<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
揚げカレーパン 
b0108544_326060.jpg

揚げカレーパン
最近はまっている、高橋雅子さんのこちらの本↓

1/2イーストで簡単! 私がつくる惣菜パン〜手軽にできて失敗しない「ゆっくり発酵」〜

高橋 雅子 / パルコ



揚げ物ってちょっと面倒~と思ってしまうのですが、揚げたてのあつあつを頬張れるのは幸せ。
かりっとした食感がたまりません!
油に泳がすと、ぷく~っとみるみる膨らむ姿を見るのも楽しい~











b0108544_3512886.jpg

一斤のパン生地で8個、揚げる前は少し小さめかな?と思い、一度に4個油に投入したのですが、
思った以上に膨らみ、混雑しすぎてしまいました。
それでもくっつくこともなく、爆発することもなく、8個ともパンパンに膨らんで、美味しそうに出来ました。












b0108544_3515425.jpg

フィリングのレシピも載っています。
ひき肉、玉ねぎ、コーンのキーマカレーのようなもの。
フレークタイプのカレールーを使うので、水分が出ずに包みやすいのです。

ふんわりだけど少しもっちり、リッチ過ぎないパン生地がカレーによく合います。
外はかりっと、揚げたてのあつあつのところが最高に美味しい!

こんな写真を撮っている間に、ダダとタコに次々と食べられてしまいました(笑)












b0108544_354751.jpg

もう一種類、こちらのパンが焼きあがった時には、カレーパン、残り1個となってしまいました。









b0108544_355914.jpg

パン生地を丸く延ばして上に具を乗せるだけの、お手軽お惣菜パンですが。
きちっとした同じ丸い形に延ばすのは面倒というか、上手くできなかったり、焼くと広がってしまうのが気になったので、
マフィン用のセルクルやタルト型を使ってみました。










b0108544_355576.jpg

ほうれん草とベシャメルソースの惣菜のせパン
細切りにしたハムも乗せています。
具の取り合わせはとてもよく、私も家族も気に入りました。

ただ、ソースのかかっていない部分の具が熱で固くなってしまったと感じました。
ベシャメルは熱でチーズのようにとろりと広がるのかと思ったのですが、意外に固めでこんもり乗せたままでした。
ベシャメルと具を混ぜ合わせた物を乗せたほうが、具も固くならず一体感があってよいのでは?
次回試してみます。

セルクルを使って焼くのも、確かに同じ大きさの丸いパンに揃ったことはよかったのですが、
もう一回り大きければよかったのかもしれません。










b0108544_3563335.jpg

マフィンのように厚みのあるパンになってしまいましたし、セルクルが壁となったようで、焼き色があまりつきませんでした。
ふんわりもっちりの美味しいお惣菜パンであることには、間違いないのですけどね。

いろいろと具の取り合わせも楽しい、自由な感じで楽しめるお惣菜パン。
ますますはまりそうです!



前回の記事の中で、月・火と学校がお休みになったお話をしましたが、
先週は、たった一日降った猛烈な雷雨のおかげで、とうとう一週間丸々学校がお休みになってしまいました!

まだ浸水したままの地区があるからかと思っていたのですが、土曜日に補習校で、何でも、
「学校区のスクールバス置き場が浸水してしまい、使えないバスがたくさん出てしまった...」
からだというお話も聞きました。

さすがに今週は月曜日から学校も再開されたのですが、今朝(水曜日)は明け方にまたものすごい雷雨!
タコが学校に出かける7時頃には止んだので、たいしたことはなかった...と思っていたのですが、
TVのニュースでは、一名亡くなった方が。 倒れた木に家が押しつぶされてしまったと聞こえて。
そんな不運なこともあるのかと家事の手をとめて、TVの画像をみると、その地区では何本もの木が根こそぎ倒れていて、
その木に潰された家も何件もあるではないですか!

