<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
*小沢さんのフランボワーズシフォン*  学年末は慌しい~ 
b0108544_22561054.jpg

先日NHK「あさイチ」を見ていたら(録画ですが)、私も著書にはお世話になっておる、小沢のり子さんが登場~!
1からシフォンケーキの作り方も教えてくださって感激~!

本の中にも手順ごとの細かい写真がたくさん載っていますが、やはり動いているお姿を拝見すると、
理解度が深まりますね。
私も幾つか、はっとさせられる事がありました。
忘れないうちに、小沢さんのシフォンケーキ、復習してみたいと思っています。


すみません! 今回のフランボワーズシフォンは先週の初め、放送を見る前に作ったものです(汗)

シフォンケーキ専門店『ラ・ファミーユ』の上達するシフォンケーキ (旭屋出版MOOK)

小沢 のり子 / 旭屋出版



こちらの本の表紙も飾っているのですが...
ラズベリーの下にくるっとクリームの絞りだしがないので、何だかマヌケになってしまいましたね(笑)

小沢さんはフランスでお菓子の修業をされたからでしょうか、フランボワーズとおっしゃいますが、
アメリカではラズベリー。  日本ではどちらでしょう?
アメリカが発祥のシフォンケーキですが、私はアメリカでシフォンケーキという名前のケーキを見たことがありません。
何でも、戦後すぐにシフォンケーキの大ブームがあったそうですが、いつの間にか飽きられてしまったとか...
アメリカ人にはこういうふわんふわんの優しい食感、あまり好まれないのでしょうか?

そうそう、「小沢さんがシフォンケーキのお店を開かれたのは、50歳を過ぎてから...」、
と番組では言っていましたよ!(@@)
そのバイタリティー、見習いたいです~ 









b0108544_2343559.jpg

クラフトの会にお持ちするために作ったので、シフォンにしては珍しく、ナッペでおめかしをしたのですが、
肝心の絞り出しの前に、クリームが足りなくなってしまいました(悲)

ラズベリーピュレまでちゃんと裏ごしして手作りしたのに~
次回は多めにクリームを用意しましょう。

それでも会のみなさまには、いつもの焼きっぱなしのシフォンよりは~ということかもしれませんが、
「かわいい~」の声をいただき、喜んでいただいたので、一安心...
(でも、この時点では中を見ていないので、大穴が開いていないか、ラズベリーが沈んでいないか...
どうなっているか心配でした。  20cmと大きく作りましたし。)









b0108544_22564668.jpg

手はずしも上手くできて、生地は適度に弾力があり、ラズベリーもところどころに透けて見えますね。
柔らかい美味しそうなシフォン。
ナッペをしない方がきれいだったりして?(笑)










b0108544_23395210.jpg

またまたサーブする時に慌てて撮った写真なので、何だかラズベリーのあまり見えない断面になってしまいましたが、
とりあえず、水分があるシフォンには難しい具を、何とか大穴も開かずに散らばせることができたので、
私的に今回の目的はクリアできたと思っています。

みなさんにも「ラズベリーの赤が生地にもにじんでいないし、どうやったらできるの~?」と不思議がっていただけました(笑)
ドライではなく、生のラズベリーが入っているのですよ。
酸味風味の強いラズベリーですが、優しいシフォンにも合いますね。
以前作った苺ヨーグルトよりも、こちらの方がはっきりした印象で好みです♪










b0108544_2258117.jpg

6月の頭には、現地校も夏休みに入ります。
5月は学年末ということもあり、学校関係の行事も目目白押しです。

APテスト(幾つかの科目は高校でも大学レベルの授業を選択することができ、
最後のこのテストに合格すると、将来大学の単位にもなるそうです。)や、
National Honors Societyという組織への入会式(?)、
一週間の春のマーチングバンドキャンプ。

バンド・バンケットというパーティーもありました。
夜6時から11時までですよ。 遅いですよね。 
女子はドレス、男子はビジネスカジュアルのドレスコードもあります。
中身はともかく、こちらの高校生って大人っぽい~と思うことが多いです。
学校へも車で登校する子も多いですし。
タコは...?   中身が子供すぎて、ま~ったくついていけていません(笑)


