<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
黒豆ココナッツパイ ~おせちリメイクお菓子
b0108544_23482545.jpg

今年最初のボランティアでのランチ、4種類と一見たくさん作ったように見えるかもしれませんが、
2つのパイは同じ生地ですし、この間のガレットデロア同様(今回はたかこさんレシピですが)、フープロで作る簡単パイ。
そして一つはサンドイッチですから、それほど気合が入っていません。

タイトルにもあるように、おせち料理をリメイクしたものが2品あります。
一つはすぐにおわかりですよね?
そう、パイに使っているのは黒豆です。 オリーブではありませんよ(笑)

今、トップに使っている画像は以前作った黒豆チーズケーキ。
黒豆と乳製品って相性がよいと思います。 かなりおいしかったことを覚えています。
パンにも使ったことがあります。 タケウチさんの豆パン。 これもおいしかった~
まだ作っていませんが、ルミさんの本ではマフィンにも使っていますし、津田さんはロールケーキ。
いろいりありますね。 とりあえず冷凍してありますが、今年は黒豆2袋煮たので、た~くさんできてしまいました。
冷凍庫も場所を取るので、早く使ってしまわないと~

そしてもう一つは何でしょう?   それは後ほど...

黒豆っておいしいから、普段でも作りたいと思うのに、そのままになってしまいがち...
[PR]
by Wingco | 2013-01-27 00:48 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
パン・ド・ブラン~シニフィアン・シニフィエの高加水パン&ドイツパン
b0108544_16301965.jpg

一月も下旬に入ってしまいまいたが、前回の初焼きお菓子に続いて、今年のパンの初焼きはこちらでした。

パン・ド・ブラン
全粒粉にシードミックスがたっぷり入った、雑穀パン。
おいしいことばかりを求めてしまいがちですが、家族の健康のためにも、体に良さそうな素材を
できるだけ取り入れて行きたい、という思いを込めての初焼きパンです。

健康も大事、おいしさも大事...
[PR]
by Wingco | 2013-01-21 23:12 | パン | Trackback | Comments(20)
ヨーグルトチーズケーキとガレット・デ・ロア
b0108544_2152211.jpg

今年初めてオーブンを使った...という意味での今年の初焼きは、前回の記事のバジルピザでしたが、
ピザではお菓子でもパンでもありませんしね、あっ、生地から手作りですし、パンの一種ではあるのでしょうけれど、
「パン焼きました~」と気合が入った感じにはなりませんよね。
そこで、今年初めてのオーブンを使ったお菓子は、こちら...
と前置きを長くするほどのことはない、シンプルな、ただ材料を順に混ぜて焼くだけのチーズケーキです。

ヨーグルトチーズケーキ
なかしましほさん、”ちいさなレシピを1ダース” からのレシピ。
この外観のラフな感じも、自然体なしほさんのお菓子らしくて私は好きです。

15センチと小さいのですが、日本だと大きなパックのプレーンヨーグルト、丸々1パック使うことになります。
200グラムまで水切りするのですが、その水、乳清にも栄養が一杯。
酸味が効いて、酸っぱいものが好きな私にはおいしく感じます。 
これを冷蔵庫にためて、ちょびちょび飲むのも、おまけの楽しみだったり...(笑)

それだけたくさんのヨーグルトを使っていますが、チーズケーキに酸味は驚くほど感じません。
ヨーグルトの酸味は乳清の方にいってしまって、
水切りしたヨーグルトは、滑らかであっさりとした生クリームのようになるのですね。

アメリカでは全く見たことありません、ガレット・デ・ロア。
[PR]
by Wingco | 2013-01-16 16:54 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
2013年おせち料理、初焼きは...
b0108544_15533970.jpg

やっぱりね、新年の目標、二回目にしてならず(笑)
更新に一週間あいてしまいました。 すみません。

言い訳。一週間はこんな感じ...
[PR]
by Wingco | 2013-01-09 18:09 | うちごはん | Trackback | Comments(16)
あけましておめでとうございます♪ ~おせちとシュトレン
b0108544_23413729.jpg

新年、あけましておめでとうございます♪ 

みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか?
こちらでは大晦日の夜から日付が変わった後まで、外では花火が鳴り続け、かなり賑やかな年越しでした。
日本の厳かに新年を迎える雰囲気とは違いますが、今年はおせち料理も用意しましたし、お雑煮と共に、
お正月気分を味わうことができました。

蒲鉾以外は、みな手作りです。
備忘のためにも後ほど詳細を更新するつもりですが、まずは写真だけでも載せたくて...

