タグ:おでかけ ( 68 ) タグの人気記事
表参道、そして帰コロラド
b0108544_1751719.jpg
今日から9月ですね。今年ほど忙しく過ごした夏はなかった...ような気がします。
日本滞在の4週間もあっという間に終わってしまいました。
前半は関西方面への旅行。父が入院中なのに行ってもいいものかどうか迷ったりもしたのですが、
「せっかく日本に来たのだからタコの社会見学のためにも是非...」
という両親の言葉に甘えさせていただきました。

なのでがんばって毎日、奈良、京都、神戸といろいろな所を見て回ったのですが、10数年ぶりの日本の8月は想像通りの暑さ!
後半私は一人でのんびり行動させてもらうこともたびたび...でもダダのペースは衰えず、大阪、甲子園、名古屋と続きました。
タフだな~と思っていたのですが、ずっと車を運転していた疲れが出たのか、
実家につくなりひどくおなかを壊してしまいました。
私達より二週間先にコロラドに戻ったダダですが、当日もまだ治らなくて、
飛行機に乗れるのかな~何かの病気だったらどうしよう~と心配しました。
が、無事にコロラドに着いて体調も回復して一安心。
今度は入院中の父のことをはじめ、実家の用事で忙しい毎日が続きました。

落ち着いた状態にはなって来たのですが、高齢で他にも余病を幾つか抱えている父が完治することはない、
と担当の先生からも告げられています。
数年前に新しく出来た、大きく立派な施設の大学付属病院なので、こちらにお世話になっていれば安心な気もしますが、
父はやはり家に帰りたいとのこと、それに大きな病院では治療で治る見込みのない患者を
ずっとは置いておくこともできないそうなので、在宅療養に向けての準備をしなくてはなりません。

階段の上り下りは無理なので、寝室を一階に移すための家具の移動と大掃除に始まり、
母は何でも自分一人で父の面倒を見る気でいるのですが、私にはとても無理にしか思えません。
二年前まで伯父をやはり在宅療養させていたいとこ夫婦が、自分達の経験からいろいろと心配、
アドバイスもしてくれて本当に助かりました。
日本での病院や介護の現状について全く無知だったので、何を聞いても驚くことばかりです。
離れて暮らしていると、この先のもしもの時を考えて今日本にいるうちに私でできることを少しでも、と考えて、
病院のソーシャルワーカーさん、市の福祉課、ケアマネージャーさんなど手助けをしていただける方々にお会いして
いろいろな情報をいただいたり、これからのお願いをしたり...

もちろんできるだけ毎日病室の父も見舞い、退屈している父の話し相手。ついつい長居してしまいます。
ということで、今回はプライベートのお楽しみはほとんどなし。
東京には帰る日の前日にやっと一度だけお出かけできたのでした。
といっても午後には用事があったので、のんびりはしていられません。

行きつけの青山の美容室ですっきりした後、ランチぐらい楽しんでもいいわよね~と表参道をぶらぶら...
するはずではなく、本当は大好きなピエール・エルメでスイーツを堪能したかったのです。
でもお店に入ると、何とこの日は二階で撮影中~! カフェはお休みでした(涙)
テイクアウト...しようかとも思いましたが、暑さの中、電車に揺られたら無残な姿になるのは目に見えています。諦めました。
でもすっかり頭の中は「甘い物を食べる」(笑)になっていたので、A.R.Iのマフィンかな~と向かったのですが、
今回はあまりケーキを食べる機会がなかったこともあり、A.R.Iを通り越してキルフェボンへと足は自然に...

と、ところが何と! キルフェボンの青山のお店、テイクアウト専門になっていたのですね~!
ここでもまた食べられない~(ダブルがっかり)
ぼーっと当てもなく表参道まで来てしまいました...

