<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
TAKANOフルーツチョコレート♪  Newデジタルスケール
b0108544_2020381.jpg

高野フルーツパーラーのフルーツチョコレートを頂きました。
ダダの日本からのお土産の一つです。

ストロベリー、メロン、マンゴー、バナナ、レモン、ブルーベリー、ミルク、の7つの味。
小さな一粒ですが、食べればフルーツの自然な味、香りが口いっぱいに広がります。
これは、美味しい~!!

糖衣がけではなく、中も全部この色、この味なのです。
どの味も好きですが、特にメロン♪  
日本のマスクメロンを思い出させます。










b0108544_2021689.jpg

その他にもいろいろ、ダダと私のお友達から頂いた、日本の美味しいもの~
(頂いたみなさま、ありがとうございます!!)

和三盆糖はお菓子作りでも使いたいと思っていましたが、こちらには売っていないので、とっても嬉しい!

もともとミルキーは好きでしたが、抹茶ミルキーはまたまた美味しいですね~
味覚が子供のタコにはNGでしたが、それもラッキー! 独り占めしたいです。
抹茶って、本当に乳製品とよく合いますね♪










b0108544_2021262.jpg

素朴な、草加煎餅やおかきがしみじみ美味しいです。
お菓子はある程度自分で作れますが、おせんべいはそうはいきません。

バウムクーヘンは珍しく、ダダが自分で食べたくて買ってきたお菓子。
こちらも私には作ることができませんし、懐かしくて嬉しい~

でも食べてみると、イメージしていたバームクーヘンとは違いました。
いえ、美味しかったのですよ。
昔のバウムクーヘンとは違って、もっと進化している感じでした。
スポンジ生地のように、柔らかくて、しっとり。 ケーキのようなバームクーヘンでした♪

昔のざっくりとした素朴なバウムクーヘンも好きなのですけどね~
ちなみに、タコもドイツでバウムクーヘンを探してくれたのですが、全く見かけなかったそうです。
ドイツでは、一般的なお菓子ではないのかな?










b0108544_2204393.jpg

食品は「面倒くさい~」となかなか買って来てはくれませんが、
100均ショップを覗くのは好きなようで、いつもガラクタ面白いものを買って来てくれます。

自分の物は膨大~にですが、私にもちょこっと。

「餃子、よく作ってるじゃない!」    
「これがあれば、もっと包むの簡単かと思って...」  
そうかな~??

「コーヒー、嫌いでしょう?]
「いや、これで醤油の泡を作って、減塩になるって...」
一ヶ月経ちますが、一回も使っていません。

リモコンカバーは使えました!
弾力のある素材で、リモコンにフィットしますし、ボタンも押しやすいです。
もちろん、リモコンが汚れないのはいいですね~♪

くるくる、すごい首凝りなので、首には痛気持ちよいですし、
ピーンとのばして、自然に背中のストレッチもできてしまいます。









b0108544_20214862.jpg

こちらは私の頼み物、新しいデジタルスケールです。
今まで使っていた物が、うっかりしばらく濡れた所に置いてしまったのに気がつかなくて、
裏の電池が入るとことが錆びてしまい、掃除をしてもつかなくなってしまいました(悲)

タニタ製で小さいながらも0.5グラム単位で計れましたし、約15年間重宝して来ました。 
今までよく働いてくれてありがとう!  お疲れ様でした。

新しいスケールは前のよりも大きいですが、最少0.1グラム単位で、最大3キログラムまで計ることができます。
パンのイーストなどは0.1グラムでも違いますし、ルミさんのレシピも0.1グラム単位での指定もあるので、
これは便利です。
それに今までのは最大1キロまででしたので、ホームベーカリーなど、時々オーバーフローして、慌ててしまうことがありました。

こちらはご覧のように、ケース付きですので、使い終わったら(今のところは)ケースにしまって、大事に使っています。


スケールの他にも新しいベイキンググッズ、まだまだあるのです~!
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-30 23:59 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
おさぼり女子会♪ 【夜の部】
b0108544_10986.jpg

週末、3泊4日で海にお出かけしていたこともあり、一週間あいてしまいましたが、前回の続きです。
いつもはクラフトの会も夕方までなのですが、夏休みということもあり、
タコがヨーロッパ、ダダが日本に行って、私一人の我が家で、夜は女子会を開くことになりました。

【昼の部】に参加してくださった方のうち、お一人はお子さんがまだ小学生ということで、残念ながらお帰りになりましたが、
新しく3名の方が、夕方から合流~♪

家族が留守の間ぐらい~と料理の方はすっかりおさぼりモードでしたので、
昼間同様、「トレジョー製品買い込んでありますので、是非手ぶらで~」とお誘いしたにもかかわらず、
みなさま手作りの御料理や飲み物を持って来てくださいました。
ありがとうございます!!

(外はまだ明るいですが)夜ですからね、女子会とは言っても、アルコール有り!です。
まずはシャンパンで乾杯~♪









b0108544_102516.jpg

お菓子作りが好きな私に選んでくださったのは、「CUPCAKE」という名前のシャンパン!
嬉しいお気遣い♪ ありがとうございます!

名前のように、フルーティーでほのかに甘い、お酒に弱い私にも飲みやすい、美味しいシャンパンでした。
その後には夏らしくすっきりとした、白ワインが続きました。








b0108544_104126.jpg

・肉味噌のレタス包み
上に乗った揚げ春雨がたっぷりで、肉味噌が見えませんね。お隣のロメインレタスに乗せていただきます。

・ビーツのキンピラ
シャキッシャキの食感が楽しい~初めての味です。

・マンゴーサルサ
ピリっと辛いサルサに、マンゴーの甘さがいいですね。 お隣はランチでもいただいた、カリフラワーのロースト。









b0108544_105999.jpg

・手作りのチャーシュー
とっても柔らか、タレも、付け合せのきゅうりのたたきもとっても美味しかったです。

・生ハム&メロン
アメリカのメロンとは思えないほど美味しいメロンでした。

トレジョーのチャンキー・ワカモレ、トマティーヨ(サルサ用の青くて小さいトマト)のディップ、
パプリカとチーズのディップ。
トレジョーのチーズは、ロックフォール、カマンベール、ゴートチーズwithペッパー、ゴート・ブリー。
トレジョーのチップスは、ブルーコーン、キノア&ブラックビーンズ、ピタチップスwithごま。

写真はありませんが、その後も、カレー入りナン、オレンジ、そしてもちろんデザート4品も召し上がっていただきました。

多くはタコと同級生の高校生ママということもあり、子育ての悩みやグチ、ためになるお話などで盛り上がり、
気がつけば、夜中の1時を回っていました!!(驚)
きちんとしたテーブルセッティングもせず、ろくにおもてなしも出来なくてすみません~

ただ飲んで、食べて、お喋りして...気心の知れた友人達とのお気楽なパーティー、最高です♪♪
「家族抜きでの夜パーティーって初めて! すっかりリフレッシュできて楽しかった~」
とみなさまにも楽しんでいただけたようです。  企画してよかった~!!

