タグ:デコレーションケーキ ( 35 ) タグの人気記事
アンリ・シャルパンティエとドンク
b0108544_1752773.jpg
今年も残り一日のみとなってしまいました。やはり日本の12月は慌しいですね~ デパートは平日でも人が多いし、車も渋滞にひっかかることが多い。電車だと持てる荷物も限られるので、いつもはその他に数回は東京方面に車で買出しに出かけるのですけど、今回の帰省は何だか気合が入らなくて車で30分の柏どまりです。それでも柏には高島屋とそごうがあるので、それなりにおいしいものにありつけます。

前回のパンと並んでいつも楽しみにしているのがケーキ。苺のショートケーキなんてアメリカではお目にかかれないので、日本のみなさんには当たり前な光景かもしれませんが、私にはケーキが並んだケースが宝石のようにきらきら輝いて見えます。幾つかデパートに入っているケーキ屋さん、去年と変わりはないのですけど、どこも立ち止まって見入ってしまう。素通りなんてできません~(笑)

高島屋に入っているアンリ・シャルパンティエではよく買います。奥のコーヒー味のミルフィーユは初めて食べましたがコーヒークリームは苦すぎず甘すぎず、パリパリのパイ生地とよく合って、コーヒー苦手なはずなのにおいしかった~ 本当は母が選んだケーキ、ちょっと味見のつもりだったのに、ほとんど私が食べてしまいました(笑)

いつもケーキとかパンばかりですね~
[PR]
by Wingco | 2006-12-30 22:53 | 美味しいもの | Trackback | Comments(24)
マロンパイ
b0108544_2184671.jpg
前回の続き、こちらがこの前のパーティーでのデザート。
私が作ったのはマロンパイ、ショートケーキ、ロールケーキの3つ。お客様が感謝祭らしくスパイシーなパンプキンパイにリンゴの赤ワイン煮を持って来てくださったので、バランスが取れた組み合わせになりました。アイスクリームなど冷たいデザートも作ればよかったかな~とちょっと反省。

もっと反省しなくてはいけないのはロールケーキの失敗。
パイもショートケーキも土台は前日に焼いてあったので、当日はクリームを作ってデコだけ~ そうそう、うちでは作っても多分喜ばれないチョコレートのお菓子を作ろう!とたか子本①のチョコレートロールを急遽作ることに... 
オーブンに生地も入れたしやれやれと思ったら、あれ、溶かしたチョコレート、入れるの忘れてた~!! が~ん!と一気に打ちのめされました。慣れないチョコレートのお菓子、それも慌てて作るものではないですね~ 
それでも別立てなのでメレンゲの力でしょうか、薄めながら生地は柔らかく膨らんだし、ココアも入っていてまあそれなりに食べられる~ということで、ラズベリーと生クリームで子供用(笑)のロールケーキにしました。

少しずつ盛り合わせてとっておいたものを、翌朝撮ったのです。パーティーは4時から始ったのですが、その頃にはなんだかもう外は薄暗くなってきます。アメリカの照明って暗いな~と思いませんか? 蛍光灯はあまり使わず白熱灯がメイン。暖かい柔らかい雰囲気になるので私はその方が好きなのですけど、写真を撮るには光が足りないようです。

夜のお菓子~
[PR]
by Wingco | 2006-12-01 04:56 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
ラズベリー・ショートケーキ
b0108544_20404292.jpg
ショートケーキを作る時って心ウキウキ、何となく楽しい気分になります。「わぁ~!」と見た瞬間に大きな反応が帰って来るのも嬉しいものですね~
華やかさは白と赤という色の組み合わせのせいもあるのでしょうか? 

大きさの不揃いなイチゴしか手に入らなかったので、それは中にだけ忍ばせて、直径21センチと結構大きいのですが、今回はこれでもか~というほど(笑)ラズベリーを並べてみました。タルトではこういうのがありますよね?一度やってみたかったのです~

そして赤と白、おめでたい~!
[PR]
by Wingco | 2006-10-05 20:48 | お菓子 | Trackback | Comments(26)
ショコラ&ショートケーキ
b0108544_045849.jpg
「あら、Wingさんにしてはチョコのケーキなんて珍しい~」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
「チョコが苦手だから、小さく焼いて回りを果物で飾っているのかな~?」
う~ん、そうかもしれませんね。でも、よ~く見るとその下に何やら白いものが見えませんか...?


b0108544_024530.jpg
横から見るとこんな感じ。そうです、これはショートケーキの上にチョコレートのケーキが乗っかっている、というまたヘンテコなケーキを作ってしまいました~!

