<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
馬蹄形ウインナーロール フォカッチャ 持ち寄りランチ会
b0108544_23411348.jpg

前回のデザートはほぼ前日に準備しましたので、今回は持ち寄りランチのお食事編。
私の準備したのはこちら、パン三種、チーズプレート、そして簡単なおかず。

チーズプレートはヒューストン1のグルメスーパー、セントラル・マーケットで買った三種のチーズ、ゴルゴンゾーラ、
ブリー、シェーヴル、どれもまろやかで美味しいものでした。
ムースのスモークサーモン巻きも、ナッツとドライフルーツも買ったものですが、プラムのコンフィチュールは自家製。
酸味が効いて、ブリーと一緒にフォカッチアに乗せて頂くのが美味しかったです♪

ズッキーニとモッツァレラのマリネは若山曜子さんの「フレンチデリ」より、
刻んだミントはたっぷり、あとは軽めの塩、鷹の爪、レモン汁だけのとてもさっぱりとした味付けです。
ズッキーニは生のままですが、ピーラーで薄く削ります。フレッシュのモッツァレラはやはり美味しい~











b0108544_2341379.jpg

当日はパンを焼くだけの作業なので、テーブルを整えた後に写真を撮る余裕もありました(笑)

まだまだ暑い日でしたが、今回はテーブルクロスを使いたかったので、涼やかなサッカー生地の
ペパーミントグリーン白のストライプを選びました。

そしてヴェラ・ブラッドリーのコースターとペーパーナプキンのセットも同系色なので使ってみました。
ヴェラ・ブラッドリーは鮮やかなプリントのキルトのバッグでアメリカでは大変に有名。
日本人も大好きで、私の周りでは持っていない人はいないのでは?というほど。
お値段も手頃ですし、中高生女子にも人気のブランドです。

食器はすっきりと白にしたかったのですが、お皿のセットでの白はこちらのリチャード・ジノリしか持っていません。
それも何枚か割ってしまったのもあり、今回は計5名で何とかなりましたが、新しい白いお皿がセットで欲しい~
と思うのですが、実際にお店で見ると、白い食器は冷たい感じがして、つい絵皿とか色のあるお皿に眼が行ってしまいます。











b0108544_2342654.jpg

馬蹄形ウィンナーロール
おもしろい名前ですね。ウインナーの長い形のまま、細長く包んで切れ目を入れて、それをUの字に曲げて焼きます。
手で簡単にちぎれるので、パーティーにもってこいですね♪

惣菜のせパン かぼちゃとズッキーニ、玉ねぎ、ミニトマト
野菜はあらかじめ、塩とオレガノを入れたオリーブオイルをまぶして軽く味付けしてあります。
ローストされた野菜の甘さが、オリーブオイルの効いたあっさりパン生地によく合います。








b0108544_235577.jpg

フォカッチャ
ふんわり、しっとり、焼いている途中にも塗ったオリーブオイルの香ばしさがたまりません!
全て同じパン生地ですが、それぞれにおいしさが違います。

高橋雅子さんの一晩冷蔵発酵させる生地は、成形もしやすくて、イーストも半分。
今回も、しみじみ美味しいパンになりました。










b0108544_23552412.jpg

お友達4人のお料理はいつもの事ですが、とっても美味しくて、量もたくさん!
ツナとにんじんのサラダ、アボカドとお豆のサラダ、鮭の南蛮漬け、鮭の押し寿司...










b0108544_23553935.jpg

ルッコラとリンゴのサラダ、手作りジェノベーゼのパスタ、ラタトィユ。
みなさまお料理を入れてお持ちくださった器が、申し合わせたようにテーブルにマッチしていたのも嬉しい~♪










b0108544_23555978.jpg

盛りすぎですね、私(笑) 
ボリュームはありましたが、お野菜中心なので重たくはならず、この後のデザートもしっかり召し上がっていただきました。
例によって、お話に気が行ってしまい、写真忘れてしまいました。