アメリカの長い長い夏休み、高校生たちも6月は、サマースクールや習い事などを掛け持ちしていたり、
ママたちも毎日お子さんのお抱え運転手や料理人(笑)として日中忙しくされている方が多いのです。
ひととき、息抜きしてもよいですよね?

御留守番してくださったお子さんにパパさま達も、ありがとうございました!









b0108544_1131056.jpg

そして、翌日はすっかり寝坊~(笑)
一人ののんびりブランチは、昨日のデザートで締めくくり。

思えばタコが生まれて以来、家に一人っきりで10日も過ごすことなど初めてです。
「さみしいでしょう、一人で大丈夫?」とお友達は心配してくださいましたが、平気なものなのですね。
あっという間に過ぎてしまいました。
そうそう、日曜日にはお友達と、アンティークショップ巡り&外ディナーも楽しんでしまったのですよ。
日曜日に自分だけためのお出かけだなんて、私にはとっても贅沢に思えました。










b0108544_142371.jpg

と遊んでいるうちに、ダダが日本から帰って来ました。

今回はそれほど多くはありませんでしたが、あらかじめお願いしてあった物は、もれなく買って来てくれました。
お願いしなかった物もあれこれ...
そして、日本の御友達から頂いたありがたい品々もたくさん~♪
ありがとうございます!!

5日遅れて、無事にタコも、最後はドイツから帰って着ました。
私の充実した(?)夏休みはあっという間に終ってしまいましたが、普通の日常に戻った生活もまた楽しいものですね。
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-28 07:37 | うちごはん | Trackback | Comments(2)
ミルクティー・バターシフォン ホワイトコーヒーとチョコのジェラート
b0108544_231482.jpg

シフォンケーキ、レアチーズ、アイスにシャーベット...
4種類の取り合わせもよく、ガラスのプレートも涼やかで、夏らしいデザートになったでしょうか。

6月のクラフトの会は、うちでの開催。
こちらではすでに夏休みに入り、日本に一時帰国されたいた方も数人。
みんなで4人といつもよりは少ない人数でしたが、和気藹々とお話も盛り上がりながら、
時折はし~んと、手元に集中。
いつもより作業もはかどったようです。










b0108544_23143075.jpg

暑い中をお越しいただいたので、まずは冷たいお茶。
ハーニー&サンズのラズベリー・ハーバルという、アイスティー専用のハーブティーを選びました。

ラズベリーとはいっても、実ではなく、使っているのは葉、
とっても濃いピンク色のお茶ですが、その色は、ハイビスカス、ローズヒップ、ポピーなどから出ているようです。
オレンジピール、レモンピール、スペアミントなども入っていて、酸味が強くて爽やか~
全く甘味料は入っていないのですが、フルーツやお花からの甘い香りで夏にぴったりの美味しいアイスティーです。

さらにフレッシュなミントの葉、レモンの輪切りも入れて、香りと爽やかさをプラスしました。

この写真は暗くて、色も濃く写ってしまいましたが...









b0108544_2315152.jpg

こちらの方が、鮮やかなピンクなのがおわかりいただけるでしょうか。

お昼までのおやつには、前の記事もありましたように、IKEAやトレジョーで買ったお菓子などを並べてしまいました。

見た目がかわいい~と買ってしまったIKEAのラズベリージャムがサンドされたクッキーは普通。
トレジョーの枝豆チョコは、節分の豆まきの時の大豆を思い出す香ばしい枝豆で、
予想していた味とは違いました。
レーズンのホワイトチョコも甘くていまひとつ。

手前の長細い、トレジョーのココア・バトンが一番のヒット!
薄いクレープ生地もココア味でサクサク。
中にはチョコクリームが詰まっているのですが、甘すぎずに美味しいのです。









b0108544_231529100.jpg

「今回は4人だけですし、ランチはお試ししたかったトレジョー製品をお出しするだけですから、
どうぞ手ぶらでお越しくださいね~」
とお伝えしていたにも関わらず、御料理上手のみなさん、美味しい手作りの御料理をお持ちくださいました。

・ヤムウンセン(タイの春雨サラダ)
・カリフラワーのロースト
・ズッキーニのカニサラダロール

・ガスパチョ(トレジョー)
野菜のつぶつぶももあり、ナチュラルな美味しさ。
かなり薄味でしたので、塩コショウとオリーブ油を加えて。









b0108544_23163224.jpg

・キッシュ
具沢山で、とっても柔らかいフィリング、やはり手作りは美味しいですね~

みなさんがいつもながら素敵なお料理をお持ちくださったので、トレジョー製品は少なめにしました。
デザートも控えていますしね。

・グリーンタイカレー(固めの黒米はタイカレーに相性がよいことがわかりましたが、タイカレーがなぜかすごく甘い~残念)
・タイ風春巻き(中はしゃきっとしたソーセージのようなひき肉だね。レモングラスがよく効いていて、爽やか。)
・グリーンカレー餃子(こちらのグリーンカレーは美味しかったが、中身が少なく、皮も厚くて、バランスがいまひとつ。)
・椎茸のスタッフィング(肉厚の椎茸が焼いてもジューシー。チーズとほうれん草のフィリングもなかなか。)








b0108544_2316588.jpg

当日ゆっくりみなさまとクラフトやお喋りが楽しめるように、デザートはほぼ前日に用意できる4品を選びました。

津田さんのバターシフォン、作るのは少しご無沙汰していたのですが、よい感じで焼きあがってほっとしました。
バターを使うシフォンは、普通のシフォンより少し気合!が必要です。

遠くに写っているので、そうは見えないかもしれませんが、もちろん20cmで。
シフォンは大きく焼くほうが、ふっくら部分が多くて、私は好きです。



クランブルのレアチーズカップ

たかこ@caramel milk teaさんの“さりげなくて喜ばれる"フィンガーフードと小さなお菓子

稲田 多佳子 / SBクリエイティブ



多佳子さんのお菓子は作りやすくて好きですが、この本、
”小さなお菓子”のタイトルのように、一回でできる量が少ない~
二倍量で作ったのに、7個しかできませんでした。
(夜にも三名お客様の予定なので、ぎりぎりセーフ!)