けっこうな大木(直径50センチはある?)に見えたのですが、嵐でばたばた倒れるってどういうことなのでしょう?
家など他の物はとばされていないので、トルネードではないようですが...
倒れた木が電線も切断してしまい、停電にもなっているよう。
突然何が起こるかわからないものです。 自然災害は本当に恐ろしいです。
日頃から備えなければいけないとは思うのですが、水とか懐中電灯くらいで、家族でもきちんと話し合ったことはありません。

みなさんは、何か準備されていますか?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-04-27 23:58 | パン | Trackback | Comments(4)
ミックスベリーチーズのケーク・オ・マフィン ヨーグルトミルクのシフォン
b0108544_251115.jpg

ミックスベリーチーズのケーク・オ・マフィン

小嶋ルミさんのレシピです。
そう、マフィンなのですよ。 
マフィン生地なのですが、18cmの丸い型で大きく、ケーキのように焼くのです。

三種のベリーを散らして、カラフルでかわいいケーキになりました。
ラズベリー、ブルーベリーと本当はカシスなのですが、冷凍でもカシスはこちらでは見たことがありません。
代わりにブルーベリーを使いました。
マフィンなので気軽に冷凍フルーツでよいのですが、せっかくフレッシュなベリーがいつでも手に入りますからね。










b0108544_253134.jpg

ルミさんのマフィンは、お友達のARIさんのマフィンと似ていて、ブラウンシュガーも使ったコクがあり、しっとりとしたマフィン生地。
上にクランブルを乗せるのも特徴ですね。

いつものマフィンよりちょっと贅沢に、発酵バターも使っています。










b0108544_1533986.jpg

中にはクリームチーズも隠れているのですよ!
とってもよいアクセントになっています。

ざっくりとしたマフィン生地なのが、断面からわかりますよね。
しっとりとコクもあるアメリカンタイプのマフィン生地に、ベリー類の酸味がとてもよく合い、
クリームチーズでまろやかな味。
その上、クランブルの香ばしさ! とても複雑で贅沢な味わいです。

これ以上、余計な添え物は必要ないでしょう。
美味しい紅茶さえあれば、私には幸せ...♪










b0108544_1532358.jpg

Harney&SonsのHarSha。
アッサムと2ndダージリンのブレンドティーで最近のお気に入り。

H&SはParisなどフレーバーティーの種類の多さで知られていますが、
こういう紅茶本来の美味しさを味わえるブレンドティーもたくさんあります。
そちらは日本では販売されていないようですが。










b0108544_235287.jpg

ヨーグルトミルクのシフォンケーキ
津田陽子さんのバターを使ったシフォンです。
いかにもヨーグルトを使った、に見える色の白さですね~
たまたま卵黄の白っぽい卵だったせいもありますが。

20cmの型なので、どっしりとした大きさですね。
でもシフォンそのものはとっても軽~いのですよ。










b0108544_154069.jpg

本当にふわふわと柔らかくて、厚めにスライスしても立っていられないくらい...










b0108544_1541893.jpg

キメも細かい!!

バターシフォンは、シフォンにしてはあっさりしすぎないというか、バターのコクもあって味わいも深いのですが、
ヨーグルトが入ることで爽やかになります。 酸味を感じる訳ではないのですけどね。

お気に入りの津田さんのバターシフォンの中でも、このヨーグルトを使ったシフォンは一番の好みかもしれません♪










b0108544_244572.jpg

マフィンケーキは、今週の火曜日に予定されていたクラフトの会にお持ちするために焼いたのですが、
残念なことに当日の朝、中止になってしまいました。
学校がお休みになってしまったからです。

前回の記事の最後に、雨のために月曜日が休校になったことはお話したましたね。
月曜日の午後には雨も止み、まさか火曜日までお休みになるとは思っていなかったのですが、
ヒューストンのあちらこちらでは、ますます浸水してしまった地区が増えていったようです。
道路も通行止めの箇所がたくさんあり、教職員の安全が確保されないということでお休みになったようです。

