タグ:レシピ本 ( 28 ) タグの人気記事
日本のおみやげ、新しいレシピ本~♪
b0108544_4381092.jpg

日本からのお菓子たち。
きれいで、可愛くて、見ているだけでも幸せな気分になります。
もったいないな~と思いながらも、やっぱり、味の方も気になるので、パクリ!
美味しい~!!

まず初めに食べてみた、栗がサンドしてある和ケーキな雰囲気のお菓子が最高に美味しくて、感激でした。真っ白なスポンジのようなものが、じゅわっ~しっとり。 大好きな食感! 
卵白だけを使っているのかな? 
あっさりしているけれど、細かい栗が散らばっていて、中のこしあんも上品な甘さですし、
大きな栗が柔らかくてまた美味しい~♪

こんなお菓子を作ってみたい~と思わせるお菓子でした。
自由が丘の「蜂の家」というお店。 栗饅頭とかわいいうさぎさんの和三盆糖もこちらのもの。

緑色が鮮やかなものは、”お濃い茶ラングドシャ”。
名前に偽りなく、口に入れた途端、濃~い緑茶のよい香りと味が広がります。
中にはラングドシャより深い緑の緑茶チョコレートが挟んであるのですよ...







b0108544_4383175.jpg

”茶都利”と書いて、”さとり”という名前の、静岡のお菓子です。
北海道のホワイトチョコは中にミルククリーム入り。
レモン塩あめも、酸っぱくてしょっぱくて甘くて...一粒で三度おいしい!

9月のことになりますが、ダダが二週間ほど日本に行っていて、そのお土産です。








b0108544_4385053.jpg

箱を開けた瞬間は、もなか、かな? と思ったのですが、
よく見ると、「麩」と書いてあります。
お湯を注げばよいだけの、味噌汁とお吸い物のようです。
こちらはもったいなくて、まだ食べていませんが、中にはどんな具が入っているのでしょうね~?








b0108544_439912.jpg

お高そうな金箔も2箱、いただいてしまいました。
金箔が似合うような、美しいケーキが作れる日は、いつ来るのでしょうか!(一生無理かも...)
お正月のおせち料理には出番があるかもしれませんね。

箱も素敵なものが多くて、捨てられません~
何かに使えるかな~と取っておくのですが、結局、使える機会ってあまりなかったり...(笑)
そうやって物が増えてしまいがちになること、いけませんよね~
でも、箱を見て、美味しかった思い出に浸ったり...しませんか?


実は、日本のおみやげとは言っても、ダダがまめにあちこちのお店から買って来てくれたわけではなく、
全部、日本のお友達から頂いたもの。
一年ぶりの日本でしたので、あちらこちらのお友達と、毎日のように飲み会に繰り出していたらしいのです(笑)
こちらでは車通勤ということもあり、会社帰りに飲みに行く~ということはほとんどないので、
久しぶりに羽を伸ばすことが出来て、とっても楽しかったようです。

お付き合いいただいた上に、素敵なお土産までいただき、
ダダのお友達のみなさま、お気遣い、本当にありがとうございます!!







b0108544_4392445.jpg

こちらはお一人の方からいただきました。
デンバー時代に私もお世話になったKさん。
今は日本に戻っていらっしゃいますが、アメリカでの生活も長かったこともあり、
立派な昆布、ゆずのフリーズドライ、金時豆にわさび豆...など、さすが、どれも嬉しい日本の食材!

今年も本当にたくさんの貴重な品をありがとうございます! 
大事においしく頂きます♪








b0108544_4394259.jpg

新しいレシピ本も三冊買って来てくれました。
タコの本もありますし、「重いから3冊まで!」とダダからは厳しい制限が~
秋は続々と新刊が出ていて迷いました。

シフォンケーキの本は小沢のり子さん。
有名なお菓子教室、イル・プルーも、TV「プロフェッショナルの流儀」で楽しそうな雰囲気が印象的だった
リリエンベルグの本も初めてです。

もう、載っているケーキの写真が美味しそうで、本を眺めているだけでも幸せ~♪

リリエンベルグのお菓子は、やはり材料など手に入れるのが難しそうなものもあり、
ハードルも高そうですが、一つでも、せっかくなので作ってみたいと思っています。
まずはシフォンケーキからでしょうか...








b0108544_452477.jpg

こちらは夏の初めに手に入れたレシピ本。
日本に一時帰国していらしたお友達に、厚かましくも打診してしまったのですが、
快く引き受けてくださって、とっても感謝しています!