70mlのカップで8個できる、と本ではありますが、とても小さなカップのようですね。
一個も倍量ということになりますが、それでももっと食べてもよいかな~という量でした。
アメリカ生活者に”小さなお菓子”は向かないかもしれませんが、小さく可愛くお菓子を作れるようにも
なりたいと思っています。

少しのゼラチンで固める、レアタイプのチーズケーキ。
生クリームもたっぷり使っているせいか、思ったよりもまったりと濃厚でした。
レアチーズでしたら、私の好みはもっと酸味があって軽い食感のものですが、みなさんには好評。
特にクランブルがさくさくとして、よいアクセントになっているよのこと。









b0108544_23172253.jpg


ジェラート、アイスクリーム、シャーベット―ライト&リッチな45レシピ (セレクトBOOKS)

柳瀬 久美子 / 主婦の友社



柳瀬さんの、大好きなアイスの本ですが、作るのは今期初めて!
それはアイスクリーマーが壊れてしまったからなのです(物が壊れてばかりですね~笑)

フープロを使う方法で作りました。
少し滑らかさが違うかもしれませんが、美味しいジェラートになりました。



ホワイトコーヒーとチョコのジェラート

コーヒー豆を牛乳に漬けておくので、”ホワイト”なのですね。
コーヒーの香りはしますが、苦味はあまり感じません。
と思いましたが、コーヒーの苦手なタコには「苦い~」と言われてしまいました。
まだまだ味覚が子供です。

でも苦味には弱くてコーヒーも飲まない私ですが、このアイスはとても好み!
卵を使わないジェラートなので、あっさりめなところがコーヒーの風味を引き立てます。
さらっとした食感がいいですね。

そして、量は少ないのですが、食べると結構存在感のあるセミスイートのチョコ。
ぷちぷちの食感が楽しい~ よいアクセントになっています。

細かすぎるかな~と、チョコは少し粗く刻んだ部分もあったのですが、
特に冷たいと少し大きくても固くて、食感が気になります。
次回は全て細かく刻みましょう~



干しあんずのシャーベット

セミドライのアプリコットを水で煮て、砂糖と水あめを加え、ミキサーで攪拌、あとは冷やし固めるだけ。
水あめがきいて、最初にそのまま固めるだけで、粘度が出てシャーベットらしくなりました。

ブランデー、指定の量では全く感じなかったので、結構たくさん(笑)
さっぱりさせたかったので、レモン汁も勝手にプラスしてしまいました。

「この味懐かしい~ そうそう、あんず棒の味だわ~」と盛り上がったのですが、
お一人は御存じなく...
世代のギャップを感じてしまいました(笑)










b0108544_23174910.jpg


ミルクティーのシフォンケーキ

ふわふわシフォンケーキ バターだからおいしい!

津田 陽子 / 文化出版局



濃いミルクティーで作るので、茶葉は入っていなくても、しっかりとアールグレイの風味を感じます。
津田さんのバターシフォンのなかでもお気に入り。
手間はかかりませんが、どなたにも喜んでいただけるので、私にとって”頼れる一品”(笑)となっています。

全体にきめも細かくなりましたし、ふわふわしすぎず、とてもしっとりとして味わいも深い。
見た目は地味なのですが、とっても美味しいのですよ~♪

いつもでしたら、ゆるゆるに立てた生クリームを添えるのですが、
ジェラートもありますし、レアチーズの上にはたっぷりのホイップクリームが乗せてあります。


楽しく美味しいみなさんとのランチで、おなかもいっぱい!
でも、まだ続きがあったのです...
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-20 05:26 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
トレーダー・ジョーズ開店!  冷蔵庫、三度目の正直~?☆
b0108544_216634.jpg

全てが通称”トレジョー”こと、トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)で買ってきた、冷凍食品たち。
上から、ざっと説明しますね。

・クリーンカレーの餃子(タイ)
・野菜団子とピラフ(インド)
・ポルチーニとトリュフのピザ(イタリア)
・カレーサンドナン(インド)
・5チーズ入りパイ(ギリシャ)
・ひじき、おあげ、枝豆のフライドライス(日本)
・チヂミ(韓国)
・ポークしゅうまい(中国)
・グリーンカレーと黒米(タイ)
・レモングラス風味のチキン春巻き(タイ)

家に居ながら、食の世界旅行ができそうですね。
常々気になっていた物を、ダダとタコが留守なのをよいことに、まとまて買ってきました。
普段に冷凍食品を食卓に出すのはためらってしまいますが、私一人なら何でもOK!(笑)

それに家族の留守をよいことに、おさぼり女子会を計画していたので、
御友達にもいろいろ、トレジョー製品を試してみていただきたかったのです。

前回の記事で冷凍庫の下の段をお見せできなかったのは、こんな冷凍食品で満杯だったから...ということもあります。

言い訳ではありませんが、アメリカの食事情は寂しいものがあります。
巨大なスーパーでも並んでいるのはみな同じアメリカ~ンな食品ばかり。
日本のように、ちょっとスーパーで出来合いの御惣菜を買ってくるなんてことはできませんし、
もちろんデパ地下のグルメな食品売り場もないし、コンビニのおにぎりや御弁当、スイーツでも、
こちらから見ると、とっても羨ましい~

魚介類や野菜も日本のようにバラエティーに富んだ種類はなく、
限られた手に入る食材を駆使して、毎日ほぼ三食作り続けている感じです。
たまには手抜きしてもよいですよね~??










b0108544_2162859.jpg

冷凍食品以外にもいろいろ...チーズ、ディップ、お菓子類。
一部、IKEAで買った物も混ざってしまいましたが(笑)

