<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
マーブルブレッド ~上田まり子さんのホシノ天然酵母パン
b0108544_22455183.jpg
上田まり子さんの水色の本の表紙にもなっているこのマーブルブレッド
一見難しそうですが、これもホームベーカリーにおまかせでできてしまうのですよ。

一手間は必要なのですが、それは、こねが済んだ後、半分の生地には水で溶いたココアを練りこみ、
両方の生地を伸ばして重ね、くるくる丸めてまたケースに戻す...という作業だけ。
それからも何度か羽根が回るので、それで適度に混ざってマーブル模様ができるのですね。
中を切って見るまでは、どうかな~?と不安でしたが、なかなかそれらしくできて嬉しい~!!

今回の7種類、みんなホシノ酵母のパンです。
[PR]
by Wingco | 2008-10-30 22:54 | パン | Trackback | Comments(18)
プチどら ~多佳子さん「和」のお菓子
b0108544_12124093.jpg
毎日晴天の続くコロラドですが、この数日の強風ですっかり木々の葉もおちてしまいました。
まる裸で枝ばかりになった木を見ると、「あ~いよいよ寒い冬がやってくるのね~」と寂しくなります。
それでも、例年ならこの時期、もう雪が降ってもよいのですが、今年はまだ...
今週の金曜日のハロウィンも穏やかな陽気の予報でほっとしています。
過去には何度か「ハロウィン寒波」とか「ハロウィン大雪」とか、
なぜかハロウィンの日にはひどい天気だった印象が強くて...

そんな秋も深まった季節のせいか、和テイストのお菓子が続きました。
多佳子さん三冊目の□本に、たくさん載っているからなのですが、まずはプチどら
小さく焼くので、何とか私でも丸い形にできました。
20枚ほど焼くので、大きなフライパン2枚引っ張り出してきましたが、
ホットプレートならもっと楽にできたでしょうね。
うちもどこかにあるはずなのですが...もう何年も使ってなくて行方不明(笑)

はちみつの香りにしっとりとした生地は確かにどら焼きなのですけど、
牛乳を使ってソフトですし、つぶあんと共に生クリームも挟んで、洋菓子のような味わい。
それほど和菓子を好まない家族にも好評でした。

粒あんも手作りなら、もっとおいしかったでしょうね~
[PR]
by Wingco | 2008-10-27 22:35 | お菓子 | Trackback | Comments(20)
ニューヨークチーズケーキ
b0108544_15205815.jpg
石橋かおりさんの「おいしいチーズケーキの作り方。」より、クリーミーニューヨークチーズケーキ
大きなサイズのこの本。
多くのケーキが1ページ全部を使った、大きくて、シンプルだけど素敵な写真で紹介されていて、
チーズケーキの写真集といった感じ。眺めているだけで楽しい本です。

買ってからしばらく経つのに、ほんとに眺めて喜んでいるだけだったのですが、
せっかくなので、何か作ってみましょう...と混ぜて焼くだけの簡単なこのケーキにしました。
ニューヨークチーズケーキと言えば、湯煎焼き。
しっとりとなめらか。その上、粉を全く使っていないので、重たく感じません。
「ギリギリ固まる柔らかさ」...なるほど~の絶妙な食感です。

それでいて軽すぎない味なので、食べていただいた日本人のお友達にも、アメリカ人のご主人二人にも好評でした。
クリームチーズ400グラムにサワークリーム200グラム。
卵もたくさんだし、生クリームも入って、18センチの型に溢れそうになるほどの生地量。
しっかり高さが出るところも好きです。

最後に少し、秋のお買い物の話も...
[PR]
by Wingco | 2008-10-23 17:44 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
クイックヨーグルト酵母、再び
b0108544_21482919.jpg
クイックヨーグルト酵母、というと酵母があっという間に出来上がってしまうイメージですが、
実際は、まずレーズン酵母をおこして、そのエキスとヨーグルトでさらに強い酵母を起こし、
それと粉を最低三回つないで元種を作るのですから、結構日数はかかります。
今回は気温も下がってきたので、最初のレーズン酵母ができるまでに丸々一週間、
その後もペースは遅く、元種完成までに二週間近くもかかってしまい、
その途中、これは失敗~?と心配しました。

おそるおそる試した、本でも最初に紹介されているのあっさりまるパン
焼く前に入れるハサミの切込みがあさかったのか、開きが控えめになってしまいましたが、
ふっくら、よく膨らんでくれて嬉しい~!
そして、あのクイックヨーグルト酵母のパンのまろやかでくせのない味、
柔らかでしっとりとした食感がよみがえってきました。幸せ~!