稲田多佳子さんの本からは、すでにたくさん作っていて、ブログでも紹介していますよね。
何冊も持っている多佳子さんの本ですが、今回は少し久しぶり。
やはり作りやすさは一番ですね。
それでいて、ちょっと変わった素材の組み合わせがあったり、いつも新しい発見があります。
こちらの本は特に、”小さい”ことがテーマなので、見た目もかわいらしいお菓子やお料理が楽しいですし、
ポットラックなどに持って行く物の、よいヒントになります。

セントルの本は話題になっているのでつい...
相変わらずHBにおまかせのパンばかりなので、まだ一つも作っていません~(汗)









b0108544_4524816.jpg

いつもお世話になってばかりのお友達Sさんに、イチゴのショートケーキでお返しを。
安心の(笑)小嶋ルミさんレシピ。
久しぶりのショートケーキでしたが、15cmと小さめなので作りやすく、失敗もなくて、ほっ...

ご主人様のお誕生日ということで、手作りのお赤飯を、お返しにいただいてしまいました。
きちんと蒸して作られただけあって、とてもふっくら、お豆も柔らかくて、最高に美味しいお赤飯!
お嬢さんお二人は日本の大学に進まれたので、御夫婦お二人での駐在ですが、
こうやってお誕生日をきちんとお祝いされていて、日曜日にはいつもご一緒にゴルフ...
仲のよい、理想の御夫妻です。

ついでに...と言うのは失礼ですが、ケーキをお届けに行くお宅の、すぐ近くにお住まいのお友達Hさんにも、
もう一つのケーキをお持ちしました。  
Hさん、今年初めに大きな病気が発見され、治療にも大変な日々をお過ごしでしたが、
頑張られた甲斐もあり、9月には日本に一時帰国できるほどに回復なさいました! 
日本の御家族も、元気なHさんにお会いして、安心なさったことと思います。
毎日の通院に付き添い、闘病を支えられたご主人様にも頭が下がります。
これからも、またケーキ食べてくださいね♪









b0108544_45361.jpg

5月に寄せ植えしたお花、テキサスの猛暑を乗り切り、9月になってもこんなに元気に咲いていました。
10月の今はまた少し変わってきて、右側の淡いピンクのお花はさすがに終わりかけています。
でも左のピンクのお花(植物には疎くて、名前が全然わかっていません~恥)はまだまだ元気。

前庭のガレージの横に、大きな壷のようなものがあって、スプリンクラーの水もちょうど撒かれるところだし、
これって、お花を植えるためにあるのよね~と思いながらも、ずっとそのままになっていたのですが、
今年は初めて、小さなお花の苗を5種類買って、植えてみました。
壷が見えなくなるほど増えてくれて、嬉しい~♪

本当に適当に選んで植えたので、どう成長するかもわからず...
種類によって、わさわさと横に増えるのや、背が高く伸びるもの。
暑いとお花がたくさん咲くものや、反対に夏は咲かず、気温が下がってくるにつけ元気になった紫の花、
など性格がいろいろ違いますね。

すぐに枯らしてしまうかな~と恐る恐るでしたが、こんなに長い間目を楽しませてくれるとは意外~
来年はもっと考えて植えようかな~と思っています。

その前に、御近所さんではすっかり秋模様の前庭の様子です。
ハロウィンのかぼちゃを置いたり、秋の花といえば、こちらでは菊が多いのです。
オレンジや黄色が目立ちますね。


うちのピンクのお花たちはまだ元気なのでもったいない気がしてしまうけれど、
秋らしく、菊に植え替えした方がよいのかな~?
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-10-16 02:19 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
稲田多佳子さん「ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ 基礎ノート」完了♪
b0108544_23232341.jpg



まとめの作業も何とか終わりました~!!

