タグ:バターケーキ ( 59 ) タグの人気記事
たかこさんの本、2冊目
b0108544_2259894.jpg
たまには優雅に朝の紅茶もいいですよね~
もちろん、たま~にですよ! お茶は好きで毎朝かかしませんが、慌しい朝のこと、いつもはお弁当作りや朝の準備をしながら立ったままで~というのがほとんどです。

ロイヤル・コペンハーゲンのティーポットも持っていますが(と一応言ったりして)、一人で使うのももったいないような寂しいような... それに何だか雰囲気も合っているでしょう?
日本でこの新しいティーポットを買ったので、その使い始め...ということと、このショートブレッドが載っていた稲田多佳子さんの二冊目の本“毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ(長い~)での「...繊細なほどに薄いもののほうが、紅茶をおいしく感じるのだそう。」とショートブレッドに合わせて紅茶を楽しみましょう~という話に、それでは~と乗ってしまったのでした。

濃く入れてストレートで飲むのが好きなのですけど、この色を見ると濃すぎかな~? それでも、確かにいつもよりおいしく感じる? でも、たかこさんも普段はマグカップでらしい...安心しました(笑)

お菓子も作ってます~
[PR]
by Wingco | 2007-01-25 05:28 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(22)
マロンパイ
b0108544_2184671.jpg
前回の続き、こちらがこの前のパーティーでのデザート。
私が作ったのはマロンパイ、ショートケーキ、ロールケーキの3つ。お客様が感謝祭らしくスパイシーなパンプキンパイにリンゴの赤ワイン煮を持って来てくださったので、バランスが取れた組み合わせになりました。アイスクリームなど冷たいデザートも作ればよかったかな~とちょっと反省。

もっと反省しなくてはいけないのはロールケーキの失敗。
パイもショートケーキも土台は前日に焼いてあったので、当日はクリームを作ってデコだけ~ そうそう、うちでは作っても多分喜ばれないチョコレートのお菓子を作ろう!とたか子本①のチョコレートロールを急遽作ることに... 
オーブンに生地も入れたしやれやれと思ったら、あれ、溶かしたチョコレート、入れるの忘れてた~!! が~ん!と一気に打ちのめされました。慣れないチョコレートのお菓子、それも慌てて作るものではないですね~ 
それでも別立てなのでメレンゲの力でしょうか、薄めながら生地は柔らかく膨らんだし、ココアも入っていてまあそれなりに食べられる~ということで、ラズベリーと生クリームで子供用(笑)のロールケーキにしました。

少しずつ盛り合わせてとっておいたものを、翌朝撮ったのです。パーティーは4時から始ったのですが、その頃にはなんだかもう外は薄暗くなってきます。アメリカの照明って暗いな~と思いませんか? 蛍光灯はあまり使わず白熱灯がメイン。暖かい柔らかい雰囲気になるので私はその方が好きなのですけど、写真を撮るには光が足りないようです。

夜のお菓子~
[PR]
by Wingco | 2006-12-01 04:56 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
栗の渋皮煮、甘露煮
b0108544_6392248.jpg
秋の一時期、いつもお邪魔しているあちらこちらのブログで栗の渋皮煮のおいしそうな話題を拝見したので、私もつられて作ってみました。

こちらでも韓国スーパーで生栗を売っています。値段も1パウンド3.99ドルと手ごろですよね。それが先週行った時は1.99とセールになっていました~(嬉)
今まで気がつかなかったのですが、ホールフーズやローカルのキングスーパーでもこの時期栗を売っているのですね~ でも痩せてちょっと干からびたような、あまり買う気が起こらないような品質でした。それでも6.99とかなりお高い~
Thanksgivingにかかせないターキーのスタッフィングに栗を使うと聞いたことがあるので、そのためでしょうか? でもそれほど食べ物に感心が強くないようなイメージのあるアメリカ人が、あの面倒な栗の皮剥きをするのかな~?なんてちょっと思ってしまいました。

