タグ:マフィン・スコーン ( 46 ) タグの人気記事
抹茶と和三盆のシフォン くるみとコーヒーのマフィン
b0108544_2494147.jpg

11月もすでに後半、あっという間ですね!

いつまでも暑い暑い、冬はこのまま来ないのでは~などと思っていましたが、そんなわけはありませんでしたね。
週末からぐっと気温がさがり、朝には暖房を入れてしまうほどでした。
つい一週間前は冷房が必要だったのに...

毎年思いますが、ここでは暑い時期が長く、夏の次には秋をとばしてすぐに冬が来てしまう様な感じです。
四季の移ろいを楽しむ情緒が、あまりないのは残念です。










b0108544_2502948.jpg

この前の、抹茶スフレケーキベリーの豆乳マフィンはお友達の家への手土産にしたのですが、
いつものように、ひとりおやつでじっくり味見です。

抹茶スフレケーキは底が凹んでしまったものの、シフォンケーキよりもじゅわ~しっとりの食感も好みでした。
ラズベリーとブラックベリーの酸味があっさりとした豆乳マフィンのよいアクセントになります。
形はマフィンですがシフォン生地なので、ふわふわ柔らか。
どちらも好評♪ しみじみとした美味しさはなかしましほさんらしいお菓子でした。

和を感じるケーキでしたので、小豆アイスを合わせてみました。
以前登場した抹茶スフレロールでクリームの中に使った小倉あんの缶詰。
これが甘すぎてそのままでは頂けないので、ホイップした生クリームと合わせて凍らせるだけです。
それだけで小倉アイスのようになるのですね!
あんこが甘いので、砂糖も何も加えません。

若山曜子さんの本にあったものですが、本当はゆであずきの缶を使うのでした。そのほうがもっと美味しくなったと思います。 
アイスにしてもまだ甘かった小倉あん。御汁粉にでもすればよかったかな~











b0108544_2505655.jpg

お茶はハーニー&サンズのデカフェのホット・シナモン
シナモンとクローブがぴりりと刺激的。 オレンジピールの香りも爽やかでよいのですが、なぜか甘い!
H&Sではこの時期人気のお茶だそうですが、私は甘い紅茶がちょっと苦手。 甘くないのも販売して欲しい~










b0108544_2511066.jpg

抹茶のシフォンケーキ
抹茶のスフレケーキと同じレシピを今度はシフォン型で作ってみました。
水分多めのようなので底上げしないか心配しましたが、よい感じに焼きあがって嬉しい~♪
手はずしも成功!










b0108544_2512447.jpg

ただ、和三盆糖に塊があって、そのままハンドミキサーでが~っとすれば溶けるかな~と思ったのですが、
グラニュー糖とは違うのですね。
溶け切らずに粒々が残ってしまいました。
大きな気泡がぷつぷつあるのはその部分。

それでも和三盆のすっきりとした甘さが抹茶の風味をストレートに感じさせるようです。
グレープシード油とあっさりとしていますし、今までで一番抹茶の美味しさを感じるシフォンケーキになりました。









b0108544_2514320.jpg

お気に入りのマフィン型で作るキッシュ風、今度はミニマフィン型で小さく作ってみました。
大、中、小と順に三種類の大きさで作ってきましたが、今回のミニが一番合っているように感じました。
小さいと食べやすくてパーティーにもピッタリですね。 
生地も手作りなので、数をたくさん作るのは面倒ですが。

普通のマフィンの大きさの方は、くるみとコーヒー
うちはみんなコーヒーを好まないので、こちらもキッシュ共々お友達のお宅に持参したのですが、
この組み合わせ、とっても合います!
私も美味しく頂きました♪










b0108544_2515947.jpg

インスタではこういう(もっと凝って素敵なのですが)真上からの写真をよく見ます。
私は上の寄った写真の方が詳細よく見えて好きなのですが、どうなのでしょうね~
と迷ったりして、また更新が遅くなる...(笑)










b0108544_2521953.jpg

断面の写真、全然素敵ではないですが、味わいなどが一番よくわかるのではないかと...
後で見ても味がよみがえります。

ミニキッシュはプチトマトとモッツァレラ、そして長ねぎとアンチョビ
薄い生地ながらパイのような層になっているのも見えますね。
クルミはざざっと刻んで食べやすく、顆粒のコーヒーは溶け切らずにほろ苦いアクセントになっています。

ねっ、断面を見ているだけで、食べたような気分になりませんか??

断面大好き!
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-11-22 04:42 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
オレンジページの生シフォン なかしましほさんの抹茶スフレケーキ
b0108544_23554685.jpg

最近インスタグラムで流行っているらしい、オレンジページの表紙を飾っている、”生シフォン”なるものを作ってみました。

最初、”生シフォン”という言葉を見て、生チョコや生キャラメルを連想し、とろけるように柔らか~いシフォンケーキ!
かと勝手に連想、さっそくオレンジページを買ってしまったのですが、作り方をよく見ると、簡単に言えば、
「パウンド型でシフォンケーキを焼いて、両側からストローで穴を開けて、そこに生クリームを注入する。」というものでした。