稲田多佳子さんの生活シリーズ5冊目↓


ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ 基礎ノート

稲田 多佳子 / 主婦と生活社



本に紹介されている41種類のお菓子、全部作って、撮って、食べて...ブログにアップすることができました!
記事にした日付ごとに、リンクと共にお菓子を御紹介しますね~☆
緑の字のお菓子は、私の個人的な感想ですが、特に美味しかった~、また作ってみたい~と特に印象に残ったものです。



11/18/08 チョコとバナナのマフィン

12/9/08 ティーロール  ごま塩クッキー ブラウンシュガーとはちみつのバターケーキ ココアのバターケーキ

12/31/08  レーズンとホワイトチョコレートのドロップクッキー

1/22/09 アーモンドとメープルのロールケーキ 抹茶と栗のロールケーキ ココアといちごのスフレロール あずきクリームロール バタークリームロール きなこと黒糖のロールケーキ 

2/6/09  ミルキー シフォン 抹茶マーブルのシフォンケーキ ココナッツとシナモンのマーブルシフォン ほうじ茶のシフォンケーキ エンジェルシフォンケーキ

4/14/09 紅茶とプルーンのバターケーキ ミックスナッツのクッキー 全粒粉のざっくりクッキー キャラメルマーブルのドロップスコーン キャラメルとレーズンのバターケーキ  

6/2/09  ビクトリアサンドケーキ

7/18/09 ピーナッツのバターケーキ バニラのソフトケーキ

9/3/09  かぼちゃのプリン レモンマフィン 黒ごまマーブルのチーズケーキ

1/27/13  オレンジとチョコレートのバターケーキ クランブルとかけたりんごのケーキ  

2/19/13 コーヒーとナッツのクッキー オレンジピールのクッキー

8/6/13 豆乳のブランマンジェ いちごのスムージー 白ごまプリン ヨーグルトムース かぼちゃクリームロール メープルケーキ バニラのソフトケーキ(2回目)     

4/13/14 レモンとサワークリームのバターケーキ ベリーのホワイトチーズケーキ  コーヒーマーブルのスフレ風チーズケーキ メープルケーキ(2回目) 

5/7/14 ベリーのホワイトチーズケーキ(2回目) バニラのソフトケーキ(3回目) クランブルをかけたりんごのケーキ(2回目)    


以上です☆


初めての登場が2008年の11月...何と、6年前!!(汗)
時間かかり過ぎですが、途中全くこの本から作っていなかった、3年間もありますし、
逆に言えばよく忘れなかったものだと...(笑)

多佳子さんの以前の3冊に比べて、印象の良かったお菓子が少なくなっていることに気がつきました。
ルミさん、津田さんをはじめ、他の方のお菓子もいろいろ作るようになって、
自分なりの美味しいお菓子のハードルが、高くなって来ているのかもしれません。

さて、恒例ベスト3のお菓子の発表!
の前に(引っ張ります・笑)、惜しくもベスト3には入らなかったけれど、入れたいな~と迷ったお菓子たち↓








b0108544_0123921.jpg

オレンジとチョコレートのバターケーキ
オレンジピールとビターチョコの組み合わせがとっても印象深くて、実はもう一度作ったのですが、
型の処理を不精して、PAMをスプレーしただけにしたら、見事、型にくっついて、崩壊しました~★(笑)

そして、最初の時には、日本で買った(でもフランス産の)オレンジコンフィを使って、それが大変においしかったものです。
アメリカでやっと見つけたオレンジピールは、あまり美味しくなくて...
ケーキの印象もかなり違いました。

オレンジピール、手作りしたい~と思いながら、何年か前に一度作っただけ...
今年こそ、がんばりたいものですね~







b0108544_21495181.jpg

メープルケーキ
メープルシロップとメープルシュガーのダブル使い。
とってもメープルの香りがよくて、焼いている最中から幸せ気分になるケーキです。
こういう具の入らないシンプルなケーキは、タコも大好きで何度か作っています。

おうち用にはとてもよいのですが、メープルシュガーはお値段がかわいくありません(笑)
その割りに見た目がちょっと地味で、おもてなし用にはインパクトがあまりないかな~と思ってしまいます。








b0108544_1461774.jpg

いちごのスムージー
本の中で、実はうちにとって一番影響力のあったのが、このスムージーです☆

というのも、それまではうちにミキサーというものがなかったので、スムージーを家で作ったことはありあませんでした。
今でこそ、日本でもスムージーは一般的になってきているようですが、2008年にはそれほど知られてもいなかったのでは?

アメリカでは当時すでに専門店もありましたが、自分で作った方が、甘さも調節できるし、シンプルで美味しい!
多佳子さんのスムージーは凍らせた苺、牛乳、はちみつだけの材料ですが、水は全く使っていなくて、
ストロベリーシェイクにも似ています。

夏には毎日のように作りました。
果物をいろいろ変えて、組み合わせを試すのも楽しい~
タコはバナナ、イチゴ、牛乳、ヨーグルト、が一番のお気に入りです。

あまりにも簡単なので、ベスト3には入れませんでしたが、リピート率ではダントツの一位です!