今回のお飲み物、食前酒にトレジョーのピーチワイン。
お安くてピンクがきれいなので買ってみましたが、開けた途端に白桃の甘~い香り♪
甘くて酸っぱくて美味しくて飲みやすいのですが、アルコールも強い~
アルコールに弱い私は飲んですぐにクラクラしてしまいました。
甘いお酒、気をつけましょう~(笑)

お食事中は、美味しい鹿児島茶を冷茶で。
よいお茶は色も綺麗ですね。

テーブルを緑で爽やかにしてくれたバジルもお友達のお庭から。 シソといっしょにたくさん頂きました。
ありがとうございます!

今回のゲストはみなさん、タコの同級生ママ。
秋は部活等で忙しい高校生、帰宅も遅いことが多く、この日は夕方6時過ぎまで、しっかりお喋り楽しませていただきました。
もちろん、たま~にのことですからね♪
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-26 00:01 | パン | Trackback | Comments(6)
若山曜子さんのフルーツ・マスカルポーネ レモンムース 
b0108544_22185982.jpg

前回のポットラックに引き続き、また違うメンバーでの持ち寄りランチが我が家でありました。
まだまだ暑い夏のような陽気でしたので、デザートもカラフルで全く秋の気配を感じないものとなってしまいましたね。









b0108544_2255695.jpg

若山曜子さんのフルーツ・マスカルポーネ

上に別々に乗せた4種のフルーツが美しいアイスデザートです。
こらは絶対に美味しい~と二倍量で作ったのはよいのですが、この大きな容器のまま冷凍庫で冷やし固めなくてはいけません。
日本からの食材などで混雑している我が家の冷凍庫が大変なことになってしまいました(笑)

実際の美しさを表せる写真がなかなか撮れなかったのですが、断面もきれいなのですよ!










b0108544_226156.jpg

上に乗せたフルーツのマリネと同じ物を、今度はミックスして、中にも散らばせてあります。

マスカルポーネを使ったパルフェというで、ティラミスクリームを凍らせた感じ、普通のバニラアイスよりコクがあるかもしれません。
底には本当はフィンガービスケットを敷き詰めるのですが、ちょうどチーズケーキの土台にしようと
焼いたジェンワーズがあったので、それで代用してしまいました。
もちろんこちらで市販のビスケットよりは美味しいと思いますが、
もう少し軽い食感のビスキュイ生地を焼けばよかったかな?とも思っています。

フルーツのマリネと言っても、ごく薄いシロップ。
どちらかというと、キルシュワッサーの風味付けのためかもしれないと思うほどの甘さですので、
フルーツの酸味はそのままです。
こっくりとしたマスカルポーネアイスとの組み合わせは最高!

食べる時に、はちみつとたらりとかけていただきます♪










b0108544_22193580.jpg

こちらも若山曜子さんのレモンムースに小嶋ルミさんのアガーのネクタリンゼリーを組み合わせました。
前のポットラックのデザートにも似ていますが、あちらはレモンミルクのババロアとプラムのゼリーでした。
前回とは食感も風味も違います。

ぷるっとしたババロアの方が好みかと思っていましたが、レモンムースのほわっとした食感もいいですね~
こちらにはレモン汁も入るので、ババロアとは違って酸味もしっかりと感じます。
その分ネクタリンのコンポートはプラムよりも酸味が弱いので、よい組み合わせになりました。

ネクタリンのコンポート液が鮮やかな赤でしたので、これをデザートに活かしたくて!

ネクタリンの実はオレンジ色なのですが、皮は赤みが強く、種の周りも赤いので、種ごと煮ました。
アイシングなどに使うフードカラーは絶対に自分では使いたくありませんが、
このような素材からでも鮮やかな色が楽しめるのは嬉しいことです。










b0108544_2264728.jpg

焼き菓子は3種ともに、今回も多佳子さんのマフィン型を使ったお菓子です。
それぞれはシンプルなお菓子ですが、こちらもベリーの鮮やかな色のおかげで可愛らしく見えたでしょうか...