それに比べて、韓国スーパーのは結構粒も大きく立派なのも売っています。「も」というのは、小さいのや虫が食っているの、中にはカビが生えかかったようなのもあるので、もうじっくり選びました。
実は最初に作ったのは甘露煮の方なのですが、その時は適当に袋に詰めたらハズレもいくつか...粒の大きさも違うでしょう? 渋皮を厚くしか剥けなかったから小さくなってしまったわけではありませんよ~(笑)

こんなにおいしいなんて~!!
[PR]
by Wingco | 2006-11-21 22:54 | お菓子 | Trackback | Comments(30)
ガトーキャラメル
b0108544_21522850.jpg
先日のボッコンチーノをはじめとした天然酵母を使ったお菓子がなかなか新しい美味しさだったので、また作ってみました。これはガトーキャラメル
キャラメルクリームを混ぜ込んだ焼き菓子のおいしさは、おととしだったかブログでも流行ったキャラメルパウンドで体験済み、この前もたこかさんのキャラメルケーキを作ったのですけど、これはまた違う味わいです。

粉も強力粉と薄力粉が半々、酵母の力だけで膨らませるので、ふんわりと軽いわけではないのですがといってどっしり重たいわけでもなく、しっとり優しい味わいなのです。
発酵バターを使っているせいもあるのかくどさもなく、キャラメルクリームも入ってるぞーとあまり主張しない、うまみはしっかりあるのにいくら食べても飽きが来ない不思議で危険な(笑)おいしさです。

上と下、同じようでちょっと違いますね。本では25センチのとよ型(かまぼこのようなドーム形)2本分の材料、ちょっと多いかな~と思ったのですけどそのままで作ることにしました。でもとよ型は一本しか持っていないので、半分は普通のパウンド型で。
でもうちのとよ型、長さは同じなのになぜか幅8センチと本の6.5センチに比べると横に広がったあまりスタイリッシュでない形(笑)なので、実際生地を入れてみたら型の半分ほどにしかなりません。だからあまりきれいな半円になっていませんね~ これなら一本に入れてしまってもよかったかも...

中の具はくるみとチョコチップなのですが一本はくるみとドライクランベリーにしてみました。やはりチョコの苦手な私にはクランベリーの方がかなり好み。ご覧のようにくるみはごろごろ(特に刻むとは書いてなかったので)160グラムですからかなりの量ですよね~
その香ばしさがおいしさでもあるのですけど、生地自体もおいしいので、もう少しくるみを減らせてみてもいいかな~と思いました。 

食欲をなくすようなお話もあってごめんなさい。
[PR]
by Wingco | 2006-11-07 21:48 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
たか子さんの焼き菓子
b0108544_21495595.jpg
しっかりとついた焼き色が秋らしいですね。
またまた更新が遅くなってまとめて載せることになってしまいましたが、最近作った焼き菓子、それもみな、たかこさんの最初の本から作ったお菓子ばかりです。
補習校の後の子供達の集まりやら何やらで、うちだけではなくお菓子の消費先がいろいろあったので、あれこれ作りました。
たか子さんのお菓子は気軽に作れて、それでいて優しい味が日本人の口に合うのか、いつもみなさん喜んで(多分~)食べてくださって嬉しい!

手前の2つはキャラメルケーキ。形もくっきりでましたが、これは15センチと小さいクグロフ型です。
18センチのパウンド型の材料で、これと手前の小さいのが2つできました。クグロフ型の方はこのまま差し上げて、小さい方はうち用、と味を確かめられるのはいいですよね。

きょうのお菓子は8個~
[PR]
by Wingco | 2006-10-24 21:47 | お菓子 | Trackback | Comments(18)
初!「天然酵母でつくるお菓子」
b0108544_227065.jpg
買ってからずっと気にはなっていたものの、作るには敷居が高そうだな~と眺めるだけだった、増沢恵子さんの「天然酵母でつくるお菓子」。やっと初めてのお菓子を作ることができました。

グジェールというその名前、聞いたことはなかったのですが、本来はシュー生地にチーズを混ぜて焼いたものだそうです。それを甘くお菓子にアレンジされたそうで、作り方もバター、水、粉を火にかけて練って、卵でのばすというのはシューと似てますね。

本の写真とは全然違ってしまったのですが...
[PR]
by Wingco | 2006-10-12 21:24 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(24)
パイナップル・アップサイドダウンケーキ
b0108544_125497.jpg
本間節子さんの「シンプルですが味わいのあるお菓子焼いています。」からパイナップル・アップサイドダウンケーキです。実は2月にもこれを作っているのですけど、その時にはキャラメルソースに失敗してしまってただのパインケーキになってしまったこと、覚えてる方もいらっしゃるかもしれませんね? 

