<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【わらび餅風】タピオカミルク餅 ルミさんのアップルパイ
b0108544_4151973.jpg

この週末はイースター関連の三連休でした。
日曜日はそのイースターで多くのアメリカ人のみなさんは教会に通ってキリストの復活をお祝いします。
お子さんはエッグハントを楽しみ、大人はイースターのご馳走を頂くようですが、
そこはあまりキリスト教の信者が多くない日本人のこと、毎年イースターの日曜日は商工会ソフトボール大会の日、
となっています。
ヒューストンエリアにお住まいの多くの日本人が参加する、年一回の大イベントとなっています。

それはまたのお話ということで、今回はおうち用のおやつを二つ。
まずは、お友達のお宅で御馳走になったタピオカミルク餅

初めて頂いたのですが、と~っても私好みの美味しさでしたので、さっそく家でも作ってみました。
一見、白くて四角なところがくず餅風にも見えますが、食べてみると粘りの強いわらび餅...といった感じ。
ぷるぷる~もちもち~な食感がたまりません!!











b0108544_4155829.jpg

和菓子のようだけれど、タピオカ粉を使っているので、どこかエスニックな雰囲気も~
ということで、一緒に頂くお茶も、緑茶のフレーバーティーを合わせてみました。

ハーニー&サンズのグリンティーにはココナッツ、バニラ、ジンジャーの強い風味がついています。
なるほど~アメリカ人には受けるのかもしれませんが、日本人にはどうでしょう?
特にココナッツの甘~い香りが、私は少し苦手なので、このお茶も...










b0108544_4161798.jpg

気を取り直して(笑)、お餅のほうですが、タピオカ粉を使います。
アメリカでは普通にスーパーで売っています(何に使うのかな?)し、お値段もお手頃。
わらび餅粉よりはず~っと、お財布にも優しい♪

他の材料は、砂糖と牛乳(または豆乳)だけ。
しかも、作るのも超がつくほど簡単。
そして、冷蔵庫に入れて冷たく冷やしても、翌日でも固くならないのですよ!











b0108544_4163862.jpg

甘さは結構感じましたので、きなこには砂糖を入れないのがちょうどよいと思います。
桜餅の時に作った粒あんが残っていたので乗せてみましたが、黒蜜も粒あんも、私にはなくてもよいかも...

今回は牛乳で作りましたが、次回は豆乳で少しあっさりめに作ってみたいです。


レシピはこちら↓

http://cookpad.com/recipe/797982

クックパッドのレシピはつくレポが多くても、実際作ってみると今一つなことも多く、自分ではあまり試してみないのですが、
御友達に教えていただいたおかげで、お気に入りのレシピが増えました。 
Sさん、ありがとうございます!!











b0108544_4165547.jpg

気温が低い間に作りたい...とずっと思っていましたが、もたもたしている間に20℃を超えるようになってしまいました。
きちんとした折込みパイはもう難しいかな~ でもパイが食べたい!
ということで、速成の折り込みパイ生地ですが作りました、アップルパイ。 小嶋ルミさんのレシピです。

本の写真ではもっと焦げ具合が強いですが、そこまで焦がす勇気がありませんでした(笑)
苦くなりそうで。
きちっと丸くならないところ、模様もアバウトでいかにもホームメイド的なパイの焼き上がり...
結構気に入っています。

しかし、パイ皿のサイズを間違えました。
23cmと本にあったので、結構大きそう。うちのパイレックスのガラスのパイ皿と同じかと思ったのですが、
実際後で測ってみたら25cmでした。 普通作る前に測りますよね(笑)











b0108544_4171531.jpg

パイ生地も薄~くなり(よく破れなかった!)、フィリングのリンゴも足りなくて、何だかスカスカ。
美味しかったのに、見た目がちょっと残念~

特に煮リンゴがとっても美味しくて、甘さもちょうど良く、煮過ぎていなくて、りんごのしゃっきり感も残っていて、
シナモンだけではなく、クローブとナツメグの風味もよくて、もちろんレモンの酸味も程よく...
とにかく、とっても好みの煮リンゴでした。










b0108544_4174299.jpg

タコにとっても美味しかったようで、二切れ一気に食べてしまいました。
身長は180cmとそこそこある割には大食いではなく、ご飯もケーキも滅多におかわりすることがないので、嬉しい誤算でした。

