タグ:ものもの ( 35 ) タグの人気記事
ミニ抹茶スフレロール トロピカルジェラート
b0108544_1541071.jpg

今年のお菓子作りで一番印象に残っていること、それは結婚披露宴にお出しするケーキを任せていただいたことです。
とは言っても大きなウェディングケーキはとても作れません(し、運べない)。
お客様50人分の小さなケーキでよいといことで、それなら~とせっかくのおめでたいお式ですし、
御手伝いさせていただくことにしました。

ちょうどその少し前に、月一回のクラフトの会の開催が我が家での開催でしたので、
みなさんに予定しているケーキを試食していただきました。

考えていたのは、苺ショート、抹茶スフレロールケーキ、チョコレートケーキの三種です。
それぞれ二種類食べ比べていただきました。

苺ショートケーキは今回一種類しか作りませんでしたが、以前の会にも持っていったので、そちらとレシピを変えて。
パーティー用に大きく作ることと、取っていただきやすいように、ひとり用の高さ大きさを調整しました。

苺ショート、以前はいろいろなレシピを試しましたが、その中で一番好評だったレシピに最近は固定していたのですが、
私が少し飽きてきたところもあって、前回はもう一つのやはりお気に入りに変えてみて好評でした。
でもそれはジェノワーズがふわふわ柔らかすぎて崩れないのか心配、
優しい味なので、こちらの甘い味に慣れた方にはどうかな~?といつものしっかりめのに変えたのですが、
みなさんにはやはり前回の苺ショートの方が美味しかったと正直な感想(笑)を頂きました。
大きさはもう一回り大きくてもよいのでは?ということです。












b0108544_15422868.jpg

ミニ抹茶スフレロールは以前も違った写真で出しています。
こちらも見た目、色以外はよく似ていますが、違うレシピで食感も違いました。

色は使った抹茶が違うからですが、やはり御高い抹茶は発色も違うようです。
そして実は中の餡子も違って、缶詰の小倉あんと市販のですが甘さ控えめと書いてあった粒あん。
甘さと美味しさがかなり違って、缶詰のは美味しくなかった~

ミニロールでクリームたっぷりに巻くのは結構難しい。餡子を真ん中にというのも。
実際は8本作っています。練習ができてよかった!











b0108544_15424224.jpg

トロピカルフルーツジェラート
こちらはお式には予定していませんでしたが、お口直しに冷たい物を。
パッションフルーツが手に入ったので、やっと作ることができました。

パッションフルーツ、マンゴー、バナナのミックス。
それぞれの酸味、香り、甘さがとてもよい感じに合わさって、複雑で印象的な美味しさになりました。

パッションフルーツの黒い種、見た目はよいアクセントになっていますが、私には食べて邪魔な気がしました。
同じように思われた方もいれば、このぷちぷちがよい感じ~と言う方もいらして...
それぞれ感想も違うものですね♪











b0108544_15421237.jpg

アーモンドココアケーキ
こちらも以前作って評判のよかったミニマフィン型で作るお菓子。
アーモンドプードルが入ってコクがありますが、メレンゲ使用でふんわり優しい食感です。
こんもりとした形も可愛い~

もう一種類のチョコのお菓子はガトーショコラ











b0108544_15415333.jpg

すみません、ドームに入ったこの写真しか撮れなくて... 最初の写真にも1個写っていますが。
こちらは溶かしたチョコも入ってしっとり濃厚なのですが、チョコの味が強すぎて、万人向けではないかと。
お子様もいるので、食べやすくて見た目もかわいいアーモンドココアケーキに決定!
みなさま、貴重な意見をありがとうございました♪


トレイは作業中のお茶請けのお菓子たち。
「博多通りもん」は日本からのおみやげを頂きましたのでさっそくお出ししました。白餡で美味しかった♪
「オリーブおかき」は日本に行っていたダダが買って来たもの。
あぶらっぽいのかな~と思いましたが、予想とは違って、あっさり。
オリーブの風味がとってもよくてみなさまにも大好評でした。

他はどれもコストコで買ったお菓子です。
この時期にしか売っていない、クレープのチョコがけ。
クレープ生地がとっても薄くてさくさく、ミルクチョコですが甘すぎず美味しいのです。毎年買ってしまいます。
チョコポールは初めてみたもの。中にはヘーゼルナッツと回りに薄くカラメルが。
うす~いチョコはあっさりしていました。薄くて食べやすいです。
ピーカンナッツ、カシューナッツ、ドライアプリコットのミックス。スパイス、塩も効いていて、甘辛味がよい感じでした。










b0108544_15413614.jpg

こちらがパッケージ。他に今年も買ってしまいました。ゴディバの三段ボックス。
ハイチュウは息子の、市販のお菓子で唯一買って欲しがるもの。お友達にも好きな子が多いそう。
しばらくコストコで見なくなっていましたが、最近復活して喜んでいます。











b0108544_15425755.jpg

4人みなさんの持ち寄ってくださったランチ。 
いつも打ち合わせ無しですが、よいバランスのお料理が集まってくれます。今回は和な雰囲気ですね~

ベトナム風サンド、炊き込みごはん、エビとアスパラとチーズの焼き春巻き、なすの煮物、ポテトサラダ、
ほうれんそうともやしの胡麻和え、ひじきの五目煮、シソ巻き味噌。
ご馳走様でした!

クラフトの会ですし、みなさまちくちく仕事のために集まっていらっしゃるので、ランチは言わばまかないのような、
二の次の事なのですけれどね。
野菜たっぷり、どれもしみじみと美味しく、みなさまのご家庭の味が楽しめること、毎月とっても楽しみになっています♪
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-12-10 00:54 | お菓子 | Trackback | Comments(5)
レモンの保存食7種 カプチーノチーズケーキ
b0108544_124419.jpg

前回の感謝祭パーティーでのお菓子の続き、コーンブレッドとチーズケーキ2種も
このようにカットして持参しました。
その方が、お皿に取って頂き易いですからね。 
ケーキを切り分けるって慣れていないと結構難しく(私も下手)、ポットラックでぐちゃぐちゃにされてしまうこともありました。












b0108544_12442280.jpg

クランベリーミルクチーズケーキ
長い名前ですが、チーズケーキとは言っても、クリームチーズは使っていません。
リコッタチーズに甘さはコンデンスミルク。 なのでとってもミルキーで柔らかい食感です。

