タグ:お茶 ( 14 ) タグの人気記事
紅茶コレクション ドライフルーツ漬け
b0108544_23274469.jpg
ランチ会でのデザートまとめ。

・杏仁ミルクプリン&フレッシュオレンジゼリー
・コヤマロール(もどき)
・アイス ガトーモカ
・ラムプルーンとレーズンのココアバターケーキ
・紅茶とラズベリーのバターケーキ
・ココナッツフィナンシェ







b0108544_23084248.jpg
いつものように、ハーニー&サンズのお茶の中から、今回はバレンタインも近いので、
何となくそれらしいような、赤系の缶を並べてみました。 
その中から、みなさんが選んだのは、

・タワー・オブ・ロンドン・ブレンド
・ザクロ・ウーロン
・Love Life(番茶ベース)

曇りながらもムシムシとするような気温の高い日でしたので、冷たい麦茶も用意しておいてよかった!
やはりごはんの時には、冷たい飲み物が欲しくなりますね。










b0108544_23091198.jpg

我が家では紅茶の収納はこの4段チェストに。
わかりやすいし、取り出しやすい。
紅茶の缶は比較的軽いので、開け閉めもスムーズです。

一見ばらばらに並んでいるように見えますね。
種類ごとにきれいに並べてもよいのですが、私は実用的に、
一番上が未開封、二番目は大事に飲むもの、三段目は早く飲んでしまいたいもの、と大体分けてしまってあります。
四段目は、私の大事にしているおやつなど...(笑)









b0108544_5592725.jpg
お城のケーキにも使った、ラムプルーンやレーズン。  去年の秋に漬け込んでおいたものです。
スパイス・フルーツケーキに使ったドライフルーツのスパイスシロップ漬け。スターアニスとシナモンステックが覗いているのは赤ワイン漬け。

白フィグなど少し残ったドライフルーツもみなラム酒に漬けておきました。
ドライフルーツも長くそのままで置いておくと硬くなってしまうのと、試しに買ってみたラム酒があまりよくなかったので、早く使ってしまいたかったのです。
いつもは向こう側のメイヤーラム酒を買うのですが、リカーショップにはそれは様々なラム酒が並んでいるので、つい浮気をしてしまったのですが...
同じダークラムとはいっても随分違うものですね。香りが全くだめでした。








b0108544_605280.jpg
今頃ですが、栗の渋皮煮。
最初韓国産の栗で作った時は、きれいな栗が半分もなくてがっかりでしたが、
イタリア産の栗をみつけて作ったところ、みたところは小ぶりでしたが、どれもきれいな栗で渋皮煮もよい感じに。
御値段は二倍以上しましたが。











b0108544_616233.jpg
真ん中、上がスパイスシロップ漬け。
プルーン、フィグ、アプリコット、レモンの皮、オレンジの皮をホールのカルダモン、クローブ、黒胡椒、シナモン、ナツメグのスパイスで。
香りはとてもよいのですが、シロップが甘いのと、やはりリキュールの香りが欲しいということで、
フルーツケーキを使った残りのドライフルーツには、ラム酒を足してみました。
シフォンケーキに使ってみたいと思っています。

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






[PR]
by Wingco | 2017-02-21 12:50 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
小嶋ルミさんのフルーツケーキ スパイス風味のフルーツケーキ
b0108544_243186.jpg

小嶋ルミさんのフルーツケーキとスパイス風味のフルーツケーキ、両方を一度に作りました。
作ったのは12月のことですが、二週間目が一番の食べどき、その後一ヶ月は美味しくいただけるということで、
少しずついただいては、味の変化を楽しんでいました。


フルーツケーキ
レーズンは一週間ほどラム酒に漬け込みますが、その他のドライプルーン、アプリコット、クランベリーはさっとお湯で戻すだけ。
ドライフルーツの色がそのままきれいに出ています。
去年は半年ほどラム酒に漬け込んだドライフルーツを使うレシピでしたので、
フルーツの色が全て茶色っぽくなってしまいました。
オレンジピールとくるみも入っています。

オレンジピール、アメリカにお住まいの方ならわかっていただけると思うのですが、なかなか見つからないのです。
あっても、細かく刻んでべたべた、砂糖の味しかしない美味しくないものだったりするのですが、
今年はやっと美味しいオレンジピールを見つけました!
おかげで美味しいフルーツケーキも作ることができました。


スパイス風味のフルーツケーキ
カルダモン、クローブ、生姜、ベイリーフ、バニラビーンズ、シナモンスティック、ブラックペッパーと
スパイスの効いたシロップに、ドライフィグ、アプリコット、プルーン、オレンジの皮、レモンの皮をしばらく漬けこみ、
それを刻んで混ぜ込みます。
すっとするスパイスの香りがとても個性的なフルーツケーキ。
美味しいのですが、リキュールは全く使っていないのと、シロップ(軽いですが)漬けなので、少し甘味も強い。

ということでうちの家族には普通のフルーツケーキの方が好みかな~という結果になりました。
でもどちらも美味しく、両方頂いて風味の違いを楽しんでいました。

発酵バター使用で重たさがなくて、きめ細やかでしっとり。
作った間もなくは、スパイスやラム酒の香りが強いですが、時間と共にまろやかになり、甘さも穏やかになるようでした。
一ヶ月経ってもしっとりさは変わらず、香りはかなり穏やかになりますが、生地の食感は美味しいまま。

市販のフルーツケーキを含めて、今まで頂いた中で一番美味しいフルーツケーキ!!
もう無くなってしまったので寂しい~また作ろうかな...









b0108544_5304855.jpg

フルーツケーキは作る前から美味しくなる予感がしていたので、二本ずつ焼きました。
左二本がスパイス風味の方ですが、本ではケーキの上にフルーツやスパイスを乗せて焼いていて、
見た感じもお洒落かもしれませんが、膨らみも押さえられるし、切り分けにくいので、乗せないほうが無難かも...

