タグ:レシピ本 ( 28 ) タグの人気記事
秋の新刊
b0108544_1551033.jpg
気になっていたkonaサロン、増沢恵子さん、高橋雅子さんの本を一気に見つけた上に、
Fumiさんの出たばかりの三冊目、高山なおみさんの毎日の食卓を取り続けた写真いっぱいの新刊、
それに、大好きなブログ「食卓の風」のpinotさんの初めて出版なさった本もやっと手に取ることができました。

二週間という、短くてこれまでになく忙しい日本滞在。
最初の一週間は、テレビを見たり新聞を広げる余裕もなかったのですが、
翌週一度だけ、社会保険事務所に遺族年金の手続きを、母の代わりにするために行った柏で、
番号札を取ってから待ち時間三時間、お昼を食べて本屋で立ち見、そしてデパ地下の食料品。

「日本のパンならスーパーのでもおいしい~」って聞くけど、そうかな、気持ちのせいかな、あんまり...で、
朝から白いご飯のほうが、いとこのエミちゃんがわざわざ持ってきてくれた新米だったからかもしれないけど、
これは何もおかずがなくて海苔だけでも素晴らしくおいしくて毎日でも。
やっとこの日、柏でドンクのパンにお目にかかれて、そうそう、この味。安心できる日本のおいしいパン。

こんな時でも、せっかく日本に来たのだから、買い物したい、おいしいものを食べたい、
という自我が出てしまう自分が情けない...
それでも、いつもならケーキに飛びつくのに、気がついたら一度も食べていなかったし、
お菓子の本にも手が伸びていなかった...
心にゆとりがないと、お菓子を欲しないのかもしれませんね。
パンは食べることも作ることも、命の糧というか、活きる力を与えてくれるように私には思えます。

9月19日でした。
[PR]
by Wingco | 2009-10-06 19:10 | 雑貨 | Trackback | Comments(23)
クグロフ ~高橋雅子さんの「自家製酵母のパン教室」終了!
b0108544_1213297.jpg
またまた季節はずれ、クリスマスでもないのに、夏に向かうこの時期にクグロフです(笑)
というのも、もう、二年越しになりますが、自家製酵母パンを作り始めるきっかけになった、
高橋雅子さんの最初の本、「自家製酵母」のパン教室を何とかまとめたいと思ったからなのでした。

残った、まだ作っていなかったパンは4種類...

完了!とはいきませんでしたが...
[PR]
by Wingco | 2009-05-23 06:02 | パン | Trackback | Comments(20)
ゆずのケーキ ★たかこ本③完了!
b0108544_2371252.jpg
キューブクッキーが並んだ表紙のデザインから通称「□本」と呼ばれている、稲田多佳子さんの生活シリーズ三冊目の本
「”何度でも食べたい、ずっと作り続けたい”まいにちの焼き菓子と特別な日のケーキ」
に載っている42種類のお菓子、何とか全部作ることができました!
今回はそのまとめです。

最後に残っていた4種類のお菓子から、まずはすだちのケーキ
卵の割合が多いので黄色が強くて、見た目は懐かしいカップケーキのようですね。
これは作るの難関でした。といっても作り方が難しいのではなく、すだちなんてコロラドでは手に入りませんからね。
「和」なお菓子として紹介されているので、レモンで代用というのも何だか主旨が違って申し訳ないし...
となかなか作れないでいたところ、冷凍してあった柚子の天然果汁というのを、
引越しなさった知り合いの方から柚子って(笑)いただきました。ありがとうございます~!

お好みですだちの皮の摩り下ろしも入れるのだそうですけど、そこは仕方ないので、無しで。
あまり好みではないアイシングですが、これは粉糖を柚子果汁で溶いたものだというので、とりあえず一個だけ、控えめにかけてみました。
これはかけて正解! 柚子の香りがぐっと強くなります。
この後、ほんとにアイシングの嫌いなタコの分以外には全部かけました。

最後には「今日の一曲」も...
[PR]
by Wingco | 2009-03-02 22:41 | お菓子 | Trackback | Comments(18)
表参道、そして帰コロラド
b0108544_1751719.jpg
今日から9月ですね。今年ほど忙しく過ごした夏はなかった...ような気がします。
日本滞在の4週間もあっという間に終わってしまいました。
前半は関西方面への旅行。父が入院中なのに行ってもいいものかどうか迷ったりもしたのですが、
「せっかく日本に来たのだからタコの社会見学のためにも是非...」
という両親の言葉に甘えさせていただきました。