実際月曜日の朝には、中学校の先生が水の溢れた交差点に車で侵入してしまい、溺れて亡くなられたそうです。
朝登校する時間はまだ暗いので、水かさが増していたことに気がつかなかったのかもしれません。
おなじように7名もの方が車で溺れて命を落としてしまったそうです。

自宅の周りには全く被害もなかったので、小さな災害、と書いてしまいましたが、
全米のトップニュースにも取り上げられるほど、大事となってしまいました。
木曜日になっても床上浸水の家も1000件ほどあるとか。
何と学校は、今週いっぱいお休みとなってしまいました!

子供たちはもちろんみんな喜んでいて、タコもお友達の家に遊びに行ったり、
今日はテニスや運転のできるお友達にモールに連れて行ってもらったり、すっかり羽を広げています。
でも日本でしたら、いわゆる受験生ですので、もっと勉強して欲しいところです。


いろいろと落ち着かない一週間。
今日はプリンスの訃報にも驚いています。 残念です。
昔は好きで(ルックスではありませんよ)よくCDも聞きました。
横浜球場でのコンサートを思い出します。
背が低いと聞いていましたがステージでは大きく見えたものです。 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-22 06:09 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
いちごシフォン さつまいものフィナンシェ 塩レモン
b0108544_373788.jpg

20cmと17cmトールシフォン、こうやって並べてみると、大きさの違いがよくわかります。
高さは同じですが、トールシフォンはかなりスリムですね。

私は慣れているせいか、20cmのほうがふわふわな部分が多くて好きなのですが、
一切れのボリュームがありすぎるかも...
トールシフォンの方が細長くて、食べやすい大きさなのかもしれませんね。

シフォン2切れにフィナンシェまで。
ここは生クリームを添えるところですが、朝の気分はさっぱりと、甘さのない自家製カスピ海ヨーグルトでした。










b0108544_38368.jpg

さつまいものフィナンシェ
そう、形はミニパウンドですが、フィナンシェなのですよ。
小嶋ルミさんの、「おいしい生地」より。 最近またこのバイブル的な本を見直しています。
乗っているお菓子の半分ほどは作ったことがあったのですが、まだまだ作ってみたいお菓子が残っていました。
作ったことがあるお菓子も、どれももう一度作ってみたいと思いながら、そのままに...










b0108544_382644.jpg

ぷく~っと膨らんだところもパウンドケーキのようですね。
バターの焦がしは控えめに。 
上にはたっぷりの白と黒の胡麻、そしてバターソテーしたさつまいもを乗せました。

さつまいもを、生地に混ぜ込むのではなく、上に乗せるのですね。
そのさつまいも、バターソテーはするものの、それほど柔らかくしなくてよいということです。
食べてみると、なるほど、その微妙なさうまいもの食感がしっとりとしたフィナンシェのよいアクセントになります。
もちろん胡麻のぷちぷちも。

ぎっしり、乗せすぎ~見えるごまも...










b0108544_384256.jpg

一切れになるとほどよい感じ。
さつまいももっと乗せてもよかったかな?と思いましたが、その程度に抑えたほうが
フィナンシェの美味しさが引き立つのかもしれませんね。

もう少しくどい感じになるのかと思いましたが。甘さもそれほど強く感じず、ちょうどよい美味しさでした。
作った当日食べたより、冷蔵庫で数日寝かせた方が、甘さも落ち着いて、よりしっとり、美味しくなりますね。


おばあちゃんのいちごシフォン
なかしましほさんのレシピです。
ですから、きび砂糖のあっさりめのシフォン生地。
そこに、自家製セミドライいちごの甘酸っぱさが加わって、爽やかな春らしい美味しいシフォンになりました。

