<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
クッキー! くっきー! Cookie!
b0108544_2314591.jpg
日本のみなさま、新年明けましておめでとうございます!
コロラドではまだ31日の夕方なのです。
何とかぎりぎり2008年最後の話題を、と思いまして...

でもこれからお呼ばれされている年越しパーティーに出かけなくてはなりません。
またまたマヌケですが、写真だけでとにかく更新しますね。
後ほどまた追記致します。
(1月1日:説明文追記しました。)


クリスマスの話題が入ってしまったので、遅くなりましたが、その前に作ったお菓子のプレゼントのお話。
アメリカでクリスマスにつきものの菓子、イチゴのショートケーキではないことはご存知かもしれませんね。
シュトーレンもヨーロッパでは当たり前かもしれませんが、アメリカではそれほどでもないかも...
売っているのを見たのは、コロラドではホールフーズだけです。(私が知らないだけかもしれませんが)
一番ポピュラーなのはクッキー。
料理雑誌でも12月号ではクッキーがトップを飾ることも多く、
クリスマスに家で楽しむのはもちろん、手作りをプレゼントにすることも多いようです。

そこで私も今年はこんなクッキーの詰め合わせを作って、タコの学校の先生やお友達などに配りました。
全部日本のレシピなので、粉も薄力粉(バイオレット)を使用。
軽めの味わいの日本の焼き菓子、アメリカの方のお口にも合うといいのですが...

バターの消費量がすごい~
[PR]
by Wingco | 2008-12-31 15:23 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(14)
VERY BERRY ショートケーキ ☆クリスマス2008
b0108544_3223091.jpg
あっという間にクリスマスも終わってしまいましたね。
日本ではこれからお正月を迎える準備で忙しくされている方も多いのでしょうけれど、
アメリカでは元日はお休みになるものの、日本ほどの大きな行事ではありません。
大晦日も2日も普通にお仕事~という感じ。
今年は元日が木曜日なので、タコの現地学校は4日までお休みですが、2日から始まるという年もありました。

そのクリスマスの日に、お友達kickpopさんのパーティーにお招きいただいたので、久しぶりに作ったショートケーキ。
コヤマススムさんの「THE SWEET TRICK」に載っていた、VERY BERRY ショートケーキを参考にしたのですが、
肝心のイチゴが手に入りませんでした。
日本と違って、クリスマスに生クリームのケーキを食べるという習慣はアメリカにはないと思うのですが、
何故か3軒回ったどこのスーパーにも売ってなくて...
でも他のベリー類はいつものように豊富。
しかもこんな時期なのにチェリーが売っていたので、それで代用。
クリスマス・リースのような飾りつけにしたつもり...なんて、全然そうは見えない?
いつもながら出来上がりが遅く、外は真っ暗。うちの薄暗い照明の下での写真となってしまいましたね。

シュトーレンも作りました。
[PR]
by Wingco | 2008-12-28 21:01 | お菓子 | Trackback | Comments(16)
メランジェ ~fumiさんのしみじみヨーグルト酵母パン
b0108544_2394265.jpg
この時期になるとブログ上でもクリスマスの話題が多くなりますね。
街のイルミネーションや、みなさんのお宅の素敵なツリーに、おいしそうなシュトーレン、フルーツケーキ...
見て楽しんでいるばかりで、自分では何もクリスマスらしい話題を提供できなくてごめんなさい。
去年は作ったシュトーレンですが、今年は今になっても作っていません。
だって誰もうちでは喜んで食べてくれる人がいないから...(悲)
去年漬け込んだドライフルーツもあることですし、どなたか食べたい~という方いらっしゃらないでしょうか...

その代わりに...はならないかもしれませんが、ドライフルーツとナッツがたくさん入ったメランジェを焼きました。
「メランジェ」とは「混ぜ合わせたもの」という意味だそうです。
くるみ、レーズン、ドライフィグ、オレンジピールにドライアプリコットが合わせて200gも!
ということは粉と同じ重さの具が入っていることになります。

それに粉の25%はライ麦粉なので、ふわふわ~のパンというわけではありませんが、
思ったよりもどっしりとはせず、ナッツの香ばしさとづライフルーツの甘酸っぱさ、
ジューシーさがライ麦の風味に合っていいですね~
私は好きなのですが、タコはもちろん食べないし、ダダは大人なので食べてはくれますが、
「こういうのって、それほど好きではないよね~」と聞くと、
「僕はどちらかと言うと、シンプルなパンが好きだな~」と遠慮がちな答え。やっぱりね。