湯煎焼きしないベイクドタイプのチーズケーキでも、全くどっしりとならないのですね。
上に乗せただけではなくて、中にも刻んだドライクランベリーが甘酸っぱくて、良く合っています。
感謝祭にはクランベリーはつきものなので選んだチーズケーキ、美味しかったです。


カプチーノチーズケーキ
こちらもベイクドタイプのチーズケーキで、クリームチーズを使っています。
それでもどっしりではなく、まったりとした柔らかい食感です。生クリームを多めに使っているからでしょうか。

そのままでは苦くて飲めないほど、かなり濃い目のカプチーノを混ぜるのですが、
この濃さが印象に残るチーズケーキとなりました。
苦いことは苦いのですが、クリームチーズでまろやかに、コーヒーは苦手なはずだったのですが、
私も家族にも好評でした。

何となく美味しそうな予感がして、二台焼きました。
おうち用の方には土台のパートサブレを敷いてあります↓











b0108544_12444429.jpg

感謝祭の翌日からはブラックフライデーに引き続きサイバーマンデーと一年でも大きなお買い物時期です。
混雑は嫌ですが、ちらっとお買い物にも出かけて、ネットでもいろいろと買いたい誘惑にかられます。
でもクリスマスツリーも出さなくてはいけませんね。

いつものパーティーの翌日のお楽しみ、ひとりおやつを楽しむ余裕もなく、何とか飾りつけ途中のテーブルでパチリ。
敷いてあるのはツリースカート、まだツリーも完成していませんでした。
あっ、マンゴープリンのマンゴーが完全にピュレになっていない感じが見えますね。
マンゴーの存在感があってよかったです。リコッタ杏仁との組み合わせも気に入りました。










b0108544_12451180.jpg

今年もツリーはシルバーとゴールドの組み合わせ。
とりあえずシルバーのオーナメントを集めて、遊んでみました♪

コーンブレッド、翌日は軽くトーストして、かりっと香ばしくなったところに、レモンマーマレードが爽やか!

ビターとスイートの二種類、レモンマーマレードも手作りです。
お友達のお友達から30個(!)のメイヤーレモンを譲っていただきました。
お庭に大きなレモンの木があって、それはたくさん生っているそうです。

もちろん無農薬、ノーワックス、それに苦味が少なめのメイヤーレモンですからね、とっても嬉しい~
まだ半分青い状態で頂いたので、きれいな黄色になるまで待って、一気にレモン仕事にとりかかりました。










b0108544_12453696.jpg

左から、レモン塩、リモンチェッロ(この段階はまだレモンの皮をウォッカに漬けた状態)、レモンマーマレード(ビター)、
(スイート)、レモンスライスのシロップ煮、レモンピール、レモンカード
、の計7種。
レモン塩以外は、全て若山曜子さんの「レモンのお菓子」に載っていて、作りたい~と思っていた物です。
思いが叶いました!









b0108544_12455986.jpg

メイヤーレモンはレモンとオレンジとの配合だそうで、火が通るとオレンジっぽい色になるのも面白かったです。

どれも初めて作ったので、いろいろ反省もあります。
メイヤーレモンは普通のレモンに比べて、皮が薄めで少し固め。
苦くなるかと皮の白い部分を含まないように皮を剝いたのですが、もっと厚めに剝いた方が、
マーマレードやピールなどにはよかったようです。

それでもどれも美味しくて、やはり手作りの保存食はいいですね!
レモンカードはさっそくお菓子に全部使ってしまいましたし、また作る予定です。

他にもレモンを使った何か、できないでしょうか...?
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-12-06 16:49 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
トマトのスフレチーズケーキ 抹茶スフレロール ハロウィン2016
b0108544_2329663.jpg

昨夜はハロウィン。 作ったチーズケーキも何だか怪しそうですね(笑)
トマトが入ってオレンジのような赤いような色の上に、ゴルゴンゾーラチーズがちらほら乗せてあります。

トマトのスフレチーズケーキ
一晩冷蔵庫で寝かせなくてはならなかったので、今朝はまだ食べていません。
青かびチーズは大好きなので、きっと美味しいこととは思いますが、トマトのチーズケーキとは初めてなので、
ちょっと不安も感じます...(笑)












b0108544_23293744.jpg

こちらはとっても美味しかったロールケーキ二本。
ハーフロールをまた半分に切ったものなので、本当はこの4倍の量を作りました。
左右で色が少し違いますが、使った卵と抹茶が違うせいだと思います。

最初に左側、津田陽子さんの抹茶のフロールを作ったのですが、卵黄の色がオレンジが濃かったのと、
抹茶が冷凍庫にあった使いかけの何だかよくわからない物を使ったせいで、色がいまひとつでした。

そこで右側は小嶋ルミさんの抹茶のスフレロールを、普通の黄色い卵黄の卵で、
とっておきの一保堂のお抹茶を使って作りました。
期待通りの抹茶の鮮やかな緑がそのままでました。

同じ卵別立ての生地ですが、作り方はかなり違います。
津田さんのフロールはしっとりとしてバターのコクも効いて美味しい生地なのですが、
抹茶の風味が活かされない気がしました。
ルミさんのスフレロールは作り方は少し面倒ですが、ふっくらあっさり、抹茶の風味も活きています(お抹茶の違いもありますが)。

実は中の餡子も違います。市販のものですが、缶詰の小倉餡が右側、とっても甘かった!
左には「甘さ控えめつぶあん」というのを新しくできた日系スーパーで見つけ、さっそく買ってみました。
確かに甘さ控えめで、それだけでも随分美味しく感じます。

ちょうどうちでクラフトの会が開催された日でしたので、みなさんにも食べ比べていただき、細かい感想を頂きました。
また後でアップしますが、結婚披露宴のお菓子を作ることになり、そのためのお試しロールだったのです。












b0108544_2330343.jpg

こちらはいつものバターシフォン。 20cmで二台続けて。
タコのハイスクールでバンド(吹奏楽部)のパーティーがあり、シニアはお菓子を持っていく担当と言う事で作りました。
市販のお菓子でもよいのですけれど、よい機会なので、アメリカの方にシフォンはどういう反応かな?と知りたくて。

日本のケーキに比べて甘さがきついアメリカのケーキ、プレーンでは物足りないかと、ハチミツレモンとミルクココアにしました。
ハチミツが入ると焼き色もしっかりつきます。
写真を撮る気はなかったのですが、上手く型はずしができたので嬉しくて、、夕方かなり暗くなってにもかかわらず、
無理矢理撮った写真です。ぼけています。