セミドライいちごは、スライスしたいちごを低温のオーブンでしばらく入れるだけで作ることができます。

以前いちごとヨーグルトのシフォンを作った時に、ヨーグルトで爽やかさは補えましたが、
やはりいちごは果物そのものの味わいがそれほど強くないので、シフォンに入れちょっといちごの印象が弱いかな~
と思ってしまいました。

セミドライいちごにすると、いちごの味と甘さが凝縮されて、そのまま食べても美味しいですし、
シフォンに入れれば、いちごの風味をしっかりと感じるシフォンになります。

ただ、二回目ということもあってちょっと油断が...(笑)
セミドライいちごを作ってからシフォンを作るまでしばらく間が空いてしまい、
いちごから水分が出てしまったようです。
そしてもっと細かく刻まなくてはいけなかったのに、大きくなってしまい、いちごの周りに穴が空いてしまった部分が...










b0108544_317083.jpg

ゆで小豆のシフォンケーキ
こちらは津田さんのバターシフォン。
とらも黄身の色が濃いたまごでしたので、シフォンも
以前作った時に、缶詰のゆで小豆は結構甘いので、コクのあるバターシフォンですから、
全体に甘さが強すぎるかな?という印象がありました。

今回も、シフォンにしてはしっかりとした味でしたが、それほどくどくはないし、小豆カステラのようで、
特に冷蔵庫で冷やしてもふわふわで、より美味しく感じました。


三種のケーキをざざっと詰めて、それと、先日作って美味しかったタピオカミルク餅
もまた作って、お友達のお宅へ...










b0108544_39119.jpg

私の作ったお菓子たちと、ホストのMさんが作ってくださった、シャンパンのしゅわしゅわフルーツゼリー。
素敵な器にテキトーに盛りつけたのは...私(笑)

ファイヤーキングのアンティーク。 
白い色にプレートもティーカップも四角というのが珍しいですね。
Mさんもお気に入りだそうです♪

タピオカミルク餅用に出してくださったのは、ロイヤル・コペンハーゲンのミニミニなお皿。
フルレースでこんなに小さいお皿、初めて見ました。  かわいい~!









b0108544_392639.jpg

順番が逆ですが、デザートの前にはこれまた素敵で美味しいお料理が並びました。
サーモンのポキ丼、クロワッサンのキッシュ、サテ、クリームチーズ揚げワンタン、クレソンのサラダ、
たくわんとかにかまのサラダ、お豆のサラダ。
この他にも、お豆腐の白和え風なお通し、アスパラベーコン、チーズ盛り合わせなどなど...ご馳走様でした!









b0108544_3163420.jpg

お庭はレモンの木があり、た~くさんのかわいいレモンが実をつけていました。
食べきれないから~といただいてきたレモンで、さっそく念願だったレモン塩を作りました。









b0108544_3161528.jpg

いただいたレモン、ぽちっと出た部分がかわいいな~とそのまま飾っておいたのですが、
二日目に気がつけば、くろいぽちぽちが~!
かびとかではなく、ちょっと変色しただけなので、問題はなさそう、と慌ててレモン塩にしました。

これも防腐剤とか農薬など使っていない、自然のままのレモンだからのことなのでしょうね。
貴重なレモンをありがとうございます!



熊本地震の被害についてはこちらでも報道されています。
早く余震が収まってほしいと願っているのですが、今もまだ大きな余震が続いているようです。
被害にあわれたみなさまがどんなにお困りか、
いつになったらみなさんが安心して普通の生活に戻れるのかと思うと、胸が痛みます。

こちらヒューストンでも、昨夜からのひどい雷雨が今も続いており、浸水する家屋や、道路にも水が溜まり、
あちらこちらで通行止めになっています。
ほとんどの学校もお休みになってしまいました。 なるべく家から出ないようにとのことです。
昨日通った交差点が水で溢れて、車が浮いている映像もありました。
熊本地震には比べようもない、小さな災害ですが、それでも不安に思います。

どうか早く余震がおさまり、被害がこれ以上大きくなりませんように...