普段あまり流行りものは飛びつかないほうなのですが(?)、後ほど触れますが、「パウンド型でシフォンを焼く」
という事をしたばかりで、それもちょっと失敗気味でしたので、もう一度試してみたかったこともあります。











b0108544_2356487.jpg

ついでなので、二本焼く事にしました。
左は普通の18cmのパウンド型、右はマトファー18cmのドロワ型です。

ドロワ型の方が深いので高さが出ますね。 
パウンド型でシフォンケーキ、真ん中が凹むのかな?と思いましたが、一番膨らんだ時から全体に少し沈みましたが、
一部分だけということはありませんでした。

もう一つの違い、オレペでは型にぐるっと紙を敷きこむとあったのですが、ドロワ型にはそうしたものの、
パウンド型には底だけにしか敷きませんでした。
紙を敷かない方が、型どおりのきれいな形になったようです。
ドロワは特に上の部分が、紙にくっついて縮み、ひとまわり小さくなっています。










b0108544_23562825.jpg

普通のホイップクリームと、半分はラズベリークリームにしてみました。
このラズベリークリームが簡単で美味しい~!

今まではラズベリーをピュレにして裏ごしをしてから生クリームと合わせてたてていたのですが、
冷凍のラズベリーをそのまま生クリームと合わせます。
ところどころラズベリーが残るのも味がはっきりとして美味しいですし、種はそれほど気になりません。

一番の難関は生クリームの注入でした。
つい欲張ってしまい、白い方は横から割れてクリームがはみ出しそうになりました。
ラズベリーの方は、まあ、いい感じ~♪










b0108544_2357598.jpg

ドロワ型の方は後でクリームを入れたので、はみ出さないように、慎重に...
しすぎて、今度はラズベリーの方、クリーム少なすぎ! それに真ん中まで入っていない~(泣)

右上から下に向って、次に左上からまた下に向って、切った順番に並べてあります。
もし作ろうと思われている方の参考になれば嬉しいです♪

中が見えないだけに、クリームがどういう感じでどのくらい入っているのかわからず、切ってのお楽しみ!
というわけですね。
こちらは作ってすぐに冷凍したものをスライスしたので、まだかちかち。
生地の表面かたそうに見えるかもしれませんが、解凍していただくと、きめ細かく柔らかな生地で美味しいのですよ。

ベーキングパウダーが入るのと、粉の入れ方など本来のシフォンとは少し違う食感なのですが、
このケーキなりの美味しさがあります。
しばらく冷蔵庫に置いたほうが、クリームと馴染んでしっとりとして余計に美味しくなった気がします。

もちろん、ケーキの中にクリームという見た目のインパクトも楽しいですね!











b0108544_23564832.jpg

こちらがその前に作っていたパウンド型でのシフォンケーキ。
なかしましほさんの抹茶のスフレケーキです。

向こう側の大きく真ん中が凹んでいる方が底になります。 
本ではスライスしたケーキの写真だけで、真ん中が凹んでいました。、
シフォン生地ですから、焼きあがりは逆さまにして冷ませば凹まないのでは~と勝手にひっくり返しておいたのです。
上は手前のようにそれほど焼きしぼみもなく、わぁ~上手く行った!と思ったのですが、
型をはずしてびっくり! 凹むのは底のほうだったのです!(泣)
しかも和三盆糖の塊の溶け残りが、茶色く所々に~



あっ、マフィンの方もシフォン生地ですよ。
同じくしほさんのベリーのマフィンケーキ、てんさい糖と豆乳を使ったあっさりとした優しい美味しさ。
でもアーモンドプードルも入って、しっとりと、熱でとろっとなったベリーの酸味もおいしいマフィンでした。
こちらも焼きしぼみは、ほぼ無し。 底も大丈夫でしたよ(笑)










b0108544_061152.jpg

この底上げのような美しくない外見とはうらはらに、かなり美味しいケーキでした。

すっきりとした和三盆糖の甘みで、より抹茶の味が引き立ったようです。
BPなしですから、じゅわ~しっとり、スフレの食感がやはり私の好みです。

水分多めの配合のようなので心配ですが、もう一度、今度はシフォン型で焼いてみたいと思っています。
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-11-15 23:58 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
お楽しみひとりブランチ ハーニー&サンズのお茶、イエロー&ブルー
b0108544_2344111.jpg

ハロウィンの前のお話の続きになりますが、持ち寄りランチ会の翌日のお楽しみ、ひとりブランチ。
当日はおもてなしとお喋りに気が行っていましたし、お友達の持ってきてくださったお料理に舌鼓、
自分の作った物は二の次になります。

翌日あらためて、パンとお菓子を9種類、反省しつつじっくりと味わいました。

・フォカッチャ
・馬蹄形ウィンナーロール
・惣菜のせパン
・フルーツ マスカルポーネ
・レモンムース
・ネクタリンのアガーゼリー
・スフレチーズケーキ
・ラズベリータルト
・ハニサワークリーム










b0108544_2331595.jpg

どれも簡単にできて美味しい物ばかりでした。 
特にこちらのフルーツマスカルポーネは見た目も美しく、パーティーにもぴったり! 