羊さんのイラストのは、ゴートチーズとブリーが合わさったような感じで、とても好みでした。
ブリーは時にクリーミーすぎて、重たく感じる時もあるのですが、
羊のミルクなので、あっさり、酸味もあります。
ロックフォールは塩気がきつすぎましたが、ブルーチーズのブリーもまろやかかつブルー独特の風味があって好み。
カマンベールもとろりと美味しい。
トレジョーはチーズの種類も割りと多くて、御値段も手ごろです。
ワカモレもチャンキーの名の通り、大きなアボカドやトマトがごろっと入って、家で作るような感じ。
(なんて、ダダがアボカド・アレルギーなので、うちでは作ったことありませんが。)










b0108544_2164647.jpg

トレジョー、今までは車で30分以上かかる場所にしかなかったので、頻繁には行けなかったのですが、
今年、5分程度の場所に開店~!
便利になって、行く回数も増えました。

ご覧のように、アメリカにしては広くない店内です。
でも普通のアメリカのスーパーとは違った品揃えが、日本人にも人気です。

アメリカでグルメスーパーと言えば、ホールフーズが有名ですが、トレジョーはそこまでのお洒落感、
高級感がありませんが、とにかくいろいろな、アメリカにしては面白いオリジナル商品が置いてあるのです。
東京で言えば、ホールフーズは紀ノ国屋、トレジョーは成城石井、といった感じ?
(もちろんそこまでの高級感も種類の多さもありませんが・笑)

私が住んでいるのはヒューストンの南西部の郊外にある新興住宅地なのですが、
この1~2年のうちに、ホールフーズ、コストコ、トレジョーと立て続けに開店しています。
その他にもナチュラルハウスのようなスプラウトというオーガニックスーパーもできました。
環境もよく便利な上に、学区も良いと評判なので、駐在の方にも人気らしく、どんどん日本人が増えているようです。









b0108544_217381.jpg

オーガニックの野菜や果物もたくさんあります。









b0108544_2332170.jpg

ドライフルーツやナッツの種類は豊富なアメリカ。
(でも栗や栗製品は滅多に見ません)









b0108544_2434411.jpg

餃子ソースなるものも並んでいました。  どんな味なのでしょうね~?

その上にはお菓子類がずらっと並んでいますが、下のケースの中は冷凍食品。
もちろん、ピザやアメリカンな御料理もたくさんありますが...









b0108544_2461611.jpg

アジアンな冷凍食品もずらり!
ワンタン、フォー、ビビンバ、パッタイ...
普通の巨大スーパーでは見たことがないので、どんなものかと興味深々~

でもね、最初の画像のも含めて、いろいろ試した結果、また買って食べたい~
と積極的に思うものは、私にはありませんでした。

いえいえ、不味かったわけではないのです。
アメリカの普通の冷凍料理は全部食べきるのが苦痛なような物が多いのですが、
こちらは普通に美味しかったです。
タイカレーが甘かったり、味付けが濃いかな~油っぽいかな~、と感じるものも多かったですが。

たまに、手抜きしたい時にとか、今回の冷蔵庫が壊れたり~など
何かの時のお助けに、買っておいてもよいですよね。

また他の食品も試してみますね♪










b0108544_2335434.jpg

日本に一時帰国されていたお友達から頂いたお菓子。
叶匠寿庵の和菓子!! 抹茶のチョコ!!  

こちらでは買いたくても買えないものばかりです。 嬉しすぎます♪  
ありがとうございます!!









b0108544_2341042.jpg

”一壷天”は大納言小豆の中に大きな栗が丸ごと入っています。
もちろん栗も嬉しいけれど、小豆の上品な甘さに感動~
小豆餡を炊いて、寒天で固めたら、似たようなものが作れないかな?
などと考えてしまいます。 
全く違う物になりそうですが...

同じく匠寿庵さんで有名な”あも”の抹茶バージョンというのも、頂く機会があり、こちらも美味しくて感激!
この抹茶チョコも、さくさく、とろとろ、まったり~と三種の食感の違いが楽しく、抹茶の風味も強くて美味しかったです。

そして”あられづつみ”というおせんべいも、別の方に頂きました。
初めて見ましたが、京都のお菓子のようです。
名前が示すように、お醤油味のおせんべいの外は、甘い瓦せんべいで包まれています。
口に入れた最初は、甘い味としょっぱい味が同時に広がって、何だか変?
と思ってしまいましたが、食べていくうちに、そこがおもしろくて、病み付きになりそうな感じでした。

どのお菓子も美味しくて幸せ~! 御馳走さまでした♪









b0108544_2394392.jpg

さて、もたもたしているうちに月曜日になり、予定通り、冷蔵庫の修理の方が来てくださいました。

三台目の冷蔵庫、一ヶ月半ほどは順調に働いてくれていたのですが、
7月に入って、ある日突然、まさかの不調~★
ご覧のように、室内の温度が20℃にもなってしまったのです!

もちろん慌てて修理を依頼しましたが、来てくれるのは10日後~(泣)
それまでどうするの~と思いましたが、もう三回目ですからね(笑)、
それほどショックもなく、冷静に...

それに、今回、冷凍庫は冷えすぎるほどに冷え
(設定温度を-15℃にあげても、-24℃とか、最低温度以下になったりしました)、
冷蔵庫の方も、表示は20℃ですが、実際に温度計を入れて計ってみると、一番上は10℃、
下の方は0℃近いので、下の方だけに物を入れて、大きな氷の袋を毎日とりかえれば、何とか使うことができました。

そして、月曜日に調べていただいた結果、ご覧のファンが壊れて動かなくなっていたのが原因でした。
手のひらに乗るぐらいの小さなファン。
冷蔵庫を直接冷やすためのではなく、電子回路を冷却するためのファンで、
これが動かないために、温度管理がうまく出来なかったようです。
なので、冷凍庫はどんどん冷えすぎて、冷蔵庫には送風されない...