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-18 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
ハムコーンパン ホタテとアスパラのせパン
b0108544_156922.jpg

前回のお話、お呼ばれに持参したパンはこちらの二種類。
高橋雅子さんのお惣菜パン。
ちょっと変わった具の取り合わせが楽しいですし、こちらもピンクペッパーを使うなどお洒落な雰囲気。
大人の集まりには合うかな?と作りました。

すぐにアップしたかったのですが、先週もまた違うお宅で違うメンバーでのランチ会...
あっという間の一週間でした。









b0108544_1564560.jpg

惣菜のせパン アスパラガスとホタテ
ラフな感じに伸ばした生地に、生のままの具を乗せるだけなのでお手軽に作れます。
ホタテは軽く塩とオリーブ油で和えて、アスパラガスは本当でしたら極細を使うのですが、
売ってなかったので普通のを厚さも半分に切りました。










b0108544_157761.jpg

焼き上がり。  焼く前と、あまり変わって見えませんね(笑)
パンがちょっとお餅のようにも見えますが、食べてもふんわりもちっもちです。
雅子さんのパン生地は、オリーブ油と少しのハチミツを使ったフォカッチアのような感じ。

ホタテもアスパラガスも、火の通り具合が丁度よい感じでした。
柔らかいホタテのうまみがパン生地に沁み込んで、美味しい~!
ホタテとパンの組み合わせは初めてですが、合う物なのですね。
ピンクペッパーは見た目だけではなく、控えめな辛さなのによい風味でアクセント、みなさんにも好評でした。

極細のアスパラガスでしたら、もっとお洒落な雰囲気になったことでしょう。
あっさりめな味わいの具ですし、次回はホタテもアスパラも、溢れるほどにもっとたくさん乗せましょう~









b0108544_1573446.jpg

かぼちゃとレーズンの渦巻きパン
こちらもかぼちゃは生のまま使います。
小さめに切るので、ほどよく火は通っていましたよ。

焼き上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました。  見た目に華やかさはありませんが、
シュレッドチーズとレーズンとかぼちゃ、塩気と甘さに酸味も加わって、賑やかな味わいです。
それにクミンシードもぱらぱらっとふってあるのですが、それによりエスニックな雰囲気も感じます。

ただ、上に出たレーズンは焦げて苦くなってしまったので、この時点で中に押し込めばよかった~と反省。
かぼちゃとチーズの組み合わせは気に入りました。   
次回はチーズを多めにね♪









b0108544_28321.jpg

何もお出かけの予定がなかった、少し前の日曜日。
遅めのブランチには焼きたてのお惣菜パン。

この前のソフトボール大会のためにもおなじ物を作りました。
冷めても美味しい内容ですが、やはり焼きたてのお惣菜パンは最高です!

自分用に、トマトソースとモッツアレラチーズだけのマルゲリータ風パンも、適当に作りました。
不恰好ですが、私はシンプルでこれが一番好き。










b0108544_1575885.jpg

ソーセージパン
今回のパン生地はZopfさんの、卵やバターも入った少しリッチめな生地。
とってもふんわりと柔らかくてコクもある生地なので、どなたにでも喜ばれるパンになります。
ソフト大会の時のように、多くの人に食べていただく時には、Zopfさんのパン生地を使うのが安全策(笑)
と自分では思っています。

Zopfさんの本でのウィンナーパンの成形は長いままで、こちらとは違うのですが、
こちらの方が食べやすいし、見た目も華やかかと勝手に変えてしまいました。










b0108544_1584554.jpg

ハムコーンパン
こちらの成形はZopfさんの本で知りました。
広げたパン生地にハムを乗せて、巻いて棒状にして、二つ折り、つなげた輪を切り開いて...
と一個ずつの成形ですし、少し手間はかかります。
でも一度、大きく広げて巻いてカットした渦巻きパンで作ったところ、ハムが垂直にぶちぶち切れて、
食べた感じがいま一つでした。