速成パイ生地でも三つ折は二回しますが、バターシートを作る必要はなく、生地そのものは前夜フープロでも作れます。
やはり本格的な折り込みパイよりは、気軽に、時間もかからず作ることができますね。
冷凍のパイ生地という手もありますが、やはり市販の製品は不安もありますし、
ざっくりとしたパイでも喜んで食べてもらえれば、そのほうが安心です。

ちなみに、添えたジェラート、少し緑がかっているのがおわかりでしょうか?
ピスタチオペーストが入っているのです。
見た目それほどわからないかな~とナッツ苦手(アレルギーではありません)なタコの分にも添えたのですが、
「次回は普通のアイスで。」と言われてしまいました。

いえ、美味しいのですよ、ピスタチオジェラート。  私もダダも気に入っています。
アップルパイとアイスの組み合わせ、大好きです!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-29 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
*イースター* コストコのゴディバ、リンツのチョコ  
b0108544_2322324.jpg

次の日曜日はイースター。 キリストの復活をお祝いする日だそうです。
キリスト教徒の多いアメリカではハロウィンやクリスマスと並んで大きな行事となっていて、
スーパーにはイースター関連のお菓子が並んでいます。

イースターにつきものなのが、イースターエッグとイースターバーニー。
子孫繁栄を願って、子沢山のうさぎと卵がシンボルとなっているようです。
リンツでも卵型のリンドールや、かわいいうさぎなどの動物をかたどったチョコレートを季節商品として出しています。










b0108544_2392794.jpg

コストコでも、こんなゴディバの詰め合わせを売っていました。

クリスマスシーズンのセットがチョコの部分が少なくて、中身が甘くて、その時には、「来年はもう買わない~」と不満でしたのに、
少し雰囲気が変わっていたので、もしかして~と期待して、つい買ってしまいました。

今までは9個×三段でしたが、今度は15個×二段になっていて、見た目のスカスカ感(笑)が減ったでしょうか。

食べてみると内容はあまり変わっていなくて、やはりヌガーやキャラメルなど甘~いフィリングが多いのです。
新しく、キイライムフィリングやホワイトチョコが多くなっているのは、嬉しかったのですけどね。










b0108544_2394888.jpg

箱にもカラフルなイースターエッグを思わせるデザイン。










b0108544_23101584.jpg

うちのイースターエッグたちも玄関に飾りました。










b0108544_23102946.jpg

同じくコストコで発見した、リンツのチョコセット。
うさぎの大好きな人参のパッケージ。 かなり大きいものです。










b0108544_23104447.jpg

中からはたくさんのチョコレートが!

ウサギにヒツジにヒヨコにテントウムシに、なぜかハチは一匹だけ!?
卵のリンドールもごろごろ~

パラソルチョコはにんじんになっています。
「パラソルチョコ、懐かしい~ 日本の?」とダダが言っていましたが、
不二家でお馴染みのパラソルチョコって、もともとはアメリカのものだったのでしょうか...?










b0108544_23112173.jpg

動物さんたちは、中が空洞の普通のミルクチョコでしたが、
テントウムシさんの中は、ヘーゼルナッツペーストにパフのさくっとした感じも楽しい、とっても私好み!

このセットは来年もリピートしたいです。 
ハロウィンバージョンも出して欲しい~♪

こちら、子供用のシリアルボウルですが、柄もかわいいのですよ。









b0108544_23113567.jpg

タコが生まれた頃に揃えたティファニーのベビー用で、マグカップとお皿もあります。
男の子なのにピンクというのも変ですが、デザインが気に入ってしまい、ピンクしかなかったもので...

