イチゴ大福風シフォン 柚子味噌シフォン
b0108544_04181479.jpg

   (字の大きさがばらばらで変ですが、何だか修正できなくて…見づらくてごめんなさい!)

苺大福風シフォンケーキ

きょうの料理の三月号テキストより。

もちろん苺大福を入れた、というわけではなく、ゆであずきとつぶした苺を入れただけですよ。  

見た目苺の存在感はありませんが、苺の風味はしっかり感じます。

トールシフォンはやっぱりスリムですね~♪


いちご大福

白あんにホワイトチョコを溶かした苺大福は、上のシフォンケーキと共にお友達に大好評!

ミルキーな白あんが苺の甘酸っぱさを引き立てます。

白玉粉のお餅は上品で滑らか、時間が経っても固くならないのもいいですね。 

若山曜子さんらしい、ひねりのあるお洒落なお菓子!


美味しかったのですが、白玉粉のお餅はべたべたして包み方が下手すぎででした。

和菓子はたま~にしか作らないですし、勝手がよくわかりません。

春らしいチェリーブロッサムの可愛い器で少しは誤魔化せたでしょうか?!









b0108544_04181583.jpg
気が付けば4月は全く記事を更新できずでした。
お菓子は相変わらずいろいろと作っていたので、今頃ですが、記録しておきます。








b0108544_04181523.jpg

柚子みそのシフォンケーキ

いつものバターシフォン20cmです。

柚子ピールを柚子リキュール(どちらも日本からの頂き物。ありがとうございます!)に漬けた物も入っています。


3月11日は東日本大震災から6年ということで、ヒューストン在住の日本人の音楽家の方たちのチャリティコンサートがあり、

その差し入れ用に日本を感じるお菓子を作りたかったのです。

息子も学生のコーナーで参加させていただきました。



ドライフルーツのチーズタルト

ドライフルーツのスパイス赤ワイン漬けとピスタチオがたっぷり入って大人向け。

クリームチーズと同量のカマンベールを使っていて、そのカマンベールがとても風味の強かったこともあり、

味見をしたら万人受けする感じではないかな~と。  こちらは持って行くのをやめました。








b0108544_04181565.jpg

前回の柚子みそのシフォンとドライフルーツのチーズタルトでいつものひとりおやつ...

ではなく、春休みで息子も一緒、ちょっと嬉しかったです。


市販の柚子みそが甘さが強かったので砂糖を2割減らして。

言われなければお味噌が入っているとはわからない、それほど味噌味は感じませんが、

甘さの中に塩気が効いて、刻んだ柚子の風味が爽やか。

いつもよりもしっとりとして美味しいバターシフォンでした。  


チーズタルトも時間が経つにつれ、カマンベールのくせが和らいでしっとりドライフルーツの赤ワイン漬けとの相性は抜群!

ワインを頂きたくなる濃厚なおいしさです。









b0108544_04181522.jpg

今日のお茶はハーニー&サンズのチャイニーズ・フラワー。

中国茶にお花の爽やかな甘い香りがプラスされています。

マイルドな優しい風味。ゆったり過ごしたい気分の時に似合うでしょうか。

花びらの彩りもきれいな茶葉♪







b0108544_04181582.jpg

日本のみなさまにはお馴染みのことと思いますが、私はアメリカで初めて見ました、デコポン。

こちらでは「Sumoシトラス」という名前。

検索してみると、熊本出身の方が30年をかけてカルフォルニアで量産に成功されたとのこと。

特徴として、手で簡単にむけて食べやすい、とこんなばらばらにしたところの画像が載っていました。

日本ではほかにも甘夏やはっさくなど柑橘類の種類も多いですよね。そのおいしさがアメリカにも広まることを願っています。

今日のお茶はInvigorating Tea。

お茶とは言っても全く茶葉は入っていなくて、シナモン、クローブ、ジンジャー、カルダモン、ペッパーなどのスパイスのブレンド、

そこにミントとオレンジピールが加わって、爽やかに飲みやすくなっています。

チャイティーのスパイスのみと言ったらよいでしょうか。カフェインフリーですし、スパイスがぴりぴり効いてすっきりするところが好きです。

Invigorationには活性化という意味もありますが、まさにやる気が出そうな朝にぴったりのお茶です。

嬉しい頂き物! きれいなチョコはARAYAというヒューストンでは人気の高級チョコ屋さんです。

一つ一つ手作りで、フィリングもユニークで楽しいですし、チョコそのものが美味しいのです。




一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


[PR]
# by Wingco | 2017-05-13 22:52 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
イチゴとホワイトチョコのパウンドケーキ メイプルシフォン
b0108544_12095917.jpg

ワンプレートでの一人おやつの時間。
メイプルシフォンケーキは意外にあっさりいていたので、お砂糖なしのホイップクリームとメイプルシロップをたっぷり!
かけたつもりなのですが、はちみつと違ってすぐにシフォンに吸い込まれてしまって、情けないような見た目になってしまいました。

メイプルシロップ、いつもコストコの大きなのを、オーガニックですしお値段も手ごろなので使っていますが、
この瓶の形に惹かれて買ってしまいました。
でも甘~い! メイプルの風味はあまり感じないのに、甘さが強い。
お土産にいただいた小さい熊さんのも、やはり甘い。
すっきりした甘さのコストコのメイプルの方が好みでした。

キウィもコストコで、オーガニックのを最近売り出したのでよく買うのですが、
たまに全部熟れ熟れ状態の時があって、とてもすぐには食べきれないので、ジャムとシャーベットにしました。
どちらも美味しいですが、特にジャムはそれほど煮なくてもとろっとろになり、酸味が効いて、そのまま食べて止まらないほど気に入っています♪









b0108544_12362789.jpg

焼き上がりのケーキ。
バターシフォンは手外しできなそうなので、ナイフを使うのですが、今回は側面はまあ良い感じ。
でもいつも底がきれいにできなくて、遠くてぼやけてもらっています。

パウンドはドロワ型なのでこちらもどっしり、ボリュームがありますね。
若山曜子さんのレシピそのままの量ですが、ドロワ型を意識されたのかな? 普通のパウンド型だと入りきれないのでは。









b0108544_12274230.jpg

メイプルのシフォンケーキ

20センチなので断面もどっしり、でもきめ細やかでふわふわなバターを使ったシフォン。
以前作った時に、甘すぎると感じたので砂糖を40グラム減らしたのですが、減らし過ぎたかもしれません。
かなりあっさりした印象です。でも膨らみには支障なくてよかった!

メイプルシロップのほかにメイプルシュガーも使っているのですが、それほど風味を感じなくて、
今回もクラフトの集まりに持っていったのですが、みなさんもなかなか何のフレーバーのシフォンか正解がでませんでした。

水分になるのでシロップはあまり増やせないと思いますが、メイプルシュガーを増やせばよいのでしょうか。
でもお高いので贅沢にはなかなか使えませんね。









b0108544_12280317.jpg
イチゴとホワイトチョコのパウンドケーキ

苺は刻んだだけで、何も加工しないのであまり味を感じないのでは?と思いましたが、
サワークリームやレモンも使っているからでしょうか、爽やかでしっとり、とても美味しいパウンドでした。

もちろんホワイトチョコレートとの相性もぴったり!
実際の見た目はもっとピンクが美しかったのに、写真にはよく表れないのが残念~
春らしく可愛くて心が浮き浮きするようなケーキ、また作りたいです♪


一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




[PR]
# by Wingco | 2017-05-09 20:27 | お菓子 | Trackback | Comments(2)