先週だけでも4つの行事。

まずはバンドのコンサート。
300人近くいるので、レベル別に5つのバンドに分かれています。
タコの属するWind Emsembleは最後の出番。
Windだけでも4曲の演奏で30分近く。 6時に始まって、終わったのは9時過ぎでした。

翌日は、そのWindバンドが3月にインディアナポリスでのナショナル・レベルのバンド・フェスティバルに
選ばれて参加したことへの、school district(学校区)からの表彰。
学校から一緒に行ってくれればよいのに、親が送り迎えをしなければなりません。
こちらではどこに行くにも車なので、子供関係の行事も「いってらっしゃい~」では済まず、
親もいちいちついて行かなくてはならないところが、ちょっと面倒~なんて思ってしまいます。

そして野球の試合。
地元での春夏リーグ、レギュラーシーズンは終って、プレイオフの準決勝戦。
試合開始は7:45からと遅いです。でもサマータイムでまだ陽は沈んでいませんね。
勝ったものの、その後雨の日が続き、決勝戦はまだ終っていません。

Mu Alpha Thetaという数学サークルの表彰式。
Black Roomという窓のない真っ暗な部屋、初めて入りました。
演劇部専用の部屋だそうです。
去年は賞状でしたが、今年はピンをいただきました。
表彰とはいっても、一年で決まった活動、例えば放課後のチュートリアル(お笑い、ではありませんよ。
個人指導のようなもの)の時間に先生に代わって生徒に教える、
数学コンテストに出る、などの多くのノルマをやり遂げさえすれば、誰でもピンをいただけるそうです。
でも学年で三人しかいなかったので、真面目によくがんばりました~

と思ったのですが、最後の特別表彰は何と、「数学ジュニアオリンピック国内大会に出場~!!」という快挙の二人。
すごいです~ アメリカ中の高校生(ジュニアオリンピックなので10年生以下)の中から233人しか進むことのできない、
全米大会に進むなんて~!   来年は世界大会に出たりして! 
二人共チャイニーズのお子さん。
一人は取っているクラスも多くが一緒だけど、彼はオーケストラということもあり、すごく親しい~という訳ではないそう。
タコの仲間はバンド関係のゆる~い雰囲気なので、鋭い感じのオーケストラグループとはあまり馴染めないのかな?
もっとお近づきになって、勉強ぶりを見習って欲しいものです。

中国人、インド人の方は大変に教育熱心です。
ヒューストンはアジア系の人口が割りと多いのですが、それでもタコのハイスクールでは1割程度、
8割近くは白人なのですが、でもこういうアカデミックなことになると、割合が逆転する感じです。
この表彰式の参加者もほとんど、黒い頭ばかりが見えました。









b0108544_23463823.jpg

金曜日には、6月に帰国が決まってしまったお二人の送別会。
私がヒューストンに来た当初から、5年近くのお付き合いになります。
お二人とも高校生のお子さんがいらして、学校のことなど教えていただくことも多く、
ご一緒する機会がとても多かったお友達。  
帰ってしまうことを思うと、いまから寂しくなってしまいます...

素敵なメキシカン・レストランで、セビーチェやファヒータなどのお料理も美味しかった!

お名残おしくて、レストランを出た後も夕方までお話してしまったのですが、
家に帰ると、ぐったり~ 夜ご飯の用意が辛い。
ということはよくあるのですが、この日は朝からのどが痛くて、鼻もぐずぐず。
花粉症かと思って、軽くみていたのですが、頭も痛くてふらふら~

熱が出ていました。 風邪をひいてしまったようです。
翌土曜日は、補習校の授業参観とクラス懇談会でしたが、参加できず...
こういう時に限って、月曜日はメモリアルディの三連休。
家族がずっと家にいると、具合が悪くても寝てもいられないのが辛いです。

でも、風邪も大したことはなく、火曜日、やっとブログもアップできる~
かと朝起きると、「大雨で学校はお休み」のメールが!