なのでがんばって毎日、奈良、京都、神戸といろいろな所を見て回ったのですが、10数年ぶりの日本の8月は想像通りの暑さ!
後半私は一人でのんびり行動させてもらうこともたびたび...でもダダのペースは衰えず、大阪、甲子園、名古屋と続きました。
タフだな~と思っていたのですが、ずっと車を運転していた疲れが出たのか、
実家につくなりひどくおなかを壊してしまいました。
私達より二週間先にコロラドに戻ったダダですが、当日もまだ治らなくて、
飛行機に乗れるのかな~何かの病気だったらどうしよう~と心配しました。
が、無事にコロラドに着いて体調も回復して一安心。
今度は入院中の父のことをはじめ、実家の用事で忙しい毎日が続きました。

落ち着いた状態にはなって来たのですが、高齢で他にも余病を幾つか抱えている父が完治することはない、
と担当の先生からも告げられています。
数年前に新しく出来た、大きく立派な施設の大学付属病院なので、こちらにお世話になっていれば安心な気もしますが、
父はやはり家に帰りたいとのこと、それに大きな病院では治療で治る見込みのない患者を
ずっとは置いておくこともできないそうなので、在宅療養に向けての準備をしなくてはなりません。

階段の上り下りは無理なので、寝室を一階に移すための家具の移動と大掃除に始まり、
母は何でも自分一人で父の面倒を見る気でいるのですが、私にはとても無理にしか思えません。
二年前まで伯父をやはり在宅療養させていたいとこ夫婦が、自分達の経験からいろいろと心配、
アドバイスもしてくれて本当に助かりました。
日本での病院や介護の現状について全く無知だったので、何を聞いても驚くことばかりです。
離れて暮らしていると、この先のもしもの時を考えて今日本にいるうちに私でできることを少しでも、と考えて、
病院のソーシャルワーカーさん、市の福祉課、ケアマネージャーさんなど手助けをしていただける方々にお会いして
いろいろな情報をいただいたり、これからのお願いをしたり...

もちろんできるだけ毎日病室の父も見舞い、退屈している父の話し相手。ついつい長居してしまいます。
ということで、今回はプライベートのお楽しみはほとんどなし。
東京には帰る日の前日にやっと一度だけお出かけできたのでした。
といっても午後には用事があったので、のんびりはしていられません。

行きつけの青山の美容室ですっきりした後、ランチぐらい楽しんでもいいわよね~と表参道をぶらぶら...
するはずではなく、本当は大好きなピエール・エルメでスイーツを堪能したかったのです。
でもお店に入ると、何とこの日は二階で撮影中~! カフェはお休みでした(涙)
テイクアウト...しようかとも思いましたが、暑さの中、電車に揺られたら無残な姿になるのは目に見えています。諦めました。
でもすっかり頭の中は「甘い物を食べる」(笑)になっていたので、A.R.Iのマフィンかな~と向かったのですが、
今回はあまりケーキを食べる機会がなかったこともあり、A.R.Iを通り越してキルフェボンへと足は自然に...

と、ところが何と! キルフェボンの青山のお店、テイクアウト専門になっていたのですね~!
ここでもまた食べられない~(ダブルがっかり)
ぼーっと当てもなく表参道まで来てしまいました...

いきなり画像が大きくてびっくり?
[PR]
by Wingco | 2008-09-01 19:53 | 美味しいもの | Trackback | Comments(22)
ミルククリームサンド★fumiさんの『自家製酵母パン』の本完了!
b0108544_21462279.jpg
去年の11月にクイックヨーグルト酵母を起こして焼き始めた、fumiさんこと佐原文枝さんの「おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本」に載っているパン。60種類(!)全部作ることができました。

60種類といってもこのミルクサンドクリームのように、以前作ったミニバゲットとパンそのものは同じで、中にミルククリームを挟んだだけ~、とか中に入れる具が違うだけ~、というのもあるし、どれも手に入れやすい素材を使った作りやすいパンが多いのです。
このミルククリームもバターと練乳を混ぜるだけなのですが、これがまたおいしい~!

やっと終わりました~
[PR]
by Wingco | 2008-06-23 22:34 | パン | Trackback | Comments(18)
Zopfのテーブルロール
b0108544_2025497.jpg
日本から戻ってまだ(もう?)一ヶ月なのですが、pinotさんfairyさんのところで登場したZopfのパン達に「懐かしい~、あ~また食べたい!」とおなかを空かせてしまいます。

そうそう、私も今回の日本滞在中に頂いたZopfのパンを紹介して、みなさんの食欲を刺激してしまいましょう~!!(できるかな?)

