タグ:中華・エスニックごはん ( 6 ) タグの人気記事
トレーダー・ジョーズ開店!  冷蔵庫、三度目の正直~?☆
b0108544_216634.jpg

全てが通称”トレジョー”こと、トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)で買ってきた、冷凍食品たち。
上から、ざっと説明しますね。

・クリーンカレーの餃子(タイ)
・野菜団子とピラフ(インド)
・ポルチーニとトリュフのピザ(イタリア)
・カレーサンドナン(インド)
・5チーズ入りパイ(ギリシャ)
・ひじき、おあげ、枝豆のフライドライス(日本)
・チヂミ(韓国)
・ポークしゅうまい(中国)
・グリーンカレーと黒米(タイ)
・レモングラス風味のチキン春巻き(タイ)

家に居ながら、食の世界旅行ができそうですね。
常々気になっていた物を、ダダとタコが留守なのをよいことに、まとまて買ってきました。
普段に冷凍食品を食卓に出すのはためらってしまいますが、私一人なら何でもOK!(笑)

それに家族の留守をよいことに、おさぼり女子会を計画していたので、
御友達にもいろいろ、トレジョー製品を試してみていただきたかったのです。

前回の記事で冷凍庫の下の段をお見せできなかったのは、こんな冷凍食品で満杯だったから...ということもあります。

言い訳ではありませんが、アメリカの食事情は寂しいものがあります。
巨大なスーパーでも並んでいるのはみな同じアメリカ~ンな食品ばかり。
日本のように、ちょっとスーパーで出来合いの御惣菜を買ってくるなんてことはできませんし、
もちろんデパ地下のグルメな食品売り場もないし、コンビニのおにぎりや御弁当、スイーツでも、
こちらから見ると、とっても羨ましい~

魚介類や野菜も日本のようにバラエティーに富んだ種類はなく、
限られた手に入る食材を駆使して、毎日ほぼ三食作り続けている感じです。
たまには手抜きしてもよいですよね~??










b0108544_2162859.jpg

冷凍食品以外にもいろいろ...チーズ、ディップ、お菓子類。
一部、IKEAで買った物も混ざってしまいましたが(笑)

羊さんのイラストのは、ゴートチーズとブリーが合わさったような感じで、とても好みでした。
ブリーは時にクリーミーすぎて、重たく感じる時もあるのですが、
羊のミルクなので、あっさり、酸味もあります。
ロックフォールは塩気がきつすぎましたが、ブルーチーズのブリーもまろやかかつブルー独特の風味があって好み。
カマンベールもとろりと美味しい。
トレジョーはチーズの種類も割りと多くて、御値段も手ごろです。
ワカモレもチャンキーの名の通り、大きなアボカドやトマトがごろっと入って、家で作るような感じ。
(なんて、ダダがアボカド・アレルギーなので、うちでは作ったことありませんが。)










b0108544_2164647.jpg

トレジョー、今までは車で30分以上かかる場所にしかなかったので、頻繁には行けなかったのですが、
今年、5分程度の場所に開店~!
便利になって、行く回数も増えました。

ご覧のように、アメリカにしては広くない店内です。
でも普通のアメリカのスーパーとは違った品揃えが、日本人にも人気です。

アメリカでグルメスーパーと言えば、ホールフーズが有名ですが、トレジョーはそこまでのお洒落感、
高級感がありませんが、とにかくいろいろな、アメリカにしては面白いオリジナル商品が置いてあるのです。
東京で言えば、ホールフーズは紀ノ国屋、トレジョーは成城石井、といった感じ?
(もちろんそこまでの高級感も種類の多さもありませんが・笑)

私が住んでいるのはヒューストンの南西部の郊外にある新興住宅地なのですが、
この1~2年のうちに、ホールフーズ、コストコ、トレジョーと立て続けに開店しています。
その他にもナチュラルハウスのようなスプラウトというオーガニックスーパーもできました。
環境もよく便利な上に、学区も良いと評判なので、駐在の方にも人気らしく、どんどん日本人が増えているようです。









b0108544_217381.jpg

オーガニックの野菜や果物もたくさんあります。









b0108544_2332170.jpg

ドライフルーツやナッツの種類は豊富なアメリカ。
(でも栗や栗製品は滅多に見ません)









b0108544_2434411.jpg

餃子ソースなるものも並んでいました。  どんな味なのでしょうね~?

