タグ:ロールケーキ ( 53 ) タグの人気記事
ルーロ抹茶 &たかこさんのロールケーキ
b0108544_2251367.jpg
大晦日のパーティーの記事で写真だけ載せて「後で詳しく...」と言っていたルーロ抹茶、ふたたびの登場です。
「一流シェフのとっておき ロールケーキ」という本に載っているサダハル・アオキさんのレシピは、さすが~!な美味しさ。
いまのところ、一番気に入っているロールケーキかもしれません。

私が作ってきたロールケーキに比べて、生地も厚めでクリームもゆであずきもたっぷり。
かなりのボリュームなので、巻くのは大変。
くるくる~とはなりませんが、本の写真はもっとずんぐりしているので、私にしては上出来です。
牛乳がたっぷり入っているので、抹茶の緑も強くなくて抹茶オレのような優しい色ですね。
味も色そのままに、苦味はそれほど感じないマイルドな味です。
そしてなんと言っても、スフレのようなふんわりジュワ~っとした生地の食感がユニーク!

ロールケーキの生地の作り方にも卵共立て、別立て、いろいろありますが、
バターで粉を炒めるという、シュー生地を作るような方法+メレンゲでこのような独特の食感になるのですね。
かなりねっちりとしっかり炒めるので、はたして膨らむのかな~と心配になるのですが、
オーブンでみるみるうちに膨らんでいく姿を見るのは楽しいもものです。
工程も道具もたくさんですし、共立てのロールケーキのように気軽には作れませんが、
食べてくださったみなさんの評判も飛び切りなので、このルーロ抹茶はここ一番という時の特別なお菓子になりそう...
ホールのケーキやタルトの見た目の豪華さはないかもしれませんが、食べてみていただければ分かる~かな?

なかなかくるくる~とはいかない...
[PR]
by Wingco | 2009-01-22 23:37 | お菓子 | Trackback | Comments(14)
ティーロール ~感謝祭らしくないパーティー
b0108544_67314.jpg
見た目地味な色合いになってしまいましたが、どれもおいしかった、
いつもの多佳子さんのお菓子三点盛り。

ティーロールは●本から。やっぱり巻きがいびつになってしまいました。
●本では綴じ込みで「たかこさんの焼き菓子レッスン」というコーナーがあり、
たくさんの写真と共に、いつもの作り方よりもかなり丁寧~に、紹介してくださっています。
このティーロールもそのひとつなのですが、
今回はうちでお客様をお招きしていたので、そのほかのお菓子や料理も同時進行。
タコやダダも何かと用事を持ち込んで邪魔をする(笑)ので、せっかくの詳しい説明を読む余裕もなく、
いつものように適当になってしまいました。

後でじっくり読み返してみると、巻き方、違いますね~
直すべきポイントがちょっとわかったような気がしたので、次回は期待してくださいね!(ホントかな?)

あっ、食べての感想は、みなさんも気に入っていただけたようですし、
私も紅茶の茶葉の入ったスポンジは、アールグレーの香りもよく、ふんわりしっとりと気に入っています。
クリームには、紅茶のリキュールの代わりに何が合うかな~、やはりブランデーよね、
と倍量も入れてしまったのですが、なかなか大人の雰囲気(子供も気にせず食べていましたが)
で夜のデザートにぴったりですね。

同じ●本から、やはり大人のために、特に男性向けに甘くないお菓子ということで、
こま塩クッキーも作りました。細長い棒みたいのがそれです。
これでは全くわかりませんが、黒ごまと同量の白ごまも入っているのですよ。
香ばしさはよいのですが、もう少し塩味が強くてもいいかな~なんて、
いつもこちらの濃~い味のチップスに舌が慣れてしまっているのでそう感じてしまうのかも...

それに、うっかり焼きが強すぎてしまったのもあって、それはちょっと苦い~
5ミリ幅とかなり細長いもの、焼くときには最新の注意が必要ですね。
ほんの10秒でも急に焦げたりしますから...

私が意外にも一番気に入ってしまったのは、栗のクランブルタルト。◎本に載っているお菓子です。
’意外にも’と言うのは、それほどタルトって好みのお菓子ではなかったからです。
どうしてもふんわりとしたスポンジ系のお菓子を好んでしまうので...

