達に「懐かしい~、あ~また食べたい!」とおなかを空かせてしまいます。

そうそう、私も今回の日本滞在中に頂いたZopfのパンを紹介して、みなさんの食欲を刺激してしまいましょう~!!(できるかな?)

あらあら、一年前に紹介した時の最初の画像でもこのマロンペストリーが写っていましたね。
よっぽど好きなのでしょう(笑)
細か~い層のパリパリ生地、栗の味がしっかりするマロンクリームの上にはごろんと大きなままの栗...
奥の黒豆のクグロフうぐいすあんぱんも前の記事に載っていて、あれだけ種類がたくさんあるのに、全種類食べてみたいな~なんて思っているのに、つい目に止まるのは好みのパンになってしまうのかもしれませんね。

でも、初めて選んだのももちろんありますよ。
トッピングのさりげない可愛さに手に取った、いちじくのケーキもその一つ。
以前はあまり好きでなかったドライフルーツですが、パン作りを初めてから変わってきました。
これも形はマフィンのようですが、中はしっかりしたバターケーキにドライフィグがぎっしり!

たくさんのパンですが、今回は一度しか行けなかったのですよ~
[PR]
by Wingco | 2008-02-12 06:27 | パン | Trackback(2) | Comments(8)
羽二重団子とピエール・エルメ
b0108544_231290.jpg
江戸時代からの歴史がある日暮里名物羽二重団子、初めてその存在を知ったのは高校生の頃、遊びに行った友人の家ででした。

それまでお団子といえばみたらしの甘じょっぱいものしか食べたことがなかったので、生醤油のきりっとした味に「これが下町の粋な味なのね~!」なんて感激したのを覚えています。
久しぶりに食べても印象は変わりません。
羽二重の名前のようにきめ細かく柔らかいお団子そのもののおいしさが、シンプルな生醤油で引き立ちます。
漉し餡のも甘さ控えめ、渋を抜いてあるそうで、さらっとしていていくつでも食べられそうなおいしさなのです。

彼女の家は押上にあって、遊びに行くとそんな珍しいおやつを出して行くのが楽しみ! 
もんじゃ焼き屋さんにも連れて行ってもらったこともありましたね~
東京生まれの私ですが、西の方なので山手線より東側って行く機会もあまりなく、未だによく知りません。
浅草も一度しか行ったことないし、そう言えば東ではないけど東京タワーって一度も登ったことがないのですよ。

羽二重団子、懐かしくてわざわざ日暮里にあるお店まで買いに行った...
わけではありません(笑)
お正月用品の買出しに出かけた日本橋高島屋でふと目にしたのです。
決まった曜日にだけだそうですが、デパートで手に入るなんて便利になったものですね~
うさぎやさんのどら焼きとか、その他にも日本全国の銘菓が集まった売り場があるのですね。

和菓子なら餅菓子が一番好き...
[PR]
by Wingco | 2008-02-06 07:57 | 美味しいもの | Trackback | Comments(18)