デザートの詳細はこちらで。











b0108544_23444961.jpg

いつものハーニー&サンズのお茶。
コレクションの中から幾つかトレイに並べて、みなさまに飲みたいお茶を選んでいただくのでしが、
今回は夏(実際は10月でしたが暑かったのです!)らしく、爽やかな黄色と水色のパッケージをメインに並べてみました。

ブルーの缶はアールグレイ系のお茶が多いようです。 すっきりとした風味も夏に合いますね。
そしてハーブやフルーツティーも爽やかで、夏は特に飲む回数が多くなりました。











b0108544_2330414.jpg

会の最後にお出しした、イエロー&ブルー。
イエローはカモミール、ブルーはラベンダーとコーンフラワー。
カモミールの独特な風味も私は大好きで普段からよく飲みますが、ラベンダーの香りが加わることで、
苦手な方にも飲みやすくなっているのではないでしょうか。
よい香りと風味に、ふっと気持ちが軽くなる気がします。鎮静効果もあるようです。

カフェインフリーですし、夜に頂くのが好きです。
今回の会では、お友達の一人が胃の調子が優れないということで、胃に負担の少ないこのお茶をお出しし、とても喜ばれました♪











b0108544_2345359.jpg

ハロウィンの夜をちょっと不気味に飾っていたトマトスフレチーズケーキですが、
こうして明るさの中で見ると、オレンジ色も鮮やかで、美味しそうに見えませんか?
本当に美味しかったのです!

スフレチーズとは言っても、少し変わっていて、卵黄生地はカスタードクリームを作る要領なのです。
そこにトマトピュレを加えるので、その甘みがとてもチーズと良く合います。
砂糖の甘さは抑え目。 
上にちょこちょこっと乗せたゴルゴンゾーラもぴりぴりと塩気も効いて、一段と印象が強くなります。

お菓子なのですけれど、塩気が効いて、お茶にもワインなどのお酒にもよく合いそう!
小さく作って前菜としてお出ししてもよいかもしれませんね♪









b0108544_23312281.jpg

多佳子さんのマフィンも作っていますよ! 今回は地味にきなこ
きなこは上にふっただけではなく、中にもきび砂糖と混ぜ合わせたものをさいごにぐるーっと混ぜていあります。
完全に生地と混ざりきっていないので、生地はプレーンですが、ところどころにきな粉砂糖が存在感ありです。

バターも油も使っていないので、あっさりとしてはいますが、生クリームでしっとりと美味しい生地です。
普段のおやつに、ほっと優しい美味しさがいいですね~









b0108544_23314055.jpg

少しは季節感を先取り~と、些細な事ですが、クリスマスカラーのペーパーカップを使いましたよ(笑)











b0108544_23315340.jpg

今週は気温も下がってきて、やっと半袖では寒いかな~という感じになってきました。
お気に入りのブルーのガラスの器も、来シーズンまでお休みですね~(ようやく!)

↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-11-11 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
マンゴーパフェ  マンゴーのマシュマロ
b0108544_0561715.jpg

11月に入って、やっと昨日の日曜日にはサマータイムも終わり、時計が一時間戻りました。
昨日は雨も降り、気温も下がって少しは秋らしい雰囲気になって来ました。

お菓子の方はまだ夏のようなマンゴーパフェ。 季節感がなくてすみません!

マンゴーを使った4品で出来ています。













b0108544_0562934.jpg

マンゴーのマシュマロ
マシュマロを作るのは初めて。 稲田多佳子さんのレシピです。
マシュマロってふわふわしているからメレンゲを使うのかと思っていましたが、こちらは違います。
マンゴーピュレと水あめとゼラチンなどで作ります。

あまりにも簡単にできるのにびっくり! そしてマンゴーの味が活きて美味しい~!
市販のマシュマロは苦手でしたが、手作りすると美味しいものですね。
かなりくっつきやすいのでコーンスターチまみれで真っ白になっていますが、
右下にある四角いもののように、中はきれいなクリーム色です。

ぶにゅぶにゅっとした柔らかい食感も楽しい~♪
調べると、市販のマシュマロにはメレンゲを使った物が多いそうです。
フランスのギモーヴはメレンゲではなく、今回のようにフルーツのピュレを使っているそうです。












b0108544_0564148.jpg

ヨーグルトマンゴー
若山曜子さんのレシピ。
生クリームと、ヨーグルトは水きりしてあるので、酸味がマイルドになり、爽やかなジェラートのような美味しさ。
はちみつでコクもあり、マンゴーの半分はつぶして混ぜ合わせてあります。












b0108544_0565281.jpg

キャラメルマンゴーマフィン
マンゴーをキャラメライズさせてマフィンに混ぜ合わせます。
コクと甘さをしっかり感じます。稲田多佳子さんのマフィン型の本より。


マンゴープリン
最後に余ったマンゴーで適当に作ったので、適当な味になってしまいました(笑)
もっとマンゴーも多く、プルプルにしたかった...











b0108544_057791.jpg

マンゴーを使った4品、出来上がり♪

コストコで美味しそうな瓶詰めのマンゴーがあったので、購入。
ライトシロップでマンゴーの味がそのまま活きていて美味しいものでした。
とても大きな瓶でしたので、早く使い切りたくて、一度に4品作ったのですが、
その後コストコでこのマンゴーの瓶詰めを見ることがなくなり...がっかりです。

市販のマンゴーは繊維ばかりでとても食べられような、ハズレに当たってしまうことが多いのです。
何か美味しいマンゴーを見分ける方法でもあるのでしょうか...?












b0108544_0572319.jpg

ふと思い立って、4品を集めてバフェ仕立てにして味わいました。
特に工夫もありませんが、一緒になると、また美味しさも膨らみますね♪



↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-11-08 00:59 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
アーモンドココアケーキ  焼き菓子8種の断面
b0108544_221564.jpg

恒例、パーティーの翌日はお楽しみの一人ブランチ♪

全部で10種類、作った物をじっくり味見します。
パーティーではお話やおもてなし、そしてゲストのみなさんのお料理を味わうので手一杯。
自分で作ったものまでは楽しむ余裕がありませんでした。いつものことですが。

それぞれの詳細については、前回の記事で...