シフォンにクッキーも焼いて、クリスマスの前に、お世話になった方々へのプレゼントにもしました。










b0108544_5314656.jpg

塩味のチーズクッキー
こちらもルミさんのレシピ。パルメザンチーズが中にも上にもたっぷり。
ピンクペッパーは見た目ピンクでかわいいですが、風味は独特の物があるので、気になる方もいるかもしれません。
味はブラックペッパーの方が無難?

それでも甘いお菓子の中で、塩味のお菓子はよいアクセントにもなると思います。
さくさくですがチーズでしっとり、美味しいクッキーでした♪


ポピーシードのレモンスクエア
若山曜子さんのレシピです。
ざくざくしたショートブレッドのような生地が土台。レモンと相性のよいポピーシードがぷつぷつとかわいい~
レモンの酸味がしっかりと効いたカスタードももちっと美味しい。
角型で大きく作って切り分けるので、作るのも楽です。

両方共この倍ほど焼きあがっていますが、プレゼントにはきれいなところを。









b0108544_532342.jpg

箱に詰めるのって結構難しい~センス無し。
撮った後にこれでは少ないかとまた詰め直しましたが、それを撮る時間はなくなってしまいました。
みなさんに喜んで頂けますように♪









b0108544_532316.jpg

翌日、私もひとりおやつで味を確認。  
今回はどれも美味しくバランスも良かったかと、とりあえず満足。

コーヒーミルクのシフォンケーキ
最後になりましたが、やはりシフォンケーキも欠かせないということで、津田さんのバターシフォン。
以前にも作って美味しかったのですが、もう少しコーヒー味を効かせたいと、濃くしてみました。

これも正解! 
コーヒーの風味はしっかり、でもミルクも入っていますし、バターのまろやかさもあって、苦味だけがたつということもありません。
コーヒーは飲まない私にも美味しく感じました。
大人なみなさまへのプレゼントでしたので、大人シフォンも喜んでいただけたと思います。

私もIndian Nimbuというダージリン系のすっきりとしたストレートティーを一緒に楽しみました。
お菓子はそれぞれ個性が強いので、紅茶はシンプルで力強い物を。

ハーニー&サンズは様々なフレーバーティー、ブレンドティーで有名ですが、
世界中からのリーフティーの種類も相当な物があります。
お菓子とお茶の楽しみは尽きませんね~

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2017-01-18 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(3)
チョコとオレンジのシフォンケーキ ムースレアチーズケーキ
b0108544_6334820.jpg

20cmの大きなシフォンケーキ2切れ、プラスチーズケーキも2切れ。
ボリュームありすぎ!のひとりおやつ、しかもいまだにクリスマスモードで失礼いたします。

先週から学校も冬休みでゆっくりおやつを味わう時間もありません。
こちらはその前の週、今年最後のひとりおやつの模様です。
レアチーズケーキは大きさが違うだけではなく、色も微妙に違うのがおわかりでしょうか?
どちらもマイルドな酸味でしたので、手作りのレモンマーマレード、ビターとスイートをそれぞれに乗せてみました。









b0108544_63425100.jpg

一度にシフォンケーキ2種とチーズケーキ2種。
恒例になっていますが、お友達のお宅での集まりに、食べ比べていただくのが楽しみになっています。
カットしてお持ちしました。











b0108544_6353582.jpg

こちらは家族のために取り分けて置いた分

右側は、焼き芋のバターシフォンケーキ
前回のかぼちゃが少し大きすぎた気がしたので、焼き芋は存在感はあるものの、穴の開かない程度に...
を意識したつもりです。

なかなかよい感じに具が散らばってくれました。
しかもシフォン生地はきめ細かく、ふわっふわ。

左は、チョコチップとオレンジピールのシフォンケーキ
二種類の具、それもチョコチップは溶けてベタベタになるのでは...と心配しました。
かなり小さなチョコチップだったのです。

同じ20cmのシフォン型なのに、長さが違いますね。
もともとレシピも違って、生地量も違うせいもあると思います。
加えてチョコチップの方は具もかなり多かったので、最後混ぜ合わせる回数が多くなってしまったような気がします。
やはりメレンゲがつぶれてしまったのでしょうか? 
具沢山はやはり難しいですね。 次回は気をつけましょう。

それでもきめは細かく、味も良く。
食べ比べですが、いつもはバターシフォンの方が人気ですが、今回は男性4人には圧倒的にチョコシフォン。
女性4人、私以外は甲乙つけがたいけれど、チョコとオレンジピールの組み合わせがとってもよい~ということでした。
私はそれほどチョコを好まないせいもあるかもしれませんが、お芋とシフォン生地の一体感、
優しい甘さが気に入りました。
かぼちゃほどお芋って、見た目にも味に主張がなくて、みなさんの印象には残らなかったようです。











b0108544_636827.jpg

真っ白でつるっと、お豆腐のようですね~(笑)
よどみが無く滑らかにきれいにできて、自分では地味に喜んでいるのですが...

