タグ:バターケーキ ( 59 ) タグの人気記事
マスカルポーネのなめらかプリン
b0108544_21242545.jpg
暑い夏に欲しくなるのは、やっぱりクール・デザート!
大きなオーブンはなるべく使いたくないので、パンはホームベーカリーにおまかせばかり、おやつはこんな口当たりのよいものが中心です。
たか子さんの□本にもそんな冷たいお菓子がいくつか紹介されています。
このマスカルポーネのなめらかプリンもその一つ。マスカルポーネを使うお菓子というと、ティラミス程度しか思い浮かびませんが、そうそう、たか子さんはロールケーキのクリームにも使っていらっしゃいましたよね。生クリーム感覚でいろいろ応用がききそうです。
このプリンもとろ~っと本当に滑らかで、味はクリーム・ブリュレを思わせる濃厚さもあるのですが、マスカルポーネなのでくどさを感じないのです。
ホイップクリームと酸味の効いた自家製ラズベリーソースでちょっとおめかしをして、家族にもすこぶる好評でした。

でも、たかこさんの□本をお持ちの方には、「あれ? 本の写真と違う...」と思われてしまったかもしれませんね...

日本ではやっぱり氷宇治金時ですね~
[PR]
by Wingco | 2008-08-18 08:01 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
ラズベリーのヨーグルトケーキ
b0108544_21574944.jpg
カテゴリーとしてのお菓子の記事は、3月以来、久々になります。
もちろんその間何も作っていなかったわけではなく、パン作りよりは少ないですが、タコの補習校用のおやつ、パーティーに持参したロールケーキやタルト、気が向いた時におうち用に作った簡単なお菓子などいろいろ写真だけは溜まっていますので、旅行記も無事終わったことですし、感想を忘れないうちにどんどんアップしないと~!

たかこさんの◎本(生活シリーズ4冊目)から...まずはヨーグルトケーキ
ラズベリーを乗せた部分が自然にぽこっと穴になって、何だかかわいい~
ヨーグルトもたっぷり入る上に、レモンの皮の摩り下ろし、それにもちろんラズベリーの酸味でとっても爽やかな味です。○本でお気に入りのダークチェリーのサワーケーキとも似ていて、これからの暑くなる季節にバターケーキは重たいかな~と思う時でも、このヨーグルトケーキなら食べたくなること間違いなし!のおいしさでした。
爽やかなだけはなく、アーモンドパウダーも少し入って味を締めています。

最後にお菓子ではないお話も...
[PR]
by Wingco | 2008-06-15 20:48 | お菓子 | Trackback | Comments(24)
アーモンド粉のケーキ★たかこ本②完了!
b0108544_23285993.jpg
たかこさんの本では「小さくコロンと焼いたほうが好き」とカヌレ型で紹介なさっていたアーモンド粉のケーキ
うちにはないのでお花の型を使ってみました。
本でもこんな感じで焼き色が薄く焼きあがっているのですが、それは卵白だけ3個使っているからでしょう。薄力粉は少し、アーモンドパウダーをどっさり使うので、失敗したら悲しい~とたかこさん二冊目の本でも作るのが一番最後になってしまいましたが、メレンゲの力で思ったよりもかなり膨らみました。型離れもよくって、下処理がいつも雑な私にしてはまぁ花の形には見えるのできれいにできた方ではないのかな~と喜んでいます。

気泡がぶつぶつした外見から想像できるようにざっくりとした生地。外はかりっと香ばしく、

これも二冊目ベスト3に入れたいおいしさ~
[PR]
by Wingco | 2007-12-08 12:53 | お菓子 | Trackback | Comments(30)
キャラメルマーブルのチーズケーキ
b0108544_23422674.jpg
お邪魔するブログの先々で、栗、かぼちゃ、お芋など秋の味覚を使ったお菓子を拝見してはおいしそ~と思ってはいたのですが、もたもたしているうちに結局何も自分では作らないまま12月になってしまいました。
芋、南京の類をうちの家族が喜んでくれないから...と言う事もあるし、それでも去年は栗の渋皮煮も甘露煮も作ったのですけどね~ ちょっと早いですが今年一年振り返ると、お菓子作りよりもパン作りに私の興味がより行っていたような気がします。といってもこだわって追求する性格でもないので、どちらも初心者のまま、なかなか進歩がないのですけどね~