ハニーサワークリーム
上に乗っているのは普通のホイップクリームです。生地のほうにサワークリームとハチミツが入っています。
バターも油も使わないのですが、生クリームとサワークリームでしっとりと美味しいケーキです。
バターを使ったきめ細かいふわふわっと柔らかい生地とは違いますが、バター臭くないし、優しい風味の
しっとりとした食感も新鮮で気に入りました。

スフレチーズケーキ
大きく作ると、中まで火が通っているかな~?逆に焼きすぎていないかな~と心配になるスフレチーズも、
小さく作るとお気軽にできます。
小さくてもふわふわと軽い、立派なスフレチーズ。
多佳子さんらしい、甘さ控えめ、チーズも主張しすぎない、優しい美味しさ。
1個では止まらないかも~♪

ラズベリータルトマフィン型で、タルトも作れてしまいます。
タルト生地は、きちんとした形ではなく、底だけに敷くのでこちらもお手軽。
さくさくほろほろのタルト生地にアーモンドクリーム、こちらも優しい美味しさ。
大好きなブラックベリーも真ん中に入れてしまいました。










b0108544_22191889.jpg

やっぱり断面も撮ってしまいます。
こちらの方が焼き菓子のいただいた美味しさが伝わるように思うのですが。
そしてペーパーカップがとっても可愛い物でしたので...ちょっとわかりにくいかもしれませんね。

ハロウィンまであと十日と秋も深まっているのに、いつまでも夏~な画像ばかりですね。
まだまだ30℃を超える日が続いているので、こんなお菓子ばかり作っています。

でも今朝は昨日よりも、いきなり10℃も低くなって寒いくらい~
やっと秋らしくなって来たのでしょうか...??
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-21 23:25 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
アーモンドココアケーキ  焼き菓子8種の断面
b0108544_221564.jpg

恒例、パーティーの翌日はお楽しみの一人ブランチ♪

全部で10種類、作った物をじっくり味見します。
パーティーではお話やおもてなし、そしてゲストのみなさんのお料理を味わうので手一杯。
自分で作ったものまでは楽しむ余裕がありませんでした。いつものことですが。

それぞれの詳細については、前回の記事で...

まだ外は暑い日でしたので、まずは先日おみやげにいただいた「白桃の麦茶」を食事のお供に。
デザートには、いつものハーニー&サンズのお茶の中からきりっとした風味の、アールグレイ・インペリアル。
最後にはノン・カフェインのスパイス・プラム・ハーバル。
プラムの甘酸っぱさにシナモンの香りの加わった、お気に入りのフルーツティーです。色も鮮やか!










b0108544_21544716.jpg

多佳子さんのマフィン型のお菓子とパン。
どれも同じマフィン型で作ったとは思えないほど、それぞれに個性の違う美味しさでした。











b0108544_2155441.jpg

断面からはよりその個性がわかるのではないでしょうか?
(反面、誤魔化せない?・笑)

抹茶マフィンは中にたっぷりのクリームチーズと砂糖を混ぜてクリーム状にしたものが入っています。
ガトーショコラとフィナンシェはとてもしっとり~
シフォンのドライクランベリーの赤もきれいです。

キッシュはやはり大きな型では大きすぎたかもしれません。
それに皮が厚すぎたようですし、チキンの具もぎっしり詰めすぎですね。










b0108544_21551854.jpg

ということで、二回目のキッシュは普通のマフィン型で作ってみました。
それでも深さは結構ありますし、食べてもボリュームがあります。

最近時々、以前からのお友達のIさんのお宅に3人集まってあることを教えていただいているのですが、
その時のランチ用に持参しました。

トマトとモッツァレラのキッシュ風、こちらでも大好評でした。
チーズのとろとろとトマトの甘味が何とも言えない美味しさ!