大きくて白い方はレアチーズケーキです。
クリームチーズの他に、水切りしたヨーグルトも使っていて、爽やか~
でもしっかり水切りしているので、酸味はそれほど強くなく、食感も軽すぎず、まったりとしています。

小さくてクリーム色の方はムースレアチーズケーキ
卵黄と牛乳でカスタードクリームのような物を作り、それにクリームチーズ、ホイップクリームを混ぜ合わせます。

男性4人はムースの方、女性4人は普通のレアチーズとはっきりお好みが分かれました!
面白いですね~
ムースチーズの方がコクがありますし、男性は酸味があまり無い方がお好みなのでしょうか。









b0108544_6365255.jpg

ハーニー&サンズのホワイトクリスマスティー。  
ブラックティーに対してホワイトティーと呼ぶ種類があるのですね。  葉が開く前に摘んでしまうそうです。
なので茶葉の色も薄めで、紅茶とは違った軽い感じ。 
アーモンド(香ばしさ)、バニラ(甘さ)、カルダモン(スパイシー)で風味をつけて、白いのはカモミールのお花です。  
すっきり、だけどどこか懐かしいクリスマスを思い出すような甘さもほのかに感じるフレーバーティーです。

今年もあと二日となりました。
お正月を迎える準備で慌しい中でも、好きなお茶でほっと一息。
リフレッシュしてまたひと働き!

一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-12-30 20:18 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
お楽しみひとりブランチ ハーニー&サンズのお茶、イエロー&ブルー
b0108544_2344111.jpg

ハロウィンの前のお話の続きになりますが、持ち寄りランチ会の翌日のお楽しみ、ひとりブランチ。
当日はおもてなしとお喋りに気が行っていましたし、お友達の持ってきてくださったお料理に舌鼓、
自分の作った物は二の次になります。

翌日あらためて、パンとお菓子を9種類、反省しつつじっくりと味わいました。

・フォカッチャ
・馬蹄形ウィンナーロール
・惣菜のせパン
・フルーツ マスカルポーネ
・レモンムース
・ネクタリンのアガーゼリー
・スフレチーズケーキ
・ラズベリータルト
・ハニサワークリーム










b0108544_2331595.jpg

どれも簡単にできて美味しい物ばかりでした。 
特にこちらのフルーツマスカルポーネは見た目も美しく、パーティーにもぴったり! 

デザートの詳細はこちらで。











b0108544_23444961.jpg

いつものハーニー&サンズのお茶。
コレクションの中から幾つかトレイに並べて、みなさまに飲みたいお茶を選んでいただくのでしが、
今回は夏(実際は10月でしたが暑かったのです!)らしく、爽やかな黄色と水色のパッケージをメインに並べてみました。

ブルーの缶はアールグレイ系のお茶が多いようです。 すっきりとした風味も夏に合いますね。
そしてハーブやフルーツティーも爽やかで、夏は特に飲む回数が多くなりました。











b0108544_2330414.jpg

会の最後にお出しした、イエロー&ブルー。
イエローはカモミール、ブルーはラベンダーとコーンフラワー。
カモミールの独特な風味も私は大好きで普段からよく飲みますが、ラベンダーの香りが加わることで、
苦手な方にも飲みやすくなっているのではないでしょうか。
よい香りと風味に、ふっと気持ちが軽くなる気がします。鎮静効果もあるようです。

カフェインフリーですし、夜に頂くのが好きです。
今回の会では、お友達の一人が胃の調子が優れないということで、胃に負担の少ないこのお茶をお出しし、とても喜ばれました♪











b0108544_2345359.jpg

ハロウィンの夜をちょっと不気味に飾っていたトマトスフレチーズケーキですが、
こうして明るさの中で見ると、オレンジ色も鮮やかで、美味しそうに見えませんか?
本当に美味しかったのです!

スフレチーズとは言っても、少し変わっていて、卵黄生地はカスタードクリームを作る要領なのです。
そこにトマトピュレを加えるので、その甘みがとてもチーズと良く合います。
砂糖の甘さは抑え目。 
上にちょこちょこっと乗せたゴルゴンゾーラもぴりぴりと塩気も効いて、一段と印象が強くなります。

お菓子なのですけれど、塩気が効いて、お茶にもワインなどのお酒にもよく合いそう!
小さく作って前菜としてお出ししてもよいかもしれませんね♪









b0108544_23312281.jpg

多佳子さんのマフィンも作っていますよ! 今回は地味にきなこ
きなこは上にふっただけではなく、中にもきび砂糖と混ぜ合わせたものをさいごにぐるーっと混ぜていあります。
完全に生地と混ざりきっていないので、生地はプレーンですが、ところどころにきな粉砂糖が存在感ありです。

バターも油も使っていないので、あっさりとしてはいますが、生クリームでしっとりと美味しい生地です。
普段のおやつに、ほっと優しい美味しさがいいですね~









b0108544_23314055.jpg

少しは季節感を先取り~と、些細な事ですが、クリスマスカラーのペーパーカップを使いましたよ(笑)











b0108544_23315340.jpg

今週は気温も下がってきて、やっと半袖では寒いかな~という感じになってきました。
お気に入りのブルーのガラスの器も、来シーズンまでお休みですね~(ようやく!)

↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-11-11 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
手作り餡でおはぎ アメリカンチェリーのクランブルマフィン
b0108544_4505640.jpg

手作りの餡子であんぱんもいいですが、一番食べたかったのはおはぎです!
こちらでは売っていませんので、自分でつくらなけらば食べられない~

念願のおはぎを、初めて作ることができて満足しています。
何だか大きく形もぼてっとして、おはぎというよりぼたもち(違いはよくわかっていませんが)ですけどね。

せっかくなので、きちんと急須と湯飲みを出して、緑茶も楽しみました。
梅雨の鬱陶しさをはらいのけてくれるような、涼やかな水色が好きです。

葡萄模様の丸の中が半透明になっていて、ちょうど同じ裏側にも葡萄の模様が描かれているのですよ。
薄手て小ぶりなところも気に入っています。











b0108544_45115100.jpg

Harney&Sons、日本では扱っていないと思いますが、こんな日本の緑茶もサイトに載っていました。
SenchaやMatchaもありますが、鹿児島茶ですよね? どんな感じかとお試しの小さいサイズを買ってみました。
これはティーバックではなく、二回分ほどの茶葉が入ったお試し用サイズなのです。

ちゃんとした美味しい日本の緑茶でした。香りもしっかり。
H&Sはフレーバーティーで知られていて、グリーンティーベースの物も多いのですが、
大抵使っている緑茶が葉の大きな、あまり美味しくない物なのです。
それをレモンやフルーツの味を加えて誤魔化しているような...
いえ、余計に変な味に感じてしまいます。多分、日本人にとっては。

なので、こちらのkagoshima茶、きちんとした日本の美味しいお茶で、とっても嬉しい~♪










b0108544_452675.jpg

そう、おはぎを作るのって初めてだったのです。
道明寺の桜餅は作ったことがありましたが、おはぎのごはんの部分が面倒そうな気がしていました。
でも、もち米を普通に炊いて、半突きして...思っていたよりお手軽にできるものなのですね~

ただ、少し水分が多かったようでベタベタ...きなこをまぶしてもすぐにじんわり水分が。
次回は固めに炊くことを、忘れないようにしないと!

小豆餡ときなこの組み合わせもいいですね~ すった黒ごまのおはぎも食べたくなりました。
でも一番食べたいのはずんだおはぎ!  母が好きでよく作ってくれました。 懐かしい味です。

タコはあんぱんは食べてくれるのですが、おはぎはダメ(悲)
ごはん+甘い小豆餡、という組み合わせが信じられないようです。 「ごはんに甘い物はちょっと...」
やはりそこはアメリカ育ちでしょうか。
売っていませんし見たこともなかったので、急には受け入れられないのかもしれませんね。
もっと小さいうちに作っておけばよかった...(反省)

タコも歳を取ったら、私のどんな味を懐かしく思い出してくれるのかな~??











b0108544_4573465.jpg

今が旬(もうすぐ終わり?)のアメリカンチェリーのクランブルマフィン、小嶋るみさんのレシピで作りました。
チェリーもタコは苦手なので、これは最近、タコが留守の間に作ったものです。

反対に私、この夏はアメリカンチェリーにすっかりはまっています!
以前はもっと大味だったと思ってあまり食べたことがなかったのですが、今年のは甘くてジューシー。
最近果物はこればかり食べています。











b0108544_4522452.jpg

このカップ、高さもありますし、上がなみなみになっていて、かわいい~!と買ってしまったのですが、
かなり切り込みの部分が長いので、もしかして、そこから生地が流れ出す~?と不安にもなりました。

ぎりぎりセーフな感じですが、少しNGなのもありました(笑)










b0108544_535522.jpg

ルミさんのマフィンはお友達の森岡梨さんのとよく似ていて、アメリカンタイプのボリュームのあるマフィンが嬉しいです。
ブラウンシュガーも使っていてコクがありますが、ふんわりしっとりとした生地。

クランブルの香ばしさも良いですね~
プレーンが指定でしたが、私にはシナモン・クランブルにした方がよかったかな~という印象でした。
大粒のアメリカンチェリーはとってもジューシーですが、味にはそれほどパンチがないので、
シナモンのインパクトがあったほうがより美味しいのでは?

中にもごろごろチェリーがふんだんに。こちらは軸と種をあらかじめ取りましたが、
「どうせなら、上のチェリーも取っておいてよ~面倒...」とダダ。
うちの家族はやっぱり、見た目はどうでもよいって感じ、なのですね~
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-20 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
zopfのツイストドーナツ ハムタマゴパン
b0108544_21581367.jpg


前回のたくさん作ったハムコーンパンとかあんぱんとか、実はパン生地、2種類違う物が混ざっています。
定番お気に入りのZopfのリッチな生地。こちらは卵、バターがたっぷり、少し甘味もありふわふわでとっても柔らかい。
最近よく作る高橋雅子さんのお惣菜パンの生地。こちらは牛乳オリーブ油にはちみつほんの少し。
ふんわりもっちり、甘さはほとんど感じません。

ハムコーンパンはもともとZopfさんのレシピで作り始めたのですが、バターに苦手なお友達がいて、
彼女には雅子さんのパン生地がとても気に入っていただいていたので、
今回は彼女のために、雅子さんのあっさり生地でもハムコーンパンやあんぱんも作ってみることにしました。

向こう側の白いお皿の上の二つのパンがリッチな生地。
手前の賑やかなお皿のパンは全部雅子さんのあっさり生地です。
見た目にはあまり違いが出なかったのですが、やはりリッチ、と言うかふんわり軽さのある生地の方が、
ハムコーンパンやあんぱんにも私には合っているように感じました。
お友達にはバターの入っていない生地の方を喜ばれていましたが...人それぞれお好みも違うのかもしれませんね。











b0108544_21582932.jpg

今回は紅茶ではなく、ハーブティーです。
あまりパンとは合わせませんが、デトックスとペパーミントの組み合わせ、実は毎朝一番最初に飲んでいます。

デトックスのお茶もアメリカではたくさんの種類が出ていますが、薬臭いというか草っぽいというか、
独特の風味であまり美味しいと感じるものはありません。
その中でもこちらは、薬っぽくはあるのですが、何だか効きそうな味で、ミントと合わせると爽やかで美味しくなります。
これにレモンを絞るのがお気に入り♪

紅茶が大好きで、たびたび記事にも載せていますが、朝一など空腹の時に飲むと胃がむかむかしてしまうことがあります。
コーヒーや抹茶を飲んでも、ムカムカ~はかなり来るので、カフェインと合わない体質なのかな~と思ったりもします。
普段胃が痛くなることは全くないので、胃は丈夫だと思うのですが...

