タグ:冷たいお菓子 ( 64 ) タグの人気記事
若山曜子さんのフルーツ・マスカルポーネ レモンムース 
b0108544_22185982.jpg

前回のポットラックに引き続き、また違うメンバーでの持ち寄りランチが我が家でありました。
まだまだ暑い夏のような陽気でしたので、デザートもカラフルで全く秋の気配を感じないものとなってしまいましたね。









b0108544_2255695.jpg

若山曜子さんのフルーツ・マスカルポーネ

上に別々に乗せた4種のフルーツが美しいアイスデザートです。
こらは絶対に美味しい~と二倍量で作ったのはよいのですが、この大きな容器のまま冷凍庫で冷やし固めなくてはいけません。
日本からの食材などで混雑している我が家の冷凍庫が大変なことになってしまいました(笑)

実際の美しさを表せる写真がなかなか撮れなかったのですが、断面もきれいなのですよ!










b0108544_226156.jpg

上に乗せたフルーツのマリネと同じ物を、今度はミックスして、中にも散らばせてあります。

マスカルポーネを使ったパルフェというで、ティラミスクリームを凍らせた感じ、普通のバニラアイスよりコクがあるかもしれません。
底には本当はフィンガービスケットを敷き詰めるのですが、ちょうどチーズケーキの土台にしようと
焼いたジェンワーズがあったので、それで代用してしまいました。
もちろんこちらで市販のビスケットよりは美味しいと思いますが、
もう少し軽い食感のビスキュイ生地を焼けばよかったかな?とも思っています。

フルーツのマリネと言っても、ごく薄いシロップ。
どちらかというと、キルシュワッサーの風味付けのためかもしれないと思うほどの甘さですので、
フルーツの酸味はそのままです。
こっくりとしたマスカルポーネアイスとの組み合わせは最高!

食べる時に、はちみつとたらりとかけていただきます♪










b0108544_22193580.jpg

こちらも若山曜子さんのレモンムースに小嶋ルミさんのアガーのネクタリンゼリーを組み合わせました。
前のポットラックのデザートにも似ていますが、あちらはレモンミルクのババロアとプラムのゼリーでした。
前回とは食感も風味も違います。

ぷるっとしたババロアの方が好みかと思っていましたが、レモンムースのほわっとした食感もいいですね~
こちらにはレモン汁も入るので、ババロアとは違って酸味もしっかりと感じます。
その分ネクタリンのコンポートはプラムよりも酸味が弱いので、よい組み合わせになりました。

ネクタリンのコンポート液が鮮やかな赤でしたので、これをデザートに活かしたくて!

ネクタリンの実はオレンジ色なのですが、皮は赤みが強く、種の周りも赤いので、種ごと煮ました。
アイシングなどに使うフードカラーは絶対に自分では使いたくありませんが、
このような素材からでも鮮やかな色が楽しめるのは嬉しいことです。










b0108544_2264728.jpg

焼き菓子は3種ともに、今回も多佳子さんのマフィン型を使ったお菓子です。
それぞれはシンプルなお菓子ですが、こちらもベリーの鮮やかな色のおかげで可愛らしく見えたでしょうか...

ハニーサワークリーム
上に乗っているのは普通のホイップクリームです。生地のほうにサワークリームとハチミツが入っています。
バターも油も使わないのですが、生クリームとサワークリームでしっとりと美味しいケーキです。
バターを使ったきめ細かいふわふわっと柔らかい生地とは違いますが、バター臭くないし、優しい風味の
しっとりとした食感も新鮮で気に入りました。

スフレチーズケーキ
大きく作ると、中まで火が通っているかな~?逆に焼きすぎていないかな~と心配になるスフレチーズも、
小さく作るとお気軽にできます。
小さくてもふわふわと軽い、立派なスフレチーズ。
多佳子さんらしい、甘さ控えめ、チーズも主張しすぎない、優しい美味しさ。
1個では止まらないかも~♪

ラズベリータルトマフィン型で、タルトも作れてしまいます。
タルト生地は、きちんとした形ではなく、底だけに敷くのでこちらもお手軽。
さくさくほろほろのタルト生地にアーモンドクリーム、こちらも優しい美味しさ。
大好きなブラックベリーも真ん中に入れてしまいました。










b0108544_22191889.jpg

やっぱり断面も撮ってしまいます。
こちらの方が焼き菓子のいただいた美味しさが伝わるように思うのですが。
そしてペーパーカップがとっても可愛い物でしたので...ちょっとわかりにくいかもしれませんね。

ハロウィンまであと十日と秋も深まっているのに、いつまでも夏~な画像ばかりですね。
まだまだ30℃を超える日が続いているので、こんなお菓子ばかり作っています。

でも今朝は昨日よりも、いきなり10℃も低くなって寒いくらい~
やっと秋らしくなって来たのでしょうか...??
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-21 23:25 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
若山曜子さんのピーチメルバ、レモンババロア マフィン型で焼き菓子5種
b0108544_134398.jpg

前回の、お気軽ポットラックの続き、こちらはデザート編です。

まだまだ暑かったのでひえひえアイスデザートにぷるんとババロア&ゼリー、そしてささっと作れるマフィン型のお菓子5種類。










b0108544_1343178.jpg

ピーチメルバ
ホワイトピーチのコンポートをお菓子に使いたいと思っていたところ、このレシピに出会いました。
本当は白桃の缶詰を使うのですが、残念ながらこちらでは売っていません。

コンポートを作る時に皮も入れたので、かなりピンク色が濃くなってしまいました。
そしてこうやってアップにすると、色が黒っぽくなってしまった部分が目立ってしまいますね。
熟れるのを待っていたら、柔らかくなりすぎた部分が変色してしまいました。

上に散らしたラズベリーの赤で、少しは隠すことができたでしょうか...










b0108544_135251.jpg

底にはラズベリーソースを敷き詰め(種を漉すのが少し手間)、真っ白で美しいのははちみつヨーグルトアイス。
水切りしたヨーグルトを使うので酸味は除かれています。
爽やかだけれど、ヨーグルトアイスと言って想像するよりマイルドな味わいです。
ラズベリーソースと一緒でも酸っぱすぎるということはありません。 大変に美味しい組み合わせです。

若山曜子さんのお菓子は美味しい上に、見た目も、作り過ぎていない華やかさが素敵です♪










b0108544_1352216.jpg

レモンババロア&プラムのゼリー
先日も作って大変に美味しかった組み合わせでふたたび。
曜子さんのレモンババロアはレモン汁は入れずに、牛乳に入れたレモンの皮の香りでレモンを表現。
なのでレモンのよい香りですが、酸っぱくはありません。