タコによると、ふわふわ~おいしい~と大好評ですぐに売り切れてしまったそうです。よかった♪

学校の中でなのでまだよいのですが、それにしてもパーティーの始まりが夜8時って遅すぎですよね~
セミフォーマルのドレスコードもあったのですよ。
ダンスとかするらしいのですが、とてもタコが踊るとは想像できません(笑)


そうそう、写真に写っているように、今回はシフォンケーキで初めて、アメリカのCake flourを使ってみました。
日本で言うところの薄力粉です。アメリカでは普通に売っている粉は中力粉で日本的なケーキには少し重たいのです。
それでもシフォンには危なさそうなので、今までバイオレット(日本の倍ほどの御値段)を使っていたのですが、
失敗してもよいからと使ってみました。

ふるったにも係わらず、卵黄生地と混ぜる時にダマになりそうであせりましたが、
がーっと混ぜたら何とかなりました。
気持ち生地量が少なかった=高さが少~し足りなかった、軽さがいつもとは気持ち違ったかもしれません。
が一応きめの細かいバターシフォンは出来上がることがわかりました♪










b0108544_23302519.jpg

味見のために残した3切れでシフォンサンド。
寂しいのでかぼちゃたちも並べてみました。
小さいですがどれも本物のかぼちゃです。










b0108544_23555236.jpg

ハロウィンの前になると、スーパーの前にはごろごろと大小さまざまなかぼちゃが並びます。
こちらはトレジョーの前。
大きなのは家の前庭に飾ります。食べる人って滅多にいないのでは...










b0108544_23311416.jpg

trick or treat用に、特大150個入りのお菓子と予備に、こちらはうちでも少しは消費できそうな
チョコ145個入りもコストコで買いました。
日本でも売っているのでしょうか??











b0108544_23553344.jpg

玄関横のテーブル、今年もハロウィンらしく飾ってみました。
並べたものは去年とさほど変わりませんが、かぼちゃたちがあるだけで、ぐっとハロウィンらしくなりますね♪











b0108544_23551276.jpg

夜にはこんな感じ。 キャンドルの炎がゆらゆら、雰囲気も盛り上がります。

間違い探し! 昼間との写真と、結構違いがありますよ!

10月というのに連日30℃にもなる暑さでオレンジの小さなかぼちゃは傷んで、さようなら~
こうもりさんは反対を向いていることが写真を見て気がつきました。
チーズケーキもしっくり収まっていますね~(笑)











b0108544_23561245.jpg

来年はもっと怖~いデコレーションにしたいです♪


↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-11-02 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
アーモンドココアケーキ  焼き菓子8種の断面
b0108544_221564.jpg

恒例、パーティーの翌日はお楽しみの一人ブランチ♪

全部で10種類、作った物をじっくり味見します。
パーティーではお話やおもてなし、そしてゲストのみなさんのお料理を味わうので手一杯。
自分で作ったものまでは楽しむ余裕がありませんでした。いつものことですが。

それぞれの詳細については、前回の記事で...

まだ外は暑い日でしたので、まずは先日おみやげにいただいた「白桃の麦茶」を食事のお供に。
デザートには、いつものハーニー&サンズのお茶の中からきりっとした風味の、アールグレイ・インペリアル。
最後にはノン・カフェインのスパイス・プラム・ハーバル。
プラムの甘酸っぱさにシナモンの香りの加わった、お気に入りのフルーツティーです。色も鮮やか!










b0108544_21544716.jpg

多佳子さんのマフィン型のお菓子とパン。
どれも同じマフィン型で作ったとは思えないほど、それぞれに個性の違う美味しさでした。











b0108544_2155441.jpg

断面からはよりその個性がわかるのではないでしょうか?
(反面、誤魔化せない?・笑)

抹茶マフィンは中にたっぷりのクリームチーズと砂糖を混ぜてクリーム状にしたものが入っています。
ガトーショコラとフィナンシェはとてもしっとり~
シフォンのドライクランベリーの赤もきれいです。

キッシュはやはり大きな型では大きすぎたかもしれません。
それに皮が厚すぎたようですし、チキンの具もぎっしり詰めすぎですね。










b0108544_21551854.jpg

ということで、二回目のキッシュは普通のマフィン型で作ってみました。
それでも深さは結構ありますし、食べてもボリュームがあります。

最近時々、以前からのお友達のIさんのお宅に3人集まってあることを教えていただいているのですが、
その時のランチ用に持参しました。

トマトとモッツァレラのキッシュ風、こちらでも大好評でした。
チーズのとろとろとトマトの甘味が何とも言えない美味しさ!

ハムロール、イースト少な目、冷蔵発酵、オリーブ油のあっさりパンです。ハムマヨとシンプル。

実はもう一種類アイスも持って行きましたし、他の方の水羊羹もあったので、
このココアケーキはその時には食べる余裕がなかったのですが、後で食べたらこれがとっても好みでした。











b0108544_22481490.jpg

アーモンドココアケーキ
卵白のみ使用、ココアだけでチョコレートは入れないのでお手軽にできそうと作ってみました。
薄力粉以上にアーモンドパウダーも入り、ココア味のフィナンシェのような風味でもあります。

でも卵白はメレンゲにして加えるので、ふわっと軽い食感であっさりとした美味しさ
ラム酒の香りもよくて、それほどチョコが得意でない私には、濃厚なガトーショコラよりもこちらの方が好みかもしれません。

よく膨らむというので、このお気に入り、高さのあるペーパーカップも使うことができました♪










b0108544_2213482.jpg

こちらも断面を。
ココアケーキがよく膨らんでいるのがわかりますね。

ハムロールはこのぐるぐる成形よりも、手間はかかりますが、いつもの平たいハムコーンパンの成形の方が食べやすいかな?
キッシュは皮も薄くなり、こちらの方がフィリングとの一体感があってよかったです。










b0108544_21553570.jpg

前回のポットラックパーティーでは嬉しい事に、みなさんから日本のお土産までたくさん頂いてしまいました♪

茅乃舎のだしは以前から愛用していますが、この「極みだし」というのは初めて。
美味しいほうじ茶は、こちらではなかなか手に入らないのでありがたいです。作りたかったお菓子も丁度ありましたし。
黒胡椒は、小さいパックが使い易いですね。かわいい和のポーチに入っていました。
和三盆のポルポローネ、名前からして美味しそうですが、口溶けの良さ、抹茶の味がしっかりと甘さ控えめの美味しさ!
日本のお菓子ならではですね~ これはまねしたくても作れないでしょう。










b0108544_2211469.jpg

フルーツグミ? ゼリーでしょうか? 甘さ控えめ、自然なフルーツの味がしっかりと感じでとても美味しかったのです。
これ全部、形も味も違うのですよ~ たくさんの種類ですね~
買っても食べたいと、いただいた方にお聞きしたのですが、やはり他の方にどっさり頂いた物をおすそ分けしてくださったので、
どこのものかは判らないそうです。

どなたか、御存知の方がいらしたら教えてください!!

