<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ターシャのパンプキンパイ、 カフェラテ・マロンのケーキ♪
b0108544_4465691.jpg

10月のフラフト会に持参したお菓子、4種類。
深まり行く秋を感じる取り合わせになったでしょうか...

この間のモンブランも、この為に作ったのでした。
毎年秋になると、「モンブラン食べたいわね~」という言葉を頂き続けて来たので、
やっと念願がかなって、お友達にも家族にも食べてもらうことができて、本当によかった!
私も、長年の肩の荷が下りた気分です(笑)

というのも、アメリカのケーキ屋さんで、モンブランを売っているのを見たことがありません。
大都市には日系のケーキ屋さんもあるらしいので、そこでは売っているのかもしれませんが、
とにかく、アメリカでは栗のお菓子は一般的でありませんし、栗そのものも、11月の感謝祭が近くなる頃に、
ターキーの詰め物の材料として、地味に並ぶ程度です。
アメリカでは栗が採れないのでしょうか...

ありがたいことに、韓国の方は栗を食べるようで、韓国系のスーパーには、秋冬に時期にはずっと、
韓国産の生栗が売られています。
少し小ぶりですし、この前の渋皮煮のように、皮を剝いたら虫食いや固くて食べられない...というものが多かったり(悲)
きっと日本産のものは、もっと美味しいのかもしれませんね。

それでも、生栗が手に入るだけでも嬉しいです。
アメリカでもアジア人の少ない地方ではアジア系のスーパーもなかったりしますから、
こうやって、日本の秋を感じる素材を使って、日本的なお菓子を作って食べられることって、
本当にありがたいな~と、しみじみ幸せを感じます♪










b0108544_4463411.jpg

あら、何だかモンブランが変、崩れている~?

そ、そうなのです。 実はこちらが実際に会にお持ちしたお菓子たち、
最初の写真は、うち用に取り分けていたシフォンとパウンドケーキ。
パイは二台作りました。
モンブランも実は最初に組み立てたのは、こちらのヨレヨレ~の方なのです(笑)
会のみなさま、ごめんなさい!

時間がなくなってしまい、慌てて、マロンクリームは滑らかで粒々も見えないしいいかな~
と裏ごしをしなかったら、見事に口金が詰まってしまい、それでも力で無理に絞ったら、
にょろにょろ~になってしまったのでした。

ついでに正直に告白しますと、中のカスタードクリームもホイップクリームも、それぞれ絞りだすなんて面倒~
とスプーンでちょちょっと乗せたせいか、ずんぐりむっくり、形も悪く...

他の三品は前日に作ったのですが、モンブランは土台がマカロンということもあり、
時間が経つとクリームの水分がマカロンにしみて美味しくなくなるかと、組み立ては当日の朝にしたので、
慌ててしまったのですね。
持っていくのをためらったのですが、せっかく作っただから~と図々しくお出ししてしまいました。

見た目はいまひとつですが、味は同じですからね!(笑)
みなさんにも喜んでいただけて、ほっとしました。
ルミさんのモンブラン、結構大きなものが15個もできます。
残り半分は翌日、きっちりと、マロンクリームは裏ごしして、三種のクリームはそれぞれ絞り出し袋を使って...
の結果が前回のモンブランの姿、と言う訳なのです。

今度作るときには、”裏ごし”、なまけないようにしないとね~♪









b0108544_4381920.jpg

ターシャ・テューダーのパンプキンパイ
「グレーテルのかまど」というTV番組を御存知ですか?
アメリカでも、TVジャパンという日本番組を放送するチャンネルで放送されています。

毎週録画をセットしてあるので、ほとんど見ているつもりだったのですが、この回は見た記憶がありません。
たまたま、”パンプキンパイ”でレシピを検索して見つけたのでした。
”ターシャのパンプキンパイ” ←レシピのリンクを貼りますね。<11月5日 追記>

初めて番組のサイトを見たのですが、他にもいくつか、観た事の無いレシピがありました。
「フォレストガンプのチョコレートボックス」とか、「マイケル・ジャクソンのポップコーン」とか、
特に、「ツイン・ピークスのチェリーパイ」!!
これは観ていたら、覚えていないわけはありません。
ツイン・ピークスはかなりはまったTVドラマでした、まだ日本に居た頃のことですけどね。
きっと海外では放送権がないのかな?
ニュースでもよくあるのですよ、大リーグやテニスに試合の話題になると、映像ではなく、ずーっと静止画になってしまうのです。










b0108544_4383770.jpg

アメリカで秋のお菓子の定番と言えるのが、パンプキンパイ。
甘い~、くどい~ものが多いアメリカのお菓子ですが、パンプキンパイは結構あっさりしていて、私は好きです。
と言っても、買ってまで食べたいほどではないのですが、先日お友達のお宅で手作りのパンプキンパイを御馳走になり、
あらためて「美味しい~」と思い、私も作ってみたい気分になりました。

とは言っても、普通のアメリカンなレシピでは面白くないかな~と検索したのが、このターシャのパンプキンパイです。
アメリカのパンプキンパイは、かぼちゃのピューレの缶詰を使うのですが、
普通のかぼちゃを使ったら、もっと美味しくなるのでは~と思ったこともありました。
このアメリカかぼちゃの缶詰が、そのままではとても食べる気にならない、水っぽくて、味も素っ気も無いようなものなのです。