まだ外は暑い日でしたので、まずは先日おみやげにいただいた「白桃の麦茶」を食事のお供に。
デザートには、いつものハーニー&サンズのお茶の中からきりっとした風味の、アールグレイ・インペリアル。
最後にはノン・カフェインのスパイス・プラム・ハーバル。
プラムの甘酸っぱさにシナモンの香りの加わった、お気に入りのフルーツティーです。色も鮮やか!










b0108544_21544716.jpg

多佳子さんのマフィン型のお菓子とパン。
どれも同じマフィン型で作ったとは思えないほど、それぞれに個性の違う美味しさでした。











b0108544_2155441.jpg

断面からはよりその個性がわかるのではないでしょうか?
(反面、誤魔化せない?・笑)

抹茶マフィンは中にたっぷりのクリームチーズと砂糖を混ぜてクリーム状にしたものが入っています。
ガトーショコラとフィナンシェはとてもしっとり~
シフォンのドライクランベリーの赤もきれいです。

キッシュはやはり大きな型では大きすぎたかもしれません。
それに皮が厚すぎたようですし、チキンの具もぎっしり詰めすぎですね。










b0108544_21551854.jpg

ということで、二回目のキッシュは普通のマフィン型で作ってみました。
それでも深さは結構ありますし、食べてもボリュームがあります。

最近時々、以前からのお友達のIさんのお宅に3人集まってあることを教えていただいているのですが、
その時のランチ用に持参しました。

トマトとモッツァレラのキッシュ風、こちらでも大好評でした。
チーズのとろとろとトマトの甘味が何とも言えない美味しさ!

ハムロール、イースト少な目、冷蔵発酵、オリーブ油のあっさりパンです。ハムマヨとシンプル。

実はもう一種類アイスも持って行きましたし、他の方の水羊羹もあったので、
このココアケーキはその時には食べる余裕がなかったのですが、後で食べたらこれがとっても好みでした。











b0108544_22481490.jpg

アーモンドココアケーキ
卵白のみ使用、ココアだけでチョコレートは入れないのでお手軽にできそうと作ってみました。
薄力粉以上にアーモンドパウダーも入り、ココア味のフィナンシェのような風味でもあります。

でも卵白はメレンゲにして加えるので、ふわっと軽い食感であっさりとした美味しさ
ラム酒の香りもよくて、それほどチョコが得意でない私には、濃厚なガトーショコラよりもこちらの方が好みかもしれません。

よく膨らむというので、このお気に入り、高さのあるペーパーカップも使うことができました♪










b0108544_2213482.jpg

こちらも断面を。
ココアケーキがよく膨らんでいるのがわかりますね。

ハムロールはこのぐるぐる成形よりも、手間はかかりますが、いつもの平たいハムコーンパンの成形の方が食べやすいかな?
キッシュは皮も薄くなり、こちらの方がフィリングとの一体感があってよかったです。










b0108544_21553570.jpg

前回のポットラックパーティーでは嬉しい事に、みなさんから日本のお土産までたくさん頂いてしまいました♪

茅乃舎のだしは以前から愛用していますが、この「極みだし」というのは初めて。
美味しいほうじ茶は、こちらではなかなか手に入らないのでありがたいです。作りたかったお菓子も丁度ありましたし。
黒胡椒は、小さいパックが使い易いですね。かわいい和のポーチに入っていました。
和三盆のポルポローネ、名前からして美味しそうですが、口溶けの良さ、抹茶の味がしっかりと甘さ控えめの美味しさ!
日本のお菓子ならではですね~ これはまねしたくても作れないでしょう。










b0108544_2211469.jpg

フルーツグミ? ゼリーでしょうか? 甘さ控えめ、自然なフルーツの味がしっかりと感じでとても美味しかったのです。
これ全部、形も味も違うのですよ~ たくさんの種類ですね~
買っても食べたいと、いただいた方にお聞きしたのですが、やはり他の方にどっさり頂いた物をおすそ分けしてくださったので、
どこのものかは判らないそうです。

どなたか、御存知の方がいらしたら教えてください!!