その分、プラムのコンポートは酸味が効いていますし、そのコンポート液で作ったアガーのゼリーにはレモン汁も加えています。
色もきれいですし、ババロアのまったり感を爽やかにしてくれます。
こちらは小嶋ルミさんのレシピ。
ゼリーって適当に作ったりもしますが、レシピの分量できっちり作ると味が決まりますね。 やっぱり美味しい~♪

ランチも食べたすぐ後で、私には美味しくても奥の小さいサイズでちょうどよかったのですが、
若いみなさま、結構大きなこのグラスでも、きれいにたいらげてくださいました♪










b0108544_1362327.jpg

さすがに焼き菓子まで全部は入らない~ でも一通り食べてみたい~
ということで、一つを4等分して全種類食べてみました♪


クランベリーのシフォン
細かいドライクランベリーが甘酸っぱくてよいアクセントになっています。
大きく普通に焼いた方が、ふわふわ柔らかい中の部分が多くて、私は好きです。

でも焼きたてを食べられるのはいいですね~
焼きたてはスフレのようにとっても膨らんで、あつあつほわほわの美味しさは格別です!


ガトーショコラ
外はほろほろ、持っただけで崩れそうな柔らかさに中はしっとり。
多佳子さんのガトーショコラはチョコの主張も甘さも程よくて、とっても好みです。
小さく焼いても美味しさに変わりはありませんね♪


抹茶+クリームチーズ
抹茶生地はグレープシード油使用なのであっさり、抹茶の風味が引き立ちます。
中に隠れているのは真っ白なクリームチーズ、色の対比も美しい。
クリチは砂糖で練ってあるので、しょっぱいということはありません。味もよく合っていると思います。


フィナンシェ
バターを焦がさないで使うので、ミルキーでコクのあるマドレーヌのような感じです。
もちろんアーモンドプードルでしっとり。 甘さ控えめなので、焦がしていなくてもバターくどい感じはしません。
深い味わいではないかもしれませんが、かえってあっさりとして私は好きです。


黒糖+バナナ
これもよくある組み合わせですが、全部黒糖だとかなり濃い味ですね。
私には半分グラニュー糖程度が好みかもしれません。
バナナはスライスではなく、長めに切ったのをざくざく差し込むので、存在感があっていいですね♪










b0108544_1364160.jpg

同じマフィン型(キッシュ風2種のみジャンボマフィン型)を使っても、いろいろ違った焼き菓子になるものですね。
稲田多佳子さんのマフィン型で作るお菓子、作りやすくて美味しい物ばかり。 
すっかりはまっています♪




↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-08 15:03 | お菓子 | Trackback | Comments(10)
夏のコンポート6種 レモンのババロア&プラムのゼリー
b0108544_1185178.jpg

気がつけば10月に入ってしまいましたね! 
今年も残すところ四分の一となってしまいました。
巷ではすでにハロウィン気分で盛り上がっていますが、まだ夏を感じるお話ばかりですみません。
アメリカンチェリーがそろそろ終わりになるという頃に、お菓子にも使いたいとコンポートを作りました。

ついでに夏ならではの果物、アプリコット、白桃、黄桃、ネクタリン、そして大きなプラムも。
10月に入って、アプリコットとチェリーは見なくなりましたが、ピーチ類はまだお店に並んでいます。
気温もまだ30℃を超える日もあり、何となく秋という実感が湧かないのです。

コンポートにすると、似ているようでも違いが出ますね。
右上のホワイトピーチから時計回りに、アプリコット、ネクタリン、プラム、イエローピーチです。
一番煮えやすいのがアプリコット。以前作った時にすぐに煮えてどろどろになってしまったので、
皮付きで煮てみたのですが

基本的に、小嶋ルミさんの本からのレシピで作りました。
ルミさんは、フルーツによっても違いますが、だいたい砂糖と水しか使わず、煮る時間も短いので、
フルーツそのものの美味しさが活きたコンポートになったと思います。

日本の美味しい桃でしたらそれで十分でしょうが、アメリカの桃、美味しくないのは本当に食べられないほどの味だったりします。
ネクタリンも見た目大きくて皮の色も赤みが入ってとってもきれいなので買ったのですが、味も素っ気もない~
ということで、違うレシピ、白ワイン、レモン汁、バニラビーンズも加えて煮てみました。

どれも皮も一緒に煮るので、その色が液に出て、ネクタリン、プラム、白桃はきれいになりました。
液自体の味も美味しく、これはゼリーにするしかない!









b0108544_1191721.jpg

ホワイトピーチも日本の白桃とは全く別物かと思うような素朴な味、しかもすぐに黒ずんでしまうので、
きれいに煮えたのはこれだけです。
それでも優しいピンクには癒されました。

チェリーは二種、色の濃いのはブラックチェリーでとっても大きくて、甘いけれど大味。
赤っぽい方がほどよく酸味もあり私が好きなアメリカンチェリーです。
こちらはやはりキルシュを加えてあります。










b0108544_1193258.jpg

そして酸味が効いて一番のお気に入りとなった、プラムのコンポートのゼリー
プラムの実はクリーム色のままなのですが、コンポート液がとってもきれいなピンク色!

味をはっきりさせるために少しの砂糖とレモン汁を加えましたが、色は全く自然だけの色なのです。
ゼラチンではなく、アガーを使ったのもよかったと思います。
海草が材料なので、ゼラチンだと時に臭みも感じますが、こういう繊細なゼリーにはあっさりとしたアガーもよいかと思います。

組み合わせた、レモンのババロアもとっても美味しい!
若山曜子さんのレシピです。
色は黄色がきれいですが、これは卵黄だけを使っているからですね。
レモンは皮を牛乳に温める時に入れるだけ。
レモン汁が入っているわけではないので、それほど酸味は感じないのです。
レモンの香りのするババロア、という訳です。










b0108544_1194915.jpg

ブラウニー
たかこさんの「マフィン型のお菓子」も作っています。
溶かしたチョコレートがたっぷり入ったブラウニー。
しっとりと濃厚~ くるみがよいアクセントになっています。
小さく作ると火の通りやすいし、カップを敷くので、型が汚れにくく、洗うのも簡単なのがいいですね♪









b0108544_1110213.jpg

ソーセージ+チェダーチーズのしっとりマフィン 
溶かしバターを使うので、思い立ったらすぐに作れて食べられます。
ヨーグルトの入った生地は、お食事マフィンでもふんわりしっとり軽い生地。
子供も大好きな具で、うちでもあっという間になくなりました♪



↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-10-02 12:58 | お菓子 | Trackback | Comments(3)
マスカルポーネのなめらかプリン チーズスティックサブレ
b0108544_853662.jpg

前回の続き、作ったお菓子8種類を一つずつ。
お茶会翌日の恒例、ひとりおやつの時間です。

・ティラミス風ロール
・オレオ台のプレーンレアチーズケーキ
・ポピーシードとレモンのスフレチーズケーキ
・ヨーグルトケーキ

については、前回触れましたね。 










b0108544_86108.jpg

シンプルな焼き菓子はこちらにまとめて...

