タグ:お食事パン ( 54 ) タグの人気記事
イギリスパン ~増沢恵子さんの「天然酵母の食事パン」
b0108544_015232.jpg

最近ホシノ酵母はKona Salonさんのリング型のパンばかりでしたが、少し違う雰囲気のパンも作ってみたくなり、
増沢惠子さんの「天然酵母の食事パンとお菓子パン」を引っ張り出してきました。
買ったのは何年か前なのですが、ホシノ酵母はアメリカでは手に入らないため、
作りたくても作れないでいるうちに、本のことをしばらく忘れていたのです。

増沢さんの最初の本、「天然酵母でつくるお菓子」も素晴らしい本です!
名前も聞いたことのない、ユニークでお洒落なお菓子がたくさん紹介されています。
お洒落といっても、色鮮やか、ファンシーなデコとかではなく、
ヨーロッパの地方のお店で作り継がれているような、シックで味わい深いお菓子たち。

材料など、手に入りにくいものがあったりして、しばらく作っていませんでしたが、
「お菓子」の方もまた作ってみたいものです。
こちらの「食事パン」の写真も全体が茶色で統一されていて、落ち着いた雰囲気の素敵な本。
眺めているだけで幸せになります。

実際に作るとなると、天然酵母は発酵にも時間がかかりますし、
特に手ごね、成形パンはちょっと気合が必要になってきますね。
一日中家にこもって、パンやお菓子を作る毎日を過ごせたら幸せなのに~
いえいえ、忙しいなかにもお上手に時間をやりくりなさって、パン焼きをなさっている方はたくさんいらしゃいます。
私も見習って、もっとパン作りに精進しなくては~

やはり最初に作るのはパンの基本、山食から...

寒い冬こそベイキング~
[PR]
by Wingco | 2013-02-05 16:35 | Trackback | Comments(5)
2013年おせち料理、初焼きは...
b0108544_15533970.jpg

やっぱりね、新年の目標、二回目にしてならず(笑)
更新に一週間あいてしまいました。 すみません。

言い訳。一週間はこんな感じ...
[PR]
by Wingco | 2013-01-09 18:09 | うちごはん | Trackback | Comments(16)
リング型のトマトパン ♪クリスマス・コンサート
b0108544_9462348.jpg

まず初めにお詫び致します。
今回の記事、写真だけ先にアップして、二日ほったらかしたまま。
「非公開」にしておいたつもりだったのですが、気が付いたら、「公開」になっていました。
しばらく画像だけの何だかわからないものがトップにあって...
そんな時に見に来てくださった方、ごめんなさい!

今年もあと三日となりました。
今年最後を締めくくるような話題ではありませんが、まずは、今年最後のボランティアランチ用の三品。
メインはリング型のパンで作ったサンドイッチ。
モッツァレラチーズ、ハム、オリーブ、バジルでイタリアっぽい雰囲気にしてあります。
というのも、パンがトマトパンだったから...

クリスマスに関係なくてすみません...
[PR]
by Wingco | 2012-12-30 09:10 | Trackback | Comments(4)
ミルクパン ~リング型で焼く天然酵母のケーキとパン
b0108544_22124026.jpg
ミルクパン
かわいい~! 焼きあがったパンを見て、思わずにやにやしてしまいました。 
丸い形っていいですね、なごみます。
控えめに短く入れたクープもはじけてよい感じ、お花みたい?

久しぶりの天然酵母パン、その風味や香り、しっとりとした生地も懐かしい~
やはりドライイーストとは違いますね。
断面の写真を撮るのも忘れて、いつも間にか食べきってしまいました。

Kona salon、熊崎朋子さんの「リング型で焼く天然酵母のケーキとパン」の本を買ったのは一年も前なのですが、
そう、天然酵母を起こすのが億劫で、そしてヒューストンの長くて暑い夏の間はオーブンあまり使いたくない~
ということで、今頃になってしまいました。

ホシノ酵母もリング型もまた買ってきました。
[PR]
by Wingco | 2012-11-01 15:59 | パン | Trackback | Comments(8)
zopfのバターロール ★補習校ソフト大会@ダラス
b0108544_3185865.jpg
ツオップの伊原シェフの本、「失敗しないパンづくり」の最初に載っているバターロールを作りました。
よく膨らんでくれたのはよかったのですが、成形に問題が...
しましまが左右対称に同じ幅でできていませんね。

バターロール、最後に作ったのはいつだったか覚えていないほど...
たま~にしか作らないのだから、上手くなるはずがありませんね。 また練習しないと。

半分には溶き卵を塗り、半分には粉をふりました。
本によると、粉をふったほうは食感が柔らかになるそうです。
なるほど、表面が柔らかですね。 でも粉っぽくなるし、溶き卵のほうが好みかな?