その上にはお菓子類がずらっと並んでいますが、下のケースの中は冷凍食品。
もちろん、ピザやアメリカンな御料理もたくさんありますが...









b0108544_2461611.jpg

アジアンな冷凍食品もずらり!
ワンタン、フォー、ビビンバ、パッタイ...
普通の巨大スーパーでは見たことがないので、どんなものかと興味深々~

でもね、最初の画像のも含めて、いろいろ試した結果、また買って食べたい~
と積極的に思うものは、私にはありませんでした。

いえいえ、不味かったわけではないのです。
アメリカの普通の冷凍料理は全部食べきるのが苦痛なような物が多いのですが、
こちらは普通に美味しかったです。
タイカレーが甘かったり、味付けが濃いかな~油っぽいかな~、と感じるものも多かったですが。

たまに、手抜きしたい時にとか、今回の冷蔵庫が壊れたり~など
何かの時のお助けに、買っておいてもよいですよね。

また他の食品も試してみますね♪










b0108544_2335434.jpg

日本に一時帰国されていたお友達から頂いたお菓子。
叶匠寿庵の和菓子!! 抹茶のチョコ!!  

こちらでは買いたくても買えないものばかりです。 嬉しすぎます♪  
ありがとうございます!!









b0108544_2341042.jpg

”一壷天”は大納言小豆の中に大きな栗が丸ごと入っています。
もちろん栗も嬉しいけれど、小豆の上品な甘さに感動~
小豆餡を炊いて、寒天で固めたら、似たようなものが作れないかな?
などと考えてしまいます。 
全く違う物になりそうですが...

同じく匠寿庵さんで有名な”あも”の抹茶バージョンというのも、頂く機会があり、こちらも美味しくて感激!
この抹茶チョコも、さくさく、とろとろ、まったり~と三種の食感の違いが楽しく、抹茶の風味も強くて美味しかったです。

そして”あられづつみ”というおせんべいも、別の方に頂きました。
初めて見ましたが、京都のお菓子のようです。
名前が示すように、お醤油味のおせんべいの外は、甘い瓦せんべいで包まれています。
口に入れた最初は、甘い味としょっぱい味が同時に広がって、何だか変?
と思ってしまいましたが、食べていくうちに、そこがおもしろくて、病み付きになりそうな感じでした。

どのお菓子も美味しくて幸せ~! 御馳走さまでした♪









b0108544_2394392.jpg

さて、もたもたしているうちに月曜日になり、予定通り、冷蔵庫の修理の方が来てくださいました。

三台目の冷蔵庫、一ヶ月半ほどは順調に働いてくれていたのですが、
7月に入って、ある日突然、まさかの不調~★
ご覧のように、室内の温度が20℃にもなってしまったのです!

もちろん慌てて修理を依頼しましたが、来てくれるのは10日後~(泣)
それまでどうするの~と思いましたが、もう三回目ですからね(笑)、
それほどショックもなく、冷静に...

それに、今回、冷凍庫は冷えすぎるほどに冷え
(設定温度を-15℃にあげても、-24℃とか、最低温度以下になったりしました)、
冷蔵庫の方も、表示は20℃ですが、実際に温度計を入れて計ってみると、一番上は10℃、
下の方は0℃近いので、下の方だけに物を入れて、大きな氷の袋を毎日とりかえれば、何とか使うことができました。

そして、月曜日に調べていただいた結果、ご覧のファンが壊れて動かなくなっていたのが原因でした。
手のひらに乗るぐらいの小さなファン。
冷蔵庫を直接冷やすためのではなく、電子回路を冷却するためのファンで、
これが動かないために、温度管理がうまく出来なかったようです。
なので、冷凍庫はどんどん冷えすぎて、冷蔵庫には送風されない...

新しい冷蔵庫なのにファンが壊れたのは、落雷など、突然の過電圧があってのではないか?
ということです。
確かに、今年はとっても雷雨が多く、特に壊れた頃に、私の人生の中で一番!かと思ったひどい雷雨がありました。
もうすごかったのですよ~ 
夜中のことですが、5秒おきぐらいに、ピカドン、ピカドン、近所に雷が落ちて、
一人のこともありましたし、生きた心地がしませんでした。

でも、1時間ほどで収まり、警報が出された浸水の心配もなくなったので、ほっとして寝てしまったのですが、
そう言えば、停電にもなりましたし、その後だった気がします、冷蔵庫の温度が上がったのは...

この箱に入っていた、サージ・プロテクターというのをプラグにかませれば、こういう雷の被害を防げるそうです。
でも、今度雷が鳴り出したら、冷蔵庫のプラグ抜いてしまおうかな~(笑)

修理の費用も全くかかりませんでした。 一年間の保障が効いたようです。
一日経った今日も冷蔵庫は元気に働いてくれています。 よかった~
今度こそ、安心していいですよね?