ミルキーマドレーヌ
ラム酒、はちみつ、コンデンスミルク、アーモンドパウダー、といろいろな材料を少しずつ使った多佳子さんらしいお菓子。
マドレーヌはとてもシンプルな焼き菓子ですが、それだけに、本当に美味しいマドレーヌというのは難しいような気がします。
市販のマドレーヌでも自分で作った物でも、そこそこは美味しくはあっても、これぞ理想的!
と思えるのにはまだ出合っていないような...

そんな中でも、このミルキーマドレーヌは一番のお気に入りで、今までにも何度か作っています。
いろいろな材料を使っていても、決してうるさくはならず、バランスも控えめな甘さもちょうどよい、美味しいマドレーヌです。


ジャムのせクッキー
アーモンドプードルではなく、スライスアーモンドを使っています。フープロでの生地作り。
手で丸めるラフな形、真ん中の凹ませたところにジャムを乗せていただくのも楽しい♪

ブルーベリー、イチゴ、ラズベリー、アプリコットの手作りジャムももちろん美味しい~!
だた、市販のよりはフレッシュさを大事に、ゆるめに作ってありますので、乗せたらすぐに頂かないと。
水分がジャムに染みて、しなしなクッキーになってしまいます(笑)


チーズスティックサブレ
こちらもお気に入りのお菓子。 
特にチーズ味の塩気の効いたお菓子は男性にも好評! うちの家族も喜びます。

生地にはたっぷりのチェダーチーズ、なのにさくさく、そしてしっとり。
上にはパルメザンと黒こしょうをたっぷり振りかけて。
甘いお菓子が続く中に、こういう塩味のお菓子は嬉しいですね。 
ワインにもぴったり♪









b0108544_21341921.jpg

マスカルポーネのなめらかプリン
名前の通り、マスカルポーネを使ったなめらかなプリン。
卵は卵黄だけでコクのある味ですが、クリームブリュレほど濃厚ではなく、とろっとなめらかな美味しいプリンです。

カスタードプリンは昔ながらのしっかりめのプリンが好みですが、このプリンはまた違った雰囲気で気に入っています。
フレッシュなオレンジを使ったオレンジカラメルソースも、酸味と苦味が良く合って、
グランマニエの香りが一層美味しさを引き立てているようです。









b0108544_865863.jpg

お茶会はばたばたとして、途中の写真を何も撮れませんでした。
テーブルを飾ったお花を、最後に...


ご覧くださりありがとうございます♪
↓一日一回、クリックの方もありがとうございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-09-20 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(7)
ブランマンジェ&杏ゼリー タコの日本みやげ
b0108544_9335445.jpg

まずは前回と同じ内容のお菓子で失礼致します。

でもやはりパーティーではお喋りやみなさんの反応が気になり、デザートをじっくり味わう余裕がないので、
この翌日のひとりおやつ(兼ブランチ)のゆったりとした時間が欠かせません~

バターシフォンは作った翌日の方が甘さが落ち着いて美味しく感じますし、
チョコレートシフォンはよりしっとり。 ダークチョコとラム酒が効いた大人のチョコシフォン、大いに気に入りました♪
パイクッキーもパルメザンチーズが生地に溶け切らず、ぷちぷちチーズを感じるところが面白い。
こちらも冷蔵庫で冷たく冷やすとさくさくがそのまま、夏は冷たい焼き菓子も美味しいですね。











b0108544_9472979.jpg

そして三色ブランマンジェ。 プラカップよりもやはりグラススイーツにすると、よりおいしく感じてしまいます。
スプーンがかちかちグラスに当たる感覚が好きです(笑)

今回は層がよく見えますね。
上下のブランマンジェ、少し色が違うのがおわかりでしょうか?
下の方が少~しベージュがかって、真っ白ではないのですが...
それはジャスミンティーで牛乳をさっと煮出しているからです。
いわば、ジャスミンロイヤルミルクティーという訳。

そして上はアーモンドスライスを牛乳で煮出しているのですが、結構なアーモンドスライスを使ったにもかかわらず、
ほの~かにしかアーモンドの風味も感じないのです。
御上品な風味と言えばそうかもしれませんが、アーモンドスライスもったいないような...(笑)
アマレットとかでよかったかも?

そして、見た目では全くわかりませんが、下のブランマンジェは生クリームをホイップして加えるムースタイプ、
上はホイップしないプリンタイプのブランマンジェで食感を代えてみました。
本では両方共ムースタイプで書いてあったのですが、それではつまらないかな~と。
ルミさんのはちみつのブランマンジェでの体験が活きました。

ルミさんのはもっと柔らかくて、やっと固まっているくらい。 それがとっても好みの食感でしたが、
きっちりきれいな三層にするためには、この程度の固さは必要なのかもしれませんね。

真ん中のアプリコットのコンポートで作ったゼリー、強い酸味が爽やか!
まったりとしたミルキーなブランマンジェとの相性は抜群です。
そういえば、ルミさんのブランマンジェも杏ソースを組み合わせていらしゃいました。

濃厚なブランマンジェなので、フルーツたっぷりがちょうどよい感じです♪











b0108544_9474559.jpg

今日のお茶、紅茶にしては色が薄いと思われたかもしれません。
ハーニー&サンズの「チャイニーズ・フラワー」、中国緑茶をベースにコーンフラワーやレモンで風味をつけてあります。
茶葉はカラフルできれいですね~

中国の緑茶にもいろいろあるのでしょうが、H&Sのは緑茶の香りが弱く、渋みが強い気がします。
フラワーと言っても(私の苦手な)ローズ系の香りではないので、ハーブティーのようにあっさり頂くことができした。










b0108544_9345699.jpg

もう一週間前の事になりますが、日本に四週間行っていたタコが無事に帰ってきました♪

たくさんのお土産~!
とりあえずこれだけ広げてみたのですが、この後からもぽろぽろと出て来ました。
去年の夏のヨーロッパ旅行では、本当に数えるほどしか買って来なかったので、せっかくのヨーロッパなのに~
と思ったものですが、本人も後でそう思ったようで(演奏旅行のツアーだったので、
連れて行かれたお土産物屋さんでしか買い物できず、大したものがなかったと言っていましたが)、
今回はいろいろと買い物にも出かけたようです。 