確かに、昨夜はものすごい雷雨でした。
5秒と経たずに次々と雷が鳴るので、夜中でも外が明るいほど(笑)
でも朝にはすっかりあがっていたのですが、
「浸水して不通の道路があるので、スタッフの登校が危険~」ということらしいです。
ダダは早朝、いつものように車で出勤、問題はなかったのですけどね。
ヒューストン近郊全部の学校区で休校でした。

タコは思いがけず4連休でラッキー!
(私はがっくり~)
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-05-27 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
『みんなのおやつ日記』への掲載ありがとうございます♪
b0108544_23501295.jpg

生姜のマフィン
多佳子さんの「ちょっと和風の焼き菓子レシピ」より。
生姜のすりおろしがたくさん!
なのでぴりっと辛さが効いて、きび砂糖ならではの甘さととってもよく合います。
お塩も入っていて、その塩気が効いたところがまた好みの味です。









b0108544_23503320.jpg

マフィンと名乗っていますが、手順を見ると、卵と砂糖のホイップから始まる、スポンジの要領なのですね。
バターも少なめで、その分生クリームがたっぷり~

焼きたては、ほわっほわ~ そっと持たないとつぶれてしまいそうなほど柔らか。
食べると、とてもふんわりと柔らかくて、しっとりとした食感です。
見た目はシンプルですが、見た目以上に印象に残る美味しさでした。

中に何も具が入っていないところもタコ好み。
焼きたては特に、辛さが際立つのですが、そこがよかったようです。
ついこの間まで、中辛のカレールーでも「辛い~!」と甘口でないと食べられなかったタコですが、
この一年でいきなり辛い物好きになって来ています。
うどんも唐辛子をたっぷりかけるように...

背も急に高くなりましたが、味覚も大人になってきているのですね~
嬉しいような、さみしいような...









b0108544_19274788.jpg

マロンのベイクドチーズケーキ
こちらも多佳子さんの、「フィンガーフードと小さなお菓子」の本より。

生クリームがたっぷり、サワークリームも入ったチーズ生地。
湯煎焼きなので、どっしりではなく、まったりとした少し軽めの食感です。
多佳子さんらしい甘さ控えめの優しいおいしさ。
栗がよいアクセントになっています。

本当は栗の渋皮煮を入れるのですが、むき甘栗で代用してしまいました。
渋皮煮でしたら、もっと本格的な美味しさになったかもしれません。
でも粒の大きめの柔らかいよい甘栗でしたので、味も強くなくて、
かえってチーズ生地との一体感があったかもしれません。

チーズケーキも角型で作ると雰囲気が違いますね。
小さく切り分けるのにもうってつけです。








b0108544_23514746.jpg

家族には味見用の、この小さい2切れのみ。
タコは栗を好まないので、端っこ切り落としの、栗のないところで十分喜んでいました(笑)

この週末は三日間、日本に帰ってしまうお友達の、リビング&ガレージセールのお手伝いをさせていただきました。
ランチの差し入れに、いなり寿司とこちらのチーズケーキを持参して。
久しぶりに会う、栗好きなお友達も参加されると聞いていたので、喜んでいただけるかな~と思って。

連日盛況で、たくさんの方に来ていただき、たくさんの品物が売れて行くのは気分爽快~!
でしたが、日頃の運動不足がたたって、よく月曜日はぐったり...
すっかりお知らせが遅くなってしまいました。



そう、月曜日18日は私のブログの記事も掲載させて頂いている、
『みんなのおやつ日記』の発売日!