キャラメルを使ったお菓子も秋に似合いますよね。でもタコに言わせると「プリンにはなんでこんな黒くて苦いのがついてるの? ないほうがいいのに~」だそうですし、ダダも、実は私もあまりプリンのカラメルって好きではない、カラメル不要派~(勝手に)の家族なのです。
でもキャラメルクリームはまた別物ですね。特にそれを使ったお菓子はうちでも評判がいいのです。以前作ったキャラメルマドレーヌも、マフィンにフルーツと合わせてキャラメルクリームを使ったのも喜ばれました。

そしてこのキャラメルマーブルのチーズケーキ
控えめですが、マーブル模様らしきものが見えるでしょうか...





b0108544_23461276.jpg
型に流す前にボウルでチーズ生地にキャラメルクリームを加えるので、流す時にマーブルが崩れてしまうのではないかと心配しました。
チーズ生地はただ材料を順番に混ぜていくだけの簡単なベイクドタイプなのですが、湯煎焼きなのでとても柔らかくて軽いのです。生クリームたっぷりにサワークリームも入っているからかもしれません。もちろんたかこさんのお菓子なので優しい甘さ、なのでキャラメルクリームが味でもよいアクセントになっています。





b0108544_9261029.jpg
キャラメルクリームは一度にたくさん出来てしまうので、引き続きキャラメルマーブルのパウンドケーキも作りました。
生地の三分の一にキャラメルクリームを混ぜなくてはいけないのに、うっかり半分の量に混ぜてしまったので、少し色が薄くなってしまいましたね。それでもマーブル模様もそれらしくできてほっとしたのもつかの間、写した写真はマーブル模様があまりはっきり見えてなくてがっくり。

味はおいしかったのですよ。しっかりした甘さですがくどくはありません。キャラメルクリームのちょっと苦くて甘~い風味っていいですね~ ラム酒も入るところがたかこさんらしいのですが、香り高くて甘さを少し締める感じ...とにかくおいしい~!

キャラメルではありませんが、マーブルケーキと聞いて思い出すのが子供の頃に食べた不二屋のスコッチケーキです。子供の頃からチョコがあまり好きではなかったので、一緒に入っていたフルーツケーキの方が好きだったのですけどね~





b0108544_9365494.jpg
こちらは直接キャラメルクリームをクッキーではさんだ、名前もそのままキャラメルクリームサンドクッキー
クッキーにはアーモンドパウダーも入って香ばしい~ でも他には卵もクリームも入らずシンプルな味でほろほろの食感がキャラメルクリームと合います。直径2センチと丸ごと口に入る小ぶりな大きさももいいですね。タコ以外には好評でした。
タコはキャラメルクリームの苦味をダイレクトに感じてしまったようです。上2つのお菓子の時は喜んで食べてくれたのですけどね。たかこさんのアドバイスにもありますが、キャラメルクリームにバターを混ぜ込んでマイルドにすればタコにも大丈夫だったかもしれません。このクッキー生地自体はタコもお気に入りでした。





b0108544_9444397.jpg
一見上のクッキーと同じに見えますが、味は全然違うミルクコーヒークッキーです。
スキムミルクとインスタントコーヒーが入っていて、焼いている最中からコーヒー牛乳のようなよい匂いがたまりません!
こちらにはアーモンドプードルではなくクルミ。フープロで細かくしてしまうのですが、アーモンドプードルよりもっとワイルドな香ばしさ、そしてほろほろの食感がいいですね。
コーヒーの香りはしますが、味は苦いほどではないので、こちらはタコにもOKでした。





b0108544_9362136.jpg
ココナッツとレーズンのクッキーは失敗してしまいました。
レーズンはラム酒漬けでもいいとあったので、香りもよくなるし~とそうしてみたのですが、水分をよく切らなかったのがいけなかった! フープロではあっという間にレーズン細かくなりすぎてしまうし、べたべた~の生地はとてもまとまりにくいし、焼いてはだれて横に広がってしまうし...
クッキーに入れたレーズンってねっちりした食感になってしまって、ちょっと好みではないかもしれません。ココナッツの細切りとレーズンとの味の相性はよいのですけどね。