でもよく聞くと、キットカットなど大半はお友達へのおみやげばかり。
男梅のグミはあさいちで梅のグミが新しいと見て頼んだ物。 グミだけでよかったのに、いろいろ男梅だらけ(笑)
歯ブラシも日本の繊細なのが好きなので頼みました。
チキンラーメンは”カップヌードル博物館”というものに、通訳のボランティア関係で出かけて、そこで頂いたそう。
食べたことがないので、袋からそのまま食べようとしていました(笑)











b0108544_935957.jpg

空港で見つけた、丸ごとリンゴが入ったバームクーヘン。
日本に行くと必ずバームクーヘンを買ってくる、ダダの事を覚えていたからでしょうか。
見ためどうかな~と思いましたが、リンゴはそれほど甘くなく、バームクーヘンがりんごでしっとりとして、
結構美味しかったです♪

鎌倉に行った時に買った、鎌倉サブレ。 
私が前に頂いた鳩サブレを、「美味しい~鎌倉に行ったら鳩サブレ!」と言ったかららしいのですが、
味は全然違いました(笑)

ネコちゃんの携帯ストラップもありがとう!
結局自分の物は、シャープペンシル(アメリカのはすぐ壊れる)と国語の宿題で読まなくではいけない本たちと、
見学で行った大学のTシャツだけ。 
あっ、眼鏡も新しく買いました。日本の方がバラエティーにとんでいて、しかもお安いようです。

日本への初めての一人旅、日本に長く住んだこともないのに、大丈夫かと心配もしましたが、
日本に住む何人かのお友達のサポートもあり、ボランティアのお仕事ではいろいろ貴重な体験もさせていただき、
タコにとって「もっと長くいたかった~」と言うほど楽しい滞在となったようです。 よかった~♪











b0108544_9352371.jpg

タコがいない間、寂しいかな~と思ったのですが、結構大丈夫でした(笑)
スカイプでほぼ毎日、短い時間でも顔も見られましたしね。 便利な世の中です。

きまぐれにインスタグラムなど、ちょっと始めてしまいました。
写真をアップするだけ~と思ったのですが、これが正方形ということで、今までブログに載せていた感じと違う...

よく真上から撮った素敵な写真を拝見するので真似てみました↑が、これがダメダメで結構難しいものですね~
いつまで続くか自信もありませんが、新しいお楽しみ方も見つけて、今のところは楽しんでいます!

   ** こちらが私のインスタのリンク **  ←フォローしていただければ嬉しいです♪


↓一日一回、クリックもありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-08-09 12:43 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
三色ブランマンジェ パイクッキー・チーズ
b0108544_23582611.jpg

夕食会にお呼ばれ、私はデザート担当ということで、
前回のシフォンケーキ2種(ヨーグルトバターシフォン、チョコレートシフォン)と共に、
冷たいカップデザート、ワインにも合いそうな甘くないパイクッキーを持参しました。











b0108544_03965.jpg

三層になったブランマンジェ

層がよく見えませんが、下から、ジャスミンティー風味のブランマンジェ、アプリコットのゼリー、
アーモンド風味のブランマンジェとなっています。
参考にしたのはこちらの本↓


一流シェフのとっておきカップデザート―ひんやり、とろぷる系のスペシャルレシピ集 (別冊家庭画報―おいしいものだけセレクト編集)

世界文化社




美味しくはあったのですが、お店のスイーツということでしょうか、結構甘さはしっかり感じ、固さも割りとしっかり。
ルミさんのブラマンジェのプルプルとろけるような柔らかさが好きです。
でもきれいな三層にするには、ある程度固さがないといけないのかもしれませんね。

みなさんにはとても喜んでいただけて、ほっとしました。
しっかりとした味のまったりブランマンジェでしたので、いろいろ酸味の強いフルーツとの調和もよかったようです。

 
上に乗せたフルーツはうちにあるもので、ホイップクリームの上に適当に。
ただ、オレンジ色のは黄桃ではなく、手作りのアプリコットのコンポートです。

フレッシュなアプリコットが出回る季節ですので、せっかくですからコンポートにしてみました。
杏ってすぐに柔らかくなるのですね~ 
短時間しか火にかけていないのに、すでに熟して柔らかめだった杏は形にならないほどにとろとろに、
固くて生では食べられないような杏がちょうどよい感じになってくれたので助かりました。

この杏のコンポートがとっても美味しくて!
酸味も甘さも際立って、生の杏とは別物のようになりました。











b0108544_2359265.jpg

パイクッキー チーズ風味
小嶋ルミさんの「おいしい生地」より。
パイとは言っても折込をするわけではなく、クッキーと同様にお手軽に作れます。

一回目を焼いてから、思いついて、二回目の生地には焼く前にブラックペッパーをふりかけてみました。











b0108544_23591722.jpg

ちょっとペッパーかけすぎ?  
でも大人の夜の集まりでしたので、このくらいの刺激がちょうどよかったかもしれません。
ブラックペッパーがあってもなくても、どちらも美味しい~

たっぷりのパルメザンチーズの風味がとても効いています。
さくさくと、本当にパイとクッキーの間のような食感も楽しいのです♪











b0108544_23235364.jpg

パーティーの始まり、素敵なテーブルセッティングとお料理をちらっとご紹介。
左上に少し、見えますか~? カメさんと貝殻で海のイメージ。 涼しげですね。

ガスパチョにはスイカも入って、ほのかな甘さが新鮮な美味しさでした。
これは前菜の一皿、これからまだまだご馳走が続いたのですよ~
初めて御招きしたいただいたお宅でしたし、写真を撮るのはためらってしまいました。

4家族の持ち寄り夕食会でしたが、ホストの方だけでも作られたお料理は10種以上あったのではないでしょうか...
みなさんお料理上手で美味しいお料理を堪能させて頂きました。
お話も盛り上がり、あっという間に翌日、楽しい一夜となりました。










b0108544_23593327.jpg

こうして見ると、シフォンケーキそのまま~というのは地味ですね。
本当は苺ショートなどデコレーションケーキにしようと思っていたのですが、前もってホストの方にお聞きしたところ、
”冷蔵庫に入らないわ~ シフォンのままでお願い!”とお返事でした。
あれだけのお料理をご用意いただいたのですから納得です。

ブランマンジェの方は大きなクラーボックスに保冷して持っていきました。
夜のパーティーはデザートを頂くまでに時間がかかります。
やはり生クリームを使う物、ぷるぷる系のお菓子は冷たくしていただきたいですからね。

それでも今回の4種のデザートは大きな失敗もなく、バランスもまぁよい感じで、作ることができたでしょうか。
みなさまの「美味しい~」という言葉が、とっても励みになっています。
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-08-02 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(4)
かぼちゃのガレット ラムレーズンシフォン
b0108544_4405325.jpg

すみません!! 更新が滞ってしまいました上に、画像だけアップしたまましばらくそのままに~!
毎年学年末から夏休みに入るこの時期は慌しいのですが、今年もその通り...