今度こそ、ベスト3~☆
全て先日作っていますので、説明は簡単に...






b0108544_2234296.jpg

3位 バニラのソフトケーキ
食べていただいたみなさんの反応が、とてもよいお菓子でした。
とてもきめ細やかで、軽い食感に優しい味わい。
こういう感じのお菓子、初めてかもしれません。
見た目も味わいも、とてもユニーク!






b0108544_0133553.jpg

2位 クランブルをかけたりんごのケーキ
見た目はさりげないけど、食べると美味しいな~としみじみ感じるお菓子です。
サクサククランブル、ヨーグルトを使ったしっとり生地、生で入れる爽やかなリンゴ...
この組み合わせがたまりません~

この前のように、大きく薄く焼くよりも、小さく厚みもある方がこのケーキには合っていますね♪






b0108544_12552550.jpg

1位 ベリーのホワイトチーズケーキ
おいしいのはもちろんですが、作るのは簡単なのに、ちょっと手間かかっている~?
と思っていただけるところ。
見た目もよくて、よそ行きのお菓子にもなるかな~というところで1位に決めました☆


多佳子さん、たくさんの作りやすい素敵なお菓子を作り出してくださって、ありがとうございます!


関連記事:
ココットチーズケーキ★たかこ本①完了~
アーモンド粉のケーキ★たかこ本②完了!
ゆずのケーキ ★たかこ本③完了!


4冊目完了!の記事も待ってます~と思ってくださる方はどうぞ、
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2014-05-18 22:56 | お菓子 | Trackback | Comments(16)
夏の新刊、夏のお買い物
b0108544_23334064.jpg

今年の夏は日本には帰らなかったのですが、ダダが日本に行った時に、新しい日本のレシピ本も買ってきてくれました。
他にタコの本など数十冊もあったし、馴染みの無いレシピ本なんて、多分探せないだろうと当てにはしていなかったのですが、
見事に4冊とも買ってきてくれました! (もっと頼んでおけばよかった~・笑)

忙しい中、一度の買い物で全部を見つけたのはすごい! 
本探しの名人かと一瞬尊敬しかかりましたが、本のリストを店員さんに渡して丸投げ状態だったそうです。
ダダ、図々しい~
しかも一冊は店頭になかったのに、わざわざ奥の書庫に行ってまで探し当ててくださったそう。
御迷惑をお掛けした申し訳ありませんでした。
丸の内オアゾの丸善さん、さすがです!  感謝しています~

どの本にしようかはアマゾンで探したのですが、いつも本屋さんで手に取って眺めるのとは違って、
表紙買いになっているところがありますね。
内容も素敵な本ばかりですが、杉野英実さん、青木定治さん、京都のケーキ屋さん、とプロのケーキ屋さんの本、
そしてケーキデコレーションの本、と実際に作るのはちょっと難しいかも~ 
でも眺めているだけで幸せです!
しばらく自家製酵母とはご無沙汰しているので、今年の秋からは久しぶりに再開してみたいと思って、
酒粕で作る天然酵母パンの本も購入。

5冊ありますが、このうちの一冊青木さんの本は、NHKの趣味DO楽のテキスト。
放送を見て、これは欲しい~でも放送が終ったらテキストも買えなくなるかも...
とたまたまその時日本に帰っていたお友達に、お願いしてしまったのです。 
おみやげに抹茶まで...感激です! 
ありがとう~ 抹茶シフォン、作りますからね~♪

その後も気になる新刊が出ていますね~
[PR]
by Wingco | 2013-08-15 14:14 | 雑貨 | Trackback | Comments(8)
上田まり子さん「ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ」 完了♪
b0108544_20581020.jpg


何度も引っ張ってしまいましたが(笑)、まり子さんのパンレシピの本↓ 何とかまとめの作業が終りました~


ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ−じっくり発酵、小麦の旨味を引き出しておいしく焼く

上田まり子 / メディア・パル




本に載っているパンレシピは全部で36種類あるのですが、そのうちの20個を並べてみました。
なかなか壮観ですね~ ちょっと多すぎたかな? 
(この最初の画像を作るのに手間取ってしまいました。なので文が短め...笑)