デンバーのティファニーで購入しましたし、裏にもティファニーの名前があるのですが、
同時に”Made in Japan”と書いてあって驚きました。
品質のよい日本で作らせているのでしょうか。

エッグスタンドはピーター・ラビット...といえばウエッジウッド製ですね。
てっきりピーターラビットだと思ってロンドンのウエッジウッドで買ったうさぎさんたちは、
裏に違うメーカーの名前が書いてありました(笑)









b0108544_23221158.jpg

先日立ち寄ったお宅の玄関が、同じイースタ仕様でもすっきりと白で上品にまとめられていて、素敵~!
と拝見していました。
それに比べて、うちは何だかごちゃっと賑やかすぎかな~と...

イースターはパステルカラーの物が多いこともあって、好きな色合いですので、ついあれこれ並べてしまいます。
春のうきうきとした雰囲気は表れてはいるでしょうか。

春になり暖かくなってきましたし、外にはお花も咲いて嬉しい気分ではいるのですが、
今年は今までになく花粉症が酷く出ています。 この二週間鼻が辛い~
みなさまは大丈夫ですか?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-24 06:15 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
かぼちゃのシフォン あんずのフィナンシェ キャベツとかつおぶしのおやき
b0108544_0261816.jpg

今週は一週間学校が春休み...ということもあって、先週の金曜日の夜からフロリダに出かけていました。
急に決まった旅行でしたので、ホテルの予約も前日、ばたばた~っと準備をしていたので、
ほぼ書きあがっていたこの記事も、もう少しだったのですが、更新出来ずに出かけてしまいました。

日曜日からは、早くも夏時間が始まり、一気に春がやってきた雰囲気です。
ちなみに、夏時間のことをアメリカではDaylight saving timeと呼びます。
本当に、一時間ですが日の入りが遅くなり、7時でも明るいと、何となく得をしたような気分になりますね。

今回のお茶もお菓子も、写真からもおわかりでしょうが、まだ冬のイメージです。
いつも季節遅れになってしまって...
お許しくださいね。










b0108544_027179.jpg

今回のHarney&Sonsのお茶はWinter White Earl Grey
そう、冬にぴったりのお茶だったのです。
水色の缶もすっきりと素敵です。

茶葉の色も薄くて、黒や茶というより、シルバーや緑がかっています。
白茶をベースにしているので、お茶の味わいは軽いのですが、ベルガモットがとても効いていて、
缶を空けると、キューンと鋭い香り。
冬の寒い朝にぴったりの、目の覚めるようなシャープなお茶です。
味というよりも香りを楽しむ印象です。










b0108544_0271771.jpg

パン二種類とシフォンとフィナンシェ、最初全部お皿に乗せてみると、ちょっとボリュームありすぎ?

かと最初の写真のように半分にしてみたのですが、結局美味しくて、こちら全部を平らげてしまいました(笑)










b0108544_634819.jpg

かぼちゃのシフォン
小沢さんのレシピはどれも美味しいですが、特にこのかぼちゃシフォンは大のお気に入りです。
生地にもマッシュしたかぼちゃが入っていて、自然なかぼちゃの甘い風味に、よりしっとりとした食感がたまりません!

繊細なシフォン生地に具を入れるのは、沈まないか、大きな穴があかないか、心配になります。
今回は特に、かぼちゃは重さもありますし、少し大きめにも切ったので、自分ではちょっとチャレンジ気分でした。
よい感じにかぼちゃが散らばり、理想的な断面になったことでも喜んでいます♪











b0108544_055572.jpg

相変わらず雑な型出しですが、一応、全体像も...











b0108544_0544537.jpg

この前のアイスクリーム作りで卵白が余りましたので、消費のために、
あんずのフィナンシェ
小嶋ルミさんの「おいしい生地」から、久しぶりのお菓子です。

ルミさんの普通のフィナンシェとは少し作り方が違い、バターの焦がし具合も浅めに、
淡白は軽くホイップさせて、ふわっとした生地に仕上げたいとのことです。

見た目もフィナンシェというより、マドレーヌに近くはないですか?
少しバターの焦がし具合が足りなかったかもしれませんね。
食べてもマドレーヌとフィナンシェの中間といった印象です。