言い訳は後にして、今回は5月のことになりますが、月一回のクラフトの会、うちでの開催でした。
6名での持ち寄りランチ。
毎回前もっての打ち合わせ無しなのですが、何となく、似通ったよいバランスのお料理が集まるのです。










b0108544_4423348.jpg

まずは冷たいお飲み物。
Harney&Sonsのアイスティー、Blood Orangeです。

アイスティーとは言っても、紅茶ではなくて、オレンジピールやドライアップルにハイビスカスなどで香りづけした、フルーツティー。
Beetrootとあるのはてんさい糖でしょうか? 軽い甘味もついて、爽やかな味。

よりフレッシュさを感じるために、カットしたオレンジとレモン、ミントも入れました。
ブラッド・オレンジという名前のように、かなり濃いオレンジ色であらら~と思いましたが、グラスに注ぐと、
色も薄くなって、透明なオレンジ、食欲を誘うドリンクとなりました。










b0108544_4425489.jpg

お茶菓子、今回は気負わず買い求めたものを。
アメリカの市販のお菓子には美味しくないものが多いのですが、お友達からの口コミで、「あら結構いけるじゃない~!」
というお菓子も増えています。 そんな中から...

真ん中のパイにはカスタードクリーム入り、イタリア製。
四角いのは、ドライトマト&バジル風味のクラッカー。
袋に入っているのは、アーモンド・ビスコッティーのかなり薄いもの。
この薄さがかりっとよい食感で、控えめにかかっているチョコも甘すぎず。

カレー味のかりんとうという変わったお菓子と、
白松がモナカは日本からお帰りになったばかりの方のお土産。
最中は苦手だと思っていたのですが、こちらは三種の餡が甘さ控えめでとっても美味しい~!











b0108544_4431715.jpg

パンも焼きあがりました。
今回も高橋雅子さんのお惣菜パン、3種。

スモークサーモンとヨーグルトのプチパン
スモークサーモン、水切りしておいたヨーグルト、ディル、ピンクペッパーの組み合わせが最高!
小さいけれど、美味しさがぎゅっと濃縮された、印象深いパンです。
特に水切りしたヨーグルトが、クリームチーズともサワークリームとも違った、まろやかで穏やかな味わい。
スモークサーモンとよく合います。
私は三つの中で一番の好みでした。

長ねぎと塩レモン、惣菜のせパン
この前お友達からいただいたお庭のレモンで作った自家製塩レモンの、よい使い道となりました。
コリアンダーパウダーと胡麻油でエスニックな香りになっています。
こちらも美味しかったのですが、塩レモンで塩辛いパンになってしまうかと控えめにしたのと、
ねぎも足りなかったようです。 味が足りなかった。
もう一度、具沢山で作ってみたいです。











b0108544_4462751.jpg

かぼちゃのガレット
緑の皮付きの方が見た目もきれいなのですが、こちらのかぼちゃ、皮が固くておいしくないので、とってしまいました。
そしてもっと重なるようにたくさん乗せればよかった。

塩、こしょう、オリーブオイル、パルミジャーノで味もついています。
食べる時には、サワークリームも乗せました。 これがまた相性抜群!
かぼちゃの甘さとミルキーさ、塩気も効いて、面白い味わいです。
お洒落なパンに見えるよう、もう一度”落ち着いて”作ってみたいです。

パンは焼きたてを味わっていただきたいと、会が始まってから成形しはじめたのですが、
やはり、お茶を入れたり、お話したり他に気をとられて、いろいろと適当になってしまいました(笑)










b0108544_2227254.jpg

お楽しみ、お昼ごはんの時間です。
みなさんからは、白菜とベーコンの豆乳スープ、かぼちゃの焼きコロッケ、えびのしそ入り生春巻き、
きゅうりともやしのごまサラダ、海老とアボカドとトマトのサラダ。

今回もどれもとっても美味しくて、デザートの入る余裕もない...?










b0108544_4531012.jpg

いつも同じですが、シフォン2種類。
今回は”具入り”のシフォンに、自分ではこだわってみました。

奥は20cmのバターシフォン、手前はトール17cm普通のシフォン。
型出しが雑に見えますが、具入りということでぽろぽろしているのはお許しください~











b0108544_4533247.jpg

ラムレーズンのシフォン
津田さんのバターシフォンです。
以外にラムレーズンの量が少なく感じました。
細かく刻むという指示があったので、見た目にもまばらですね。

秋にクリスマスのフルーツケーキ用に漬け込んだラムレーズン。
そろそろ使い切らなくてはいけません。
ラム酒の香りは強いものの、レーズンそのものの味が抜けてきているように感じました。

香りも味もとっても好みなので、ラムレーズンの量を増やしてまた作ってみたいと思っています。
これは定番にしたいシフォンケーキです。










b0108544_512528.jpg

おばあちゃんのいちごシフォン
1.2倍に増やさなくても、あふれそうなほどによく膨らみました。
やはりトールシフォンは断面も細長いですね。 20cmとは随分違います。
なかしましほさんのレシピ、グレープシードオイルを使ったあっさり味です。

以前同じシフォンを焼いた時に作った自家製セミドライいちご。
余った分を冷凍しておいて、今回使ったのですが、いちごの赤い色があせていて、かつ卵黄も濃い黄色だった、
かつきび砂糖使用のせいもあって、生地の色が濃く、いちごが目立たない、地味な見た目になってしまいましたね。
冷凍しないですぐに使うべきでした。 いちごの味も弱かった。









b0108544_514533.jpg

レモンアイスクリーム
も作ったのに、すっかり撮るのを忘れていました。
かなりたっぷりのレモン汁を使います。
ですので、かなり酸っぱい! 
でもそれがレモン好きなタコには大好評~
いつもの10倍喜んでいました(笑)

摩り下ろしたレモンに、バターも入ります。
アイスクリームにバターを入れるなんて初めて、くどくならないのかな~と思いましたが、そんなことはありません。
レモン汁でかなり酸味が強いからでしょうか。
まったりとアイスらしさが出たように感じました。

みなさんにも好評! また作りたいです。
タピオカミルク餅の差し入れもいただいて、充実したデザートタイムになりました。
その写真が取れなくて、今回は翌日の一人おやつタイムもなくて、ごめんなさい~!