いきなり画像が大きくてびっくり?
[PR]
by Wingco | 2008-09-01 19:53 | 美味しいもの | Trackback | Comments(22)
オーランド・ディズニーワールド旅行記5 - Epcot、再び
b0108544_2152876.jpg
今週の火曜日からタコの夏休みが始まりました。お弁当作りも学校への送り迎えの必要もなくなった反面、毎日家にいるわけですから私の自由な時間が減ります。家でごろごろばかりしているわけにもいかないし今年もいくつかスポーツをさせることにしたのですが、年齢が上がるにつれて本格的になっていくと言うか、スイミングは毎日練習があったりと送り迎えでも振り回されています。
なんて、たいしたことではないのですけど、生活のリズムか変わるとそれに慣れるまでは気忙しいものですね。

というわけで、まだ春休みの話が終わっていなかったのですけど、これでいよいよ最後です。
4日間で4つのパークを全部見終わり、前もって立てた予定でも最後の土曜日はNASAのスペース・ミュージアムに行くことになっていて、そこから近いビーチに宿もとったのですが、Where Dreams Come True~ディズニーマジックにかかってしまったのか(笑)、またもや舞い戻って来てしまったのでした...

話は戻って、
[PR]
by Wingco | 2008-06-06 21:08 | 旅行 | Trackback | Comments(14)
ハイジの白パン - Memorial Day weekend
b0108544_21401185.jpg
久しぶりにまりまりさんの「ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ」のレシピで作りました。
ハイジの白パンです。
ふわっふわ~で真っ白のパン、見ているだけでも気持ちがいいものですね。
まんまるではなくて、真ん中を麺棒でギュッ!と押し付けるファンデュなのですが、仕上発酵や焼いているうちにどんどん膨れてくっついてしまい、本の写真ほどははっきりしたおしりの形が出ませんでした。

この三連休から、コロラドでは夏が始まります!
[PR]
by Wingco | 2008-05-29 03:08 | パン | Trackback | Comments(14)
オーランド・ディズニーワールド旅行記4 - Animal Kingdom 
b0108544_21131013.jpg
オーランドのディズニーワールド、4大パークのいよいよ最後はアニマル・キングダムです。
この日は朝からよいお天気で、フロリダの陽射しは強い~!! どうも明るすぎて見づらい写真が多くなってしまいました。ごめんなさい。

エントランスはご覧のようにこじんまりとしていて、4つの中でも一番狭い印象です。普通のどこにでもある動物園といった感じ。
左側にはレインフォレスト・カフェがあって、パークの外からでも中からでも入れるようになっている...と知ったのは帰る時でした。
レインフォレスト・カフェは名前の通り、熱帯雨林の中にいるような雰囲気の子供が喜ぶような内装なのですが、パークのエントランスを入ると中もそんな感じ。それほど広くない道の両側には植物がうっそうと茂っていて、今までの他のパークのように視界がぱーっと開ける感じとは違います。

楽しかっただけにお話も長い。
[PR]
by Wingco | 2008-05-24 00:06 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
オーランド・ディズニーワールド旅行記3 - Magic Kingdom
b0108544_19172070.jpg
朝もやの中のお城もまた、落ち着いた雰囲気がありよいものです。
東京ディズニーランドと違ってエントランスから続くメインストリートには屋根がないので、入ってすぐの真正面にぼーっとお城が見えました。
でもマップを見ると、エントランスから右回りにトゥモローランド、トゥーンタウン、ファンタジーランド...と続く配置など、マジック・キングダムは本当によく東京ディズニーランドと似ています。
なので見るもの全て初めての前2日とは違って、東京にないものをおさえる程度でいいかな~とかなり肩の力を抜いての一日となる予定でした。

ところが駐車場を降りて入り口に向かうと、そこにはた~くさんの開園を待つ人がいて、何だか混みそう~と嫌な予感がふつふつと...
まだ時間は8時前、一般の方が入れる9時までにはまだまだ時間はあるのにずらっと並んでいましたからね。
ホテルを決めたのはダダで、うちにはだれもディズニーファンはいないし、ホテルも普通~のヒルトンだったのですけど、場所はディズニーダウンタウン地区にあって一応ディズニーのオフィシャル・ホテルということで、宿泊者は開園一時間前に入れるという特典がありました。

しっかり早起きをして8時前に着いたし、みんなが入るまでの一時間で混むとこは回ってしまおう~今日はばっちり~!と思ったのですが、どうも様子が変...エントランスの向こうにはモノレール(電車?)の駅と船つき場のようなところしかなく、とてもパークの華やいだ雰囲気ではないのです。
何とそこからモノレールかボートに乗り換えてではないと、マジックキングダムには行けなかった...(遠い~)
しかも乗ったモノレールが不調でしばらく発車せず、パークに着いた時にはもう8時半...やっぱりたくさんの人...
当たり前ですが、オフィシャルホテルもたくさんあるので、早く入場できる人ってたくさんいるのですよね。まずはと取ったスペースマウンテンのファストパスの時間は11時過ぎ...