新しい冷蔵庫なのにファンが壊れたのは、落雷など、突然の過電圧があってのではないか?
ということです。
確かに、今年はとっても雷雨が多く、特に壊れた頃に、私の人生の中で一番!かと思ったひどい雷雨がありました。
もうすごかったのですよ~ 
夜中のことですが、5秒おきぐらいに、ピカドン、ピカドン、近所に雷が落ちて、
一人のこともありましたし、生きた心地がしませんでした。

でも、1時間ほどで収まり、警報が出された浸水の心配もなくなったので、ほっとして寝てしまったのですが、
そう言えば、停電にもなりましたし、その後だった気がします、冷蔵庫の温度が上がったのは...

この箱に入っていた、サージ・プロテクターというのをプラグにかませれば、こういう雷の被害を防げるそうです。
でも、今度雷が鳴り出したら、冷蔵庫のプラグ抜いてしまおうかな~(笑)

修理の費用も全くかかりませんでした。 一年間の保障が効いたようです。
一日経った今日も冷蔵庫は元気に働いてくれています。 よかった~
今度こそ、安心していいですよね?

みなさまにも、ご心配をお掛けいたしました。 ありがとうございます!
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-15 05:20 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
冷蔵庫ドタバタ顛末記★ ~二度あることは三度ある?~
b0108544_253375.jpg

お約束のとおり、前回に引き続き、我が家の冷蔵庫についてのお話...
なのですが、いきなり生活感いっぱいの冷蔵庫の中の画像では、みなさまに引かれてしまいそう(笑)

と言う事で、少し前になりますが、ダダのお誕生日をお祝いして作った苺のショートケーキ。

しかししかし、う~ん、クリームの絞りだしが~...変!
久しぶりにやる気になったのはよいのですが、あれ~どうやるのだったかな~?すっかり抜けてしまいました。
ケーキの方でも、引かれてしまうかもしれませんね。









b0108544_2112592.jpg

あらら~、真ん中に挟んだ苺のほうが小さかった(アメリカの苺はパックに大小揃ってもいなくて、
ごろごろっと入っています。)もので、傾いちゃっていますが、
それだけ、とっても柔らかでほわんほわんなジェノワーズ。  
かなり美味しい生地でした。

リリエンベルグのレシピ。 15cmと小さかったので、三人でぺろりと、すぐになくなってしまいました。
いつものルミさんショートは安定した美味しさなのですが、たまに違うショートもいいですね。
とっても柔らかい生地なのでシロップもうたないのかもしれません。

ただし、生クリームにはバニラオイル。 
いつもはキルシュを加えるので、何となく、物足りなく感じてしまいました。
アメリカの生クリームって、脂肪分がくどいような~ちょっとクセがあるような感じます。
いつもオーガニックのものしか使いませんが、それでもです。
それを消すには、キルシュのようなリキュールがもってこいなのです。
バニラオイルでは、慣れていないせいもあるかもしれませんが、ピンときませんでした。
きっと日本のおいしい生クリームでしたら、また違うのでしょうね。


この日も、冷蔵庫がのトラブル真っ最中、学年末の慌しいこともあり、
ケーキも心を込めて丁寧に~と言うより、間もなくダダは日本に行ってしまうし、今しかないでしょう!
とざざっと作って、その後外出しなくてはならなかったので、お茶もマグカップで、わぁ~っと食べてしまったのです。

それでも喜んでくれてありがとう! 
来年はもっと凝ったケーキを作れるよう精進します。









b0108544_23553683.jpg

そして、新しく買った、冷蔵庫の中。
とりあえず中が冷えたので、小さい冷蔵庫に避難させてあった物を入れたところ。
私にしてはまだ中がスカスカな感じです。

お鍋、普段も入れているわけではありませんよ~(笑)
冷蔵庫を買いに行ったお店で、こういうディスプレイがあったので、マネでみました。
中くらいのお鍋です。 大きさがわかるでしょうか?

奥行きも結構あります。 ミルクのパックが奥から4本入りました。
アメリカのミルクは1リットルではありません。
単位もガロンというのを使います。
これは半ガロン=1.89リットルです。  日本のミルクの約2本分ですね。 
スタバのカップもそうですし、アメリカは何でも大きい~
でもうちではタコがよく飲みますし、カスピ海ヨーグルトも毎日作っているので、常時2~3本はストック。
他に豆乳、オレンジジュースも同じサイズのものが入っています。
ドアポケットも左右4段あるのはよいのですが、ミルクのパックが入るのは一番下の段だけでした。

一番下は日本で言うところのチルド室のようなもの。
温度も低いので、肉、魚、チーズなどを。
その上の左右に分かれているのが、野菜室。 キャベツや白菜も丸ごと入りそうです。

一番違うのが、今まで左側2段は製氷機があり、左のドアポケットも上の部分が入れられなかったのですが、
アイス・ディスペンサー無しのにしたので、冷蔵庫の中が広くてすっきり!

もう一つ、照明がLEDなので、青白い光でとても明るいのに、熱くならない!


...とこの時点では、新しい冷蔵庫に何も不満はなかったのですが、
この画像の冷蔵庫は、今、うちにはありません(笑)


(笑)、ではなくて、(泣)、あるいは(怒)、だったのです。 本当は。
もう大変でした。

まず、冷蔵庫は冷えたものの、2日たっても氷ができない...
水の管に何か不具合でもあるのかと思い、修理を頼んだのですが、またしても一週間後。

3日めから出来てきたので、量は少なかったものの、そんなものなのかな~と思っていると、
冷蔵庫の音がどんどん大きくなってきて、もう絶えられないほどに!(掃除機をかける音ぐらい?)
そして5日目には、ぱたっと音が収まったと思ったら...

中の温度が見るたびに上がっている~!  つまり、動いていない!!!

また中の大事な物は小さい冷蔵庫に移すは、氷10キロ袋を買いに行くは...の一騒動。
そして、これからどうする???

買って一ヶ月以内なら交換できるということで、これは修理より交換!...

したのですが、何と、交換した二台目の冷蔵庫も似たようなことになってしまい...唖然!