一週間前に大きなタコの誕生日ケーキを作ったばかりなのに、凝りもせずまた~なんて言われそう。これはタコのお友達のT君のために作ったケーキなのです。

アメリカの三ヶ月もある長い夏休み、日本と違って子供達だけで家にいるのは違法、共働きのMHさんはサマーキャンプや勤務時間をシフトさせることで乗り切っていましたが、金曜日は都合がつかないということでうちで三人のお子さん、プラス男手ひとつで子育てをしているMSさんのT君を一日お預かりすることになりました。
前日の夜にMHさんから、「明日はT君の誕生日だから、何かプレゼントを買って行こうと思うのだけど...」とお聞きして、ついでにうちの分も買って来ていただくことに(そのほかにも家からは遠い日系スーパーでのたくさんのお買い物までしていただいて本当にありがとう~!)、そして私は急遽バースデーケーキを焼くわ~ということになったのです!


b0108544_03237.jpg
ジェノワーズ生地は焼いてから一日寝かせた方がしっとりするのですけど、もう夜に焼く気力がなかったので、朝子供達がうちに来てから。ついでにというか慌てて作ってショートケーキが失敗した時のために~と何かもう一つ、自分が苦手でもみなさんに食べてもらえるなら~とチョコのケーキを作ることにしました。

MHさんに本を貸してしまったので不確かなのですけど、たかこ本①のプティ・ショコラとかいう名前のケーキ、最後にメレンゲを加えるのできめは細かくしかもしっとり、チョコにしては軽くていい感じです。本ではマフィン型で小さく焼いていましたが、最近買ったこのギザギザの型で試してみました。

下のショートケーキは21センチですから、上のチョコケーキはそれほど大きくないのがおわかりですよね? 余りでマフィン型5個分もできました。オーブンではかなり膨らみましたが、出すとしぼみます。シフォンのように柔らかいので食べてはおいしいのですが、大きく焼いて形をきれいに出す~というのには向かないかもしれません。何とか崩れないで乗ってくれましたが、下の隠れた部分はかなり危ない(笑)

同じケーキばかりでくどいですが、
[PR]
by Wingco | 2006-08-06 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(16)
ハッピー7ケーキ!
b0108544_23552381.jpg
わかっていただけるかな~? タコの7歳の誕生日ケーキということで、「7」を浮き上がらせようとしたのですけどね、あまり目立たなくて(また)企画倒れのようです。例によってまた準備が遅くなり、ケーキの飾りつけをしたのはみなさんが集まってお昼を食べている間。後からいらした方の出迎えや、ジュースをこぼしちゃった~、トイレのウォシュレットをいたずらして服や床がびしょ濡れ~、ケガをしたので絆創膏~と落ち着いてケーキに向かっている時間もなく、適当な飾り付けになってしまいました。...と言い訳(笑)

周囲のナッペも省いてしまったし、見た目ごちゃごちゃになってしまいましたが、ジェノワーズはよく膨らんでくれたしキメもいつのもように細かく、上にも中にもフルーツがたくさん! みなさんに喜んで食べていただけたようでほっとしています。
使ったフルーツは、いちご、ラズベリー、ブルーベリー、チェリー、パイナップル、メロン、キウィの7種類。そう、これもタコが7歳ということで、これからラッキー7の楽しい一年間でありますように~という願いの意味もあるのですよ、一応。


b0108544_23561718.jpg
生地はいつものジェノワーズなので気楽~と思ったのですけど、そういえばロールケーキはたまに作っても大きなショートケーキというのは久しぶり。それも今まで一番大きくて21センチの丸型でしたが、今回は20人以上と大人数の予定だったので、初めて角型で焼いてみることにしました。そうは見えないかもしれませんが、23センチ×32センチという大きなパンです。容量を測ると、大体21センチの丸型+18センチの丸型程度だったので、その分量で。
これだけの量だとハンドミキサーでも結構な時間がかかるのですが、ここは例のスタンドミキサーが役に立つ場面です。さすがプロフェッショナル~こんな大量でもわ~っとホイップしてくれるし、こちらはその間他のことができるし、やっぱり便利ですね!

もうひとつこんな大きなプリンを作ったのですが、これまたバタバタして出すのが遅くなり、半分ほどの方が帰った後の夕方になってしまいました。
作る時は、ちゃんと形になるかな~それともぐちゃぐちゃに崩れるかな~と半信半疑。だから型から出した時、あまりにも綺麗な形で現れてくれたので思わず手伝ってくれたMHさんと「キャー!!」と歓声を上げてしまいました(笑)


b0108544_2357541.jpg
ね~、くっきり模様が出ているでしょう? ちゃんとバターを塗る下処理をしたからかな~ いえいえ、このプリンのレシピが優れものなのでしょう。
いつもプロさながらの本格的で素晴らしいパンをお作りになっている、assam-milkさんのぷるぷるプリンです。パンだけでなく、お菓子も工夫とこだわりがあってどれもおいしそうなのですけど、特にこのプリン、焼きプリンではなくゼラチンを使っているところがどんな食感なのかな~と気になっていました。
それにこれなら大きな型でもできそう! このお城の型も大きいですからね~元のレシピの3倍量、卵黄12個使っています!(卵白どうしよう?)

しっかりとした形ですが、食べて硬いわけではなくぷるぷる~ 甘さも押さえ気味、焼きプリンよりも口当たりがよくてするする入ってしまいます。とっても美味しい~!! assam-milkさん、素敵なレシピをありがとうございました!

本当は、
[PR]
by Wingco | 2006-07-31 23:57 | お菓子 | Trackback | Comments(42)