今度はほどよい色のキャラメルで何とかそれらしい物ができました。酸味の強いパインとキャラメルのほろ苦さがよい感じ。粉、バター、砂糖の量がほぼ同じバターケーキのような生地ですが、卵が3個入って黄色が鮮やか、でもヨーグルトも入って爽やか、それほど重たい感じはしません。


b0108544_12554569.jpgベーキンパウダーは入っていなくて、ジェノワーズ生地のようにひたすら泡立てるのですが、最後に入れる溶かしバターの量が多いので、せっかくふっくらとした生地の量がみるみる減ってしまいます。
これでちゃんと膨らむの~?と不安になりましたが、オーブンの中で型から溢れそうになるくらいに膨らんで行く様子を見てほっとしました。

ジェノワーズほどふわふわではありませんが、アメリカでよくあるアップサイドダウンケーキのようにはくどくなく、しっとりしたきめの細かい生地でおいしい~!!
缶詰の果物は苦手なので生のパインを使い、本にはなかったクルミも並べました。本の1.5倍量にして18センチの型にしたら、半円のパインが6切れちょうどぴったり!きれいに並んで嬉しい~!

b0108544_12564493.jpg
子供がたくさん集まるので、この前作って子供達に評判がよかったモンキーブレッドをまた作ってみました。 
今回試したE・recipeのレシピは生地の量も多いし、卵や牛乳を使ってリッチな感じの生地。シロップもたっぷりで焼きあがりも結構よい感じにできたと思うのですが、食べてみると、う~ん...

この前のまりまりさんレシピのモンキーブレッドの方が好みでした。それはほとんどプレーンな食パンと同じような生地だったのですが、ふわふわ感が全然違います! モンキーブレッドの外側は甘いシロップでカリっとさせるので、中はシンプルな生地の方が合う...と思うのですがどうでしょう?
前回のはシロップと焼き時間が足りなかったために見た目が白っぽくなってしまったのですが、そこを改善すれば理想的なモンキーブレッドになりそうです。ちぎって食べるところがおもしろいのでしょう、今回のでも見る見る間になくなって行きました。お子さんの集まりにはモンキーブレッド、お勧めですよ~


b0108544_12573338.jpg
大人用にもう一つ、久しぶりに津田陽子さんの「天板でしっとり焼き菓子」からゆであずきのケーキも作りました。

卵たっぷり、はちみつでしっとり、牛乳とゆであずきが効いた小倉アイスを思い出すおいしさです! あっ、もちろん冷たいわけではありませんからね。たとえが変かな~?(笑)
こちらにはベーキングパウダーも入いるので、上のアップサイドダウンケーキよりはふんわり軽い食感、やはり和を感じる味はほっとしますね。ゆであずきを200グラムも使うし、この本から今まで作ったお菓子の印象は甘さしっかりめだったので、砂糖を半分に減らしましたが、それでちょうどよかったようです。天板ではなく20センチの角型で焼いたので、高さが出てふんわりの部分が多くなってこれもよかった~

ただ、もう時間がなくて慌てて写真を撮ったので、これではおいしさが伝わらないかな?
もう夏本番の暑いコロラド、オーブンを使った焼き菓子はあまり作る気がしないでいたのですが、この日は朝暗いうちから起きて(その方が涼しいので)この3つ+朝ごはん用の生クリーム食パンを焼いて、仕度をして、初めての経験をしにお昼前には出かけました。
長くなってしまったので、そのお話は次回に...
[PR]
by Wingco | 2006-07-03 12:58 | お菓子 | Trackback(2) | Comments(28)
サッカー弁当☆砂のお城で...
b0108544_2352664.jpg
久しぶりのお弁当~というよりエキサイトに移ってからは初めてのお弁当の更新です! またこんなことで遊んでいますが、笑ってやってくださいね。