アーモンドパウダーが入ってしっとりとしたフィナンシェなことには変わりないのですが、
少し軽さがあり、特にアプリコットの甘酸っぱさがバターの重たさを和らげてくれます。
アプリコットが入ることで、単調さがなくなり、これは「厚みのある型で」というのも納得です。
三種類の型を使いましたが、10センチのタルト型で大きく作ったのが一番合っていると感じました。











b0108544_0273138.jpg

キャベツとかつおぶしのおやき
千切りキャベツの塩もみにかつおぶしをたくさんまぶしただけ、と本当に簡単な具です。
ちぎった梅干を入れるのが味の決め手ですね。

あっさりしていますが、これは私の好みの味です。 パンにも意外に良く合いました。
おやきの焼き方、今回はつぶれすぎずに、パンもふっくらと焼きあがったのも嬉しい~♪


高菜とクリームチーズのプチパン
本当は普通の丸パンなのですが、おやきと一緒に焼いたので、こちらもおやき風に少し潰れてしまいましたね。

高菜漬けだけでは塩辛さが際立ってパンにはどうかな?、と思いますが、クリームチーズでまろやかになりました。
あまり漬物は好まないので、今度作る時は高菜少しにクリームチーズたっぷりにしたい感じです。










b0108544_12926.jpg

今回の組み合わせ、いつものクラフトの会でのランチのために作りました。
朝9時すぎには家を出なくてはならないので、いつも朝はどたばたしてしまいます。
お菓子は両方共前の日に作っておけるものですし、パンも冷蔵庫でのゆっくり発酵なので、朝は成形から焼き上げるまで。
いつもよりは余裕があったでしょうか...

思ったとおりに事が進むと、嬉しいものですね!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-17 22:05 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
オレンジのバターシフォン 黒糖ラムレーズンロール コーヒーバナナアイス
b0108544_2355220.jpg

遅くなりましたが、先日のお茶会、お菓子編です。

たくさんの種類のお茶を飲んでいただきたいので、小さめの日本のカップを選びました。 本当はコーヒーカップなのですけどね。
ナルミの定番ミラノシリーズ。 
懐かしい~!と思ってくださる方も多いのではないでしょうか。

洋食器ながらも、青の濃淡の色使いや梅の花の模様がどこか日本を感じさせます。
色使いはシンプルで落ち着きがありますが、金使いで華やかさもあって...好きなのですよね~










b0108544_23591791.jpg

紅茶はエレガンスな器に合わせて、タイタニック・ブレンドを選びました。
いつものハーニー&サンズのものですが、イラストのパッケージもユニークですよね。

タイタニックの事故から100年を記念して、当時に存在した、キーナン(中国紅茶)、アッサム、セイロン、ウーロン
をブレンドしたそうです。
そう言われると、どことなく上品な味わいに思えてきます(笑)
お茶の色も、少し明るめな琥珀色がきれいですね~

とてもバランスのよい、穏やかな味わい。
渋みも少ないので、どなたにも好まれるのではないでしょうか。
お茶会でもみなさんに好評でした。
私にはもう少し、香りにも味にも個性がある方が好みかもしれません。










b0108544_23552030.jpg

黒糖とラムレーズンのロールケーキ
多佳子さんの「和風の焼き菓子レシピ」から。
黒糖を使っている別立ての生地が弾力があって、ちょっと蒸しパンを思い起こさせる味わい。
刻んだラムレーズン入りのクリームととってもよく合います!
見た目は地味かもしれませんが、これは以前にも作って印象に残っているお気に入り。

多佳子さんの、洋菓子なのだけれど、和風の素材を取り入れたお菓子、ほっとする美味しさで好きです。










b0108544_2355374.jpg

オレンジのシフォンケーキ
こちらもお気に入り、津田陽子さんのバターを使ったシフォンケーキです。

バターを使うと、焼き色もしっかりついて、オイルのシフォンとは外見も違いますね。










b0108544_2356396.jpg

シフォンケーキには水分はそれほどたくさんは使いませんので、オレンジジュースだけではそれほどオレンジの味は感じない...