ハムロール、イースト少な目、冷蔵発酵、オリーブ油のあっさりパンです。ハムマヨとシンプル。

実はもう一種類アイスも持って行きましたし、他の方の水羊羹もあったので、
このココアケーキはその時には食べる余裕がなかったのですが、後で食べたらこれがとっても好みでした。











b0108544_22481490.jpg

アーモンドココアケーキ
卵白のみ使用、ココアだけでチョコレートは入れないのでお手軽にできそうと作ってみました。
薄力粉以上にアーモンドパウダーも入り、ココア味のフィナンシェのような風味でもあります。

でも卵白はメレンゲにして加えるので、ふわっと軽い食感であっさりとした美味しさ
ラム酒の香りもよくて、それほどチョコが得意でない私には、濃厚なガトーショコラよりもこちらの方が好みかもしれません。

よく膨らむというので、このお気に入り、高さのあるペーパーカップも使うことができました♪










b0108544_2213482.jpg

こちらも断面を。
ココアケーキがよく膨らんでいるのがわかりますね。

ハムロールはこのぐるぐる成形よりも、手間はかかりますが、いつもの平たいハムコーンパンの成形の方が食べやすいかな?
キッシュは皮も薄くなり、こちらの方がフィリングとの一体感があってよかったです。










b0108544_21553570.jpg

前回のポットラックパーティーでは嬉しい事に、みなさんから日本のお土産までたくさん頂いてしまいました♪

茅乃舎のだしは以前から愛用していますが、この「極みだし」というのは初めて。
美味しいほうじ茶は、こちらではなかなか手に入らないのでありがたいです。作りたかったお菓子も丁度ありましたし。
黒胡椒は、小さいパックが使い易いですね。かわいい和のポーチに入っていました。
和三盆のポルポローネ、名前からして美味しそうですが、口溶けの良さ、抹茶の味がしっかりと甘さ控えめの美味しさ!
日本のお菓子ならではですね~ これはまねしたくても作れないでしょう。










b0108544_2211469.jpg

フルーツグミ? ゼリーでしょうか? 甘さ控えめ、自然なフルーツの味がしっかりと感じでとても美味しかったのです。
これ全部、形も味も違うのですよ~ たくさんの種類ですね~
買っても食べたいと、いただいた方にお聞きしたのですが、やはり他の方にどっさり頂いた物をおすそ分けしてくださったので、
どこのものかは判らないそうです。

どなたか、御存知の方がいらしたら教えてください!!

みなさま、貴重な日本の美味しい物をありがとうございます!
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-14 23:37 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
若山曜子さんのピーチメルバ、レモンババロア マフィン型で焼き菓子5種
b0108544_134398.jpg

前回の、お気軽ポットラックの続き、こちらはデザート編です。

まだまだ暑かったのでひえひえアイスデザートにぷるんとババロア&ゼリー、そしてささっと作れるマフィン型のお菓子5種類。










b0108544_1343178.jpg

ピーチメルバ
ホワイトピーチのコンポートをお菓子に使いたいと思っていたところ、このレシピに出会いました。
本当は白桃の缶詰を使うのですが、残念ながらこちらでは売っていません。

コンポートを作る時に皮も入れたので、かなりピンク色が濃くなってしまいました。
そしてこうやってアップにすると、色が黒っぽくなってしまった部分が目立ってしまいますね。
熟れるのを待っていたら、柔らかくなりすぎた部分が変色してしまいました。

上に散らしたラズベリーの赤で、少しは隠すことができたでしょうか...










b0108544_135251.jpg

底にはラズベリーソースを敷き詰め(種を漉すのが少し手間)、真っ白で美しいのははちみつヨーグルトアイス。
水切りしたヨーグルトを使うので酸味は除かれています。
爽やかだけれど、ヨーグルトアイスと言って想像するよりマイルドな味わいです。
ラズベリーソースと一緒でも酸っぱすぎるということはありません。 大変に美味しい組み合わせです。

若山曜子さんのお菓子は美味しい上に、見た目も、作り過ぎていない華やかさが素敵です♪










b0108544_1352216.jpg

レモンババロア&プラムのゼリー
先日も作って大変に美味しかった組み合わせでふたたび。
曜子さんのレモンババロアはレモン汁は入れずに、牛乳に入れたレモンの皮の香りでレモンを表現。
なのでレモンのよい香りですが、酸っぱくはありません。

