<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ビゴさんのクロワッサン&基本の食パン
b0108544_22304743.jpg
日曜日からサマータイムが始まり、時計の針を一時間進めました。
三月ってまだ春が始まったところなのに、サマータイムだなんて早すぎる、実感わかない~と言いたいところですが、
今週は連日気温が25度を超すヒューストン。  短パン、タンクトップ姿の火ともフツーに歩いています。
ほんとに夏はもう目の前まで来てる気がします。

そう、今週はSpring Breakで学校がずっとお休みでした。
昨日はタコのお友達が遊びに来てくれて、二階でずっとゲーム三昧、プラス卒業式やその後のお楽しみ会での
歌の練習で熱気がすごかった(六年生男子4人がどったんばったんやっているのですからね)せいもあり、
「暑い~!」と言われて、今年初めて冷房を入れました。

ええ、もう冷房~ですよ。 コロラドにいる時には考えられなかった。
スプリング・ブレイクにはスキーに行ってましたからね。

しまった! 寒いうちに作っておきたかったクロワッサン。 まだ大丈夫かと作るのを後のばしにし続けていましたが、
このままでは二年連続ご無沙汰してしまう...ということで思い切って作りました。
しかし、室温が高いとやはり折り込むバターがすぐにゆるくなってしまいます。
それに、作る前から材料を見て、液体の量(牛乳+卵+バター)が随分少なく感じていたのですが、
やはりとても固い生地でした。

あまりに固くて、HBがぎしぎし音をたてて壊れるのではないかと思うほど。
途中から少し牛乳を足して手ごねにしたのですが、それでも粘土のように固かった...
これは本の間違えではないかと思うのですが、どうでしょう。
ビゴさんのホームベーカリーの本なのですが、このクロワッサンと作った方がいらしたら、お聞きしたいものです。

いえ、私の計量間違いかもしれないし(二倍量にしたので)、もともとこういう固い生地なのかもしれないですけどね。
とにかく折りたたむ時にも、生地の伸びが悪いのにバターはゆるくなるわ...
で、もうこの時点でちゃんとしたクロワッサンにならないだろうと、覚悟はしていました(笑)

こういう時に限って、二倍に量を増やしてたくさん作っているので、生地を2つに分けて、
一つを三つ折して冷蔵庫で休ませたと思ったら、もう一方を取り出して三つ折に...の繰り返し。
途中で何回三つ折したのかわからなくなってしまい(本当は3回)、適当~
形はいびつですが、何だかクロワッサンに見えるように焼けてくれただけでも、半日使った甲斐がありました。

デニッシュも食べたいな
[PR]
by Wingco | 2012-03-17 17:30 | パン | Trackback | Comments(10)