みなさま、貴重な日本の美味しい物をありがとうございます!
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-14 23:37 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
たかこさんのパンマフィン、キッシュ風 お気軽ポットラック♪
b0108544_1515762.jpg

9月前半のお話になりますが、長い夏休みも明けたことですし、
子供のいないお昼に御近所の日本人のお仲間3人と簡単に集まることにしました。

いつものようにお菓子担当ですが、我が家への御招きなのでそれ以外に主食になるものも作りました。

照り焼きチキンとにんじんのキッシュ風
お醤油味の照り焼きチキンとキッシュを組み合わせてしまうというのが面白いのですが、これ、なかなか良いです!
それにマフィン型を使って小さく焼くと、気負いなく作れますね。中まで火が通ったかを心配しなくてもいいし。
生地ももちろん手作りですが、ささっと作れるのに、さくさく軽くて、パイのような食感もあり美味しいのです。

プチトマトとモッツァレラチーズのキッシュ風
こちらはもっとお手軽で、プチトマトとチーズを切って卵液と入れるだけ。
あっ、両方共に底にピザ用チーズも敷きます。

焼き立てのチーズがとろりとのびて、熱したトマトの甘さが凝縮されて、それはたまらない美味しさです。
照り焼きチキンはしっかりお醤油味、こちらは優しい味でバランスもよかったと思います。

稲田多佳子さんの「マフィン型...」の本からですが、本当は普通サイズのマフィン型を使います。
今回せっかく大きな型もあるし、小さいと皮ばかりで具が少なく感じるのではないかと大きい方にしてみました。
上から見るとそれほど違いはありませんが、かなり高さがあって、1個はとても食べられません~
確かに具沢山でおいしかったのですけどね。 キッシュの皮も美味しい~♪


パンマフィン ブラックオリーブ+ベーコン
パンマフィン、ドライイーストを使っているのでパンなのですが、混ぜるだけでぎゅうぎゅうこねる必要がなく、
一次発酵後にすぐ焼くことができるので、当日の朝でも気軽に作れました。

よく膨らみますし、焼きたてはふわふわ、本当のパンのようです。
ただ冷めるとふわふわ感がなくなって...かりっとするところもまた美味しいのですが。
細かく切ったオリーブとベーコンも味わいを増しています。
甘いパンマフィンも載っているので、そちらも楽しみ♪










b0108544_1521893.jpg

今回は朝に作った物がお手軽にできるものばかりでしたので、みなさんがいらっしゃる前にテーブルの写真を撮る余裕もありました。

テーブルクロスが好きで、いつもはどれを使うのかも楽しみなのですが、まだまだ夏のような暑さでしたし、
お気軽な集まりでしたし、このニットのマットを使いたかったので、今回はすっきりクロス無しにしてみました。

ディナープレートに重ねた上のお皿は子供用。
3人とも私より一回り近くお若い(?)みなさまでしたので、楽しんでいただけるかなと思って。











b0108544_1524816.jpg

同じデザインのお皿ですが、4枚色が違います。
デプレッショングラスと言って、普及品ですが80年代には生産が終った、一応今はヴィンテージでしょうか。
マザーグースの詩と絵がエンボスで描かれています。

みなさんのお持ちくださったお料理も並べて、テーブルが賑やかになりました。










b0108544_153154.jpg

手前はかぼちゃのマッシュにベーコンなどが入って、揚げたレンコンが見た目にもよいアクセントになっていますね。
サラダには揚げた春雨も、マレーシア人のお友達から習った本場のサラダ、チキンやナッツも入って、
ナンプラーでエスニックな雰囲気。 お醤油、レモン汁でさっぱりと美味しい味付けでした。










b0108544_1584721.jpg

もうひとつのサラダには、ざくろ、生ハム、フェタチーズと具沢山。こちらはバルサミコ酢ベースの味付け。
他にも千切り大根と香菜のサラダもあり、サラダバイキングのようで楽しかったです。

大きなメンチカツも、もちろんがっつり美味しかった~揚げ物大好き!
どれもパンやキッシュに合うお料理で、いつもながら打ち合わせ無しなのに、バランスも最高♪
(雑な盛りつけですみません~)











b0108544_152332.jpg

メンチカツの入っているのは水色の模様がかわいいパイレックスですね。
サラダは持ってきていただいたボウルそのままでラフ過ぎるかもしれませんが、
(と言って他の器に移し替えましょうというのも言い出しにくく...)
何となくカジュアルな雰囲気にも合っているでしょうか。 
お料理はどれも美味しく、お話も弾みました。

アメリカ生活がある程度長いみなさまでしたので、今回特に盛り上がったのはアメリカの医療について。
夏休みの一時帰国でみなさん健康診断や気になるところを病院で診ていただいたそうで、
いかに日本のお医者様が丁寧で優れているかを身に沁みました~ということです。

もちろん、アメリカの医療は最先端をいっていて、日本から研究にいらしているお医者様もたくさんいらしゃいます。
保険制度が日本とは全く違い、お金持ちには最高の医療が受けられますが、庶民が受けられる医療との差が激しすぎるようです。

デザートもお気軽な物が並びました♪  次回に!


↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-06 00:07 | パン | Trackback | Comments(4)
ブランマンジェ&杏ゼリー タコの日本みやげ
b0108544_9335445.jpg

まずは前回と同じ内容のお菓子で失礼致します。

でもやはりパーティーではお喋りやみなさんの反応が気になり、デザートをじっくり味わう余裕がないので、
この翌日のひとりおやつ(兼ブランチ)のゆったりとした時間が欠かせません~

バターシフォンは作った翌日の方が甘さが落ち着いて美味しく感じますし、
チョコレートシフォンはよりしっとり。 ダークチョコとラム酒が効いた大人のチョコシフォン、大いに気に入りました♪
パイクッキーもパルメザンチーズが生地に溶け切らず、ぷちぷちチーズを感じるところが面白い。
こちらも冷蔵庫で冷たく冷やすとさくさくがそのまま、夏は冷たい焼き菓子も美味しいですね。











b0108544_9472979.jpg

そして三色ブランマンジェ。 プラカップよりもやはりグラススイーツにすると、よりおいしく感じてしまいます。
スプーンがかちかちグラスに当たる感覚が好きです(笑)

今回は層がよく見えますね。
上下のブランマンジェ、少し色が違うのがおわかりでしょうか?
下の方が少~しベージュがかって、真っ白ではないのですが...
それはジャスミンティーで牛乳をさっと煮出しているからです。
いわば、ジャスミンロイヤルミルクティーという訳。

そして上はアーモンドスライスを牛乳で煮出しているのですが、結構なアーモンドスライスを使ったにもかかわらず、
ほの~かにしかアーモンドの風味も感じないのです。
御上品な風味と言えばそうかもしれませんが、アーモンドスライスもったいないような...(笑)
アマレットとかでよかったかも?

そして、見た目では全くわかりませんが、下のブランマンジェは生クリームをホイップして加えるムースタイプ、
上はホイップしないプリンタイプのブランマンジェで食感を代えてみました。
本では両方共ムースタイプで書いてあったのですが、それではつまらないかな~と。
ルミさんのはちみつのブランマンジェでの体験が活きました。

ルミさんのはもっと柔らかくて、やっと固まっているくらい。 それがとっても好みの食感でしたが、
きっちりきれいな三層にするためには、この程度の固さは必要なのかもしれませんね。

真ん中のアプリコットのコンポートで作ったゼリー、強い酸味が爽やか!
まったりとしたミルキーなブランマンジェとの相性は抜群です。
そういえば、ルミさんのブランマンジェも杏ソースを組み合わせていらしゃいました。

濃厚なブランマンジェなので、フルーツたっぷりがちょうどよい感じです♪











b0108544_9474559.jpg

今日のお茶、紅茶にしては色が薄いと思われたかもしれません。
ハーニー&サンズの「チャイニーズ・フラワー」、中国緑茶をベースにコーンフラワーやレモンで風味をつけてあります。
茶葉はカラフルできれいですね~

中国の緑茶にもいろいろあるのでしょうが、H&Sのは緑茶の香りが弱く、渋みが強い気がします。
フラワーと言っても(私の苦手な)ローズ系の香りではないので、ハーブティーのようにあっさり頂くことができした。










b0108544_9345699.jpg

もう一週間前の事になりますが、日本に四週間行っていたタコが無事に帰ってきました♪

たくさんのお土産~!
とりあえずこれだけ広げてみたのですが、この後からもぽろぽろと出て来ました。
去年の夏のヨーロッパ旅行では、本当に数えるほどしか買って来なかったので、せっかくのヨーロッパなのに~
と思ったものですが、本人も後でそう思ったようで(演奏旅行のツアーだったので、
連れて行かれたお土産物屋さんでしか買い物できず、大したものがなかったと言っていましたが)、
今回はいろいろと買い物にも出かけたようです。 

でもよく聞くと、キットカットなど大半はお友達へのおみやげばかり。
男梅のグミはあさいちで梅のグミが新しいと見て頼んだ物。 グミだけでよかったのに、いろいろ男梅だらけ(笑)
歯ブラシも日本の繊細なのが好きなので頼みました。
チキンラーメンは”カップヌードル博物館”というものに、通訳のボランティア関係で出かけて、そこで頂いたそう。
食べたことがないので、袋からそのまま食べようとしていました(笑)











b0108544_935957.jpg

空港で見つけた、丸ごとリンゴが入ったバームクーヘン。
日本に行くと必ずバームクーヘンを買ってくる、ダダの事を覚えていたからでしょうか。
見ためどうかな~と思いましたが、リンゴはそれほど甘くなく、バームクーヘンがりんごでしっとりとして、
結構美味しかったです♪

鎌倉に行った時に買った、鎌倉サブレ。 
私が前に頂いた鳩サブレを、「美味しい~鎌倉に行ったら鳩サブレ!」と言ったかららしいのですが、
味は全然違いました(笑)

ネコちゃんの携帯ストラップもありがとう!
結局自分の物は、シャープペンシル(アメリカのはすぐ壊れる)と国語の宿題で読まなくではいけない本たちと、
見学で行った大学のTシャツだけ。 
あっ、眼鏡も新しく買いました。日本の方がバラエティーにとんでいて、しかもお安いようです。

日本への初めての一人旅、日本に長く住んだこともないのに、大丈夫かと心配もしましたが、
日本に住む何人かのお友達のサポートもあり、ボランティアのお仕事ではいろいろ貴重な体験もさせていただき、
タコにとって「もっと長くいたかった~」と言うほど楽しい滞在となったようです。 よかった~♪











b0108544_9352371.jpg

タコがいない間、寂しいかな~と思ったのですが、結構大丈夫でした(笑)
スカイプでほぼ毎日、短い時間でも顔も見られましたしね。 便利な世の中です。

きまぐれにインスタグラムなど、ちょっと始めてしまいました。
写真をアップするだけ~と思ったのですが、これが正方形ということで、今までブログに載せていた感じと違う...

よく真上から撮った素敵な写真を拝見するので真似てみました↑が、これがダメダメで結構難しいものですね~
いつまで続くか自信もありませんが、新しいお楽しみ方も見つけて、今のところは楽しんでいます!