こちらの成形ですと、ハムがななめに入り、パン生地と密着して美味しく感じます。
なるほど~の成形です。
(私のきちっと出来ていない成形。不恰好ではありますが。)

たっぷりのマヨコーンを乗せてのハムコーンパン、ソフト大会でも大人気でした!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-13 05:17 | パン | Trackback | Comments(2)
なかしましほさんのグレープフルーツシフォン チョコモカクッキー
b0108544_2022983.jpg

ピンクグレープフルーツのシフォン
久しぶりになかしましほさんのシフォンケーキを作りました。
ピンクグレープフルーツの果汁と、細かくほぐした実も一個分、たっぷり入っています。

17cmですが、トールシフォン型を使いましたので、立ち姿もすらっと細身ですね。










b0108544_20222622.jpg

レモンなど柑橘系の果汁を使うと、モクモクと膨らみもよく、じゅわっとした食感のシフォンになります。

しほさん、ピンクグレープフルーツとわざわざ”ピンク”を指定していますが、そう言えば、
子供の頃食べたクレープフルーツは白っぽい実の色でしたね。
アメリカで普通に売っているのはピンクのものばかりなのですよ。
日本では白もピンクも両方売っているのでしょうか...?











b0108544_20251985.jpg

繊細な生地のシフォンケーキ、大きな具や水分の多い具を入れると失敗しやすいのですが、
それほど大きな穴も見当たらず、具もよい感じに散らばってくれてほっとしました。

果汁だけではなく、実も入ることでグレープフルーツの爽やかさが印象的です。
何よりもピンクのぷちぷちがかわいい~!
とシフォンを持参して参加したお茶会でも、みなさまにも好評でした♪

以前オレンジのシフォンを作った時は、オレンジ果汁とオレンジピールの組み合わせでした。
オレンジ果汁だけですと、オレンジの風味をそれほど感じないからピールも入れるのかと想像します。
ピールもよいですが、こちらでは美味しいオレンジピールは売っていませんし、手作りすればよいのですが、
タコはピールの苦味があまり好きではなかったりします。

オレンジも実をほぐして入れたシフォンはどうかな~と考えています。
しほさんのグレープフルーツシフォン、爽やかな美味しさがとても気に入ったので。











b0108544_23281583.jpg

しほさんのクッキーは見た目素朴なので家族用に作ることが多いのです。
バターを使っていないなどヘルシーな素材も多く、普段のおやつにぴったり!
食べればしみじみと美味しいですしね。

チョコモカクッキー
ココアとコーヒーも入って、色も真っ黒!
苦そう~と見た目思いましたが、確かに苦い!(笑)

コーヒーが苦手ですし、苦い味には弱い私ですが、これが結構おいしい~ 
コーヒーとココアがよい具合にマッチしています。 気に入ってしまいました。
きび砂糖が控えめに入っているだけで、甘みがあまりないところが、逆によいのかもしれません。

4mmと薄めでかりっと固めの食感も好きですし、周りのアーモンドもよいアクセントになっています。











b0108544_23283452.jpg

たまごサブレ
卵は黄身だけを使うので、味の印象も卵が強いです。
こちらも薄いのですが、さくっと食感は軽め。
なるほどたまごボーロと似ているかもしれません。

見えますか? バニラビーンズも入っています。
豆乳ときび砂糖の控えめな甘さ。
小さいお子さんには特に喜ばれるサブレだと思います。
小さくはありませんが、タコはこちらの方が好み。 ほとんど一人で食べました。










b0108544_23364472.jpg

呼んでいただいたお茶会の様子も少し...
アフタヌーンティーのスタンド、四角のガラスで三段...というのが珍しい~

お上品なティーサンドにクランベリースコーンは手作り。
トレジョーのマカロンにマドレーヌ(というお店)のフルーツタルトで華やかに。
奥に私のグレープフルーツシフォンもちらっと見えています。











b0108544_23361770.jpg

お皿にお花が咲いています♪
春らしく華やかな食卓で、素敵なおもてなしを頂きました。 
たくさんの紅茶も入れてくださって、ありがとうございます!