だったのです~


みんなのおやつ日記

SE編集部 / 翔泳社




どんな本なのでしょうね~ 読むのが楽しみです!
出版社の、大変お世話になった担当のHさんから、本の発送のお知らせをいただいたのですが、
海外ですからね、時間もかかるのでしょう。  まだ届いておりません(笑)

<内容説明>によりますと↓

 「ほっとする素朴な焼き菓子、クリームたっぷり乙女のスイーツ、ひんやりつるりんのデザート……見ているだけで癒される、手作りお菓子の写真日記!
有名パティシエ店の高級スイーツもよいですが、おうちでていねいに手作りしたお菓子は、忙しい毎日を少し楽しく、豊かに彩ってくれるものです。本書は、レシピやライフスタイルが人気のブロガーさんたち18名による、手作りお菓子の写真とそのお菓子にまつわるエピソードをたくさん収録させてもらった本です。お店スイーツとはひと味違う、自分好みのこだわりお菓子や、誰かを喜ばせるための心づくしのお菓子がいっぱいです。今度のお休みに作ってみたくなる、身近な食材での簡単お菓子アイデアや、いつかチャレンジしたい難易度高そうなお菓子まで、お菓子作りのネタ探しにも最適です。素敵なお皿使いやおしゃれなスタイリングにも注目。」

わ~ ”人気のブロガー”でもありませんし、”おしゃれなスタイリング”もできていない私...申し訳ありません~
でもきっと、他のブロガーさんは美味しいお菓子に素敵なお写真満載なのでしょう!
もし、私の記事はボツになっていたらどうしよう...と不安もありますが...


最初Hさんから、本に掲載のお誘いを受けたとき、「まさか~、冗談でしょう!」と思いました。
だって、いっさいレシピは載せていませんし、ほとんどオリジナルのお菓子などないからです。
でも本の主旨が、レシピ本ではなく、普段のおやつの紹介、過去に載せた記事でよいとのことで、
こんなつたない、ゆる~いブログでも目に留めてくださったことが嬉しくて、
また、これも長い間ブログを続けて来たことへのご褒美かと思い、掲載をお願いすることにしました。

全くお菓子作りを習ったこともなく、アメリカに来るまでクッキー一枚焼いたことのなかった私ですが、
アメリカに来て、日本の慣れ親しんだ繊細な美味しさのお菓子が恋しくて、食べたい一心で始めたお菓子作りです。
お菓子の先生はレシピ本のみ。
失敗もたびたびですが、このブログはそんなお菓子作りやアメリカ生活の記録を残したくて、ゆるゆると続けています。
今回の本への掲載という身に余る幸運も、このブログに遊びに来てくださるみなさまのおかげと感謝しております!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします♪


是非、本屋さんで、『みんなのおやつ日記』、お手に取ってご覧いただければ幸いです。
(このブログも載っているかどうか、教えてくださいね~)
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-05-20 03:19 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
ルミさんの紅茶のプリン いちごのフロール
b0108544_23561415.jpg

こちらでは5月に入って30℃前後の日が続き、すっかり初夏の陽気になっています。
冷たい紅茶のプリン...こういう季節に恋しくなりますね。

食べたい~!
でも実際にこのプリンを作ったのは一ヶ月以上前、冷蔵庫が壊れる前のことでした。
冷蔵庫って、だんだん冷えなくなってくるとか、何となく壊れる予兆が現われるものなのかな~と思っていましたが、
うちの場合、その日は突然やってきました!

それからひとやま、ふたやま試練を乗り越えて、今朝は何とか、今度の冷蔵庫こそ、正常に動いてくれているようです。
やっと冷たいデザートも作れるかな~?
いえ、でもまだ油断は禁物です。
今週末の食品の買出しも、控えめにしないと...
と思っています。

次の記事では、「冷蔵庫大顛末記~」を心からの笑顔でお届けできる...
ことを祈っています。
すみません、ちょっと意味不明で...(笑)


お菓子、美味しそうですよね~?(むりやり)
本当に美味しかったのです。  どちらも私の好み!
そちらのお話をしないと...↓








b0108544_23563958.jpg

紅茶のプリン
小嶋ルミさんの「シンプルテクニックのお菓子」より。
プリン、作るのも簡単ですが、そこはルミさんのレシピなので、細かい注意があります。
表面も泡一つなく、とても滑らかできれいな焼き上がりになりました。