9種類、地味ですがしみじみおいしいパンばかり。
[PR]
by Wingco | 2008-12-22 14:35 | パン | Trackback | Comments(14)
コーヒーナッツマフィン ~fumiさんのお菓子
b0108544_12565892.jpg
またマフィンなの~と言われそうですが、何となくこの写真、好きなので最初にしてしまいました。
ヨーグルト酵母の元種の力で膨らんだコーヒーナッツマフィン
前回のブルーベリーマフィンとは全然違ってよ~く膨らんでいます。
ということは、この前のは失敗だったということですよね(爆)
発酵してもあまり膨らまないということで、見極めが難しかったのですが、
発酵時間を2時間ほど長く、7時間とったのがよかったのかもしれません。

食感も違います。
[PR]
by Wingco | 2008-12-15 23:06 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
ティーロール ~感謝祭らしくないパーティー
b0108544_67314.jpg
見た目地味な色合いになってしまいましたが、どれもおいしかった、
いつもの多佳子さんのお菓子三点盛り。

ティーロールは●本から。やっぱり巻きがいびつになってしまいました。
●本では綴じ込みで「たかこさんの焼き菓子レッスン」というコーナーがあり、
たくさんの写真と共に、いつもの作り方よりもかなり丁寧~に、紹介してくださっています。
このティーロールもそのひとつなのですが、
今回はうちでお客様をお招きしていたので、そのほかのお菓子や料理も同時進行。
タコやダダも何かと用事を持ち込んで邪魔をする(笑)ので、せっかくの詳しい説明を読む余裕もなく、
いつものように適当になってしまいました。

後でじっくり読み返してみると、巻き方、違いますね~
直すべきポイントがちょっとわかったような気がしたので、次回は期待してくださいね!(ホントかな?)

あっ、食べての感想は、みなさんも気に入っていただけたようですし、
私も紅茶の茶葉の入ったスポンジは、アールグレーの香りもよく、ふんわりしっとりと気に入っています。
クリームには、紅茶のリキュールの代わりに何が合うかな~、やはりブランデーよね、
と倍量も入れてしまったのですが、なかなか大人の雰囲気(子供も気にせず食べていましたが)
で夜のデザートにぴったりですね。

同じ●本から、やはり大人のために、特に男性向けに甘くないお菓子ということで、
こま塩クッキーも作りました。細長い棒みたいのがそれです。
これでは全くわかりませんが、黒ごまと同量の白ごまも入っているのですよ。
香ばしさはよいのですが、もう少し塩味が強くてもいいかな~なんて、
いつもこちらの濃~い味のチップスに舌が慣れてしまっているのでそう感じてしまうのかも...

それに、うっかり焼きが強すぎてしまったのもあって、それはちょっと苦い~
5ミリ幅とかなり細長いもの、焼くときには最新の注意が必要ですね。
ほんの10秒でも急に焦げたりしますから...

私が意外にも一番気に入ってしまったのは、栗のクランブルタルト。◎本に載っているお菓子です。
’意外にも’と言うのは、それほどタルトって好みのお菓子ではなかったからです。
どうしてもふんわりとしたスポンジ系のお菓子を好んでしまうので...

タルトと言っても、クランブルを上に降りかけるだけではなく、底にも敷き詰める...
つまりタルト生地がいらない!
それだけ手軽なのに、上と下では食感が違うし、中のたっぷりなアーモンドクリームがこれまたおいしい~!!
アーモンドの味はしっかりするけど、くどすぎずにしっとりと、やはり栗(蒸し栗の瓶詰め)との相性は抜群です。

感謝祭が終わると、クリスマスもすぐそこです。
[PR]
by Wingco | 2008-12-09 16:14 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
メロンパン ~タコの災難
b0108544_4275175.jpg
メロ、メロ、メロン、メロンパン...
何だかこうしてたくさん並べると、メロンパンに追いかけられる夢を見そうです(笑)
でもFumiさんのパンらしく、小さめ。いつもの粉200gで12個ですからね。
それでもクッキー生地をかぶせると、結構立派に食べ応えのある大きさになります。

Fumiさんの自家製酵母のパン、相変わらず飽きずに作っています。
一度、何年か前にメロンパンを作ったことがあって、
その時はクッキー生地をかぶせるのに苦労をした覚えがあるのですが、
今回はよく伸びてくれて、かつべたつくこともなく、スムーズにできました。
本では網目模様が正方形だったのですが、入れているうちに、
「あれ? ひし形ではなかったかな~」と途中で変えたので、よ~く見ると、正方形のも混ざっています。
どっちが本当だったのでしょうね~ まぁ、そんなに違いはないかな?
少し深く模様を入れてしまったようで、焼いたらパン生地がむくむく~っと盛り上がり、
溝から割れて、パン生地が覗いてしまったのもいくつか...

パンもいいけど本物のメロンが食べたい...
[PR]
by Wingco | 2008-12-02 17:13 | パン | Trackback | Comments(24)