タルトと言っても、クランブルを上に降りかけるだけではなく、底にも敷き詰める...
つまりタルト生地がいらない!
それだけ手軽なのに、上と下では食感が違うし、中のたっぷりなアーモンドクリームがこれまたおいしい~!!
アーモンドの味はしっかりするけど、くどすぎずにしっとりと、やはり栗(蒸し栗の瓶詰め)との相性は抜群です。

感謝祭が終わると、クリスマスもすぐそこです。
[PR]
by Wingco | 2008-12-09 16:14 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
りんごクリームロール
b0108544_1213974.jpg
あらあら、気がつけば二週間ぶりの記事の更新となっていまいました。
みなさまのところでも暑い夏が始まっているのでしょうか。お元気にお過ごしですか?
コロラドではカラッと湿気のない夏なので、日本に比べると過ごしやすいとは思うのですが、最高気温が30度を超える日が続き、昨日は35度! さすがに、暑い~何もしたくない~とバテ気味です。
とは言ってもこの二週間体調が悪かったわけでもないのですが、前回の記事の最後にも書いたように、今までになく忙しい夏休みとなっていて、一日があっという間に過ぎてしまいます。
いえ、きっとたいしたことはないのでしょうけれど、出不精な私にとってはあちこちに運転して違う場所で過ごし、お母さん達等初めての方とお話をするだけでもど~っと疲れてしまうのです。
そして夜は眠くて、PCに向かうよりタコと一緒に早く寝てしまう毎日...
しかし今週は金曜日が独立記念日のお休みということもあって、土曜日の水泳や野球の試合もないし、日曜日は補習校もお休み! 久しぶりに家で過ごせる週末となっています。

そして、最初のお菓子、疲れが表れているような地味な写真(笑)になってしまいましたね。たかこさんの◎本から、りんごクリームロールです。
本の写真も地味な感じだし、実はあまり味にも期待しなかったのです。ちょっとした集まりに持っていくために作り、時間もなく写真もとりあえず撮っておこうかな~程度...後で後悔しました。
食べてみるとそれはおいしくて、好みの味だったからです!

生クリームの中によーく見るとピンク色の何かが...お分かりになるかな? 細かく刻んだりんごをはちみつとレモン汁でさっぱりと煮た物が入っています。
これがおいしくて、ついレシピの倍量を入れてしまいました。なのでまた格好良くくるくるとは巻けませんでしたが、味はほどよくりんごのハチミツ煮が主張して、このくらいでちょうど良かったと思います。クリームそのものにも少しですが、レモン汁とラム酒が入っているのですよ。
そして生地にはシナモンがこれも僅かですが入っているので、こんな渋い色になるのですね。もちろんリンゴとシナモンの相性は抜群! 共立てのふわふわとキメの細かい生地にほのかなシナモンの香り、そして爽やかなりんご入りクリーム。想像よりさっぱりした優しいおいしさでした。

家族には「またロールケーキなの~」と言われてしまいます。
[PR]
by Wingco | 2008-07-05 23:04 | お菓子 | Trackback | Comments(24)
ラズベリーのヨーグルトケーキ
b0108544_21574944.jpg
カテゴリーとしてのお菓子の記事は、3月以来、久々になります。
もちろんその間何も作っていなかったわけではなく、パン作りよりは少ないですが、タコの補習校用のおやつ、パーティーに持参したロールケーキやタルト、気が向いた時におうち用に作った簡単なお菓子などいろいろ写真だけは溜まっていますので、旅行記も無事終わったことですし、感想を忘れないうちにどんどんアップしないと~!