5月は学期末に加えて、日本に本帰国の方も多く、ママ関係の送別会(複数)、ガレージセール、ランチ会とイベント続き、
タコ関係でも、ピアノの発表会、クラリネットのソロコン州大会、学年末テスト、APテスト、SAT、補習校中間試験、
高2会、送別お泊り会、卒業生送り出しボウリング大会...
等々、遊びも勉強も大忙しでした。

夏休みに入って一週間、少しは落ち着いてきたかと思ったのですが...??
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-06-08 00:00 | パン | Trackback | Comments(4)
小嶋ルミさんのフルーツケーキ スフレチーズ しょうがのパンナコッタ
b0108544_23455473.jpg

前回のお茶会の続き、みなさんにお出ししたデザートのプレートです。

シフォン生地のロールケーキとチアシードとココナッツミルクのデザート。
説明は前回しましたが、どちらも持って来てくださったお菓子です。
見た目も美しくて、しかもとっても美味しいデザートをありがとうございます!

ロールケーキに隠れていますが、スフレチーズも好評でした。
大きいので半分に切りましたがチョコシフォンと共に、バラエティーにも富んで楽しい一皿となりました。
御馳走様でした♪


以下、今回のお茶会のために作ったお菓子を記録しますね。












b0108544_23462029.jpg

小嶋ルミさんの「おいしい生地」から、今回は幾つかのお菓子を選びました。
先日、しばらくぶりにこの本を見直してみて、作ってみたいお菓子がまだたくさん載っていることを再発見したのです。

深さのあるドロア型を使ったので、断面も迫力がありますね。
ドライフルーツは半年以上前に、クリスマス用にラム酒に漬け込んだもの。
レーズンのほかに、アプリコット、フィグ、プルーン、くるみもあるのですが、みな同じような色に漬かってしまいましたね。
本では、お湯で戻しただけのドライフルーツとラムレーズンなので、アプリコットの黄色など、きれいに色が出ています。
最後にラム酒とシロップを塗るのですが、焼き上がりのラム酒の香りがかなりきつかったので、
必要ないかと省略してしまいました。

それでもかなりラム酒が効いています。
生地はとってもキメ細やかでしっとりとして、本当に美味しいです。
甘さもちょうどよくて、クリスマスに作ったリリエンベルグさんのフルーツケーキの生地よりも私は好み。

実は倍量にして、うち用にもう一本作っています。
日数が経つと美味しさが深まって行く気がします。
長い間楽しめるのも、フルーツケーキの醍醐味ですね。












b0108544_4213083.jpg

クッキー三種類も同じ本から。
バターを室温に戻すものや、冷凍庫で固くしたものをフープロで攪拌する作り方。
厚みも食感もそれぞれに違って、それぞれ美味しい~!












b0108544_23464945.jpg

紅茶のサブレ
アイスボックスタイプの作り方です。
1.2センチとかなりの厚さですが、食べてみると、とってもきめ細かく繊細な食感で、とっても軽い!
この厚みでちょうどよい感じです。 上品な美味しさですね。

ティーバッグのアールグレーですが、さらにすり鉢ですって、細かくしています。
今まで紅茶シフォンなど、茶葉の食感が気になったことがあったのですが、今回は大丈夫でした。












b0108544_4215339.jpg

塩味のパイクッキー、ごま
さくさくのパイっぽい食感が楽しいです。
全粒粉も一割ほど入っているのもよい感じ。

ゴマは白と黒を合わせて使っていますが、きちんと前もって炒ってあるので、香ばしさが出ています。
私の好みとしては、もう少し軽い食感で、もっと塩気が効いているとよいかな?
同じパイクッキーでチーズ味もあるので、そちらを作るのが楽しみです。











b0108544_422976.jpg

ピーカンボール
フープロでざっと混ぜるだけの、スノーボールの作り方です。
くるみでなく、ピーカンというのがまたいいですね!
もちろん、あらかじめ炒って香ばしさを出しています。

ほろほろの食感、ピーカンナッツの美味しさがたまりません!
見た目は地味ですが、私はこれが一番好み♪












b0108544_422264.jpg

三日前に作って、クッキー類とはいえ、暑くなってきましたので、冷蔵庫での保存です。

この容器、28センチ四方と大きいのですが、厚みが5センチと薄いので、冷蔵庫の上に隙間にするっと入ります。
便利!!
でもこの形、何のため~?と思いませんか...?

ピザ用なのですよ!
アメリカらしいなと感じました。  日本にもあったりして??












b0108544_4224380.jpg

写真の写りがよくなかったこともあり、前回の記事には省いてしまいましたが、最初にお出ししたデザートがこちらです。
すでに暑さを感じる季節になっていますので、冷たいデザートを...










b0108544_4225919.jpg

しょうがのパンナコッタ
生姜の使い方がユニークです。
絞り汁でもパウダーでもなく、スライスした生姜を牛乳と一緒に少し煮て、しばらく蒸します。

ですので、生姜の効き方がとってもマイルドで上品~
お客様も、「何かの風味は感じるけど、何かわからない~」としばらくお考えでした。

ミルキーさが濃厚に味わえるパンナコッタは私も好きですが、
時に単調だったり、ミルク味がくどかったりすることもあります。
でもほんのりしょうががよいパンチとなっています。
もちろん、やっとかたまっている程度の柔らかさ、とろとろ具合も美味しさの一つですね。

忘れられないのは、この黒蜜。
とろみがないシロップのようなものなのですが、クローブとシナモンが効いています。
これでぐっと大人っぽい味になります。
みなさまにも大好評、私も大好き♪ 










b0108544_4231694.jpg

スフレチーズケーキ
家族にはこちらが一番人気。
オーブンで湯煎焼きしてからさらに一時間、火を止めた中に置いたままにします。

チーズの味も強すぎず優しい甘さでとっても美味しかったのですが、
少し柔らかすぎて、しっとりニューヨークチーズケーキのようにも感じました。
もう少しじゅわっとしたスフレっぽさが欲しかったかな。
もう少し長い時間焼いた方がよかったのか、もともとこういうものなのか...?









b0108544_439011.jpg

ココアミルクのシフォン
こちらは津田陽子さんのいつものバターシフォン。
ココアもミルクでマイルドな味わいになっていたのですが、今回はもう少ししっかりとしたココア味を出したいと、
いきなりココアを1.5倍に増やしました。

とはいっても10g増やしただけなので、影響ないかと思っていたのですが、卵黄生地がしまってかため。
メレンゲと混ざりにくくて、ちょっとあせりました。
それでもふくらみはよく、失敗はしなくてほっとしました。