サッカーのワールドカップ、日本もアメリカも厳しい負け方をしてちょっと出鼻をくじかれた感じですが、このお弁当を作った日曜日にはかなり盛り上がっていましたよね。
夏休みに入ったタコ、先週と今週は毎日午前中はサッカーキャンプで汗を流しています。、午前中2時間半だけなのですけど、おとといの火曜日は最高気温99度(摂氏だと37度ほど)というコロラドの記録と並ぶ気温でしたし、毎日そんな暑さが続いている中だけど楽しんでね~とお弁当もサッカーボールっぽくしてみました。

玉子焼きでシューズ(なぜか裏)というのもわかっていただけるかな? 春巻きを見ていたら、質感が脚っぽいかも~ということで置いてみたのですが、狭いお弁当箱の中、角度にかなり無理がありましたね。おまけにそれらしくなるかな~と乗せたハンペンのソックスもいまひとつよくわかりませんね。靴に目鼻でも付ければ可愛くなったのでしょうけど、余計ひどくなりそうだったし、目指すはシュールなお弁当(笑)ということでここでやめておきました。なんて本当は面倒なだけだったりして~

この春巻き、オレンジページに載っていたのですが、普通と違って、つなぎに小麦粉を入れたひき肉だねとトマトが具になっています。それだけでは~としょうが、ねぎ、コーンを入れました。ソーセージのような食感と、トマトがなかなか合うのにびっくり~酸味で爽やかになるのですよ。
そのトマトが脚の切り口から覗いて、血のようにも見えませんか~? 目指すはブラックなお弁当?(ウソウソ!)

b0108544_237349.jpg斜めから見ると立体感がありますね~

ごちゃっとしているのは、きょうの料理に載っていたセロリ、油揚げ、ニンジンの炒め物なのですけど、味付けがみりんで溶いた味噌だけなのですよ! これも結構おいしい~セロリ臭さをあまり感じませんでした。
そして油物ばかりですが、ちくわの磯辺揚げ。穴がもったいないので(笑)チーズを入れました。


このおやつは何でしょう? 
ゆびぬきのおばけのようにも見えますが...



b0108544_2421462.jpg
夏が来~れば思い出す~♪ 約一年ぶりの登場、

砂のお城型を使ったゴールデンケーキです!
[PR]
by Wingco | 2006-06-16 02:57 | お弁当 | Trackback | Comments(26)
抹茶のシフォンケーキ☆はじめまして!
b0108544_21102831.jpg

タコ(うちの子です)の日本語補習校のおやつにと作って、お弁当の記事に画像だけ載せて(今までのブログに)説明していなかったお菓子を3つ。まずは抹茶のシフォンケーキです。
作り方は普通なのですけど、サラダ油ではなくオリーブ油を使っているのは変わっていますね。焼く前の生地をちょっと舐めてみたところ、しっかりオリーブ油の味がして微妙~な感じだったので不安... 

焼き上げた翌日が一番おいしいとあったのですけど我慢できないので(笑)冷めるのを待って当日食べると、あら、これは結構おいしい~オリーブ油の味はしなくなっていました。そして翌日にはもっとおいしい! 一層しっとりとそしてまろやかな味になっています。
以前作ったたか子本①の抹茶シフォンに比べると、抹茶の量は半分なのにしっかり色も味も出ています。あの時はふわふわだけど少し粉っぽいかな~という印象があったのですけど、抹茶だからこんなものなのかと思っていましたが、今回の抹茶シフォンは違いますね、オリーブ油効果なのでしょうか?