でも、安心してください!
たっぷりのオレンジピールが入っていますので、とってもオレンジの香り高い、爽やかなシフォンになっています。
クオカで買ったとっておき、フランス製のオレンジピールですよ!
この1個のために全部使ってしまいました。 見た目よりたくさん入っています。

オレンジのパウンドケーキもよいですが、シフォンの食感の軽さはまたよいものですね。
バターのコクがあるので軽すぎないし、ふわふわだけどしっとりとした食感も大好きです。










b0108544_23565849.jpg

今回も、アイスクリーム、ジェラート、シャーベットの三種作りました。
一応、3種、彩りとか味わいが重ならないように、バランスを考えて作っているつもりですが、
いかがでしょうか...?










b0108544_23571628.jpg

コーヒーバナナアイスクリーム
潰したバナナが入っているところがユニークです。
よりまったりとした食感になります。
手作りアイスはさらっとした食感になりがちですが、このバナナによって、市販のアイスに近くなりました。
コーヒーはそれほど強くなく、コーヒー牛乳にバナナの風味といった感じ。 タコでも大丈夫でした。


豆乳ときび砂糖のジェラート
しょうがの絞り汁も入って、ぴりっとしています。
卵を全く使わず、水あめでとろみをつけているのですが、やはりしゃりしゃりとした食感ですね。
さっぱり和の雰囲気ですが、私には少しあっさりしすぎた印象です。


ラズベリーシャーベット
こちらも水あめを使ってとろみをつけています。
上の豆乳ジェラートよりはとろっとシャーベットらしくなっています。
何も混ざり気のない、ラズベリーのストレートな美味しさを堪能できます。
あっ、勝手にラズベリーリキュールも入れてしまいました。 香りも最高!

裏ごしするのが、結構大変~!
ラズベリーも二倍量の600g使ったのですが、タネの部分が結構あるものなのですね~
出来上がりは結構少なく。贅沢なシャーベットです。










b0108544_23573359.jpg

昨日の楽しかったお茶会のことを思い出しながら、反省もふまえて、一人じっくり味わうこの時間が、最高に幸せ~


>↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-07 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
雛祭りに桜餅 テキサスNo.1高校オーケストラ
b0108544_23555078.jpg

海外に暮らしていると、日本の季節毎の行事はつい忘れてしまうことも多いのですが、
三月三日の雛祭りの日、今年は忘れずに桜餅を作ることができました。

うちには女の子はいませんし、雛人形もないのですが、こんなお雛様模様の布を飾って、気持ちだけでも...










b0108544_23562341.jpg

道明寺の桜餅を作るのも何年かぶりでしたし、秀衡塗のこの器を使うのも久しぶりです。










b0108544_23563997.jpg

パントリーで道明寺粉を探していたら、大納言小豆の袋も見つけたので、粒あんも作ることにしました。
よく考えたら、桜餅にはこしあんだったような...まぁ、いいかな~気にしない(笑)

「きょうの料理」の10月号に載っていた、土井善晴さんのおはぎが美味しそうで、”粒あん作りたい~”
というのが、ずっと頭に残っていたのです。
実行できてよかった♪










b0108544_23565964.jpg

炊き上がった粒あんを、白木の板に広げて冷ますというのも土井さんの方法です。
余計な水分を飛ばすためでしょうか...?

テキストでは、小豆を柔らかくなるまで下煮するのに50分ほどとあったのですが、
なかなか柔らかくならなくて、3時間もかかってしまいました。
もしかして~と小豆の袋を見ると、賞味期限が過ぎている~!(爆)
お正月に買ったと思ったのですが、その他にももうひと袋古いのが残っていたようです。
(パントリー整理しなくては!)