あらあら、一年前に紹介した時の最初の画像でもこのマロンペストリーが写っていましたね。
よっぽど好きなのでしょう(笑)
細か~い層のパリパリ生地、栗の味がしっかりするマロンクリームの上にはごろんと大きなままの栗...
奥の黒豆のクグロフうぐいすあんぱんも前の記事に載っていて、あれだけ種類がたくさんあるのに、全種類食べてみたいな~なんて思っているのに、つい目に止まるのは好みのパンになってしまうのかもしれませんね。

でも、初めて選んだのももちろんありますよ。
トッピングのさりげない可愛さに手に取った、いちじくのケーキもその一つ。
以前はあまり好きでなかったドライフルーツですが、パン作りを初めてから変わってきました。
これも形はマフィンのようですが、中はしっかりしたバターケーキにドライフィグがぎっしり!

たくさんのパンですが、今回は一度しか行けなかったのですよ~
[PR]
by Wingco | 2008-02-12 06:27 | パン | Trackback(2) | Comments(8)
おせちと日本みやげ
b0108544_1818652.jpg
前回のシュトーレンに引き続きまたまた遅すぎる話題、今年いただいたおせち料理です。
日本で記事は書いていたのですが、いざ「送信」するとエラー。何度試してもだめだったのでそのままになっていました。書き直すのも面倒(笑)なのでそのまま載せますね。

「新年、明けましておめでとうございます!!
三が日のうちにご挨拶しなければ...と思ってはいたのですが、全然間に合いませんでした。やっぱり~
皆様はどんなお正月をお過ごしだったのでしょうね。うちは去年に引き続き二年連続での日本でのお正月なので去年のような感動はないのですが、のんびりと楽しんでいます。
毎日お天気もよいので出かけているのですが、どこに行ってもたくさんの人、人、人。道路は渋滞しているし、元日から開いているお店も多くて、昔の静かなお正月とは随分様変わりしていますね。テレビでのあるデパートの福袋に2万人の人が行列~というニュースにびっくりしたり、アメリカでも日本のテレビはよく見ていたつもりだったのですけど、知らない芸能人の名前がいっぱい。それにお正月だから特になのかな~?大食いバトルや特大料理の話題が多いですね。マックのメガバーガーの大きさにもびっくりしましたが、それがヒットしたなんて...アメリカのできるだけポーションを小さく、サラダメニューなどのヘルシー志向がファーストフードでも見られるようになってきたかな?と思っていましたが、日本では逆流?ちょっと心配にもなったり...

おせちを用意しない家庭が2割...という話題もありましたが、うちの実家は今年も出来合いのおせちです。もちろん以前は主要な品は手作りしていたのですけどね。両親二人っきりになってからは量もいらないし、母も年々体力が落ちているのを感じます。毎日の食事も手の込んだ料理を作るのが大変になっているようで、デパ地下から直行品も増えています。料理好きな人だっただけにちょっと寂しい気もします。
代わりに私が用意すればいいのでしょうけれど、せっかく日本に来たのだから普段とは違った美味しい物を用意したいという母の気持ちに甘えてしまいました。料理は面倒でも出歩くのは大好き、外食やショッピングとなると元気が出るようです(笑)」

もうしばらくは食べられない...
[PR]
by Wingco | 2008-01-24 22:10 | 美味しいもの | Trackback(1) | Comments(16)
アーモンド粉のケーキ★たかこ本②完了!
b0108544_23285993.jpg
たかこさんの本では「小さくコロンと焼いたほうが好き」とカヌレ型で紹介なさっていたアーモンド粉のケーキ
うちにはないのでお花の型を使ってみました。
本でもこんな感じで焼き色が薄く焼きあがっているのですが、それは卵白だけ3個使っているからでしょう。薄力粉は少し、アーモンドパウダーをどっさり使うので、失敗したら悲しい~とたかこさん二冊目の本でも作るのが一番最後になってしまいましたが、メレンゲの力で思ったよりもかなり膨らみました。型離れもよくって、下処理がいつも雑な私にしてはまぁ花の形には見えるのできれいにできた方ではないのかな~と喜んでいます。

気泡がぶつぶつした外見から想像できるようにざっくりとした生地。外はかりっと香ばしく、

これも二冊目ベスト3に入れたいおいしさ~
[PR]
by Wingco | 2007-12-08 12:53 | お菓子 | Trackback | Comments(30)