みなさまにも、ご心配をお掛けいたしました。 ありがとうございます!
一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2015-07-15 05:20 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
クリスマス2011
b0108544_2342254.jpg
わぁ~、ぎりぎり何とか大晦日。年が変わる前にアップしたかった、今年のクリスマス!
といっても何も特別なことはしていません(笑)
去年はちょうどこんな時期に、ヒューストンに来てからの仮住まいから新しい家への引越しをしてしまったので、
ツリーも出さなかった...のに比べれば、ツリーを飾っただけでも良しとしましょう(自分に)。

一年の最後、何とか更新できてよかった~
[PR]
by Wingco | 2011-12-31 17:54 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(8)
黒豆ガトーショコラ ~なかしましほさんのチョコなお菓子
b0108544_22571450.jpg
先週のバレンタインにちなんでチョコレートを使ったお菓子を三つ作りました。
どれも、なかしましほさんの「もっちりシフォン さっくりケーキ どっしりケーキ」からのレシピです。
”オーガニックなレシピノート”と副題が付いているように、バターや生クリームを使わない、甘さ控えめ、
素材のおいしさを引き出したという、見た目渋いけどしみじみ味わってみたいな~と思わせる、
魅力的なお菓子の写真が並んでいる素敵な本です。

この黒豆ガトーショコラでは、牛乳の代わりに豆乳、バターの代わりに菜種油、それにきび砂糖を使っています。
なのであっさりとしているようで、逆にビターチョコレートの味がとても引き立った、
チョコレート好きの方にはたまらない味わいでしょう。
といって、チョコはそれほど好まない私にとっても、ビターチョコの苦さがそれほど鋭くなく、
粉はココアだけ、メレンゲの力で膨らんだしっとりとした食感にもちっとした黒豆が違和感なく、おいしく感じました。
お正月煮たおいしかった黒豆もとうとうこれで最後、少し足りないかな~と白いんげん豆の甘納豆を入れたのですが、
少し欲張りすぎてしまいましたね。
甘納豆だと固くなってしまったし、黒豆だけにしておけばよかった...反省。

チョコがお好きな方もそうでない方も...
[PR]
by Wingco | 2009-02-19 14:52 | お菓子 | Trackback | Comments(14)
オーランド・ディズニーワールド旅行記4 - Animal Kingdom 
b0108544_21131013.jpg
オーランドのディズニーワールド、4大パークのいよいよ最後はアニマル・キングダムです。
この日は朝からよいお天気で、フロリダの陽射しは強い~!! どうも明るすぎて見づらい写真が多くなってしまいました。ごめんなさい。

エントランスはご覧のようにこじんまりとしていて、4つの中でも一番狭い印象です。普通のどこにでもある動物園といった感じ。
左側にはレインフォレスト・カフェがあって、パークの外からでも中からでも入れるようになっている...と知ったのは帰る時でした。
レインフォレスト・カフェは名前の通り、熱帯雨林の中にいるような雰囲気の子供が喜ぶような内装なのですが、パークのエントランスを入ると中もそんな感じ。それほど広くない道の両側には植物がうっそうと茂っていて、今までの他のパークのように視界がぱーっと開ける感じとは違います。

楽しかっただけにお話も長い。
[PR]
by Wingco | 2008-05-24 00:06 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
Yia Yia's 送別会ランチ
b0108544_16305095.jpg
今朝(月曜日)、起きたらまた外は雪...寒っ!
でも金曜日はお天気もよく、ランチのテーブルにあたる陽射しもまぶしいような...
Yia Yia'sというレストラン。Euro Cafeと銘打っているように、イタリアンを中心になかなか(デンバーにしては)お洒落なお皿が並びました。

4月に他州にお引越ししてしまうKさんを囲んでの送別会ランチ。十数人が集まったので、アンティパストだけでも数種類~

この翌日はママ友とインド料理バッフェ、これもおいしかった~
[PR]
by Wingco | 2008-03-17 16:30 | 美味しいもの | Trackback | Comments(17)
さんま&きのこ弁当
b0108544_4243078.jpg
補習校のお弁当にも秋の味覚を~ということで、さんまのお弁当です。
さんまにしてはちょっと太目?(笑) いつものように何かの型ではなく、ナイフで適当ににんじんとチーズを切った割りには、まあ、それらしく見えるのではないかな~と自分では気に入っています。
一応目は上にいる玉子焼きのお魚を見ているつもりなのですけど、そう見えます? 
「ミニトマトの大きなエサを見つけた玉子焼きクンは大喜び!! わぁいいな~と羨ましそうに見るさんまクン。ボクなんかもっと大きいのをつかまえたぞーとエビを二匹刺してその上を泳いで行く青いピッククン...」というストーリー付きなのですけどね。

もちろんニセモノのさんまだけではありません。
[PR]
by Wingco | 2006-10-09 04:16 | お弁当 | Trackback | Comments(20)