市販の物より滑らかさには欠けるようですが、甘さもほどよく、このままでぱくぱく食べてしまいたいほどです。









b0108544_23572181.jpg

道明寺のお餅の方は電子レンジで簡単にできるのですが、
粒あん作りに予定よりも時間がかかってしまい、桜餅が出来上がったのは夕方。
室内暗くなってきたので、写真の写りもぼんやりになってしまいました。

よく見えないかもしれませんが、道明寺は1/2の方です。
以前は1/4の粒の小さい方を買っていたのですが、一度半分の粒の方を試してみたかったのです。

なるほど、以前の小さい方がお上品で市販の道明寺に近い雰囲気ですね。
今回の大きい方も、おはぎを思い出させる素朴な感じで私は好きです。










b0108544_23573451.jpg

ほんのり桜色は、紅麹パウダーを使いました。
以前は量が多すぎて、食紅を使ったようなショッキングピンクになってしまいましたので、
今回は控えめに...

桜の葉はありませんが、桜の花の塩漬けのワンポイントで可愛らしくなりました。
見た目だけではなく、食べても、あんこの甘さを桜の花のしょっぱさが和らげてくれて、
私にはより美味しく感じました。









b0108544_235836.jpg

タコは「まあまあおいしい」と可愛くない感想でしたが、もともと和菓子は羊羹以外好まないので、
食べてくれただけでもよかったのかもしれません。

もちろん私は、大好きな道明寺桜餅を、きちんと雛祭りの日に作って食べることができて、大満足の一日でした♪


☆  ☆  ☆  ☆  ☆

桜餅とは全く関係ありませんが、タコの所属する高校のシンフォニック・オーケストラが、
テキサス州のUILフル・オーケストラ部門で昨年度第一位となり、そのご褒美に2月に行われた
音楽教育者の集まる大会に招待され、サン・アントニオまで二泊三日で演奏しに行きました。

高校生なのに持ち時間は1時間もあって、合計5曲の演奏。
プロの方々の前での演奏ですから、もちろんそれなりのレベルが求められるので、練習にも熱が入りました。
アメリカの高校の部活は日本と違って、練習も毎日などしなかったり、ゆるい感じなのです。
フル・オーケストラも昨年度は週に一日しか全体練習はなかったのですが、
1月からは休みの日にも練習があったり、2月からは毎日となりました。

大会の前に高校で行われた、お披露目コンサートの中の一曲です↓
5分と一番短い曲ですので、お時間があれば少し聞いてみてくださいね。









ショスタコーヴィチの交響曲10番のⅡ、ロシアの作曲家をアメリカで取り上げるの~
と少し驚きましたが、このスピード感とドラマチックな感じがテキサス人には受けるのでしょうか。

タコにとって2月は音楽関係、特にオーケストラのいろいろで目の回る忙しさでしたが、
締めくくりに先週土曜日のソロ&アンサンブルのコンクールで両方共州大会に進むことができ、
今週水曜日には高校のフル・オーケストラのコンテストも最高レベルの評価で終って、ほっと一段落。

久しぶりに何も予定のない週末かと思ったら、明日の土曜日は数学のコンテストでどこかの高校に、
朝からスクールバスで行くそうです。
それに備えて勉強などしている気配も全くありませんし(時間に余裕もなく)、
多分人数合わせのために参加するだけで、賞など頂ける訳ではないのですが、
みんなでわいわいバスに乗って、待ち時間に遊んだりするのが楽しいのかもしれませんね。
賞をとるような優秀な生徒さんに少しは感化されて、勉強にも身を入れてほしいものです。

ということで、明日もまた補習校は欠席です。  
来週の土曜日が卒業式と終業式で今年度は最後なのですが、欠席ばかりで進級できるのでしょうか~?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-05 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
ハーニー&サンズのお茶 お試し会
b0108544_021181.jpg

アメリカの紅茶ブランド、ハーニー&サンズ(Harney&Sons)は種類も多くて、私のお気に入りなのですが、
我が家に来ていただいた方にもお出しして、お勧めしているうちに、気に入ってくださる方も増え、
去年はそういうみなさんと御一緒に、何度かお茶を共同購入するようになりました。

