イチゴとホワイトチョコのパウンドケーキ メイプルシフォン
b0108544_12095917.jpg

ワンプレートでの一人おやつの時間。
メイプルシフォンケーキは意外にあっさりいていたので、お砂糖なしのホイップクリームとメイプルシロップをたっぷり!
かけたつもりなのですが、はちみつと違ってすぐにシフォンに吸い込まれてしまって、情けないような見た目になってしまいました。

メイプルシロップ、いつもコストコの大きなのを、オーガニックですしお値段も手ごろなので使っていますが、
この瓶の形に惹かれて買ってしまいました。
でも甘~い! メイプルの風味はあまり感じないのに、甘さが強い。
お土産にいただいた小さい熊さんのも、やはり甘い。
すっきりした甘さのコストコのメイプルの方が好みでした。

キウィもコストコで、オーガニックのを最近売り出したのでよく買うのですが、
たまに全部熟れ熟れ状態の時があって、とてもすぐには食べきれないので、ジャムとシャーベットにしました。
どちらも美味しいですが、特にジャムはそれほど煮なくてもとろっとろになり、酸味が効いて、そのまま食べて止まらないほど気に入っています♪









b0108544_12362789.jpg

焼き上がりのケーキ。
バターシフォンは手外しできなそうなので、ナイフを使うのですが、今回は側面はまあ良い感じ。
でもいつも底がきれいにできなくて、遠くてぼやけてもらっています。

パウンドはドロワ型なのでこちらもどっしり、ボリュームがありますね。
若山曜子さんのレシピそのままの量ですが、ドロワ型を意識されたのかな? 普通のパウンド型だと入りきれないのでは。









b0108544_12274230.jpg

メイプルのシフォンケーキ

20センチなので断面もどっしり、でもきめ細やかでふわふわなバターを使ったシフォン。
以前作った時に、甘すぎると感じたので砂糖を40グラム減らしたのですが、減らし過ぎたかもしれません。
かなりあっさりした印象です。でも膨らみには支障なくてよかった!

メイプルシロップのほかにメイプルシュガーも使っているのですが、それほど風味を感じなくて、
今回もクラフトの集まりに持っていったのですが、みなさんもなかなか何のフレーバーのシフォンか正解がでませんでした。

水分になるのでシロップはあまり増やせないと思いますが、メイプルシュガーを増やせばよいのでしょうか。
でもお高いので贅沢にはなかなか使えませんね。









b0108544_12280317.jpg
イチゴとホワイトチョコのパウンドケーキ

苺は刻んだだけで、何も加工しないのであまり味を感じないのでは?と思いましたが、
サワークリームやレモンも使っているからでしょうか、爽やかでしっとり、とても美味しいパウンドでした。

もちろんホワイトチョコレートとの相性もぴったり!
実際の見た目はもっとピンクが美しかったのに、写真にはよく表れないのが残念~
春らしく可愛くて心が浮き浮きするようなケーキ、また作りたいです♪


一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




[PR]
# by Wingco | 2017-05-09 20:27 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
フルーツロールケーキ はちみつのブラマンジェ&イチゴのムース

b0108544_23113012.jpg

こんにちは♪

とっても久しぶりの更新となってしまいました。
PCが壊れて過去の画像をすべて無くしてしまったショックや、いろいろと忙しかったこともあるのですが、
一番はインスタグラムの方にポストしてしまうと、それで終わった気持ちになってしまいました。

インスタはお手軽で楽しく、ついついそちらに時間を取られてしまいがちです。
でもインスタはその場その時で流されてしまう感じがします。
インスタでコメントを寄せてくださった方の中からも、「ブログ見ていました~」というお声を聞いたりすると、
細々と続けてきた地味なブログなのに~と嬉しくなります。
大した内容ではありませんが、自分にとって記録を残すという意味でもブログは続けて行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回のお菓子三種、親しくさせていただいたお友達の送別ポットラックランチのために作りました。
ロールケーキ、シフォンケーキ、クールデザートの組み合わせもよかったかなと。
こうして並べてみると見た目も、春らしい柔らかい色合い。とても気に入っています♪











b0108544_22360231.jpg

とりあえず、焼きあがったところ。

・ミルクココアのバターシフォン
いつもの20センチ。バターシフォンのレシピにはどれもBPが使われていますが、今回無しで挑戦してみました。
ココアは膨らみが抑えられがちなこともあると思うのですが、1センチ近く高さが出なかったようです。
食感はそれほど変わりはありませんでしたが、気持~ちしっかりめ?