このメーカーAが悪いのかと、違うメーカーBの冷蔵庫に買い替えました。
同じお店で買ったので、支払ったのは差額分だけです。
メーカーAのは容量が大きい割にはお値段が安かったのですが、そこがいけなかったのか...
と今度はほぼ同じ容量、デザインですが、お値段は高いものにしました。


つまり、たった一ヶ月の中で、我が家には次々と、3台もの新しい冷蔵庫がやってきたのです!(爆)








b0108544_074319.jpg

こちらが現在の冷蔵庫。
フレンチドアの3ドア、アイス・ディスペンサーがないので、のっぺりすっきりとしていますね。
横幅1メートルぐらいあります。









b0108544_235672.jpg

空っぽの内部を撮っておけばよかったのですが、すっかり忘れてしまいました。
またもや生活感ありすぎでお見苦しいのですが、
(これでもまだ余裕がある方です。この週は一人暮らしだったので。)
中のデザインも基本的にあまり変わりがないことをわかっていただきたくて...

天井の照明と、引き出しのデザインが少し違う程度です。 
段の高さは同じにしていますが、左右で変えられます。

やはり奥行きもあって、特に一番上の段はとても奥まで手がとどかないので、
取り出しやすいように、全て透明のトレイに乗せてあります。








b0108544_071916.jpg

5つのトレイ、必要に応じて順次買い足したので、大きさもバラバラ。
入れてあるものも、ジャム、調味料、保存食、など瓶もばらばら~
統一感全く無く、またもお見苦しいのですが、
一段でこれだけ収納できるのは便利~とお伝えしたかったのです。

一番上から冷気がやってくるようなので、トレイをぴったりとは並べていません。
通り道は確保しています。








b0108544_23564469.jpg

ドアポケットは違いがありました。
最初は4段から3段に減ってしまったわ~と思ったのですが、
ポケットの奥行きがあるので、上二段はミルクパックも2列縦にも横にも並びます。

他にも、水、炭酸水、毎日作るアイスティーのボトルなど、大量の飲み物も、
この右側のドアポケットだけで収まることができました。

この週はタコがいなかったので、ミルク類が少なく、一番下にはダダが日本から買ってきてくれたお菓子とアスパラも。








b0108544_07065.jpg

左のポケットも奥行きがあります。 調味料類の瓶も2列3列で並びます。 
その奥には、冷えピタシートや薬類も。

そうそう、タコの発熱ですが、一日でおさまりました。 
薬も必要なく、冷えピタシートが大活躍です。 額だけではなく、両脇の下(リンパ)にも貼ると早く下がるよう。
扁桃腺が腫れたようでしたが、風邪でもなく、やはり旅行の疲れが出たのかもしれませんね。
ご心配をお掛け致しました。  お騒がせしてすみません!









b0108544_0195779.jpg

氷もたくさんストックできて、嬉しい~!!
お菓子作りには、生クリームをホイップする時、冷たいデザートの荒熱を取る時...
うちでは一日おきに冷たいお茶も作っていますし、氷の出番は本当に多いですからね。

冷凍庫の中はスライド式の2段になっています。
暗くて写っていませんが、右側にも収納部分があります。
上の段は少し浅めで、真ん中は使いかけの物などをとりあえず冷凍しておこう~
ということで、ジプロックには入れてあるものの、ごちゃごちゃですね(笑)

下の段は深い分、もっと雑然としています。
凍らせたペットボトルのお水やクールパックなどもいっぱい。
落ち着いたら、そうぼりんさんのように整然と整理したいとは思っているのですが...


6月の一ヶ月は快調で、何事も無く冷蔵庫のことは気にならなくなっていたのですが、
さぁ、この一連のドタバタをブログにアップしよう~
と思っていた先週の木曜日のことでした。
ふと気がつけば、冷蔵庫の温度表示が ”18℃”~~!!!

我が目を疑いました。
設定温度は”1℃”にしてあったのに~!(泣)

またまた、中の大事な食品を小さい冷蔵庫に移して、10キロの氷を買って来て...の大騒動!
なのは私一人で、家族は「またか~」という感じ(笑)  ひどいでしょう?

それでも修理は頼んでくれて、でも夏で混んでいるのか、来てくれるのは来週の月曜日!(怒)

今回、冷凍庫はなぜか全く大丈夫なので、まだ助かったのですけどね。
一ヶ月油断していただけに、私のがっかり度は半端ありません~

「二度あることは、三度ある」なのでしょうか、それとも、「三度目の正直」と大したことはないのでしょうか...???
月曜日が待ち遠しいです。 (それまでが長い~)
(その前に一つ記事をアップする予定ですが、)みなさまも結果をお楽しみに~(爆)   


何かにたたられているのでしょうか~? お祓いしたいです~(祈)
長々とお付き合いいただきありがとうございます!
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-09 23:34 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)
アメリカの冷蔵庫事情~★
b0108544_2373055.jpg

我が家のキッチン...
といっても現在の家ではなく、5年前まで住んでいた、コロラドの家です。
引越し間際、記念に撮りました。

普段はもっと物でごちゃごちゃしていて、もちろん今の家のキッチンもです。
お恥ずかしくて、全体はお見せできません!(笑)

この家を買ったのは、タコが六ヶ月になった頃なので、今から15年以上前。
雪の多いコロラドで、できるだけ室内でも明るく感じるようにと白いキッチンを選んだのですが、
こうして今見ると、少し時代遅れのような気もするでしょうか。

家の売却を頼んだ不動産屋さんにも、「白は売りにくいわね~ 普通のアメリカ人はダークブラウンを好むのよ。」
と言われて、今の家は次に売る時のことも考えて、ダークブラウンのキャビネットにマーブルのカウンターにしています。

アメリカでは日本よりもっと、家を売ったり買ったり、つまり住み替えは気軽に行います。
例えば、子供の学区が良くないから...通勤に便利なように...
という、まあ理解できる理由もあれば、
今住んでいる家に飽きたから、とか、素敵な家を見つけたから、という何だか贅沢な理由もよく聞きます。

そして、冷蔵庫、オーブン、洗濯機、などの大きな家電や照明、ブラインドなども、大抵は付いたままで売買されます。
この冷蔵庫もぴったりサイズのビルドインタイプ。 持ち出す方が大変です。
それに白いですしね。 もちろん置いて来ました。
冷蔵庫、オーブン、食洗機などの家電、今はステンレスが一般的です。
もちろんお金持ちの豪邸では、キャビネットに合わせて同じ表面の特注巨大冷蔵庫~というのも、
(雑誌で)見たことはありますが。