その分、プラムのコンポートは酸味が効いていますし、そのコンポート液で作ったアガーのゼリーにはレモン汁も加えています。
色もきれいですし、ババロアのまったり感を爽やかにしてくれます。
こちらは小嶋ルミさんのレシピ。
ゼリーって適当に作ったりもしますが、レシピの分量できっちり作ると味が決まりますね。 やっぱり美味しい~♪

ランチも食べたすぐ後で、私には美味しくても奥の小さいサイズでちょうどよかったのですが、
若いみなさま、結構大きなこのグラスでも、きれいにたいらげてくださいました♪










b0108544_1362327.jpg

さすがに焼き菓子まで全部は入らない~ でも一通り食べてみたい~
ということで、一つを4等分して全種類食べてみました♪


クランベリーのシフォン
細かいドライクランベリーが甘酸っぱくてよいアクセントになっています。
大きく普通に焼いた方が、ふわふわ柔らかい中の部分が多くて、私は好きです。

でも焼きたてを食べられるのはいいですね~
焼きたてはスフレのようにとっても膨らんで、あつあつほわほわの美味しさは格別です!


ガトーショコラ
外はほろほろ、持っただけで崩れそうな柔らかさに中はしっとり。
多佳子さんのガトーショコラはチョコの主張も甘さも程よくて、とっても好みです。
小さく焼いても美味しさに変わりはありませんね♪


抹茶+クリームチーズ
抹茶生地はグレープシード油使用なのであっさり、抹茶の風味が引き立ちます。
中に隠れているのは真っ白なクリームチーズ、色の対比も美しい。
クリチは砂糖で練ってあるので、しょっぱいということはありません。味もよく合っていると思います。


フィナンシェ
バターを焦がさないで使うので、ミルキーでコクのあるマドレーヌのような感じです。
もちろんアーモンドプードルでしっとり。 甘さ控えめなので、焦がしていなくてもバターくどい感じはしません。
深い味わいではないかもしれませんが、かえってあっさりとして私は好きです。


黒糖+バナナ
これもよくある組み合わせですが、全部黒糖だとかなり濃い味ですね。
私には半分グラニュー糖程度が好みかもしれません。
バナナはスライスではなく、長めに切ったのをざくざく差し込むので、存在感があっていいですね♪










b0108544_1364160.jpg

同じマフィン型(キッシュ風2種のみジャンボマフィン型)を使っても、いろいろ違った焼き菓子になるものですね。
稲田多佳子さんのマフィン型で作るお菓子、作りやすくて美味しい物ばかり。 
すっかりはまっています♪




↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-08 15:03 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
たかこさんのパンマフィン、キッシュ風 お気軽ポットラック♪
b0108544_1515762.jpg

9月前半のお話になりますが、長い夏休みも明けたことですし、
子供のいないお昼に御近所の日本人のお仲間3人と簡単に集まることにしました。

いつものようにお菓子担当ですが、我が家への御招きなのでそれ以外に主食になるものも作りました。

照り焼きチキンとにんじんのキッシュ風
お醤油味の照り焼きチキンとキッシュを組み合わせてしまうというのが面白いのですが、これ、なかなか良いです!
それにマフィン型を使って小さく焼くと、気負いなく作れますね。中まで火が通ったかを心配しなくてもいいし。
生地ももちろん手作りですが、ささっと作れるのに、さくさく軽くて、パイのような食感もあり美味しいのです。

プチトマトとモッツァレラチーズのキッシュ風
こちらはもっとお手軽で、プチトマトとチーズを切って卵液と入れるだけ。
あっ、両方共に底にピザ用チーズも敷きます。

焼き立てのチーズがとろりとのびて、熱したトマトの甘さが凝縮されて、それはたまらない美味しさです。
照り焼きチキンはしっかりお醤油味、こちらは優しい味でバランスもよかったと思います。