全卵、卵、砂糖のみの、昔ながらの懐かしい~おうちプリンの食感です。
つまり、ふるふる~ななめらかプリンではなく、少ししっかりめの食感ということですね。

見えませんが、底にはちゃんとカラメルも敷いてあります。
紅茶の味をかなりしっかりと感じるプリンなので、カラメルの苦甘さが良く合います。

アールグレーとダージリンをブレンドして、濃~く入れたロイヤルミルクティーを使うのですが、
これが香りも味も抜群です!
ストレートで飲むとくどくなりそうですが、牛乳で作ると、まろやかになって、しかもミルクの味に紅茶が負けない印象。
少し余裕のある朝に、ゆっくり楽しみたいお茶ですね。

もちろんプリンのほうも、食べただけで優雅な気持ちになりそうな、印象に残る美味しさです♪










b0108544_2357421.jpg

いちごのフロール
津田陽子さんの「ふんわりロールケーキ」より。
フロールのビスキュイ生地は、やっぱりおいしい~
同じ卵別立てでもシフォンとはまた違った、じゅわ~しっとりとした食感が好きです。

そしてホワイトチョコレートも使った、まったりとした生クリーム。
しっかりめのコクと甘さが、いちごの酸味に良く合います。

津田さんのフロールはこのホワイトガナッシュクリームも特徴のひとつ。
プレーンですと、私には少し重たい印象なのですが、苺が入ると違いますね。
バランスがよい感じです。

苺が大きい粒だったこともあり、美味しい生クリームをたっぷり巻き込みたかった~ということもあり、
大きなロールになってしまいました。  直径8センチはある?

やはりクリームは多すぎたでしょうか、中が柔らかくて巻くのが大変~
何とか形にはなりましたが、いびつな丸になってしまいました。
でも食べてみれば、やっぱたっぷりクリームが好きです。

そうそう、本当は外巻き(焼色外側)にしなくてはいけないのですが、
つい安全な内巻きにしてしまいました。
どうもうちのオーブンは大きすぎるせいか、焼き色がつきにくいし、ついてもむらがあるのです。
指定温度よりあげるなど、試してみたいとは思っているのですけどね。
失敗も怖くて...

こちらも定番にしたい大好きなケーキなので、次回は外巻きに、挑戦しましょう~♪









b0108544_23572376.jpg

クラフトの会のみなさんにも喜んでいただけて、嬉しかったです♪

うちのココットも大きめなので、二品でもお腹いっぱい~
もちろんその前に、みなさま持ち寄りの美味しいランチもありますし(写真撮るの忘れました)。


5月のクラフトの会は来週。
また冷たいデザートをお持ちできるように、冷蔵庫がご機嫌よく働いていてくれますように~(祈)
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-05-15 01:56 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
コスプレ、若田さん...ジャパン・フェスティバル2015
b0108544_1625616.jpg

KA・WA・I・I~ 
アニメそのもののキャラクターが、目の前に現れた感じです。(どんなアニメかは知りませんが)
4月に行われた、ヒューストンのジャパン・フェスティバルでは、あちらこちらにこんなコスプレが見られました。

アメリカのティーンズの間にも、日本のアニメは大人気。
タコのハイスクールにも、MANGAサークルがあり、たくさんのオタクのみなさんで活動も盛んだとか。
タコはそれほど関心はないようですが、日本語ができるということで引っ張り込まれているそうです。








b0108544_1631118.jpg

ピカチュー、今でも人気なのですね。
DOZOという名前が怪しい~(笑)  このベンダーさんはきっと日本の方ではなさそう。
たくさんの食べ物のお店も出ていましたが、半分以上はなんちゃって~な感じの、
アメリカナイズされたジャパニーズ・フードでした。
TERIYAKIはBBQの味付けなどで、アメリカでも良く知られています。








b0108544_15283025.jpg

こちらは昔ながらの日本の味。 お祭りでのたこ焼きや焼きそばの屋台が懐かしい~
共食いではありませんが、たこ焼きはタコの大好物!
カツカレーも大人気。 30℃を超す初夏のような陽気でしたので、抹茶のカキ氷も美味しそうでした。
私も食べたかったけれど、どこも長い行列で、並ぶ根性がありませんでした.