クッキー作りって単純なようですけど、奥が深いって思いませんか? よく失敗するのは私だけ?
今回のようにちょっとした水分量の違いでだれたり、ちょっと焼き時間が長くなって焦げすぎてしまったり、成形だって不揃いになりがち...小さく、きれいに、たくさん作るってこと自体が大雑把な私の性格に向いていないのかもしれません。
いえいえ、これからもっとクッキー作りに励んで、そんな性格改善を図った方がいいかもしれませんね~





b0108544_2393929.jpg
最後はごまごまチュイール。以前作ったアーモンドチュイールと全く同じ生地であっさりしているのですが、アーモンドよりもごまの方が香ばしくていいですね~! 印象も違ったものになりました。ご覧のように、黒ごまに白ごまもたくさん入っています。欲を言えば、もう少し薄く広げてパリッと焼き上げたかったのですが...これ以上は私には無理?

今日のお菓子は全てたかこさんの生活シリーズ2冊目の本からのレシピです。ここに来てまとめて作っているというのも...そうです、1冊目に引き続き2冊目のお菓子も間もなく完全制覇~! 次回は記事はその話題になるのでしょうか~??
[PR]
by Wingco | 2007-12-03 23:38 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
ミックスベリーのベイクドチーズケーキ
b0108544_0212185.jpg
石橋かおりさんの「4つの季節のシンプルチーズケーキ」、お気に入りの本で以前はよくこの本に載っているチーズケーキを作ったのですが、しばらくご無沙汰してしまっていました。
でも、お菓子作りのお上手なmimiさんがこの本からお作りになったというケーキがとってもおいしそう! それも「一週間に三度もリピ!」なんて書かれると、もう私も食べたい! 作るしかない~!

ということで作ったミックスベリーのベイクドチーズケーキ。その名前のように、ラズベリーとブルーベリーが生のまま入っています。見た目もかわいいですよね。
ベイクドとありますが、メレンゲを最後に加えるし蒸し焼きにするし、ちょっとスフレっぽいような柔らかい生地。サワークリームも入ってフレッシュなフルーツが爽やか~軽い食感のチーズケーキが夏にピッタリのおいしさでした!

また、ロッキーズの話もあります~
[PR]
by Wingco | 2007-10-10 22:18 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(18)
抹茶きなこロール
b0108544_22223486.jpg
暑い夏のお菓子作りはおっくうになりがちですが、バターを室温に戻すなどの下準備もいらず、スポンジ生地は薄く焼くのでオーブンを使う時間も短くて済む、そして何と言っても手土産に持参すると受けがいいのは嬉しいですね~
ロールケーキは私にとってお助けのお菓子です。

それもたかこさんの本あってのこと。たかこさんもロールケーキがお好きなようで、4冊の本全てでいろいろなバリエーションを紹介してくださっています。
4冊目の本では7種類。抹茶、チョコ、リンゴ、ヨーグルトなど、素材やクリームによる違いもありますが、スポンジそのものも、共立て、別立て、卵黄多め、卵黄多めばど少しずつ違っています。

まず最初に「これは作ってみたい!」と目についたのは、抹茶きなこロール。やはり抹茶ものには弱いですよね~
でも、別立てで卵黄3個に対して卵白が4つと多めのスポンジ、メレンゲを最後にではなく、粉と合わせる前に泡立てた卵黄と混ぜ合わせてしまう方法。食べてもそういえばビスキュイに似ているような...
ちょっとふがふがした食感が、私にはいまひとつ。同じ抹茶ロールでも、以前作ったこれもたかこさんの抹茶のスフレロールのじゅわ~しっとり~とした食感の方が好みでした。

でもきなこ入りのクリームはおいしかった! 生クリームときなこって合いますね~ コクが出ておもしろい感じ。抹茶にも合うし、和の雰囲気が高まります。
本では黒豆のきなこというのを使っていて、白いクリームに黒いプツプツが見た目も渋い! 日本に行ったら探してみよう~

ロールケーキ、懐かしくも新しい~
[PR]
by Wingco | 2007-08-15 23:33 | お菓子 | Trackback | Comments(14)
一周年ありがとう!
b0108544_21162011.jpg
すでに6月に入ってしまいましたが、エキサイトでのブログ最初の記事は去年の5月29日の更新でした。一年が経つのって早いものですね~

このところすっかり更新のペースが遅くなって、一週間に一度という情けないことになっておりますが、それでも覗きに来てくださったりコメントを残してくださる方には本当に感謝~!!しております。
一応、6月はブログ強化月間と勝手に決めました(笑)
ブログのスキンも変えたいし、ライフログやリンクも付けて充実させたい~と思っているのですけどね。取りあえずはたまった記事の更新だけでも早く済ませたい~
二年目に入って気合も入った(入れるつもり...)ころころころらどを、これからもどうぞよろしくお願い致します!!