チキンやグリルしたかぶやブロッコリーなど具沢山のサラダ、バジルドレッシングも美味しかった!
この後出てきた苺のレアチーズにはフレッシュな苺のソースもたっぷり。
春にはぴったりの爽やかな最高のデザートでした。
御馳走さまでした♪

私もシフォンのほかに、奥に写っているパンも作りました。
そして真ん中のチョコがかかっているケーキも、これは買ってきた物ですが、とても大きかったので半分お持ちしました。










b0108544_20275614.jpg

ボストン・クリーム・パイと言います。
以前、「アメリカのケーキにしてはそれほど甘くなくて、日本人向け...」と聞いたことはあったのですが、
実際売っているのを見たことがなくて、食べたこともなかったのです。

それがセントラル・マーケットという、ヒューストンでは一番のグルメスーパーに並んでいたのです!
どんなものでしょう~?と買ってみました。

スポンジは真っ白。 
しっかりとした食感なところも、多分卵白だけを使った、エンジェルフードケーキのようなものだと思います。
中にはカスタードクリームがたっぷり。
上には苦味の効いたチョコのコーティング。白い模様も描かれていてきれいだったのですが、
ラップをかけたのがいけなかった! べったりくっついて剥がれてしまいました~(泣)

ボストン発祥のお菓子なのか、パイとあるのに何でスポンジを使ったケーキなのか...
はわかっていませんが、アメリカのケーキ(パイ?)にしてはよい感じのお菓子でした。









b0108544_20281691.jpg

翌日のお楽しみおやつ♪  紅茶はピーチ&ジンジャー。

冷え性によいと聞いてから、紅茶にすりおろしたしょうがとハチミツを入れて飲むこともあり、
ぴりりとしょうがの辛味が効いた紅茶は好きでしたので期待したのですが、
クリスタル・ジンジャーの風味にくせがあり、それが強いもので、ドライピーチの甘さとあいまって、
あまり好みではありませんでした。
容器は黄色でかわいいのですが...お好みも人によって違いますのでお好きな方もいらっしゃることでしょう。

今日もたくさんのお菓子に囲まれて、幸せ~!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-05 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
シフォンサンド 運動会のお弁当2016
b0108544_5324055.jpg

シフォンケーキはよく作りますが、シフォンサンドを作るのは初めてのことです。

シフォンケーキのスライスに切り込みを入れて、ホイップクリームを絞り出すだけのことなのですが、
私の好んで作るシフォンは、とても柔らかくて軽いものなので、クリームの重さに耐えられないのでは?
と怖くて作れませんでした。

しかし、日曜日に行われた商工会ソフトボール大会のおやつ、去年好評だったカステラの代わりに、
今年はシフォンサンドにしよう~と思いたってしまったのです。

こちらは冷蔵庫に残しておいた方。 
いつものように翌日頂いた、私の楽しみおやつ。

数をたくさん作りたかったので、一切れが薄くなってしまいました。
ふたつで支え合って、何とか立っています。
もちろん量を多くするために20cmの型で焼いたのですが、
数が増えるというより、一切れが一回り大きくなってしまうのですね。
シフォンサンドには17cmの方が、すらりとしてちょうどよい大きさになりそうです。

今日のお茶は、赤みが強いと思いませんか?
紅茶ではなく、ルイボスティーです。










b0108544_534627.jpg

ハーニー&サンズのアフリカン・オータム。
ルイボスティーはアフリカ原産なところからついた名前でしょう。

オータムは...クランベリー風味だからでしょうか?
独特のくせがあるルイボスティーですが、クランベリーとオレンジピールの爽やかな風味がプラスされて、
とても飲みやすくなっています。