やはり粉を10g減らすべきでしたね。
色も濃くなりましたし、味も確かにしっかりココアを感じます。
試みは概ね成功♪








b0108544_4392089.jpg

プレーンシフォン
こちらは小沢さんの王道プレーンシフォン。
でもプレーンシフォンを作るのは久しぶりです。 いつもアレンジシフォンばかりになっていますから。

本当は苺のショートケーキのようなレイヤーシフォンを作る予定でしたが、
時間がなくなったことと、お客様が御見事なシフォンロールをお持ちくださったので、まぁなくてもいいかな~
とさぼってしまいました。

いつものように、食べきれなかったお料理やお菓子はみなさんで分けてお土産にしていただきました。
見た目地味なプレーンシフォン。 写真もよく写っていなくて、より地味な印象かもしれませんが、
とても空気感のあるふわっふわに柔らかい、美味しいシフォンでした。










b0108544_4384351.jpg

今回は大きな失敗もなく、さまざまなお菓子を作って食べることができて、幸せ~!
いろいろと勉強にもなりました。
こうやって並べてみると、見た目に華やかさはありませんが、味には自信あり!?

お茶会では会話も弾み、みなさまの笑顔に囲まれて、楽しい一日でした☆
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-05-10 15:42 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
オレンジのバターシフォン 黒糖ラムレーズンロール コーヒーバナナアイス
b0108544_2355220.jpg

遅くなりましたが、先日のお茶会、お菓子編です。

たくさんの種類のお茶を飲んでいただきたいので、小さめの日本のカップを選びました。 本当はコーヒーカップなのですけどね。
ナルミの定番ミラノシリーズ。 
懐かしい~!と思ってくださる方も多いのではないでしょうか。

洋食器ながらも、青の濃淡の色使いや梅の花の模様がどこか日本を感じさせます。
色使いはシンプルで落ち着きがありますが、金使いで華やかさもあって...好きなのですよね~










b0108544_23591791.jpg

紅茶はエレガンスな器に合わせて、タイタニック・ブレンドを選びました。
いつものハーニー&サンズのものですが、イラストのパッケージもユニークですよね。

タイタニックの事故から100年を記念して、当時に存在した、キーナン(中国紅茶)、アッサム、セイロン、ウーロン
をブレンドしたそうです。
そう言われると、どことなく上品な味わいに思えてきます(笑)
お茶の色も、少し明るめな琥珀色がきれいですね~

とてもバランスのよい、穏やかな味わい。
渋みも少ないので、どなたにも好まれるのではないでしょうか。
お茶会でもみなさんに好評でした。
私にはもう少し、香りにも味にも個性がある方が好みかもしれません。










b0108544_23552030.jpg

黒糖とラムレーズンのロールケーキ
多佳子さんの「和風の焼き菓子レシピ」から。
黒糖を使っている別立ての生地が弾力があって、ちょっと蒸しパンを思い起こさせる味わい。
刻んだラムレーズン入りのクリームととってもよく合います!
見た目は地味かもしれませんが、これは以前にも作って印象に残っているお気に入り。

多佳子さんの、洋菓子なのだけれど、和風の素材を取り入れたお菓子、ほっとする美味しさで好きです。










b0108544_2355374.jpg

オレンジのシフォンケーキ
こちらもお気に入り、津田陽子さんのバターを使ったシフォンケーキです。

バターを使うと、焼き色もしっかりついて、オイルのシフォンとは外見も違いますね。










b0108544_2356396.jpg

シフォンケーキには水分はそれほどたくさんは使いませんので、オレンジジュースだけではそれほどオレンジの味は感じない...

でも、安心してください!
たっぷりのオレンジピールが入っていますので、とってもオレンジの香り高い、爽やかなシフォンになっています。
クオカで買ったとっておき、フランス製のオレンジピールですよ!
この1個のために全部使ってしまいました。 見た目よりたくさん入っています。

オレンジのパウンドケーキもよいですが、シフォンの食感の軽さはまたよいものですね。
バターのコクがあるので軽すぎないし、ふわふわだけどしっとりとした食感も大好きです。










b0108544_23565849.jpg

今回も、アイスクリーム、ジェラート、シャーベットの三種作りました。
一応、3種、彩りとか味わいが重ならないように、バランスを考えて作っているつもりですが、
いかがでしょうか...?










b0108544_23571628.jpg

コーヒーバナナアイスクリーム
潰したバナナが入っているところがユニークです。
よりまったりとした食感になります。
手作りアイスはさらっとした食感になりがちですが、このバナナによって、市販のアイスに近くなりました。
コーヒーはそれほど強くなく、コーヒー牛乳にバナナの風味といった感じ。 タコでも大丈夫でした。


豆乳ときび砂糖のジェラート
しょうがの絞り汁も入って、ぴりっとしています。
卵を全く使わず、水あめでとろみをつけているのですが、やはりしゃりしゃりとした食感ですね。
さっぱり和の雰囲気ですが、私には少しあっさりしすぎた印象です。


ラズベリーシャーベット
こちらも水あめを使ってとろみをつけています。
上の豆乳ジェラートよりはとろっとシャーベットらしくなっています。
何も混ざり気のない、ラズベリーのストレートな美味しさを堪能できます。
あっ、勝手にラズベリーリキュールも入れてしまいました。 香りも最高!

裏ごしするのが、結構大変~!
ラズベリーも二倍量の600g使ったのですが、タネの部分が結構あるものなのですね~
出来上がりは結構少なく。贅沢なシャーベットです。










b0108544_23573359.jpg

昨日の楽しかったお茶会のことを思い出しながら、反省もふまえて、一人じっくり味わうこの時間が、最高に幸せ~


>↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ







[PR]
by Wingco | 2016-03-07 23:59 | お菓子 | Trackback | Comments(2)
はちみつのブランマンジェ ハムコーンロール 高1新年会
b0108544_373693.jpg

お気に入りの、小嶋ルミさんのはちみつのブランマンジェ、今回はプルプルのプリンタイプで作りました。
上にはふるふるとこちらも柔らかいオレンジのクラッシュゼリー。
そしてフレッシュなフルーツ、パイン、キウィ、オレンジ、ラズベリーも乗せて。

ブランマンジェははちみつの風味をしっかりと感じますので、
レモン汁、グランマニエもプラスして酸味と香りを増したオレンジゼリーの爽やかさとマッチするのでは...
と期待したのですが、本当に、思った以上によい組み合わせ! とっても美味しい~!!
私としては今回の満足度、かなり高いです♪