カフェインのないハーブティーはその心配がありません。
ペパーミントでしゃきっと目が覚めますし、胃もスッキリ~気分爽快!
ミントティーもいろいろありますが、お気に入りHarney&Sonsのはドライでもとっても風味が強いのです。
毎朝欠かせません!










b0108544_21585099.jpg

少しハムタマゴパンも作りました。 
タマゴサンドなど大好きなのですが、タコはゆで卵が苦手なので、なかなか作る機会がなかったのです。
やっぱり美味しい~  半分だけ食べる予定でしたが、残すことなんてできません(笑)

白いのはソフティーチーズ。
切り込みをうっかり長く入れてしまったら、焼いている最中にもりもりチーズがあふれ出てしまいました(反省)










b0108544_21591398.jpg

クリームチーズを包み込んだだけなのですが、これがとっても美味しいのです。
みなさんにも「これ美味しいけど、何が入っているの?」すぐにはクリームチーズとわからない。
ベーグルなどにクリームチーズを塗るのも美味しいですが、焼くとまた違った感じになりますね。
クリーミィーさと塩気が効いたところがとっても好み。
あんぱんとの相性も良いことに今回気がつきました。

空気が入ってしまっているほうが、リッチ生地+大納言あん。
手前の丸い方が、もっちり生地+小豆あん。
大納言あんの方が丸のまま粒の形が残っているようですね。
甘さ控えめですし、やはり手作りのあんこを使ったあんぱんは、最高に美味しい!











b0108544_22122818.jpg

同じリッチな生地で、タコの大好きなドーナッツも作りました。(6月のことです)

最初に揚げた方は焦げてしまいましたね。
リッチで甘い生地は焦げやすいのに、油の温度が高すぎたようです。
といって温度が低くて揚げ時間が長くなると、からっと揚がらないような気がします。
揚げ具合がいつも難しいな~と思います。ドーナッツ。










b0108544_22131083.jpg

でも揚げたてあつあつのドーナッツの美味しさは格別ですね!
1個で止めることができません。
卵は卵黄のみを使っているので、コクもありクリーム色がかった生地、引きもよいですね。

パウダーシュガー、きなこ、チョコレートがけ...などいろいろ試しましたが、うちはシナモンシュガーが一番人気。
「変なアレンジはいらないから、いつもこれだけにして~」と言われています。
たまにはオールドファッションのようなケーキドーナツも作りたいのですが、うちでは不人気なのです。
何だかもっさりとして重たいとか...
いつも同じようなパン生地でのドーナツばかり。 
作っても記事にはなりませんでした(笑)










b0108544_22124739.jpg

今回は新しい成形に挑戦してみました!
そう、ねじねじとしたツイスト形なのですが、単純なようで難しい~
Zopfの本では一気にくるくる~っとなるはずなのですが、なかなかそうはいきません。
おまけに、やっとできた形も揚げて膨らむとゆるんできてしまったり...

リング形の方も、実は棒状の生地をくるくるとねじってから丸くつなげているのです。
よく見ないと判らないかもしれませんね。

いろいろと工夫したのに、「おもしろいけど、いつもの丸い方が、ふんわりとしていいかも~」と言われてしまいました。

もぅ~、苦労をもっといたわって~と思いましたが、食べてみるとなるほど、そうかも~と納得。
うちでは見た目より、味で勝負しないといけません。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-17 00:00 | パン | Trackback | Comments(3)
ハロッズのトート&紅茶 紅谷の”くるみっ子”
b0108544_23562823.jpg

先日の送別会で日本に本帰国されるAさんから頂いたプレゼントです。
急に決まった御帰国でお引越しなどでお忙しかったでしょうに、お気遣いをいただいて申し訳ない限りです。

でも素敵な物ばかりで、とっても嬉しい!  ありがとうございます!
ご主人様が出張で立ち寄ったロンドンの空港で買って来てくださったそうです。
なんてお優しい、そしてセンスのよいこと!

ハロッズのトートバッグ。 可愛いけど派手すぎない柄で、使い勝手がよさそうです。
日本のハロッズのサイトで見てみましたが、この柄のトートは見当たりませんでした。
ロンドン限定でしょうか?!