形も、この左半分が冷凍庫で右半分が冷蔵庫、というのはサイド・バイ・サイドと呼ばれるのですが、
それより今の主流はフレンチ・ドアです。









b0108544_23555213.jpg

こちらがその一般的な、ヒューストンに来てから、約5年間お世話になった冷蔵庫です。
フレンチドアの3ドアタイプ、下が冷凍庫になっています。 
ちょうど奥の部屋に続くドアもフレンチドアなので、一緒に撮ってみました。

フレンチドア、この言葉を最初に聞いたのは、やはり最初に家を買った15年前のことです。
「バックヤードに出るのはフレンチドアになっているのよ、素敵でしょう~」
と不動産屋さんに言われて、フレンチドアって何? すごい装飾でもついているのかな~
と妄想してしまったのですが、何のことはない、ただの「観音開き扉」のことでした。

今回日本の冷蔵庫を検索してわかったのですが、日本でもフレンチドアと呼ぶのですね~
何となくお洒落な響きがあるからでしょうか...
それとも、観音開きだと、御仏壇を連想してしまうから...?(笑)


この冷蔵庫が突然壊れてしまったのは4月のことでした。
ある時、ドアを開けると中は真っ暗で、音もしません。
違うコンセントに差し替えてみてもだめ。
真っ青です!

メーカーに修理を依頼すると、一番早くても一週間先!
さすがサービスの悪いアメリカです。

どうしよう...
そこで思い出したのが、6月に帰国が決まったお友達Sさんから、譲っていただくことになっている一人用の小さな冷蔵庫。
それを先に引き渡していただけませんか~と無理なお願いをしていましました。
快く了解していただき、助かりました!
さっそく運んで、大事な物を移したのですが、冷凍庫はほんの少ししか入りません。

スーパーで売っている、10キロ入りの大きな氷の袋を4つ買ってきて、壊れた冷蔵庫と冷凍庫に入れ、
何とか一晩は温度が上がるのを食い止めました。

翌日、もちろん大したことの無い食品は捨てるしかなかったのですが、
冷凍庫には、日本でしか手に入らない私に取っては貴重な食品、魚介類もわんさか入っていて、
捨ててしまうのは辛い...

ガレージにトルネード用の頑丈で巨大な二番目の冷蔵庫をお持ちのお友達Yさんに訳をお話して、
冷凍庫にうちの食品を預かって頂くという、またしても図々しいお願いをしてしまいました。
Sさん、Yさんのおかげで、本当に助かりました。 
ご親切、一生忘れません。  ありがとうございます!!


修理は一応頼んだものの、新しい冷蔵庫を買う方向で準備していました。
というのも、いろいろお友達にも聞いた結果、

・アメリカの家電の寿命は10年ほどらしい。築3年の家を5年前に買ったので、製造してから8年経っている。
・二人のお友達が冷蔵庫が壊れて修理を頼んだが、モーターの交換が必要で、直すには高額。結局買い替えた。

というお話だったからです。

さっそくお店を三軒回りましたが、どこも同じような感じで、同じような冷蔵庫が並んでいました。
日本の冷蔵庫は、機能もデザインも色も大変変化にとんでいるようですが、
アメリカ人はあまりこだわりがないのでしょうか...

もちろん、お高~い、素晴らしい機能(らしい)の、巨大な冷蔵庫はありましたけどね。
きっとまた10年ももたずに壊れてしまうことも考えると、ほどほどなところで手を打たないと...









b0108544_224643.jpg

お店に並んでいる冷蔵庫も、9割はこの表面がステンレスのもの。
そして、やはり向こう側のフレンチドアの3ドアタイプが主流なようで一番多く見られました。

手前の、下の冷凍庫の上にもう一段、チルド室が別ドアになっている、4ドアのもあり、
少し惹かれましたが、その分冷凍庫の容量が少なくなるようなので、選びませんでした。
冷凍庫の中も上がスライド式の二段になっています。
気温の高いヒューストン、うちではスポーツ用などに、ペットボトルの水も半分ほど入れて凍らせておくので、
縦にペットボトルが入る必要があります。
4ドアのでは高さが足りませんでした。









b0108544_22474723.jpg

こちらも新しいタイプなのか、初めて見ました。
一見、ドアにポケットが無いように見えますが、そうではなくて、ドアの部分だけが開いて、
ポケットの物だけが取り出せるようになっているのです。









b0108544_22585726.jpg

同じ冷蔵庫をドアポケットごと普通に開けたところです。
うちも家族は特に、ドアポケットにある水などの飲み物だけのために冷蔵庫を開けることの方が多いので、
確かに、ドアの部分だけ開けられれば、省エネになりそうです。
ドアの内側もステンレスなので、冷え方も違うそうです。

この機能にはかなり惹かれましたが、この機能が付いた冷蔵庫は、全て扉に水や氷が出る所(アイス・ディスペンサー)
が付いた物ばかりでした。
うちのコロラドの冷蔵庫にも、今回の壊れてしまった冷蔵庫にも付いていましたが、
新しい冷蔵庫には、「付いていない方がよい!」と珍しくみんなの意見が揃っていたのです。

というのも、冷蔵庫からの水、フィルターは通しているものの、普通の水ですし、そのまま飲むことはありません。
冷やすための氷を出す時に使うだけです。
それにこの出口が結構汚れやすいですし、ないほうがお掃除がしやすそう。
その上、ドアを通して氷が落ちることもあって、そのドアの裏の部分にはポケットがなくて物が入れられないですし、
製氷機が冷凍庫ではなくて、冷蔵庫の一部を占めてしまっています。
おまけに、氷がストックされている部分があまり大きくありません。
もっと冷蔵庫内のスペースが欲しいですし、氷もたくさんストックできるといいな~

ということで、ディスペンサーが付いているものしかない、この二重ドアのタイプは諦めました。


参考までに、日本で販売されている冷蔵庫も調べてみましたが、
ディスペンサー付きの冷蔵庫は、あまりないようですね。
アメリカでは80%は付いているのではないでしょうか。
お友達のおうちの冷蔵庫も、付いてないのを見た記憶がない...というほど。

この違いはナゼ?
アメリカ人は面倒くさがりの方が多いのか、お水が好きなのか...??