パンはコンデジでの写真です。
[PR]
by Wingco | 2012-09-19 09:14 | パン | Trackback | Comments(4)
ハードトーストのロートロ★ブランジュリ・タケウチさんのパンレシピ
b0108544_2339397.jpg
生ハムとリコッタチーズ、ルーコラとパンのロートロ
長い名前ですね。でもこの名前と写真でどんな味なのか想像つく感じですよね。クルミも入ってます。

ブランジュリ・タケウチさんのパンのアレンジ料理、前々回のサーモンのロールと違って、
こちらは本の写真とかなり近い感じに仕上がりました。(切り口がスパッといってませんが)

ルッコラ(アメリカではアルグラと呼ばれてますね)の独特の香りが効いて、
生ハムの塩気、まったりしたリコッタチーズとくるみのかりっとした歯ごたえがアクセントになり、
見かけよりも主張の強い味です。
実はパン粉をつけて揚げてありますしね。
そう、ピロシキみたいにカリッとしています。
バルサミコ酢をつけると、その油っぽさが和らいでよい感じになるかな。
ダダには好評でしたが、私は次回、揚げないで食べてみたいような...

しっかりした具に合うパンは、余計な甘みがない、ベーシックなハードトースト。
ふわふわしすぎず、巻きやすくもあります。

お醤油じゃありません。バルサミコ酢ですよ~
[PR]
by Wingco | 2012-02-10 16:28 | パン | Trackback | Comments(2)
タケウチさんのブリオッシュ
b0108544_2136390.jpg

ブリオッシュのパン・ペルデュ、シナモン風味
いわゆるフレンチトーストなのですけど、贅沢にアパレイユを使っています。
じゅわ~っとたっぷりアパレイユを含んだリッチなおいしさ。
いつも適当に作ってしまうフレンチトーストとはやはり違いますね。

一枚のために卵一個、牛乳250cc(!)
読み間違いかと思いましたが、やはり一枚でこの量のようです。
最初に牛乳をしみこませた後に、といた卵にくぐらせます。
もともとがリッチなブリオッシュに加えてたっぷりの卵液に砂糖もたっぷり、バターで香ばしく焼く...
おいしいけど砂糖100g(!)はやはり甘すぎました。おまけに粉砂糖までふってしまって...(笑)
次回は半分にしましょう。ブリオッシュも、厚切りにしたつもりでしたが、もっと厚くてもよかったかな。

テキサスにいきなり注目が...
[PR]
by Wingco | 2012-01-21 15:01 | パン | Trackback | Comments(10)
3種レーズン食パン★ハロウィン2011
b0108544_223341.jpg
焼き色も全体にほどよくつき、何となく秋に似合う感じのブランジュリ・タケウチ、3種レーズン食パンです。

釜伸びもガシッとできて、ホームベーカリー、ドライイースト使用にしてはなかなかの焼き上がり。
卵にバターにドライミルクも多めなので、150グラムとたくさんレーズンが入っているにもかかわらず、
膨らみもよく、ふんわりとても柔らかいパンです。

本では小さいカレンズやグリーンレーズンなどでしたが、ちょうどいい、ミックスレーズンというのが売っていたので、
種類が何だかわかりませんが使ってみました。
ご覧の通り、かなり大きな粒です。巨峰をドライにしたような...
柔らかくて、ラム酒につけなくてもよいかな~と思ったほどですが、お味のほうはちょっと大味かな?(笑)

カレンズなど小さいレーズンの方が味が凝縮されているよう...
[PR]
by Wingco | 2011-11-08 07:37 | パン | Trackback | Comments(10)
クロワッサンとドーナツ
b0108544_2019287.jpg
LA旅行記はまだまだ続く予定ですが、あまりに間が開くと忘れてしまうので、久しぶりにパンのお話です。
6月に入って連日35度前後の猛暑が続くヒューストンですが、5月にはすでに30度を超えていました。

でも急にクロワッサンがどうしても作りたくなり(理由はのちほど)、冷房をがんがんにかけて挑戦!
どうでしょう...クロワッサンに、何とか見える...かな?

暑さを言い訳にしてる?
[PR]
by Wingco | 2011-06-30 12:17 | パン | Trackback | Comments(10)
ルミさんのスフレロールケーキ
b0108544_23554493.jpg
週一のお楽しみとなっていた、ジャパン・フェスティバル準備のための水曜日の集まりもこの回で最後。
最後を締めくくるにしてはいつもと同じ感じの取り合わせになってしまいましたね。

一応これでもレシピは全部違うものにと変化は持たせたつもりですが、毎週のように作っていたロールケーキ、
やはり今回も巻きがいまひとつきれいに出来ていません(悲)
いつも一切れが大きなロールになって、数があまりできないので、
今回は勝手に焼きあがったスフレ生地を横半分に切って、一重に巻いてみたのです。
そして本ではクリームだけのシンプルなロールなのですが、これも勝手にイチゴを中に巻いてしまったので、
やはり巻ききれず、クリームがはみだしてしまいました。
スフレ生地が焼きあがった時点で、本の写真よりも何だか厚みがある~とは思っていたのですけどね...

レシピに忠実に作ればよいものを...ということ、よくあります。
[PR]
by wingco | 2011-04-26 00:42 | お菓子 | Trackback | Comments(4)