写真からだけでも、まり子さんのパンの雰囲気が味わっていただけるのではないでしょうか。
見た目に変化のある写真を好んで選んでしまったかな?
このほかにももっと、シンプルだけど平凡ではない、味に変化のあるパンもいろいろありました。
どれも優しいおいしさのパンばかりです。

パンのレシピ本完了は、これで4冊目...
[PR]
by Wingco | 2013-04-15 20:29 | パン | Trackback | Comments(14)
レシピ本2012 ☆野球、秋シーズン終了
b0108544_21342039.jpg

10月の後半、用事があって、一人で日本に行って来ました。
水曜日から次の水曜日までの一週間、といっても往復に一日ずつ取られるし、’用事’にかなりの時間がかかり、
少ない自由な時間は、ほぼ買い物で終わり。
もっと日本の秋を楽しみたかったですね。 あっという間でした。

買い物といっても一人で三人分ですから、あちこち駆けずり回って、たくさん荷物を持って。
私にしてはよく歩きました。アメリカではどこに行くにも車ですからね。すっかり足もなまっています。
夜には足がパンパンになるし、豆もいくつもできてしまいまいsた。
日本で暮らしているとこんなによく歩くのですね、アメリカ生活ってやっぱり不健康。
日頃意識して運動するようにしないと...ってあらためて思いました。 

そして、今頃ですが、クオカって便利ですね!
今回は毎日電車によく乗ったのですが、切符を買う必要がないことの楽なこと!
地下鉄でも使えるとは知りませんでした。
あと、何だか、金髪とか紫とか、どきっとするような色に髪を染めている若者が目に付いたかな。


新しいレシピ本は7冊。
なかしましほさん、津田陽子さん、小嶋ルミさん、高橋雅子さん、志賀さん、とお馴染みの顔ぶれ。
もちろん、新しい方の本もたくさん並んでいて惹かれましたが、年のせいか、どうも冒険ができない...(笑)
でもビビアンさんの本は写真もきれいで、説明も詳しい感じ、ハード系のパンは多分焼かないのでは~
と思いながらも、つい買ってしまいました。

レシピ本、眺めるだけでも満足~
[PR]
by Wingco | 2012-11-25 10:18 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)
レシピ本、ハンドミキサー★補習校授業参観
b0108544_2361810.jpg
日本に帰るたびにまとめ買いしたレシピ本を記録していました。最近のはこちら、「夏の新刊」
ブログをお休みしていたこともあって、二年前に帰国したときの分が抜けていました。
今頃になって遅すぎですが、今でもよく使う本もあります。
どれもよい本なので、紹介することにしました。
カテゴリの「雑貨」を久しぶりに使ってみたかった~ということもあったりしますが。

一番出番が多いのは、前回の記事もそうでしたがブランジュリ・タケウチさんの
「どこにもないホームベーカリーレシピ」。
さすが人気のパンやさんのレシピだけあって、どのパンもはずれがありません。
その後、ビゴさんや志賀さんの本も買って、そこからパンも作っていますが、
作りやすい(材料が揃いやすい)こともあり、まずはタケウチさんのパンを全部作ることが目標です。
そしてパンレシピだけではなく、それ以上に載っている、
パンを使ったアレンジ料理の数々も作るのが楽しみになっています。
いつものサンドイッチやトーストにジャムといった食べ方だけではなく、
パンの世界がぐんぐん広がっていくようです。

小嶋ルミさんの「おやつなお菓子」からもたくさんのお菓子を作っています。
ルミさんのお菓子は本格的でおいしいけど、手順が多く、気合を入れないと作れないような...
ということも多いのですが、こちらの本は少し肩の力を抜いたようなほっとする、
なるほど「おやつ」感覚のお菓子が多いのです。
ホットケーキ、マフィン、蒸しケーキ、ドーナツ、ショートブレッド、パンプディング...
気楽に作れるところが嬉しいですね。
もちろんルミさんらしく、どれも普通のおやつとはちょっと違う、一段上のおいしさです。

稲田多佳子さんの「和風の焼き菓子レシピ」も利用しています。
やはり和風のお菓子は海外では喜ばれることも多いですしね。
和風といっても、餡子、抹茶、おいも、きなこなど和の素材を使っているお菓子ということで、
和菓子とはまた違って、バターやクリームとの組み合わせがいいのです。
ただ、柚子や白餡、栗、大納言などこちらでは手に入りにくい材料もあるので、全部作るのは無理かもしれません。