みなさま、貴重な日本の美味しい物をありがとうございます!
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-14 23:37 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
若山曜子さんのピーチメルバ、レモンババロア マフィン型で焼き菓子5種
b0108544_134398.jpg

前回の、お気軽ポットラックの続き、こちらはデザート編です。

まだまだ暑かったのでひえひえアイスデザートにぷるんとババロア&ゼリー、そしてささっと作れるマフィン型のお菓子5種類。










b0108544_1343178.jpg

ピーチメルバ
ホワイトピーチのコンポートをお菓子に使いたいと思っていたところ、このレシピに出会いました。
本当は白桃の缶詰を使うのですが、残念ながらこちらでは売っていません。

コンポートを作る時に皮も入れたので、かなりピンク色が濃くなってしまいました。
そしてこうやってアップにすると、色が黒っぽくなってしまった部分が目立ってしまいますね。
熟れるのを待っていたら、柔らかくなりすぎた部分が変色してしまいました。

上に散らしたラズベリーの赤で、少しは隠すことができたでしょうか...










b0108544_135251.jpg

底にはラズベリーソースを敷き詰め(種を漉すのが少し手間)、真っ白で美しいのははちみつヨーグルトアイス。
水切りしたヨーグルトを使うので酸味は除かれています。
爽やかだけれど、ヨーグルトアイスと言って想像するよりマイルドな味わいです。
ラズベリーソースと一緒でも酸っぱすぎるということはありません。 大変に美味しい組み合わせです。

若山曜子さんのお菓子は美味しい上に、見た目も、作り過ぎていない華やかさが素敵です♪










b0108544_1352216.jpg

レモンババロア&プラムのゼリー
先日も作って大変に美味しかった組み合わせでふたたび。
曜子さんのレモンババロアはレモン汁は入れずに、牛乳に入れたレモンの皮の香りでレモンを表現。
なのでレモンのよい香りですが、酸っぱくはありません。

その分、プラムのコンポートは酸味が効いていますし、そのコンポート液で作ったアガーのゼリーにはレモン汁も加えています。
色もきれいですし、ババロアのまったり感を爽やかにしてくれます。
こちらは小嶋ルミさんのレシピ。
ゼリーって適当に作ったりもしますが、レシピの分量できっちり作ると味が決まりますね。 やっぱり美味しい~♪

ランチも食べたすぐ後で、私には美味しくても奥の小さいサイズでちょうどよかったのですが、
若いみなさま、結構大きなこのグラスでも、きれいにたいらげてくださいました♪










b0108544_1362327.jpg

さすがに焼き菓子まで全部は入らない~ でも一通り食べてみたい~
ということで、一つを4等分して全種類食べてみました♪


クランベリーのシフォン
細かいドライクランベリーが甘酸っぱくてよいアクセントになっています。
大きく普通に焼いた方が、ふわふわ柔らかい中の部分が多くて、私は好きです。

でも焼きたてを食べられるのはいいですね~
焼きたてはスフレのようにとっても膨らんで、あつあつほわほわの美味しさは格別です!


ガトーショコラ
外はほろほろ、持っただけで崩れそうな柔らかさに中はしっとり。
多佳子さんのガトーショコラはチョコの主張も甘さも程よくて、とっても好みです。
小さく焼いても美味しさに変わりはありませんね♪


抹茶+クリームチーズ
抹茶生地はグレープシード油使用なのであっさり、抹茶の風味が引き立ちます。
中に隠れているのは真っ白なクリームチーズ、色の対比も美しい。
クリチは砂糖で練ってあるので、しょっぱいということはありません。味もよく合っていると思います。


フィナンシェ
バターを焦がさないで使うので、ミルキーでコクのあるマドレーヌのような感じです。
もちろんアーモンドプードルでしっとり。 甘さ控えめなので、焦がしていなくてもバターくどい感じはしません。
深い味わいではないかもしれませんが、かえってあっさりとして私は好きです。


黒糖+バナナ
これもよくある組み合わせですが、全部黒糖だとかなり濃い味ですね。
私には半分グラニュー糖程度が好みかもしれません。
バナナはスライスではなく、長めに切ったのをざくざく差し込むので、存在感があっていいですね♪










b0108544_1364160.jpg

同じマフィン型(キッシュ風2種のみジャンボマフィン型)を使っても、いろいろ違った焼き菓子になるものですね。
稲田多佳子さんのマフィン型で作るお菓子、作りやすくて美味しい物ばかり。 
すっかりはまっています♪




↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-08 15:03 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
夏のコンポート6種 レモンのババロア&プラムのゼリー
b0108544_1185178.jpg

気がつけば10月に入ってしまいましたね! 
今年も残すところ四分の一となってしまいました。
巷ではすでにハロウィン気分で盛り上がっていますが、まだ夏を感じるお話ばかりですみません。
アメリカンチェリーがそろそろ終わりになるという頃に、お菓子にも使いたいとコンポートを作りました。

ついでに夏ならではの果物、アプリコット、白桃、黄桃、ネクタリン、そして大きなプラムも。
10月に入って、アプリコットとチェリーは見なくなりましたが、ピーチ類はまだお店に並んでいます。
気温もまだ30℃を超える日もあり、何となく秋という実感が湧かないのです。

コンポートにすると、似ているようでも違いが出ますね。
右上のホワイトピーチから時計回りに、アプリコット、ネクタリン、プラム、イエローピーチです。
一番煮えやすいのがアプリコット。以前作った時にすぐに煮えてどろどろになってしまったので、
皮付きで煮てみたのですが

基本的に、小嶋ルミさんの本からのレシピで作りました。
ルミさんは、フルーツによっても違いますが、だいたい砂糖と水しか使わず、煮る時間も短いので、
フルーツそのものの美味しさが活きたコンポートになったと思います。

日本の美味しい桃でしたらそれで十分でしょうが、アメリカの桃、美味しくないのは本当に食べられないほどの味だったりします。
ネクタリンも見た目大きくて皮の色も赤みが入ってとってもきれいなので買ったのですが、味も素っ気もない~
ということで、違うレシピ、白ワイン、レモン汁、バニラビーンズも加えて煮てみました。