b0108544_2316355.jpg

珍しく私にしてはわりときれいに型から外れたので、もう一枚全体の画像もしつこく~ 
ベーキングパウダーはほんのわずか(1.25グラム、なんて細かく計れない~)入れるだけ、卵白の安定剤もレモン汁も使わないし、もともと卵黄2個と生地の量が少ないので縦長にはなっていませんけど、ちゃんと膨らんでふわふわとしっとりのバランスが丁度よい感じ。
そして所々入っているのはゆであずき(缶詰)です。35グラムとわずかなのでもっと入れたくなりますが、この程度の方が上品~ということ?

b0108544_23182692.jpg

そして前回のお弁当の記事で「マドレーヌじゃありませんよ~」と言っていたのがこれです。色が少し白っぽいところでお分かりになるかもしれませんね。
そう、これはフィナンシェなのです。フィナンシェ型を持っていないので、近いかな~とマドレーヌ型を使って焼いてしまいました。マドレーヌ自体も焼いたことがなくて、この型を使ったのも初めて。焼き色があまりついてないし均一でありませんよね。ウィリアムズ・ソノマで半額だったので思わず買ってしまったのですけど、実はこれシリコン製の型なのです。型ばなれはもうツルッと、気持ちいいほどなのですけど、何となく焼き菓子らしい表情にならない気がするですが、みなさんはどう思われますか?

レシピはたくさんのおいしいチーズケーキレシピでお世話になっている、石橋かおりさんの「かんたんスイーツ たまごのお菓子」から初めてのお菓子です。初めて作ったフィナンシェですし、なかなか焼き色が付かなくて、指定時間よりかなりオーバーして焼いてしまったせいか、ちょっと固い食感になってしまいましたが、フィナンシェにしてはあっさりしていて食べやすく、タコはとっても気に入ってくれました。

b0108544_23171695.jpg

最後は謎の赤い粒々の乗ったお菓子です。「仁丹?」という声もありましたが(笑)、変な物好きの私でもさすがにその勇気はありません。すでにお分かりの方も多かったのですけど、これはピンクペッパー、そして「何でケーキに胡椒?」かというと、パイナップルとピンクペッパーといういがらしろみさんレシピのジャム(mimiさんありがとう~!作ってますよ~)を混ぜ込んだパウンドケーキだからです。
このジャムも気になりますよね。またあれこれジャムは作っているので、後でまとめて紹介しますね!

「伊東家の食卓」という番組、よく見てはいるのですけど見るだけでウラ技ってほとんど試したことがありませんでした。特にお菓子のレシピは簡単そうだけど、実際おいしいのかな~とかなり疑問。でもテレビではみなさんがすご~く美味しそうに食べていらっしゃるので、一度試してみよう!と意を決して臨んだのでした~
ホットケーキミックス、ジャム、生クリーム、卵を混ぜて焼くだけと超簡単なのは惹かれますよね。結果は...まあこんなものかな~という程度、まずいわけではないのですけど、リッチなホットケーキといった味と食感です。ジャムでかなり甘いし、しばらくぶりに買ったホットケーキミックス、独特の香料が気になります。
やっぱり~という試した感想なのですけど、中にはもっと気に入るようなお菓子もあるかもしれませんね。これは~とお勧めがあったら教えてください!


初めてのエキサイトでの記事なのに、ご挨拶が最後になってしまいました。

はじめまして!Wingと申します。アメリカはコロラド州の州都デンバー郊外に住んでもう来年で10年(!)、日本人の夫(ダダ)と1999年6月に生まれの男の子(タコ)との三人暮らしです。日本にいた頃には全く料理もそれこそお菓子なんて作ったこともなかったのですが、食べることが大好き!でも食べたいものが売っていない~ということで数年前から始めたお菓子作りが、最近では趣味となってきています。一年ほど前に購入したホームベーカリーをきっかけにパン作りにも手を延ばしているところ。最近は日焼けもなんのその、庭仕事に精を出す毎日です。

これまでもライブドアでころころコロラド☆おいし~生活というブログをやっていましたが、エキサイトの方が使い勝手がよさそうなのでお引越し、名前も「ころころころらど」とシンプル(?)にしました。今まで見てくださっていた方も、はじめましての方もこれからもよろしくお願い致します!!
[PR]
by Wingco | 2006-05-29 23:34 | お菓子 | Trackback | Comments(40)