たかこさんの◎本(生活シリーズ4冊目)から...まずはヨーグルトケーキ
ラズベリーを乗せた部分が自然にぽこっと穴になって、何だかかわいい~
ヨーグルトもたっぷり入る上に、レモンの皮の摩り下ろし、それにもちろんラズベリーの酸味でとっても爽やかな味です。○本でお気に入りのダークチェリーのサワーケーキとも似ていて、これからの暑くなる季節にバターケーキは重たいかな~と思う時でも、このヨーグルトケーキなら食べたくなること間違いなし!のおいしさでした。
爽やかなだけはなく、アーモンドパウダーも少し入って味を締めています。

最後にお菓子ではないお話も...
[PR]
by Wingco | 2008-06-15 20:48 | お菓子 | Trackback | Comments(24)
卵ロール
b0108544_22423672.jpg
評判通りのおいしさでした! 小嶋ルミさんの卵ロール
大好きなロールケーキ。今までもいろいろ、多佳子さんや津田さんのも作って、もちろんそれなりにおいしいとは思っていましたが、この卵ロール、卵を共立てにするレシピでは一番の好みかもしれません。

本のタイトルに偽りなし!どれも生地がおししい~
[PR]
by Wingco | 2008-03-05 22:28 | お菓子 | Trackback | Comments(27)
Rox & Roll
b0108544_2251429.jpg
野球一色だった10月ですが、ワールドシリーズの最後は4連敗とあっけなく終わってしまいました(涙)
その最後の試合、実は見ていません。その頃はヒューストンに向かっていました。離陸前の機長の挨拶でレッドソックスが1点先制したと聞いてあらら~ 着陸後に4-1とアナウンスされると機内はし~ん。微かに抱いていた奇跡の大逆転への望みも、深夜に着いたホテルでテレビをつけた途端散ってしまったのでした...
と、寂しく始まったヒューストンへの旅ですが、特にこれといった事件も反対に大感動ということもなく(笑)一週間のんびり楽しむことができました。一応旅行記も更新したいと思っていますが、そのもっと前のお話...またロールケーキです。

たかこさん4冊目の本からココチョコロール。前回の話題、木の実パンと共にKICKPOPさんのお宅にお持ちするために作りました。
以前作った抹茶きなこロールと卵白が1個分多いビスキュイのような作り方と配合は同じなのですが、抹茶がココアに変わっただけで食べた印象が随分違いました。
ふがふがというより軽くていい感じ、それがココアのせいなのか、以前の抹茶生地を作った時の作り方が悪かったのか、は定かではありませんが、とにかく美味しくできてよかった!
ミルクチョコレートを使ったせいかあまり色は出ませんでしたが、クリームには牛乳で溶かしたチョコも入っています。チョコがあまり得意ではない私にとって、作る前は重そう~甘そう~と見えたのですが、チョコの味もそれほど強くなく、今度は自分のために作ってもいいかな~という好印象!

しかし、巻きの方はいつまでたっても上達しませんね~
横広がりでまん丸にはなりません。でもこれはまだよい方...

しつこくロッキーズの話題もあります。
[PR]
by Wingco | 2007-11-06 18:46 | お菓子 | Trackback | Comments(22)
抹茶きなこロール
b0108544_22223486.jpg
暑い夏のお菓子作りはおっくうになりがちですが、バターを室温に戻すなどの下準備もいらず、スポンジ生地は薄く焼くのでオーブンを使う時間も短くて済む、そして何と言っても手土産に持参すると受けがいいのは嬉しいですね~
ロールケーキは私にとってお助けのお菓子です。

それもたかこさんの本あってのこと。たかこさんもロールケーキがお好きなようで、4冊の本全てでいろいろなバリエーションを紹介してくださっています。
4冊目の本では7種類。抹茶、チョコ、リンゴ、ヨーグルトなど、素材やクリームによる違いもありますが、スポンジそのものも、共立て、別立て、卵黄多め、卵黄多めばど少しずつ違っています。

まず最初に「これは作ってみたい!」と目についたのは、抹茶きなこロール。やはり抹茶ものには弱いですよね~
でも、別立てで卵黄3個に対して卵白が4つと多めのスポンジ、メレンゲを最後にではなく、粉と合わせる前に泡立てた卵黄と混ぜ合わせてしまう方法。食べてもそういえばビスキュイに似ているような...
ちょっとふがふがした食感が、私にはいまひとつ。同じ抹茶ロールでも、以前作ったこれもたかこさんの抹茶のスフレロールのじゅわ~しっとり~とした食感の方が好みでした。