先週末は三連休ということもあり、Hさんのお宅で、近くの高1が集まっての新年会を開いてくださいました。
そのために、ブランマンジェも12個とたくさんお持ちしたのですが、
今回は20人と大勢でしたので、こちらはママと女子にしか行き渡らず。
男子のみなさん、ごめんなさい!








b0108544_38172.jpg

今回こそ、当日ばたばた慌てないようにと、前日にシフォンを焼いて、ブランマンジェまでは作っておきました。
パンはやはり焼きたての方が美味しく食べていただけるかと、当日はそれだけ作ればよいかと思ったのですが、

前日に、Hさんから「Mさん(ママのお一人)が誕生日なのですって!ケーキお願いしてもよい?
ろうそくは用意できると思う...」と突然のことで、急遽ジェノワーズも焼きました。

前回、大晦日のうちでのパーティーでは、実はジェノワーズの出来がよくなくて、
後でダダやタコにダメ出しをされていたのです。
他に部屋の片付けや、おせち料理の準備などに気が行っていて、ジェノワーズを作る時に、
ボンヤリしていたのだと思います。
今回は気を入れて作ったつもりです。

大きく作る時は、高さがあると持ち運びや切り分けるのにも大変なので、この程度の厚さに焼いて二段にしています。









b0108544_382230.jpg

ハムコーンロール
以前に違うメンバーのパーティーでも作って子供たちに好評でしたので、今回も子供向けに。
前回好評だったものの、パン生地はホームベーカリーに付いていたレシピブックに載っていたものを試してみたのですが、
私にはフツーの美味しさに思えたので、やはりお気に入りのZopfのレシピにしました。
やはり、今回の方が美味しい~!

ただパンの成形は、本当は一個ずつに分けて、丸めてからまだいくつか工程のある作り方なのですが、
今回は簡単に、大きく広げた生地にハムを広げて、それをくるくる丸めて、いわばロールケーキのように作って、
焼く前にマヨコーンを乗せるものにしました。

真ん中は太く、端っこは小さくなってしまいましたね。
コーンが苦手な方もいるかな~とチーズを乗せたのも作りました。

パーティは土曜の夕方からの開催でしたが、土曜は補習校の送り迎えもあり、
急遽頼まれたショートケーキ用に苺などフルーツも買いに行かなくてはならないし...
朝から始めたパン作りも、途中で中断しなくてはならず、時間のやりくりが大変~(笑)









b0108544_384470.jpg

ウィンナーロール
もう一種類はこちらも同じく簡単成形の、ウィンナーロールにしてしまいました。

フランクフルトのような太いウィンナーでしたので、三つでも結構大きく食べ応えのあるパンに。
巻くときにケチャップと粒マスタードも塗りました。
発酵時間も計らず、何となく見た目で...チーズも乗せたり乗せなかったりと適当~(笑) 
でもトレジョーで買ったウィンナーが美味しいものでしたし、パンもよ~く膨らんでふわっふわに焼きあがってくれました。










b0108544_310298.jpg

オレンジゼリーは当日、適当に作ったので固まらなかったらどうしよう~と心配しまいましたが、何とか出来てよかった!
フルーツを切って乗せるだけなのに、のろまなので時間があっという間...










b0108544_31134.jpg

最後にショートケーキが仕上がったのは、もう照明がないと写真が撮れない時間。
写りがよくないですが、デコの粗がめだたなくて、かえってよかったでしょうか...(笑)

御誕生日のMさんは、都会的なかっこよい雰囲気の方なので、赤だけではなく、ブルーを効かせてクールに...
したつもりですが、時間に追われて額縁絞りも、フルーツの並びもきちっとできていない~(反省)

この容器、上の黄色い物と色違いの同じ物です。
横のナッペが要らないので、作りやすかったですし、持ち運びも楽でした。
30x20cmと大きいので、どう持ち運ぶか迷ったのです。

お宅の冷蔵庫には入らないかもしれません。 
ケーキを頂くのは後のことですし(実際9時過ぎていました)、常温に出しておくと、生クリームを使っていますし、
美味しさが半減しそうです。
一番大きなクーラーボックスに入るのはこの容器の大きさが最大でした。
本当はもっと大きく、できれば丸く作ってみたいのですけどね。










b0108544_3112468.jpg

焼きあがったパンがおいしくて、タコといくつか食べてしまい、お留守番のダダの分も残しておいたらこれだけに。
パーティーではすぐに売り切れてしまいました♪

こういうお惣菜パンのようなのって、こちらではあまり売っていないので、珍しいのかもしれませんね。










b0108544_3114923.jpg

パーティーではたくさんの美味しいお料理が並びました。  
大人数ということで、やはりどれも大量~

韓国料理のチヂミ、トッポギ、ジャーマンポテト、パエリア、チキンとパプリカの炊き込みごはん、
ブロッコリーとエビとゆで卵のサラダ、写ってはいませんが、ミートローフ、豚の角煮、鶏のねぎソース、
トマトサラダ、御赤飯...









b0108544_323298.jpg

10人前以上ありそうなチンジャオロースーも豪快! 
お肉を細切りにするだけでも大変そう~なんて思ってしまいます。

食べ盛りの高校生の胃袋も満足な、食べ応えのある美味しい御料理ばかり。
みなさま、御馳走様でした♪










b0108544_3233564.jpg

満腹のお腹ごなしに、夜のプール遊び(笑)
暖冬のヒューストンにしては気温の低い夜でしたが、もちろんプールは温水。
外で写真を撮っていた私はぶるぶるでしたが、プールに入っていると全然寒くなかったそうです。
2時間も遊んでいました。

よ~く見ると、水面がかなり波打っているのが分りませんか?
さすが体力が余っている高校生男子。 大変なあばれようで、大嵐の海のようになっていました。
こんな大騒ぎができるのも、個人の家の裏庭ならではですね。









b0108544_3281594.jpg

ぶくぶく泡の出るジャグジーでゆったり入るのもいいですね。

本当はママたちも入りたかった~!?










b0108544_312826.jpg

私の作ったショートケーキも、キャンドルでおめかししていただいたら、何だか素敵に見えて来たような...

何と、お誕生日はMさんだけではなくて、一昨日、昨日、今日、明日と4日連続で4人の方が~
という偶然にもびっくり~@@!
この一台のケーキで4人の方を、大勢のみなさんで囲んでお祝いすることが出来ました。
ケーキ冥利につきるというものです。

お話も楽しくて、時間の経つのがあっという間。 
またもや午前様~(笑)
↓一日一回、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

[PR]
by Wingco | 2016-01-23 23:57 | お菓子 | Trackback | Comments(4)