どれも皮も一緒に煮るので、その色が液に出て、ネクタリン、プラム、白桃はきれいになりました。
液自体の味も美味しく、これはゼリーにするしかない!









b0108544_1191721.jpg

ホワイトピーチも日本の白桃とは全く別物かと思うような素朴な味、しかもすぐに黒ずんでしまうので、
きれいに煮えたのはこれだけです。
それでも優しいピンクには癒されました。

チェリーは二種、色の濃いのはブラックチェリーでとっても大きくて、甘いけれど大味。
赤っぽい方がほどよく酸味もあり私が好きなアメリカンチェリーです。
こちらはやはりキルシュを加えてあります。










b0108544_1193258.jpg

そして酸味が効いて一番のお気に入りとなった、プラムのコンポートのゼリー
プラムの実はクリーム色のままなのですが、コンポート液がとってもきれいなピンク色!

味をはっきりさせるために少しの砂糖とレモン汁を加えましたが、色は全く自然だけの色なのです。
ゼラチンではなく、アガーを使ったのもよかったと思います。
海草が材料なので、ゼラチンだと時に臭みも感じますが、こういう繊細なゼリーにはあっさりとしたアガーもよいかと思います。

組み合わせた、レモンのババロアもとっても美味しい!
若山曜子さんのレシピです。
色は黄色がきれいですが、これは卵黄だけを使っているからですね。
レモンは皮を牛乳に温める時に入れるだけ。
レモン汁が入っているわけではないので、それほど酸味は感じないのです。
レモンの香りのするババロア、という訳です。










b0108544_1194915.jpg

ブラウニー
たかこさんの「マフィン型のお菓子」も作っています。
溶かしたチョコレートがたっぷり入ったブラウニー。
しっとりと濃厚~ くるみがよいアクセントになっています。
小さく作ると火の通りやすいし、カップを敷くので、型が汚れにくく、洗うのも簡単なのがいいですね♪









b0108544_1110213.jpg

ソーセージ+チェダーチーズのしっとりマフィン 
溶かしバターを使うので、思い立ったらすぐに作れて食べられます。
ヨーグルトの入った生地は、お食事マフィンでもふんわりしっとり軽い生地。
子供も大好きな具で、うちでもあっという間になくなりました♪



↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-02 12:58 | お菓子 | Trackback | Comments(3)
グレープフルーツ、パンプキン、キャロット、レモンカスタード 多佳子さんのマフィン
b0108544_49015.jpg

新しいお菓子のレシピ本を購入しました↓

たかこさんのマフィン型で焼くケーキとお菓子

稲田 多佳子 / マイナビ出版



タコが日本に行った時にレシピ本も3冊頼んだのですが、こちらに気が付いたのはその後。
でもよく見ると、Kindle版が出ていることに気がつきました。 即、購入~
便利な世の中になったものです。 特に海外で暮らす身には大変にありがたいです。

レシピ本には、そのお菓子を作った時の感想や注意点などを書き込んでいます。
電子図書だとそれが出来ないのが、ちょっと不便...

多佳子さんの新刊、マフィン型を使うとは言っても、全部がマフィンというわけではありません。
なるほど~というアイデア満載!
でもとりあえず、最初は基本のマフィンを幾つか作りました。

グレープフルーツ
夏にぴったり、グレープフルーツの酸味が効いた爽やかなマフィンです♪

ミニではなくて、普通の大きさのマフィンです。
こちらのグレープフルーツ、赤ちゃんの頭よりも大きいかもしれません。

アイシングにはオレンジ・キュラソーを使っています。
と~っても適当なのにくるくるお花みたいに...なんて考えが間違えでした。
不器用さがばればれですね(笑)










b0108544_4225824.jpg

ごろごろグレープフルーツがたくさん入っています。
酸味が効いて、苦味も少し感じるグレープフルーツはしっとりマフィンとの相性抜群! 
好みのマフィンです。
生地にはヨーグルトも入って、しっとりとしながらもふわふわ軽い印象です。











b0108544_4231359.jpg

パンプキン
かぼちゃの裏ごしに、こちらにもヨーグルトが少し入っています。
ヨーグルトが多佳子さんマフィンの特徴でしょうか?

先ほどのグレープフルーツは定番マフィンの作り方、バターと砂糖を混ぜ合わせてから卵...ですが、
こちらは卵と砂糖をよく混ぜて...スポンジ生地の要領です。
ですので、よりきめ細やかでふわっふわな生地。 ぷわ~とは膨らみません。
マフィンと言うより、カップケーキでしょうか。
かぼちゃの黄色も鮮やかで、優しい味わいのマフィンです。











b0108544_418945.jpg

キャロット+シナモン
人参のすりおろしがいっぱい! そしてヨーグルトもたくさん入っています。
そして、人参ケーキといえばシナモンですよね。 生地も少し色づいています。
シナモン好きなタコに好評。 
お菓子で野菜もとれるのは嬉しいですね♪

にんじんといえばうさぎの大好物...かと思っていたのですが、そうでもないとか?
うさぎを買っている方によると、リンゴとか甘い物が好きだそうです。
このマフィンも食べたそうですね!