稲田多佳子さんの「マフィン型...」の本からですが、本当は普通サイズのマフィン型を使います。
今回せっかく大きな型もあるし、小さいと皮ばかりで具が少なく感じるのではないかと大きい方にしてみました。
上から見るとそれほど違いはありませんが、かなり高さがあって、1個はとても食べられません~
確かに具沢山でおいしかったのですけどね。 キッシュの皮も美味しい~♪


パンマフィン ブラックオリーブ+ベーコン
パンマフィン、ドライイーストを使っているのでパンなのですが、混ぜるだけでぎゅうぎゅうこねる必要がなく、
一次発酵後にすぐ焼くことができるので、当日の朝でも気軽に作れました。

よく膨らみますし、焼きたてはふわふわ、本当のパンのようです。
ただ冷めるとふわふわ感がなくなって...かりっとするところもまた美味しいのですが。
細かく切ったオリーブとベーコンも味わいを増しています。
甘いパンマフィンも載っているので、そちらも楽しみ♪










b0108544_1521893.jpg

今回は朝に作った物がお手軽にできるものばかりでしたので、みなさんがいらっしゃる前にテーブルの写真を撮る余裕もありました。

テーブルクロスが好きで、いつもはどれを使うのかも楽しみなのですが、まだまだ夏のような暑さでしたし、
お気軽な集まりでしたし、このニットのマットを使いたかったので、今回はすっきりクロス無しにしてみました。

ディナープレートに重ねた上のお皿は子供用。
3人とも私より一回り近くお若い(?)みなさまでしたので、楽しんでいただけるかなと思って。











b0108544_1524816.jpg

同じデザインのお皿ですが、4枚色が違います。
デプレッショングラスと言って、普及品ですが80年代には生産が終った、一応今はヴィンテージでしょうか。
マザーグースの詩と絵がエンボスで描かれています。

みなさんのお持ちくださったお料理も並べて、テーブルが賑やかになりました。










b0108544_153154.jpg

手前はかぼちゃのマッシュにベーコンなどが入って、揚げたレンコンが見た目にもよいアクセントになっていますね。
サラダには揚げた春雨も、マレーシア人のお友達から習った本場のサラダ、チキンやナッツも入って、
ナンプラーでエスニックな雰囲気。 お醤油、レモン汁でさっぱりと美味しい味付けでした。










b0108544_1584721.jpg

もうひとつのサラダには、ざくろ、生ハム、フェタチーズと具沢山。こちらはバルサミコ酢ベースの味付け。
他にも千切り大根と香菜のサラダもあり、サラダバイキングのようで楽しかったです。

大きなメンチカツも、もちろんがっつり美味しかった~揚げ物大好き!
どれもパンやキッシュに合うお料理で、いつもながら打ち合わせ無しなのに、バランスも最高♪
(雑な盛りつけですみません~)











b0108544_152332.jpg

メンチカツの入っているのは水色の模様がかわいいパイレックスですね。
サラダは持ってきていただいたボウルそのままでラフ過ぎるかもしれませんが、
(と言って他の器に移し替えましょうというのも言い出しにくく...)
何となくカジュアルな雰囲気にも合っているでしょうか。 
お料理はどれも美味しく、お話も弾みました。

アメリカ生活がある程度長いみなさまでしたので、今回特に盛り上がったのはアメリカの医療について。
夏休みの一時帰国でみなさん健康診断や気になるところを病院で診ていただいたそうで、
いかに日本のお医者様が丁寧で優れているかを身に沁みました~ということです。

もちろん、アメリカの医療は最先端をいっていて、日本から研究にいらしているお医者様もたくさんいらしゃいます。
保険制度が日本とは全く違い、お金持ちには最高の医療が受けられますが、庶民が受けられる医療との差が激しすぎるようです。

デザートもお気軽な物が並びました♪  次回に!


↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-06 00:07 | パン | Trackback | Comments(4)
夏のコンポート6種 レモンのババロア&プラムのゼリー
b0108544_1185178.jpg

気がつけば10月に入ってしまいましたね! 
今年も残すところ四分の一となってしまいました。
巷ではすでにハロウィン気分で盛り上がっていますが、まだ夏を感じるお話ばかりですみません。
アメリカンチェリーがそろそろ終わりになるという頃に、お菓子にも使いたいとコンポートを作りました。

ついでに夏ならではの果物、アプリコット、白桃、黄桃、ネクタリン、そして大きなプラムも。
10月に入って、アプリコットとチェリーは見なくなりましたが、ピーチ類はまだお店に並んでいます。
気温もまだ30℃を超える日もあり、何となく秋という実感が湧かないのです。

コンポートにすると、似ているようでも違いが出ますね。
右上のホワイトピーチから時計回りに、アプリコット、ネクタリン、プラム、イエローピーチです。
一番煮えやすいのがアプリコット。以前作った時にすぐに煮えてどろどろになってしまったので、
皮付きで煮てみたのですが

基本的に、小嶋ルミさんの本からのレシピで作りました。
ルミさんは、フルーツによっても違いますが、だいたい砂糖と水しか使わず、煮る時間も短いので、
フルーツそのものの美味しさが活きたコンポートになったと思います。

日本の美味しい桃でしたらそれで十分でしょうが、アメリカの桃、美味しくないのは本当に食べられないほどの味だったりします。
ネクタリンも見た目大きくて皮の色も赤みが入ってとってもきれいなので買ったのですが、味も素っ気もない~
ということで、違うレシピ、白ワイン、レモン汁、バニラビーンズも加えて煮てみました。

どれも皮も一緒に煮るので、その色が液に出て、ネクタリン、プラム、白桃はきれいになりました。
液自体の味も美味しく、これはゼリーにするしかない!









b0108544_1191721.jpg

ホワイトピーチも日本の白桃とは全く別物かと思うような素朴な味、しかもすぐに黒ずんでしまうので、
きれいに煮えたのはこれだけです。
それでも優しいピンクには癒されました。

チェリーは二種、色の濃いのはブラックチェリーでとっても大きくて、甘いけれど大味。
赤っぽい方がほどよく酸味もあり私が好きなアメリカンチェリーです。
こちらはやはりキルシュを加えてあります。










b0108544_1193258.jpg

そして酸味が効いて一番のお気に入りとなった、プラムのコンポートのゼリー
プラムの実はクリーム色のままなのですが、コンポート液がとってもきれいなピンク色!

味をはっきりさせるために少しの砂糖とレモン汁を加えましたが、色は全く自然だけの色なのです。
ゼラチンではなく、アガーを使ったのもよかったと思います。
海草が材料なので、ゼラチンだと時に臭みも感じますが、こういう繊細なゼリーにはあっさりとしたアガーもよいかと思います。

組み合わせた、レモンのババロアもとっても美味しい!
若山曜子さんのレシピです。
色は黄色がきれいですが、これは卵黄だけを使っているからですね。
レモンは皮を牛乳に温める時に入れるだけ。
レモン汁が入っているわけではないので、それほど酸味は感じないのです。
レモンの香りのするババロア、という訳です。










b0108544_1194915.jpg

ブラウニー
たかこさんの「マフィン型のお菓子」も作っています。
溶かしたチョコレートがたっぷり入ったブラウニー。
しっとりと濃厚~ くるみがよいアクセントになっています。
小さく作ると火の通りやすいし、カップを敷くので、型が汚れにくく、洗うのも簡単なのがいいですね♪









b0108544_1110213.jpg

ソーセージ+チェダーチーズのしっとりマフィン 
溶かしバターを使うので、思い立ったらすぐに作れて食べられます。
ヨーグルトの入った生地は、お食事マフィンでもふんわりしっとり軽い生地。
子供も大好きな具で、うちでもあっという間になくなりました♪



↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-02 12:58 | お菓子 | Trackback | Comments(3)