「あまりに種類がありすぎて、どれを選べばよいのかわからない~」
という声も多く、それでは我が家で、私のたくさん買い込んでしまったお茶をお試しするのはいかが?
と簡単なお茶会を開くことになりました。









b0108544_23194544.jpg

全く雪を見ることのないヒューストンですが、お花はせめて雪のイメージ、白でまとめて。

お茶菓子は、ホリデーシーズンに買い込んでしまったチョコ類を。
一つだけですが、手作りのお菓子は...









b0108544_2320470.jpg

甘納豆のカントリークッキー
多佳子さんのレシピです。
一見、レーズンに見えるかもしれませんが、鹿の子大納言ですよ。 
クオカのお菓子用のものなので、甘さも控えめで、柔らかくて美味しい大納言です。

生地を寝かせる必要のない、手で丸めるタイプの御手軽に作れるクッキーです。
アーモンドパウダーと生クリームも入って、しっとりとコクもあり、きび砂糖の優しさ、ふっくらと厚みのあるところも、
カントリーな雰囲気の優しい美味しさが好きです。


黄色いのは中にアーモンドが入った、ホワイトチョコ・カスタード・アーモンド。
懐かし~い香りがするけれど、何だかわからなくて、みなさんに聞いてみると、
「レモンケーキってこんな香りじゃなかった?」
そうそう、そのレモンケーキの香りがするのです。 
ちょっと甘いけれど、懐かしくて何だか美味しい。

手前はトレジョーの、ダークチョコ・アーモンド。
シーソルトが効いていて、甘さ控えめなところが気に入っています。

テキサスはピーカンナッツの産地でもあるそうです。
こちらもトレジョーですが、ちょっと甘くて、辛くてしょっぱい、しっかり味のついたピーカンナッツ。
お酒のお供にもピッタリ。









b0108544_2320268.jpg

このところはまっている、雅子さんのお惣菜パン。

今回は、いろいろきのこのバーニャカウダ風
生のきのこをた~くさん乗せたつもりでしたが、焼き上がりはかなり小さくなってしまいましたね。
しめじ、まいたけ、エリンギ、にんにく風味が美味しい~

小さいのは、ミニトマトとモッツァレラのプチパン
見えませんが、バジルの葉も入っています。
魅力的な組み合わせ、と期待したのですが、切り込みからチーズがみな流れ出してしまって、ちょっと残念~
もう一種類、じゃがいものドフィノア風も作り、そちらが一番好評でしたが、写真を撮り忘れてしまいました。
また作ります!








b0108544_23205327.jpg

この日は5人の方がお越しくださったのですが、みなさん一品ずつお持ちくださいました。
スイートポテト、チョコレートマフィン、紅茶豚、アーモンドクッキー、ポケットバゲット
(フランスパンの中をくり抜いて、クリームチーズ&ドライフルーツ、サーモンペーストを詰めたお洒落な一品。)
どれも食べきれないほどのたくさんな量を作ってくださり、最後にみなさんでお分けしてお土産に...
御馳走様でした♪









b0108544_23215258.jpg

私もデザートを作りました。
三種のアイス、ロールケーキとシフォンケーキ。
とりあえず前もって、全体の写真は撮る事が出来ましたが、会の途中は紅茶を何度も注いだり、お話も盛り上がり、
サーブしたお菓子を撮る余裕がありませんでした。









b0108544_2327503.jpg

まだまだあるのですが、とりあえず今回はこの中からみなさんに、飲みたいお茶を選んで頂きました。
お試し頂いたのは以下の6点。

・Titanic Blend (アッサム、セイロン、ウーロンのブレンド)
・Mother's Bouquet (花の香りのハーブティー)
・Passion Fruit  (パッションフルーツ風味の紅茶)
・Cinnamon Apple (シナモンとリンゴ風味の紅茶)
・Birthday Tea (いろいろ花とフルーツのお茶)
・Kenya Milima (ケニヤ産の紅茶)

どれも個性的なお茶ですが、みなさんそれぞれお好みが違うことも面白く、楽しい会となりました♪
次はどのお茶を試していただこうかな~
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-03-02 00:00 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)