高橋雅子さんの「少しのイーストでホームベーカリーレシピ」のパンも少しずつ作っています。
雅子さんらしい、ハードっぽいパン、お洒落な素材のパンもあり、こちらも作りたいものばかりなのですが、
天然酵母コースを使用しなくてはなりません。
7時間かかるので、作るタイミングが合わないこともしばしば...
別に、7時間ほっておけばいいのでは~と思われるかもしれませんが、
焼きあがったらすぐにケースから出さないと、あっという間にクラストが硬くなってしまいますし、
具があるパンだと、うちのMKのホームベーカリーは最初の予備のコネの後、3時間ほどしてから
本コネがあって、そこで具材を入れないといけないので、
夜寝る前にスタートすれば朝には焼きたてパンが~、とは単純にならない場合も多くて...

シフォンケーキの本も、プロの方(シフォンケーキのお店をなさっているそう)のレシピだけあって、
かぼちゃシフォンを作ったらとてもおいしかったのです。
もっと作りたいのですが、こちらも素材準備に面倒なものが多くて...
しほさんの普段感覚のシフォンとはまた違った、よそ行きによい感じ(見た目がお洒落)のシフォン。
気合が入った時に、作ってみようと思っています。

他の二冊からはまだ何も...
「おいしい手作り生活」はマンガもおもしろくて、読んではいます。
納豆やお味噌を手作りできたらいいな~とは思っているのですけどね。
なかなか気合が入りません(笑)

早く慣れないと...ハンドミキサー
[PR]
by Wingco | 2012-02-18 23:51 | 雑貨 | Trackback | Comments(10)
夏の新刊★ソフトボール大会
b0108544_20501649.jpg
LA旅行記の後、順番からすると日本旅行記になるのですが、まだ写真の整理も手付かずの状態...
いつになるのか...またいつの間にかうやむやになってしまう可能性大(笑)
ないので、とにかく日本で仕入れたレシピ本を記録しておきますね。

まずは、パン関係の5冊。

本屋さんでは、ホームベーカリー関係の本がたくさん出ていて驚きました。
「きょうの料理」8月号でも放送はないのですが、ホームベーカリーレシピの特集が載っていて、
もちろん、ホームベーカリーを持っていなければ役に立たないでしょうし、
日本では持っている方ぐんと増えているのでしょうか?
そこにも藤森さんのレシピが紹介されていましたが、その藤森さんが書かれた本。
「ビゴ」さんのパンがホームベーカリでできてしまうの~! はずすわけにはいきません。

そして、シニアン・シニフェの志賀さんもホームベーカリーの本を!
高加水パンにドイツパン、やはりこだわりのあるユニークなテーマですね。
どこまでプロの味に近づけるのか楽しみ!
って、まだお店に伺ったことはないのですけどね。ちょっと不便な場所なのですもの...
次回日本に行くときにはきっと! それまでしっかりこの本でお勉強~

Zopfには帰国のたびに通っていましたし、講習会にまで参加させていただいた、親しみのある大好きなパン屋さん。
「テーブルロール」の本にもお世話になっていますが、今回の本はパンの種類も多く内容も濃く、何とDVD付き!
講習会の感動がよみがえるでしょうか! まだ見てはいませんが楽しみです。

高橋雅子さんの本は最初の二冊以降はほとんど作ったことがないのですが、
本の装丁も素敵で、つい出ると買ってしまいます。
有名シェフ三人のプロのレシピを家庭向きに「変換レシピ」。
いつもながら、その着眼点が素晴らしい~

メゾンカイザーは初めて買ったムック本です!
付録のパンバッグに釣られた(笑)のですが、たいしたことはなかった...かな?(やっぱりね~)
ロイヤルコペンハーゲンのムック本もあって、あ~買えばよかった~
パンレシピも載っていますけど、ルヴァンリキッド起こさなくてはならないようで、実用性はないかも...
でもパリの写真を見てるだけで幸せ!