このお皿とマグカップ、アンソロポロジーという舌を噛みそうな名前のお店。
買ったのは年々も前ですが。
アメリカでは若い方からマダムにも人気のセレクトショップです。
洋服がメインですが、雑貨も可愛いオリジナルグッズがいろいろあります。










b0108544_4233485.jpg

何となく、夏~を感じる写真になってしまいましたね。
まだまだ30度代半ばの暑さが続くヒューストンです。

レモン+レモンカスタード
最後は一番お気に入りのマフィン。
何と言っても、上に乗せたレモンカスタードがとっても美味しい~!
普通のカスタードクリームにレモン汁を加えた感じなのですが、レモンの酸味が加わるとまた格別な美味しさになります。

冷蔵庫で冷やしたら固めになってしまったのは反省~ 
次回はとろりともっと美味しそうに作ります。










b0108544_4281226.jpg

パンプキンと同じく、スポンジタイプの作り方なのできめ細やかな生地です。
もちろんヨーグルトも、言いませんでしたが牛乳も全て入っていますよ。

生地にレモン汁は入っていませんが、皮のすりおろしだけでよいレモンの香り~
そしてアーモンドプードルでしっとり、コクもあります。

マフィンは小さく作るのでささっとお気軽に、失敗も気にせず作れるのがいいですね。
素材によっていろいろな味わいが楽しめるのも嬉しい♪

まだまだ作りたいマフィンやお菓子がたくさん載っています。
いろいろ作るのが楽しみ~♪
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-09-07 11:11 | お菓子 | Trackback | Comments(8)
手作り餡でおはぎ アメリカンチェリーのクランブルマフィン
b0108544_4505640.jpg

手作りの餡子であんぱんもいいですが、一番食べたかったのはおはぎです!
こちらでは売っていませんので、自分でつくらなけらば食べられない~

念願のおはぎを、初めて作ることができて満足しています。
何だか大きく形もぼてっとして、おはぎというよりぼたもち(違いはよくわかっていませんが)ですけどね。

せっかくなので、きちんと急須と湯飲みを出して、緑茶も楽しみました。
梅雨の鬱陶しさをはらいのけてくれるような、涼やかな水色が好きです。

葡萄模様の丸の中が半透明になっていて、ちょうど同じ裏側にも葡萄の模様が描かれているのですよ。
薄手て小ぶりなところも気に入っています。











b0108544_45115100.jpg

Harney&Sons、日本では扱っていないと思いますが、こんな日本の緑茶もサイトに載っていました。
SenchaやMatchaもありますが、鹿児島茶ですよね? どんな感じかとお試しの小さいサイズを買ってみました。
これはティーバックではなく、二回分ほどの茶葉が入ったお試し用サイズなのです。

ちゃんとした美味しい日本の緑茶でした。香りもしっかり。
H&Sはフレーバーティーで知られていて、グリーンティーベースの物も多いのですが、
大抵使っている緑茶が葉の大きな、あまり美味しくない物なのです。
それをレモンやフルーツの味を加えて誤魔化しているような...
いえ、余計に変な味に感じてしまいます。多分、日本人にとっては。

なので、こちらのkagoshima茶、きちんとした日本の美味しいお茶で、とっても嬉しい~♪










b0108544_452675.jpg

そう、おはぎを作るのって初めてだったのです。
道明寺の桜餅は作ったことがありましたが、おはぎのごはんの部分が面倒そうな気がしていました。
でも、もち米を普通に炊いて、半突きして...思っていたよりお手軽にできるものなのですね~

ただ、少し水分が多かったようでベタベタ...きなこをまぶしてもすぐにじんわり水分が。
次回は固めに炊くことを、忘れないようにしないと!

小豆餡ときなこの組み合わせもいいですね~ すった黒ごまのおはぎも食べたくなりました。
でも一番食べたいのはずんだおはぎ!  母が好きでよく作ってくれました。 懐かしい味です。

タコはあんぱんは食べてくれるのですが、おはぎはダメ(悲)
ごはん+甘い小豆餡、という組み合わせが信じられないようです。 「ごはんに甘い物はちょっと...」
やはりそこはアメリカ育ちでしょうか。
売っていませんし見たこともなかったので、急には受け入れられないのかもしれませんね。
もっと小さいうちに作っておけばよかった...(反省)

タコも歳を取ったら、私のどんな味を懐かしく思い出してくれるのかな~??











b0108544_4573465.jpg

今が旬(もうすぐ終わり?)のアメリカンチェリーのクランブルマフィン、小嶋るみさんのレシピで作りました。
チェリーもタコは苦手なので、これは最近、タコが留守の間に作ったものです。

反対に私、この夏はアメリカンチェリーにすっかりはまっています!
以前はもっと大味だったと思ってあまり食べたことがなかったのですが、今年のは甘くてジューシー。
最近果物はこればかり食べています。











b0108544_4522452.jpg

このカップ、高さもありますし、上がなみなみになっていて、かわいい~!と買ってしまったのですが、
かなり切り込みの部分が長いので、もしかして、そこから生地が流れ出す~?と不安にもなりました。

ぎりぎりセーフな感じですが、少しNGなのもありました(笑)










b0108544_535522.jpg

ルミさんのマフィンはお友達の森岡梨さんのとよく似ていて、アメリカンタイプのボリュームのあるマフィンが嬉しいです。
ブラウンシュガーも使っていてコクがありますが、ふんわりしっとりとした生地。

クランブルの香ばしさも良いですね~
プレーンが指定でしたが、私にはシナモン・クランブルにした方がよかったかな~という印象でした。
大粒のアメリカンチェリーはとってもジューシーですが、味にはそれほどパンチがないので、
シナモンのインパクトがあったほうがより美味しいのでは?

