シフォン、タルト、アイス...お菓子12種
b0108544_22070385.jpg
お菓子とパンの会...
私が作りたい~と勝手に選んだお菓子とパンをお友達のみなさまに召し上がっていただく、
というわがままな会を開きました。

作ったお菓子は12種類。

・抹茶ミルクアイス
・グレープフルーツアールグレイ
・バナナメープルアイス
・イチゴコンデンスミルク
・バニラとラムレーズンのベイクドチーズケーキ
・ブルーベリーレアチーズケーキ
・抹茶ババロアとイチゴのムース
・アメリカンチェリー(ブルーベリー)のタルト
・きな粉クリームのコーヒーロールケーキ
・紅茶のサブレ
・アメリカンチェリーのシフォンケーキ
・チョコレートのシフォンケーキ



それぞれの説明には、
インスタグラムから直接画像を貼れる、という新機能を試してみますね↓




 






b0108544_22020460.jpg
インスタには載せなかったシフォンケーキ。
最近は暑くなってきたこともあり、お気に入りのバターを使ったシフォンではなく、
あっさりグレープシードオイルを使って、それでもしっとりと柔らかい理想のシフォンを求めています。

セミスイートのチョコレートを溶かして混ぜ込んだチョコレートシフォン。
チョコレート多めにしても膨らみは良い感じでした。
季節のアメリカンチェリーを入れたプレーン生地のシフォンケーキは、
もう少し小さめに刻んだ方がよかったかもしれません。
均一には散らばってくれましたが、しっかりとした食感のチェリーが少し気になりました。
どちらも20㎝。







b0108544_21595970.jpg
インスタに写真はポストしなかったのですが、ちくわパンってどんなの~と反応が多かったので。
検索したレシピには中に詰めるツナは炒めるものでしたが、簡単にツナマヨに。
青のりも勝手に。ちくわの磯部揚げを思い出して。

一本は大きいのでみなでちぎりやすいように、エピにしようと思ったのですが、
太目だったことと、みなさんがいらいしてからの成形で、どたばた慌ててしまって、まったく違うものになってしまいました。
大好評だったので、次回は成形をちゃんとしよう~







b0108544_22003007.jpg
真夏のような暑さでしたので、最初にはアイスティーを。
ハーニー&サンズのブラッドオレンジアイスティー。
ピッチャーにはフレッシュなオレンジとレモンのスライス、ミントを加えてより美味しく...



一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




[PR]
# by Wingco | 2017-06-14 22:39 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
いちごのゼリー&ババロア いちごと赤ワインのブラウニー
b0108544_02073151.jpg
お友達のお宅でのポットラックパーティー。

夫婦6組、高校生男子2名の合計14名。珍しく男子率高い夜の会でしたので、大人が喜ぶお菓子を作ったつもり...
ですが、こうやって見ると、ハデハデな感じになってしまいましたね。
特にショートケーキのベリー類の乗せ方がかなり微妙です(笑)

ともかく、こうして4種類、大きな失敗もせず作り終えることができ、みなさまにも大変喜んで召し上がっていただき、
今はほっとしています。









b0108544_02193960.jpg

一応、すべて焼きあがったところ。

パーティーは土曜日の夜だったのですが、昼間は補習校で最後のパトロール当番にあたっていたため、
ジェノワーズ以外は前日に焼いておきました。
シフォンは20センチ。 
ジェノワーズは30×20の型ですが、切り分けやすいように高さは低め。
なので生地量は18㎝用の2倍量にしましたが、もう少し多くてもよかったかな~と思っています。











b0108544_02084063.jpg
イチゴのゼリー&ババロア

ババロアって卵黄のみを使います。この写真のほかにもおうち用の分も作ったので、使った卵黄11個!
クレームパティシエールをそのままぷるぷるに固めたような濃厚ババロア。
見えませんがバニラビーンズも一本使って本格的な美味しさでした。

ゼリーはイチゴから作ったシロップを使っています。
ゼリーそのものも自然なイチゴの赤がきれいで、かつ中のベリー類もきらきら。

持ち運びの関係で、ゼリーの上にクリームなどでデコできませんでしたが、このままでもいけてたでしょうか?










b0108544_02200192.jpg
いちごと赤ワインのブラウニー

ココアではなく、ビターなチョコレートを溶かしています。
見た目より甘さ控えめで、大人に好まれるお菓子になりました。
赤ワインも生地に混ぜ込むのではなく、イチゴジャムの方に混ぜて、それを流した生地の上に散らします。

なのでジャムもワインも少な目なのに存在感あり。
ピスタチオも、イチゴシロップを使ったアイシングも良い感じ。
時間が経ってもとてもしっとりとしていて、私にとっては今回一番のお気に入りです♪

丸いのはおうち用の分に試して使ってみた、リンゴの型です。
つるっと型離れもよく、まん丸やリンゴ半分など形がいろいろ違うのも楽しい~
リンゴの季節は終わってしまいましたが、また使いたいですね♪








b0108544_02231425.jpg
うぐいす豆のシフォンケーキ

やはりシフォンケーキは人気なので欠かせません。
他のお菓子が失敗した時のための保険のために作りました。

でもいつも同じようなフレーバーではつまらないかな~
と思い立って、日系スーパーで売っていた、お惣菜用のうぐいす豆煮を使ってみました。
製菓用のと違って色が鮮やかすぎる~(着色料の入っているのは極力使いたくない!)
でもお味の方は、「京のおばんざい」とあって甘さ控えめでした。

バターシフォンにうぐいす豆の半分はすりつぶして、半分はそのままで混ぜてみました。
小豆より粒が大きめでしたので、全部底に沈んでしまったら~と不安でしたので。

以外に良い感じに散らばって、すりつぶした方のおかげで生地はいつもよりしっとり。
少し和を感じる美味しいシフォンケーキになりました!


一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





[PR]
# by Wingco | 2017-05-17 08:44 | お菓子 | Trackback | Comments(0)