というわけでこの画像。まずはエキサイト一周年記念のケーキをど~んと作ってみました~!
なんてウソウソ(爆) これはお友達のKICKPOPさんに頼まれて作ったのです。

おいしかったかな?
[PR]
by Wingco | 2007-05-31 21:06 | お菓子 | Trackback | Comments(26)
ココットチーズケーキ★たかこ本①完了~
b0108544_204969.jpg
オーブンを開けたらチーズスフレ、こんなによく膨らんでいるではありませんか! 嬉しい~!!
些細なことですけどね、これって私がお菓子作りをしていて感じる幸せ~な一瞬、ベスト10(多すぎ?)には入っていると思います。

そして、このフワフワアツアツなところをいただいてしまうのも最高の幸せ!!
写真なんて撮っている場合じゃありませんよね~ さっさと食べてしまわないと!...

みるみるしぼんで...
[PR]
by Wingco | 2007-05-02 20:04 | お菓子 | Trackback | Comments(28)
たかこさんのスフレロール
b0108544_22261842.jpg
このスフレロールの生地、おいしいですね~すっかり気に入ってしまいました。
たかこさんの二冊目の本に載っている栗クリームのスフレロールです。とてもきめ細やかでふんわりしっとり。今までのおいしかった生地と同じような表現になってしまうのですが、何と言ってもしっとり度が違います。「しゅわ~」というよりもっと水分が多い感じ、たかこさんも表現しているように「じゅわ~」と言いたいですね。

スフレ生地といっても作り方はさまざま。以前作った津田陽子さんのスフレロールは卵黄卵白それぞれ別立てにして合わせたものに粉を加えるという作り方でしたが、このたかこさんのは牛乳とバターを火にかけ、そこに粉を入れて卵黄でのばし、最後にメレンゲを加えるという作り方です。
粉の量は両方共同じ40グラムですが、卵の数は津田さんの方が多い。牛乳も入らないので、それだけしっかり巻きやすい生地だったような気がします。
たかこさんのは液体が多いのによく膨らむし、とても柔らかい生地なのですが、この前の悲惨なチョコレートロールのように割れてしまうということもなく、何とか形にはなってくれました。

ご心配をおかけしました。風邪はとっくにどこかへ...
[PR]
by Wingco | 2007-03-26 22:14 | お菓子 | Trackback | Comments(21)
キャラメルマドレーヌ★グラミー賞2007
b0108544_3144662.jpg
バター2箱による胸焼けも治まったところで、アメリカ人に日本レシピのお菓子を食べさせてしまおう(笑)第二弾。今回はお子様に~です。

タコの通う現地校では週ごとに一人の生徒がクラスでSuper Starになって、先生のアシスタント的な役目をしたり、毎日みんなにお話をしたり、最後の金曜日には写真を貼ったポスターなどを使っての自己紹介や将来の夢についての作文を発表する30分ほどの時間があります。
親の参加は義務ではないのですが、タコの話ではたいてい親も来てお菓子とジュースを配ったりしているというので、そういえば今まで授業参観のようなのもなかったし(いつでも見学は自由なのですけど)、ちゃんと発表できるのかな~と様子を見に行くことにしました。

そういうときにこちらで配るお菓子といえばたいていカップケーキ、それもスーパーなどで売っている市販の物です。たまたま月曜日にはある女の子の誕生日で、いつもの、上に甘~いアイシングがどっさり搾り出されたカップケーキを食べたというし、バレンタインパーティーも近かったので、そうカップケーキばかり続いても喜ばれないかな~ 先生に尋ねると「手作りOK」とのことなので、初めて学校にお菓子を作って行くことになりました。タコの誕生日は夏休み中ということもあって、今までしたことなかったのですよ~

グラミーの話は最後、
[PR]
by Wingco | 2007-02-16 01:50 | お菓子 | Trackback(2) | Comments(34)