   ** こちらが私のインスタのリンク **  ←フォローしていただければ嬉しいです♪


↓一日一回、クリックもありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-08-09 12:43 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
ラズベリーシフォン オレンジジュースシフォン
b0108544_635789.jpg

ラズベリーピュレを生地に混ぜ込んだラズベリーシフォンを焼きました。

ピュレとは言っても市販品ではなくフレッシュなラズベリーを裏ごししたのですが、
ラズベリーって結構タネの部分が多いのですね。  半分ぐらいは種だったかもしれません。

手外し、今回は上手くできたでしょうか。
今回は初めて試してみたレシピで、弾力のあるシフォン。 型外ししやすかったです。
外から見ると、ラズベリーシフォンとは全くわからないですね。











b0108544_641772.jpg

でも上から覗くと、柔らかいピンク色が見えててわくわくします♪











b0108544_643646.jpg

実際はもう少しピンクがきれいに見えたのに、お皿の赤に負けてしまったのでしょうか、ぼんやりした写りです。
その前に、切り分けたところを撮った写真が後で見たら全部ボケボケでがっかり~
雷雨でかなり暗い部屋で撮ったからなのです。 残った一切れを慌てて撮りました。

ラズベリーのリキュールも入って、焼いている最中は甘酸っぱいよい香り!
でも食べてみると、思っていたよりはラズベリーの風味が強くなく、
以前作ったラズベリーを細かくしてそのまま散らばした方が、味はしっかり感じました。











b0108544_645179.jpg

ロイヤルミルクティーシフォン
濃い色からもおわかりかと思いますが、牛乳で煮出したアールグレイの紅茶が濃く出て、
こちらはとても香り高いシフォンになりました。

こちらはうち用に焼いたので、慌てて写真を撮らずにすみ、御天気もまあまあ良かったのですが、
よく写真を見ると、メレンゲの混ぜ残しが白く、真ん中に目立ってる~(汗)
撮っている時には全く気づかず...老眼がひどく(笑)てファインダー覗いてもぼんやり~ほとんど勘で撮ってます。

でもメレンゲが白く残ってしまうということは、あまりなかったのですが、
今回初めて試した本(とはいってもかなり昔に買った本ですが)卵白の量が多め。
今までよく作ってきた、なかしましほさんや津田さんは卵黄と卵白の個数が大抵は同じでした。
ルミさんはg表示なのでわかりませんが。

こちらの本は、ほとんど卵白の方が多いのです。それもかなりしっかりとしたメレンゲ。
そのせいか、膨らみもよく、弾力もあって安定感のあるシフォンになるようです。
その反面、少し焼き縮みしてしまうのが気になります。











b0108544_65848.jpg

シフォンと関係ありませんが、上から4枚のお皿、同じシリーズのものなのです。
ウィリアムズ・ソノマで去年買ったのですが、トルコをテーマにしているそう。
何だかエキゾチックな絵柄だと思うのですが、トルコには行ったこともないし、
本当にこんなお皿が売られているのかはわかりません~


オレンジジュースシフォン
三回目はオレンジを絞った生のジュースがたっぷり入ったシフォン。
今回はかなり水分多めのゆるい生地~と思ったら、何と、底上げしてしまいました!
何年ぶりのことでしょう。 これはショックです(悲)

一切れだとよくわからないかもしれませんが...










b0108544_652675.jpg

たくさん並ぶと目立ちますね。 左側が凹んでます~(笑)
ところどころ大き目の気泡が見えるのは、オレンジピールも入っているせいでしょうか?

と~っても柔らかいシフォンで切り分けるのも難しい~ なのでぎざぎざになっています。
グランマニエも入って、オレンジの香りが爽やか、風味は良かったのですが、
やはり水分多すぎるのか、柔らかすぎるような、焼き縮みも気になります。

昔の本だからなのか、私とは相性が良くなかったのか、それとも私がきちんと手順どおりに作れていないからでしょうか、
3種類作ってみて、4つめはどうしようかな~と迷っています。(やはり底上げは怖い!)

でも新たな美味しいシフォンとも出会いたい!
何かよいシフォンの本、またはレシピがあれば教えてくださいね。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-23 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
バターvsオイル シフォン対決3連戦
b0108544_5244657.jpg

しばしご無沙汰してしまい、しかも画像だけをアップしたままで一週間...ごめんなさい!

改めまして今回のお菓子、似たようなシフォンケーキですが、左右で違いがあります。

ラムレーズンのシフォン
津田さんのバターシフォン、先月にも同じ物を作りましたが、その時にはとても美味しかったものの、
レーズンの存在がもっとあった方が好みかと、今回はラムレーズンを切らずにそのまま、
量も倍に増やしました。

もともと小さめのレーズンでしたので、大丈夫かなと楽観視していたのですが、
何だか下半分にレーズンが集まってしまいましたね。
食べてみると、レーズン感がアップして、私は好みだったのですが、見た目はいまひとつかもしれません。

長い間漬けこんだレーズンでべたっとくっつきがちだったせいもあるかもしれません。
去年の9月に、クリスマスのフルーツケーキ用に漬けこんだドライフルーツを使い切りたくて、
まずはレーズンだけを拾って、このシフォンに使いました。

残りはこちらに↓


黒糖とドライフルーツのシフォン
なかしましほさんのレシピです。 私はいつも菜種油の代わりにグレープシードオイルを使っていますが。
黒糖を使っているので、生地の色も濃いですね。
でも全部ではないですし、しほさんのお菓子はいつも甘さ控えめなので、くどさはありません。
ドライフルーツと黒糖って相性が良いと思います。

ドライフルーツ、こちらの方が大きいですね。
アプリコット、フィグ、プルーンなどですが、こちらの方が大きいのに、意外に大丈夫でしたね。
適度に散らばってくれました。

もう一つ、チャレンジングだったのが、全粒粉も使っていることです。
繊細なシフォンに...膨らむのかな~と心配しましたが、こちらも差しさわりありませんでした。
トールシフォン型ですが面倒なので量も増やさず。
それでもよく膨らんで高さも出てくれました。

ただ、きめが少し粗いというか、食べてみると、しっとりかん満載のバターシフォンに比べて、
オイルとうこともあり、全粒粉も影響しているのか、ふが~っとして、ちょっとパンのような食感のシフォンに感じました。

あっさりとしていて、こちらの方が好みという方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも私はやはりバターシフォンかな~?










b0108544_2455376.jpg

両方とも、大きめなドライフルーツを入れましたが、大きな穴もあかずに、
底もこのように、具がそれほど沈んではいませんので、一応成功~♪ ということにしましょう。










b0108544_5313141.jpg

あらら、上下が逆ですね。
大胆にお花が描かれた、賑やかな大皿ですが...











b0108544_5315499.jpg

真ん中にはウサギさんが!