それでも私はルイボスティーが苦手なので、あまり好みではないのですが、
先日のお茶会では、みなさんに好評でした。
ポリフェノールたっぷりでカフェインは入っていないので、健康にもよいようですね。










b0108544_6142515.jpg

日曜日のソフトボール大会のお昼、今年も7名による持ち寄りのお弁当でした。
選手と家族、合計30人ほどの人数用ですので、全部並べると豪快ですね。

私のシフォンサンドもどこか...おわかりですか?










b0108544_543122.jpg

コロッケ、筑前煮、ハンバーグ、鶏のからあげ、枝豆。 どれも大量~、そして美味しそう!
他にもみなさんの作ってくださったおかずは、鶏つくね、ポテトサラダ、チキンソテー、春巻き、白菜の浅漬け、
キュウリの漬物、フルーツいろいろ...










b0108544_632224.jpg

おにぎりもずらり。 おこわ風炊き込み、チャーハン、ひじき、きのこ、鮭、こんぶ、おかか、梅干...
おにぎりの内容は打ち合わせ無しでしたが、同じ物がかぶらないのが不思議~!(笑)
奥の焼きそばパンも人気。 ミニキッシュもありました。

みなさま、御馳走様でした♪










b0108544_5315122.jpg

私の作ったは向こう側2つの容器に入ったもの。
いなりずし、玉子焼き、ポテトとソーセージのローズマリー風味、えびしゅうまい(冷凍品でごめんなさい!)
ハムコーンパン、ソーセージパン。
深い容器なので二段、三段に入っています。

朝早い出発でしたので、時間がなく、入れ方もぞんざいになってしまいましたね。
いなりずしの袋詰めはダダとタコに頼んだのですが、ふと見ると、おあげに寿司飯をスプーンで入れているではないですか!
びっくり~@@
ダダには去年も頼んだのでてっきり大丈夫だと思ったのですが、
「そんなの一年も覚えてないよ~ 最初に教えてよ~」と言われてしまいました。
タコも、「何か変だな~と思ったけど、こういうものかな~って。」
気がついた時にはほとんど作り終えていたので、そのままに...(笑)

普段全くキッチンに立つ事のない二人。 これではいけませんよね。
特にタコは家を出る日も近づいているので、少しずつでも教えないと。


去年の大会に比べると、種類は少なくなっています。
去年は打ち合わせなしで、ただ単身者の分も含めて多めに作って来てくださいということにしたのですが、
みなさん、たくさんの種類を作るのが手間だったかと、今年は一人2品の分担を決めて、
それぞれの量を多く作りましょうということにしました。

それでもみなさん、3品、4品...とたくさん作ってきてくださって。
私はちょっと手抜きしてしまったかな~と反省しています(花粉症が酷かったから...と言い訳)。










b0108544_554068.jpg

プレーンの方は、津田さんのバターシフォンなので、少しはしっかりとしていて、サンドにしても大丈夫でしたが、
チョコの方は、溶かしたチョコレートが200グラムも入った濃厚チョコシフォンでしたので、
味はとてもよかったのですが、手で掴んだだけでも潰れてしまいそうに柔らか。
サンドにするのは諦め、高さも半分にカットして詰め込みました。


タイトル、「運動会のお弁当」については去年も触れましたが、案の定、去年も補習校の運動会は
マーチングバンドの大会と同じ日になり、参加することができませんでした。
きっと今年の運動会も出られないことでしょう。
それでもこのソフト大会で、まるで日本にいるかのようにスポーツのイベントを楽しむことができ、
みなさんと手作りのお弁当を味わうことができるのは、とてもありがたいことと感じでいます。

来年でタコが参加できるのも最後になりますが、よいお天気の下みなさんとまた楽しく応援できますように、
できれば3年ぶりの決勝進出も期待しています!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-03 00:00 | お弁当 | Trackback | Comments(3)