2016年 お菓子まとめ   スフレチーズケーキ
b0108544_0153393.jpg

2016年、各月ごとに一枚ずつ、印象に残ったお菓子をまとめてみました。

いろいろと作ったように思っていたのですが、こうして並べてみると、似通っているような、作るお菓子の傾向がわかります。
でも写真の見た目で選んでしまったので、これらが一番美味しかった~という訳ではありません(笑)
地味に美味しかったお菓子も、もちろんありましたよ。

今年もまた新しいお菓子、新しい美味しさに出会えることを期待したい!
来年もまとめの一枚をアップできるよう、またお菓子作り楽しみます♪










b0108544_21294345.jpg

こちらも見た目は地味ですが、とても美味しかったスフレチーズケーキ
作る前から美味しくなる予感もしたので、手土産用とおうち用と二台作りました。

冷蔵庫で冷やした後は、ご覧のように表面シワシワになってしまいましたが、
焼き割れもできず、焼き色もちょうどよい感じに、とてもきれいに焼きあがりました。











b0108544_2130414.jpg

下にはきちんとジェノワーズも敷きましたよ。

湯煎焼きとメレンゲで、ふんわりしゅわーっと軽やかなスフレチーズは、チーズケーキの中でも一番好きかもしれません。
軽いとはいっても、安っぽい軽さではなく、クリームチーズや卵の味をしっかりと感じる”濃厚”スフレチーズケーキ、
最高です♪










b0108544_2055577.jpg

ジンジャーのスフレチーズケーキ
見た感じ、普通のスフレチーズと似ていますが、味には強さがあります。
生姜の摩り下ろしが入っていて、きりっと辛味があるのともう一つ、
クリームチーズの他に、サンタンドレというチーズも使っていて、コクもプラスされています。

サンタンドレ、とは聞いたことのないチーズ~
と思ったのですが、Saint-Andreとフランス語で見るとわかりやすい。トレジョーにも売っていました。
カマンベールと同じ白カビチーズの一種なようですが、トリプルクリームとあるだけあって、かなりの脂肪分です。
滑らかなのですが、そのまま食すと私には重たく感じました。
ブリーよりもカマンベールが好みですし。


写真はクリスマスの飾りつけをする頃に撮ったので、ツリーのオーナメントの中でも、
ゴールド系をちょっと並べてみました。
うちのツリーは例年通り、金と銀のオーナメントでまとめています。
(ツリーまだ片付けていないのですよ。 今週末こそ!)










b0108544_23514543.jpg

今年買ったレシピ本は5冊のみでした。
これだけとは言え、三冊は息子が、二冊は夫が日本で買ってきてくれた、ありがた~い本たちです。

どれも本の中身は見ることなく、表紙や説明だけで選んだ本ですが、どれも買ってよかった!という5冊。
本だけ眺めて、美しい~美味しそう~と満足してしまっている本もよくあるのですが、
今回はどれも作りやすい内容ですし、無駄にしないように、しっかり活用しています。 
すでにいろいろ作って、ブログにアップしたお菓子もありますね。

この他にも、Kindle版で出ている本も何冊か購入しています。
定価よりお安かったり、海外への送料もかからず、大変に御得です。
こまめにチェックすると、セールになっているレシピ本も結構あったりします。

書き込みが出来ないのが難なのですが、あれもKindleになってる~とついクリックをしてしまうのですよね。

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
# by Wingco | 2017-01-11 23:58 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
2017年 おせち料理
b0108544_36598.jpg

2017年 あけましておめでとうございます。 
今年もどうぞよろしくお願い致します。

おせち料理、今年は三段のお重に入れることができました。
切っただけの蒲鉾以外は全て手作りです。
日本とは違い、手に入る物も限られていますが、何とかおせち料理らしくはなったでしょうか...









b0108544_223459.jpg

こうしてキッチンのアイランドに作った物を全部並べて、さぁお重に詰めましょうという時が楽しみです。

作ったものの、お重には入れなかった物が2つあります。

ひとつはえびのつや煮。真ん中奥にある小さめの海老の方です。
ブラックタイガーで作ってしまったら、ところどころ黒くて、見た目がよくありません。
最後の日の買い物で、たまたま大きな赤い海老を見つけたので、そちらを焼いて尾頭付きを入れることができました。
日本と違い、シーフードの種類がかなり限られるのが辛いところです。

もう一つ、黒豆は違うレシピで二種類作りました。
ここ数年作り続けているお気に入りのレシピの黒豆は外せないのですが、
今年はきょうの料理で見た塩や醤油が入らない、お砂糖とブランデーだけのレシピが気になってそちらも作ってみたのです。
それがすっきりとした味で柔らかくて、とても気に入りました。
お菓子にも使いたいので、おせちには定番の方だけを。

今年も大晦日はお友達と紅白観戦でしたので、早めに準備を始めたのですが、思ったように事は進まず、
予定していた物全部は作れませんでした。











b0108544_2235620.jpg

<一の重> 伊達巻、田作り、紅白かまぼこ、菊花かぶ、数の子、紅白肉巻き、ふくさ卵、黒豆










b0108544_2492841.jpg

<二の重> 鮭の昆布巻き、紅白包みなます、鶏肉の山椒焼き、スモークサーモンのメイヤーレモン釜仕立て、
栗きんとん(栗甘露煮も手作り)、栗の渋皮煮、数の子入り松前漬け









b0108544_2512538.jpg

<三の重>御煮しめ、ガーリックシュリンプ










b0108544_315884.jpg

お重への詰め方はちょっと失敗。
「きょうの料理」はあっさりおせちということで、詰め方もぎゅうぎゅうではなく、会席料理のように盛りつける
感じでの詰め方を紹介していました。
最初は小皿を使ってそうしてみようとしたのですが、でも何だか寂しい感じかと途中からやっぱりぎゅうぎゅうに。
結果、中途半端な感じになってしまいました(笑)
やはりぎゅうぎゅう詰めの方がおせちらしいでしょうか?

それでもおせち料理それぞれはなかなか美味しく出来、家族も喜んで食べてくれました。
ホームベーカリーでですが、つきたてのお餅も美味しかった~
今年も家族揃って健康で、穏やかな御正月を迎えることができました。
この上ない幸せを感じます。

皆様にとっても2017年が素晴らしい年となりますように!


一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
# by Wingco | 2017-01-05 23:58 | うちごはん | Trackback | Comments(7)