このウサギさんに見つめられて、思わず買ってしまいました(笑)
(シンプルな食器を揃えようと思っていたのに...)











b0108544_63872.jpg

くるっと円を描いたように割れ目ができて、面白い!と思わずパチリ。

切り込みを入れたわけではなく、自然にこうなりました。

今回も続けてもう一つ、今度はバターシフォンを焼いたのですが、なんだかいつもよりふくらみがよくなくて、
型はずしも適当にナイフを入れたら、なんだかあちこち傷だらけ...なので奥でぼやけて写っています(笑)











b0108544_3145444.jpg

レモンとポピーシードのシフォン
こちらはしほさんのレシピです。
オイルシフォンなので手はずしで、きれいにできました。











b0108544_3234081.jpg

レモンなど、酸の強い物を入れるとわ~っと膨らみもすごいのですが、メレンゲの締めを忘れたのか
生地が粗めですね。
ざっくり弾力のある食感ではあります。 ポピーシードのぷちぷち感も楽しい。



左は津田さんのバターシフォン。
レモンとハチミツのシフォン
お気に入りのシフォンで何度も作っているせいか、ちょっと油断していまひとつな見た目ですが、
やはり食べればしっとりふわふわで美味しい~!

クラフトの会にお持ちして、みなさんに食べ比べていただいたのですが、やはり全員バターシフォンの方がお好みでした。












b0108544_246197.jpg

何だか最近は続けて2つ、シフォンを焼かないと気がすまなくなっているようです(笑)
いえ、ただの不精者で、たくさん焼いて、後はのんびりしたいというだけかもしれませんが。

今回もオイルシフォンの型はずしはばっちり!
それも私には敷居の高いと思っていた、チョコレートシフォンですので、とっても嬉しい~♪

反面、バターシフォンの方は、型からはまあまあ普通に外せたものの、何と、
その上にチョコレートシフォンを落としてしまいました!
なので、向こうの方がちょっと凹んでいます(悲)












b0108544_2463823.jpg

お友達のガレージセールの差し入れに。
今年は品物の準備ができなくて、差し入れと御手伝いだけの参加となりました。
シフォンサンドにしようとも思いましたが、朝も早くて余裕もなく...雑な並べ方にも慌てていた様子が表れていますね。

それでも今回は両方共自信作ですし、みなさんにもとっても喜んでいただきました♪












b0108544_247140.jpg

ココナッツミルクのシフォン
しっとりとても柔らかな津田さんのバターシフォンの中でも、ココナッツミルクとヨーグルトシフォンは一番の柔らかさです。
結構厚めに切っても、立っていられないほどの柔らかさ。

きめも細かくて、持っただけでも潰れてしまいそうなふわふわ柔らかい、ココナッツミルクが程よく香る美味しいシフォンです。









b0108544_2554990.jpg

ココアとチョコレートのシフォン
ココアに加えて、溶かしたチョコレートも入っています。
しほさんはダークチョコレート指定で大人のチョコシフォンを目指していらっしゃいますが、
以前作った時に、私には苦味が強かったので(しほさんのシフォンは甘さ控えめなので余計にそう感じるのかも)、
今回はミルクチョコレートを使いました。

私にはそれが正解! 
それでもラム酒も入っているので、香りもよく大人シフォンではあります。
普通のココアシフォンより、チョコレートが入るとチョコ感が強くて、コクのある美味しいシフォンになります。

本の写真ではもっとざっくりと大きめな気泡のあるシフォンでしたが、きめも程よく、ふんわりしっとり、食感もよい感じです。

バター対オイル、三戦目にして引き分けとなりました。
どちらも美味しくて、勝ち負けがつきません。

今度はチョコシフォン対決を試みてみたいです。
バターを使ったチョコシフォンは作ったことがないので、上手くできるかどうかはわかりませんけれどね。
お楽しみに~
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-05 23:57 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
ハロッズのトート&紅茶 紅谷の”くるみっ子”
b0108544_23562823.jpg

先日の送別会で日本に本帰国されるAさんから頂いたプレゼントです。
急に決まった御帰国でお引越しなどでお忙しかったでしょうに、お気遣いをいただいて申し訳ない限りです。

でも素敵な物ばかりで、とっても嬉しい!  ありがとうございます!
ご主人様が出張で立ち寄ったロンドンの空港で買って来てくださったそうです。
なんてお優しい、そしてセンスのよいこと!

ハロッズのトートバッグ。 可愛いけど派手すぎない柄で、使い勝手がよさそうです。
日本のハロッズのサイトで見てみましたが、この柄のトートは見当たりませんでした。
ロンドン限定でしょうか?!

紅茶も、イングリッシュ・ブレックファストは久しぶりです。
最近アールグレイやフレーバーのある紅茶を飲むことが多かったのですが、すっきりとストレートでおいしい紅茶です。

そしてWalkersのショートブレッドも大好き!











b0108544_025984.jpg

アメリカでも売っていますが、こんな可愛い缶は初めて見ました。
よくわからないかもしれませんが、缶のクッキーの柄の部分がでこぼこして立体感があるのです。

様々な形もかわいくて、何だか味まで違うような...より美味しく感じてしまいました。











b0108544_0252632.jpg

”花かまくら”と和菓子のような名前ですが、ホワイトチョコレートと抹茶クリームをラングドシャのような生地で挟んであり、
洋風のクッキー菓子ですね。 
もう一種類はチョコ味かと思いましたが、今見るとさくら風味とありました。
さくさくとした食感が楽しいお菓子です。

こちらはお友達Tさんの、日本から遊びにいらしたご主人様からのお土産。

Tさんのご主人様は駐在期間が終って、すでに日本に帰国されているのですが、
二人のお子さんがアメリカの大学進学希望(お姉さんはすでに大学生)ということで、
母子だけでアメリカに残ってがんばっていらっしゃいます。

先のAさんはお嬢さんが日本の高校に戻りたいということで、御主人を単身アメリカに残して母子のみでの御帰国です。
駐在とは言っても、ご家庭の事情でいろいろ違うものです。











b0108544_23572058.jpg


少し前のことになりますが、うちでのお茶会の時にいろいろと頂いてしまったお土産。

手作りのマドレーヌに健康によさそうなほうじ茶や寒天サラダ。
ギラデリのチョコは、アメリカのチョコの中ではしっかりとカカオの味がして普通に美味しいです。
(ハーシーズやM&Mなどは苦手~)
ベイキング用のチョコも売っていて、私も使っているのですが、このminisという製品は初めて見ました。
特に青いパッケージのミルクチョコにクランチアーモンド、シーソルトの組み合わせがとっても好みで、
自分でも買いたいと思いました。
普通にスーパーで売っているそうです。
いつもスーパーのお菓子コーナーは素通りなのですが、こうやって、美味しいお菓子を教えて頂けるのは嬉しいです♪










b0108544_0255527.jpg

鎌倉紅谷さんの”くるみっ子”という、リスの絵がかわいいお菓子♪

くるみたっぷりのキャラメルをバター風味のクッキー生地で挟んだ、和風エンガディナーのようなお菓子です。
こちらはざくざくっとしたクッキー生地で歯ごたえのある、しっかりとした甘さのお菓子でした。
御馳走様でした♪