中にもごろごろチェリーがふんだんに。こちらは軸と種をあらかじめ取りましたが、
「どうせなら、上のチェリーも取っておいてよ~面倒...」とダダ。
うちの家族はやっぱり、見た目はどうでもよいって感じ、なのですね~
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-07-20 00:00 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
ミックスベリーチーズのケーク・オ・マフィン ヨーグルトミルクのシフォン
b0108544_251115.jpg

ミックスベリーチーズのケーク・オ・マフィン

小嶋ルミさんのレシピです。
そう、マフィンなのですよ。 
マフィン生地なのですが、18cmの丸い型で大きく、ケーキのように焼くのです。

三種のベリーを散らして、カラフルでかわいいケーキになりました。
ラズベリー、ブルーベリーと本当はカシスなのですが、冷凍でもカシスはこちらでは見たことがありません。
代わりにブルーベリーを使いました。
マフィンなので気軽に冷凍フルーツでよいのですが、せっかくフレッシュなベリーがいつでも手に入りますからね。










b0108544_253134.jpg

ルミさんのマフィンは、お友達のARIさんのマフィンと似ていて、ブラウンシュガーも使ったコクがあり、しっとりとしたマフィン生地。
上にクランブルを乗せるのも特徴ですね。

いつものマフィンよりちょっと贅沢に、発酵バターも使っています。










b0108544_1533986.jpg

中にはクリームチーズも隠れているのですよ!
とってもよいアクセントになっています。

ざっくりとしたマフィン生地なのが、断面からわかりますよね。
しっとりとコクもあるアメリカンタイプのマフィン生地に、ベリー類の酸味がとてもよく合い、
クリームチーズでまろやかな味。
その上、クランブルの香ばしさ! とても複雑で贅沢な味わいです。

これ以上、余計な添え物は必要ないでしょう。
美味しい紅茶さえあれば、私には幸せ...♪










b0108544_1532358.jpg

Harney&SonsのHarSha。
アッサムと2ndダージリンのブレンドティーで最近のお気に入り。

H&SはParisなどフレーバーティーの種類の多さで知られていますが、
こういう紅茶本来の美味しさを味わえるブレンドティーもたくさんあります。
そちらは日本では販売されていないようですが。










b0108544_235287.jpg

ヨーグルトミルクのシフォンケーキ
津田陽子さんのバターを使ったシフォンです。
いかにもヨーグルトを使った、に見える色の白さですね~
たまたま卵黄の白っぽい卵だったせいもありますが。

20cmの型なので、どっしりとした大きさですね。
でもシフォンそのものはとっても軽~いのですよ。










b0108544_154069.jpg

本当にふわふわと柔らかくて、厚めにスライスしても立っていられないくらい...










b0108544_1541893.jpg

キメも細かい!!

バターシフォンは、シフォンにしてはあっさりしすぎないというか、バターのコクもあって味わいも深いのですが、
ヨーグルトが入ることで爽やかになります。 酸味を感じる訳ではないのですけどね。

お気に入りの津田さんのバターシフォンの中でも、このヨーグルトを使ったシフォンは一番の好みかもしれません♪










b0108544_244572.jpg

マフィンケーキは、今週の火曜日に予定されていたクラフトの会にお持ちするために焼いたのですが、
残念なことに当日の朝、中止になってしまいました。
学校がお休みになってしまったからです。

前回の記事の最後に、雨のために月曜日が休校になったことはお話したましたね。
月曜日の午後には雨も止み、まさか火曜日までお休みになるとは思っていなかったのですが、
ヒューストンのあちらこちらでは、ますます浸水してしまった地区が増えていったようです。
道路も通行止めの箇所がたくさんあり、教職員の安全が確保されないということでお休みになったようです。

実際月曜日の朝には、中学校の先生が水の溢れた交差点に車で侵入してしまい、溺れて亡くなられたそうです。
朝登校する時間はまだ暗いので、水かさが増していたことに気がつかなかったのかもしれません。
おなじように7名もの方が車で溺れて命を落としてしまったそうです。

自宅の周りには全く被害もなかったので、小さな災害、と書いてしまいましたが、
全米のトップニュースにも取り上げられるほど、大事となってしまいました。
木曜日になっても床上浸水の家も1000件ほどあるとか。
何と学校は、今週いっぱいお休みとなってしまいました!

子供たちはもちろんみんな喜んでいて、タコもお友達の家に遊びに行ったり、
今日はテニスや運転のできるお友達にモールに連れて行ってもらったり、すっかり羽を広げています。
でも日本でしたら、いわゆる受験生ですので、もっと勉強して欲しいところです。


いろいろと落ち着かない一週間。
今日はプリンスの訃報にも驚いています。 残念です。
昔は好きで(ルックスではありませんよ)よくCDも聞きました。
横浜球場でのコンサートを思い出します。
背が低いと聞いていましたがステージでは大きく見えたものです。 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-04-22 06:09 | お菓子 | Trackback | Comments(2)