紅茶も、イングリッシュ・ブレックファストは久しぶりです。
最近アールグレイやフレーバーのある紅茶を飲むことが多かったのですが、すっきりとストレートでおいしい紅茶です。

そしてWalkersのショートブレッドも大好き!











b0108544_025984.jpg

アメリカでも売っていますが、こんな可愛い缶は初めて見ました。
よくわからないかもしれませんが、缶のクッキーの柄の部分がでこぼこして立体感があるのです。

様々な形もかわいくて、何だか味まで違うような...より美味しく感じてしまいました。











b0108544_0252632.jpg

”花かまくら”と和菓子のような名前ですが、ホワイトチョコレートと抹茶クリームをラングドシャのような生地で挟んであり、
洋風のクッキー菓子ですね。 
もう一種類はチョコ味かと思いましたが、今見るとさくら風味とありました。
さくさくとした食感が楽しいお菓子です。

こちらはお友達Tさんの、日本から遊びにいらしたご主人様からのお土産。

Tさんのご主人様は駐在期間が終って、すでに日本に帰国されているのですが、
二人のお子さんがアメリカの大学進学希望(お姉さんはすでに大学生)ということで、
母子だけでアメリカに残ってがんばっていらっしゃいます。

先のAさんはお嬢さんが日本の高校に戻りたいということで、御主人を単身アメリカに残して母子のみでの御帰国です。
駐在とは言っても、ご家庭の事情でいろいろ違うものです。











b0108544_23572058.jpg


少し前のことになりますが、うちでのお茶会の時にいろいろと頂いてしまったお土産。

手作りのマドレーヌに健康によさそうなほうじ茶や寒天サラダ。
ギラデリのチョコは、アメリカのチョコの中ではしっかりとカカオの味がして普通に美味しいです。
(ハーシーズやM&Mなどは苦手~)
ベイキング用のチョコも売っていて、私も使っているのですが、このminisという製品は初めて見ました。
特に青いパッケージのミルクチョコにクランチアーモンド、シーソルトの組み合わせがとっても好みで、
自分でも買いたいと思いました。
普通にスーパーで売っているそうです。
いつもスーパーのお菓子コーナーは素通りなのですが、こうやって、美味しいお菓子を教えて頂けるのは嬉しいです♪










b0108544_0255527.jpg

鎌倉紅谷さんの”くるみっ子”という、リスの絵がかわいいお菓子♪

くるみたっぷりのキャラメルをバター風味のクッキー生地で挟んだ、和風エンガディナーのようなお菓子です。
こちらはざくざくっとしたクッキー生地で歯ごたえのある、しっかりとした甘さのお菓子でした。
御馳走様でした♪

このお菓子をくださったYさん(先日の送別会のホストのしてくださいました)のご家庭も複雑。
ご主人様は、転勤でシンガポール、上の男の子さんは日本の大学、下のお嬢さん(タコと同級生)は
アメリカの大学進学希望のため、やはり母子だけで残っているのです。
御家族三箇所にわかれての生活です。

車や家電や家のトラブルも日常茶飯事ですし、この前は大雨で家が浸水しそう~など大変なこともありました。
海外で母子だけの生活...私にはとても出来そうもありません。
がんばっているお友達...ただただ尊敬、そして応援しています!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-06-23 05:49 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
アメリカンチェリーのシャルロット マリアージュのアレクサンドラ
b0108544_5131991.jpg

ババロアのシャルロット、今回は上に初夏にぴったりの果物、アメリカンチェリー、アプリコット、ブルーベリーを並べました。

中まで真紅のチェリーにブルーベリーの落ち着いたブルーが、華やかながらも大人っぽい印象でしょうか。
一応、ダダの誕生日のために作りました。

とは言っても、お気づきかもしれませんが、前回のパーティー用の”初めてのシャルロット”と一緒に、もう一台作っておいたのです。
ついでの一台...だなんて、内緒にしてくださいね(笑)











b0108544_513348.jpg

15cmと小さめなので気楽に作ることができました。
ビスキュイ生地の絞り出しも、ちょっと曲がったり、均等でなくても、焼くと膨らんでそれなりに見えて...
いるよよいのですが。

何よりとっても甘くて酸味もあって美味しいチェリーでしたので、ババロアとの相性も抜群でした。
アプリコットはやはり生よりコンポートにした方がよかったでしょうか。
本当は同じ黄色でもこの時期はイエローピーチが、アメリカではとっても美味しく、うちでも箱買いして毎日食べています。
ただ皮を剝くと変色しやすいので、フレッシュなままではケーキに使いにくいのです。











b0108544_5135144.jpg

恒例、翌日ののんびりおやつタイム♪  
今回はなかなか華やか~











b0108544_5431895.jpg

合わせてお茶もちょっと贅沢に、マリアージュのAlexandra David-Neel。
意味もわからず名前で買ってしまったのですが、これが大当たり!  
香りも味も、とっても好みの紅茶でした。

クローブ、カルダモン、ジンジャー、シナモンなどスパイスがきりっと効いて、でも尖がった味ではなく、バランスが素晴らしいのです。
いわばチャイティーなのですが、もっと奥深いフルーティーな甘さもあります。

この長い名前ですが、気になって検索すると、実在した人の名前でした。
女性の冒険家で主にヒマラヤなどアジアを回り、日本にも来た事があるそうです。
解説には”マルコポーロにチャイのスパイスを加えた...”とあるのも頷けます。












b0108544_543378.jpg

パーティーでの”カップショートケーキ”も、うち用に残しておいた材料で、”グラスショートケーキ”にアレンジしてみました。

手作りいちごジャム、フレッシュな苺、練乳、ハチミツ、ゆるい生クリーム、ジェノワーズ、ホイップクリーム、
フレッシュなフルーツたくさん。
練乳ハチミツの量を少なめにしたら、とてもバランスの良い、美味しいデザートになりました。
こちらが生クリームたっぷりなので、シャルロットにはクリーム無し、という訳です。











b0108544_5435891.jpg

シャルロットの断面、光っていますが、真ん中にビスキュイ生地も挟んでいます。

シャルロットとは、帽子を意味するので、本来はビスキュイ生地を底と、上にも帽子のように乗せるのですが、
やはり上にはフルーツの方が華やかかと思い、真ん中に入れてしまったのです。