とここまで書いて、まだまだ残り半分あるのですが、
土曜日に無事ヨーロッパ旅行から元気に帰ってきたタコですが、今日は突然高熱を出しまして...
ごめんなさい!  続きは後ほど~

ちなみに、今回のタイトルはそうぼりんさんの”我が家の冷蔵庫事情”のパクリです(笑)
偶然にも同じく冷蔵庫を買い換えられたお話。きちっと整理された庫内、参考になります!
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-07 08:24 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)
小嶋ルミさん、りんごのクランブルチーズケーキ
b0108544_16221092.jpg

ロールケーキ、シフォンケーキ、チーズケーキ。
私の好きな3種類のケーキの組み合わせ...

なのですが、この中の一つ、出来がいまひとつだったこともあり、アップする機会を逃していました。
4月のクラフトの会に持参したお菓子です。

さて、そのいまひとつだったお菓子とは、どれでしょう?







b0108544_16233431.jpg

お茶のシフォン
そう、高さが足りなかったのです~(泣)

マーブル模様を作る時に、生地をいじりすぎてしまったのかもしれませんね。
もともと抹茶やコーヒーのシフォンは生地がしまりやすいので、注意が必要だったのですが...
もう、型に生地を入れた時点で、型の半分にもならず、これは失敗~と覚悟しました。









b0108544_1623519.jpg

それでもスライスしてみれば、何となくマーブル模様は見えるし、ふんわりとシフォンらしいものにはなってくれていました。

本の写真も、全体はなくて、スライスしたものが横になっているのだけなのですが、
何となく、他のシフォンより高さがなくて、こんな感じに見えなくもない...?
ということで、図々しく会にもお持ちしてしまいました。

やはり、軽さが少し足りないようですが、柔らかくしっとりとした食感です。
私としてはマーブルより、全て抹茶のほうが、お茶の味が強く感じて好みかと思ったのですが、
マーブルの方が控えめな風味で食べやすいという方も。
みなさんに召し上がっていただくと、いろいろな感想がいただけるので参考になります。

レシピは最近、シフォンケーキを言えばこちらの本。

シフォンケーキ専門店『ラ・ファミーユ』の上達するシフォンケーキ (旭屋出版MOOK)

小沢 のり子 / 旭屋出版



本では粉末の緑茶を使用していますが、売っていなかったので抹茶で代用しました。








b0108544_16224416.jpg

ラムレーズンのフロール

は以前にも作ったことはあります。
見た目は地味ですが、食べればとても好みのロールケーキでした。
自家製ラムレーズンを使い切りたかったので、何にしようかと考えた時、このロールケーキが浮かびました。

ふんわりロールケーキ―幸せのフロールとミニフロール

津田 陽子 / 文化出版局



生地にはメープルシュガーを使っているので、濃い目の色合いになりました。
焼いている最中はメープルの甘い香りが漂い、幸せな気分になります♪

ホワイトガナッシュクリームには、細かく刻んだラムレーズンがいっぱい!

メープル、ホワイトョコレート、ラム、レーズン、とどちらかというと風味が強くて喧嘩しそうな、
重たい味わいになるのではないかと思われる素材の組み合わせですが、
食べてみるとそんなことはありません。
それぞれがよいバランスです。

今回また作ってみても、やはりしみじみ美味しい~ 好みのロールケーキになりました。









b0108544_1623289.jpg

りんごのクランブルチーズケーキ

小嶋ルミのフルーツのお菓子: 季節のジャムとコンポート、ケーキなど86品

小嶋 ルミ / 柴田書店



ルミさんの新刊であるこの本、またまた作りたいお菓子がたくさん!
タイトルにもあるように、どのお菓子にもフルーツを使っています。
お菓子だけではなく、種類豊かなジャムにコンポート。
果物が豊富に出回る夏の季節には、特に出番が多くなりそうな一冊です。


こちらも見た目は地味かもしれませんが、とても美味しいチーズケーキでした。
チーズケーキにクランブルを乗せて焼くのは初めてです。
クランブルが沈まないものなのですね。
下に敷くよりも、サクサク軽いけれど、香ばしい食感になり、いいですね~♪







b0108544_16231924.jpg

見えますか~? バニラビーンズも散らばっています。
普通にオーブンで焼くのですが、とても滑らかで軽い、レアチーズに近いような食感です。
サワークリームも少し使っていて、粉はほとんど入っていないせいでしょうか。

そして中にはりんごのコンポート。
こちらもあまり煮過ぎず、りんごの食感が残っていて、レモンの爽やかさもあってとても美味しい~
チーズケーキとリンゴの組み合わせも初めてでしたが、これはいいですね。

きっと美味しくなる! と予感もしたので、レシピの2倍量で会にお持ちする18cmと家用の15cmの二個を作りました。
家族にも「かなりオイシイ~!」、と大好評。
やはりルミさんのお菓子にはずれはありませんね~ 
いつもおいしいレシピを、ありがとうございます♪








b0108544_16522790.jpg

この日もみなさんの持ちよりランチが美味しくて!
・海老の炊き込みピラフ
・野菜スープ
・しっとり鶏ハム
・れんこんと野菜のきんぴら
・スナップえんどうのサラダ
・ニース風サラダ
・ラタトゥイユ

もちろん、会の目的はみなさんキルトだったり、ステッチだったり、お好きな手芸を進めることなのですけれど、
美味しいランチの時間も、待ち遠しいものとなっています。

気取りのない普段のおうちのお料理を...というのがまたよいのです。
似たようなお料理でも家庭によって味が違ったり、使う食材が違うことが新鮮で。
もちろん、自分では作ったことのないお料理もあったり。
うちで作る料理は何となく同じ感じになりがちですが、この場での新しい出会いに、刺激をいただいています!







b0108544_1632421.jpg

私のつたないお菓子でも、みなさんに召し上がっていただき、感想をいただけること、感謝しています。

このあと、オーブン、冷蔵庫と立て続けに壊れてしまい、お菓子作りにも余裕がありませんでした。
そうしているうちに、夏休みに入り、暑さも本番をむかえ、オーブンを使うのが億劫になる時期となってしまいました...

が、いえいえ、やる気だけは満々です!(しばしのお一人様でのんびりさせていたきましたしね。)
暑さにも負けず、これからもお菓子作り楽しみますね~

ブログに遊びに来てくださるみなさまにも、いつも背中を押されている気分です。 感謝しております。
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-02 04:16 | お菓子 | Trackback | Comments(5)