 







b0108544_15284264.jpg

よく見ると、ドラ焼きを売っているからどらえもんなのですね~
その隣の、パイナップルで造ったフクロウがおもしろい! 








b0108544_163262.jpg

桃太郎にかぐや姫? 
ボクにも楽しい思い出となって、日本によい印象を持ってくれますように。









b0108544_1633950.jpg

コミックの古本、日本語のでもアメリカの方に結構売れるそうです。







b0108544_15163774.jpg

切り張りしたような真っ青な空。 雲ひとつありませんね。
会場となったハーマンパークはヒューストンの中心部、ダウンタウン近くにあります。







b0108544_15285728.jpg

緑豊かでとても広い公園なのですが、たくさんの人であふれかえっていました。
日本に興味を持っていただいている方が多いことは、やはり嬉しいですね。








b0108544_1624457.jpg

人ごみは苦手ですが、タコが日本人仲間と5人でステージで演奏させていただくことになったので、
三年ぶりに出かけることになりました。

「花は咲く」を最初は5人だけでの演奏、続いてはコーラスのみなさんとご一緒に。
演奏することに決まってから、本番まで日にちもなく、準備が大変でした。

最初はみなで同じメロディーの部分を演奏するだけ、ということだったので、
それなら簡単だしリハーサルも必要ないかと思っていたのですが、
楽器もクラリネット3人、トランペット1人、フルート1人と個性が違うので、せっかくだからと、
コーラスの御指導をされている音楽家の先生が、5人のためのアレンジを考えてくださり、
楽譜が出来上がったのが本番三日前!

みんな学校でブラスバンドを取っているとはいっても、中高生のことですから、
そんなすぐに演奏できるものかと親たちは不安になり、急遽金曜の夜に集まって練習。
そこそこ吹けて、安心したのですが、翌日は先生を交えてのリハーサル。
みんなで歌って、歌詞の意味をよく考えるところから始めるのですね。
さすがプロの方の御指導は違います。
みるみる演奏が素晴らしくなるのが素人の私にもわかりました。
本番もみなさん自信を持って、楽しく演奏することができたようです。

現地校の仲間と演奏するのとはまた違って、日本人同士で演奏するのは初めてのことですし、
大勢の方の前でのステージ、子供たちにとってよい経験になったことでしょう。
一応お世話役をさせていただいた私も、無事に終ってほっとしました。








b0108544_15281566.jpg

コーラスの次は日本舞踊。
ステージに向われるみなさまの艶やかなお着物姿が目を惹きます。
その後も文楽のお人形や、琉球太鼓、合気道など、たくさんの日本文化が紹介されました。








b0108544_1641432.jpg

お散歩しているかわいいワンコちゃんたちに、ついつい目が行きます。








b0108544_1643051.jpg

本当に暑い様なお天気のよい日でしたので、真ん中の池ではワンコも子ども達も水に入って涼んでいました。








b0108544_1635515.jpg

オタク文化、ジャパニーズフードと並んで、もう一つの目玉は、若田宇宙飛行士のサイン会! 
こちらにも長い長い行列ができていました。








b0108544_1621117.jpg

たくさんの人でしたのに、一人一人にサインをしながら言葉を交わして、握手をして、記念撮影も輝く笑顔!
とっても丁寧に対応されていらしたご様子に、やはり大きなことを成し遂げる方は違うわ~
と改めて感心してしまいました。


先日NHKニュースでも取り上げられていましたが、次に宇宙に飛び立つのは油井宇宙飛行士。
息子さんが補習校でタコと同級生です。
冬に行われた学習参観日に、お忙しい中、参観にいらしていました。
すらっとハンサムで見るからに優しそうな、素敵な方でしたよ~
今月末に予定されている打ち上げ、ミッションの大成功を心よりお祈りしております!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-05-10 22:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)