佐原文枝さんの二冊目の本「おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本」

本の装丁も一冊目とよく似ているし、元種の作り方も全く同じ。
バリエーションが広がった続編のようです。
でもその紹介されているパンがこれまたどれもおいしそ~!
fumiさんならではの、メロンパン、クリームパン、ハムロールなどの慣れ親しんだ懐かしいパンがたくさん。
そしてマフィンやスコーンなどの酵母を使ったお菓子や、使わないお菓子までもいろいろ...

一冊目の最初のパン、シンプルまるパンとこのあっさりまるパン、似ているようですが、
砂糖、塩、バターの量は少なくなっていて、牛乳ではなく水なので、名前のようにあっさりと、
ヨーグルト酵母を使ったパン独特のおいしさをより楽しめます。
シンプルまるパンを作った時にも、もっとあっさりしているといいな~的なことを書いたので、
それがかなえられたようで、何だか嬉しい~

クイズの正解は最後に...
[PR]
by Wingco | 2008-10-16 14:49 | パン | Trackback | Comments(16)
She Knows Muffin
b0108544_2056134.jpg
日本の本屋さんで、小ぶりなサイズとかわいい表紙に思わず手に取った
「She Knows Muffinオリジナル・レシピ集―We Love Muffin!」
いまさらマフィンだけの本なんて...と思いながらも、99レシピも紹介されているなんてすごい!
ほんわかした写真も楽しそうな本~と買ってしまいました。

気負わず手軽に作れるマフィン。
さっそく、最初に紹介されている、マフィンといえばのブルーベリーマフィンを作ってみました。

She Knows Muffin、「あの子はマフィン通だね」という意味だそうです。
[PR]
by Wingco | 2008-10-10 20:56 | お菓子 | Trackback | Comments(12)
ブリオッシュ
b0108544_2158557.jpg
ホシノ酵母でのブリオッシュ。何と日本から帰って初めての成形パンになります。
久しぶりに丸めるパン生地の感触、気持ちいいものですね~
お菓子の方はあれこれ作っていたのですが、やっとパン作りもエンジンがかかってきたかな?
洋梨酵母とクイックヨーグルト酵母おこし、やっと重い腰を上げてとりかかっています。

先日の運動会のサンドイッチでかぼちゃパンを作った時に久しぶりに開いた、
上田まりこさんの「MKホームベーカリーレシピ」。
まだまだ作っていなかったレシピがあることに気がつきました。
このブリオッシュもその一つ。やはり成形パンだと面倒だなって思ってしまうのですね。

それに、冷蔵発酵で一晩生地を寝かせる、
中にはオレンジピール(こちらでは売っていません)を入れる、
最終発酵の途中で生地の上にアーモンドプードルを使ったマカロン生地を搾り出す...
と作るには二重三重の壁が立ちはだかる~(笑)

やっと困難を乗り越えて(大げさ)できたブリオッシュは、その甲斐もあって、画像のようにふっわふわのクラム。
かなりお気に入りのパンになりました!

最後に久々、クイズもあります!
[PR]
by Wingco | 2008-10-07 03:16 | パン | Trackback | Comments(18)
運動会のお弁当 2008
b0108544_23564532.jpg
早いものでタコも三年生。
幼稚園年長から通っている日本語補習校の運動会も4回目となりました。
「作るのは初めてだから~」とか、去年のように「役員は朝早く集合だから~」という言い訳もできません。
なので、二年ぶりに三段重復活~! 
なんて、単に他に適当な入れ物がなかっただけなのですけどね。

前日、「遅刻はしないように~」とダダから釘を刺されたので、下準備もしっかり、当日も寝坊はしなかった~
のに、気がつけばもう出かける時間。でも半分しか詰めていない~!(笑)
一人遅れて後から行くと、すでに最初の種目、タコの徒競走は終わっていました...(反省)

来年こそ、がんばろう~
[PR]
by Wingco | 2008-10-01 05:25 | お弁当 | Trackback | Comments(16)