アメリカじゅう春休みの学校が多かったので混んでいたのですね。
[PR]
by Wingco | 2008-05-10 09:44 | 旅行 | Trackback | Comments(10)
オーランド・ディズニーワールド旅行記2 - Epcot
b0108544_95752.jpg
今回行って初めてわかったのですが、オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドには4つのテーマパークがあります。

マジック・キングダム・・・パークの地図を見てもランドの配置やアトラクション、全てが東京ディズニーランドと本当によく似てます。

EPCOT・・・The Experimental Prototype Community Of Tomorrowの頭文字を取った造語だそう。一言で言うと万国博覧会の印象ですね。

ハリウッド・スタジオ・・・前回ご紹介したように、パーク一日目に行きました。映画関係のアトラクション。ユニバーサル・スタジオのようなものでしょうか? と言っても大阪のもオーランドのも行ったことがないのですけど...

アニマル・キングダム・・・名前の通り、動物がいっぱい~ でも怖~いジェットコースターなどライドもショーも充実していて、ただの動物園?という想像とは全く違って楽しめました。

この他2つの大きなウォーターパークもあるのですけど、4月のはじめということでまだ早いかな~ それに正味5日ではテーマパークだけでも回りきれません!


そしてパーク2日目はEPCOT
4つのテーマパークのなかでも一番面積が広いのではないでしょうか。
パークのメインシンボルはこの巨大なゴルフボール、ではなくてもちろん地球を表しているのですよね。本当に大きくてパークのどこからでも見えるし、駐車場に着くとまず目に入ります。駐車場も広くてパークの入り口もどこ~?と迷うほどなのですが、とりあえずあの銀玉を目指せ~(笑)とみんな歩いて行きます。

EPCOTでの朝(がんばって開園時間に行きました)、最初の印象は「広い~」、そして「それほど混んでないかな~?」。
空いているというほどではなく、その後人も増えて、実際人気のアトラクションは90分待ちなんていうところもあったのですけどね。

今回もあきるほど(笑)長い!
[PR]
by Wingco | 2008-04-30 14:01 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
オーランド・ディズニーワールド旅行記1- Hollywood Studios
b0108544_16271084.jpg
デンバー空港を離陸してから3時間、オーランドの空港が近づき高度が下がるとふんわり大きな雲が窓の外にはゆっくりと流れて行き、その間から下を覗くと、そこには一面緑に覆われたフロリダ!! 
もう4月を迎えるというのに、雪景色の山と枯れ草色一色の大地が広がるコロラドとは別世界。前日には飛行機に乗り遅れて一日短縮(笑)、と出鼻をくじかれた今回の旅行でしたが、この緑と飛行機を降りると同時に感じたもわぁ~っと湿度の高い空気に、南国なのね~とバカンス気分再浮上!(単純)

この写真でもちらっと見えるように、大小たくさんの池(?湖?沼?)が空からは点々と...
もっと下がって家並みが見えるようになると、水色の部分が目につきます。四分の一ほどの割合でしょうか、プールを持っている家も多いようですね。 
コロラドでは屋外プール付きの家って利用できる期間も短いので、それほどは多くないと思います。以前ご紹介した大きなお宅のように、自動でプール全体にカバーがかかったり温水プールだったらよいのでしょうけれどね。
一時はプールの代わりになのか、裏庭に大きなジャグジーを設置することも流行ったようですけど、家を買うときにリアルターさんからは「外にジャグジーのある家は避けたほうがいい。」とアドバイスされました。やはりメンテナンスが大変で家も売りにくいとか... 
うちの裏のお宅にもあるのですけど、この8年間でジャグジーを使っているのを見たのは二、三回かな? あっ、もちろんいくら自宅の庭でといっても、入る時には水着着用ですよ~多分...(笑) 