その他、VIRONの本も気になったし、fumiさんの自家製酵母の本も迷ったけど、
前回に買った本も手付かずだったりするので、この辺にしておきました。

本、買うだけで全然作ってない...趣味なので許して!
[PR]
by Wingco | 2011-09-22 08:37 | お菓子 | Trackback | Comments(6)
Zopfのパン講習会(デニッシュ編)&カレーパン
b0108544_425553.jpg
早いもので大震災から一週間が経ってしまいました。
いまだに先の見通しがつかない不安、被害に遭われた方の大きな悲しみと辛い状況を報道で見ては
暗く沈んだ気持ちになってしまいます。
この一週間はタコの現地校がSpring Breakでお休み。
まだテキサスの観光もしてないので、オースチンとかどこか近くに旅行...という計画もあったのですが、
なんとなくそんな気分にはなれずにやめてしまいました。

そんな中、いつものベイキングの話題でブログを更新するのもどうかな~とも思っていました。
でも他のブログにお邪魔すると、更新が止まったままでいるより、何か、情報でも笑わせる動画でも
癒される写真でも今の思いでも、何か書かれているとほっとしますし、元気をいただいたのです。

大好きなパン屋さん、千葉は松戸にあるZopfの店長夫人、りえさんのブログパンダのぶつくさもその一つ。
地震の後、材料が揃わなかったり計画停電などの困難にもかかわらず、
店長さんのがんばりと工夫でスタッフも一丸となってパンを焼き続けていらっしゃいます。

Zopfと言えば、以前店長さん自ら教えてくださるパン講習会に二回参加させていただいたことがあり、
一回目はZopfのパン講習会としてアップしたのですが、二回目は、教えていただいたパンを作ってから...と思いつつ、
ハードルの高いデニッシュ、講習会で使用していたマーガリンシートがこちらでは手に入らないから、
と言い訳したり...(べつにマーガリンをのばしてシートを自分で作ればいいのですよね。)
まだ一度も作ることなく、講習会の様子もお蔵入りになっていました。ごめんなさい。

そう、この写真は講習会で店長さんがお作りになった、美しい~デニッシュの数々なのです!
ぱっと見て、「Wingさんいつの間に腕をあげたの~」と思ってくださった方、はい、違います(笑)
ごめんなさい~!

今は嘆き悲しむばかりではなく、一日も早い復興を祈りつつ、自分の役割を懸命に努めたい。
[PR]
by Wingco | 2011-03-20 09:30 | パン | Trackback | Comments(8)
『自家製酵母』のパンとお菓子の本、完了! 
b0108544_18441421.jpg
みなさまお久しぶりです!
二ヶ月も更新しなくてごめんなさい。
「どうしたのかな~?」、「ブログやめてしまったのかな~?」と思ってくださった方もいるかもしれませんね。
ご心配くださってありがとうございます。
家族揃ってずっと元気でいたのですが、この二ヶ月間あることにかかりっきりで、
なかなかブログをする気持ちの余裕がありませんでした。
そのお話はとりあえず後にして、fumiさんの二冊目’『自家製酵母』のパンとお菓子の本’完了のことです。
早くまとめたかったのにできなくて、ずーっと心にひっかかってました。

実は去年すでに、この本に載っているパンは全て作ってブログにも載せ終わっていたのですが、
その後、特に気に入ったパンをいくつかまた作ってみて、私的BEST3を決めよう~なんて思っていたのです。


まずは、カマンベール入りプチパン
ぷくっとパンだけでなく、チーズまでもおもちのように膨らんだこの姿、たまりません~
fumiさんのクイックヨーグルト酵母を使用したこのパン、おととしの11月にも焼いたのです
(そんな前のことになるのですね~)が、その時はカマンベールがなぜか溶けて流れ出してしまって...
それでもおいしかったので、もう一度作ってみたいとずっと思っていたのです。
やっと念願かなって思っていた通りの形になりました(嬉)

一息ついたので、twitterでも始めようかな~
[PR]
by Wingco | 2010-06-04 09:51 | パン | Trackback | Comments(28)
冬の新刊★Winter Buffet
b0108544_1821644.jpg
何とか1月中にご挨拶が間に合いました。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します!

12月16日から4週間、また日本に行っていました。
秋に行ったばかり。「秋の新刊」の本からのパンの更新もしていないのに(実際は作っているのですけどね)、
やはり日本から帰った後はレシピ本の紹介です。

秋にはパン本ばかりだったので、今回はお菓子本が多いですね~
日本であまりケーキを食べられなかったのが心残りだったからかな?

本ばかり買ってどうする?(笑)
[PR]
by Wingco | 2010-01-21 19:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(20)