・フルーツロールケーキ
シフォンは卵別立てなので、こちらは共立てで、同じスポンジ生地でも食感の違いを楽しんで頂きたいと思って。
実はこの後に、外でも冷たく頂けるロールケーキを作るための試作でした。
前日に作って冷凍しておきます。

プレーンロールでは見た目寂しいかとフルーツを入れることにしたのですが、解凍しても食感が大丈夫そうということで、
パイナップル、キウィ、ラズベリーを選びました。
どうせまた冷凍するから~と冷凍ラズベリーを使ったのですが、ドリップが出てクリームに染み出し、これは失敗でした。
フルーツは細かく切った方が、クリームとの一体感がありますし、解凍フルーツの食感も気になりにくい...かな?










b0108544_22362741.jpg

・はちみつのブラマンジェ&いちごのムース
甘さははちみつのみ、やっと固まっている程度のとろんとろんのブラマンジェ。
ほわっとしたムースの食感の違い、水切りヨーグルト入りで爽やかだけれど味が薄くない
フレッシュなイチゴの風味のするムースとの組み合わせは大変よかったと思います。

水色の容器に合わせて、あえて苺は乗せずに、クールに決めてみたつもり♪











b0108544_23101118.jpg


あまりに気に入ったので、しつこくブラックベリー側からも(笑)










b0108544_23234311.jpg


ポットラックランチ。
お昼ですし、ママ達だけのお気軽な集まりですが、いつもながらたくさんのご馳走が並びました。
「逃げ恥」で気になっていた”瓦そば”、おそばを焼くって初めて食べましたが、いいですね~!
味の染みた柔らかいお肉と大根おろし入りのつゆがよく合います。
なるほど、これは熱々が美味しいですね♪

他には栗入りお赤飯、鶏の煮込み、水菜と鶏肉の炒め物、揚げ出し豆腐、青梗菜とかにかまのゴマ和え、
オレンジとトマトのサラダ、ポワローネギのマリネ、生ハムメロン、いんげんとトマトのマリネ。
デザートは私の三品のほかチーズケーキ、オートミールのクッキー。
ご馳走様でした♪










b0108544_23240355.jpg


勝手に恒例となっている、翌日の一人おやつタイム。
パーティーではみなさんの作ってくださったお料理を味わうのと、お喋りでいっぱいいっぱい。
こうやって一人で集中して味わい、ロールケーキのクリームはもっとたっぷりがよかった...等々、反省~!

いつものハーニー&サンズの紅茶ですが、この日はフルーツたっぷりに合わせて、ブラックカラント。
日本ではカシスと言った方がわかりやすいでしょうか。
昔ながらの黒すぐりという名もありますね。
ブルーベリーとは違った、香りのよい甘酸っぱさが紅茶にも合います。

ブラックカラントとカシスが全く同じものなのか不安でしたので、今回検索してみました。
Wikiによると、北米ではマツ類のかびとなる菌を持っているということで、1966年まで栽培が禁止されていたそうです!
今でも一部の州では禁止のままだそうで、そのせいか、カシスピュレやカシスを使ったケーキなどこちらでは見たことがありません。
カシスのリキュールは売っていますけどね。

クロゼイユ(赤すぐり)を見ないのもそのせいかと思いましたが、そちらは種類が違うので禁止にはなっていないそう。
ケーキを可愛く演出してくれるクロゼイユ、そしてセルフィーユ...あったら嬉しいのに~!


一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






[PR]
# by Wingco | 2017-05-03 01:15 | お菓子 | Trackback | Comments(0)