初回なので若干短め?(笑)
[PR]
by Wingco | 2008-04-16 04:43 | 旅行 | Trackback | Comments(14)
ベッカム登場~ラピッズ開幕戦大勝利!
b0108544_010174.jpg
春は新しいスタートを迎える季節。スポーツでも野球、サッカーなどがそうですね。
アメリカでは野球(MLB)より一足お先に、サッカー(MLS/メイジャー・リーグ・サッカー)が29日に開幕しました。
デンバーにもプロのサッカーチーム、Coloradp Rapidsがあります。今年の開幕戦は何と、あのベッカムが昨年から所属するLAギャラクシー!!
もちろんチケットは売り切れ。いつもはスイスイ進むスタジアムまでの道も、高速の出口から大渋滞でやっと着いた時には、もうオープニングイベントも終わりに近づいて、こんな紙吹雪散乱状態(本物の雪でなくてよかった~・笑)でした。

デンバーでのLA戦、今年はこの一試合だけ。
[PR]
by Wingco | 2008-03-31 14:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(14)
羽二重団子とピエール・エルメ
b0108544_231290.jpg
江戸時代からの歴史がある日暮里名物羽二重団子、初めてその存在を知ったのは高校生の頃、遊びに行った友人の家ででした。

それまでお団子といえばみたらしの甘じょっぱいものしか食べたことがなかったので、生醤油のきりっとした味に「これが下町の粋な味なのね~!」なんて感激したのを覚えています。
久しぶりに食べても印象は変わりません。
羽二重の名前のようにきめ細かく柔らかいお団子そのもののおいしさが、シンプルな生醤油で引き立ちます。
漉し餡のも甘さ控えめ、渋を抜いてあるそうで、さらっとしていていくつでも食べられそうなおいしさなのです。

彼女の家は押上にあって、遊びに行くとそんな珍しいおやつを出して行くのが楽しみ! 
もんじゃ焼き屋さんにも連れて行ってもらったこともありましたね~
東京生まれの私ですが、西の方なので山手線より東側って行く機会もあまりなく、未だによく知りません。
浅草も一度しか行ったことないし、そう言えば東ではないけど東京タワーって一度も登ったことがないのですよ。

羽二重団子、懐かしくてわざわざ日暮里にあるお店まで買いに行った...
わけではありません(笑)
お正月用品の買出しに出かけた日本橋高島屋でふと目にしたのです。
決まった曜日にだけだそうですが、デパートで手に入るなんて便利になったものですね~
うさぎやさんのどら焼きとか、その他にも日本全国の銘菓が集まった売り場があるのですね。

和菓子なら餅菓子が一番好き...
[PR]
by Wingco | 2008-02-06 07:57 | 美味しいもの | Trackback | Comments(18)
デュヌラルテとA.R.I oishii
b0108544_21544187.jpg
年末や新年のご挨拶もできないまま、もう2008年も13日が過ぎてしまいまいた。
一ヶ月近くも更新しなかったにもかかわらず、覗きに来てくださった方、コメントを残してくださった方、本当にありがとうございます! 日本では楽しすぎて記事を更新する暇もなかった...というのが半分、ちょっと父のPCの状態が悪くて、メールの送受信、写真のサイズ加工、ブログの更新と何をするにもたびたびエラーが出てしまい、おまけに普段使っていない父の書斎は寒い~!と根負け。いつもなら日本滞在中も何度か日本での思い出にと記事を更新していたのですが、今回は初めて、全くできずに終わってしまいました(悲)

とりあえず、忘れてしまわないうちに最初に出会ったおいしいもの、それはやっぱりパン(笑)
日本に着くといつも真っ先にすること、それは行きつけの美容室への予約の電話。予約の時間までの間、表参道をぶらぶら。ブルガリのビルの薄暗~い地下にひっそりとあるのが、このd'une rarete(デュヌラルテ)というパン屋さんです。

「唯一のもの」という意味の名前だそう...
[PR]
by Wingco | 2008-01-13 19:22 | 美味しいもの | Trackback(1) | Comments(14)