ババロアと言っていますが、私にはほわほわっとした柔らかな食感がムースのように思えました。
ババロアってもっと固めのぷるぷるっとした印象があります。

このシャルロットのレシピはこういう柔らかいババロアなのかもしれませんが、
今度は昔懐かしい感じのババロアで作ってみたいですね。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-06-19 08:29 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
黒糖バナナのバターシフォン レモン・スクエア
b0108544_2125566.jpg

このところいろいろとあって、ちょっとお疲れモード。
恒例朝の一人おやつタイムには、ピンクのカラフルなマットでぱ~っと華やかに。
何だか気分も軽くなるようです。

こちらでは、来週の木曜日が学校の最終日。
5月は学年末ということもあり、イベントも多く外出続きでした。
おうち大好きな私としては落ち着かない毎日...
もちろん、楽しいおでかけがほとんどで、その時は楽しいのですけれどね。
歳のせいか家に帰るとどっと疲れが出てしまいます。体力なさすぎです。

そうそう、お茶の入っているカップは新しく購入しました。
お茶の色が見える、ガラスのものが欲しかったのです。
持ち手がなくて、ころっとしているところが気に入りました。 大きさも手頃。

ガラスが二重になっているので、直接持っても、それほど熱さは感じないのです。

でも、人間の習性って面白いですね。
自分で入れた熱いお茶なのに、見た目がガラスものに入っているせいか、冷たい飲み物と思ってしまうよう。
一気にたくさん口に入れて、「熱っ!」という目に何度かあいました(笑)











b0108544_3284710.jpg

お茶もピンクの缶がかわいい、H&Sのチェリーブロッサム。
...と聞いて聖子ちゃんの歌を思い出す方もいらっしゃるかもしれませんね。 年代がお近く?(笑)

説明によると、グリーンティーにプラムとチェリーのフレーバー、とあります。
アメリカでも年々グリーンティーの人気が高まっていますが、多くはこのように柑橘系やココナッツなどの、
フレーバーがついたものなのですよ。

缶を開けると、緑茶というより甘酸っぱい香りを感じます。
私には梅干そのものを感じて、緑茶に梅干なんてぴったり~と思ってしまいましたが、なるほどプラムだからなのですね。
味のほうは甘さは感じないので、酸味のある緑茶と言う感じ。
この前のココナッツとバニラ風味のグリンティーよりはずっと飲みやすいですね。
でもやはり、美味しいストレートな緑茶の方が嬉しいでしょうか。


グラスには小さいながらもちゃんと茶葉を入れるネットと蓋もついています。











b0108544_329449.jpg

今回はお呼ばれされたランチ会のために作ったお菓子です。

いつもの大きなシフォンと、この前はルミさんでまとめたので、今回は多佳子さんのクッキー三種。
多佳子さんのレシピは量が少ないので、どれも二倍量で作りました。











b0108544_21409.jpg

レモン・スクエア
三種の中で、私が一番気に入ったのがこちら。
本当は柚子で作るのですが、レモンでもよいとのことで、作りやすいレモンにしました。
粉砂糖でおめかしをするはずが、溶けて何だかわからなくなってしまいましたね。
最初からやめておけばよかった...

クランブルのクッキー生地を敷き詰めてから焼きした上に、レモンカードのようなクリームを流してまた焼きます。
かなり酸っぱいレモンクリームですが、クランブル生地と合わせるとちょうどよい感じ。
サクサクともっちり。 レモンタルトのミニバージョンのようです。
鮮やかな黄色に酸味もしっかり、目にも舌にも刺激的なお菓子です。










b0108544_2144251.jpg

プレーン絞り出しクッキー
口金を間違えました。絞り出した形が変なのは
口金のせいにしてください(笑)
多佳子さんのクッキーはフープロ使用で簡単なことが多いのですが、これもその一つです。

卵白のみの使用ですので、軽いさくさくの食感。
でもアーモンドプードルも入っているので、軽さの中にコクもあります。
こういうクッキーは飽きが来ませんね。

シンプルなので、ジャムサンドにしてもとあり試してみましたが、
自家製のいちごジャムは少しゆるめなので、クッキーが湿気てしまったような食感になりましたし、
何もつけなくてもそのままが一番美味しいと思いました。









b0108544_3292278.jpg

ホワイトチョコサンドのココアクッキー
こちらもフープル使用のお手軽クッキー。
卵黄のみ使用なので、先ほどのプレーンクッキーよりは少しもさもさの食感。 厚みもありますしね。

それだけ食べると、ココアもあまり強くなくて、印象の薄いココアクッキーなのですが、
中に挟んだホワイトチョコのおかげで、ほどよい美味しさのクッキーになりました。
ころころっと、形もかわいいですしね。










b0108544_4112596.jpg

黒糖バナナのシフォン
バターシフォンなので、黒糖にバナナでは少し重たくなるかと心配したのですが、
黒糖は三分の一程度なのでそれほど強くはなく、バナナが入ってもふわふわ~
そしていつもよりも柔らかくてし~っとり。

やっぱりバターシフォンは美味しい~♪
(もっと残しておけばよかった)










b0108544_3295380.jpg

ランチ会、というよりもうちに集まったH&Sのお茶をたくさんお持ちしての、出張お茶会のようなものでした。
4種類の手作りピザにデザートも美味しい物ばかりで堪能させていただきました。