でもきなこ入りのクリームはおいしかった! 生クリームときなこって合いますね~ コクが出ておもしろい感じ。抹茶にも合うし、和の雰囲気が高まります。
本では黒豆のきなこというのを使っていて、白いクリームに黒いプツプツが見た目も渋い! 日本に行ったら探してみよう~

ロールケーキ、懐かしくも新しい~
[PR]
by Wingco | 2007-08-15 23:33 | お菓子 | Trackback | Comments(14)
プリンケーキ
b0108544_1849210.jpg
ちょっと前のことになりますが、ダダの誕生日に作ったケーキです。
本人が一番好きなショートケーキにすることはすんなり決まったのですけれど、よいイチゴが売ってなかったので、同じ赤ならお祝いらしいかな~とシーズンが始まったばかりの生のチェリーを使うことにしました。

それだけにすればよかったのですけど(笑)、普通のショートケーキは日頃結構作るので、ちょっと特別っぽくしてみようと思い出したのが、Stitch’n Kitchenのmimiさん(6月2日に無事お嬢さんをご出産!おめでとうございます~!!!)が以前作っていらしたきれいなプリンケーキ

プリン・ア・ラ・モードをイメージして、上に乗せるプリンは山のようにぽこっと...なんて思ったのが間違いでした。mimiさんのように平たく作ればよかった。
去年の「きょうの料理」に載っていたプロのパティシエの方のレシピでプリンを作ったのですけど、型にバターを塗るとかの下処理がなくて、単純になくてもいいものなのかな~など思ったら、それは普通の小さなプリンの型を使うので、最後の型から出す時は回りをぐるっとナイフで一周させるので、下処理の必要がなかったのですね~
私の使ったのはゼリーなどを作る全体に凸凹の模様が入った型...お湯で温めて思いっきり振って、何とか出すことはできたのですが、やっぱり細かいところはきれいに取れませんでした(悲) 

去年はババロアケーキも作ったのでした~
[PR]
by Wingco | 2007-06-25 07:53 | お菓子 | Trackback | Comments(40)
クロワッサン!!
b0108544_21113252.jpg
気温があがらないうちに作りたかったクロワッサン、何とかそれらしいのができました。
去年の夏に作った悲惨なクロワッサンと見比べると全く別物のように見えますね~手間もかかっているだけに内心かなり嬉しい!!

レシピも前回とは違って、「パン屋さんのしあわせレシピ」という本に載っている、岐阜県は高山市にあるトラン・ブルーというお店のもの。クロワッサンはこのお店でも一番人気だそうです。
作り方にそれほどの違いはないのですけど、バターを折り込んでからの三つ折を三回繰り返す時、冷蔵庫ではなく冷凍庫で結構長い時間寝かせます。それから一次発酵は冷蔵庫で16時間、二次発酵も28度で2時間とたっぷりとります。

ロールケーキもありますよ~
[PR]
by Wingco | 2007-04-01 01:56 | パン | Trackback | Comments(28)
たかこさんのスフレロール
b0108544_22261842.jpg
このスフレロールの生地、おいしいですね~すっかり気に入ってしまいました。
たかこさんの二冊目の本に載っている栗クリームのスフレロールです。とてもきめ細やかでふんわりしっとり。今までのおいしかった生地と同じような表現になってしまうのですが、何と言ってもしっとり度が違います。「しゅわ~」というよりもっと水分が多い感じ、たかこさんも表現しているように「じゅわ~」と言いたいですね。

スフレ生地といっても作り方はさまざま。以前作った津田陽子さんのスフレロールは卵黄卵白それぞれ別立てにして合わせたものに粉を加えるという作り方でしたが、このたかこさんのは牛乳とバターを火にかけ、そこに粉を入れて卵黄でのばし、最後にメレンゲを加えるという作り方です。
粉の量は両方共同じ40グラムですが、卵の数は津田さんの方が多い。牛乳も入らないので、それだけしっかり巻きやすい生地だったような気がします。
たかこさんのは液体が多いのによく膨らむし、とても柔らかい生地なのですが、この前の悲惨なチョコレートロールのように割れてしまうということもなく、何とか形にはなってくれました。

ご心配をおかけしました。風邪はとっくにどこかへ...
[PR]
by Wingco | 2007-03-26 22:14 | お菓子 | Trackback | Comments(21)