このお菓子をくださったYさん(先日の送別会のホストのしてくださいました)のご家庭も複雑。
ご主人様は、転勤でシンガポール、上の男の子さんは日本の大学、下のお嬢さん(タコと同級生)は
アメリカの大学進学希望のため、やはり母子だけで残っているのです。
御家族三箇所にわかれての生活です。

車や家電や家のトラブルも日常茶飯事ですし、この前は大雨で家が浸水しそう~など大変なこともありました。
海外で母子だけの生活...私にはとても出来そうもありません。
がんばっているお友達...ただただ尊敬、そして応援しています!
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-06-23 05:49 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
イースターのお茶会 焼きカレーパン
b0108544_23224315.jpg

先週は共同購入しているHarney&Sonsのお茶を取りに来て頂くついでに、我が家でお茶会を開きました。

今回は7名のお客様、プラス私の8名。
テーブルにお皿やカップを並べてもスペースに余裕もあり、10人までは大丈夫そうです。
でも食器は4人用のセットしかないので、今回は左右別々の2セット。
柄あり、柄無しで、ちょっと統一感がなかったでしょうか...











b0108544_23244068.jpg

この二段のスタンド、パーティーにはよく登場しますが、たいていは市販のお菓子を並べていました。
今回はデザート以外に、焼き菓子も手作りすることを勝手に目標としていました。

ルミさんレシピのフルーツケーキと三種のクッキーで、何とかクリア♪











b0108544_23245525.jpg

イースターの時のリンツとゴディバのチョコレート。
子供っぽいかもしれませんが、こうやって並べてみると、やっぱりかわいい~!












b0108544_2325726.jpg

ペーパーナプキンもピーターラビットなのですよ!
ちょうどフォークでお顔が隠れていますが。
これを使いたくて、イースターのお茶会とさせていただきました。

前回はナルミの青いティーカップに合わせて、ブルー系のテーブルクロスにしましたが、少し模様が賑やかでした。
今回は、気温も上がってきましたので、すっきりと無地の薄いミントグリーン、リネンのクロスです。

ウエッジウッドのお皿とエルメスのカップ&ソーサー。
どちらも賑やかな柄、柄になってしまいましたね。












b0108544_23531329.jpg

お料理で私が用意したのは、手前のパン3種のみです。
実は水菜のサラダも予定していたのですが、水菜をサブの冷蔵庫に入れておいたら奥の方で凍っていました(悲)

パンは今回も高橋雅子さんのお惣菜パンです。

枝豆のねじりパン
枝豆たっぷり、シンプルだけど美味しい。 ぱらぱら塩が効いています。

三つ葉とごまのねじりパン
こちらは御醤油味です。三つ葉とパンの組み合わせは初めてですが、個性的な香りがとってもよい感じ!

パンは焼きたてが一番!かと、逆算してお客様がいらしてから成形することにしたのですが、やはりそれは無謀でしたね~(笑)
お客様がいらっしゃるたびに、対応しなくてはいけませんし、お茶を入れたり、お話したり...
最終発酵で布どりしなくてはならなかったのですが、まぁいいかな~とそのままに。
やはりねじりがゆるんでしまいましたね。 ひどい形!

発酵時間も適当になってしまいましたが、イースト半分のゆっくり発酵のせいか、
ちゃんと膨らんで美味しいパンになってくれました♪











b0108544_23533866.jpg

焼きカレーパン
この前の揚げカレーパンも美味しかったですが、やはり女性には揚げるよりあっさりと焼く、でしょうか。
こちらの中身はグリーンカレー! 
パウダーのココナッツミルクを使うことで、水分が少なく、パンに包みやすくなるのですね。

とりひき肉とかぶ(本ではタケノコ)、そしてオクラも炒めます。
具は前日に作っておいたのでクリーンがくすんでしまいましたが粘りが、こちらもまとめやすくなる素材ですね。
みなさまにも好評でした♪












b0108544_23535314.jpg

お客様の持ってきてくださった美味しいお料理の数々。
バジルとアンチョビのパスタ、鶏とかぶと筍のクリーム煮、クロワッサン・キッシュ、ツナとグリーンペッパーのワンタン包み。
写真には写っていませんが、ツナとトマトの和風パスタもありました。







b0108544_1434142.jpg

珍しく撮れた、お食事中のテーブル。
パンも何とか焼けて、余裕が出たのでしょうか...












b0108544_1435415.jpg

まだまだデザートもありますよ♪
向こう3品、地味なものは私が作りましたが、美しい手前3品はお客様がお持ちくださいました!

いつもと変わり映えしないようなシフォンケーキですみません~
プレーンとミルクココアシフォン。
20cmのシフォンの向こうで小さく見えますが、スフレチーズケーキ、これでも18cmあります。

ロールケーキは卵別立てのシフォンのような生地、とてもきめが細かくて、しっとりとしています。
牛乳とココナッツオイルを使っているからでしょうか。
かわいいカップデザートは、流行のチアシードを使っているのですよ!
また後ほど御紹介しますね。












b0108544_144728.jpg

今回のお茶たち。 
まだまだストックがありますが、どれから選んで頂こうか...今回は春らしく赤系統の缶を並べてみました。

この中から、みなさまが実際にお試しいただいたお茶です↓

・Blood Orange Iced Tea (ブラッドオレンジのフルーツティー。ノンカフェイン)
・Tower Of London Blend (ベルガモットとハニー風味の紅茶。一番人気♪)
・Apricot (アプリコット風味の紅茶)
・Pomegranate Oolong (ざくろ風味のウーロン茶)
・Cranberry Autumn (クランベリーとオレンジ風味の紅茶)
・Mother's Bouquet (お花のミックスハーブティー)


↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-05-05 00:00 | パン | Trackback | Comments(4)