シナモン、ジンジャー、ナツメグなどのスパイスでパンチをきかせて、ブラウンシュガーでコクを出すのでしょう。
日本的な味のあるかぼちゃでは、少し味が強い印象になってしまいました。
いえ、こちらのパンプキンパイも美味しかったのですよ~!
メレンゲでふわっと、ゼラチンで固めるムースタイプのフィリングに、パイというより、パートシュクレのような土台。
イギリスタイプなのでしょうか、お上品な美味しさでした。

アメリカのは、ざくざくっとしたパイ生地(折込パイではありませんよ)にフィリングももう少しワイルド~というか、
混ぜるだけ~の大雑把な雰囲気...
それはそれで美味しかったりします。
そういうアメリカンなパイも作ってみたいですね。 
何かよいレシピはないかな~?









b0108544_4385374.jpg

カフェラテ・マロンのケーキ
久しぶりに、多田千賀子さんの「おやつ新報」からのお菓子です。
栗の渋皮煮を使ってみたかったのです。

コーヒーの濃い茶色も、秋に合った雰囲気のお菓子ですね。
焼き立てにたっぷり塗ったカルーアで艶もよい感じ~
本当は白いケシの実だったのですが、黒いポピーシードの方が迫力が出てこれもよい♪

コーヒーは好まないので、作る前はあまり期待しなかったのですが、
この焼き上がりの姿で、何となく、好みの味になった予感がしていました(笑)









b0108544_439986.jpg

生クリームも使っているところが、”カフェラテ”の名前なのでしょうね。
コロンと入った栗の渋皮煮も、コーヒーの風味とよく合います。

かなりしっかりめのコーヒー味ですが、甘さもしっかりあり、アーモンドパウダーでしっとりとコクもあり、
全体のバランスがとてもよいケーキです。
こうやって薄めにスライスして、濃い味わいを楽しむのも正解でした♪









b0108544_439241.jpg

紅茶のシフォン
上のケーキとはまた違って、こちらは厚めにスライスして、ふわふわ~を楽しみたい!
甘さも控えめ、紅茶も葉を混ぜるだけで紅茶液は加えないので、どちらかというとマイルドな紅茶の味わいです。
私の勝手な好みですが、今まで紅茶の茶葉を入れたケーキは、どうも葉の食感が気になってしまっていたのですが、
今回の紅茶シフォンにはそれがありませんでした。
茶葉(TAZOのアールグレイ)がよかったのかな?
本当に何もかも上のケーキとは対照的に違いますが、それぞれに個性的で、とても美味しい印象でした。

先日ダダが日本で買って来てくれた、小沢のり子さんの「上達するシフォンケーキ」の本からはじめて作りました。
基本的には大きな違いはありませんが、著者によって、細かいところでいろいろと違いますね。
特に小沢さんはシフォンケーキの専門店をなさっているので、シフォンケーキにはいろいろとこだわりをお持ちのようです。
またいくつか作ってから、感想をお伝えしたいと思っています。









b0108544_439436.jpg

今回の会も、みなさまの持ち寄りのお料理に舌鼓を打ちました!

塩麹に漬けこんだせいでとっても柔らかでおいしいチキン、のパエリア風の炊き込みご飯。
いろいろな種類のお野菜の美味しさが出て、とっても柔らかいのに煮崩れが全く無くて、きれいなラタトゥイユ。
パプリカならではの甘みが出て、バルサミコがしっかりと効いて酸味がパンチの、パプリカのマリネ。
イカの南蛮漬けというのは初めて食べましたが、これはとっても好み! 是非作ってみたいです。
エビ、野菜、かき卵もきれいな寒天寄せもさっぱりとして、見た目も美しくていいですね~

そして、ポテトとオイルサーディンのグラタンは器も素敵です。 これもミルクグラス。
ホストのTさんの、ミルクグラスを始め、たくさんのアンティークな食器たちに、御馳走も一層引き立ちます。
たくさんの美味しいお料理、ごちそうさまでした♪





先週の金曜日はハロウィンでしたね。
日本のニュース、渋谷の街が仮装した人などの大混雑でびっくり~
そして住宅地ではお菓子をもらいに家々を訪ねる子ども達の姿...
ハロウィンが楽しいイベントとして、日本でもかなり広まっているようですね。
海外の料理でもお菓子でも、行事でも、何でも取り入れてしまう日本人って、新し物好き?
いつも刺激を求めているのでしょうか...すごいな~と思ってしまいました。

まだまだ半袖で大丈夫~と過ごしていたのですが、週末には急に気温もさがって、
土曜日の夜のフットボールの試合では、スタンド、かなり寒かったそうです。
家でも初めて暖房のスイッチを入れました。
秋を通り越して、いきなり冬が来てしまったかのようです。
それでも夏のままの薄い掛け布団でいたら、何だか風邪気味...
みなさまも季節の変わり目、体調にお気をつけくださいね。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-11-04 06:20 | お菓子 | Trackback | Comments(10)