大きなフルーツタルトはキッシュの型なので深さもあって、食べ応えたっぷり。
私がフルーツのタルトを作るとアーモンドクリームになってしまいますが、こちらはたっぷりのフルーツに中には
嬉しいカスタードクリーム!
こういうキルフェボン的なフルーツタルトがずっと食べたかったのです。

カップデザートも、いちごのムースの中にはスポンジ生地とラズベリーのムース、
洋梨のババロアは、手作りの洋梨のコンポートにゼリーとの二層になっていて、
どちらも手の込んだ美味しいデザートでした。

御馳走様でした♪









b0108544_3301854.jpg

リクエストされること、喜んでいただけることはありがたいですが、作り手としてシフォンはちょっとマンネリ気味でしょうか?(笑)


みなさんの工夫がいっぱいの素敵なデザートを頂いて、
私ももっといろいろと作ってみなくては~と意気込んでいるところです。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-05-25 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
ミックスベリーチーズのケーク・オ・マフィン ヨーグルトミルクのシフォン
b0108544_251115.jpg

ミックスベリーチーズのケーク・オ・マフィン

小嶋ルミさんのレシピです。
そう、マフィンなのですよ。 
マフィン生地なのですが、18cmの丸い型で大きく、ケーキのように焼くのです。

三種のベリーを散らして、カラフルでかわいいケーキになりました。
ラズベリー、ブルーベリーと本当はカシスなのですが、冷凍でもカシスはこちらでは見たことがありません。
代わりにブルーベリーを使いました。
マフィンなので気軽に冷凍フルーツでよいのですが、せっかくフレッシュなベリーがいつでも手に入りますからね。










b0108544_253134.jpg

ルミさんのマフィンは、お友達のARIさんのマフィンと似ていて、ブラウンシュガーも使ったコクがあり、しっとりとしたマフィン生地。
上にクランブルを乗せるのも特徴ですね。

いつものマフィンよりちょっと贅沢に、発酵バターも使っています。










b0108544_1533986.jpg

中にはクリームチーズも隠れているのですよ!
とってもよいアクセントになっています。

ざっくりとしたマフィン生地なのが、断面からわかりますよね。
しっとりとコクもあるアメリカンタイプのマフィン生地に、ベリー類の酸味がとてもよく合い、
クリームチーズでまろやかな味。
その上、クランブルの香ばしさ! とても複雑で贅沢な味わいです。

これ以上、余計な添え物は必要ないでしょう。
美味しい紅茶さえあれば、私には幸せ...♪










b0108544_1532358.jpg

Harney&SonsのHarSha。
アッサムと2ndダージリンのブレンドティーで最近のお気に入り。

H&SはParisなどフレーバーティーの種類の多さで知られていますが、
こういう紅茶本来の美味しさを味わえるブレンドティーもたくさんあります。
そちらは日本では販売されていないようですが。










b0108544_235287.jpg

ヨーグルトミルクのシフォンケーキ
津田陽子さんのバターを使ったシフォンです。
いかにもヨーグルトを使った、に見える色の白さですね~
たまたま卵黄の白っぽい卵だったせいもありますが。

20cmの型なので、どっしりとした大きさですね。
でもシフォンそのものはとっても軽~いのですよ。










b0108544_154069.jpg

本当にふわふわと柔らかくて、厚めにスライスしても立っていられないくらい...










b0108544_1541893.jpg

キメも細かい!!

バターシフォンは、シフォンにしてはあっさりしすぎないというか、バターのコクもあって味わいも深いのですが、
ヨーグルトが入ることで爽やかになります。 酸味を感じる訳ではないのですけどね。

お気に入りの津田さんのバターシフォンの中でも、このヨーグルトを使ったシフォンは一番の好みかもしれません♪










b0108544_244572.jpg

マフィンケーキは、今週の火曜日に予定されていたクラフトの会にお持ちするために焼いたのですが、
残念なことに当日の朝、中止になってしまいました。
学校がお休みになってしまったからです。

前回の記事の最後に、雨のために月曜日が休校になったことはお話したましたね。
月曜日の午後には雨も止み、まさか火曜日までお休みになるとは思っていなかったのですが、
ヒューストンのあちらこちらでは、ますます浸水してしまった地区が増えていったようです。
道路も通行止めの箇所がたくさんあり、教職員の安全が確保されないということでお休みになったようです。

実際月曜日の朝には、中学校の先生が水の溢れた交差点に車で侵入してしまい、溺れて亡くなられたそうです。
朝登校する時間はまだ暗いので、水かさが増していたことに気がつかなかったのかもしれません。
おなじように7名もの方が車で溺れて命を落としてしまったそうです。

自宅の周りには全く被害もなかったので、小さな災害、と書いてしまいましたが、
全米のトップニュースにも取り上げられるほど、大事となってしまいました。
木曜日になっても床上浸水の家も1000件ほどあるとか。
何と学校は、今週いっぱいお休みとなってしまいました!

子供たちはもちろんみんな喜んでいて、タコもお友達の家に遊びに行ったり、
今日はテニスや運転のできるお友達にモールに連れて行ってもらったり、すっかり羽を広げています。
でも日本でしたら、いわゆる受験生ですので、もっと勉強して欲しいところです。


いろいろと落ち着かない一週間。
今日はプリンスの訃報にも驚いています。 残念です。
昔は好きで(ルックスではありませんよ)よくCDも聞きました。
横浜球場でのコンサートを思い出します。
背が低いと聞いていましたがステージでは大きく見えたものです。 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-22 06:09 | お菓子 | Trackback | Comments(2)