さくさくと、更新をまめにすることがブログの今年の目標です。
毎日...は絶対に無理ですが、せめて季節や行事に遅れ過ぎることのないようにしたいと思っています。
とは言っても、あまり肩肘はらずに、細くても長く続けていきたいですね。

あまりけじめのない性格(笑)なので、「ブログ開始記念日」とか「ブログ何周年」など意識したことはなかったのですが、
数えてみると、こちらのエキサイトさんでお世話になってから、丸6年が過ぎ、5月には7周年になるのです。
長い! それにしてはあまり進歩がないかも...(笑)

つたないブログですが、2013年もどうぞよろしくお願い致します!







b0108544_23415633.jpg

シュトレン
去年2012年を締めくくる最後のベイキングは、やはりリング型のお菓子でした。
お菓子といっても強力粉、ホシノ酵母を使っているのでパン?、それとも甘くてフルーツケーキのようだからお菓子?
と迷ってしまうのですが...(笑)

シュトレンはクリスマスにつきもののお菓子で、また遅すぎ~ですよね。
実はクリスマス前にも作ったのですが、何と、型はずしに失敗!
上半分が型についたままで、二つに分かれてしまったのです。

それでも食べてみればとてもおいしくて、もう一度作ってみることにしました。
型になにも塗らなかったのが原因かと思い、そこを修正して...

しかし、
何と、二回目にも同じように型に一部がくっついたまま...ガ~ン!!

この写真は失敗したようには見えませんよね。
というのも、前回おいしかったので、今回は倍量で2個焼いて、一個はお友達に食べてもらうことにしていたのです。
一個目は焼きが足りなかったのかと、もう一つはそのまま5分焼きを延長しました。






b0108544_23422320.jpg

向って右が延長して焼いた方。 
焦げ具合もよい感じに、上手くできてほっとしました。
熱いうちにドライフルーツを漬け込んだシロップをたっぷり塗って、艶やかに。

左は型にくっついた部分を乗せて、粉砂糖でお化粧したら、何とか見られるように...なってはないかな~(笑)
結局オーブンの違いもあって、本の時間通りでは焼きが足りなかったのが原因のようです。
崩れましたが、中までちゃんと焼けているし、柔らかくて、しっとりとして、おいしさは同じです!...多分。

同じ15センチほどの型なのですが、左右は少しデザインが違います。
右は上部がかくかくっとしていますが、左は上が丸で、クグロフ型と似ていますね。
アメリカではこういう型とバント型と呼びます。
クグロフ型のように斜めに流れる模様とは違って、とにかくたくさんのデザインがあります。
でもどれもかなり大きくて、(10人から12人用)こういう小さいのはあまり見ません。







b0108544_23424216.jpg

シュトレンにもいろいろありますが、Kona Salonさんのは甘すぎず、くどくなくてしっとり、とてもおいしいのです。
アーモンドプードルはたっぷりですが、バターや砂糖はそれほど多くない(シュトレンにしては)からでしょうか。
それでも日持ちもよいそうですし、丸二日経った今日食べても、柔らかくておいしさは同じでした。
いえ、しっとりさは増して、よりおいしくなっているかもしれません。

ドライフルーツ漬けも自家製。
アプリコット、クランベリー、レーズン、サルタナレーズン、のレシピでしたが、ドライブルーベリーも入れてしまいました。
漬けているお酒も、ラム酒、カルバドス、梅酒の三種類。
一種類よりも、まろやかで複雑になるそうです。
下戸なのでお酒のことはよくわからないのですが、確かにそんな感じです。 
とにかく、おいしい~! ドライフルーツもおいしい~!

シュトレンといえば、なまこ形が一般的ですが、リング型で焼いても、また違った印象でいいですよね。
何年かぶりでシュトレンを焼きましたが、とても気に入りましたし、
今年のクリスマスにもまたこのレシピや違うのでも、いろいろ焼きたいと思っています。
今年最初のお約束、初志貫徹となるでしょうか?? 
年末をお楽しみに~(笑)
[PR]
by Wingco | 2013-01-03 08:33 | うちごはん | Trackback | Comments(8)